らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

この頃、気のせいかどうか、私がとってる西日本新聞がいい感じだ^^
昨年の選挙で福岡市長に当選した吉田氏が、元西日本新聞の編集委員だったからなのかどうかも知らないが、とにかく何かと頑張った記事を見るようになった。
憲法記念日の今日の春秋の記事を紹介します^^

漢字を使わないようにしよう
漢字を使わないようにしよう、いっそ日本語を捨てて英語を国語にしてはどうか、国語にするなら英語よりもフランス語の方がいい…。

▼明治から昭和の終戦直後にかけて自国語を変えようという議論の流れがあった。ローマ字化論も交じる。酒場談議のレベルとはもちろん違う。主張したのは政治家や官僚、学者、有名な小説家たちだった。

▼捨てて着替える。それを基本に日本は種々の国造りを進めてきた。明治維新以来の「西洋に追いつき追い越せ路線」は自国語さえも着替える対象にしかかった。昭和の敗戦による自信喪失から説明できる一面も持つ。

▼着替えたいものに憲法を加えるところまで時は進んだ。敗戦で得た唯一の財産といってもいい「九条」の改正もにらむ。戦後の日本を日本たらしめた土台である。日本人を日本人たらしめる自国語を変えようとしたころの空気と、構図は大して違わない。

▼焦土から立ち上がった日本人が、一貫して世界に誇れるものをほかに持っていただろうか。あせない誇り、と思っていたのは思い違いだったのか。時代の気分は、ややもすると九条を含めて「着古した」に押されがち。

▼8年前にオランダで開かれたハーグ平和市民会議を思い出そう。100カ国余から集まった非政府組織(NGO)が「21世紀は日本の九条に見習おう」と宣言した。活動は現在も世界で続く。日本国憲法が施行されて60年。ぜんぜん古びていない。

=2007/05/03付 西日本新聞朝刊=


改憲か護憲か という論議は今後も様々なブログで見かけるだろう。
私はその前に「知憲」の努力が、もっともっと必要なんだと思う。
そういった人々が今現在日本で多いのもまた事実であろうと思う。
今年60歳、人間で言えば還暦を迎えた日本国憲法。 まず知ること。
憲法を知る その意味を知らせる事 知憲 メディアやブログ(ネット)の役割だと思う。
全てにいえる事だが、日本人はあまりにも知らない事が多すぎる。
知らないゆえに、不毛な議論になることもある。

知っている人同士の議論も面白いが、知らない人たちも今後はもっと参加しやすく出来たらいいんじゃないかなぁ~と、疲れた一日を振り返ってそう思いました^^
今日はまだ朝からほとんどTVも見てないし、ネットも見ていません。
そのような状態で書くブログはこんなもんです(笑) ごめんなさい。
今から風呂入って、ご飯食べます^^

 ブログランキングに参加しています。 多くの人に伝えるために・・ポチっと♪

※人気ブログ 政治ブログランキング :現在32位 


にほんブログ村 政治ブログへ※にほんブログ村 政治ブログランキング :現在5位


<↓情報が満載↓>
AbEndフォーラム
News for the People in Japan
トラックバックピープル「2007年参議院選挙 野党共闘 」  
関連記事

コメント一覧 現在承認制です ☆削除及び、レスの有無は管理人の独断☆

憲法を知る前に、憲法に対する自分の主義を一度は捨て去って頭の中をクリーンにする「掃憲」も必要だと思います。

旧憲法のままの頭の人や、すでに現行憲法に先入観のある人、自分の気に入る条文ばかり守ろうとする人がいるからです。

小汚い脳でいくら知ろうとしても、結局おんなじですからね。

子供みたいなきれいな心で一度は読んでみたいものだと思います。

2007.05.03 23:15  | mx #- [ 編集 ]

 そうですね。
 国民の皆さんは憲法のこと知らないのに、知ったつもりになってるから、偏見から抜けられないですね。
 
 憲法は、我々に対する規制ではないです。
 国民の皆さんは、法律とは自分たちを縛るもの、と勝手に決めてかかっています。

 学校で何を学んだか知りませんが、憲法は国家に対する規制です。
 国家を縛るものです。
 我々の権利を増やすものです。

 残念ながら、国民の皆さんは勉強が足りません。
 されを認める謙虚さが、まず必要でしょう。

 我々の権利を増やすものを改正という名の改悪をしますか?
 自民党も公明党もメディアもうそしか言いませんよ。
 やれ環境権を増やす? うそ言うなと言うとこです。
 9条を改正し、人権は国家の都合のいい範囲のみ認めるという但し書きをあちこちに書きまくる。それが本音でしょう。

 そうした、余りにも基本的なことがわかっていないから、国民の多くは国民投票法に賛成するんですよ。

 イェーリング「権利のための闘争」より

 権利の上に眠るものは保護されない。

 闘争あるのみです。
 選挙は闘争です。
 闘争とはなんぞやと言われる向きにあっては、
 V フォーヴェンデッタをお勧めします。
 この映画を見てから、闘争を語りましょう。
 
 あと、「善き人のためのソナタ」もいいですね。
 

2007.05.03 23:31  | と痴痔 #- [ 編集 ]

ぶっちゃん、どこぞにお出かけでしたか?
昨日のエントリーに、TBの薦めがあり、早速といきたいのに、うまくゆきません。
yahoo!トラブルの転載依頼もきていますから、その一端に巻き込まれているかも。
昨日、「原発は危ない!」というエントリーを出したところ、まじめなコメントで、いっそう充実した内容になりました。tbができないので、この欄で、ぶいっちゃんのお言葉にも励まされ、提示したく思います。よろしくお願いいたします。http://blogs.yahoo.co.jp/hatukome6hana/10643922.html?p=1&pm=c <コロンブスの卵を産む>より
「このままでいいの?政治ブログに関心を」のエントリーも、コメントで盛り上がりました。もしアドレスが、エラーと表示されたら、管理人さん宛てに送ります。

2007.05.04 09:55  | 初コメ6花 #- [ 編集 ]

あ、アー、<ぶっちゃん、どこぞに、、> だなんて、しかも修正がきかない!! 
<ぶいっちゃん>ごめんさい、失礼しました。

2007.05.04 12:05  | 初コメ6花 #- [ 編集 ]

憲法9条を早く改正してほしいです。
もう60年間も議論しつくしてきて、国家の自衛権のための軍備は必要という国民のコンセンサスはできているのですから。
もともと、GHQの憲法起草の時点から、9条の条文自体が曖昧で、自衛のための軍備を認める余地があるとして、戦勝国間でも議論になったほどの曖昧な文章です。
それを逆手にとって、国家としての当然の権利である自衛権すら否定して、外国の利益を図ろうとする人達の論拠にされたりしています。
改正して、自衛隊の存在を明記すべきです。

2007.05.04 12:18  | プータロー #fbL1xQQ. [ 編集 ]

<ぶいっちゃん>と書くべきところ、<ぶっちゃん>になっていました。
ごめんなさい。訂正できなかったので、この文残してくださいると、心が休まります。

2007.05.04 14:08  | 初コメ6花 #- [ 編集 ]

世界中のどの国も採用しない平和憲法を、一部の平和大好きの原理主義者が持ち上げていたからと言って、それが何なんだろうかと。

世界中のどんな小国でも、国民に対する責任感がある国ならば、平和憲法などと言う恐ろしい代物は採用しないと言うのが実情でしょう。

本当に平和憲法で国民が守れるのならば、まずモナコやルクセンブルグが採用しています。
そして、本気で軍備を撤廃した国、例えばハイチですね。

あの国がどんな目にあったのか、それは歴史が実証しています。
平和憲法の真実を知るためには、何故それを世界中のどの国も採用しないのかと言う事で知る事ができます。

一言で言って国民への責任を放棄すると言う事ですから。

2007.05.04 14:55  | 三輪耀山 #X.Av9vec [ 編集 ]

日本が核を持っていない以上、国防も何も・・・てな気もしますが。アメリカや中国の核など、どのくらいの数あるかわかりもしない。日本は競争できるんでしょうか。果たして今から核なんて持てるか疑問ですし。核のない国に独特の必要な国防のあり方って考える必要がありませんかね。

 ドイツの金のある企業がフランスの核開発会社を買収したらしいですが・・・。日本も、方や平和憲法、方や核のノウハウを握るくらいの少しずる賢いところがあっても良いかもしれないですね。どこの国だってそのくらいのダブルスタンダードでやってるんでしょ。どうせ今の憲法だってすぐ変わるかどうか怪しいもんだし、変わったとしてもアメリカに言われたからであって、アメリカの奴隷のように使われるということだけかもしれないですしね。

 実際の核を持とうなんて、それ以上に唯一の被爆国だという経験上、国内世論が混乱しますよ。やっぱりドイツみたいに一企業による核開発企業の買収が一番かな(笑)。だいたい仮想敵国なんて北朝鮮だけでないんだし、そもそも日本が核弾頭を持とうとした瞬間に、中国と仲良くなりかけのアメリカあたりが逆に日本を危険視し始める。戦争やったら、たぶん今回も負けですよ。戦争以前に兵糧攻めだけで日本はつぶれます。農産物の国内自給率をさらに下げようと御手洗さんは躍起らしいですから・・・。

2007.05.04 15:23  | あちゃちゃ #- [ 編集 ]

全く良くわからないと言うか、ほとんど倒錯しているのではないか?と思えるのがその「唯一の被爆国」と言うところです。

我々日本人は確か被害者の筈ですよね?
何故それなのに国内が混乱するんでしょうね?

私思いますに、その混乱する連中は「日本をもう一度被爆させたい連中」なんだと思います。

普通に考えたら、二度と被爆させられない方法は一つでしょう。
やられたら1000倍にしてやりかえされる。それしかありません。

イヂメ問題でも、ほとんどの被害者ってのは無抵抗な気弱い子供ばかりです。
もうちょっとそこを考えてみてはいかがでしょうかね。

普通の人間の出す正解を避けて通るというのは、どう考えても変です。
変な意見を美しい理念でオブラートに包むってのはね。
安倍壷三の美しい国とやらと、その戦わない日本とやらが、一体どう違うのかと私は問いたいですね。

俺は絶対に正しい!日本は無抵抗であるべきだ!
と言うのは安倍と同一線上にしか居ません。方向が違うだけで絶対値は同じです。

2007.05.04 17:02  | 三輪耀山 #X.Av9vec [ 編集 ]

皆様コメント有難うございます。

ただいま、事務所移転中で今日明日が、ピークになっていて、バタバタし過ぎで、PC開く暇もないっす^^; どうやら今日のエントリアップも難しそうです(泣) 
連続更新記録断念の残念です^^;
コメントのレスも難しい問題だけに難しいです^^;

しかし、こうやって議論を出しあう事こそが、「憲法の意味を知る」 知憲の一端にもなるんじゃないかなぁ~と思います。

知らない人、興味が無い薄い人、ただ単に日本は永遠に今のままの日本であるだろうなどと漠然と考えていらっしゃる普通の方々の多くに、憲法を通じて日本を再考するきっかけにはなると思います。
ひとつひとつのコメントにはレスは出来ませんが、皆さん、本当に有難うございました!v-291e-237

2007.05.04 17:14  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

別に無抵抗がいいとも、命が大切だともちっとも思っちゃいませんが、まあ知恵くらい働かせないといけないでしょう。図体だけでかくても、頭がないと勝てません(笑)。

憲法が変わるまで気長に待つほうが、国防上よろしいことなのかな。

さっさと秘密裏に核の研究くらいするべきでしょう。第一、核を持ちますなんて宣言してるのは瀬戸際外交にしたいような国だけですよ。どこの国でもこっそりと研究してるんでしょ。

発展途上国は外交カードにしたいだけだから、完成したら宣言したがる。日本は国防なんだから別に宣言して誇らんでも良いじゃないですか。国家機密などいくらでもあるんだし。宣言したとたんそれこそ敵視されますよ。

必要なときのために、他国で研究をやれば良いだけだ。別に一企業が勝手にやったというなら、国の法律も必要ないし、憲法改正など必要ないし、査察もくそもない。やばくなったら、情報だけ盗んで撤退すればいい。それだけのことでしょう。

2007.05.04 18:45  | あちゃちゃ #- [ 編集 ]

憲法を拡大解釈する懇談会で集団的自衛権を認めて、なし崩し的に憲法九条をないがしろにしそうな安倍晋三には、参ります。


やはり、トラックバックができません。
う~ん、どうしてなんでしょう。

2007.05.04 22:05  | ふじ香 #- [ 編集 ]

 まあ威勢のいい方たちがいらっしゃるようですが、
 君らより数百倍も頭のいい人たちが、
 しかもエシュロンを使って日本の議員の昨日寝た相手のまたのほくろの数さえ知られている状態で、
 どうやって戦争をすると?
 寝言もたいがいにしたまえ。
 だいたい核をもってどの国に照準をあわせるんだい?
 北朝鮮?  は!馬鹿な連中にはつける薬がない。
 そんなことしたらアメリカの思う壺だろどあほ。

 まぁうすのろに教えてやるがな、俺がアメリカならこうする。
 日本と中国双方に核ミサイル売る。もちろんその他の武器も。
 両方ドンパチやって武器もっとくれ状態。
 アメリカますます儲かる。
 日本と中国、疲弊して世界史の舞台からさようなら。
 中国と日本が持っている莫大な米国債はチャラ。

 どあほうども、これがアメリカだ。
 第2次世界大戦の時も、両方に武器売って儲けたんだ。
 いっとくが、本物のアメリカはこの数百倍汚いぞ。
 おまいら威勢のいいのがほえるたび、アメリカは
「あ、またバカがほえてるラッキー」
 と馬鹿笑いしているのだ。

2007.05.04 22:08  | と痴痔 #- [ 編集 ]

 あちゃちゃさん。

 「秘密裏に核の研究くらいするべきでしょう。」

 この言葉をご自身で言っていて、どういう意味かお分かりですか?
 私は大変、恐ろしく感じました。そういう国は、国民が知らないところでいろいろされている不気味な国ということですね。本当にそんな国が、国民の利益と守ることができるのかと、悲しくなりました。

 私は護憲であって戦争に反対ですが、致し方なく戦争をせざるを得なかった施政者の苦悩もわかる気がします。彼らははきっと悩んだでしょう。

 ひと昔の戦争では、戦争で誇りを得ることもできたでしょう。武勲をたてることもできたでしょう。でも近代戦では、兵隊さんばかりでなく、多くの市民が死にます。空から町が爆撃されるのですから、悲惨な死に方をする人が多くいるでしょう。市街戦でも市民が死ぬでしょう。

 私はそれを知った上で、長い歴史の中では戦争というときもあるのだから、闘わないといけないときもくるのかもしれない、とさえ思います。たとえ護憲であっても、必要があったら戦うことになるのです。しかし致し方ない戦争ではあれ、あなたのように死ぬ人を見るときに心をふさぎたくはない。死んでいくのは、私を同じように痛みを持った人間ですから。人間は将棋のこまではない。戦争が起こるときもあるかもしれないが、心はふさぐべきではない。

 心をふさぐなら、矛を収めるときを見失う。そのような戦いは、戦争の可否以前にすべきではないのではないでしょうか。

 特にあなたの取り上げた核兵器は多くの人が死ぬ兵器です。あのアメリカでさえ、なかなか使うことはできないのです。アメリカを信用しない私でさえ、もしかしたら少しでも、踏みとどまる心があるのかなとわずかばかりの信用をしたいとおもいます。

 戦争は外交の最後の手段です。多くの人の死と引き換えにしたうえで、何を国が守るべきなのか、考えるべきだと思うのです。

2007.05.04 22:22  | mx #- [ 編集 ]

君らより数百倍も頭のいい人たちが>

しかもエシュロンを使って日本の議員の昨日寝た相手のまたのほくろの数さえ知られている状態で、
 どうやって戦争をすると?>
誰と?
だいたい核をもってどの国に照準をあわせるんだい?>
自衛なので核の照準を合わせてる国

日本と中国双方に核ミサイル売る>
wwwwww
中国と日本が持っている莫大な米国債はチャラ>
wwwwww
経済を何とry

俺がアメリカならこうする。>
おまいが、アメリカなら良かったのにwwwww

第2次世界大戦の時も、両方に武器売って儲けたんだ。>
(  ̄o ̄)y-~ 

いっとくが、本物のアメリカはこの数百倍汚いぞ。>
本物はどこ?
母数は???





2007.05.04 22:50  | 春日記 #mQop/nM. [ 編集 ]

 問題は、アメリカの庇護の下でしか生きてこれなかった日本が、いつまでアメリカの庇護の下で生きることができるのかということではないでしょうか。

 先のアメリカの従軍慰安婦問題での決議(実は、私自身は決議には反対でしたが)でも、六カ国協議でも、今までのアメリカには見られなかったほどの冷たい態度に、私はぞっとしましたよ。安部さんはまだ気がつかないのでしょうか? もう日本は、アメリカにとって魅力のない国だという意思表示ではないでしょうか。

 また、アメリカはいつまでも中国と対立したままではないと、考えなければならないでしょう。社会シィ儀国が衰退する中で、次なるイデオロギーの対立軸はイスラムないしテロでしょう。

 そうだとすると、社会主義の防波堤としての日本はいつまでもアメリカにとって、地政学的に魅力ある国ではないかも知れません。そういう中でもし、日本と中国が戦ったとして、アメリカは助けてくれるでしょうか。北朝鮮に照準を向けるといいますが、中国を刺激しないわけには行きません。今後、中国と対立をしたくないアメリカは、どう対処するでしょうか。

 日本にとってアメリカは軸だとしても、アメリカにとっての軸はほかにあるかもしれないと考える必要がないでしょうか?そのような状況下で、どんな対応が日本に取れるのでしょうか?

 そのような文脈の中で、改憲論議は考えるべきだと思います。

2007.05.04 23:40  | mx #- [ 編集 ]

皆様コメント有難うございます。
何故、安倍晋三の時代に改憲か護憲かになるのかが果てしなく嫌な話ですね。
この議論を参院選の論点にはしたくないですねぇ。危険すぎですね。
中曽根あたりがこの問題を利用して政界再編も考えているようで・・・。
とにかく、国民の多くがこの問題をもう少し知らない事にはどうしようもない。

TBはご迷惑をおかけします。
FC2がおかしいのは間違いないです。これもまたどうしようもないようです。v-12
 

2007.05.05 23:10  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.05.06 10:23  | # [ 編集 ]

TBを返してくださりありがとうございました。
JCJ神奈川支部ブログです。
あらたに5月12日の集会関連のエントリーをTBさせていただきました。
東京近辺のかたでなければ「お出かけ情報」として意味がないかもしれませんが、マスコミの労働組合で構成するMIC(日本マスコミ文化情報労組会議)と日本ジャーナリスト会議の憲法を護る取り組みを知っていただければと思います。
私たちの場合は、ただ憲法を護ろうというのではなく、マスメディアの言論の力が低く、政局報道に偏した政治報道などが目立つ状況の中で、メディアには本当に改憲にの問題についての報道・論評ができるのか、というのが中心的な危機感であり問題意識です。
今後ともよろしくお願いします。

2007.05.08 17:43  | JCJ神奈川支部ブログ #VWFaYlLU [ 編集 ]

JCJ神奈川支部ブログさん

TB有難うございます。TB頂いた記事中の文を引用しますね^^http://jcjkana.blog102.fc2.com/blog-entry-14.html
>どうしたらメディアにきちんとした問題設定能力を持たせ、市民が判断するのに必要な情報の発信をさせることができるのか

これはこの頃私も痛切に思いますね~。ここを少しでも何とか打破できれば、かなりの効果が期待できるのですけどね~。
大勢の方が参加されたらいいですねー。 すみません、私は福岡なので^^;v-22

2007.05.08 19:31  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック ☆削除他の権限は管理人の独断です☆

トラックバックURL↓
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/tb.php/533-9de189e2

憲法記念日に思う ~戦争の出来る国にしてはならない~
巡航ミサイル「トマホーク」検討を 額賀氏が米国で講演(asahi.com)には目を疑いました。専守防衛なのにどうしてトマホークなど持てるのでしょう。トマホークは100%攻撃兵器です。トマホークが「防衛」で持てるのなら、地球の裏側にある...

2007.05.03 22:47 | ザ・のじじズム

憲法記念日雑感
憲法記念日雑感&nbsp;憲法改正手続きで、新憲法を制定しようとする姑息さ  改憲手続き法案が、参議院で審議されている。なんとか廃案になってもらいたいと思っているが、11日にも強行採決ということが、危ぶまれているそうだ。 そうした状況のなかで、中東歴訪最終日の

2007.05.03 23:32 | 医療制度改革批判と社会保障と憲法

戦時の個人賠償問題を考える-慰安婦・強制労働
参照:安倍首相は、マクドゥーガル報告履行を約束した?-従軍慰安婦問題2007年04月30日(Mon) 上述のエントリーで、コメントを賜りましたので、それを全文紹介すると同時に、見解を述べさせて頂きます。****

2007.05.04 00:13 | 夢想飛行-伝統的保守へ

特別な意味をもった「憲法記念日」
憲法施行60年「お坊ちゃん」の談話 談話では、今の憲法について「基本原則は広く国民に浸透し、わが国の今日の姿を築くうえできわめて大きな役割を果たしてきた。恒久の平和を念願し、国際社会で名誉ある地位を占めたいという憲法の精神は、日本の外交の基本となるととも

2007.05.04 01:23 | 競艇場から見た風景

自殺者の目標率をドンブリ勘定で設定する政府の無策
自殺「20%減」は低過ぎ? 政府の目標値に批判広がるhttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007050201000441.html 政府が4月末にまとめた自殺総合対策大綱素案に盛り込んだ「2016年までに自殺率を20%減少」とす

2007.05.04 01:49 | ファンキーブラボーな独り言

共同声明 『私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します』
この共同声明文は、私、世界平和の野望と村野瀬玲奈さまとの共同作業によるものです。前回4月22日に発表した文案に、呼応のエントリーを立ち上げてくださったみなさん、ご助言くださったみなさん、コメントにより賛意を表

2007.05.04 02:40 | 私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します

改憲論議と安倍さん
読売新聞の自民「新憲法」へ決意、民主は首相批判…憲法記念日で談話によると、与野党は、3日の憲法記念日に合わせ、それぞれ談話を発表した。 自民党は、憲法草案を考える国民運動を展開していく」と憲法改正に取り組む決意を強調した。 民主党は、安倍首相が憲法改正や

2007.05.04 07:12 | 無党派日本人の本音

憲法記念日に寄せて
 さて、現日本国憲法が施行されて60年の記念日。「還暦」を迎えて憲法のあり方を考える上では非常に重要な節目であることは国民にとっても理解できると思います。何しろ、イラクへの自衛隊派遣問題、北朝鮮脅威とどう向き合うかというこの国の安全に関する緊急かつ重大な

2007.05.04 12:08 | 高野 善通のブログアネックス

参院選準備
自民の独裁をStopさせるためには、あらゆる手段で参院を自民の過半数支配を阻止しなければならない。なんとしても、今の日本の流れを止め、私たちが安全で平和な生活を送るためには、戦前懐古の軍国主義と、アメリカによる完全支配の目論むAbEndの自民を太平洋の藻くずと突

2007.05.04 14:43 | kimera25

【朗報!】憲法施行60年の今日、「改憲と護憲のポジショニング・マップ」が出来ました!
1.メディアの変化昨日のNHK総合 その時 歴史が動いた 第287回 憲法施行60年 特集 憲法九条 平和への闘争はなかなか見応えのある番組だった。 http://www.nhk.or.jp/sonotoki/sonotoki_yotei.html より引

2007.05.04 15:03 | BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」

出会いっていいなあ
昨日は地元の憲法関連の集会へ出かけました。実は来月にお玉たちが企画している講演会があるので、ついでにその宣伝をさせてもらったり、チケットの販売もやったりとお客さんのつもりで行ったはずが、いろいろ大忙しになっちゃいました。その後三宮で友人3人と夕食をとっ...

2007.05.04 15:44 | お玉おばさんでもわかる政治のお話

ネオコンでも左翼でも「世界革命」が生み出す世界は同じ
宇佐大神宮さんが書かれていることは、通説であることを私も知っているつもりです。美辞麗句や空虚なスローガンで多数の人を騙しながら目的を達成しようとしている勢力を考えるときには、それが生み出す現実世界をできるだけ具体的にイメージして理非を判断すべきだと思って

2007.05.04 17:09 | 晴耕雨読

現代頼母子講・考――互いに助かろう、得をしよう
消費者金融が軒並み利益を減らしていますね、というよりアイフル、アコム、武富士、プロミスといった大手4社は、平成19年3月期連結決算の最終赤字が計1兆円規模に上る見通し。これは利息制限法の上限(年20%)を超え

2007.05.04 17:34 | とむ丸の夢

日本国憲法 前文
学校で暗記させられたように日本国憲法は「前文と103条」で構成される。「前文」といっても単なる前に書かれた文章ではない。我が国の憲法において、立法趣旨・精神を説いたこの「前文」が大きな位置を占めているのである。筆者は日本で一番綺麗な文章こそがこの「日本国

2007.05.04 18:17 | しっとう?岩田亜矢那

九条改憲 実態は米国追従 小熊英二・慶応大教授
ジェームス三木氏の講演会の続きを書くつもりだったが、重要な記事を見つけたので、これを優先する。西日本新聞 2007年5月4日付けは、3面に【小熊英二・慶応大教授に聞く】というコラムを掲載した。コラムには教授の写真が掲載されていたが、教授とは言え、若い方である。

2007.05.05 01:36 | JUNSKYblog2007

『私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します』
人気ブログランキングは政治部門で一定のポチ数を頂けているようです。みなさん、有り難うございます。ちょっとドキドキですが、もう少しここで頑張ってみます。人気blogランキングへ &nbsp;さて、村野瀬玲奈さんと「そいつは帽子だ!」のごんさんの共同作業で素晴らし...

2007.05.05 10:40 | お玉おばさんでもわかる政治のお話

絵本 つるちゃん HTML版がありました
ウチは買いましたが、全国の書店で売っているかはわかりません。html版があったのでブックマークにもリンクしておきます。沖縄県内で伝統住宅「中村家」があります。そこで、読み聞かせ「つるちゃん」を鑑賞したのは何年前だろうか。誰かに誘われ参加しました。慰霊の日(6

2007.05.05 10:41 | ファミリー メンタル クリニック

レジーム (regime) とは? 辞書で引きました。
【私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します】というブログからトラックバックを頂いた。ここをクリックそこで、「レジーム」をgoo辞書で引いてみた。和英辞書では、 該当なし。まだ、日本語としては市民権を得ていない言葉のようだ。国語辞典では、

2007.05.05 22:45 | JUNSKYblog2007

九条かながわの会事務局長・岡田尚弁護士講演
 神奈川支部通信53号(06年8月21日発行)から1月例会の報告を掲載します。1月の例会報告を8月に出すのですから、いかに支部通信発行が遅滞していたか(あっさり言えばサボっていたか)がわかりますね。 岡田氏の講

2007.05.06 10:10 | JCJ神奈川支部ブログ

ワナはすでに仕掛けられてる
今朝、国策番組の誉れ高いフジテレビの報道2001を観てみた。 ホレホレ、サッソク始まったよー。 ゲストは 「単一民族だけど俺の眉毛だけアイヌかな」の中曽根康弘・元首相 「ススメススメ、ヘイタイススメ」の元締め五百旗頭(いおきべ)真・防衛大学校長 「国家の品格」

2007.05.06 11:31 | Saudadeな日々

マスメディアと市民をどう結ぶか
マスメディアばかりがジャーナリズムを担っているわけではありませんが、いま市民のマスメディアに対する不信がとても強まる中、メディアで仕事をする人たちと、そうではない多く市民とをどう結ぶか、JCJにも問われていま

2007.05.08 17:16 | JCJ神奈川支部ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。