FC2ブログ

らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ネットもTVもほとんど見ないで今の時間になった。今日何があったかどういうことがあったのか全くまだチェックしていない。しかし普段と変わらぬ穏やかな一日ではある。弟の小学5年生の子どもが毎週月曜日に私とキャッチボールをしに来る。うまくなりたいらしい^^;
私も子どもの頃は野球小僧だったので「おいちゃんがレギュラーにしちゃぁけん」とか調子に乗って色々と裏の駐車場で巨人の星並みの特訓を今風に1時間ほどしている。
褒めてやると喜ぶ。子どもは褒めて伸ばすのが一番だと思っている。

この頃は褒めるのが下手な人が多い。それと逆に褒めてるのに上手に喜ばない大人も昔より増えたような気もする。褒められるという事はある意味、相手が気を使ってくれている&いい点に気付いてくれたということで「氣を使って」いる有難い行為なのである。
「そんなこと無いです」とぶっきらぼうに照れるよりも「有難う」とでも言っておけばその場は非常に円滑に進むはずである。褒めてくれた行為、自分に氣を使ってくれた行為に「有難う」でいいのだ。 ・・・と自分のことはリトル放って置いて偉そうに思う^^;

話は左45度くらい変わるが、立場を変えて物事を考えてみるという行為。
これも昔に比べるとかなり、出来ていないというか考えられない人が増えたようだ。
基本的には自分がされたら嬉しい事は相手にもしたり、逆にされたら嫌な事は相手にはしない、求めないってことは、こうやって書いてしまうとあまりにも当たり前のことなのだが、意外に出来ない人が多い。 ネットの世界では特に多いかもしれない。
思い込みで自分が正義だと決め付けてかかる人も増えてきたように思う。

政治ブログを書く際は、この頃は出来るだけ意識して私が政治家だったら(それも与党のちょい悪タイプネ^^)と、考えて書くようにしている。ちょっと前に安倍晋三の口元や顔の悪口ばかり書いている頃に読者の方からお叱りの言葉を頂いた事がある。そんなことまで書いていると逆に興醒めするかもと^^ 確かにそりゃそうだと思い、それから色々と意識するようになった。そのひとつが自分が与党のちょい悪政治家だったらという考え方だ。

例えばですよ・・私がちょい悪政治家として、抗議のメールやFAXがバンバンかかってきたとしたら・・・と考えてみたりする。
ここで大事な事は「ちょい悪」もしくは「本格悪」という言葉が付くって事です(笑)
生真面目な政治家としたらとは考えない。あくまで自分が最も嫌なタイプの政治家として考える。どういう結果かはそれぞれ想像に任せます。
だからといってFAXやメールが無駄だとかという事ではないですよ^^
あくまで私の悪の部分を拡大して想像してみたらという事はご理解してください。

ちなみに私の仕事場では今はFAXはあまり使わないからもう用紙を入れていない。無駄なモノばかり送ってくるから頭にきて紙はまだたくさんあるけど入れない(笑)毎日数件のFAXが来るようだが関係ないのだ。それは私の悪の部分ではない^^ 素の部分でそうしている。
自宅にもたまに無用なFAXが来るが頭に来る事このうえない。
たまに来るだけでも気分は悪いものではある。 それも決まりきった文章を大勢に送っているんだろうなぁという内容の書類だから尚更である。

自分が本格的な悪党政治家だったら・・・・。と考えてブログを書く。
自分が頭が切れる我侭政治家だったら・・・。と考えてブログを書く。
自分がネットが邪魔だと思っているアナログ政治家だったら・・と考えてブログを書く。
自分の酷い悪口ばかりのブログを見たプライド高い政治家だったらと考えてブログを書く。
共謀罪や著作権改正問題に携わっているごますり政治家だったらと考えてブログを書く。


政治家も、いや政治家こそが、一般人以上に、ちっぽけなプライドの塊ゴマスリ出世慾自己中心な我侭人間性を持っているというのは今回の復党問題でもよくわかる事だ。何をするか相手はわからない。それも国家権力というオマケつきだから「立場を変えて考えてみる」という行為は無駄ではないと思う。
どこかで誰かが書いていたが、褒めることはいい効果があるだろう。
メディアにしても政治家にしてもいい事をしたら褒めてやろう。
案外、褒められ慣れてないだけにいい効果があるかもしれない。

既存のメディアは昨日も書いたが最早、権力側と二人三脚の模様だ。
権力というものは欲しいものは全て手に入れ、自分たちの都合のいいように改悪する。
権力側も手をこまねいているだけでは無いだろうと危惧するのは心配し過ぎでしょうか。
私達に残された新しいメディア=ネットメディアを大事に考えて行きたいと思う。
そういった意味でもネット社会にとっても共謀罪は何かと物騒で危険な悪法である!

 ↓のランキングサイトからのアクセスが多いのです。よろしかったらご協力を♪
 ※人気ブログランキング

 ※FC2ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村ランキング


トラックバックピープル「安倍晋三」  
AbEndフォーラム
トラックバックピープル「2007年参議院選挙 野党共闘 」  
関連記事

コメント一覧 現在承認制です ☆削除及び、レスの有無は管理人の独断☆

>権力というものは欲しいものは全て手に入れ、自分たちの都合のいいように改悪

今晩は。魯迅の『権力』批判に勝るものなし、という気がします、時々。

魯迅が言うには、「寛大」であるのは、権力者の余裕らしい。処刑の際、反逆者の「ののしり」を笑っていられるのは「成功した帝王」の恩恵であることを忘れていた、とも魯迅は言う。でも、いつまでも笑っていられなくなり、弾圧が始まる。その数十万に及ぶ圧殺が有効なのは、しかし、ほんの短い時間だけだから、「弾圧者にとっても心外なことだろう」と、やや同情した素振りを見せて、やはり突き放す。「他に方法が無かったのだろう」。「寛大さ」なき弾圧者は、秘密裏に「暗殺」を繰り返す。「ののしること」さえ出来ないで、いつ、どこで死んでいったかさえわからぬ友に対する追悼が、「古墳」よりも必要である、とも。

魯迅作品集は「おがまん」さんらの翻訳で読めます。
http://www.luxun.sakura.ne.jp/luxun/sakuhin/index.html

著作権の心配も要らない、ドンドン使ってくれ!とのこと。v-91

では、また。

2006.12.04 20:58  | 建つ三介 #- [ 編集 ]

ぶいっちゃん、こんばんは~

最近つくづく思うのです。
「弟さんの小学5年生の子ども・・」のことにはつい反応してしまいます。
甥御さんは「うまくなりたいらしい^^; 」ですよね^^
人には色々段階があって、今熱中してることが本人にとっては一番大事なのだと・・
私だって長く生きてきたからそれだけ経験と知識を得たけど、だからと言って高みから物事を話したり強制は出来ないと思っています。育つ過程ってものがあるし時間が掛かるのは当たり前だって思ってるからです。
私の発言がブレーキ役として位置づけられるなら慎まなくてはとも思いますがどんなことでもアッという間に出来上がるなんてないですよね。

成長のスピードなんて人それぞれだし先頭を走っていた人が急にダウンすることもある。そのときすぐ2番手が先頭になる体制を如何に作れるか?
難しいけどある意味今はあまり関心を示さないように見えても突然参加してくることもあるのです。そのためには急進的な部分も大事だし穏やかなグループ作りも大事なのです。私自身、どの位置に属するのか?があまりわからないままでいますが成果を求めすぎると失望も大きくなります。
ぶいっちゃんのいまの姿勢には賛同することが多いので応援しています。

きょうひとつTBを貰ってお返ししたのですが、日頃全く関心のない世界の方からでした。私はつれづれに気になった事柄を書き連ねていて政治ばかりではないかもしれませんがそこからまた別の世界に生きている人たちを知ることに喜びを感じています。

安倍は私たちの生活を壊そうとしています。一刻も早く倒さなくてはなりません。
しかし、ぶいっちゃんが>ちょっと前に安倍晋三の口元や顔の悪口ばかり書いている頃に読者の方からお叱りの言葉を頂いた事がある。そんなことまで書いていると逆に興醒めするかもと^^ 確かにそりゃそうだと思い、それから色々と意識するようになった。<と
これは私も気をつけています。が、つい出てしまう(笑)
でも最新の立花隆の記事を読んで、また強く反省したところでした。

お互い気をつけましょうね。特に私・・(笑)ではでは~~~^^

2006.12.04 21:52  | ニケ #CqhyQCTQ [ 編集 ]

建つ三介さん
魯迅とはるうしゅんと呼ぶんですね。自分勝手に違う名前で覚えていました^^;恥ずかしいけど、よかったです、覚えられて。
著作権の心配がないというのはいいですねー! どこかのニュースサイトとは大違いですね。時間がある時に勉強させて頂きます。ありがとうございます。v-87

ニケさん
こんばんは!いつもご贔屓にして頂き、ありがとうございます。
自分に子供がいない分、甥っ子とは丁度いい距離感で付き合えているようで良好です。自分の子どもだったら・・・スパルタになるかも?野球とかしたら(笑) そこらへんは面白いところですね^^
違う世界の言葉や出来事から何かを得ることはブログに限らず人生において非常に大事な事ですよね。 

これも読者の方から言われたのですが、「政治の事をえらそうに語ってる人が実生活では人と交流も出来ないなんて事もあるんじゃない?」って。なるほどなぁって考えさせてくれます。そうはならないようにガンバリますが・・^^

攻撃もいいけど、読んで下さる人が不快に思わないウィットにとんだ表現なんかのセンスも大事でしょうね~。逆効果では勿体無いですものね。 それはわかっているけど難しいんですよね~。
中川(エロ蛙)・・・・これあたりも微妙かな?(笑)ガンバリましょね^^vv-20

2006.12.04 23:31  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

政治家といえば、AbEndフォーラムの拙文( http://atbb.jp/abend/viewtopic.php?p=400#400)で紹介する形になった白川勝彦氏は面白い人ですよ。タイトルが良くなかったせいか、あまり読んでくれる人があまりいないようですが。v-7

2006.12.05 03:52  | ヤマボウシ #- [ 編集 ]

↑あれま、指が滑って勝手に送信されて、Passも分からなくなり、編集ができません。カッコ悪い……v-15

2006.12.05 04:27  | ヤマボウシ #- [ 編集 ]

おはよう御座います。
共謀罪も怖いのですが、報道の自由が無くなって行っているのも怖いですね。
「国境なき記者団」による「世界報道の自由ランキング」によると、日本は51位だそうです!イチローの背番号じゃあるまいし!!・・・
ちなみに韓国は、否、韓国でさえ31位です。よく韓国批判をネットで見かけますが、共謀罪も含めて、自分の足下もあまり大したもんじゃないという事に早く気付くべきでしょうね!?・・・
実は私は既にしているのですが、こういう不名誉なランキング表をブログのサイドバーあたりにに貼っておくだけで、厳しい日本の現実を訪問者に再認識させる事が出来るのではないでしょうか!?
Vo¥oV ・・・・

2006.12.05 09:15  | ITS下田 #- [ 編集 ]

どーもご無沙汰してます。

ところで沖縄県知事選関係で気になるブログ記事を見つけました。
野党共闘ブログで見つけました。
「《統計資料》沖縄知事選直前における沖縄県の急激な人口増加 」
http://alcyone.seesaa.net/article/28967340.html
内容的にはかなり濃いです。
私は思わず同意しちゃいました。

ところで昨夜のTVタックルでも沖縄県知事選の事を放映していました。
あまりの酷さに顎が外れかかってしまいました!

出演者は…
【政府与党側】
ハマコー・三宅久之・河野太郎・青山繁晴(出てたかな?忘れた。VTRかも?)

【本来は中道だけど与党側の味方をしてた人々】
福岡政行・阿川佐和子

【野党側なんだけど結果として与党に塩を送る人々】
原口一博・松原仁

【好き勝手なことを無責任に喋り与党の味方をする人々】
屋山太郎・河村たかし

以上でしたね。
与党側の連中は必死になって小沢バッシングと共産党バッシングを行ってました。
原口松原両氏は小沢バッシング(というより誹謗中傷罵詈雑言ですね。)に終始防戦一方っていうより黙殺黙認していましたね。
共産党なんか悲惨ですよ。
欠席裁判で言われ放題。
何で怒らないのですかね?(共産党も与党側に弱みでも握られてるのかな?)
明らかにTVタックルは放送法違反ですよね。
生放送で暴言を吐いたら吐いた人の責任かも知れませんが、VTRでおまけに編集までしているのですからプロデューサー、ディレクターの責任は重大でしょう。
何で野党各党はこんな劣悪な番組を野放しにしているのでしょうか?
野党が共闘すべき最大の攻撃対象はこういった悪質番組ではないでしょうか?

沖縄知事選で野党が共闘したのを前述政府与党側パネリストは余程気に入らなかったようです。
そして番組サイドの偏向編集も酷かったです。
与党候補と野党候補の得票数に一切触れていませんでしたし、創価公明浜四津さんの「暴言演説」についても何も一切触れていませんでした。
終始小沢バッシング偏向の編集スタイル。
(勿論、長島昭久氏の落選賛美もスルーでしたね。)

マスゴミや与党にとって野党共闘はよっぽど目障りなのでしょうね。

って事はAbEndの皆さんは勿論、全ての反小泉反自公反ネオリベ反ネオコンは結束して野党共闘を呼びかけねばなりませんね!

ぶいっちゃん、頑張りましょうよ!

2006.12.05 13:01  | どーも #a2H6GHBU [ 編集 ]

こんばんわ!
ぶいっちゃん様、
1度のクリックで3回もTB送ったようです。
私のパソコンが調子悪いようで、・・・・・・
お手数おかけ致しますが2回分削除お願い致します。
すみませんでした。

最近TVは本当に見ないから、・・・・・
TVタックルってひどそうだねぇ。
私が見てたら血圧が上がりそうだ、、、ははは

では、また、・・・・・・・


2006.12.05 18:03  | とらちゃん #- [ 編集 ]

ヤマボウシさん
こんばんは! パスワード入れ忘れるとお手上げですもんね^^私もよそ様のブログで何度後悔したことか・・(誤字・脱字ですけどね)
AbEndフォーラムの閲覧数は半端じゃないですよ。ちょっとしたブログ以上の閲覧数だと思います。白川勝彦氏って確かに個性的な方ですね^^
いつもお疲れ様です^^ありがとうございます。v-22


ITS下田さん
世界報道の自由ランキング51位の記事はあちこちに載っていましたね。51位とはちょっとビックリでしたがさもあらんって気もしますね。 その中で自由なつもりで、泳がされているって感じでしょうね。日本国民は。
報道も、何も流さなければ、嘘をついている事にはならないですからね。
籠の中の、実は制限付きの自由で満喫している事に気づかなくちゃいかんですね。Vo*oV ・・・^^v-7


どーもさん
こんばんは!リンク先のブログは私も読みました^^すごく調べてありますよね。実際沖縄の選挙は、徳州会のあの議員にしても期日前投票にしても、移民(笑)にしてもおかしな事が多すぎなのに・・・・知らない人の方が多いでしょうね~。 そういった話をTVタックルでやればいいのに・・・。

基本的にTVはどっちかというと反権力に近い立場でやって欲しいと思います。ただでさえ、権力側は露出度にしても優遇されているのですから。
昨日のTVタックルは見ませんでした。「犬が出てくる2時間ドラマ」を見てました。 あの番組でまともなのは大竹まことだけですね。
どーもさんの出演者分析も見事です!!ディレクターになって欲しいですよ。
野党共闘特集もTVでやって欲しいですね^ 頑張りましょ~~~!!v-41

とらちゃん
私もTVはBGMになってますね~^^ 「安倍」って聞くと思わず振り向いて見て「ケッ」って言ってるくらいです(笑)
削除の件は気にしないで下さい。意外とマメにチェックしてますから♪v-274

2006.12.05 22:27  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック ☆削除他の権限は管理人の独断です☆

トラックバックURL↓
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/tb.php/384-3caf9263

勇気あるテレビ局に激励&感謝の気持ちを送ろう♪
北海道に・・・本物のジャーナリズムをみた!!! GoodJobテレビ番組 「どさんこワイド180」(動画) 2006年11月17日(金)放送http://www.stv.ne.jp/news/streamingWM/item/20061117182019/index.htm

2006.12.04 22:58 | わんばらんす

安倍政権の弾圧は・・大学でも始まっている!!!
教育基本法改正(改悪)の問題が叫ばれている今・・・「小、中、高」の教育だけの問題ではない。大学でも時代錯誤の逮捕者がでている。それも、警察の自作自演やらせ逮捕劇でです。事のてん末を是非ご覧ください。◆

2006.12.04 22:58 | わんばらんす

(緊急!)共謀罪審議入り、危険度A
(緊急)

2006.12.04 23:39 | 南城悪口三昧

公器であっても著作権違反とは
先週後半、風邪ひきの方々と長時間会議をしていたら、なんだか喉があやしいです・・・。それに明日と明後日は国会に行きたいけどやっぱり出張です(泣)年末にかけてのやることリストは未踏の状態だし、さすがに大丈夫かやや不安だし。いろいろ拝読し、TBもしたいしコメント

2006.12.05 00:47 | Like a rolling bean (new) 出来事録

TMで電通がらみの金銭疑惑が浮上?!+ 復党問題&大量議席がもたらすもの
昨日はネットがうまく繋がらず。PCを調整していて、記事をアップできなかった。<結局、ルーターを繋ぎ直したら、直った。(^^ゞ> アクセスして下さった方々、TB不調でお返しできない方々、すみません。m(__)m あ・・・あとPCに詳しい方に質問!(~~)/ ( 教えてmew)

2006.12.05 08:38 | 日本がアブナイ!

祝!復党
分不相応なくらい大勢の方々にお出で頂きながら5日も更新を怠ってしまった。ネタ切れではない。ネタは毎日涌いてくる。本業が詰まってしまっただけだ。**********************いったん破門されたアニさん、アネさんたちが戻ってくることになって、ア

2006.12.05 10:36 | 墓の中からコンニチワ

教育基本法改悪法案ー自民党と公明党の議員を落選させようー
国の介入 ひどくする共産党の質問で はっきり 自民、公明の与党が今週末にも成立を狙っている教育基本法改悪法案。国や行政による教育に対する「不当な支配」を禁止している現行一〇条を根本的に変えるものです。いじめをはじめ教育現場での深刻な問題もいっそうひどくしか

2006.12.05 11:50 | 未来を信じ、未来に生きる。

野口悠紀雄 -税制改革で庶民は潤わない
経済学者・野口悠紀雄が今日の税制改革の方向に異を唱えている(朝日新聞・きょうの論点、12・4)。野口の名は、彼の「超」整理法でご存知の方もおられるかもしれない。野口の主張の特徴は、政府がいま考えている法人税減税に反対していることだ。政府税制調査会(税調

2006.12.05 17:01 | 花・髪切と思考の浮游空間

内政干渉の最たる年次改革要望書(1)(2)
アメリカの年次改革要望書における、日本への市場開放の要求に基づき、郵政事業の民営化、道路関係四公団の民営化を含めた、小さな政府を目指す改革(「官から民へ」)、国と地方の三位一体の改革(「中央から地方へ」)を柱としている。また、小泉個人は「構造改革なくし..

2006.12.05 17:04 | 晴天とら日和

民主党と教育基本法の改定問題
 自民党と公明党が14・15日の強行採決のムードを高め、国民要求からはますます遊離していく中で、大詰めを迎えている参議院での教育基本法改定審議です。 仮に今国会で与党が採決する姿勢であれば、民主党は他の委員会審議もすべて拒否する姿勢で強硬な態度で臨んでく

2006.12.08 01:40 | 未来を信じ、未来に生きる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。