FC2ブログ

らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

右よりだ左よりだって、いまだによくはわかっていない。
昨日の天皇家の出産の出来事にしても、喜んだら右よりで嘆き憂うと左よりなの?
それとも知らん顔が一番無難な事なのでしょうか?極端な話だけど^^;
天皇家賞賛=愛国主義=軍国主義という論理なのでしょうか?わからない事もない。
先の大戦を考えれば天皇の責任問題は避けては通れないのはわかる。
という事は反戦・平和を願う人は天皇制に反対するのが普通なのか?反戦・平和を願いつつ天皇制に賛成してはいけないのでしょうか?法の下の平等との矛盾 、皇室にかかわる諸費用の問題 、身分としての天皇の是非等様々な意見はあるかと思う。 しかし だ。

国民の大半はマスコミ誘導のせいもあるかもしれないが、天皇制(皇室制度)については肯定的な意見が大半である。その人々が全て軍国主義の世の中を願っているとは到底思えない。ここに現代の矛盾のひとつがあると思う。要するに右よりだから天皇万歳、左よりだから天皇反対だけではない複雑な日本人のあり方というのがここにあると思う。
右的な考えをR、左的な考えをLとして考えてみると「RRRRR」という全く右という人もいれば「RRRR」という人もいるし「LRRLL」という人もいるだろう。あるいは中道というのもある。
天皇制という問題に対してだけでも、左よりだけど天皇好きな人もいておかしくはないということだと思う。もちろん右よりだけど天皇嫌いな人もいておかしくはない。

天皇制をどう考えるか捉えるかによって意見は多種多様だ。その是非の意見を聞けばどちらもいちいちもっともな意見だと思うものも多い。結局その人のおかれた立場と情報の質や量によって全く正反対の意見が出てくるのはしょうがないことだ。こういった議論は時間をかけて政治の場でもマスメディア側も真正面から取り上げて議論していくべきだと思う。
またそういった世の中にしていかなければいけないと思う。皇室批判にタブーがあったり、あるいは正しい情報が万遍に行き渡らない為に一般国民に対して公平ではないことが多いと思うからだ。情報がある程度平等に行き渡らないとまとまるわけがないからだ。

一般国民がだいたい知りうる情報なんて、TVか新聞くらいだ。
というよりも新聞は最早その効力は無いかも知れない。という事はTVだけだ。
ネットなんてまだまだ一部の批判好き、情報好きな人間くらいしか見ていない。
というと言い過ぎだが^^それくらい情報としての影響力は少ない。いくらネット人口が増えてるといっても政治や時事に興味がある人が増えているわけではないしね。
だからTVで流れない情報がいくらネットに落ちていても「そんなものは眉唾だ」「それこそ嘘の情報じゃないの?」というレベルはいまだに多いわけでもある。

では情報は持っていればいるほどすごいのか?確かにある意味すごい部分はある。
使い方次第ではあるが・・・。では情報をあまり持っていない者はダメなのか?ということだ。
全ての情報を100知っていないと、ある物事を語ってはいけないのか?
そんな事はないと思う。そもそも100すべてを知る事は不可能である。事実と思っていた事が覆ることも多いわけだし・・・。という事は100知らなくても語っていいということである。
より100に近い方が説得力も信憑性もあり重宝されるいうことだ。
その為に必要なもののひとつがリテラシーにもなるわけだと思う。

間違いや勘違いは後から補足していけばいいだけの事である。専門家ではないのだから私達にはそれくらいのゆとりがあっていいと思う。もちろん最低限の下調べ位は必要だが^^;
知らないという事自体はそんなに恥ではないのだ。
知った後にその情報も踏まえて素直に考えを変える事や改めること、あるいは自分の中でキチンと、まとめることが出来ればいいのだと思う。全ての情報を100知る事は不可能である。
TVだけではいいとこ50~60くらいではないだろうか?そこに有識者の話や本やネットからの情報を足して80~90くらいではなかろうか? 情報とはそのくらいのものだと思う。
後はその情報をいかに料理して自分という調味料を振りかけられるかということだと思う。

昨日アップされてすぐ削除されたきっこのブログ「見てみぬフリの国民性」が、あるブログにアップされていて読んでみてそう思った。今日ちゃんときっこの日記にアップされるのかな?
きっこのブログは好きでたまに見ているが今回の記事にはちょっと賛同できない部分があった。本質を突いていないと思うところがあった。
情報はいくら持っていても調理法を間違えてしまうときっこのブログにしてもまずい料理になってしまうということである。

自分のお気に入りのブログでも「おかしい事はおかしい」「賛同できないところは出来ない」と堂々といえるような人間でいたいと思う。もちろん相手に面と向かっては言わないけどね^^;だから正しくは堂々と思えるような人間ってことかな?
きっこのブログはお気に入りの情報源としてこれからも見ていくけどね。
好きなブログや人だから、何でも全て賛同しますという生き方は危険である。
最後は自分という人間力が決定するのが自分の人生というものだから。

 1位まであと380票くらいです^^ 「増えてるじゃん!?」って方はクリック♪
 人気blogランキング ポチっとお願いしやーす♪
関連記事

コメント一覧 現在承認制です ☆削除及び、レスの有無は管理人の独断☆

まあ、ひとつの尺度としては、あると思いますよ。
そういう振り分けって。
だって、天皇制を否定する傾向にある人たちは、あんな風に喜ばないでしょ。
ただ、私みたいに愛ちゃんが生まれるときはワクワクして喜んで、
こういう微妙な時に生まれた親王に対してはどっちかってぇと否定的だったわけで、
まあ、それは私が弟殿下夫妻があまり好きでないのと、雅子様にかなり同情しているという、極めて個人的な感情も含まれているわけではあるのだけど、
そういう場合もあるわけで、単純には決め付けできないですね。

ただ、昨日は一体今は本当に21世紀なんだろうかって内容のブログも多くて、
冷めた目で見てると、とっても気持ちの悪い一日ではありました。

ぶいっちゃんがきのうのブログタイトルで「男児誕生が天の意思」てなことを書いているのは、皇室なんたらは焦って改定しなくてもいいんじゃないってことを言ってるんだってのは、ちゃんと理解してますよ。
でも、どっかでもコメントに書いたけど、マジレスすると、男児誕生は天の意志ではなく、何者かの執念だったのではないかと。それは紀子様のものか、弟殿下のものか、男系にこだわっている者たちのものか、それらが影響しあったものかはわからないけど。
なんちゃって。
まーーーーー、なんだかんだ言っても、良い家柄にはお家騒動はつき物だとうことで、庶民がやきもきしたってどうしようもないわさ。・・・あれ?

で、きっこたんの日記は、私はエンターティンメントとして読んでいるわけで、鵜呑みにはしてないのはご存知のとおりだけど、やはりマンセー視する人はいるんでしょうね。
いやもう、ガカーイネタのときとか、やんややんやの大喝采を(心の中で)しております。いや、あそこまで書いてくれると溜飲が下がりますね。
今のところ昨日の記事の再アップはまだみたいです。
早く読みたいなあ。ぶいっちゃんの賛同できないところがどこだったのか、わかるかな。

2006.09.07 22:42  | 黒木 燐 #J0678RqY [ 編集 ]

黒木 燐さん
きっ子の日記の内容は「天の意志」の正反対の内容です。もしアップされなかったらメールで教えますよ(笑)燐さんはどうかなぁ?ふ~んて感じかも。
天皇制は今後どうなるんでしょうかねぇ? 右とか左と越えて平和の象徴となる日は来ないのでしょうか? 色々なものに利用され縛られ難しいですもんねぇ。うまく位置づけできれば無宗教国家の日本にとってはいいと思うんだけどなぁ。v-39

2006.09.07 23:28  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

>天皇制は今後どうなるんでしょうかねぇ? 右とか左と越えて平和の象徴となる日は来ないのでしょうか?

私の望んでいるものは、それですよ。平和の象徴としての天皇。
陛下は今、そうなろうとすごく努力されていると思います。
前にも書いたと思うけど、使いもせん箱モノに税金の無駄遣いをするなら、
皇族の維持に使ってもらったほうが、はるかに国益になる思います。
まあ、どうでもいい宮様は、民間に下りてもらうとして。

ま、今度の親王が皇位につく頃には、世界がどうなっているかわかりませんけど。
今のままだとかなり危ないみたいですよ。世界情勢。

2006.09.07 23:52  | 黒木 燐 #J0678RqY [ 編集 ]

私の天皇制に対するスタンスは「天皇制なんて必要とは全然思わないけど、『象徴天皇制』によって右翼と左翼が妥協できるんだったら、必要悪として認めてやろう」というものです。「悪」というのは、もちろんカネをかけてまで天皇家を養ってやらなければならない、という意味です。
個々には、「日本百名山」登頂を目指していた皇太子が「百名山」に登る度に、周辺の自然が破壊されていったという犯罪行為があり、これは何も皇太子には責任はないけれど、天皇制または現行の政治体制に重大な責任があると思います。こういう、天皇制の「負」の側面から目をそらし、天皇制をめぐる議論を「タブー」視することはあってはならないと思います。
反面、現天皇は平和愛好者であり、安倍晋三のごとき「危険な戦争屋」とは正反対のスタンスに立っており、それに対しては好感を抱いています。

2006.09.08 01:16  | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

お二人様^^
天皇制(皇室制度)様々な見方がありますよね。
天皇が好きとか雅子さんが好きとか誰彼がキライとかいった次元ではなく、皇室制度のあり方位はもっと論議された方がいいでしょうね。
いいところと悪いところの両面をしっかりと見据えて、見直すべきところをしっかりと見直してよりよい国にしていけばいいのですから。「だからどうしたらいいのか?」という事を普通に話し合える国家になればいいと思います。v-496

2006.09.08 10:48  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

ぶいっちゃん風に書くと、自分は「LRRLR」かなぁと思っているので
『やや右より?のベル』をペンネームにしているのですが
赤ちゃんが生まれた時ぐらい、誰に対しても
「おめでとう」と言える心を持ち続けたいですよね。

削除されたきっこのブログ「見てみぬフリの国民性」は
彼女を良さである『切り口の面白さ』という個性を考慮しても
「それをブログに書くのってどうなの?」と思わざるを得ませんでした。

天皇制と言う制度についてはいろんな意見がありますが
「とりあえず自分が穏やかに話せているかどうか見直してみたら?」
とアドバイスして上げたくなる人がいます。
もっともそんな人の意見の中にも「なるほどね」と思うこともあり
面白い時もありますよ。不思議ですね。

以前私がここのブログを気に入っている理由を
「真ん中っぽさ」と書いた事があります。
ブログは自分の意見を発信する側面がありますから
やや強調して書くこともあるのでしょうが
「喜んだら右よりで、嘆き憂うと左よりなの?」
という疑問を持つぶいっちゃんに、今回も賛同します。
「だから正しくは堂々と思えるような人間ってことかな?」
これ、いいですね。らんきーブログ主義、GJ!

2006.09.08 10:56  | やや右より?のベル #muQR0f8s [ 編集 ]

やや右より?のベルさん
>ぶいっちゃん風に書くと、自分は「LRRLR」かなぁと思っているので
ここのところはベルさんを意識して書いてたりしてします(笑)
天皇制についての発言は多種多様あっていいのですが、リアルでは普通言わないような発言をネット上だけでするのはどうかとも思ってます。

>「喜んだら右よりで、嘆き憂うと左よりなの?」
私と同じようなレベルの方が結構多数いるんじゃないかと思っています。
メディアもメディアで、批判的な意見は一切流さないというのもどうかとは思いますし、過剰に喜びだけを演出するのも?という危惧もあるのはわかります。でも多くの日本人は深くは考えずに単純に誕生とそして平和を願いニッコリよかったねってレベルだと思っているのですが・・・。そのレベルが不安なのか?(笑)
らんきーブログ主義!賛同有難うございました^^v-7

2006.09.08 13:53  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

右とか左とか、僕はあまり気にしたことがありません。それより、それは正しいか、
間違っているか、ということで判断しているつもりです。そして、天皇制について
ですが、この問題を論じる時に必ずつきまとっているように思われるのが情緒的な
意見なんです。これは制度ですから、本来はそういったことと無縁に論じなければ
いけないと思う訳です。ですが、そうはなってはいないし、マスコミも無惨といえ
る有様です。この日本に真の知識人はいないのではないか、と思うほどです。
もし天皇がこの日本の精神的な支柱というなら、昨今の社会状況を見てください。
どうですか、そんなに素晴らしい光景となっているでしょうか。いまだに、天皇制
を利用して、庶民を攪乱させようという勢力があって、それに騙されているとも知
らない国民がいることに憂慮するだけです。
天皇制があって、この国が守られているかのようなニュアンスは幻想です。そんな
ことは普通に考えてわかることです。それとも天皇がアイドルのような存在で、そ
れを愛しているというなら、ファンクラブでも作り、会費を集めて維持すればいい
と思います。但し、すべてを清算した後で、と付け加えたいと思いますが…。決し
て税金に頼らないでほしいです。
紀子(きこ)さんの無事な出産と、巷の紀子(のりこ)さんの出産はどう違うのかを考え
てください。巷の紀子(のりこ)さんは自費で病院に行って生んでいます。そして、巷
の紀子(のりこ)さんは新聞の号外と無縁です。おんなじ人間なんです。そして、紀子
(きこ)さんはちょっと前まで、巷の人でした。そこにどんな違いがあって、どんな価
値があるのかということを考えてみてください。
はっきり言いますが、ここを曖昧にしたら、裏金問題もなにもあったもんじゃありま
せん。これは同質に論じられる問題なんです。
冒頭にもう一度戻ります。右とか左とか、僕はあまり気にしたことがありません。
それより、それは正しいか、間違っているか、ということで判断しているつもりです。

2006.09.08 18:20  | テッド #- [ 編集 ]

ぶいっちゃん、
> 天皇制についての発言は多種多様あっていいのですが、リアルでは普通言わないような発言をネット上だけでするのはどうかとも思ってます。

これについてはねえ...
私と同年齢の友達(支持政党はなく、決してコミュニストではないけど共産党に投票することが多いそうです。ちなみに「安倍晋三、統一協会に祝電」の件は知ってました)と天皇制について話す時なんて、ブログで書いたよりもっと過激な発言してます。特に皇太子なんてコテンパンです。
妹と会話する時も、妹は皇太子妃や秋篠宮妃を呼び捨てにしてますし、母親はそれに顔をしかめながらも「さん」付けで呼んでいます。
ましてや、もっと若い人たちなんて皇室の話題なんかほとんど関心がないらしくて、話題にもなりません。
むしろ、ネットで書かれている記事の方が、マスコミの後追いみたいな奉祝記事が多くて、これって本当に民意なんだろうかとよく思います。
ちなみに、私の父は筋金入りの「ウヨ」でした(笑)。

2006.09.08 18:56  | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

あ、「ネット上だけで」ってきっこさんの日記のことだったんですね、たぶん。
でもあのレベルの会話を日常的に行っている人は、決して少なくないと思いますよ。
少なくとも、今回のお子さんの性別については、「最初から男だとわかってたんだろう」という声の方が多数派でした。

2006.09.08 19:02  | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

テッドさん
お久しぶりですね^^ その後いかがですか?落ち着かれましたか?
何かと気忙しい日が当分続くと思いますがお体に気をつけて頑張ってくださいね。
>正しいか、間違っているか、ということで判断しているつもりです。
ここは私も一緒です。そういった意味でこの記事も書いたつもりです。
右的な考えだからこうだとか左だからこうであらねば見たいな事は無いと思っています。その正しい間違っているという論理が例えば10000人の知識人あるいは有識者全てが同じであれば何も問題は無いと思いますが、実際はそうではありません。全ての知識人がバカだとも思いませんし・・・。
はぁ~・・・もう天皇制については書くのやめよ(笑)v-7

kojitakenさん
そうですよ^^ 私の周囲でもひどい奴は多いですよ(笑)人それぞれの思いがあるのでしょう。ほとんどが呼び捨てではないでしょうかね?私の周りも。
それこそここでは書けないような過激な事(きっこ以上にネ)を言うのは結構周囲には多いです^^

私が言っているのは、家族や知人とか素性がわかっている関係とは違い、関係の薄い人らに話す程度の、という意味でです。ネットも不特定多数に読まれるわけですからね。
確かに皇室制度自体には問題はあるかもしれませんが、天皇家個人には??と思いますからね。個人攻撃は可哀想な気もします。v-496

※なんだかこうやってコメント書いてると私がすっごい天皇制支持派みたいですが、(笑)
それほどではありません。ちょっと疲れましたね^^;

2006.09.08 19:16  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

うん、疲れましたね。

2006.09.08 22:29  | 黒木 燐 #J0678RqY [ 編集 ]

まあねえ。でもキコさまに文句を言うのはかわいそうで、浜崎あゆみとか松浦亜弥に文句を言うのはかまわないというのも、変な話でしょう?
「きっこの日記」は、本編でこの件を取り上げるのはあきらめたみたいだけど、「きっこの音楽日記」で「Japanese Idiot」という、強烈なリリックスを載せてます。なるほど、分家を利用するという手があったワケだ。私もよくやるけど(今回の件についても何回もやってます)。
ま、いずれにしてもタブーはいけんと思うっす。前にも書いたと思うけど、大政翼賛会時代の世論の真ん中をとると、それは強烈な戦争推進論だったりします。主張すべき時には、たとえ自分の意見が少数派であっても主張しなければならないと思います。算術平均の真ん中をとるのは、ナンセンスです。

2006.09.08 23:12  | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

紀子さんが何をしたのでしょうか? そこらがわからないですね。何か自発的に悪さをやったのでしょうか? と私は思っています。タブーを話すこと自体はいいと思います。
本丸に対しては特に話して欲しいですね。
またそういった事は、自分のブログで書くべきだとも思います。
主張すべきことは自分のブログでした方が最も効果的だと思いますね。
少数派の主張は尊重すべきですが現実的には戦略も大事だということです。

実際このブログに訪れてくださっている方の中にもそういった事もわかった上で今回の件は喜んでいる方もいるわけですから。

疲れたというのはそういうことですね^^; 【完】v-280

2006.09.08 23:40  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

 おはようございます。伊東です。ぶいっちゃん、元気でいましたか~と言いたいとこだけども「疲れましたね」とは大変だ!リポDはどこだどこだ?アリナミンエースは…しまった、空だ!

 と言った所で、大船渡から瞬時に九州に送れませんので本題に入ります。(お見苦しい所をお見せしました。)
 今回の件は、シンプルに考える事にします。この世に新しい「仲間」が増えた事に素直に喜ぶべ、と。天皇制自体には色々な複雑な思いを抱いていますが、ま、紀子さんと、男児にはまず関係ないだろ、という事で、自分のブログではああいう書き方にさせていただきました。

 色々意見が分かれている事に対応する事にエネルギーを使うのはよくわかります。幸い、しっかりした形で意見を言って下さる方なので、普通に対応できますが、よそのブログでは訳の分からん英字のコメントやトラバが来ているそうで…。日本語がやっとこさの私にそういうの来られても困りますが。

 私はレフトの考え方ですが、寄せられる意見には丁寧にしたいなってのはいつも言っている通りです。ぶいっちゃんも自分のペースで頑張ってけらっせん。(←気仙地区の方言です)
 ほんでまず、今日のところは失礼します。

2006.09.10 08:23  | 伊東勉 #cy1EP8xw [ 編集 ]

伊東勉さん
お早うございます!! リポDが朝イチで届きましたよ!!^^
伊東さんのブログも毎日読んでポチポチしています。この頃いい感じですね。
賛成、反対、批判は私もよくやっている事なので人それぞれしょうがないですもんね。コメント欄では、毎回色々と勉強させて頂いてます。
>自分のペースで頑張ってけらっせん
いいですね!方言! 今後もたまに使ってください^^ ブログでも♪v-7

2006.09.10 09:33  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック ☆削除他の権限は管理人の独断です☆

トラックバックURL↓
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/tb.php/291-170012e2

報道におけるタブー
内容に賛否はあろうが、タブーを破ろうとしたことは、私は買うけどね。 戦後初のメーデーで「朕はたらふく食うてるぞ、汝人民飢えテ死ね」というプラカードが掲げられたことは、あまりにも有名。 少なくとも奉祝一色の報道がうさんくさいことだけは確か。 報道におけるタブ

2006.09.07 18:20 | kojitakenの日記

消費税の“罠”はツケ回しの負担方式
 消費税を間接税と称し「広く薄く負担する公平な税制」といった説明もされるが、頭が腐っているとしか言いようがない。みなが可処分所得すべてを消費に使うのなら、その論も成り立つ。しかし、消費性向は平均的に所得額の増加につれて低下する。 消費しなくとも、貯蓄に回

2006.09.07 20:34 | 晴耕雨読

消費税の諸問題
■ 消費税還付など付加価値税(消費税)の諸問題● 消費税の内税方式化の意味● 輸出免税と消費税還付問題● 受け取り利息に課税されない問題● 日本経団連奥田会長が消費税に“固執”するわけ人気blogランキング 消費税(付加価値税)は国民経済を破壊する“悪魔の税

2006.09.07 20:37 | 晴耕雨読

チャレンジしないチャレンジしたことのない安倍晋三 @「闘わない政治家」は、果たしてどこまで逃げ延びられるか?
これはもう爆笑ものさあ「闘わない政治家」、どこまで逃げ延びられるか? 麻生・谷垣陣営「安倍逃げるな」…討論番組拒否  自民党総裁選

2006.09.08 17:02 | ぬぬぬ?

【日記】今週気になったニュースとブログ
今週気になった記事とブログを書きます。

2006.09.09 08:04 | 散策

No262 誕生のお話2題/山口の事件/シダックス野球部解散/アイ...
 今晩は。伊東です。昨日は一時間かけて作った記事を消してしもた…ああ、バカバカバカバカ、と今更言っても、自分のバカさ加減は治りそうにありません。(なら書くな)てな訳で、今日はその分も記事を書いていきます。1・秋篠宮妃紀子さん、男の子を出産。 出産の際に..

2006.09.09 08:56 | びーいとうの「言いたい事、伝えたい事。」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。