FC2ブログ

らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ネットの力を本当は数字なんかも出して細かく分析してみたいとは思っている。
しかし、結構忙しい日々の連続でそんな暇が無いのが口惜しいものだ。
だからどうしてもダラダラとした文章&主観大盛りで申し訳ない。
今回、通常の方々とは違い、ネットを地盤とした状態で出馬された方々に、例えば天木直人氏、やZAKI氏、そして新風のせとさん等がいらしゃる。比例からの出馬ではあるが、皆さん一様に苦戦された。現場での手応えはそれなりにあったと思う。
しかし、大量票には結びつかなかった。やはりネットを基盤とされる方々にとっては、TVメディアの扱いや現状の公選法も含め、非常に厳しい。また公選法がネットも解禁ということになったところで、今のようなままでは、そんなに大きな票の伸びには至らないであろう。

政治ブログランキングで上位にいようと、その影響力はたかが知れている。政治に関心のある方だけが見ているんだからネット人口8000万人の1%にも遠く及ばない。天木直人氏、29,158票 票。ZAKI氏、19,665票 。せと氏、14,676票だ。この数字はもちろんネットだけを見て応援している人の数ではないが、最大限でこの数字が2007年のネットの力でもある。ネットを基盤に闘う事の難しさを痛感させられる結果ではある。
三人足しても0.1%も行かない。約6万票である。では彼らの戦略はどうだったのか?
メディアに取り上げられる7政党とは戦略的にどう違ったのか?天木氏もZAKI氏も各地で演説されていたようであるが・・・。何か7政党とは違った事はやったのだろうか?

大きな組織には大きな組織なりの、小さな組織には小さいなりの闘い方はあるはずだ。
そこのところは実際どうだったんだろう?公選法を微妙に破ってきた自民党や民主党とは違うネット上での挑戦はあったのだろうか?影響力がかなりあると想像されるきっこのブログはオムライス党を応援するというような事が書いてあったが、実際には社民党も議席を減らしていましたね。やはり大した影響力は選挙に限っては無い。というと語弊があるか^^; 
違う形の影響力はあったからね。反安倍、反自公という形の効果は、きっこのブログにしても天木氏のブログにしてもあったとは思う。

ま、きっこのブログは政治ブログではないからおいとくとして、天木氏のブログは今回の選挙体制はあれでよかったのだろうか?ただ自分から発信していく形だけで当選すると思っていたのだろうか?もちろん時間的な余裕も無かったからしょうがない部分もあるが、もっと工夫は出来たんじゃないだろうか?いい方はきつくて悪いけど、「私は正しい事を言う!そして実行する!支持してくれる人たちは勝手に応援してくれ!」的な姿勢でよかったのだろうか?その結果が3万票に満たない結果であった。
ネットを地盤とするやり方で選挙に出る為の創意工夫はなかったように思う。

私だったら・・・・と得意の思いつきで考えてみた。まず選挙地域での演説回数は減らす。
意味が薄いからだ。演説で数百人集めたところで仮に100回やっても知れている。
それよりもネット上での展開に力を入れるだろう。公示前にね。
まず、支持してくれる有力ブログを100なら100「らんきー認定ブログ」にする。認定が難しければ違う言葉でもいいから、そういったような募集をかける。「相互リンク」では無い、認めた100の入り口を作るのだ。簡単な規約はあるが公選法に触れない程度の軽いものでいい。

大事な言葉や映像はその100のブログにいっせいに流して貰う。出来ればその映像や言葉は短くわかりやすいものがいいのでそれを編集してくれる、その道のプロもどきを雇う。
その認定ブログに行けば、らんきーの全てがわかるようにすればいいのだ。
公選法に触れない程度に何気なく選挙中でも出来る範囲で映像や言葉を流す。
それは今回、らくちんランプさんがずっとされていた。

100じゃなくても最初は信用の置ける10のブログでもいいと思う。
その10のブログからさらに10のブログを募集をかければいいのである。
そして100のブログが500や1000くらいになればもっといい。
1000もあればひとつのブログで1000人が賛同すればもう100万人だ。当選します。
ちなみに100のブログくらいならば今回だっておそらく集まっただろう。
もちろん今からだって作られる。100のブログが100人に伝えるだけでも1万票集まる。
慣れない演説を数十回やるよりは効果的だ。地盤が無いということは逆に強みなのである。煩わしい人間関係がない分、ネット上での関係のみに神経を集中できるからだ。

今回だって天木氏を応援していた人は結構ネット上でいたが、いかんせん個人の応援だけでは説得力が無い。そこに天木氏本人との繋がりが無いからである。
「天木直人認定ブログ」みたいなバナーでもあればよかったのだ。
ステータス感も持たせればいい。そういったブログネットワークを作ることがネットを基盤とする政治家の今後の姿勢ではないだろうか?
言うは易し だけどね。

自分だけが発信するのがネットの力ではない。ここは重要である。
政治家の批判を自分が発信するだけではしょうがない。それは個人のブログで十分なのだ。
それを実現するための態勢作りや記事作り、そしてネットワーク作りも大事だという事だ。
ネットの最大の強みは双方向性である。そこを素通りは出来ないのだ。
だからこそ、強力な輪を作る必要がいるのだ。それはコメント欄やTBを受け付けるというような面倒な事をするのではなく、支持してくれる方々の輪を広げるだけでいいのである。ブログの最大の力は個人の発信だけではなく、応援してくれる方々との強い絆作りにあるのである。
選挙地盤が現実には無く、ネット上にあるという事はそういうことなのだと思う。
思いつく絆のひとつは「天木直人トラックバックピープル」とかなら今でもすぐ作成出来る。

いずれネット上を基盤とした政治家は実現するだろう。
ネットを基盤とするという事は結局そういったネットワーク作りにも繋がるのである。
ただ単に正義の言葉を吐き続けていても道は遠く、険しいのである。
天木直人氏を例にすれば「天木直人公認ブログ」の輪を広げる事。
それは今からでも出来るわけだ。早ければ早いほどいいでしょう。
それがまさしく「ネッ党」の誕生になるのである^^
と、今日も思いつきで書いてみましたので、厳しいツッコミは無しでお願いします(笑)

【関連記事】
ネットの力 【序章】
ネットの力 1 【天木直人氏に思う】
ネットの力 2 【リアル庶民ブロガー誕生の巻】
ネットの力 3 【人と人とのやさしい繋がりが政治】
ネットの力 4 【チーム真実(仮題)・例えば政治のオープンソース】
ネットの力 最終章 【人の力が繋がってこそ・・・】

 ブログの輪を広げる為にも、ポチっと押して協力してくださいネ^^
にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事

コメント一覧 現在承認制です ☆削除及び、レスの有無は管理人の独断☆

こんにちは。お礼が遅くなりましたが、相互リンクありがとうございます!
昨日、書いた記事をトラックバックさせてくださいね。
私も天木さんには、なんとかして国会議員になっていただきたいと考えています。ネットの力にはもっともっと可能性があるはずですし、絶対にネットの力で国会議員を誕生させるのは実現可能なはずなんです。
私も天木さんを応援するネットワークの一員に立候補します。ぶいっちゃんの新しい記事&アイディア楽しみにしていますねv-7

2007.08.05 14:26  | NewsOL #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.08.05 16:36  | # [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.08.05 16:55  | # [ 編集 ]

 ぶいっちゃんさんに一つ質問があります。2ちゃんねるにはいろいろな意味でエネルギッシュな方々が沢山居るようです。サイバー・リバタリアンの中には、2ちゃんねるを支持する者が比較的多いかもしれません。

 1年くらい前になりますが、2ちゃんねるに「ツンデレ喫茶を作ろう」というスレッドが立てられました(笑)どう言うことかと言えば、ツンデレな人たちしか居ない喫茶店を舞台にした恋愛シュミレーションゲームのソフトウェアを設計しよう、ということでした。恋愛のシナリオを書ける脚本家、プログラミングに詳しい技術者、キャラクターの絵描きに長けた画家、いろいろな能力の持ち主が集い、設計されました。数ヵ月後には完成して、実際にフリーウェアとしてウェブ上で公開されました。

 驚くことに、ゲームの出来は好評でした。私は外の立場から観察していましたが、2ちゃんねらーにしては珍しく褒めていたので、私も実際にやってみました(笑)感想としては、絵付きの小説として読むと面白いかも、でした。知り合いの女の子にも無理矢理やらせてみたんですが、「まあいいんじゃない?」との評価を受けました。このゲームは完成までにメンバーが入れ替わっていたようですが、「ツンデレ喫茶を作ろう」というプロジェクトとしては、成功したと認めざるを得ません。ゲーム空間に「ツンデレ喫茶」たる目標物が設計されたのです。

 2ちゃんねるには偶発性や創発性が帯びています。こうした突発的に持ち出されたプロジェクトでも、成功することがあるようです。歴史的にも、「マトリックス・オフ」と呼ばれるオフ会の発端が派生したのも2ちゃんねるでした。この巨大掲示板には可能性が隠されていると言えます。

 これまでの記事を読ませて頂きましたが、2ちゃんねるに関しては全肯定も全否定もされていないようです。ぶいっちゃんさんは、この偶発性が政治に影響を及ぼすと思いますか?コメントを戴けたらなと思います。

2007.08.05 19:09  | 秋山 #BszJaHak [ 編集 ]

ネットで見る人はいいとしても、問題はネット以外の人達にどう伝えるか、難しいところですね
なんせ、4割の人達が参議院選挙で無投票なのだから
誰が総理大臣になっても一緒と考える人達が多い
政治家1人の意見が反映されない政党政治である以上、政党がものをいうことも事実でしょうね
国会議員をリコール制度にしたらいいと思いますね

2007.08.05 19:32  | うずら #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.08.05 20:35  | # [ 編集 ]

NewsOLさん
立候補有難うございます。貴方が隊長です(笑)
無い頭振り絞って書いてたらひとつくらい、いい事が書けるんじゃないかと、しつこく書いていますが、ネットの力はまだまだ未知の力がある筈です。
その為には、様々な才能を眠らせている政治にまだまだ関心薄い若い人の参加かもしれませんね!  NewsOL さんを筆頭に若い人に頑張って欲しいですね!
応援しますからねー! うしろからついて行きますよ(笑)v-30

秋山さん
ツンデレ喫茶ですか(笑)面白い企画があったんですね~!(笑)
2ちゃんねるはあまり見ないので全く疎いのですが、宝とガラクタの山って印象はあります。探すのが私の場合面倒なだけで(笑) しかし、本質を突いた鋭い内容のスレとかもあるのでブログとかで引用されたものを見ると感心しています!

偶発性は政治に影響を及ぼすと思います。全く違うものから政治に繋がることはあるでしょうし、またそういうアンテナも持つべきでしょうね。ネットの世界には「おいしい具」はたくさんあると思うのです。後は。優れたブロガーという料理人たちの腕次第って所でしょうか?あるいはスパイス探しとか?
案外、政治以外のことを遊びながらでも覚えることとか、私とかも大事かもしれませんね。 それにしても時間が足りないですね(笑)v-7

うずらさん
リコール制度はいいですね! 参議院の時に、衆議院の政治家の分も出来たら、尚いいですね(笑)あと「マイナス票」も検討して欲しいですね。
ネットをしない人よりも、まずはネットをするけど政治に関心が薄い人達をどうにかする事が先でしょうね! 勿体無い数が眠っていますから^^;v-7

2007.08.05 22:49  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

んー。一連のエントリー面白かった。

私もどうしたものかと思ってるよ。政治ブログに居続けるかどうかでね。
しかし、坂 眞様に続いて、ぶいっちゃん様も政治ブログから離脱してしまった。

寂しいねってのが本音。

ところで、今回のこのエントリー。
http://klingon.blog87.fc2.com/blog-entry-303.html
何か批評下さいな。

軍事を述べる人の今回の参院選の総括です。

911選挙から、ずっとずっと小泉政権を追い続け、糾弾し続けた三輪ですが、今回の選挙でブログ活動にも一つの節目がついたと思います。

この後は民主党政権、民主党による自民党森派の断罪、これで三輪の役目の一つも終わりますね・・・。

最初にブログを立ち上げた時に「振り返って苦笑いをしないようにしっかり頑張って行きたい」と書いたんですがね。
思ってた事の何分の一かはできたかなと思います。

でも、これからも頑張りましょう。
違う場所でもね。また来ます。

2007.08.05 23:32  | 三輪耀山 #X.Av9vec [ 編集 ]

>ぶいっちゃんさん

 計画的に、改まって「政治について話そう」と言っても尻込みしてしまうような集まりでも、ゲームのような娯楽的要素だと比較的動員し易い訳です。だから問題は、動機付けですね。

 ただ、中には右も左もを知らない人たちもいます。私が右の皆さんとお話していると、ロベス・ピエールが愛国を謳ったことを知らなかったり、天皇と青年将校の関係に言及した三島由紀夫の取り組みを知らない方々がいる。左も同様です。たとえばフーコーの監視議論を左翼道徳の正当化だと短絡する左がいますが、従属的主体化を読み解いたフーコーの権力論は、むしろ右にも左にも風穴を開けます。

 こうした左右を知らない人たちでは、何処かのエリートに都合良く動員されてしまうだけです。動機付けと同時にベーシックな話も教えないといけない。でも、勉学に意欲的に参加しようとする人たちというのは、案外少ないんです(笑)そういった意味では、私とぶいっちゃんさんの問題意識は非常に近いものであると思います。

2007.08.06 00:27  | 秋山 #BszJaHak [ 編集 ]

自分ではブログを書いておらず、この選挙の間、多くの政治ブロガーの皆さんの努力には頭が下がります。コメントばかり(しかも1の時と似たようなもの)で失礼します。

【ネット発の政治家を出すためには】というお題ですが、やはり公職選挙法の改正によるネット選挙の解禁がポイントだと考えます。

自分の周辺では、仕事でもプライベートでも、ネットを使わない日はないという人がほとんどです。が、政治ブログというものがあって、様々な意見や情報が流されているということを知っている人が、ほとんどいませんでした。おそらくは、投票の参考にネット検索しようという人も、ごくごく限られていたのだと思います。

もしネット選挙が全面的に解禁となれば、当然にマスコミでも、そのような紹介がなされるでしょうし、大政党もネット戦略に乗り出すわけです。そうなると、投票の参考にネット検索してみようという人が増えると期待できるのではないでしょうか? その結果として、優秀なブログや立派な候補者を見つける人も増えると思うのです。

逆に、公職選挙法(の解釈)が今のままで、選挙期間に入った途端に候補者が情報発信できなくなるようでは、どんなネット基盤を作っても難しいものがあるのではないか、というのが、今回の選挙を通じての私の実感です。

民主党をはじめとする野党には、ネット選挙解禁の公職選挙法改正案を早く提出してほしいと思っています。

2007.08.06 02:03  | たまひろし #7lNQRRp2 [ 編集 ]

今回の参議院選挙の結果がもたらした効果は、予想外に大きい。選挙結果で、ブロガーが直接的に応援する人が当選できなかったことから、ネットの力を疑問視する傾向があり、私の実感とは違う、ブロガーの自虐的な意見が見受けられる。しかし、よく考えてみると、これほどの選挙結果は偶然に出たものでは決してなく、多くの国民が、共通の意思表示したことにより達成されたと思う。確かにネットで推薦た候補者が、直接的に当選はできなっかたが、これまでとは明らかに選挙に対する国民の意識の変化は感じられた。テレビ大新聞は、年金問題や事務所費の問題に矮小化して、真実に気がつかれたくないと思っているだろうが、今回の選挙で判断材料の1位はアベ政権にNOである。まさにネットで標榜されていた内容と一致する。私は、テレビ大新聞による、これからますますの政権交代阻止するための情報操作、世論誘導が想定される時、多くのブロガーに自信をもって、水先案内人として頑張って欲しいと思っている。そして今回の参議院選挙の本当の勝利者は、正しい投票行動した国民であったとういう政治が行なわれることに期待したい。

2007.08.06 10:30  | scotti #- [ 編集 ]

ぶいっちゃん、悲しいお知らせです。
私のブログからエキサイトニュースへトラックバックできなくなりました。
先日、天木さんに関する記事をUPした後からです。
エキサイトブログのヘルプに下記の記載があります。

他ブログ、他サイトへの誘導を目的としたトラックバックは、発信者の許諾無く削除する場合がございます。また該当する行為を行ったブログからのトラックバックを拒否する設定を行う場合がございます。

これに認定された可能性があります。ハァ?って感じで怒り心頭です。
ニュースにトラックバック作戦が使えないとなると、使い勝手の悪いエキサイトブログを使う意味は全くありません(笑)今後の作戦を考えます。
しかし、天木さんの名前をドーンと出した記事をUPした直後から…っていうのが気になるポイントです。。。言論弾圧か!?

2007.08.06 11:50  | NewsOL #- [ 編集 ]

謎フェロモンをまるで出さない(笑)隠居老人です。

私は、催眠術を勉強したことがあります。仮にぶいっちゃんが「催眠術なんて信じないし、過去にかかったこともない」なんて言ったら、シメシメです。ある方法を使えば、本人が「アレッ?」と思った瞬間にはもう、こちらの言う通りになります\(=^ェ^=)丿
催眠術にもっともかけ難いのは、「自分の弱さを自覚している人」です。王様は裸だと言えるのは、幼い子供なんです。

法律はいつも現実の後追いをするものだから、次回の選挙からは新しい手口を考案する必要があるでしょう。選挙制度も変わるかも知れません。私はとりあえずはネットを利用した「電子投票制」選挙を目指すべきと考えています。その究極の目標は、代議員制度による間接民主主義を否定した「全員参加の直接民主主義」です。国会議事堂のない永田町は、スッキリしていると思いませんか?

2007.08.06 14:32  | 隠居老人 #5nOD/QyU [ 編集 ]

三輪耀山さん
お疲れ様でした。コメントは残せないけどいつも勉強させて頂いていますよ。
軍事を述べる人のエントリーもしっかりと読みました。いつもわかりやすくて助かりますね。郵政民営化反対法案てのは興味深いですね。
今後は対アメリカに対しての政治家の姿勢が問われるのだと思いますねー。
そういった意味では小沢一郎の出方には注目していますよ^^

政治ブログランキングを離れてみて、実は私も少し寂しかったりしていますので、近いうちにまた下の方のランクから再出発しようかなって思っています。
今後ともご指導よろしくお願いいたします。v-22

秋山さん
右と左についてよく知らないってのは、私だからこそよくわかるかもしれません(笑)私のブログなんて右の方もたまにいらっしゃるので読んでいる方々の中には混乱している方もいらっしゃるかも?です(笑)
そういった意味では、今日の記事でも書きましたが毎日ボートマッチhttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/07saninsen/votematch/ とかは面白いですよね。 色々な方向からの取り組みや実験的な政治ブログも今後はどんどん出て欲しいものですね。 
ある意味「お遊びから」でも、十分、可だと思っています。v-20

たまひろしさん
公職選挙法は今回の選挙でも、政治家だけではなく、私たちにも大変不自由なものでしたよね。 自公が無視していた改正に、今回の参院選の結果を踏まえて、野党には頑張ってほしいものですね。
政治ブログをもっと気軽に見れるようになる事はいいことですからね。皆、普通の庶民が書いているんですからねー。そうなると本当にいいです!!v-218

scottiさん
おそらく、日々書いているブロガーさんたち(私も含め)は、過剰な期待をしていた部分もあったのだと思います。甘い期待を含めてですね。私自身、天木氏にはもっと個人票が行くものだと思っていましたし^^;
しかし、実体はネットの力は十分に影響あったとも思っていますよ!
裏を返せば「まだまだっ」って欲が深いのだと思います(笑)
そんな気持ちがあるだけ、先行きは明るいと思いますよ!v-41

NewsOLさん
なななんと・・・そういうことがあるんですねー、不思議ですねー。
せっかくAbendフォーラムにもNewsOLさんの記事が掲載されたのに。
>使い勝手の悪いエキサイトブログを使う意味は全くありません(笑)
やはり、それが無ければそうなんですね(笑)おかしいです(笑)
また、今後の展開を教えてください。v-21

隠居老人さん
いや、だからそこが謎なんですって(笑)
選挙制度は、今回をいい機会にして大幅に変わって欲しいと思いますね、確かに。世襲制度にもなんらかの制限をそろそろ加えるべきでしょう。
まずはネット解禁からでしょうねー。時代に遅れ過ぎですから。v-34

2007.08.06 17:23  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック ☆削除他の権限は管理人の独断です☆

トラックバックURL↓
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/tb.php/629-7d83e68e

【私達の払う税金】と【国会議員の給料】
今日は国会議員の給料について考えます。平成18年6月及び12月の国会議員の期末手当支給額の報道資料(総務省発表) ・http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/pdf/060630_1.pdf ・http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/pdf/061208_1.pdf詳細は上記URLをみていただくとし

2007.08.05 14:21 | 世の中を騒がすニュースとOLの妄想

政治家は、有権者に鍛えられてこそ
『サンデー毎日』に連載する保坂正康さんの昭和史を初めて読んだのは、あのコイズミ純一郎氏の「女性は犬のように子供を産め」発言について岩見隆夫さんが書かれたコラムを読んだときでした。 その「昭和史の大河を往く」は、

2007.08.05 18:07 | とむ丸の夢

政権担当能力とは
参議院が与野党逆転したことで、臨時国会で最大の問題となるのがテロ特措法の延長だと言われています。民主党の小沢代表はすでに「今まで我々が主張した通り。反対したのに、今度、賛成というわけがない」と表明して

2007.08.05 18:08 | そもそも どーなの?

悲しき独裁者 安倍晋三
内閣改造27日軸に=臨時国会、31日召集で調整-安倍首相方針 安倍晋三首相は5日までに、内閣改造・自民党役員人事について、27日を軸に実施する意向を固めた。また、秋の臨時国会を前倒しして、改造後の31日にも召集する方向で調整に入った。臨時国会で最大の焦点となるテ

2007.08.05 18:58 | zara's voice recorder

参院惨敗で、公明+αが集団的自衛権を阻止か?+米牛輸入緩和に注意!+内閣改造&おカネの問題
  あの安倍自民党が惨敗した参院選・・・選挙で参院の与野党逆転を果たした歴史的参院選から、ちょうど1週間立ったのだけど・・・。 何だか、もう随分前のことに感じてしまうのは、私だけだろうか?(・・)  政界の動きも激しいことから、なかなか参院選をゆっくり振り

2007.08.05 20:01 | 日本がアブナイ!

誰が農村と稲作を崩壊させた?
 そもそも、GATTの自由貿易体制は、何故に、生まれたのか?第二次世界大戦が、世界不況と経済ブロック化を原因として勃発したからだ。悲惨な戦争の歴史を繰り返さないシステムとして、成立したものだ。所謂、FTA交渉とは、

2007.08.05 22:31 | 夢想飛行-伝統的保守へ

柏崎刈羽原発は廃炉に!(もちろん廃炉だって容易ではありませんが)
公開・非公開でコメントを下さった皆さま、ご心配していただき申し訳ありません。暖かいメッセージありがとうございますm(_ _)m実際のところ、日々の更新には時間をかけていませんし(というか、かけることはできません・・・)、むしろ遠出できず居場所を拘束されているけ

2007.08.05 22:47 | Like a rolling bean (new) 出来事録

「税金ぶんどり合戦」という実態
今日のサンデープロジェクトで、愕然とする事実を知った。今頃そんなことに気づいたのか、と批判されるような事ではあるが、とにかく茫然自失状態に陥った。それは、今回の参院選の集票に関しての「政治家」と「地方組織」との関係であり、カネを中心に動いて....

2007.08.05 23:09 | 現政権に「ノー」!!!

政治のことになるとネットは非力の風評の不思議。実は2007参院選はネットが力を発揮した最初の選挙として後世の歴史家に書かれるだろう。
 政治関連と言うのは何らかの政治的な思惑でバイアスがかかっていると見れば間違いな

2007.08.06 11:41 | 雑談日記(徒然なるままに、。)

日本は本当に国家破産しないと言い切れるのだろうか(新世界通貨が生まれれば、円の発行権は消えてしまう)
オニオン さん:「普通に考えれば国家破産は起きはしない 本屋の経済、経営関係のコーナーを見れば国家破産関係の本が必ず積まれてる。という日々がここ四、五年くらい続いています。その他にも様々な雑誌などでもそれを心配する声をよく聞きます。 国家破産を主張、また

2007.08.06 12:46 | 晴耕雨読

参院選、この男だけは許せない!part.2
さて今回は、自民党参議院政策審議会長を勤める舛添要一のおバカ発言を徹底追及する続編です。私が何故これほどまでに彼の言動にこだわるのかというと、青木幹雄参院議員会長が参院選惨敗の責任を取って辞任し、片山虎之助参院幹事長が落選したことで、自動的に参

2007.08.07 06:05 | どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ

山口県岩国市長井原勝介さんが福岡へやって来る!!
山口県岩国市長井原勝介さんが福岡へやって来る!!映画【消えた鎮守の森】上映&井原勝介岩国市長講演日時9月1日【土】13時30分開場1 14時より映画上映「2006岩国住民投票の記録」(29分)「消えた鎮守の森

2007.08.07 11:06 | JCJ神奈川支部ブログ

ネットの影響力も中身次第
今回の参院選を経て、選挙に熱心だったブロガーの間では、ネットの影響力云々という話がしきりに持ち上がっている。しかし、今回の参院選でのネット発の立候補者は、どうも偏っているように思われた。>>今回、通常の方々とは違い、ネットを地盤とした状態で出馬された方々

2007.08.11 19:19 | 疾風怒濤

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。