らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人気ブログランキング  に参加中です! 応援有難うございます♪ 
【1行日記】    
野党共闘とは、野党を応援する庶民の為の言葉だと思っています。シツコイね~俺もw


元々政治家になりたくなかったという2世政治家、福田ウータン康夫の自称、背水の陣内閣による国会での衆院予算委員会がやっと今日から始まった。ウータン康夫は参院選挙で惨敗した結果について「反省すべきは反省しなければならない。全力で威信回復のための努力をする。国民の幸せあっての国家であり、国民の目線で政治を進めていきたい」だなんて、歯の浮くような心にもない嘘っぱちを並べ立てたようだ。どこまで国民の目線でやって頂けるのか、今日からの予算委員会での心のこもった?答弁を聞いて観察して行こうかと思います。
そんな自民党政治家の中で懐かしのキャンディーズ発言があった。「普通のおっさんに戻りたい」と。 またひとつ自民党の良心が減った?実体は良心の呵責に苛まれている政治家も他にも大勢いるのではないでしょうか? 辞めるなら早いうちですよ。国賊と呼ばれる前に。

「政治家に不向き」 自民・木村隆秀衆院議員が引退会見2007年10月09日asahi.com 
今期限りでの政界引退を表明している自民党の木村隆秀衆院議員(52)=愛知5区=が9日、愛知県庁で記者会見し、「政治家に不向きだった。普通の生活に戻りたかった」と理由を明かした。
 木村氏は、愛知県議だった父の死去を受けて85年に県議となり、96年に衆院比例東海ブロックから初当選。05年には初めて小選挙区の当選を果たし、現在4期目だった。内閣府や国土交通省の政務官、防衛副大臣も務めた。
 会見で木村氏は「父が亡くなった年と同じ年になり、これからの25年をどう生きようか考えた。私は議員立法をするなど、自分で切り開くタイプではない。派閥や党の垣根が低くなり、議員同士がグループをつくる新しい時代には向いていない。身勝手な理由で、支持者の皆さんには申し訳ない」と説明した。
 議員生活の思い出に挙げたのは二つ。防衛庁から防衛省に格上げされた節目に副大臣を務めたことと、05年の総選挙だった。「私は最後まで即時の郵政民営化に反対だった。しかし、自民から選挙に出るため、反対を貫くことができずにいまだに悔やんでいる」と振り返った。  
木村氏の引退表明を受け、愛知5区の県議と名古屋市議は今後、早急に後継者を決定し、団結して支援していく方針を決めている。
(太字は私)


政治家という「親の職業」を受け継いで職業政治家として生計を立てている世襲政治家の多くの実体はこんなもんじゃないだろうか?「志を立てて政治家」になったのならまだしも、福田ウータン康夫首相にしても、元々は弟の方が明るくて政治家向きだったとか言う。それが弟の病気による死去の為に、40歳を越えて世襲政治家への道を歩くようになったわけだ。
どうなんでしょ? 天木直人氏ではないけど「志」を持っている人への政治家への道は厳しく、大した「志」もないまま、親の後を継いでエスカレータ式に政治家という職業につける人。
野球選手や、サッカー選手に置き換えるとよくわかりますよね。絶対無理ですねw
イチローには子供はいないけど、もしいたとしてもイチローはイチローだし、その子供はまた別の人格ですもんね。決して、跡を継げる保障はありません。それが普通だ。

世襲政治家だけは、同じ人格のようなものとして、その地域の選挙民が応援していく。
市会議員あたりならそれでもしょうがないけど、国政に携わる政治家じゃやっぱオカシイ!
私ら一般の選挙民がよ~~~く考えていかなくちゃならん事ですよ、これは。
安倍晋三が総理だった頃に盛んに「任命責任」って言葉が出ていたけど、政治家を選んでいるのは私ら国民なんだから、とどのつまりの任命責任は私らにもあるわけである。
地域の様々なしがらみを捨てて、国の為になるような政治家を選ぶように次の衆院選はして欲しいもんだよね。その県民の1票が国の行方を決める1票にもなるんですから。
そんくらいの責任は選挙民ならもっていないといかんですよ。
もし、安倍晋三がそのまま総理大臣で、日本がアブナイ方向へ向かっていったとしたら山口県民だって責任を問われるような世の中になってたかもしれませんしね^^;危険でしたネw

そんな大事な選挙なんだけど、早ければ、年末もしくは来春あたりにあるんじゃないかといわれている衆議院選挙。私のブログでの政治の話もこの選挙を持って終わる事と思う。
東京新聞がシミュレーション記事を出してくれた。

次期衆院選票流入なら民主有利 共産擁立減で自公が大敗? 本紙シミュレーション 過半数割れ危機
 来春にも衆院解散・総選挙が予想され、各党が「戦闘準備」を急いでいる中、各党の獲得議席に、大きな影響を及ぼしそうな事態が起きている。共産党が次期衆院選で小選挙区の候補者を厳選する方針を打ち出したことを受け、本紙が七月の参院選データをもとに、シミュレーションした結果、民主党が躍進し、自民・公明が議席を減らす可能性が出てきたことが分かったのだ。七月の参院選で勝った民主党は、今国会でも与党への攻勢を強めているが、衆院選に向けても新たな追い風に乗るチャンスが出たことになる。

 共産党は、先月の中央委員会総会で「現在の党組織の力量を効果的、効率的、積極的に比例代表に集中する」(志位和夫委員長)ため、(1)参院選比例代表での得票率が8%以上の選挙区に擁立する(2)一人も擁立しない都道府県はつくらない-という小選挙区の候補を大胆に絞り込む方針を打ち出した。

 これをもとに試算したところ、共産党の擁立選挙区は三百小選挙区中、百三十五に絞られる。擁立しない百六十五選挙区で、七月の参院選比例代表で共産党に投票していた層が、すべて民主党に流れると仮定すると、民主党は小選挙区で百六十八議席を獲得、比例をあわせると二百五十三議席で、単独過半数に達する。逆に自公は二百十二議席に沈む。

 「共産票」から民主党に流れるのが半分だとしても民主党は過半数の二四一に迫る二百三十九議席を獲得する。

 もちろん七月の参院選は、民主党に追い風が吹く中での選挙だったため、計算通りに得票できる保証はない。ただ、共産支持層の票が自民・公明に流れるとは、想定しにくいだけに、民主党を中心とした野党結集に弾みがつくことは間違いなさそうだ。

(東京新聞)2007年10月9日 07時10分


野党共闘ですよね。共産党が選挙方針を変えた事で、大きなうねりが期待できる。
もちろん選挙はやってみないとわかりませんし、スイッチボタンは与党が持っているのですからまだまだ油断も予断も許しませんが。
しかし、参院選の勝利のお陰で、今までの方針を共産党がこんな時期から変える事を打ち出したのは大きな成果だと思います。時代は動き出しました。本格的な政権交代への道のカウントダウンは始まったのですよね。二大政党がいいか悪いかはまた別の話として。
自民党政治家が、「普通の生活に戻りたい」と思うような与党の内部はもう醜い内部抗争が主で国民の生活なんて二の次だと思います。自分の生活で頭がいっぱいでしょう。
郵政選挙で間違って当選した小泉チルドレン82人にもサヨナラです。

日本の未来を決めるのは、党利党略の中でもがいている政治家ではなく国民である。
次の衆議院選挙で、やっとこの国の世界へ向けたカタチが出来るでしょう。
それは、福田か小沢かを選ぶ政権選択選挙ではない。
政治家が国の行方を決めるか、国民が日本の行方を決めるかの選択選挙だ。
私たちの1票の準備は始まっているのです。 その時間は十分あります。 
自分と日本の未来の為の1票の価値を高めるためにも関心を持ちましょう!
流されない1票。 その為には関心を持つ事から全てが始まります。
「背水の陣」とは、実は今の庶民の側なのである。危機感を持たなくっちゃ。

政治ランキングをもう少しまともなランキングにする活動に参加中(笑)協力はクリックで♪
 :現在22位  そろそろ25位枠ピンチ?注意報です!

トラックバックピープル 衆議院選挙 野党共闘 にTBしています

関連記事

コメント一覧 現在承認制です ☆削除及び、レスの有無は管理人の独断☆

私は、以前から共産党の主義主張は正しいと思っている。だけど現実には、小選挙区での共産党候補の無謀な立候補が、結果的に、与党自民党の応援組織として機能していると批判してきた。アベ政権のような横暴な政権では、数こそ力であり、数で負ければ、いくら確かな野党と鼓舞しても、何一つ暴挙を止められないと主張してきた。そして次期衆議院選挙で、事情はどうであれ共産党の小選挙区で的を絞っての立候補は、野党にとっては効果的な選択であり、賢明であると賞賛したい。私は次期衆議院選挙では、小選挙区では勝てる野党候補、比例区では今回の共産党の英断にたいして敬意を表するために、共産党に投票するつもりである。本当は、共産党政権が出来て、国民のために、安心・安全な暮らしを創る政治をして欲しいぐらいの期待をしている。確かな野党のままでは、現実問題として、今の日本は良くならない。あとは自民党の生命維持装置であ公明党・創価学会の票が、自民党との心中を選ぶのか、原点にもどって弱者救済の政治を目指し、民主党他と連携を選ぶのかは、公明党・創価学会も同時に組織の生存に関わる重大な決断になると思う。いずれにしても歴史の転換点になる次期衆議院選挙まで1年も無いと思う。与党自民党は、すでに日々テレビ大新聞を通じて世論形勢に全力を挙げている。与党自民党議員にとっては、政権与党に居ることだけが全てであり、政策などはどうでもよくて、如何に国民を騙して税金を増やし、政治献金やリベートで懐を潤すことしか考えていないのだから、政権交代だけは絶対にさせない、手段を選ばない気迫に満ちている。
我々国民も今の状況に油断せず、満足もせず、次期衆議院選挙に生活を懸ける意気込みで投票を心待ちにしなければいけないと思っています。

2007.10.09 15:08  | scotti #- [ 編集 ]

その分析は100パーセント正しい、いや、正しかったのですが、
もっと重大な変化に気づきませんか?国会中継を見てた方いらっしゃいます?
舛添要一、現社会保険庁長官、リアル鼠男、青春出版社の
「自民党が野党になる日」という著書が処女作だった詐欺師野郎、ペテン師、
あと渡辺ミッチーの馬鹿息子、「黒人なんかは平気で破産してアッケラカンノカー、」などと、国連憲章にも国際人権規約にも完全に違反する下衆野郎、
こういう政治化が牛耳っているうちは日本もただの金蔓ですね、こういう
方の顔は見かけるのですが、あとの大物議員の皆様のお顔を誰か見ました?
何人か、大物議員の方々が自害して果てられたという噂を耳にするのですが、
SOBAさん、カマヤンさん、何か情報はありませんか?
TOWER RECORD 広島店で購入して、パソコンで演奏した、
REBEL FAMILIAの「GUNS OF RIDDIM」、H-MANの「諸行無我」、
あとALL JAPAN GOITH、METIS、BOB MARLEY、PETER TOSH、BUNNY WAILER,
頭脳警察、HAGGY,友部正人、岡林信康、加川良、斉藤哲夫、高田渡、
こういったREGGAEや、アングラ系60~70年代フォークのせいか、
パソコンがしょっちゅうバグって、公安がウイルスを注入するたびに
ヤマダ電機で購入したOCNのカスタマイズPCで修復するたびに、
世の中が小島よしおの言う「そんなの関係ねえ!あ、そんなの関係ねえ!
最後はオッパッピー!」という状態になって、広島の町では有線放送で
ザ・クロマニヨンズの「ギリギリガンガン」が朝、昼、晩に・・・。
実際、英国はイラク侵略軍を半減したらしいですよ。システム破壊?

2007.10.09 19:02  | 山田彰 #eCsBD4cM [ 編集 ]

今晩は。ぶいッちゃん。halさんのところに書いたコメント、
転用シマsu.。

そうですか。中日新聞、ネット上ではこの記事載せないのかな?

janjanの永尾理恵子さんの記事↓にも似たようなのがありましたので。ご報告まで。

http://www.news.janjan.jp/election/0709/0709220793/1.php
http://www.news.janjan.jp/election/0710/0710010263/1.php

似たような結果になるのかな?と思ったら、
いやいや、先の参議院選の得票数からいくと、シミュレーションⅠ&Ⅱ、
「野党は、民・社・国協力度を50%・・、共産党も得票率が8%未満の選挙区の50%の票が民主党に流れるとして・・も、自・公の獲得議席は102となり、全体の3分の1にとどまる・・【図2】。」
与党が、青褪めるようなグラフになってますね。

で、それをうけてjanjanに、「福田康夫は自民党最後の首相? 政治ジャーナリストらが会見」という記事も出てます。
http://www.news.janjan.jp/government/0710/0710043444/1.php

こんな中で、小沢党首のISAF派兵論文の意味合いが、どこにあるのか?
野党共闘の行方、ム~M。難しい・・。

2007.10.10 02:51  | 三介 #CRE.7pXc [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック ☆削除他の権限は管理人の独断です☆

トラックバックURL↓
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/tb.php/695-481f3cbd

また、世界に恥を晒した日本外交官
衆議院議員 河野太郎発行メルマガ「ごまめの歯ぎしり」ブログ版 大丈夫か、外務省 (抜粋開始) 外務省の5日付の報告書では、依然として福田総理の弔意に対する ベトナム側の...

2007.10.09 13:18 | 夢想飛行-非連続線上の飛躍

国会の本格論戦がスタート!+筑紫・長井氏&報道のあり方+ブロガーもガンバ!
最新記事の一覧は、カレンダーの<October2007>をクリック 昨日8日の夜、TBSの「NEW23」に、筑紫哲也氏がナマ出演してキャスターの仕事に復帰した。 私は、今朝になって、一部の映像が紹介されるのを観たのだけど。かなり元気そうな姿で、顔が少し丸くなったせい

2007.10.09 15:26 | 日本がアブナイ!

命は懸けても血は流さない国際貢献への道(2)
とりあえずたまには頭っから・・ランキングがアブナイ? らんき~な お玉と喜八もよろしくです。  二つもあってごめんなさいm(_ _)mいろいろ書きたい事はあるけど、一つずつしかとらえていけない・・お玉です

2007.10.09 17:58 | お玉おばさんでもわかる 政治のお話

ネット情報を発信しよう
 私は何度か安倍内閣時代の慰安婦問題について、日本の情報戦略の一貫として、日本のマスコミ、有識者、批評家、ブロガーはもっと海外に向けて情報を発信すべきだと書いた。[海外で活躍する日本人ブロガー] それでこの点について書く前に、世界的に問題になった慰安婦問

2007.10.09 18:06 | 無党派日本人の本音

何とも不思議な?7億の会社に400億の融資?ん?自民の匂いが漂うぞ!
この事件はここから公になった!******「朝日新聞」*****http://www.asahi.com/kansai/kouiki/OSK200709270080.html 納税証明書偽造の会社、負債380億円抱え破産申し立て2007年09月28日 岡山市の紙製品卸会社「伊豫(いよ)商事」の社長らが法人税納税証明書を偽造し、

2007.10.09 20:09 | kimera25

予算委員会での長妻昭議員とマスゾエ厚労相のやりとり(簡単な記録)
p>火曜は久しぶりに移動中のラジオで国会中継を耳にしたのですが、長妻議員の予算委員会の登場に差し掛かる手前で車を降りることになってしまいました。 (村野瀬玲奈さん は、ちょうどTVの国会中継で長妻議員の質問の場面の前を通りかかったそうです) そこで、

2007.10.10 01:20 | Like a rolling bean (new) 出来事録

報道ドラマスペシャル でっちあげ 鹿児島えん罪事件の真相
 報道ドラマスペシャル でっちあげ 鹿児島えん罪事件の真相 夜遅く、たまたまテレビをつけていて、見たのですが、ものすごくショックでした。こうやって、えん罪は作られていくのか、と恐くなりました。県議の方が逮捕される時、本人が拒否しているのに、顔を隠すよう...

2007.10.10 05:41 | とくらBlog

小沢代表月刊誌【世界】に論文 「政権とればISAF参加」
民主党の小沢党首が 【国連決議に基づいてアフガニスタンで活動する国際治安支援部隊(ISAF)について「私が政権を取れば、参加を実現したい」と明言した。】という。  だからと言ってインド洋での給油活動を再開すると言うことでもないようだ。 自民党も巻き込んだ...

2007.10.10 09:43 | JUNSKYblog2007

「テロ特措法・海自インド洋GS、油の仕入先はバーレーンだった」関連、10月6日の愛川欽也パックインMP3でも放送しておきます。
 元の放送は、 愛川欽也パックイン・ジャーナル、臨時国会を見よう(00:46:3

2007.10.10 10:49 | 雑談日記(徒然なるままに、。)

民主党チョンボの歴史
 現在、小沢さんのアフガンの治安維持に活動しているISAFは国連公認だから、日本から兵力を派遣して、武力行使をしても合憲だと言う発言が問題になっている。 今の国会でも、福田内閣の話し合い路線のためか、自民党が今の所ちくりちくりとこの問題に触れている。 ...

2007.10.10 15:35 | 無党派日本人の本音

対テロ戦争 令状なしの盗み見・盗み聞き
「アルカイダ勢力盛り返す」と9日、米国NSC(国家安全保障会議)が発表された、と8:30のNHKニュースで伝えられました。「アルカイダが幹部を守り抜き、パキスタンの山岳地帯に拠点を築くなどして勢力を盛り返し、アメリカ国内で

2007.10.10 16:42 | とむ丸の夢

構造「改革」継続こそ重大な罪
 9日から始まった衆議院予算委員会での論戦。 福田総理はやはり「構造「改革」継続」を強調されました。ここが重大です。 自民党は、「貧困を広げる「改革」を進めつつ、仕方がないからモルヒネ打ってやる。」 民主党など野党(国民新党、社民党、共産党)は「...

2007.10.11 01:05 | 広島瀬戸内新聞ニュース(主筆・さとうしゅういち)

衆院予算委員会・・・たぬきの攻防
人気blogランキング   平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。 みんなが幸せに暮らせる日本に早く戻ることを祈って・・。 山本なにがしの「気分はなんたら」ってブログの下にいるのが悔しいな~!

2007.10.11 21:25 | わんばらんす

『テロとの戦い』は逆効果・・・アメリカ主導の対テロ戦争は間違っている!
人気blogランキング   平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。 いつもクリック応援ありがとうございます! 1ページ目返り咲きへもうちょっとです。 よろしくお願いします! 民主党の前原議

2007.10.11 21:25 | わんばらんす

内藤大助選手、WBCフライ級王座の初防衛成功おめでとう…しかし、これに対する私の今後の不安材料
 あれから3日経ったので「何を今さら」とツッコまれそうですが(^-^;)。  ひ

2007.10.15 01:00 | 嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。