らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

伊藤市長狙撃事件の際の安倍晋三の談話の件にしつこく絡むが、事件が起きたのは7時50分ごろという事だ。そして数十分で「捜査当局において厳正に捜査が行われ、真相が究明されることを望む」という例のどんな事件にでも適応できる、人としての資質を問われる安倍晋三のコメントが発表されたという事である。
これはその談話の内容はともかくとしてあまりにも早すぎますよね。迅速な対応が出来るという危機管理能力を示す官邸サイドの勇み足的な談話だったのではないだろうか?

奇妙なのは、7時50分ごろ事件が発生してから、10分ほどで談話を発表したことです。極めて機敏に対応した……ともいえるのですが、余りに早すぎて、不自然であるという評価がなされているようです(須田慎一郎「金融コンフィデンシャル:2051・長崎市長射殺の鑑定対応」夕刊フジ4月18日発行4面)。

 「『極めてスピーディーな対応といえば聞こえはいいが、現実問題として110番通報を受けてから10分以内に“談話”を発表することなど不可能だ。そもそも、その時点では官邸サイドに事件の基礎的な情報すら伝わっていなかった可能性すらある。にもかかわらず、総理談話を発表してまうとは、あまりにも乱暴な話ではないか」(自民党幹部)……

 『官邸の情報伝達の仕組み、システムから考えて、そんなに短時間で対応することは不可能だと言っていい。あるとすれば、官邸が第1報を受けた段階ですぐさま自動的に“談話”を作成。それができあがるのを待って、すぐに発表という手順を踏んだケースだ。それだって10分以内に作業が完了するかどうか怪しいころだ」(官邸スタッフ)……
 
 「従って、安倍総理が“談話”に目を通したのかどうか非常に疑わしい。……」(官邸スタッフ)」

Because It's There:長崎市の伊藤一長市長、銃撃され死亡~民主主義への攻撃である!

あるいは私も聞いていたがやたらと「政府筋によると」というアナウンスが流れていたという事である。執拗に流されていたような気もします。

前の記事の追記に書いたことだが,事件直後のNHKの臨時番組で,伊藤市長の容態を伝えるとき,「政府筋によると」を繰り返していた.なぜ地方の事件でいきなり政府関係者から被害者の密接情報が出されたのだろうか?この点について,その「政府筋」の人の所属部署だけでも教えてもらえないかとNHKの視聴者コールセンターに問い合わせたら,「政府関係者という以外は答えられない」との返事.つまり私の記憶は正しかった.
ペガサス・ブログ版:伊藤市長暗殺事件の奇妙な点


確かに大きな事件や災害などが起きた時の危機管理はスピーディに対処できるに越した事はない。阪神大震災の時の村山総理のようではどうしようもないのはよくわかる。
しかし、「政府筋」と「早すぎる談話」にはどうも変な違和感は残る。
まさかこちらも勇み足というか勘違いスクープで顰蹙を買っている報道ステーションではないが、前もってなんらかの事件が長崎で起こるというような事前情報が政府筋とやらにあった訳ではないだろうが、事件の概要も十分に知らないのに、談話が発表される官邸サイド、そして政府筋とやらの妙な対応は不自然ではあると思う。以上リトル妄想。

ヤクザという職業?についたことはないので詳しくはわからないが、所謂ヤクザという人種の怖くて狡猾なところは一般人に恐怖を持たせる事がうまいという事だ。よく言われるのは、相手に直接的な暴力は振るわなくても、傍にいる子分を大声で怒鳴りあげたり、テーブルを叩いたりして、間接的に脅しあげるという技がある。これは一般人には効く。
想像力という一般人が持つ普通の恐怖感を煽らせるのが常道であろう。

そういった意味でも、今回の長崎市長の狙撃事件は背景は私にはわからないし、おそらく真相も解明されないであろうが、ある一定の効果はあったのである。
間接的に政治家や国民に得体の知れない恐怖は植えつけられる。それは言論であったり、政治活動であったり、平和活動等をしている方々にもそうだが、ごく普通の人々の「想像力」を利用した恐怖である。「政治に関わると怖い」という風潮は植えつけられる。
加藤氏宅の放火事件にしても、脅迫された国民新党の糸川議員の件にしてもそうである。
政治家でさえ怖いと思う。一般市民ならば尚更の事である。守る術は少ない。

自分だけならまだしも、家族までもがその対象にされるかも知れないというのが普通の人々が想像する恐怖である。今回の件でも流れ弾が一般人に当たってもおかしくはないというのは誰にでも想像できる。そう考えると益々、政治に関わる事に対しての恐怖感を「普通の人」は想像するであろう。そこが一番の問題なのだと思う。
そういった「政治は怖い」という恐怖感を今回の事件は多くの「普通の人」たちに与えた罪は非常に重いものだと思う。また「普通の人」達から政治が遠のいてしまう。

言論テロ、あるいは暴力行為に対して「断固として闘う」という人は「普通の人」には少ない。関わりを持ちたくはないと思うのが普通であろう。そこをもっと考えて、大いに訴えていかないと益々、国民の政治に対する距離は遠のいてしまう。何にしても恐怖は人を萎縮させてしまうものであるのは間違いない。それは国民だけではなく、政治家でさえそうだと思う。

平成8年と平成12年の総選挙および平成13年の参議院選挙で、私は創価学会・公明党グループと正面から激突した。メールや掲示板などには明らかに狂信的で異常な言動が認められた。私は身の危険を想定せざるを得かかった。しかし、私はいずれも警察に警備などを頼むことはしなかった。民間の警備会社に頼んだ。かなりの費用がかかったが多くの支援者の応援を受ける者として、狂信的なグループから身を守ることは候補者の義務だと私は考えた。私の警備を実際にしてくれた人に聴いたのであるが、緊迫した状況が何度もあったという。「選挙期間中の警備の強化が必要だ」などとのたまっている御仁は、こういう経験があるのだろうか。

創価学会・公明党の反対者に対する攻撃は、目に余るものがある。彼らは、批判者を抹殺しようとする。自民党は、これをみてみない振りをしている。こういう抹殺体質を放置している者が、民主主義に対する攻撃であるなどといっても私は信じない。いまわが国には、批判者を抹殺する体質が普通のこととして罷り通っていることを忘れてはならない。この抹殺体質と長崎市長銃殺事件は、関係ないのだろうか。私にはどうしてもそうは思えないのである。郵政民営化の国民投票ということで詐取した3分の2を超える巨大議席で、次から次に反対意見を潰していくのも、ひとつの抹殺体質ではないのか。4月22日の一票は、この抹殺体質と対決するものでなければならないと思う。
(太字は私)
永田町徒然草 :現象と本質

安倍晋三ら権力者は考えなければいけない。こういった風潮はおかしいのだ。
白川氏の仰るそういった抹殺体質も含め、最低限の言論の自由をもっと守って欲しい。
安倍晋三が自ら「闘う政治家」だとのたまうのはいい。私たちよりも危険は多いだろう。
しかし、国民と違い警察にしっかりと守って貰えるじゃないか。
そんな状態で自分らだけが闘っているつもりならば笑止千万である。

そういった意味でも、警察に守って貰えない国民も普通にもっと自由に言論で闘えるようにした上で、偉そうに言って欲しいものだ。でないと片手落ちである。不公平だ。
まして、今後は、共謀罪等の足枷までをも市民側には用意されているようだし。汚い。
国民がもう少し安心して「闘う国民」になれてこそ、アベチンゾーの「闘う政治家」という言葉もまともな言葉になるんだから。 それが平等な言論の闘いである。
自分だけが「闘う政治家」だなんてカッコイイ、美しい言葉を使うのは卑怯である。

まして、私らにはあなたと違って身近に変な団体の知り合いはいないのだから(笑)

 ブログランキングに参加しています。 押して下さると明日に繋がります^^

※人気ブログ 政治ブログランキング :現在29位 


にほんブログ村 政治ブログへ※にほんブログ村 政治ブログランキング :現在4位


<↓情報が満載↓>
AbEndフォーラム
News for the People in Japan
トラックバックピープル「安倍晋三」 
トラックバックピープル「2007年参議院選挙 野党共闘 」  
関連記事

コメント一覧 現在承認制です ☆削除及び、レスの有無は管理人の独断☆

SOBA様のブログは?いったいどうしてしまったんでしょうか?

2007.04.20 22:12  | 三輪耀山 #X.Av9vec [ 編集 ]

三輪耀山さん
お久しぶりです。SOBAさんのブログですか?
もしかしたら三輪さんのネット環境は、もうISDNになったのでしたっけ?
だとしたらバナーの影響で重すぎて表示しない?状態ではないでしょうか?v-216

2007.04.20 22:25  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

政府筋の連呼に違和感持っていた人結構いたんですね。私だけでなく。

昨日の中日新聞朝刊に、共犯者がいたのではという記事も出てました。

またいつもの知人に言ったら、やっぱりね。という言葉。
アメリカ映画のマフィアのやり方だなって。
必ず実行犯が確実に実行できるように拳銃などみられないよう、
周りを取り囲む人を何人かつけたり、実行を見届ける人もいる。
99%ではだめ。100%じゃないといけない。
それで、犯人は試し打ちをしてたという報道もありますが、
グアムやハワイでは一般人もできる射撃場ってありますよね。
だから、暴力団はよくそこへ行って訓練するんだよって
言ってました。テレビでやっていたそうです。

かたぎに手を出すと山口組は破門にするそうですね。
すぐに解散しましたね。

でもテレビ局は大方個人的な行政への恨みだと片付ける方向ですね。
真相はどうなんでしょうねえ。

2007.04.21 09:38  | みり #- [ 編集 ]

長崎の事件はひいていえば、政治の貧困が社会不安をもたらしたものだといえるでしょう
安倍政権は従米主義です
現政権が国民投票法案を急いでいるのは、自国民を米国の矢玉の盾となって戦地へ赴かせて、ブッシュ政権への貢ぎ物にするのが目的でしょうね
この国の政府がした政策は、米国政府の日本政府に対する「年次改革要望書」によるものであって、この要望書は米国の利益のみであって自国民の利益はないに等しいですし、損ばかりするものです
関岡英之著「奪われる日本」「拒否できない日本」参照
今年5月に解禁される三角合併は正直怖いです
母国の優良企業が米国ハゲタカファンドに食い物にされるということです
憲法9条に関しては、ビル・トッテン著「日本は略奪国家アメリカを棄てよ」
を参照にされたら有意義のあるものだと思います
ビル・トッテン案には同感です
この国が米国から独立していかなければ、この国に将来はないと思います
この国の将来像は米国ではなく、北欧諸国だと思っています
誰か、北欧諸国の理念をもった人がいないのでしょうか!?
参議院選で米国化の流れを食い止めましょう

2007.04.21 11:07  | うずら #- [ 編集 ]

みりさん
やはりあの「政府筋」という報道はちょっと違和感がありましたよね。
今後、増えていくのでしょうか? 政府発表にはどうも抵抗感がありますねw
真相はどこまでわかるでしょうか? 週刊誌に期待?でしょうか?
政府発表の真相は、政府側の真相という気持ちになりますからね。
考えるまでもなくこういった事件には、闇が多すぎます。v-22


うずらさん
>政治の貧困が社会不安をもたらしたものだといえるでしょう
そうですね。昨日の国会答弁を見ていてもつくづくそう思います。
国民の方なんて見ていない政治が、他者を省みない世の中を作っています。
アメリカでさえ、変わろうとしているのに日本はまだまだ鈍感です。

選挙で変えられる、変わる可能性は十分にあるのですから、明日の選挙では特に、参院補選2勝で民意を突きつけて欲しいと思いますね。v-41

2007.04.21 14:13  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

カマヤンさんが
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070421
で引用した記事に
>あと、なぜ「長崎」なのかだが、>842のような仮説も成り立つ。
>が、別の仮説として、俺は2週間前の統一地方選挙の結果を疑っている。
>実は、この選挙で長崎の離島区は自民候補が全滅した。
>ここは、自民の鉄板中の鉄板区で、いままでの常識では「全滅」など考えられない事態だ。
>このままだと、長崎を発火地点として、「地殻変動」のうねりが全国に波及しかねない。 (その兆候はでている)
>これにあわてた政府筋は、長崎で何か「センセーショナルな事件」を引き起こし、
>「地殻変動」の波及を食い止めようと考えたのではないか?
>実際、こういう事件が起こると、なぜか選挙では「与党有利」に働く傾向がある。まあ、仮説・妄想の域はでないが。

とあって、思わずなるほどと言ってしまいました。
明らかに政治テロですね。
また、犯人の弁護士が日本会議の者だと知って、ふきだしてしまいました。
どういう連中の指示によるか、あまりに露骨。

2007.04.21 15:01  | と痴痔 #- [ 編集 ]

と痴痔さん
私も読みましたよ^^ 裏は色々とありそうですよね~。
安倍晋三はとにかく何かと繋がり過ぎなんですよね!
しがらみだけではない、つながりが多すぎます。v-40

2007.04.21 20:10  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック ☆削除他の権限は管理人の独断です☆

トラックバックURL↓
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/tb.php/519-4f5db22b

長崎市長選・市課長も出馬&共犯者目撃?+ 国民投票法案に警戒サイン+安倍の指導力
【TBのお返しがうまく行かないところがあるようです。できるだけ再トライしたいと思いますが、もしお返しできないところがあったらご容赦下さい。m(__)m 】 TBを頂いた記事の中で、「逍遥録 -衒学城奇譚-」さんの「なんとなく不気味」には、すごく共感できるものが

2007.04.20 15:35 | 日本がアブナイ!

伊藤市長暗殺事件の奇妙な点
前の記事の追記に書いたことだが,事件直後のNHKの臨時番組で,伊藤市長の容態を伝えるとき,「政府筋によると」を繰り返していた.なぜ地方の事件でいきなり政府関係者から被害者の密接情報が出されたのだろうか?この点について,その「政府筋」の人の所属部署だけでも教

2007.04.20 17:13 | ペガサス・ブログ版

第148号 積み上げ、壊されたモノを、また組み立て直すべ。
 お早ようございます。(書き始めたのは朝でした)伊東です。 今日も快晴になりそうな予感。ワタワタと体動かすにはいい天気になりそうですが、事務所当番が主な任務の私にとっては『♪こんなに天気がいいのにさ~ 俺は一人事務所当番~』なんて鼻歌歌いながら日々を過..

2007.04.20 19:29 | 伊東勉の「言いたい事、伝えたい事。」

天下り マフィアは不滅です?
官製談合なんて珍しくもない。国も地方も遣った者勝ち、パン喰い競争ならぬ、税喰い競争に明け暮れている。

2007.04.20 20:06 | 酔語酔吟 夢がたり

放送法「改正」
 昨日のポストで産経新聞の歪曲報道をとりあげたので,下の記事は読み流せませんね。……今回の放送法改正では、第五十三条の八の二として、 【1 総務大臣は、放送事業者(受託放送事業者を除く。)が、虚偽の説明により事実でない事項を事実であると誤解させるような放

2007.04.20 22:24 | 人工樂園

国連が日本の賃金格差に懸念
日本経済新聞:日本で若者の賃金格差に懸念・国連が報告 国連は18日、高齢化が進む日本で若年層に賃金格差が広がっていることなどを懸念する「2007年アジア太平洋経済社会報告」を発表した。 報告は所得分配の偏りを示す「

2007.04.21 00:17 | 夢想飛行-伝統的保守へ

党利党略について思うこと
読売新聞の事務所費など透明化へ、政治資金規正法で今国会に改正案 (4月18日読売新聞)によると、 公明党は17日、事務所費や光熱水費の5万円以上の支出について、領収書の添付を義務づける(政治資金規制法)改正案骨子をまとめた。自民党内では、義務づけに同調する意

2007.04.21 07:44 | 無党派日本人の本音

巨悪の根を引っこ抜きたい
 地中に根を伸ばし、冬の間はゆっくりと眠っていた花や木々が、今次々に花を咲かせています。 薔薇もどんどん花芽を膨らませていますが、この季節、特に見事なのはボタンでしょうか。 あの花を見て香りを嗅げば、だれ

2007.04.21 11:33 | とむ丸の夢

政府は、暴力団撲滅に本気になれ!
||&lt;#ffffff&#39; style=font:11pt; `` 長崎市長が暴力団員によって、射殺された事件があったばかりだというのに、きのうは、やはり[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070421-00000005-mai-soci 暴力団極東会系金原組の竹下祐司容疑者が金原組と関係がある職業不詳の

2007.04.21 11:33 | ふじ香の思うこと

その時々必要な知識
「世の中が変化している中、教員がその時々必要な知識を確実に身につけることが重要」 壷 東京新聞 2007年4月18日 朝刊 >その時々必要な知識 どんな知識だ

2007.04.21 12:07 | そいつは帽子だ!

長崎市長暗殺事件と壊憲簡略化法案
遠山金四郎という名前の日刊セイケイいうサイトが長崎市長暗殺犯の城尾のサイトと間

2007.04.21 15:54 | 大津留公彦のブログ2

政治ではなく、人間が怖い
『長崎市長の凶弾死に捧ぐ』政治が怖いのではない。人間が怖いのである。政治は人間の欲望の衝突の世界である。その欲望を戒める叡智が仏教法典にある。日本人は仏教を棄てた。日本人は愚かである。人間が生き

2007.04.22 00:29 | 夢想飛行-伝統的保守へ

久間防衛大臣は即時に辞任すべきだ
久間防衛相は辞任すべきだ

2007.06.30 23:54 | 大津留公彦のブログ2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。