らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

この頃見つけた素敵なブログの紹介です。  灰色のベンチから 
真・御手洗ビジョンもわかりやすく面白かった。オススメです。
知らないだけで良質のブログはたくさんありますね。自分の感性に合ったものは読みやすいし時間を忘れて読めます。「灰色のベンチから」も一気に全記事読みました。一瞬でその世界に引っ張り込まれるとでもいうんでしょうか?そういう魅力あるブログを私も目指したいです。
一瞬のすれ違いがネットの世界です。検索かけたりしている中で出会う多数のブログ。
その中から「また来ようかな」と思わせてお気に入りに追加されるという事は有難い事だし、そうありたいものだと思いますね。

共謀罪がまた取り上げられようとしていますね。何故こうも執拗なのか?その点を考えなくてはいけません。憲法改悪にしても国民投票法案にしてもそうです。
そのひとつに民主党に対する揺さぶりという事が考えられますよね。民主党の中にはその名の通り民主主義があります(笑) 左右混在というか。下記の図の通り。
小沢民主・背水の陣:07参院選へ/下 錦の御旗は「格差是正」:毎日新聞から借用
安倍晋三内閣がこうやって、改憲問題などを、ある意味、撒き餌(まきえ)として散らばめて出しておけば、民主党内の一部には喰い付きたくてしょうがない人達がいるということなのでしょう。民主党内がゴタゴタするのもひとつの狙い。実際に国民投票法案でさえそのようですし。
共謀罪については不穏なものがあります。目くらましではないか?興味・対象を共謀罪に引き寄せてる間に別のことをする・・みたいな? もちろん注意は必要ですが、大きな餌を目立たせといて着々と外堀をいつの間にか埋めてしまわれないような注意も必要でしょう。

それ以前の問題として改憲や国民投票法案自体、今急いでする必要は全くないのに、何故こうも慌しく、国民の声も聞かず、国民の生活も考えず、ほったらかしにしてやろうとしているのか?の方が異常のライセンスwです。それだけ国民は自民から舐められているということですが。 そこは民主党もよく考えたうえで行動して欲しいと小沢一郎に願います。

野党共闘は難しい。民主党内だけでも共闘は難しいのが現実なのは今現在明らかです。
図を見れば明らかにあるように(笑)民主党内部自体が野党共闘の縮図ですw
私は野党共闘は政治家が無理をして行うもので無く、我々、国民側が素直に野党共闘の意味を理解する事の方が大事だというか、重要だと思います。
何故今、野党共闘なんだ?何故今「生活維新」「格差是正」なんだ?という疑問を持つ事。

民主党や共産党や社民党、国民新党の政治家達が無理に嫌々共闘しなくてもいいとさえ思う。あえてこだわるとすれば局地戦での野党共闘だけでもいいんじゃないか?部分的な。
各野党の政治家の場合はね。無理やり一致する必要もないし。
結局、国防問題ひとつとってもまるっきり違うのですから、全て一致するわけが無い。
国会対策でも、ある一点を譲れなければ、お互いが無理なのは当たり前。簡単に分裂する。
大事な事は、私ら国民側が使える1票。 どの野党候補者・政党に入れたらいいかを考える事、それが国民本位の野党共闘真の野党共闘なのだと思う。

「野党政治家たちが野党共闘する」のではなく、「選挙民が野党共闘する」ことが大事。
政党の意地とかで候補者が乱立する事があっても有権者である我々が考えて勝てる野党候補者をそれぞれが推す。結局、野党共闘という言葉の答えは有権者が持っている訳です。

そういったことを含めてブログ共闘とか私は思うんですがね。
「何でも反対」の野党はどうたらこうたらという批判や、勝てもしないのに候補者を出すのはどうたらこうたらという意見はよく見かけます。野党を批判する事は簡単っす。
じゃ、貴方は選挙に行かないんですね?と問いたい。行くのならば、あるいは今の政権が嫌なのであれば「じゃぁどうしたらいいか」を考えた方がいいでしょう。
もう各野党への批判はそろそろいいでしょう。批判するならば、だから私はこの野党を応援するという形で締めていただきたい。それはどの野党でもいい。

政治に関心を持って政治関連ブログを見るようになった人はこの頃増えています。
そういった方々にとっての素朴な質問は「読めば読むほどわからない」「じゃぁ。一体どこの野党に入れたらいいのでしょう?」というメールをたまに頂きます。それが無党派層、あるいは今まで無関心派層の正直な気持ちの一部分だと思います。自公政権の批判はわかった。
それではどうしたら?そこまで踏み込んでそれぞれのブロガーの方が思うことを書いていけばいいのにと思うのです。批判だけで終るのではなく自分なりの「批判+結論」です。

これは今現在の自民支持の方々にもいえる。信念を持って自民支持している人もいるのでしょうが、「今回に限り一度自民を野に下す」という意見もアリだと思う。
野に下した後に捲土重来で生まれ変わって「新生自民党」として出直して欲しいという結論もありだと思う。今まで自民支持だった人も今回だけはよ~く考えた1票使って欲しいものだ。

 『サンデー毎日』の座談会の終わりに私はこう語った。
 《しかし、先進国の中で60年間も政権交代がないのは日本だけです。小沢民主が負ければ、しばらく政権交代のチャンスはない。その一方で、有権者の中に、政権交代をあまり意味のあることと思っていない人が多いのも事実です。》
 《政権交代がないことの影響か、権力側に批判を許さない体質の人々が目立つようになった。これをもっと問題にすべきだと思う。
 昔の自民党は自由な政党だったのに、小泉・森派(現・町村派)体制になってから変わりました。私はこの2、3年の間に、初めて直前の講演キャンセルなどのいやがらせを受けた。また、講演の途中で公明党・創価学会批判をすると、会場から激しい非難が出ることも少なくなかった。言論の自由なくして民主主義は成り立たない、ということを考えないと、この国の将来は危ういと思いますよ。》

 政権交代がない国は民主主義国とはいえない。安倍首相はつねに自由と民主主義を強調し、自由と民主主義を国の理念としている国々との連帯を訴え、中国など社会主義を国の理念にしている国々との差別化をはかる発言をつづけているが、政権交代のないいまの日本は厳密な意味では「自由民主主義国」とはいえない国である。しかも、支配者は非民主主義的体質の強い森派と宗教団体である。
 2007年夏の参院選と2009年9月までの衆院選で政権交代が実現しなければ、自公連立政権が半永久化し、独裁化することは不可避であろう。日本は名は「自由民主主義国」、実体は「米国と創価学会という宗教団体が支配する事実上の独裁国」になってしまうおそれがある。

森田実の言わねばならぬ[26] 平和・自立・調和の日本をつくるために【18】

米国と創価学会という宗教団体が支配する事実上の独裁国にならないようにする為には今年から始まる参院選そしてその後の衆院選に勝つしかないのである。
森田さんのこの言葉を「ふん、おおげさな」と思うのは自由です。そう思っているうちにそう思う自由さえも制限された世の中になっていく可能性も大いにあるわけです。
安倍自民(小泉、森の傀儡)+池田公明 =楽しい未来が見えますか?
えっ?私の結論は?って?以前にも書いてますが今日からOZAWA!ヨロシク!ですw

 いよいよ25位以内が厳しくなってきました。 応援ヨロシクです。
 ※人気ブログランキング :現在24位 

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログランキング :現在2位

<↓情報が満載↓>
AbEndフォーラム
News for the People in Japan
トラックバックピープル「安倍晋三」 
トラックバックピープル「2007年参議院選挙 野党共闘 」  
関連記事

コメント一覧 現在承認制です ☆削除及び、レスの有無は管理人の独断☆

ぶいちゃんどうもっす!「壺」のやっしゃんです(^^)

確かに野党共闘は難しいというより無理ですね・・
>「選挙民が野党共闘する」ことが大事。
いつもながら良い事言いますね、自分も小沢さんには期待をこめて小選挙区は民主に入れますよ
でも比例は◯◯党です理由は消去法でいくとココしかないと思うからです
自民公明よりはるかにマシな野党ですが、もっとマトモな党があればいいのにといつも思いますね
とにかく選挙では民意が割れずに安倍がファビョるとこを見たいです

2007.01.20 18:56  | 美しい壺日記のやっしゃんです #- [ 編集 ]

やっしゃん
こんばんは!『安倍がファビョるとこ』で思わず笑ってしまいました(笑)
ファビョッて欲しいし、ファビョラせないといかんですね!ほんと!
>「選挙民が野党共闘する」ことが大事。
私の伝えたいことが上手く伝わったようで嬉しいです。
もう、各地区の選挙民が「阿吽」の呼吸で野党共闘出来たら歴史は変わる。
その為の情報なんかの手助けもしていきたいと思っています^^
ファビョルマデ・・・(笑)v-7

2007.01.20 23:30  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

こんばんは、ぶいっちゃん。遅くなっちゃた。
この人↓のブログいいですね。
最近のでは。↓
by japanhandlers2005 | 2007-01-18 00:16 http://amesei.exblog.jp/4579881/
宮内義彦・奥谷禮子・八代尚宏の三人は「労働者飼い殺しトリオ」
というべき、アメリカ財界の回し者でしょう。

古いのでは↓
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 2006-11-17 11:48
相次ぐ「談合事件」摘発、裏に何かある
http://amesei.exblog.jp/4198558/

もしかしてAbendの人?

では。

2007.01.21 03:50  | ivanat #CRE.7pXc [ 編集 ]

こんばんは~。<・・・かな? それとも時間的には、おっは~かな?>

民主党の勢力図。鳩山くんと前原くんの間にも、点線ぐらいは入れた方が
いいかも知れません。
彼らは、もともとかなりの「保守」で、憲法改正や安保、共産党嫌い(社民
もかなり)では、かなり考えが近いからです。
<だから前原くんが代表の時に、鳩山くんに幹事長を頼んでいたのですよね。
まあ、今、鳩山くんが幹事長を続けているのは、彼なら前原グループとの
パイプ役が務められるからなのだと思うのですが。>

ただ、鳩山くんはある意味で民主党のオーナーで、今さら自民党には戻れ
ませんし。どうしても民主党に政権をとらせたいという強い意欲があります
ので。<そして、できれば自分が首相になると?!>
彼が小沢氏と共に、自民党を倒すことに執念を燃やし、それを意識した上で
言動してくれればと願っているmewなのでした。

自民党でも民主党でも(昔の社会党でも)、百人単位の政党ともなれば、
一枚岩でいられるはずもないですから。
ただ、自民党は政権与党でいたいという強い執念がある分、考えの違う人たちが
共闘できているように思うのです。民主党も勝負を賭けるなら、そうならないと、
政権をとるのは難しいように思います。

2007.01.21 06:16  | mew(mew-run7) #mQop/nM. [ 編集 ]

おはようございます!

>図を見れば明らかにあるように(笑)民主党内部自体が野党共闘の縮図ですw

大笑いしました。言われてみれば、まさにそのとおり!
目から鱗の一瞬でした(^^;)。

2007.01.21 09:05  | 仲@ukiuki #z/AVyrZM [ 編集 ]

『poppoのブログ』のpoppoです。
TB承認、有難うございます。

>「野党政治家たちが野党共闘する」のではなく、「選挙民が野党共闘する」ことが大事

図らずも、私も同様のことを考えています。
こんな例えはどうでしょう。
どうしても、外食しなければならないとします。
政党は、レストラン。
有権者は、お客。
メニューもサービスも気に入らなければ、行かない。(投票しない)
食べたいメニューが無かったら、リクエストする。
出されたものが不味かったり、虫が入っていたら、クレームをつける。
お客が来ない店は、つぶれます。
どの店にも行かなければ、お客は飢え死にします。

毒入りのメニューを食べるのは、御免です。




2007.01.21 09:18  | poppo #- [ 編集 ]

ivanatさん
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報さんのブログは勉強になりますね。難しい内容もストンと落ちるような書き方が力量を感じます。年次改革要望書の記事で私もTB打ってますね^^ 確かその記事のコメント欄では民主党の金子さんもコメントを寄せていました。いいブログは共有していきたいですね。
もちろん「いわいわブレーク」も^^ v-7


mew(mew-run7) さん
鳩ポッポーにはホント困ります。首をヒョコヒョコ動し、豆をついばまないで動かざるごと山の如しで、小沢一郎のサポートをして欲しいですね。
どうも焦りすぎというか、大局観が無いと言うか、わかっていない。
国民新党が国民投票法案に反対声明を出したようなしたたかな対応をして欲しいですね。
お爺さんが興したブリヂストンのように民主党という車を支える足になって欲しい物です。v-14


仲@ukiukiさん
こんにちは~。
小沢一郎の言う「野党共闘」路線とは外(他の野党)と内(民主党)のに両方訴えたい言葉の意味だと私は思っています。それとプラス国民に対してですね。
そこがうまく伝わればいいのですけどね~^^ v-290


poppoさん
店を選ぶってことは客側からは大事ですよね。私たちの場合は選ぶ店が少な過ぎますが^^;
客が店を育てる事も多々ありますからね。その為には店側は声を聞かなくてはいけませんが。、
その中で声をあげれば努力してくれそうな、声を聞いてくれそうな店を応援する事も大事ですね。そういった意味で野党には国民(客)の声をしっかりと聞いた行動を今後頑張ってやっていって欲しいですね。
わかりやすい例え話もいいですね。なかなか難しいけど多用しましょう。v-291

2007.01.21 11:06  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック ☆削除他の権限は管理人の独断です☆

トラックバックURL↓
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/tb.php/429-c489b167

教育再生会議 百害あって一利なし!
1月20日の朝日新聞の記事教育再生会議、1次報告最終案を大筋了承 合同分科会によると、安倍晋三首相の肝いりで発足した政府の教育再生会議が、第1次報告案を大筋で了承し。24日の総会で正式決定し、首相に提出するという。

2007.01.20 17:40 | ◆ 美しい壺日記 ◆

「共謀罪反対」を国会議員に伝えるための衆参法務委員会の名簿( ..
保坂展人議員のブログが述べるように、共謀罪をめぐる情勢がきな臭くなっているようです。共謀罪が成立すると、「政府与党と世襲政治家と財界の、政府与党と世襲政治家と財界による、政府与党と世襲政治家と財界のための現代奴隷制国家」の完成に向けてまた一歩近づくと ..

2007.01.20 17:46 | 秘書課村野瀬玲奈です

世界の飼育牛すべてがプリオンを持たないクローン牛に?
キリンビールの米国子会社・Hematech社や米国農務省農業研究局動物疾病研究所の研究者チームが、遺伝子組み換え技術とクローン技術を使って作り出したプリオン蛋白質を持たない牛が生後19ヵ月まで健康で、いかなる外見上の発達異常も認められなかったと発表した。 James

2007.01.20 18:35 | 晴耕雨読

抹殺の現代1 「ケミカル・ゥワー」の果て(序章)
2年目の扉は開かれたので、徹底的に(しかも「不射の射」で)マスコミを批判していきます。 もちろん悪質な(と僕が勝手に思う)ブログも含めて、そのうち・・。

2007.01.20 18:43 | いわいわブレーク

家庭力、美しい国のまやかし
バラバラ事件や風見しんごさんの長女の事故死、歩道橋からの投げ落とし事件など何か子どもなどに関る事故や事件があるたびにでてくる言葉「家庭力」これが美しい国の教育の大元であるかのような発言が聞かれるが・・・うさんくさい言葉だ家庭力が指しているのは母親力である

2007.01.20 19:36 | のんびりまったりおばばな毎日

共謀罪指示は安倍の先走り?!+国民新党が国民投票法案に反対を表明。民主党も続くべし!
  昨日19日の午後、ネットで報道各社が「安倍首相が共謀罪を指示」という記事をアップしているのを見た時には「ここで、いきなり持ち出して来るか~」と、チョット驚いたところがあった。<年始に、今通常国会では「共謀罪」提出は見送るという記事を見ていただけに、尚

2007.01.20 20:01 | 日本がアブナイ!

共謀罪に、また、また、また、また、また、また、また、ひつこく反対します!
私もいい加減『共謀罪』に関して書いてきてますので過去掲載を参照にして下さい、と言いたいのですが、・・・・・坊ちゃんでも人の良い坊ちゃんなら救われますが、○○で、○○で、○○○で、○○○○○で、と来てるから、底の無いバケツか、はたまたワッカだけの金魚す....

2007.01.20 20:35 | 晴天とら日和

「ちゅうぐらいなり おらが春」
                  氷山                   溶けることなく                   成長してくれ                   流浪はこまる

2007.01.20 20:55 | 酔語酔吟 夢がたり

共産党と野党共闘についての大いなる疑問点?!
民主党鳩山幹事長による国民投票法案の援護発言や安倍晋三による共謀罪ごりおし発言など益々安倍内閣の暴走がよりその力を増して来た。「日本版天安門事件への道」http://blogs.yahoo.co.jp/hiroseto2004/44384215.htmlという人

2007.01.20 21:29 | BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」

『共謀罪』がやってくる!? No! No! No!
2007/01/19-13:06 「共謀罪」の通常国会成立を指示=野党に理解求める-安倍首相  安倍晋三首相は19日午前、首相官邸で長勢甚遠法相と外務省の谷内正太郎事務次官と会談し、昨年の臨時国会で継続審議となった共謀罪創設を柱とする

2007.01.20 21:48 | poppoのブログ

暦について
あけましておめでとうございます。今年も何とか年を越せましたネット右翼は年を越せなくてもいいと言う意見が多数を占めつつある昨今今年も皆様の幸せを当総研は祈願しております。新年と言えば、旧暦では2月が新年となっておりますこれを太陰暦と呼ぶのです....

2007.01.20 22:01 | ウヨニート・ウヨコモリ総研

なぜ書き続けるのか
個人的な日記ブログでスタートしたのに、いつのまにか政治ブログもどきになってしまいました。 政治ブログもどきと書いたのは、わたしのコンセプトは決して大仰な主義主張を訴えるのが目的では無く、マイブログのサブタイトルに掲げているとおり、「裸の王様」が家臣や民衆

2007.01.20 23:11 | 石橋を叩いても渡らないかも?

再び!/藤田東吾を国会へ送ろう!三顧の礼キャンペーン
一度書いては見たものの、ご本人からの拒否にボツにした後、今日まで10日間ほど考

2007.01.20 23:15 | 棒に怒る日本人

やっぱり危ない!!!・・・自由を奪う共謀罪。
共謀罪、「政府案修正を含め検討」 長勢法相  2007/01/19 ― 以下抜粋 ― 犯罪を話し合っただけで処罰される共謀罪を創設する法案について、長勢法相は19日の閣議後の会見で「前国会、前々国会の経緯も踏まえてすべきこ

2007.01.21 01:29 | わんばらんす

自己のルーツである文化などを学び、享有する権利/『「ワーキング・プア」の現実』(週刊金曜日)/ひき逃げの日系人起訴/ブラジル検察、代理処罰へ
2007.1.21.01:50ころ こっそり謹慎部屋から抜け出して……。 ★ 玉

2007.01.21 01:54 | 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」

抹殺の現代2『ガリバー旅行記』の果て(本章)
副題 「車と路地」から見えてくること・・など。『ある喪失の経験』(藤田省三) 「いわいわブレーク」でもリンクしています「影への隠遁Blog 尾崎翠」に花田清輝氏を扱った文章が幾つかあります。 「2005.03.10 Thursday ガリヴァのトラウマをめぐるてんやわんや-笑う

2007.01.21 17:46 | いわいわブレーク

今は、民主党も国民投票法案反対でいくべき!
 安倍首相が、参議院選挙の争点として、憲法改正を掲げているのに、参院選直前の国会で、国民投票法を自民党といっしょになって通すほど、民主党はお人よしなのか? ほとんど絶望しそうになって、いろんな方の記事を読みましたが、わが民主党山口の平岡議員のお話を聞いて

2007.01.22 00:52 | とくらBlog

マルクスから孫子へ: 共産党問題再論
 マルクスは「自分だけが正しいんだ」という態度で、たとえばプルードンのように、本来は当然に共闘すべきと思われる社会運動家をも、口をきわめて罵り、徹底的に批判し、敵に回して行きました。そのくせ、「アソシエーション」のような重要概念を、ちゃっかりプルードンか

2007.01.22 09:37 | 代替案

「灰色のベンチから 」賛歌
「灰色のベンチから 」というブログが面白い。 ランキーブログの「誰の為の、そし

2007.01.23 00:11 | 大津留公彦のブログ2

ケッ、蛸壺1 『経済気象台』H氏の貧困
鶏インフルエンザが日本でもかなり発症しているそうです。で、対策をセナあかん。 治療薬の備蓄? 隔離?≒鶏の放し飼いの禁止? 今朝の朝日新聞の経済面で、『経済気象台』H氏は言う。 インドネシアでは、鶏の放し飼いの禁止をした、と。 日本は空気洗浄技術が得意(

2007.01.23 18:29 | いわいわブレーク

三国志と参院選
 曹操=自民党・公明党 孫権=民主党 劉備=市民ここで、我々は、とにかく「自公議席の最小化」を目指さねばなりません。民主党内には、孫権軍団における、魯粛のような対劉備共闘派=天下三分の計派と、呂蒙のような単独政権派(天下二分の計=二大政党至上主義者)があ

2007.02.07 23:31 | 広島瀬戸内新聞ブログ版

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。