FC2ブログ

らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本人の情報に対しての対処法として考えてみる。
「細木数子は○○団とも関係があったってよ」「久本雅美はあ、そうか学会だってよ」
「爽やかな振りのABEは裏では○○とべったりらしいよ」等という情報を知った人の場合で。
A 「教えないで欲しかった」という人。
B 「でも面白いし、いい事もいうから別に~♪」て人。
C 「ふ~ん。自分には関係ないね」って無関心な人。
D 「げ!だったらもう見ない聞かない信じない」という熱い人。
だいたい大まかに分けるとこんな感じだろうか。

<Aの人>
知らなければそれなりに楽しめたのに余計な事教えるから気楽に見られなくなったという不満型。自分にとって余計な情報は必要ないタイプ。
<Bの人>
それはそれ、これはこれ、みたいな形で臭いものには蓋をして今までと変わらず娯楽として気楽に楽しめるタイプ。情報に関してもおおらか。
<Cの人>
自分が生きていくうえで、かかわりの無い人間のことだからどうでもいいという無関心タイプ。直接的な情報しか興味なし。
<Dの人>
真実追及型。不正や悪に関しては嫌悪感を持つタイプ。更には自分でも調べて納得するタイプ。情報に敏感。

ざっと書いたので他にも色々あると思うし、細かい分類は出来るだろう。
どれがいいとか悪いとかの話でもない。
人それぞれだし、私も情報の種類によっては敏感な事もあれば鈍感な事もある^^;
しかしこれが犯罪や人の不幸やこの国の行く末に関わってくる情報だとしたら鈍感なままではいられないと思う。そこらへんの危機感というか他人事感みたいなものが国民には薄いと思う。 実際に騙されている人も被害にあった方もいれば、これからもっとたくさんの国民が無知の知によって騙される事も大いにあるんだから。

今でもKOIZUMI支持というか自民党支持の人が多い理由の一つはここら辺にあるわけだと思う。現状では皆それなりに生きている。貧乏だと言ってても、明日の米代が無いくらいに貧乏だという人は昔ほどはいない。昔の貧乏と今の貧乏は種類が明らかに違うように思う。
格差社会ではあるが自分はまだOKだから? しかしそれでも現状維持がいいという人は多いようだ。とりあえず生きていけるから。それともすがりたいがゆえの現状維持か?
遺伝子の中に組み込まれた農耕民族の血は変化を欲しないのか?

カルト宗教にしても、自分が直接入信しなければ自分には直接の害は無いかもしれないが、有名人の講演会と聞いてうっかり出かけて無理やり入信させられる人もいるだろうし、お金をむしりとられている人もいるだろう。
そしていつの日かオウム事件のように間接的な被害にあうかもしれない。
有名人の講演会なんかを聞きに行く前に、その人が学会員かどうかを知っておくか知らないで行くかはかなり違うものだと私は思う。
被害者は山ほどいるのだ。知らないという事は恐ろしいことだ。

政治は特にそうだ。直接自分に降りかかってこない話はピンと来ないかもしれないが外交にしても経済にしても変な人に任せてしまえば戦争にまで拡大する恐れがあるのが政治なのだ。誰もが政治について詳しくなる必要は無いとは思うが最低限の事は知っておいた方がいい。
見た目の雰囲気で騙されるのはTVだけではなくリアルの世の常ではないか?
見た目の雰囲気情報ではなく少しは中身も知っておかないと怖いと思う。見た目の雰囲気だけで結婚する人もいなければ、家を買う人もいないだろう・・・。それと同じことだ。

毎年夏になると起きるパチンコ屋の駐車場での幼児の熱中症での死亡事故。
親はパチンコに熱中症なわけですが。毎年毎年、この親達はバカじゃなかろうかと思うような痛ましい事故というより最早これは事件が起きていますね。
考えられることとして、この親達は情報としてまずそういった事故がある事を知らないという可能性もある。新聞やニュースを見ない方々ですね。あるいは知ってはいたが、その時は子供がいなかったので身近な問題としては考えなかったということも考えられる。
更には知ってはいたがこのくらいの暑さだったら大丈夫だろうという甘い危機管理か?
どちらにしても情報をきちんと理解していれば起こらない事故だ。

情報として考えた場合、こういったニュースが流れた時に親達がその事について少しでも話し合ったり、我が身に置き換えていたらまずは起こりえないような子供たちにとっては悲しい情報の扱われ方だったわけです。
どちらにしても私らから見たらバカ親と思うような事件ではあります。

しかしこのバカ親と対して変わらない程度に、国民は今の政治や世の中の様々な事柄に対して何も考えずに、話さずに、聞かずに暮らしている人も多いのだとも思うのです。TVや新聞からの情報だけを信じて・・・。このバカ親たちを蔑み笑う事は出来ないかもしれません。
せめて権力者とマスコミは「仲良しこよし」という情報くらいは頭に入れておくのは最早常識かも知れません。TVの見方も少しは変わるでしょう。

世の中の情報に対して知りたくない、蓋をする、自分には関係ない、だけで全て過ごしていては権力や悪の波に呑まれてしまい、気づいた時には時すでに遅しの可能性が強い世の中にこの頃は、なっています。情報を知った上でどうするか考えることはやはり大事な事ですね。

 情報を制するものは幸せになれるって方はクリック!
 人気blogランキング のクリックお願いしやーす♪
関連記事

コメント一覧 現在承認制です ☆削除及び、レスの有無は管理人の独断☆

日本人の場合、殆どが、A~Cのパターンでしょうか?
例え、当事者であったとしても、んな程度だったりしますよね。
・・・なんでだろ?
他国ならば、とっくに暴動が起きていてもおかしくないことでも、
日本の場合、ほんの一部の人々が拳をあげる程度で、すぐに有耶無耶になってしまう。
所詮、「長い物には巻かれろ」的アイデンティティが
日本国民の骨の髄までしみこんでいるのでしょうか?
なので、いつしか絶望することに飽きてきた今日この頃です。

2006.08.26 13:43  | ゆりかりん #- [ 編集 ]

日本人が情報に対して熱くならないのはGHQ憲法・GHQ占領政策から独立していないからです。学校教育では日本は独立主権国家という建前になっています。しかし、実質はアメリカの属国。しっかりと保護者がいてニートしているわけです。これでは自国の行動に責任を持とうとしないのは当たり前。心配しなくても最後はアメリカの尻にくっついていけば大丈夫としか考えない国になっているのです。自民党の中には自衛隊の海外派遣特別措置法を恒久法に使用という動きがあるようですが、永久にアメリカの言うことを聞くつもりでしょうか?イラク戦争のように大量破壊兵器があるといって攻め込んでおいて、実はなく、しかしながら民主化のために居座るというのはどう考えてもおかしいと思いませんか。居座る理由は石油利権以外にありません。そんなものの片棒を将来に渡って担いでもいいのかと疑問に思います。近いうちに日本人は熱く議論するようになると信じていますけど・・もちろんそうなれば自ら情報を集めようとするでしょうし、情報を鵜呑みにせず多角的な検討をすると思います。

2006.08.26 15:13  | 大室☆寅之助。 #GxAO5jdM [ 編集 ]

ゆりかりんさん
生きてましたか~?(笑)もうすぐですから、夏が終わるのも^^
何でもかんでも声を荒げる必要は無いと思いますが、ちょっとあまりにも日々の快楽や生活に追われすぎなのか何も考えていないように感じますね~。
知っていて無視するのならまだいいですが知らないで狂喜するのはなぁ・・・。
>いつしか絶望することに飽きてきた今日この頃です。
末期的なのかもしれませんねぇ~。よ~し!ブログ発信こそがわが命だ^^v-15

大室☆寅之助さん
GHQ占領政策・WGIPの呪縛もあるでしょうねー。
そして「お上のいうこと」思想も根強くありますからねぇ。
今日と明日の自分の為の快楽情報には皆、詳しいみたいですけどね。
身近で気軽にこういった話題が出来る環境(例えば家庭では父親だったり)なんかも必要なんでしょうかねぇ?

>情報を鵜呑みにせず多角的な検討をすると
大事なポイントですよね。情報はあくまで情報ですからね。v-290


2006.08.26 16:55  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック ☆削除他の権限は管理人の独断です☆

トラックバックURL↓
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/tb.php/278-aa424d4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。