らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

藤田社長の昨日行われた日本外国特派員協会の会見を見させてもらった。
11月9日 日本外国特派員協会での藤田東吾社長の記者会見映像!
と共に今回も同行して撮影してその会見のほとんどを録画された らくちんランプのスパイラルドラゴンさんに感謝。ホントにご苦労様です。
ネットニュースサイトでは「JanJan」にその模様がアップされていた。他には下記くらいか?

イーホームズ藤田社長、外国人記者クラブで政府批判 
耐震強度偽装を見逃した確認検査機関・イーホームズ(東京・廃業)藤田東吾社長(45)が9日、東京・有楽町の外国人記者クラブで会見した。
 10月の有罪判決を受けて以降、首相官邸に直談判に押しかけるなどしてきた藤田氏だが、訴えが黙殺され憤慨。「日本の政治もマスコミも機能しない」と外国特派員協会に駆け込んだ。
 会見では政府批判とホテルやマンションを経営するA社による耐震偽装を改めて告発。さらに「(偽装に)かかわった複数の人が死んでいる。1月にはエイチエス証券の野口さんが亡くなった」と元ライブドア役員の“怪死”にも言及した。

(2006年11月10日06時00分 スポーツ報知)


動画はYOU TUBEにあるからといっても、やはりスパイラルドラゴンさん抜きには今回の様に意図的な編集カット無しの真実の映像は前回もそうだが見る事は出来なかったのだ。
実際、なかなか出来る事ではない。自分に置き換えてもそうだ、すごいなぁと思う。
記者の中には確か共同通信の記者も質問していたようだが、彼らには給料という報酬がある。その差は大きいですよ。
別に金が欲しくてブログを書いているのではないけど、無報酬でこれだけの事をしているという事を、モノを書けば報酬を得る事ができるジャーナリスト達にも強く感じて欲しいものだ。

ま、ジャーナリストだけが悪いわけではない。
そういったしくみというか、巨悪に立ち向かえないシステムに問題があるというのは百も承知だが、もっと知恵を出して立ち向かう、あるいは何かを切り開くというジャーナリズム根性を見せて欲しいと願う。
確かに独立したジャーナリストには身を守る術が無い。企業に雇われていても大して守れるものでもないが、後ろ盾が何も無いという事はやはり怖いものだ。それはよくわかる。

政治ブログにしても、時事ブログにしても私のように中途半端な内容ならばたいしたことは無いが、趣味で書いているものであっても、タブーっぽい話題を書く時には、何がしかの嫌がらせや、不快感や、あるいはちょっと気味悪い恐怖感みたいなものはあるかと思う。
身近なところでは、それは嫌がらせコメントだったり、スパムだったり、変なメールだったり色々あるだろう。あるいは脅迫めいたものもあるだろう。

藤田社長も映像で名前を出していた、ライブドア関連の野口さんの自殺とされた事件にしても、疑問が多かったので私もだいぶ記事に書いたことがある。
私の他にもたくさんあの頃は書いている人はいた。今ではきっこのブログでたまに出てくるだけになってしまったが・・・。(それすらもうここ最近はない)
その中の一人で闇狩人という方は、かなり詳しくこの事件を追っていた。その為のまとめHPまで作られ、アップした頃までは私も見ていたがある日突然、HP閉鎖・削除となっていた。
その後、名前は見かけない。怖いでしょ?Googleなどで検索してもわからない・・・。
全く痕跡を消すようにネット上から消えてしまったかのようである。大丈夫なのかなぁ。

という具合に事件性のある記事を書いている人のブログやサイトが急に更新が止まったり、あるいは閉鎖されてもネットの匿名性の世界では探しようが無いわけである。
これまた怖い事なのです。中には強気の方もいますからそんな脅迫や嫌がらせがあってもへっちゃらですという書き込みもたまに目にする。しかしそうだろうか? 
自分だけではなく身内にまで危険な事はあるわけだ。それはどうしても守れないだろう。
私はやはりそこに恐怖感を持たない人は鈍感な人だと思う。
正義感に燃えて無報酬で頑張っているだけの小市民では身内を守る術など、
いざという時はほとんど何も無いわけなのだから。

藤田社長にも身の危険は、まだまだ十分にあるだろう。
しかし藤田社長はそれを意識してか、派手にネットも利用して活動している。いいことである。大事な事は一人で立ち向かわない事であろう。
そしてそれらを応援するブログにもそれらの危険が全く無いわけではない。
どこかで何かから何かの攻撃を受ける可能性はあるかもしれない。

政治ブログで安倍晋三や自民党をコテンパンに書き倒すのは大丈夫だろうとは思う。
カッコイイようだが事件を追うブログよりは安全な部類なんだと思う。
立ち向かっているブロガーも多いというのもその安心材料になる。
怖いのは法を変えられてネットの自由さを制限させられる事かな・・。

ブロガー個人個人の力はまだまだそのように、か細い面もあるものだと思う。
だからこそ連帯には意味がある と思うのである。連帯というか応援というか。
この間のきっこのブログでは無いけれど、引用・転載しまくって自分ひとりの意見では無くさせると言うような事も大事な事だと思う。
「引用伝播」の術 も今後強力な武器になるかもね ニンニン^^
自分が関心のある事柄ならば、そのブロガー、一人で戦わせるのではなく、共鳴するブロガーの方々で同じ記事を利用しあうってのもひとつの手ではないか。赤信号みんなでわたれば怖くないじゃないけれど、危険な事は分散させるのである。決して卑怯な事ではないだろう。

ある日突然、社会悪を追っていたブロガーが消えても誰にもわからないのが現実だ。
怖いでしょ?そう考えると。それが匿名ブロガーの弱点でもある。個の連帯。文字の連帯。
メッセージの連帯。様々な意味で連帯するというのはこれから大事な事では無いだろうか?
ネット上にひとつの記事、ブログならばすぐに削除・消滅させられるかもしれないが10、100、1000と同じようなメッセージがあれば消し去る事は今のところ出来まい。
引用伝播とは要するにネット上で価値のあるビラをまくような事かもしれない。呼応する方々と言葉は交わさなくとも文字を通して連帯する事が出来るのはネットの強みの部分だ。

同じような思考、思想、目標、正義などが一致するならば、斜に構えずに連帯していく事は一般市民の身を守る武器になるのではないだろうか?
ヤクザの事務所に個人一人で立ち向かう人はまずいないだろう。
似たようなものだ。個人が社会悪に立ち向かうという事はそれくらい危険な事という認識は必要である。敵は悪のプロなのだから。 ネットのいい点をもっと有効利用して、ただ単に「ランキングボタン」を押して応援するだけではなく、引用伝播の術を多用しあって共存共栄共闘していけるような体制作りもそろそろ必要かもしれない。

怖いけど何とかしたい。だから怖いけど、書く。そして怖いけど書けた。守ってやるのはそのメッセージに共鳴したブロガー達の引用伝播という人間のリンク(輪)なのではないだろうか?市民が社会悪や国家権力に勝つための道はそれが最善最良の手ではないのだろうか?
政治の動きも目が離せない大事な時期だけど藤田社長を応援するという事は、いち市民を守るという事にもなるわけだ。そのいち市民は明日の自分かもしれないという事なのだ。
情けは人の為ならず。引用伝播も人の為ならず なのである。

動かない軽い「AbEndフォーラム」バナー(左)も用意しました^^



※ ブログをお持ちの皆様、是非ご利用ください。

 このランキングサイトから訪れてくださる方が多いのです^^ご協力を♪
 ※人気ブログランキング :現在1位

 ※FC2ブログランキング :現在2位

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村ランキング :現在4位

※記事の頑張り度にあわせて上記のランキングバナーをそれぞれクリックお願いします^^;

「AbEnd」↓ 安倍晋三の情報ならココ♪
トラックバックピープル「安倍晋三」  に参加しています。
AbEndフォーラムへはこちらから!
関連記事

コメント一覧 現在承認制です ☆削除及び、レスの有無は管理人の独断☆

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006.11.10 22:03  | # [ 編集 ]

ぶいっちゃん、
FC2のブログランキングで、1位カマヤンの下に、ぶいっちゃん、美爾依さん、それに私の「AbEnd三人衆」が並びました。
私のブログでは、記事の末尾にランキング投票を呼びかける決まり文句をつけていないので(単にめんどくさいというだけの理由です)、これまでは、単にアクセス数だけからいえば負けるはずのないウヨブログの後塵を拝していたのですが、それでもウヨブログをごぼう抜きできたのは、それだけ「AbEnd」が盛り上がってきて相乗効果が得られたということではないかと思います。
野口さん怪死事件についても、藤田社長が耐震偽装事件とのかかわりを口にし、それがスポーツ紙とはいえマスコミのサイトに出たということは大きいと思います。
1月末から言われていた、「耐震偽装事件とライブドア事件は一本につながる。そして、その結節点にいたのが、『安晋会』の理事をつとめていた野口さんだ」という説が、にわかに信憑性を帯びてきたように思います。
「闇狩人」氏のまとめサイトは、私も「4ちゃんねる」という海外サイトの掲示板をしつこく追っていたので知っていますが、本当に忽然と消えてしまいましたね。
そういった口封じができないように、情報を伝播しようというのが「AbEnd」創設当初からの広報委員・kojitakenの狙いでしたし、それはかなりうまくいっているように思います。
もう一押しですね。

2006.11.10 23:02  | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

ぶい支障‥あわわ・・ぶい師匠!こんばんは♪^^

引用伝播‥しまくってます。これは私のつたない文やグダグダの愚痴を書くよりも有効な時は多用したほうがいいですね。それが今だと思って。(笑)
「公宣流布」に対抗するには「引用伝播」しかないですね♪v-217

2006.11.10 23:16  | ココロ #mQop/nM. [ 編集 ]

どうも。
私も、ライブドアブログに2月にライブドア事件と耐震偽装問題がセットになっていて、
その2つの事件に共通する人物は安倍晋三しかいないだろう。だから、黒幕は安倍晋三だ、
と書いたら、その次の日にライブドアブログの全体ランキングで2位まで上がったんです。

ところがその次の日、なぜか勝手に消されていました。
そのことについて、ライブドアに何度も問い合わせしても結局一度も応答がなかったんです。

だから、その時に「あ~、私の予想は正しかったんだな」と思いました。

今回の事件は、耐震偽装問題がメインで、その耐震偽装問題の黒幕である安倍晋三が1月
17日の小嶋進の証人喚問で出た「飯島秘書官」という言葉に対して話題をそらすために
作られた事件が、その日の夕方に起こったライブドア事件です。

ですから、堀江が非を認めないのは当たり前です。

おそらく、ほかの容疑者は検察から何らかの圧力を受けたのでしょう。

そして,堀江は何のおとがめも受けないでしょう。

確かに堀江は好きではありませんが、別にここで落ちる必要性はなかったですから。

この事態になることは1月の段階でわかっていました。

私のYahooブログでも、1月の段階からこの事件は「日本史上最大のスキャンダル」と
何度も書いてきました。

おそらく、2007年はとんでもない年になるでしょうね。

私たちも覚悟しておかないといけません。

それでは、また来ます。

2006.11.10 23:33  | とし #- [ 編集 ]

kojitaken(広報隊長)さん
私もさっき見ましたよ!!すごいですね!1位から4位までAbEnd独占状態。
記事の最後にはコピペで一回貼っておけば簡単ですよ^^
やった方が人に優しいのは間違いないです(笑)以前私も読者の方から、記事の最後に置いてくれとメールをもらった事があるし^^皆さん面倒なのはキライなのですよ^^広報隊長なんだからもっと広報してくださいね、自分のも。
藤田社長も言ってましたねぇ~、野口さんのこと。ほぼ同時期の騒ぎですからね。
情報の伝播の趣旨がわかって頂けて非常に嬉しいです。v-218v-20

弟子1ココロさん
支障・・・って変換したらたまたま出てきたからこれ幸いと・・・(笑)
ココロさんの感受性豊かな文章にこの引用伝播が加われば、魔女にホウキ・・・じゃない猫に小判・・・じゃない、鬼に金棒ですよ^^
これからもお互い引用伝播しまくりましょうね!!
引用伝播の宗教団体でも作るかな?(笑)v-7

2006.11.10 23:38  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

としさん
はじめましてですよね?コメント有難うございます。
そうですか、消されましたか・・・一体何があるのでしょうね。
私の以前のブログも、Google八分にされたと思うのですが、何件か記事が勝手に削除されていたのをこの頃どこかのサイトで発見しました。誰かが手を回しているのでしょうかね。
そういった行為の方がおかしいと言う事さえ考慮しないのが気色悪いですね。
一市民が声を上げる事にまで何故そういった変な事が起こるのか・・・。
この傾向は今後、このままで行けば更に厳しくなりそうな気配ですからね。
これからも先手を打って頑張りたいと思います^^これからもよろしくです。 v-290

2006.11.10 23:50  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

禿同!

2006.11.11 10:28  | どーも #- [ 編集 ]

ぶいっちゃん、
いまアクセスしたら、300,177アクセスでした。
キリ番踏めませんでした。3千万が踏めて30万が踏めないとは。私自身のブログのキリ番も、最近全然踏めません。
とりあえず、30万アクセスおめでとうございます。

2006.11.11 14:19  | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

FC2ランキング‥1位になってますね。すご~い♪^^

2006.11.11 14:52  | ココロ #mQop/nM. [ 編集 ]

どーもさん
禿同! サンクスっす^^v-21

kojitakenさん
有難うございます! すごいですよね、30万アクセス、我ながら。
しかし、きっこの日記の百分の一かぁ・・・ライバルは遠いなぁ(笑)
私はちなみに300002でした(笑) あ・・危ないと思いましたよ^^:v-7

ココロさん
うん。今日は久々に1位になってましたよ^^ 
明日くらいまでは大丈夫かなぁ~(笑)v-20

2006.11.11 18:59  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック ☆削除他の権限は管理人の独断です☆

トラックバックURL↓
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/tb.php/360-25acb369

インドネシア 泥炭地破壊
泥炭の分解や火災によって排出される大量の二酸化炭素が、インドネシアを世界第3位の温室効果ガス排出国に押し上げている。気候変動と化石燃料利用に関係する行動を議論するために11月7日にケニア・ナイロビで開かれる2006年国連気候変動サミットに向け、国際湿地保全連合

2006.11.10 21:11 | 晴耕雨読

これが・・・「放送禁止」ってどういうこと???
誰にも奪えない明日また二人が、会えることを 誰にも奪えないいつの日か握りしめるものを突然に理由をつけられて、奪われた幾万のあるはずだった未来が世界に教えた言葉 戦争はもうやめよう戦争はもう

2006.11.10 23:32 | わんばらんす

「らんきーブログ」のオススメ記事2
らんきーブログ ブログ道 【引用伝播の有効活用】 「サンフレッチェ広島」は、毛利元就の「三本の矢」からとったネーミングらしいが、「AbEnd」は三本と言わず、百本、千本の矢となって、ターゲットを射抜きたいものだ(笑)。

2006.11.11 00:53 | kojitakenの日記

例外というものの使われかた
基本法のことその他あり、いろいろな方のブログやホームページを読んで、感情を抑えながらも内面をご自身の言葉で表現されている素敵な人が、たくさんいらっしゃるなあ…と感動します。わたしはどうも、仕事柄か、論理の破綻や不整合を突いて批判したり、交渉術的な手法を使

2006.11.11 01:26 | Like a rolling bean (new) 出来事録

安倍政権の強硬ぶり&無責任さを、マスコミも国民もこのまま 放っておく気なのか?
<すみません。急遽、外出することになったので、リンクや*(報道記事)のアップは夜か未明にします。ご容赦を。m(__)m>  今回は、近時、このブログで取り上げて来たことの続報を中心にアップしたい。 10日、菅総務大臣がNHK国際放送に「拉致問題」の放送を命令

2006.11.11 01:55 | 日本がアブナイ!

「命令してでも、、、創りあげたい日本がある」AbEndバナー、取りあえずのアップ。
 これから寝ます。今の政治状況を見ているといてもたってもいられない感じですね。

2006.11.11 08:03 | 雑談日記(徒然なるままに、。)

教育基本法公聴会で高橋哲哉が陳述
衆院教育基本法特別委員会の地方公聴会が開かれている。8日、名古屋市で開かれた公聴会で「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」よびかけ人の一人でもある東大教授・高橋哲哉が意見陳述している。簡潔で明快な意見(以下、要旨)である。一方、安倍晋三も、二階俊博も

2006.11.11 10:50 | 花・髪切と思考の浮游空間

イーホームズ藤田東吾社長、アトラス設計渡辺朋幸の違法性を説明
(2006年11月10日)アトラスの渡辺氏が無資格であることの違法性を、朝日新聞の記者(現在、耐震偽装事件を担当する方)から質問を受けたので、以下に条文を明記し、説明致します。 建築基準法第2条(用語の定義)第一項10号に「設計」の言葉の定義があります↓ 「10.設計

2006.11.11 11:23 | 東急リバブル東急不動産被害者の会

がんばれ教育基本法
再出発日記さんによれば「あと五歩」。

2006.11.11 11:25 | 川辺より

教育行政で満身創痍の戦後教育
 昨日、最寄りのJRの役に立ち寄った際に見ました。11~17日まで「税を考える週間」だそうです。 知りませんでした……こんなキャンペーンがあったなんて。 でも、なにか違いますよね。 折しも時期柄

2006.11.11 11:45 | とむ丸の夢

内藤教育長インタビュー
『内藤教育長インタビュー(ケーブルテレビ足立)』本日ケーブルテレビ足立にて内藤教育長へのインタビュー内容が放送されました。まず今まで問題となった報道内容を整理すると特色ある学校づくり予算に関わる一連の報道について経緯11月4日の各社報道『足立区は来年度よ

2006.11.11 13:09 | プラウドシティ梅島自治会

これが、まともと言えるのか!
花はテマ・ヒマかけてこそ大輪の花を咲かせます。子供だってそうです。・・・・・・・・・・・・・・教育基本法改正(改悪!)を何故急ぐのか?二階のタワケ、強行採決はしないって言ってたはずなのに、ここに来て「与党単独採決」も、と言い出しているらしい。アン....

2006.11.11 13:20 | 晴天とら日和

悪質訪販的法案は撤回せよ
教育問題に関するタウンミーティングで、8回のうち5回も「やらせ質問」があり、所管官庁である文部科学省が質問案を作成するなど、積極的に関与していたことが明確になったという。文科省は、関係者の処分を検討したいと述べている。

2006.11.11 13:25 | 南城悪口三昧

ラムズフェルドの更迭
 アメリカの中間選挙で民主党が上院下院とも過半数を制す結果となり、やっとブッシュ劇場に陰りが見え始めた。 ブッシュは選挙の結果を受けて、ラムズフェルド国防長官を更迭した。

2006.11.11 13:31 | 雑木帖

性善説は悪
寝た切り老女を殺害し、奪ったキャッシュカードで現金を引き出そうとした犯人が捕まった。被害者の介護に通っていたホームヘルパーで、多重債務から自己破産した過去があり、現在も生活費に困窮していたと報じられているが、ホームヘルパーの報酬額は報じられていない。介護

2006.11.11 14:13 | 墓の中からコンニチワ

教育基本法改悪採決、正念場
教育基本法の改悪について、当初は、民主党も「諦める」ような形で、15日に採決と言う方向で進んでいました。 しかし、青森県のタウン・ミーティングにおける、やらせ質問問題が、表面化し、内閣府も正式に認めて陳謝する事態になりました。 その後の情報を追うと、小

2006.11.11 14:29 | 平和のために小さな声を集めよう

安倍晋三に立ち向かう講談社の雑誌記事紹介エントリ一覧
週末なのでちょっと手抜きして、講談社発行の雑誌記事を紹介した弊ブログ記事のエントリ一覧を示すことにする。安倍晋三は、講談社の取材を拒否するという、一国の総理にあるまじき挙に出たが、もちろん弊ブログは断然

2006.11.11 14:37 | きまぐれな日々

暗く、不安定なエネルギーの将来
国際エネルギー機関(IEA)が7日、無制限の経済成長を助長する従来の立場を変え、諸国政府にエネルギー政策の劇的転換を要請する報告書・”World Energy Outlook 2006(WEO-2006)”を発表した。これは、グレンイーグルス(スコットランド)及びサンクト・ぺテルブルク(

2006.11.11 18:18 | 晴耕雨読

教育基本法改悪案の廃案まであと五歩
教育基本法の中央公聴会が15日に決まった。基本法の『強行採決』は15日が大きな山になるだろう、と当初から言われていた。臨時国会の会期末が12月15日で、参議院の審議日程を考えると一ヶ月は欲しい、ならば11月15日までに衆議院を通さないといけない、という..

2006.11.11 23:15 | 再出発日記

とらちゃんから凸2に反論
昨日の記事のコメント欄に、凸2さんからコメントいただいんたんだけど、『晴天とら日和』のとらちゃんからそれに対して反論をいただいたので、ここにとらちゃんに許可していただいたこともあり、公開させていただきたい。と

2006.11.12 01:57 | カナダde日本語

安倍より問題かも・・世耕弘成(広報担当)
安倍より問題かも・・世耕弘成(広報担当)この題名は、完全に未来をつくろうさんのブログからの引用になる。その記事は、 安倍より問題かも・・世耕弘成(広報担当)である。その記事を参照してほしい。このブログは、TBもコメントも一切受け付けていないから、TBやコ

2006.11.12 02:18 | 青山はここにありました::社会批判がてんこ盛り!!

『虚像に囚われた政治家小沢一郎の真実』
長年にわたり「自他ともに認める、小沢一郎の「側近」、あるいは「参謀」」を務めてきた平野貞夫(評論家・元参議院議員)による小沢一郎論です。小沢民主党代表といえば「豪腕」「傲慢」「強引」「わがまま」といったネガティブ・イメージが付きまとってきましたが、『虚像

2006.11.12 20:46 | 喜八ログ

安倍晋三事務所が講談社社長に「通告書」を送付?
週刊現代11月18日号より抜粋

2006.11.15 00:30 | 風に吹かれて

【記者会見動画】「イーホームズ藤田氏 強度偽装、国の責任追及を」JanJan 11月10日
http://www.janjan.jp/living/0611/0611100412/1.php(参考にしたいTrackback)「この1ヶ月間を整理します」by 頑張れ藤田東吾11月17日http://ganbarefujita.jugem.jp/?eid=133#sequel「ブログ道 【引用伝播の有効活用】」らんきーブログ11月10日http://rankeyblog.blog68.

2006.11.19 01:58 | あるBook Review

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。