FC2ブログ

らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

先日TVでKOIZUMIの靖国参拝批判を常識的に批判していた加藤ちゃん家の火事の問題

<加藤議員実家全焼>放火事件と断定 右翼団体の男が放火か
 山形県鶴岡市大東町の自民党元幹事長、加藤紘一衆院議員(67)の実家と事務所が全焼した火事で山形県警は16日、実況見分で油性反応を確認し、放火事件と断定した。現場に倒れていた都内の右翼団体に所属する男(65)が使ったとみられる刺し身包丁も見つかった。県警は男が放火した可能性が高いとみて調べている。

これを聞いてすぐに思った事は、国論を二分する靖国に関する言論に対して今回のように人が死ぬ可能性の強い行為をする事は情けない事で何もいい事はないと昨日書いた。そんな事を許していたら国民の半数の家は火事にしなくちゃいかんようになる。政治家も益々物事をはっきり言わなくなる可能性もあるし言えなくもなる。いい事はひとつもないと思う。

どういった意図があるのかわからないが靖国問題はわざと国論を二分されているようなものだと思っている。本当は靖国問題をはっきりとさせる事は世界に日本を理解してもらえる一番の材料とも思うのだがどうもそれは不都合のようで二分されたままでまだまだ続くのだろう。

靖国問題の是非は置いといて、今回の加藤ちゃんの家の放火事件という行為は、私はほとんどの国民(参拝に賛成でも反対でも)の中で賛成する人はいないものと思っていた。たとえそれがどんなに嫌いな人間でも放火という行為は許されるものではないと思っていた。それが普通だと。どんな意見があろうとその行為は卑劣ではないか。私自身加藤ちゃんはあまり好きな政治家ではない。しかしそれとこれは別だ。反対意見に対してそういった行為がアリの世の中って楽しくないでしょ?そのような考えをする人はごく一部の人くらいに思っていた。

ところがである。昨日の記事でTB頂いた「土佐高知の雑記帳:極右評論テロリズム宣言」さんの記事で知ったのだが、人気ブログランキングで2位にいるブログではこの行為を賞賛しているみたいだ。しかも私のブログの50倍もの票を集めている(まぁそれはいいけど(笑))
なんだかガックリきました。こんなに日本はおかしな国になっていたのですね。票が多いと言うことは賛同している人が多いということなのでしょうから。こりゃぁ・・もっと根本的なところから良識ある人達が頑張らないとこの国は国民のレベルから、要するに権力の側からだけではなく土台から滅びていくのかも知れませんね。

まぁ。それも権力者側の作戦なのかもしれませんが・・・・?
私が思っていた以上にこの国の今は危険な状態にあるのかもしれません。
言論に対して暴力、それも犯罪行為を賞賛する人間がこんなに増えているって・・。
カッコイイ事なのか?そんな行為が!?
最早私が思っている日本国民とは違う異国民がかなり増殖しているという事か?
やはり権力に向かって声を上げる事と同様に、一般市民に対しても一人一人の良識ある人達が色んな事に対して真剣に訴える時期に来ているものだと思う。急がなくてはいけないネ。

 何も言わずに押してやってください(笑)
 人気blogランキング のクリックお願いしやーす♪
関連記事

コメント一覧 現在承認制です ☆削除及び、レスの有無は管理人の独断☆

ああいうブログが「らんきーブログ」の50倍のアクセス数(ってことは私のブログのいったい何倍なんだ?(笑))を集めているのが、日本の現状だということです。
こんな状況で、世論の平均値をとった言論をすることは、テロリズムの肯定にほかならないのは当然ですよね。
やわらかい表現ながら、テロリズムを否定する言論を掲げたこの記事には、強く共感します。ここには「なまぬるさ」なんてありません。
本当に、ここからの数年間が、われらが愛する日本を守れるかどうかの瀬戸際だと思います。それこそ死にもの狂いで言論活動を展開する必要があると思います。

2006.08.17 01:36  | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

kojitakenさん
盆休みゆっくり出来ましたか? 充電バッチリですね!
ネット上でもこうなのですから、リアルも入れるともっと多い割合でいるのでしょうね。わかっちゃいるつもりだけどこうも肯定している人が多いと言論封殺したい勢力には好都合過ぎますよね。

自分と同じ意見が封殺されたり気に入らない人が被害にあっているうちはいいのでしょうが、逆になった時はどうなのでしょうね?エンドレスな殺伐が待っているだけだと思いますけどね。自分の首を絞めていくだけだと思います。v-26

2006.08.17 08:59  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

ランキングの中にその類のものが上位を占めているのが、私はいつも不思議でした。まぁ、私は絶対に開けませんけれどね。たまぁにタイトルに惑わされ間違って開けたりしますが、覚えておくようにしています。
今回起きた貝殻島銃撃事件にしたって、近隣諸国と親交を築いておけば起きなかった事件かも知れないと思ってしまいます。
だんだんきな臭くなってきましたね…。

2006.08.17 10:17  | 北国発 #- [ 編集 ]

北国発さん
改めてみると結構そういった類のブログはたくさんありますし、賛同者も多いようですね。それはそれで言論の自由という面ではいいと思いますが、どちらの側に立っても暴力を肯定してしまうと駄目だと思いますね。
暴力に対抗するには暴力しかないからです。それはお互いの言論を奪ってしまうだけで利はないからです。
近隣諸国との関係ももっと膝突き合わせて話をするべきですよね。v-22

2006.08.17 12:17  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

家の中に無関係な人がいて、苦しんで死ぬかもしれないなんてことは考えてなかったんでしょうね。誰も死傷者が出なくてほんとうによかった。

放火と言えば重罪で、江戸時代なら市中引き回しの上、死罪(火あぶりだったかな)ですよ。
その上、腹もマトモに切れないとは、右翼の風上にも置けませんな。
まあ、半端に腹を切るとものすごく苦しいだけで死なないから、しばらくはベッドの上でのたうっているでしょう。

それにしてもこの国には、なんと短絡な馬鹿ばかりが増殖したものかと悲しくなります。

2006.08.17 12:54  | 黒木 燐 #J0678RqY [ 編集 ]

お久しぶりです^^
いやー おっかない;
自分たちの思想と違うからといって 家を燃やしちゃうんですね
しかも 燃やされて当たり前のような意見も散見しますし;
こういう方達は 言論の自由さえも保証されない世の中にしたいのでしょうかね

我が家でもダンナが「燃やされてもしょうがねーよ」的なことを口走ったもんで 冷戦勃発中ですw
家庭をも壊すか 靖国問題・・・

2006.08.17 13:18  | るい #EBUSheBA [ 編集 ]

>放火を賞賛する世の中でいいの?
やや右よりを自称する私ですが、この件には賛同出来ませんね。
家に上がりこんで割腹自殺を図ったとも言われていたので
普通の人ではないと思っていましたが
今朝のニュースでは右翼団体の一員と報道されていました。

たしかにこの日の加藤さんは
「あなたの国籍はどこ?あなたの所属する党はどこ?」
とマスコミにつっこんでもらいたくなるような発言が続いており
言いたい放題の持論を展開していましたが
だからと言って、家族や地域の人まで巻き込みかねない放火は許せません。
生卵を玄関にぶつける程度で抗議するなら良かったのに。

2006.08.17 13:21  | やや右より?のベル #muQR0f8s [ 編集 ]

放火・・・というか、これも暴力のひとつでしょうから、
そんなもんが市民権を得て良い筈がありませんよね。

しかしながら、多くの国民が良識ある社会というのも幻想のような気がします。
いまだ且つて、世界中どこを見渡してみても、そんな社会があった試が無いわけで・・・。
今も昔も、世界中何処も、国民というものの多くは、政府の煽動にまんまと乗せられ、
騙され、躍らされ、搾取され、絶望させられることを繰り返しているんだと思います。
・・・学習能力低いんですね、きっと。

2006.08.17 13:27  | ゆりかりん #- [ 編集 ]

黒木 燐さん
放火・切腹というパターンで、それも加藤氏の実家を目標にした時点で何か的外れ的な印象があると思います。加藤さんはある意味終わった政治家の部類のような気もしますし・・・。右翼の人でも切腹で死ぬことは難しいという話からまた別の事件をTVで取り上げるようになるとといいのですが。v-42

るいさん
こんにちは。自分と思想が違うからといってあれくらいの発言で今回の事件が起こったというのが不思議1で、そしてそれを容認する人が結構いるということに不思議2を感じた今回の騒動でした。
国論を二分する問題がこのように発展することが一番悲しいことですね。
ご主人様との冷戦が早く終わりますようお祈りしています(笑)v-290

やや右より?のベルさん
加藤さんの発言は確かに、反対意見の方々からは不愉快だったでしょうがあれくらいの発言はよく見かける光景だったと思います。今後そういった方々の発言は減るのでしょうかね?
政治家と直接関係の無い家族などに対する暴力行為には全く理解は出来ませんね。
確かに生卵とかなら、まだわかりますけどね^^;   

ゆりかりんさん
>多くの国民が良識ある社会というのも幻想のような気がします。
その通りですね。まさしく幻想でしかないし、夢物語のような国ですね。
しかしチェックする人、声をかける人、まともな話し合いが出来る人などの絶対数が増えることは願いたいし、そうなって欲しいと思いますねぇ~。
学習能力が低いこととあわせてそういった土壌がないというのが問題ですね。v-272

2006.08.17 16:50  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

 今晩は。伊東です。
 加藤さんの事件は…とうとうここまで来たか、という思いを抱きました。
 私たちの仲間では、各地で危ない目にも遭っていて、私の知っている方も日本刀を突きつけられたり、私自身も、草刈釜を持って追っかけられたりもしました。少なくない「仲間」が、暴力や、暴言を食らっているのですが、中々世の中には伝わっていません。
 「ああいう所だからやられてもいいだろう」…自分に関係ない、と思ってしまえば、そう考えてしまうのも皆無ではないでしょう。でも、それが巡り巡って自分に回ってくる「着火点」になったとしたら…昔も「アカを取り締まるためだ」からはじまって、やがては「もうこんな戦争嫌だ」という意見まで取締りを食った事実もあります。

 ゆうかりんサンのコメント…。八とさせられる事があります。ついつい性善説でモノを考えてしまいがちな自分ですが、これも人間の本性の一つ。だけども、人間には本来「学ぶ」事ができる生物なはずです。そして、このブログに触れて半年。ここに集う皆さんは、どの立場であれ、それができる方です。
 単純だけども、こうやって人と触れ合うことで、意見を交わすことで「絶望」から抜け出せる様に歩いていく。これしかないのかなと思って日々過ごしています。

 人の命を軽んじる人には、どんな理屈があっても…というのは、私も抱く強い思いです。今は、それを表明するだけでも「踏ん切り」が必要になってしまっていますが、それを忘れたくはないですね。

 長文で書いて失礼しました。

2006.08.17 18:04  | 伊東勉 #cy1EP8xw [ 編集 ]

伊東勉さん
>それが巡り巡って自分に回ってくる「着火点」になったとしたら
確かにありえる話ですよね。暴力には暴力による報復がつきものですから。
その最もたるものが戦争ではないでしょうか?
攻撃性の強い考え方が支持されるという傾向は危ういものです。
このネットの世界での軽々しい「放火支持」という傾向はメディア側から見れば益々「ネットは危険」という報道にもなり言論の自由の場すら減っていく恐れもあるように思います。ネットは冷静な言論の場であって欲しいと思いますね。v-13


2006.08.17 23:42  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

マスコミの犯人の氏名を出さない、所属団体名も報道しないほうが、怖い気がします。

2006.08.20 12:54  | 初心者 #Ma54l7SQ [ 編集 ]

初心者さん
団体名・氏名まだ出ていないようですね。 まだ取り調べられる状態ではないのでしょうか? 首相や官房長官のコメントもないようですね。もし意識的にマスコミが報道していないのなら怖いですね。v-12

2006.08.21 09:04  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

はじめまして。
ニュースを聞くなり、昨今の風潮を考えてこれは放火ではないか、と思いました。
その上、首相の靖国参拝に対する批判に抗議するメールが事務所に殺到していることを朝刊で知り、いてもたってもいられずに、お見舞い・激励メールを送りました。もちろん私は自民党支持でもなければ、加藤氏支持でもありません。ただただ、右であろうと左であろうと、焚書坑儒の類とテロは駄目だ、と考えているからです。
それにしても、あのスタンドプレーが大好きな首相からも、官房長官からも、ひとこともないのはおかしいと思います。あらためて、自分の都合しか考えない人たちなのだ、と痛感しました。

2006.08.21 18:12  | とむ丸 #rZtJR6xo [ 編集 ]

意見の相違に対し、暴力行為で報復するというのは絶対にあってはならないと思います。ご意見には、全面的に賛成です。
私も加藤氏支持者でも無いのですが、靖国問題については公の場で議論し、中国の内政干渉に反論するのならすれば良いかと思います。
先ほど、2位になっているブログをみてみました。
コメント欄に800程の書き込みがありましたが、今回の暴力行為には反論するものがほとんどだったような気がします。
とはいえ、今回の場合はやむなしと言った意見も散見され少しがっかりです。

今後も貴ブログの記事楽しみにしています。

2位のブログを上回るよう、会社と家でクリックしておきます。

2006.08.21 20:04  | PCU広報 #- [ 編集 ]

とむ丸さん
はじめまして。コメント有難うございます。
>右であろうと左であろうと、焚書坑儒の類とテロは駄目だ、
仰るとおりだと思います。裏に何か画策があろうとなかろうと、どういった理由があろうと政治が前進する事はあり得ないと思いますね。双方の首を絞めるような行為だと思います。
見栄えの良い時だけ、コメントを残す政治家はダメですね、やっぱり^^;v-290 

PCU広報さん
>靖国問題については公の場で議論し、中国の内政干渉に反論するのならすれば良いかと思います。
そうなんですよね。国論が二分されている理由は何かというと、やはりそれぞれが、言いたい放題で、しっかりと議論をやっていないという事もあると思います。それでは国民もわからなくなる人が増える一方では? 実際、国民の数分の一は今後KOIZUMIの「心の問題」発言の方向で靖国問題を語るのかも?思うと気が遠くなりますね^^;
クリック有難うございます♪私もPCU広報さんのブログにポチっとしてきました^^v-291

2006.08.21 22:23  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック ☆削除他の権限は管理人の独断です☆

トラックバックURL↓
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/tb.php/273-9feea4a8

テロ未遂報道
 イスラエルのレバノン軍事侵攻は数年前にすでに計画され、予行演習すらおこなわれていたものだった。 イスラエルはそのきっかけ、口実ができるのを待っていたようだ。

2006.08.17 00:08 | 雑木帖

加藤紘一氏の自宅で男が割腹自殺図る?!
加藤紘一氏の自宅・事務所が全焼男が割腹自殺図る?15日午後5時55分ごろ、山形県鶴岡市大東町、自民党の元幹事長加藤紘一氏(67)の実家から出火、木造2階建ての住宅と隣接する加藤氏の事務所計約340平方メートルが全焼

2006.08.17 00:20 | DANGER

あの馬鹿、やっぱり靖国に参拝したか
盆休みの間、インターネットから完全に隔絶された生活をしていました。テレビも、天気予報を見ただけです。こういう時間を持つことも、人生には必要だと思います。これからAbEndへTBされた記事を読んだり、明日以降

2006.08.17 01:29 | きまぐれな日々

安倍晋三氏の明智光秀説の具体的シナリオ
海舌は、ずっと以前から安倍晋三が明智光秀であると提唱してきた。この明智光秀とは、小泉氏自身が自らを織田信長に例えて、明智光秀の存在に懸念を示したことを受けたものだ。⇒2005.07.24 Sunday小泉氏の言う「明智光秀」とは誰なのか⇒「安倍氏」への流れか?2005.12.17

2006.08.17 10:58 | 『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu of ODA Watchers  『New Platonic Synergy Theory』   

割腹放火です。
こんばんは~ご無沙汰しております、よし坊です。

2006.08.17 14:29 | グダグダよし坊のダラダラ日記

加藤氏宅放火事件に思う
 既にご存知の方も多いが、小泉首相の靖国神社参拝で騒がれてる最中、「加藤元幹事長の自宅が火事」とのニュースが舞い込み、後に右翼団体構成員が放火、当の犯人は割腹自殺を図り現在入院中・・・ということが分かった。 

2006.08.17 21:38 | Re:F's blogroom

日本人は本質的にやさしい
先日、自民党の衆議院議員の加藤紘一氏の実家が、放火される事件がおきました。現場には腹部にケガを負った男性が、たおれていたそうです。男性は右翼団体の元幹部ということが判明し、加藤氏が首相の靖国参拝に、批判的な発言を繰り返したことに対する行動ではない

2006.08.17 23:31 | 逍遥録 -衒学城奇譚-

加藤宅放火事件の続報と、近時の右翼団体、世情の傾向
  本当は靖国参拝の問題点についての記事をアップする予定あったのだが、ゆっくりと書く時間がとれず、なかなか書き進まないでいる。<この件はきちんと調べながら書かないといけないので、どうしても時間がかかってしまう。> そこで今回は、加藤氏宅放火事件の続報と、

2006.08.18 01:26 | 日本がアブナイ!

No229 「開き直り」…こんな所にまでか。/サッカーも少し
 今晩は。伊東です。 昨日も軽く触れましたが「加藤紘一氏自宅放火事件」「漁船拿捕・銃殺事件」。どっちも命を軽く扱ってますね。一定の意見に染まらなきゃ、何をされても仕方がない、と。そういう人達こそ、本当の「自己中」ですね。 色々な人間がいてこその「世の中..

2006.08.18 04:14 | びーいとうの「言いたい事、伝えたい事。」

佐高信氏さんの呆れ果てぶりを漫画にするなら、こんな感じかもね、、。
(クリックすると拡大します) ? ? ? ? 退陣1カ月前に暴挙 彼は果たして正

2006.08.18 07:36 | 雑談日記(徒然なるままに、。)

続:アメリカはいかにして日本を滅ぽしたか
 米国はいかにして日本を操っていたのか、その一端をニューヨーク市立大学教授、霍見芳浩氏の著書『アメリカ殺しの超発想』から見てゆく。氏によれば日本を操るアメリカの秘密兵器は「小沢レバー」であった。レーガン、ブッシュ、クリントンは、小沢一郎を利用して市場開放

2006.08.18 11:15 | 晴耕雨読

靖国問題:右翼構成員 加藤紘一衆院議員実家に放火
加藤紘一衆院議員の実家と事務所全焼 放火か 15日午後5時50分ごろ、山形県鶴岡市大東町の自民党元幹事長、加藤紘一衆院議員(67)の実家敷地内から出火、3棟のうち加藤議員の母、於信(おのぶ)さん(97)宅と加藤議員の事務所の木造2階建て計約340平方メ..

2006.08.18 13:29 | 浮 世

加藤紘一議員は右翼に狙われたのか?
終戦記念日の8月15日、元自民党幹事長加藤紘一衆院議員の実家から出火。棟続きの事務所に燃え移り、木造2階建て約340平方メートルが全焼するという事件が起きました。敷地内からは、腹から血を流し重傷を負った男性が発見されています。一夜明け、この男性は東京の右翼団体.

2006.08.18 13:40 | Y's WebSite : Blog ~日々是好日~

加藤紘一氏の実家に放火:言論へのテロリズム
加藤紘一氏の実家が全焼 男が放火、割腹自殺図る 15日午後5時55分ごろ、山形県鶴岡市大東町、自民党の元幹事長加藤紘一氏(67)の実家から出火、木造2階建ての住宅と隣接する加藤氏の事務所計約340平方メートルが全焼した。現場には、男が腹部を切って倒れてい

2006.08.18 19:41 | S氏の時事問題

現れないからこそ見えるもの 隠すことで現れる真実
 今のところ(8.18 9:30pm)加藤紘一氏の自宅を放火したとされる容疑者は名前も団体名も上がってこない。これを不思議に思わない人もいるだろう。だって無いものは見えないから。聞き流す。報道をみるだけでは別に気にもならない。マスコミの真意をここに気づかないといけ

2006.08.18 22:17 | ファミリー メンタル クリニック

60過ぎの男が何やってんだか
まずは中国新聞の社説より

2006.08.19 00:40 | 風に吹かれて

靖国神社は要らない
靖国神社は要らない 合祀だとか分祀とか話題になっているが、私は靖国神社は不要だと思う。 英霊とその他の戦死者を特別扱いするのはいけない事である。 空襲でなくなった方や、原爆でなくなった方、日本軍が殺した方々、そのような方々と共に慰霊されるのが....

2006.08.19 05:59 | NHK独立運動

自由に意思表明ができない時代はイヤだ!-言論弾圧テロ
加藤紘一さんを応援する。信念を貫く姿勢を崩さず、進む加藤紘一さんの勇気に続こう。 小泉政権を支持している団体や人が、暴力組織だということを、しっかり心に留めよう。暴力組織の言いなりにはさせない日本を創ろう。  加藤紘一さん....

2006.08.19 13:53 | 幸せになるために

少年軍属
父から聞いた軍隊の話です。父は昭和04年(1929)生まれで、太平洋戦争中は熱烈な軍国少年でありました。「お国のために」という一念で少年兵に志願しましたが、小児結核の病歴があったため採用はされませんでした。ちなみに当時の結核は「死病」と呼ばれ、特に小児結核の死

2006.08.19 20:35 | 喜八ログ

加藤氏宅放火事件の反応&何故、小泉・安倍氏はコメント一つ出さないのか?
15日(今週の水曜)に小泉首相が靖国参拝をし、加藤氏宅放火事件が起きたのだが、それから4日しか経っていないのに、もう世間(TV等含む)では何事もなかったかのような感じになっていると思えてしまうのは、私だけだろうか? その間に小泉首相の靖国参拝に関して、

2006.08.19 22:33 | 日本がアブナイ!

<加藤議員実家全焼>
山形県鶴岡市の自民党元幹事長、加藤紘一衆院議員(67)の実家と事務所が放火で全焼し、現場に東京都内の右翼団体に所属する男(65)が倒れていた事件について、警察庁の漆間巌長官は17日、「男の所属する右翼団体は警察の監視の対象だったが、事前に(男に関する)情

2006.08.20 10:35 | ブログLOVE

加藤紘一氏の実家が放火全焼、なぜ小泉首相や安部官房長官は非難声明を出さないのか?
小泉首相の8月15日靖国参拝を批判した加藤紘一氏の実家が全焼した事件をめぐり右翼団体の関係者による放火の疑いが持たれています。このような言論封殺のテロ行為に対して小泉首相や安部官房長官が非難声明の一つも出さないというのはどういうわけでしょうか?しかし一番

2006.08.20 15:57 | 日本の中心で、馬鹿を叫ぶ!

靖国問題で中国が得してしまう件
「公約なんてたいしたことない」はずのコイズミが靖国に8月15日に参拝したことで、

2006.08.20 22:34 | そぞろ日記

加藤紘一宅放火事件で思ったこと~真理に対する畏れと謙虚さを持とう~
加藤紘一元自民党幹事長の自宅が放火され、犯人の右翼の男が割腹自殺を図るという事件が起こった。 自分と意見が対立する人間に対して、問答無用と暴力で押さえ込もうとする行為が、この日本でまだまだ行なわれていることに、無

2006.08.20 23:10 | ブログ新聞 『市民ジャーナル』

東京招魂社(靖国神社)
栗本慎一郎さんの「パンツをはいた純一郎」(『週刊現代』2005号12月24日号掲載)からの引用です。 靖国神社参拝問題で、小泉は中国、韓国の怒りを買っていますが、靖国神社に対して、彼は何も考えていないですよ。私はかつて国会議員として『靖国神社に参拝する会』に入っ

2006.08.21 20:18 | 喜八ログ

小泉参拝、加藤放火事件から見える中韓のとらえ方の二極化&対立構造&石原発言の影響
  この何日か小泉首相の靖国参拝や加藤氏宅放火事件などに対する反応を見ていて、大きく感じたことが二つあった。 一つは「中国、韓国に対する考え方」の差が大きくなっているということである。もう一つは、「強さ、行動力」に対する評価や憧れのようなものが見て取れた

2006.08.22 00:45 | 日本がアブナイ!

雑誌「Will」での櫻井よしこが必死なので、とても笑える
今日の新聞の広告欄に「Will」という雑誌の広告が載っている。「富田メモ」「靖

2006.08.27 21:58 | ぴーひょろのぼやき

何故、加藤紘一氏は襲われなければならなかったのか!?
【小泉政権=竹中ライン】と米国政府にとっては、日本が中国と円滑な国交を構築する事は何があろうと絶対に阻止しなければならない至上命題である!!最も中国よりの政治家=評論家である加藤紘一氏は、こうした勢力からしてみれば、是が非でも抹殺しなければならない人...

2006.09.14 05:28 | 時事評論

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。