らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ここ最近ブログ更新もあまりされていないヘンリー・オーツさんが現在、緊急一時保護センターにいらっしゃるという事はご存知の方も多いと思います。今日記事をアップされていたのを読んで悲しく切なくなりました。ヘンリーさんの人生がどのようなものであったかは詳しくは存じませんが、ブログを通じて知り合って一年くらいになりますけど、常識ある正義感の強い方だというのは文章や行動を通じてよ~くわかります。
何故?何が?どうして?多くの理由があるとは思います。

何もかもをただ一言で「政治が悪い」だけで済ませてはいけないかもしれません。
しかしここに安倍晋三が掲げる「再チャレンジ」への道はあるのでしょうか?
現実は非常に厳しく大変だと思います。やはり政治がおかしいのだ!やはり今の世の中はおかしい。
ブログをこうやって書くようになって政治に関心を持てば持つほどおかしい事に気づきます。関心を持たないから流される、気づかない、そして浅はかな期待を胸に、同じ過ちという繰り返しをしてしまう・・・。都知事選にしてもそうです。
きっこのブログで先日の記事が削除されていた。お知らせしか現在は残っていません。
J CASTニュースにログが残っていました。
私のような全くの素人とは違い、(もちろんきっこさんも素人だろうが)色々な事に詳しく、また慎重なきっこさんでも削除しなくちゃいけなくなるような公選法。これもまたおかしい。新聞やメディアがやっている世論調査で「石原氏リード」みたいなのはよくて、個人が何かを書くと抗議を受けたり処罰を受ける事もあるという公選法。きっこさんでも勘違いしてしまう公選法を、個人ブロガーが理解する事は非常に難しいのが今の現状だ。なんて済みにくい世の中だ。
法律は誰の為に? 権力者だけが厚く守られているかのようである。

忙しい日常の中で、私のようにまだブログをなんとか書けるくらいの時間的余裕がある人間でも多くの情報を得る事は難しい。どうしても自分と似たようなブログやHPを見ることが多くなる。そこで、ついつい、自分と似たような考えを持っている人が主流のような錯覚もするが、しかし、現状では現職を支持するような内容のブログなども多いことだろうとは思う。

出先でお昼を後輩たちとかきこむがごとくして一緒に食べたのですが、話は偶然都知事選に及び、「対立候補がたくさん出てきて、まったくまずいと思います…」と一人。

しかし、もう一人の後輩は、「むしろ選挙が活性化するのだからいいじゃないですか。自分は○○に入れようかな、面白いから」と・・・。

それで現職が勝ったら?と軽くトスを上げてみましたが、どうやら現職は悔い改めているから、と信じてもいたようです。

後輩は二人とも人生のほとんどを東京で生活し、組織人としてはバランスのとれた非常に「頭の良い」人で大学も同窓、さらにネット動向を含めて情報通で、同じような経済状況で暮らし、束縛を嫌う気質の、無党派(←なのだそうです)、しかし彼らの認識の間にあるギャップがマリアナ海溝並に深いことに、いまさらですがひどく驚かされます。

Like a rolling bean (new) 出来事録:認識の相違、その大きさ

まさしくこれが現実で蔓延している空気だと思う。B層だからとか、だけではないのが現状です。同じネットを眺めていても、人それぞれに受け取るポイントが違う方々も多く存在する。
ネットを見ている層でもこれだけのギャップがあるならネットにあまり触れない層や、ネットはしてても政治にあまり関心が薄い層なども考えるとかなりの層は現状維持の性善説派?みたいなものに毒されているものだと思います。
私自身、どちらかというと甘っちょろいかもしれませんが性善説派です。
そして人は変わるものだとも思っています。甘党の甘い男です。

しかしそれは権力を持たない、普通の小市民の場合に限り です。
権力の世界では性善説はありえないと思っています。それが今の自民であり都政だとも思っています。奴らは変わらない。そこから考えないといけないのです。
権力というのはそれだけの魔性の力だと思います。性善説のもとで、現職の「悔い改めている」ポーズを信じることほど愚かで危険な事はないのだと思います。
それはまさしく哀れな、賢い、羊の群れとなるだけです。
決してバカな羊だけでは無いのですよね。そこには賢い羊たちも多数いるわけです。

確かに人の欠点ばかり見たり聞いたりするよりは、「もっと人を信じよう」「反省しているから今度は信じよう」という姿勢は尊いと思う。
しかし、それは市民レベルの話だと思うのです。政治家に対しては信じてはいけません。
これはどの政治家に対してでもそうだと思います。
だからこそ、文句も言えるし、変な人情を絡めないで追及もできるのです。

そして現職に対してはもう結果がているではありませんか?
いい結果の方が多いでしょうか?小泉以降(安部含む)6年間にしても・・・。
その結果の恩恵を受けている方々ならしょうがないです。そういった方々には言葉は通じません。それが現実。
結果が全てです。 そして現職に関してはその結果がわかります。
権力を持った「」は変わりません」権力を維持する為の手段としての上っ面しか変わる事は出来ません。 結局、同じ人間が権力を持てば同じ結果かそれ以下しかないのです。

いまだに「人を信じる」事が好きな多くの日本人・・・・。
政治家は「人」では無いのです。権力を持つものは「人」では無くなるのです。
こちらで「人扱い」しても、あちらからは「人扱い」しないのが権力者たちなのです。
もっと人としての嫌な部分、「疑る」とか「信用しない」といった部分を権力者、及び政治家に対しては持たなくてはいけないと思います。
人を信じて頑張って生きてきた戦後62年間の結果が今の世の中なのですから。
政治家を疑う事。それは国を疑う事であり、国民が生き延びる道かも知れないのだ。

信じることはたやすい。騙される事を前提としているから・・・。
「騙されてもいい」と思い、「人を信じる」から「人と人」との関係は面白いし、そして人生は波乱万丈な面もあるし、感動もある。
だから自分の信じる間柄の人間ならば「騙されてもいいと、信じる」時もありうる事だ。
しかし、「人と権力者」の間で「騙されてもいい」という考え方は危険である。
「信じる」から入るよりも「疑ってみる」から入るのが自然である。
今の日本の政治はそんな信用ならない権力者たちによって動かされているのだから。

 ブログランキングに参加しています。 押して下さると明日に繋がります^^

※人気ブログ 政治ブログランキング :現在30位 


にほんブログ村 政治ブログへ※にほんブログ村 政治ブログランキング :現在4位


<↓情報が満載↓>
AbEndフォーラム
News for the People in Japan
トラックバックピープル「安倍晋三」 
トラックバックピープル「2007年参議院選挙 野党共闘 」  

関連記事

コメント一覧 現在承認制です ☆削除及び、レスの有無は管理人の独断☆

おそらくリアルの世界では「rolling bean」さんが紹介して下さったような事が現状だと思います。石原氏の反省パフォーマンスを信用して彼を支持したり、浅野氏や吉田氏は目立たないから選択肢として弱いという人も多いと思います。

私は日本の国民がそういう風になっているのは、(国民自身の問題もあると思いますが)一番の問題はメディアの報道姿勢にあると思っています。普通の国民はまだまだメディアの公正、中立の姿勢を信用していると思います。郵政選挙の後、田中真紀子さんが田原総一郎に対して、あのような過熱な刺客報道をテレビが流したことによって有権者は判断を狂わされたと抗議していましたが、田原は話をすり替え「テレビの報道を信用するほど国民はバカなのか?」と国民を味方にした発言で開き直っていました。

私はこの番組を見た時、田原に対してものすごく腹が立ちました。テレビの報道は公正中立だと信用している国民に対して、国民はきちんとした判断基準があり、公正中立でなくてもテレビの影響力はたいして問題ないという主張です。おそらく公正中立な報道をしていればきちんと判断できる国民が多いと思いますが、テレビ局の利害や視聴率重視の報道によって判断を狂わされている国民が大多数というのが実態だと思います。

田原総一郎やみのもんたなどは、毎年自殺者が3万人も出ている我が国の現状を考えると普通の殺人犯よりもはるかに罪が重いと感じます。

2007.03.29 20:24  | FK #- [ 編集 ]

FKさん
メディアはもうどうにかしないとあんまりですね。
しかし、そんな事もリアルで訴えてもそんなに聞く人はまたいません。
みのもんたがセクハラだなんだで騒がれていても相変わらずですしね。
何かいい方法があればいいのですがね。メディア魔術にかからない。
国民投票法案にしても、知事選のどさくさで通そうとしているし。。。
メディアもそれに付き合ってその重大さを流さない・・・
いい加減、ワンパターンなのになぁ。v-34


2007.03.30 00:22  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

ぶいっちゃん、お久しぶりです。
実は私もあんまりブログ更新してないんですが、全然元気です。
ヘンリーオーツさんの話を知り、びっくりしています。

話は都知事選に戻りますが、公私混同のはなはだしい現職は嫌いです。(こんなことも書いちゃ駄目なんですかねえ?)
勤務地は都内ですが、住居は神奈川なので都知事選には行けないのです・・・。投票に行って落としてやりたいんですけどねえ。


2007.03.30 00:28  | 風に吹かれて #- [ 編集 ]

風に吹かれてさん
お久しぶりです^^ 忘れられた頃にTB打って確認しています(笑)
若い頃4年くらい東京で仕事してましたんで、何人か、今でも付き合いがありますので少しですけど役に立てそうです。電話確認済みです(笑)
どうもコメント有難うございました!v-218

2007.03.30 00:41  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

>メディアはもうどうにかしないとあんまりですね。
しかしそんな事をリアルで訴えてもそんなに聞く人はまだいません。

おそらくこれは私と見解が異なります。私はテレビの報道姿勢については具体的な話をすれば、聞いてくれる人は多いと感じています。(私の経験では支持政党や候補者の話をするよりも話がしやすいです。ただ政治の話題になるまでがなかなか難しいですが。)

またネット上でこういったメディア批判を続けることによって少しずつ国民の意識は変わってきていると感じます。支持政党の違いはあっても、メディアの報道姿勢を擁護する意見は殆ど今まで見た事はありません。特にぶいっちゃんのような普通の人がメディアの問題点を訴えたり、紹介することによって感化される人は多いと思います。(もちろんきちんとした政権批判をする時もありますからそれらを応援する事も大切だと思いますが、今度の参院選が郵政選挙の時と同じにならないようメディアをチェックしブログでその事をこれからも訴えて欲しいと思います。)

2007.03.30 01:31  | FK #- [ 編集 ]

ぶいっちゃん、弊ブログをご紹介いただきありがとうございます。

「権力を持った「人」は変わりません」
まさにそこです。
よほどのことがない限りは転向はしないし、またもしその権力者が強い意志を持っているのが魅力なら、まず選挙告示前後という大事な時期にころころと物腰まで変えた時点で本来アウトなのですけどね。

それにしても、今回、わたし達が「誰が見たって分かるであろう」と考えていることは予想以上にローカルな(ちょっと意味が変わりますが、鈴木宗男さん的に言えばリージョナルな)集団の見解なのかと思いました。
ただ、東京の実態のうち、教育のことを伝えただけでも、その後輩はたいへんに驚いていました。

だからまだまだ、本当に、あまりにわずかの真実しか知らされていないのですよね。

そのこと(マスコミの機能不全)に対し、情報リテラシーを高めて対応しようという自戒を持つのはよい心がけなのですが、人間の認知や時間の限界というものが誰にでもありますから、身近なところから確実に、併せて不特定の方々に向け、伝道・伝播することが必要だなと改めて思います。

で、最後、結局精神論かもしれないですが、ともかくがんばります。

2007.03.30 01:38  | Rolling Bean #vGLZoWWc [ 編集 ]

FKさん
>聞いてくれる人は多いと感じています。
半分は私もそう思います。男性相手にはほとんどOKな面が多いです、私の場合。女性が・・・というわけではないけど、女性のTVの楽しみ方はまた違いますからね、・・・ってこれは私の家の場合でしたが(笑)

出来ることはネット上でブログを書くことによって何とか伝えて行きたいとは思っています。そういった事が私の出来ることだと思っていますからね。
後は、「伝播」の力で自然に広がっていけば嬉しいことですね。
大事なことは、書き方と、伝え方なんですよね~、そこが課題だ!!
がんばれ!ぶいっちゃん!(笑)v-218

2007.03.30 01:39  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

Rolling Beanさん
いつも素晴らしいブログ記事を有難うございます。 助かってます^^

ネット上と違い、リアルでの会話には「ず~ん」と重たいものを感じますね。
私も良く話すのですが、社会的に結構、上の仕事にいる人でも政治というモノに対して昔と同じような感覚で考えている人が多く、何も知らないまではいきませんが、根本から話したりしなくちゃいけなかったりでギャップはありますね。 それこそ「マリアナ海溝」ですね(笑)

私の課題は『リアルでも上手に簡潔に相手に伝えることがうまくなる』
ですね。精神論は大好きなので諦めずにガンバリますよ^^v-41

2007.03.30 01:47  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

コニャニャチワ~(バカボンのオヤジ風)

ところで、下記をお読みください。

「フェイクの都知事選」
http://futu-banzai.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_3ca8.html

都知事選や統一地方選のバックで「国民投票法」その他が確実に動いている事を警告しています。

キャンペーンを至急張る必要がありそうですね。

2007.03.30 13:24  | どーも #xGcsP88I [ 編集 ]

どーもさん
バカボンパパ大好きです(笑) これでいいのだ!
KENさんのブログは毎日読んでますよ^^ 相互リンクブログですから!
今日の記事でも紹介したばかりです。 どーもさんもちゃんと見てますね~♪v-218

2007.03.30 14:34  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック ☆削除他の権限は管理人の独断です☆

トラックバックURL↓
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/tb.php/497-338645c3

次々出て来るアブナイ動き・・・右寄り過ぎて(?)、安倍首相は右足をネンザ
  安倍首相が、右足首をネンザしていたらしい。<*1> 首相公邸内で何かに足をぶつけてバランスを崩し、右足をくじいたのだそうだが、 あまり右側に軸足を置き過ぎて、バランスが悪くなっているのではないかしらん?(・・) 安倍首相は18日の防衛大学の卒業式でこん

2007.03.29 15:20 | 日本がアブナイ!

草の根・勝手連情報
このエントリーは、あくまでも個人の行動日誌です。さて、藤原紀香、北島康介、勘三郎などが石原慎太郎のマニフェストに賛辞を贈っているそうですが、確かこの人たちって、「ホワイトバンド」のビデオに出ていなかったけ? セレブというのは、節操がない、ということでしょ

2007.03.29 15:55 | あんち・アンチエイジング・メロディ

都知事候補、有権者へアピール。
       川柳対決。皆さんの講評は?

2007.03.29 17:49 | 酔語酔吟 夢がたり

「能登半島地震から」…死んだのが1人でよかった
▲能登半島で大きな地震がおきた。 人間が地震がおきることを防げない以上、被災することも避けられないだろう。それでも被災しても人は助け合い、いたわり合い、慰め合うことはできる、はずである。 名古屋でも東海大地震がいつ起きてもおかしくない、と相当まえから言わ

2007.03.29 18:38 | dr.stoneflyの戯れ言

純粋へテロと純粋ホモは天敵?~週刊女性2001.11.6より追加引用
今週末には,新宿二丁目で都知事候補が演説するという話もあるので,昨日引いた週刊女性の同じ記事から,別の箇所を.以下は,都知事選等に向けた討議資料であり,その後ろについているコメントは私的な感想です.あのね,人間には純粋なヘテロってのが20%,純粋なホモって

2007.03.29 21:25 | はじめの一歩

厚生労働省試案「診療行為に関連した死亡の死因究明等のあり方に関する課題と検討の方向性」へのパブリックコメント
医師はすでに、恐怖政治に支配されている。 &gt;平成18年2月18日、福島県立大野病院での産婦人科医逮捕のニュースは医療関係者に衝撃を与えました。誠意を尽くし、手を尽くしても命を救えなかった場合は逮捕されるという意味だ

2007.03.29 22:18 | 懐疑主義者のニュース倉庫・別館

暴力と尊厳。(反石原も兼ねて)
記事を読んだ時にエントリーできず、遅れてお送りするのが良いところ。るかっちのほふく前進なブログへようこそ。みなさま、暴力は振るわれたいですか?ぶたないで。中学担任の殴打で左目失明、市に7700

2007.03.30 00:00 | 言ノ葉工房

無可無不可-論語
 「可も無く、不可もなし」と言うと、「まあまあ」であるという意味合いになる。 論語では、自分では為すべきことや為してはならないこと、或いは、これは是だがあれは非、と決め付けるのは良くない、という教え「

2007.03.30 01:16 | 夢想飛行-伝統的保守へ

「10秒のキス」、とてもいい話
&nbsp; 月に一度新聞と共に配達されるフリー・マガジン「リセット」の読者投稿欄に、多くの読者から「10秒のキス」を見て涙が止まらなかったとの投稿があった。&nbsp; これは全国亭主関白協会の会長として、最近マスコミを賑わしている天野周一さんのエッセイだ。&nbsp;

2007.03.30 07:12 | 無党派日本人の本音

情報いろいろ
友好ブログ「権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!」さんが「一票一揆のススメ」ビラを作成してくれました。謎の憂国者「r」さんが以前「喜八ログ」に寄稿してくれた記事(「一票一揆」のススメ…)に呼応するビラです。 ダウンロード(PDFファイル、432KB)panta さん、

2007.03.30 12:15 | 喜八ログ

受信料義務化見送りパフォーマンス? + 素朴な疑問
今つくっているカテゴリーには「社会・生活」ってのがある。今日の内容でいけば。受信料の問題だからこれに該当するはずなんだけど、生活や社会の不安や疑問を書こうとすると、何故か政治になってしまうのは何故か?

2007.03.30 13:24 | わんばらんす

大人の責任
 選挙の結果が恐ろしいものになったので、11日の夜は家中静まり返ってしまいました。テレビを見ながら、これからどうしたらよいのだろうと途方にくれていたら、中2の男の子の言葉にはっとさせられました。 「9条をなくさないで!僕らに戦争させる気?」僕たちの未来が

2007.03.30 15:09 | 内申書制度の廃止を求めます

「国民投票法案」(2)…一般的なコメント?に答えて
 以前にあげた『「憲法改悪阻止にまけて」…復習の意味を込めて』というエントリに「権利侵害をやめて」というハンドルの方からコメントされた。コメント欄でお答えしようと思ったのだが長くなりそうなので、新たにエントリをすることにする。で、とりあえずそのコメントを

2007.03.31 09:25 | dr.stoneflyの戯れ言

藤原紀香さん 石原都知事候補の「マニフェスト」に出演
【大津留公彦のブログ2】から「さよなら藤原紀香」という記事がトラックバックされてきたので、読んでみると、「私たち日本国憲法の味方です」と井上ひさしさんとの対談で語った、藤原紀香さんが、こともあろうに「命懸けで憲法を破る!」と言っている石原慎太郎の都知事選

2007.04.02 19:28 | JUNSKYblog2007

都民は女か
 政治評論家の森田実氏が一昨日付のコラムにおいて「若い友人のA君から電話がきた」として,次のような話をご紹介になっている: 森田さん、日本人はどうしたのだろうか。東京都民はどうしたのだろうか。つい先日、駅で夕刊新聞を買って広げてみると、〈都知事選――浅野

2007.04.04 23:46 | 人工樂園

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。