らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人気ブログランキング  ※より多くの人に伝えるためにポチっの協力を♪
参院選までブログTOPに投票ボタン設置中~!(参院選後、ランキング引退します)

安倍晋三が北海道を皮切りに全国遊説をはじめた。憲法改正を争点にすると息巻いているそうである。国民投票法が成立したくらいでなんで何年も先の話を、今回の参院選の争点にしなくちゃいかんのかね?国民はそんなに憲法改正に興味があるのでしょうか?憲法を改正したら、生活が豊かになるのでしょうか?ワーキングプアやネットカフェで生活する人々が豊かになるのでしょうか?その人らにとって大事な施策は何かあるのでしょうか?
憲法を、あるいは9条を変える事で、人々の格差が減るのでしょうか?
全く意味がわかりません。何故ここまで憲法改正にこだわるのか? 
答えはひとつです。国民を騙すなら今のうちと思っているからでしょう。

「50代前半が世界の潮流」 母校0B会で、安倍首相
 安倍晋三首相は20日午後、都内のホテルで開かれた成蹊大アーチェリークラブOB会に出席し、あいさつで6月に開かれる主要国首脳会議(ハイリゲンダム・サミット)に触れ「ドイツのメルケル首相、フランスのサルコジ大統領、勇退するイギリスのブレア首相も同年代。50代前半が世界の潮流になっている」と述べ、存在感誇示に意欲を示した。
 関係者によるとOB会には、約400人が出席。首相は終始笑顔で、クラブでの練習の思い出などを歓談。締めくくりのあいさつでは「先日のゴルフのティーショットで右に曲がったらやはり安倍さんだと言われそうだったが、おかげで真っすぐ飛んだ」と会場を笑わせ、最後は全員で校歌を熱唱したという。

西日本新聞:2007年05月20日17時58分

50代前半が世界の潮流だって(笑)笑わせてくれますね。いつでも自分を歴史の主人公に置きたがる坊ちゃんが言いそうな事ですけど、自分で言っちゃぁ、お馬鹿すぎますね。ま、ブレアと一緒ってのは当たっていると思います。退陣潮流に乗っていると思いますよ。まさに我が世の春ですな、アベチンゾー。面白くないジョークで周囲が笑ってくれるのも今のうちですよ。裸の王様ならぬフリチンの王様、アベチンゾー。 
で、もう一人の漁夫の利で幹事長になった選挙に弱いゲロゲ~ロの話。

「新憲法草案 全国公募を」 自民幹事長
 自民党の中川秀直幹事長は20日、松山市内で講演し、憲法改正論議に関連して「全国から新憲法草案を公募しながら、新しい憲法をみんなで制定していこう」と述べ、憲法に関する意見を広く国民から募りたいとの考えを示した。

 政府は18日に国民投票法を公布。中川氏の発言は3年後の法律施行に向けて、国民的な議論喚起を呼び掛けたものだ。衆院憲法調査特別委員会の中山太郎委員長も19日の講演で同様の考えを述べている。

 中川氏は、家族尊重条項の検討などを課題として挙げながら「新憲法制定は日本の未来づくりそのものだ」と指摘。
 同時に「未来に責任ある政治家が憲法について語らないのは許されない」と述べ、参院選で民主党が憲法改正への態度を鮮明にするよう求めた。

=2007/05/21付 西日本新聞朝刊= 太字は私

どうしても野党全体を憲法改正の土俵に乗せたくて載せたくてしょうがないようですな。
口を開けば憲法改正問題から逃げるなと今後も言い続けるんだろうな、このカエルは。
野党分断!したくてしょうがないんだろう。
しかし、全国から公募する前に、随分前からネット上に「憲法に関する意見」は出回っているんですけどね。ネットは無視ですか、そうですか。自分も一生懸命ブログやっているくせにネットは虫ですか。カエルだけに虫が好き?・・・ σ(--;) で次がこの話。

船田氏、憲法めぐる首相方針を批判2007年05月20日asahi.com
 衆院憲法調査特別委員会の自民党理事で、改憲手続きを定めた国民投票法のとりまとめ役だった船田元衆院議員は20日、憲法改正に取り組む安倍首相の手法や戦術を真っ向から批判した。

 船田氏は同日のテレビ朝日番組で、首相が参院選で改憲を争点にすると明言していることについて「憲法改正は3分の2以上の国会の勢力が必要。首相の考えだと、与党が参院選で3分の2以上とらないと論理がおかしくなる。参院選の争点にするというのは言い過ぎだ」と指摘した。
 船田氏はその後、東京都内での同特別委理事らによる討論会に出席。首相が集団的自衛権の解釈改憲も視野に入れた有識者会議を立ち上げたことについて「本当なら憲法を改正して、集団的自衛権をどこまで認めるべきか議論すべきだ。(従来の)解釈をさらに再解釈して(集団的自衛権を)認めるのは本末転倒。それが通るなら憲法改正はいらない」と皮肉った。


失楽園男、船田クンのお話は確かにその通り。正論ですよね。
失楽園な純粋さを素直に信じて自民党内で論議を尽くして欲しいもんだと思う部分もあるが、もはや私の思考は自民党によってもうズタズタにされ、キレイな体ではないので(笑)これまた仕組まれた作戦じゃないかと、いつものように斜めから穿って私は見ています^^;
疑ってしか生きられない体になっちまいました~。@(-o-)

解釈改憲も視野に入れた有識者会議作戦はあまりにもミエミエなのである。
・・・で結論というか、落とし処はこうなる筋書きだ。
「解釈」等によって集団的自衛権を認めるような事があってはならないので、今後こういった事がないように、やはり憲法改正で、はっきりと法に則った明記をすべきである。
その為にも憲法改正は国民に信を問い今後、益々論議すべきである。なんて感じだろう・・・
更にはそれに、平和を売り物にする公明党も一枚噛んで策略に参加する。

だいたい毎回こんな感じである。多くないっすか?このパターン。
自民党内や与党である公明党らから、国民が思う不満・不安要素を代弁させる。
そしてそれも最もだと大人のふりをする。「それでは公明正大にやりましょう」ってな雰囲気にして、自分らがたくらんでいる方向へ世論を誘導していく。そして世論を煽る・・・。
それにまんまとマスコミが相乗りする。やはり「ヤラセ内閣」なのである。万事が全て。
こういうことだ。
結果(憲法9条改正)が最初にあり、それぞれの役者に、憲法改正で、はっきりと決めとかないと、法解釈によって曖昧なままで、危険だ、どうにかしないとって物語を演じさせる。
自分らの内部でやれるんだから抜かりはないだろう。 お見事!

安倍晋三政権は国民を見事に騙せる自信が、余程あるのだろう。
騙すか、騙されるか? いまや、日本は、そんな状態だと自覚した方がいい。
騙される方も悪いんですよ!皆さん。もちろん騙す方が悪いけど。
騙されそうな人が身近にいたら、教えてやるでしょう?教えなくっちゃ。
憲法の問題はもっと信頼できる政権になった時にでもやりましょうよ。
少なくとも今の、私利私欲に走っている安倍晋三政権では危険です。
いまや日本はキチガ○に刃物あるいは銃の時代です。
それと同じなのが安倍晋三に憲法です。 触らせちゃ危険です。


空いてるスペースがありましたら、片隅にでも貼ってください^^

 一人でも多くの人たちに伝える為に・・・応援ポチっっとお願いします♪

にほんブログ村 政治ブログへ


トラックバックピープル「2007年参議院選挙 野党共闘(庶民共闘) 」もご覧ください
関連記事

コメント一覧 現在承認制です ☆削除及び、レスの有無は管理人の独断☆

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.05.21 21:38  | # [ 編集 ]

 で、国民を騙すとか、フリチンだとか、ヤラセ内閣だとか、キチガ○とか、他人を罵倒する言葉を並べるなら、その根拠となる「事実」はいかに?事実とは、危険だからなどという想像ではなく、『こうこういう実害があった』というのが「事実」です。
 左翼から見ても、右翼から見ても、こういう論理・論拠の通らない喚きは空しいねえ...

2007.05.21 22:43  | あに #/.x064NY [ 編集 ]

国防も必要ですので自衛隊の人にはがんばってもらいたいのです。しかしそれでも心配せざるを得ないのは、憲法を改正して「今まで平和に貢献してきた自衛隊」を変質させようというのが、安部氏の目論見ではないかと思います。

9条改憲は、海外派兵だけがメインテーマではないと思っています。むしろミャンマーのような軍事政権化が可能な改憲であることに、真の危険があるような気がします。

自民党の9条改憲案では

① 我が国の平和と独立並びに及び国民の安全を確保するため内閣総理大臣を最高指揮権者とする自衛軍を保持する。② 自衛軍は、前項の規定による任務を遂行するための活動を行うにつき、法律の定めるところにより、国会の承認その他の統制に服する

とあります。

よーく見れば分かりますが、この自民党案では、

国会の承認その他の統制に属する

とあるところに注目しなければなりません。自民党の草案では、この「その他の統制」とは何か、まったく分かりません。

内閣総理大臣が国会と対立した場合、内閣総理大臣の命令で、国会に軍隊を乗り込ませ、議員を威嚇しながら議決させてもこれで合憲となります。

 今まで、自民党の憲法草案は「海外派兵」ばかりが問題だと思われてきた嫌いがあります。しかし、この草案を見る限り、9条最大の改憲の目標は、海外ではなくむしろ国内にあり、国会の意思を無視できる「軍事政権化」にこそあるのではないでしょうか。


 今後、御手洗氏のビジョンに基づく労働条件の悪化によって、当然、起こるであろうと想定される労働者のデモを「軍事政権化」によって完全封殺し、国民の総奴隷化を推し進めることが目的だとしたら恐ろしいことです。

 「9条=海外派兵」ばかりを批判の主眼にする世論は、安部氏とと財界によって高度に「だまされている」といえなくないと思われます。

 自民党案ですら成立した後では、現憲法のように、いやそれ以上に「解釈改憲」される可能性があることを忘れないようにしたいものだと思います。

2007.05.21 22:46  | mx #- [ 編集 ]

他人のジョークを槍玉に上げる前に自分のくだらないダジャレをやめたら?
てか、国民が憲法改正にそんな関心ないって言ってるけど、どこの僻地に住んでるんですか?これだけメディアやネットで憲法が盛り上がってんのに(自分でもブログのテーマに取り上げてんじゃん…)。
そんな文句あるなら、どこに問題あるとか論理的に指摘したら?便所の落書きレベルの悪口とか、頭の中がお花畑状態の安倍&マスコミのミスリード論なんて、笑えるだけっすわぁ…

2007.05.21 22:54  | 兼定 #- [ 編集 ]

ブログ管理人のみ閲覧さん
コメント有難うございます。消したでしょ?一回(笑)
何も無ければそれでよし。最悪のことを妄想するもまたいいことだと思ってます。それくらいの事はブログで書いてストレス発散しなくっちゃ!
やってられませんよ。変なコメントも来るくらいだから(笑)v-22

mxさん
いつもながらわかりやすいお話有難うございます。
>9条最大の改憲の目標は、海外ではなくむしろ国内にあり、
これはなるほどと思えますね。国内が先の方がやりやすいかもしれませんね。
共謀罪もまだあるし・・・。ろくなことにはならない気がしますね。
中川や森が憲法問題に目立って発言しだしたのも、何か魂胆があるんだろうなぁと想像しています。なんとか参院選で一旦、STOPさせたいもんです。v-20

2007.05.21 23:16  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

今まで暴走したデモは、機動隊が取り締まるのが見慣れた光景です。しかし今後は戦車が出てくる危険があります。

私の知り合いは自衛隊の人であり、いつか命をささげる日が来るかもしれないと、話していましたが、隊員の皆さんは「日本を守るため」に自分の仕事をなさっているとの考えを聞くにつけ、いたたまれない気持ちになります。

東欧の民主化の際にも、中国の民主化闘争の際にも、市民の前に戦車の姿がありました。やはりどこの国でも、デモの鎮圧に軍隊が使われるのです。そのとき、戦車に乗っていた兵隊は、同じ市民階級の出身であったはずです。

戦車に乗って、同胞を轢き殺さねばならない命令を果たさねばならぬとしたら、「国を守るためのために命をささげよう」という、本来の隊員の使命観に泥を塗ることでもあるわけだと思います。

本来は外に向く銃口が、内に向くことが絶対にないように祈りたい思いです。

2007.05.21 23:32  | mx #- [ 編集 ]

mxさん
今回の沖縄がそうだったんでしょうかね~?・・序章か?
やり切れない世の中になってきてますよね。安倍が権力の頂点になってから。
国家の命令の前には、同胞同士の争いは起こりえますからね。堪りませんね。
そうならないうちに何とかしないと。v-41

2007.05.21 23:44  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

面白いHPがありました。
時間があったら、読ん見ててください。
岸と安部との、憲法9条改正の国内対策的な意味合いが、実例としてより明確になると思われます。

http://park1.wakwak.com/~dupuy/attacktom1.html

2007.05.22 00:30  | mx #- [ 編集 ]

お仲間ばかりの「有識者」会議、小泉時代からのタウンミーティング、捏造報道の産経新聞記者とぐるになった質疑、これでどうしてやらせ内閣じゃないと思えるのでしょうね。
自衛隊は国民を守るためにあるのではないようですね。そもそもアメリカが作らせたのでしょう?
現憲法の「公共の福祉に反しない限り」が自民案「公益及び公の秩序に反しない限り」に変えられると、思想言論結社などの自由が弾圧されかねません。自衛隊が使われることも考えられるかも。

2007.05.22 00:36  | ヘリオトロープ #WASTBg2I [ 編集 ]

 ぶいっちゃんのこのエントリーとそれについたコメントを読んで、やはり、「「地獄への道は善意で敷きつめられている」になるのか?護憲勢力の課題設定の拙劣さと見えてきた安倍が圧勝しなくても多分負けない悪夢の道筋。」
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2007/05/post_1bab.html

でご紹介した、「ちょっと一言」さんが喝破したことが当たっていると益々確信しました。

 ぶいっちゃんや、エクソダスの馬場英治さん、晴耕雨読の早雲さん、喜八さん、ぬぬぬさんとか、冷静な論客の存在にほっとしています。

 あり得なかったとは思いますが、これらの論客たちまでが雪崩を打つように反戦な家づくりさんの呼びかけに応じたらと思うとゾッとします。

 元々の企画の言いだしっぺとしての責任からブログを書くのをやめなければならなかったかも知れないです。(^^;
 

2007.05.22 08:09  | SOBA #XPXthLJ6 [ 編集 ]

mx さん
リンク先の記事、読みました。(最初のページだけだけど)
松村劭さんって人の話ですね。面白かったです。また時間がある時に続きをゆっくり読ませて頂きます。
安倍の原風景と、自民党の悲願があの岸の安保の時代であり、そこも今後、頭に入れて考えていた方がいいでしょうね。国内から・・・。ありえる話です。v-76

ヘリオトロープさん
私の代わりに簡単に解説してくださって有難うございます。
レスはしませんでしたが、こういったコメントを残す方々の神経が私にはわからないのです。安倍晋三や中川の身内の方々なのかな?とか思います。だったらわかるのですが^^;

「自由が弾圧」 これが手始めに起こりえますね。私の一番いやな事です。
安倍政権を応援している人たちって、ある意味、逆に平和妄想抱きすぎです。v-22


SOBAさん
FKさんもあちこちでご活躍されているようですね(笑)
私も、コメンターさん達の情報や手助けでかなり勉強させて頂いています。
やはり一人が知りうるモノって知れていますからね。
そういう意味での共闘は大いに今後もやって行きたいと思っています。

私は明月さんのブログ姿勢や今回の行動には賛成に近い部分もあります^^
やってみないとわからないというのは行動の原則だと思いますし、結果の如何に問わず、ブログの可能性にもなりますからね。ひとつの手としては賛成です。

ただ、参加は今回はしないだろうと思います。・・・ホント難しいですね。
参加するかしないかに関わらず色々なやり方には全て意味があると思っていますので、頑張っている人に対しては応援したいと思います。v-283

2007.05.22 11:16  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.05.23 01:00  | # [ 編集 ]

>>安倍晋三に憲法

"宗教はアヘンである"というマルクスの言葉は,ホントはちょっと意味が違いますけど,今の自民党にとって公明=学会はまさにアヘンです。日本的な文脈で言えばシャブかな。シャブ中の男が白昼,包丁片手に町を出歩いてるようなもんですよね。

今や学会はシャブの密売でボロ儲けしている暴力団みたいなものですから,こいつらの取締りを強化しないとダメでしょうね。

2007.05.24 21:08  | Niphonese #JmQ9Zhlg [ 編集 ]

Niphoneseさん
アヘンですよね~。自称、庶民の王様率いる闇の軍団ですからね。
よくも政権与党の座に居座っていると思います。それを許す国民もどうかしてますよ。それだけでも選挙に行く価値は十分にあるというのに。v-15


2007.05.24 23:25  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

現在自衛隊法が改正されようとしています。

>>>時事通信07.3.28 「陸自中央即応集団が発足=海外活動訓練、先遣隊-首都圏ゲリラ戦で狙撃班」
 来年3月には中央即応連隊(隊員約700人、栃木県・宇都宮駐屯地)が新編される。海外派遣では先遣隊として活動するほか、ゲリラ・特殊部隊が政治経済の中枢の首都圏などに侵入した場合にも出動する。連隊には狙撃班や迫撃砲小隊も設けられる。

なお、この特殊部隊は今までの隊員以外から新たに募集がなされるということです。

国内で起こったデモさえ「共産主義者の扇動だ」と言ってしまえば、東京は「狙撃班」によって制圧される可能性があります。

明らかに東京を意味しているということに注目する必要があるでしょう。これは明らかに、イラク対策ではありえません。

政府は日本を内戦に落とし入れようとする意図があるのでしょうか?

2007.05.25 20:28  | mx #- [ 編集 ]

疑問もあります。

国内のデモを制圧するために、「共産主義に対抗するためという目的の集団的自衛権」という名目で、米軍が使われることもありうるのでしょうかね?

法律を作っても、制定者の意図通りには解釈されないものです。条約も一緒です。

2007.05.25 20:55  | mx #- [ 編集 ]

mx さん
そうなんですか。自衛隊法が改正。 それは怖いですね。
今までの隊員以外というのもなんだか不気味ですね。
沖縄のことについても、まともな報道はあまり無かったようですし、着々と自分たちの考えている方向へ政府は動いているようですね。v-22

2007.05.26 19:20  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック ☆削除他の権限は管理人の独断です☆

トラックバックURL↓
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/tb.php/552-a0bb498e

改憲反対論者の主張の矛盾
また改憲問題の論争が盛んになってきた。私は米国から貰った憲法だから日本に相応しくないところは直しても良いし、良い所は残すべきだ。問題の9条についても、政府の憲法解釈次第で平和憲法の精神に抵触しかねないことをやりかねないことは、憲法できっちり規定すべきだと

2007.05.21 15:46 | 無党派日本人の本音

どこまで行っても妄想は妄想
2007年5月20日の「しんぶん赤旗」の記事「「靖国」派がめざす国家像とは?」を読み、新憲法制定促進委員会準備会作成の「新憲法大綱案新憲法大綱案」なるものの存在を知った。調べてみると、まるでパラノイアの妄想を書き綴っている

2007.05.21 16:06 | 懐疑主義者のニュース倉庫・別館

改憲を争点とする、とはどういうことか。
ごんさんのこのエントリーのコメント欄で「日曜には記事を書きます」と言ったのだけど、別に用があって書けませんでした。http://teagon.seesaa.net/article/42184652.html 公約違反の政治家と同じでは心持が悪いので、今から書きます。といっても考えをまとめていないか

2007.05.21 16:13 | みんななかよく

宮崎哲弥氏のコメントが何故面白くないのか?
日本人は刑事ドラマが大好きです。刑事ドラマは、わかり易い勧善懲悪のプロットで描かれているうえに、毎回の結末には「犯人逮捕」というセンセーショナルなエンディングが仕込まれているために、多くの一般視聴者の情動を揺さぶります。そういう背景もあってか、

2007.05.21 19:30 | どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ

亜米利加って国は何についても大雑把だから、どだい無理な話でしょ
米産牛肉で4例目の違反 1施設からの輸入停止 http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20070518010006571.asp  農水省と厚生労働省は18日、輸入された米国産牛肉の中に、生後20カ月以下とする輸入条件に違反す

2007.05.21 19:57 | ファンキーブラボーな独り言

ジェームス三木氏講演会  (7回目)
最後に、人生論をひとくさり。豊かな生活をするか? 豊かな人生を送るか? が、今問われている。一昔前は、親は子どもに「医者になれ」と勧めたものだ。高収入、ステータス、定年なし。次は弁護士。同じく高収入、ステータス、定年なし。次は高級公務員  etc.・・・そう

2007.05.21 20:12 | JUNSKYblog2007

【法律プロパー】【コラム】当然失職の法理(私的憲法解釈)
わたくしの祖父の発言の記憶。今(平成)の天皇ごときが、「国民の皆」が、なんて、生意気過ぎる!「国民の皆さん」だろ。と言っていた。俺も、そう思う、今日この頃。カルトだろ、あれ(石原等)も。わたくしは、「国民の総意」(日本国憲法第一条)に総意....

2007.05.21 20:44 | 【くう特捜部】ログ

灰色のベンチから というブログ
総合人気ブログランキングも240位程度まで上がり、政治部門でも21位と健闘中!!毎日ちょっとずつ読者を増やしつつ、順位も気がつけばちょっとずつ上がってました。人気blogランキングへ (←ここをポチっとm(_ _)m) さて、お玉は最近まで「灰色ベンチから」とい...

2007.05.21 20:58 | お玉おばさんでもわかる政治のお話

辺野古の海で何が?
辺野古への自衛艦派遣は、それ自体が問題ですが、さらに怖ろしいのが、この決定を至極平然と簡単に(と思われますが)やってのこけてしまった、私たちの国の指導者です。 たしかに、自衛隊法第7条には、 内閣総理大臣は、内閣

2007.05.21 21:00 | とむ丸の夢

子ども達の洗脳は、始まっていた! by 安倍内閣
■安倍カルト内閣の洗脳 / 教育許せないっ!!! 子供たちに・・・こんな洗脳許していいの???◆Saudadeな日々 さんからTBをいただいた。 文科省公認・洗脳ビデオ 2007年05月21日 ―――――― 以下極一

2007.05.21 21:06 | わんばらんす

明月さんの提案された「自民党と民主党候補者に改憲の賛否を問うアンケート」についての当ブログの見解
耐震強度偽装事件などを追求して鋭い分析力を発揮しておられる《反戦な家づくり》の明月さんから提起された『【緊急】賛同ブロガー募集!「自民党と民主党候補者に改憲の賛否を問うアンケート」』というアクションについての当方の見解をまとめておきたい.私自身,筋金の入

2007.05.21 21:38 | エクソダス2005《脱米救国》国民運動

平和通りで会いましょう?
護憲派の勝利のために gonからの戦略的提案その1 キャッチコピーを攻略する 一、造語「戦後レジームからの脱却」を葬る 一、敵の「新キャッチコピー」を叩く 一、味方の「護憲キャッチコピー」を創り出す

2007.05.21 22:49 | そいつは帽子だ!

船田氏の正論で、安倍改憲を失楽園に!+キャンプや学校の授業で道徳&歴史洗脳教育が?!
 19日から、参院選に備えて、安倍首相の遊説が始まった。 安倍氏は北海道に行き、サミットの開催地に決まった洞爺湖も視察。しかし、山の上に立つホテルからは、お天気がいい日は洞爺湖が見渡せるのに、この日は霞がかかってしまって、何も見えなかったという。(^n^)

2007.05.21 23:25 | 日本がアブナイ!

集団的自衛権・アベシの影武者振り(一卵性兄弟振り)その3
●youtubeクローズアップ現代 9条を語れ 憲法は今 1●youtubeクローズアップ現代 9条を語れ 憲法は今 2●youtubeクローズアップ現代 9条を語れ 憲法は今 3アベシが直ぐにでもやりたいのは、9条第2項削除でありましょう。ところが、各新聞社のアンケー....

2007.05.22 00:02 | 晴天とら日和

茅野からの阿弥陀岳
写真は茅野側からの阿弥陀岳です。八ヶ岳の麓中央農業実践大学に、幹部候補の研修でお伺いさせていただきました。下見の時は雪解けでしたが、この週末は残雪の横岳が左に、主峰の赤岳が阿弥陀岳の右上にかすかに見えています。実際はこの逆側の野辺山がベースでした。携帯を

2007.05.22 00:15 | kimera25

ブロガーが産経の記事を訂正させた!
「美しい壺日記」のやっしゃんさんが、ついに産経新聞、古森義久記者の記事を訂正させることに成功した。私もリアルタイムでチェックしていたのだが、これはひとつの快挙であり、ブログ界でも広く知られるべきことだと思う。右派による小さな捏造を許すことが今後の禍根にな

2007.05.22 04:20 | ツァラトゥストラはこう言っている?

アメリカは間違いなく人権抑圧国家である!
イエスは言われた。「行って全世界の人に福音を伝えよ。 信じて洗礼されるものは救われ、 信ぜぬ者は裁かれよう」         (マルコ福音書 16.15)これは、キリスト教による異なった価値観をもつものへの断罪の宣言であり、現在のアメリカ合衆国の不

2007.05.22 06:29 | どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ

土井たか子は何故「差別発言」に無関心なのか…?
哲学用語の中に、「エクリチュール」(ecriture)というフランス語の概念があります。これをそのまま訳せば、「文字・書かれたもの、書法、書く行為」となるのですが、フランスの記号学者であるロラン・バルトはこれ以外に、 次のような意味概念を現代思想に持

2007.05.22 06:48 | どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ

専業、兼業主婦へ脚光を当てよう
<<趣旨>>専業、または兼業主婦として立派にやって来た人達を地方自治体や政府が何らかの形で顕彰し、またはマスコミやインターネット上で発表する。<<提案の理由>>今までの日本を支えてきた女性の中で、例えば扇千景(政治家)、杉村春子(女優)、美空ひばり(歌手

2007.05.22 07:31 | 無党派日本人の本音

その7:金融業の錬金術詐欺は他国を収奪することでしか穴埋できないという結論に至るのでしょうか?
bakaさん: せいがくサンへのレス【補足】「信用創造」の問題を興味深く読ませて頂きました。結局のところ、預金を元手にして、銀行が貸せば貸す程、雪だるま式にフローと利息分が増えて行き、その利息分の穴埋は、輸出で賄うか、給与を下げるしかない、という論理または定

2007.05.22 10:24 | 晴耕雨読

現憲法の価値を大切に思う人ひとりひとりがコピーライターになったつもりで
「そいつは帽子だ!」のごんさんと私、村野瀬玲奈は共同で「私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します」http://kokumintouhyou.blog98.fc2.com/blog-entry-28.htmlという、切実な日本民主化のため

2007.05.22 18:54 | 村野瀬玲奈の秘書課広報室

9条改正問題を論理的に考える!
5月20日に放送されたサンデープロジェクトで、 「国民投票法が成立…どうなる憲法改正? 護憲のおたかサン!安倍政権にモノ申す!」というコーナーが企画されました。このコーナーは、「国民投票法が成立するなど改憲の動きが出ている中、 護憲派の土井前社民党党

2007.05.22 19:37 | どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ

社民党の政治家は何故頭が悪いのか…?
今日もまた、エクリチュールという観点からバカを炙り出したいと思います。そこで前回の復習です。フランスの記号学者であるロラン・バルトが語った「エクリチュール」(ecriture)という概念は、「ある社会集団の固有の語法、 或いは、 ある時代、ある集

2007.05.23 06:22 | どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ

安倍晋三は何故内閣総理大臣になりたかったのか?
ノルウェー難民委員会が発表した、「世界の国内避難民に関する報告書」によると内戦などで家を追われた人の数は世界52カ国で約2450万人、前年と比べると80万人も増加しました。中でも、最も避難民の数が多かったのはダルフール紛争があったスーダンで約540万人、

2007.05.23 18:34 | どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ

「自公」から「公自」へ
 今さら言うまでもない久間大臣の辞任ですが,毎日新聞による下の報道は一体どういうことなのでしょうか? 野党からの罷免要求に対し、安倍首相は久間防衛相をかばい、久間氏も辞任を否定していたが、3日の閣議後の記者会見で、閣僚からも批判が相次いだ。また、公明党の

2007.07.03 22:48 | 人工樂園

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。