FC2ブログ

らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人気ブログランキング  に参加中! 読んだついでにポチっとヨロシクです。

集団的自衛権に関する政府の有識者会合はPKO(国連平和維持活動)を行う自衛隊に対して、憲法上できないとしてきた「駆けつけ警護」を認めるべきだ、という意見で一致したというニュースがネット上のどこかに載っていました。TVなどでは注意してみているがあまり流れていないので詳細はわかりません。 あ・・見つかりました。本元は削除されているようですが^^; 一体なんで削除されたんだろう???
削除されたものを掲載していいかどうか知りませんが載せないと意味が無いので載せます。

 PKO活動の際の武器使用は、正当防衛や緊急避難などの場合に限られていますが、10日の会議では国連の集団安全保障の問題としてとらえるべきだとする意見で一致しました。
 その上で、正当防衛を超えるとして憲法違反とされるいわゆる「駆けつけ警護」は認めるべきだとする意見が相次ぎました。これは、味方である他国の軍隊が攻撃された場合、駆けつけて応戦するものです。

 こうした事例について、イラクに派遣された陸上自衛隊の指揮官だった佐藤正久氏は、当時現場では、事実上の「駆けつけ警護」を行う考えだったことをJNNの取材に対して明かしました。
 「自衛隊とオランダ軍が近くの地域で活動していたら、何らかの対応をやらなかったら、自衛隊に対する批判というものは、ものすごく出ると思います」(元イラク先遣隊長 佐藤正久・参院議員)

 佐藤氏は、もしオランダ軍が攻撃を受ければ、「情報収集の名目で現場に駆けつけ、あえて巻き込まれる」という状況を作り出すことで、憲法に違反しない形で警護するつもりだったといいます。
 「巻き込まれない限りは正当防衛・緊急避難の状況は作れませんから。目の前で苦しんでいる仲間がいる。普通に考えて手をさしのべるべきだという時は(警護に)行ったと思うんですけどね。その代わり、日本の法律で裁かれるのであれば喜んで裁かれてやろうと」(元イラク先遣隊長 佐藤正久・参院議員)

 懇談会は11月までに集団的自衛権の行使を容認する提言をとりまとめると見られます。しかし、公明党が反対している上、参院選の惨敗で安倍総理の求心力が低下しており、報告書は棚上げせざるを得ないという見方が強まっています。(TBS NEWS 07年8月10日)

佐藤ヒゲ議員はこのような発言をする為に参院選に立候補したのでしょうね。今後もネ。
応援してくれた人たちを見たらよくわかります。 リンク先の記事下の方の引用部分参照
この問題は非常にデリケートな問題だと思います。賛否両論に分れる事間違いない意見だからです。この問題に関して弁護士を中心とする市民有志が公開質問状を送ったという事からも反対派は噛み付くでしょう。しかし、自衛隊法が現実に即していないからこういった問題が起こるんじゃないかという議論にも巻き込まれていく可能性も非常に強い。
問題の佐藤氏の発言模様をちょっと見て見ましょう。いい人っぽいからなぁ~。
http://www.youtube.com/watch?v=rXwJcFChN3Q

結局、佐藤ヒゲ隊長の発言は有識者会議の存在ありきの元に用意されたものだと思う。
有識者会議の結論ありきで佐藤ヒゲに自衛隊の代弁者という事でわかりやすく「駆けつけ警護」の容認、そして集団的自衛権の曖昧な解釈の問題点を提供させ、そして改憲方向へと向かわせるための問題提起なのでしょう。
私は佐藤ヒゲ隊長の発言はあとづけで用意したものだったと思います。

日本人の心情として弱い部分は佐藤ヒゲの上記の中のこのような発言です。「目の前で苦しんでいる仲間がいる。普通に考えて手をさしのべるべきだという時は(警護に)行ったと思うんですけどね。その代わり、日本の法律で裁かれるのであれば喜んで裁かれてやろうと」。 こういった発言は法律を越えて心情的に「そりゃそうだ」的な意見も多数出てくるものだと思われます。それこそ、過激な勇ましい方々がよく言うように「自分家に強盗が入っても家族が殺されても暴力反対と言葉で闘うのか」みたいな論調と同じです。
そんな単純な方法=自分に置き換えて考えさせるというやり方を佐藤ヒゲ隊長はやったのだと思います。改憲への道筋の一歩目はヒゲの一声から・・・・。

現場ではそういった人道的な問題点があるままの法体制でいいのかという議論に持って行きたいのであろう。こういうのに人は弱い。
佐藤氏側からは弁護士団の質問状に対して「現場に行って法的不備があると感じての発言」と答えているそうだから、まさしく確信的発言だろう。
しかし、佐藤ヒゲはイラク派兵の時点では、ただのいち公務員である。
政治家になった上でこの発言をさせる事に意味があったのだろう。
しかし、これは諸刃の意見にもなるのである。もっと根本から考えましょうという・・・。

そして、問題なのはこういった問題をメディアが流さない事の方が大きいように私は思う。
何故流さないのか?自民党が逆風だから?まだ時期尚早だから?
それともこういった話があったという既成事実を作り上げたいだけなのか?
メディアに取り上げて欲しい問題点は、さかのぼって考えて、今後の海外派兵も含めて自衛隊のイラク派兵は正しかったのか?という点。あるいはシビリアンコントロールは実際に日本では効果があるのかどうかという点。そういった日本における自衛隊という軍隊の存在意義をもう一度根本から考えていく事なのではないでしょうか? 

憲法改正への道は着実に進んでいます。これは安倍晋三がいてもいなくてもそういう流れになって行くのでしょう。 安倍晋三はもう捨て駒晋ちゃんなのである。このヒゲの意見だけを取り上げる事よりも、こういった結論ありきの有識者会議のあり方も含めて、今後はもっと野党政治家たちに何が根本の問題なのかという声を挙げて貰わなくちゃいかんでしょう。

国民投票が実施されるまで政府はあの手この手で世論を味方につける、こういった人情的・人道的作戦をやってくるのは間違いありませんからね。こういったヒゲ隊長のような正論ぶったヤラセ意見ではなく、もっと実りある、色々な立場の方々からの議論の中から最善の一手を国民が考えられるようになって欲しいと思います。
小手先の人情論で、国の行く末を決める憲法を考えて欲しくは無いですね。
その為にもそういった役割をメディアが問題提起していかなくてはならないと思います。

下の二つのランキング戦に参加しています。応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事

コメント一覧 現在承認制です ☆削除及び、レスの有無は管理人の独断☆

なんか私の発言はぶいっちゃんさんの引退を促進するような気がして、非常に気を遣うのですが、質問の形にすれば答えやすくて負担にならないでしょうか。
書いてる内容がわかりにくければ、もうゴミ箱直行でお願いします。

私も本当に最近まで政治に興味を持たなかったのですが、昔と比べて当選回数だとか、言い方悪く言ってしまえば、党の政策運営に対して木っ端議員の発言が増えてると思いませんか?

いろんな理由があるとは思いますが、桝添さんだとか、今回の記事の人だとかはいままでここまでの発言権は与えられてなかったんじゃないかな、と思ったので。
つまり、流さないのが問題ってよりは、私たちが小耳に挟むって事の方が不思議なんじゃないか、と思ったのです。

ネット時代だからとか、そのほかに問題があるのかな、と考えました。
だって、安倍総理は官邸主導で中央集権の政治運営を進めてるのに、なんでこんなになっちゃったんですかね。

そんなのも判らんのか、って言われそうなので、ここまでにします。
私も安倍総理よりは話が上手くて賢い人になりたいと思う今日この頃。
お邪魔しました。

2007.08.19 13:15  | ジンギスカン #bH2PYiKs [ 編集 ]

そんな事ないですよ。引退は促進しませんからご安心を^^
時間的にレスできる時はしますし、したくない時はしないという形でいきますから^^;
レスがない時だって深い意味は無いですから、今後ともよろしくお願いいたします。
色々な形でのミスリードは今後とも警戒注意という事は間違いないですね。

2007.08.19 15:09  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

いつも忙しいところ、コメントいただきましてありがとうございます。
読み返すとなんか、怒ってるような感じで失礼な印象でしたね。
送信前にちゃんと読み返せばよかったけど、あのおっさんの話と風体の両方があまりに怪しすぎて、私もあせっちゃいました。
以後気をつけます。v-239
今でもぶいっちゃんさんの記事は私も分からないなりに必死についていってますので、出来るだけ長く続けてほしいです。
応援してますので、よろしくお願いします。

2007.08.19 17:02  | ジンギスカン #bH2PYiKs [ 編集 ]

ぶいっちゃん、こんばんは。
私はコメント欄を撤廃して、ずいぶんラクになりました。
正直なところ、私はコメ欄のやりとりは苦手です。
批判だけでなくて、意見が違い人とコメントのやり取りをしていても結構疲れます(笑)。
コメント欄がなくても、メールをボチボチといただきますし、不自由はないですね。
ぶいっちゃんもブログを止めるのは止めて、コメント欄閉鎖を一度は試してみるといいですよ~!
それから、「コメント欄閉鎖は卑怯」とか何とか言ってくる人もたまにいますが、そんなものは「完全無視」です。
私がやっているのは言葉を使った「戦争」だと思っています。
「戦争」で「敵」の言うことなんか聞いていたら、コロされるだけであります(笑)。

2007.08.19 21:27  | 喜八 #WE/hy34. [ 編集 ]

>ブログを止めるのは止めて、コメント欄閉鎖を一度は試してみるといいですよ~!
そうですねー!今度また揺れた時には試してみます^^
何でもそうだけど、やってみないとわからないですからね。
しかし・・・・よく揺れるなぁ、私も(笑)我ながらオカシイです。

2007.08.20 11:32  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

とりあえず「ヒゲの証人喚問運動」起こしませんか?

2007.08.22 10:32  | どーも #- [ 編集 ]

それから、ひとつ気になるのは、本当にアメリカが日本を軍事的に?
侵略する危険性さえあるということです。経済だけじゃなくて。
あと、エネルギー政策を根本的に見直さないと、この数週間で
また大災害が起こるんじゃないでしょうかね・・・・・・。

石油依存、原子力依存、いや、一番まずいのは安くて豊富な資源を持つ
ロシア、中国、南北朝鮮などとの関係が作れないアホシンゾー政権でしょうね。インドネシア、アメリカ、オーストラリア、イギリス、インド。
インドはよくわかりませんが、残りはみんな爺さん時代からの付き合いでしょう。ZAKIさんの「変な共謀罪」のお歌のとおりに。
藤原肇さんの図書には、「岸は金作りの達人で、インドネシアから原油が
輸入されるたびに、大量のリベートが岸家に流れ込むシステムを完成した」
と書かれていました。デヴィ・スカルノはその時に「生贄」と呼ばれました。
同名の著書があったらしいのですが、発売停止になって名前だけ残っています。

2007.08.26 12:29  | 山田彰 #eCsBD4cM [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック ☆削除他の権限は管理人の独断です☆

トラックバックURL↓
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/tb.php/643-9f51c91c

憲法第9条に見る「人間反省」
← クリックすると拡大します!第二次世界大戦において、日本は大変な間違いを犯したのは周知の事実である。米国による石油等の資源ストップが、開戦への大きな要因であるとの見解もあるようだが、それまでの国の戦略、外交戦略が有効ではなかった事を反省....

2007.08.19 14:27 | 現政権に「ノー」!!!

参院は佐藤正久の議員辞職勧告を決議せよ! ~法律に違反し憲法を蔑ろにする参議院議員・佐藤正久~
「駆け付け警護は違憲」 ひげの隊長に公開質問状(中日新聞)というニュースが流れていましたが、至極当然のことです。この「ひげの隊長」は自分のしようとしたことの重大性に気が付いていないからこそ、ポロッと話しちゃったのでしょう。我々国民は、自衛隊を海外....

2007.08.19 14:31 | ザ・のじじズム

佐藤正久氏がイラクで「駆けつけ警護」を企図
「駆けつけ警護」認めるべきで一致 集団的自衛権に関する政府の有識者会合はPKO=国連平和維持活動を行う自衛隊に対して、憲法上できないとしてきた「駆けつけ警護」を認めるべきだ、という意見で一致しました。PKO活動の際の武器使用は、正当防衛や緊急避難などの場

2007.08.19 22:00 | S氏の時事問題

武力万能主義を超えて
今日は前回のエントリーに続いて、どうすれば「硬い改憲派」の信仰のありようを変えられるか、また、「中間的な浮動層」を武力万能主義に染まらないようにするにはどうしたらいいか、どのような言説が必要かという問題意識と関わることについて、手短に書いてみる。まず、既

2007.08.19 22:27 | ツァラトゥストラはこう言っている?

「打ち水大作戦」 と 地球温暖化近未来シュミレーション2001
人気blogランキング  平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張っています。ワンクリック・・・どうぞよろしくお願いします! ■「打ち水大作戦」 と 地球温暖化近未来シュミレーション2001世界が

2007.08.19 23:12 | わんばらんす

在日米軍とその再編についての備忘録 つづき
【在日米軍専用施設面積 都道府県別】 1.沖縄県  2.青森県 3.神奈川 4.東京都 5.山口県 6.長崎県  以下、北海道、広島県、千葉県、埼玉県、静岡県、福岡県、佐賀県、と続く。  このうち特に沖縄県には全施設面積の7

2007.08.19 23:41 | とむ丸の夢

ヒゲの隊長、佐藤参院議員に公開質問状~文民統制を無視する佐藤発言なのだが、佐藤氏だけのことだろうか……。
元陸上自衛隊イラク先遣隊長の佐藤正久参院議員が、派遣先のイラクでオランダ軍が攻撃を受けた場合、駆け付けて援護する「駆け付け警護」を行う考えだったことを民放ニュースで明らかにしたことに対し、弁護士ら有志が8月16

2007.08.20 00:23 | Because It's There

【緊急警報】中国・米国に太平洋の東西分割を提案!
 中国が太平洋の東西分割を米国に提案していました。 産経新聞より転電です。http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070820/usa070820001.htm中国、太平洋の東西分割提案か 米軍は拒否 17日付の米紙ワシントン・タイムズは、キーティング米太平洋軍司令官が最近訪中し

2007.08.20 02:40 | ネトウヨのブログ

「国家の暴走族」…佐藤総長!! 連合の助太刀です
 いまどき流行の「不良」の形態は何だかしらないのだが、オイラがガキ(高校生)の頃は「不良」の形態の最上位は「族」=暴走族だった。もうすこし年上の読者には「カミナリ族」というほうが通りがいいかもしれない(笑)。 もちろんオイラはごく普通の一般生徒で、族にの

2007.08.20 08:36 | dr.stoneflyの戯れ言

駆けつけ警護ね。で? オランダ軍はなんて言っているの?
 佐藤正久(ヒゲ)隊長が、オランダ軍が攻撃されたなら、駆け付けるつもりだった、とインタビューにこたえたのが話題になっています。 ヤメ蚊弁護士さんのここに画像があるし、参考記事にも飛べる。 http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/8106b066eb018a8b5fcb7b8278ffa

2007.08.20 13:56 | みんななかよく

今井雅之さんと"NO WAR"
あぁぁ、今井雅之さん、ごめんなさい。コワモテのお顔と元自衛官という経歴から、ワタシはすっかりアナタを誤解していました。もっとマッチョな考えの持ち主だと思ってました~と、今月10日発売の「週刊金曜日」(※1)666号、P.28を見て思ったのでした。ちょ...

2007.08.20 19:54 | 生きてゆく派遣社員のBlog

159347 警察官僚に牛耳られる内閣~アメリカの圧力により日本もいよいよ警察国家になる?
159347 警察官僚に牛耳られる内閣~アメリカの圧力により、日本もいよいよ警察国家になる?   猛獣王S ( 30代 東京 営業 ) 07/08/20 PM01 『防衛次官 もうひとつの問題“警察官僚に牛耳られる内閣”』リンクより転載します。 --------------------------------

2007.08.20 21:57 | サラリーマン活力再生

憲法9条の価値  「9条世界会議 と 世界平和」
人気blogランキング  平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張っています。ワンクリック・・・どうぞよろしくお願いします! 時空を超える戦争の恐怖・・・終戦記念日に思うのエントリーでは、法律の解釈

2007.08.20 23:55 | わんばらんす

3人とも辞めちまえ!
北極の氷がドンドン解ける。。。 パソコン部屋あづい (;´Д`) カラダも溶ける。。。 更新をサボってる間にも、次々と目まぐるしく世の中は動いている。 コイケ防衛大臣と塩崎官房長官のサヤ当てで紛糾してた防衛次官の人事。 守屋次官の往生際の悪さもひどいけど、じっと

2007.08.21 13:05 | Saudadeな日々

立憲国家の危機
 佐藤正久議員の「駆けつけ警護」発言に対しては,かの天木直人氏も相当に問題視していらっしゃるようです。 佐藤発言は重大かつ深刻である。意図的な脱法行為であるというだけではない。違憲行為を承知の上で行おうとしていたのだ。その事が図らずも本人の口から発覚した

2007.08.22 23:54 | 人工樂園

「駆け付けて」「巻き込まれる」自衛隊マニュアル
 ヒゲ隊長こと佐藤正久氏の発言について,非常に重要な事柄が,昨晩に報道されました。  これは,報道の前提となった自衛隊内部資料「武器使用権限の要点」(情報公開されたもの...

2007.08.25 13:35 | 津久井進の弁護士ノート

佐藤氏の問題発言で見えて来るもの
このような政府の無節操な拡大解釈による海外派兵によって自衛官の安全や業務に支障を来しているのが現状である。これによって自衛官の間に政治への不信が高まるのも理解出来る。だが、だからと言って現場指揮官が法を犯して政治家に現状を追認させるのは、明らかにやりすぎ

2007.08.25 16:24 | とりあえずガスパーチョ

「駆けつけ警護発言問題」で院内集会
太田が転載します。 * 中山 武敏 「駆けつけ警護発言問題」で9月19日正午から午後1時まで参議院会館第一会議室で市民集会を持ちます。前田哲男さん(ジャーナリスト)も参加されます。各政党の国会議員にも参加を要請しています。ご都合の付く方は参加をお願いします。

2007.09.06 08:38 | 平和への結集第2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。