らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ネットとメディアの融合と昨日のエントリーで書いたがそれほど詳しい事がわかっているわけじゃない。ただTVや新聞といった従来のメディアは今後いくら画像が綺麗になったとしても紙質がいいものに変わったところで(笑)それほど期待できる変化は今後も少ないとは思う。
遅かれ早かれネットを上手に活用していく時代は来るものだと思う。
そこで・・・だ。何故サクサクと事が進まないのか?
理由は法的にも色々とあるのだろうから専門的な事はわからないが、今現在軽く思えることのひとつとしては、ネットに対しての恐怖感や嫌悪感ではないか?あるいは真実が怖い?^^
要するにネットの声はある意味、真の国民の声だから、そして騙せないからだ。
ジャーナリズム宣言」なんていくらかっこいい言葉で飾ってもマスメディアからは本当の真実の声は聞こえない。自分の局や新聞社の自己批判すら満足にできない、強いものには弱く、弱いものには強い姿勢では綺麗事しか聞こえてこない。

マスメディアの代表格のTVとネットを融合させる事を例に考えてみよう。
従来のTVは視聴者は見るだけ。仮に参加できても自由の利かない観客か、FAXやメールあるいは電話で意見を出すくらいか?それも局側に選別はされる。
要するにTV側が王様だ。見せてやってるぞって感じだ^^
それをネットと癒合させるとどうなるか?例えばだがTV局が自分のサイトで自局の著作権を駆使して過去の番組のすべて(バラエティから報道まで)を「時間課金制」等にでもして視聴&コメント・TBといった機能をつけるわけだ。様々なランキングやアンケート機能も付けられるね。もちろん課金制にしているのだから投稿する人の個人情報はある程度は相手局には伝わるだろう。
それが最低限のネチケットにもなるし、参加者全員がスポンサーという気持ちにもなれる。
まぁ今後情報はお金で得られる時代にもなるわけだ。そもそも真の情報とは有料がある意味当然だと思う。タダの情報ほど怖いものはない^^

するとどうなるか・・・?その番組、番組に対してマニアックな話から裏話まで出てくること請け合いだし、TB機能もあればファンサイトにもすぐにいけるだろうし、あるいは政治ブログにでも飛べるわけだ。 TV局側には勇気はいるだろう。久本雅美を出してる番組ではほにゃらら学会の話題も飛び交うことであろう(笑)あるいは爽やかな振りがうまい安倍官房長官略してアカンボウが出ている報道番組ではまた様々な爽やかでない情報も知れ渡るだろう。でもそれが真実なのである。それこそが「国民ジャーナリスト宣言」ではないだろうか?それこそが真の公共性だし、国民放送だ。

もちろんその際のコメントやTBには責任問題みたいなものもついてくるかもしれないから、自由気ままに2ちゃんねるみたいな垂れ流しは出来ないのである程度、実名ではなくとも課金制なだけに実名に近いブロガー達の登場の時代になってくるものと思われる。ブロガーたちは今でさえほとんどの人が無報酬で世の中のために素晴らしい知識や知恵を惜しみなくネットに放出している有難い存在なのだと思う。それを利用しない手は無いと思う。批判も甘んじて受ける局側の度量も必要だ。
アメリカ等と違い日本では実名ブログはまだまだ少ないが、このような半実名ブログならば結構いい感じではないだろうか?

そしてその番組についてのブログ記事のランキング等も取り入れていけば優秀なブロガーも確保できるだろうし、また番組に対して賛否両論の相反する意見を惜しみなく出す事によって非常に公平な番組として楽しめるわけだ。もちろん自分のキライな投稿等を見たくない人は見なければいいのだ。それこそ視聴者側が自由に決められるのだ。
そんな一例ではあるがネットとTVの融合も面白いと思う。
そういった融合であれば気に入ったTV局にお金を払う事はやぶさかではない。
特に報道関係はそこにTVソースがあるのだから議論もしやすいだろうし国民全体の知的レベルや情報の共有はかなり進むものだと思う。

まずは手始めに当たり障りの無いバラエティーなんかからでも始めればいいのだ。ほにゃらら学会のタレントだと知った上で応援したいのならすればいいのだ。
知らないで無邪気に応援しているから危ないわけだから。知っていればうかつにはタレント学会員のショー(講演会)なんかを聞きにいこうという誘いにも乗らなくもなるだろう。
まず最初に金が足らないと泣いているNHKから手をつけたらいいのだ。

そうする事によってTVは権力側から次第に離れていくことであろう。
スポンサーは正しい情報が知りたい全国民という事なのだ。電通もいらない。
すると今後の番組の向上にも繋がるし、真実に沿った報道や番組作りもし易くなるという一石二鳥いや五鳥くらいの効果はあるのでは??
臭いものには蓋をするでは駄目だし、国民にはすべてを知らせないというのも駄目だし、一部の者だけが情報を保持するのももう駄目だと思う。
情報はすべての国民に平等に・・・。そこからだと思う。
それこそが「ネットとメディアの融合」の意味にもなるのだとも思う。
情報は平等に知っている事がまず前提。その上でどう判断するかは個の自由。

実現には多くの障害があるという事は容易に想像は出来る。
TV番組・・・特に健康関係などは、いい加減な話も多いらしいから突っ込みどころも多すぎて収集がつかないかもしれないし(笑)
でもそれを今現在は素直にすべて信じている人もいるから可哀想ではある。
※参照:目から鱗 厳選リンク集
ここのサイトを読むだけでもTVだけを信じる事の怖さの一部はわかると思う。両面からの意見を聞いて始めて自分の考えを決めていいと思う。

そういった意味でもネットとメディアの融合は上手く噛み合って欲しいものだ。
TVメディア側は、融合する事によって、いい加減な作り方は出来なくなる事だけは間違いないのだから。 
前途多難だろうけど、早くそんな時代が来ないかなぁ~とも無邪気に思うのでした^^

 最後まで読んでくれて有難うございます♪^^ 
 人気blogランキング のクリックお願いしやーす♪
関連記事

コメント一覧 現在承認制です ☆削除及び、レスの有無は管理人の独断☆

こんばんわんこv-286
ぶいっちゃんはソーシャルネットワーキングのサイトmixiとかが
mixi中毒なる現象を起こすほど膨大なアクセス数というのをどう思いますか?
登録制なんだけれども、中身は「ちょっとお行儀がいいような気がする2ちゃんねる」って感じです(笑)登録制にも関わらず著作権バリバリ侵害など当たり前(爆)
私はどうしてもその閉鎖感が苦手なんですけど、その閉鎖感が安心という人も居ます。そういうのを見ていて、最近「ブログの限界」を友人と話しました。
ブログの限界はコミュニケーションの薄さです。1000件以上のアクセスがあってもコメントは数件というのはよくありますよね。その希薄さがブログの限界じゃないかと最近思い始めました。mixiではある程度のコミュニケーションがブログよりは取りやすいというのが流行る要素なのかもしれません。

NETの中でこのような閉鎖的なものが流行っているうちはメディアとの融合は難しいかも、なんて思いました。

2006.08.01 22:17  | まましえ #yl2HcnkM [ 編集 ]

まましえさん
おはこんばんわんこ~~~^^v-522
なんだかしばらく夏休みに入られるという噂ですが^^エンジョイして下さいね^^
mixi・・・。良し悪しな面は確かにありますね~。中毒になるのもわかる面はあります。一種の携帯メールのやり取りのような感もしますね。
自分でHPやブログを持つほどは・・・って方には楽しいツールだと思います。やはり使い方次第だとは思いますがネ!不特定多数と出会うブログよりは、いろいろな面で安心感は確かにありますからね。
さて・・・ブログ。確かに限界があるようです。日本人全体がもう少し幼児性を脱却して大人としてのコミュニケーションがリアルでも出来る様になる事が先決かもしれませんね^^
ただ個人が発信元のブログとは違い、発信元がメディアだったらちょっと面白いかな~?とは思うのですが・・・?まだまだ先の話でしょうけどね^^v-278

2006.08.01 22:41  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

v-283こんばんにゃんこ
mixiなるものが何なのかすら、もうひとつ分かってない
世間知らずの猫だぬきです(^_^;)

産経新聞がやっている、会員登録制のサービスが、
もしかしたら、ぶいっちゃまの言われる
「ネットとメディアの融合」を目指してるかも。

産経新聞「イザ!」
http://www.iza.ne.jp/help/iza.html

もしかしたら他の新聞もやってるかもしれないですけど、
私が知ってるのはこれだけです。
いずれは全ての新聞&テレビでやって欲しいです。

実際に見たことはないんですが、韓国もかなり進んでるみたいですね。
議論好きのお国柄だけあって? ネットの有効活用が、あらゆる面で
進んでるんじゃないかと思います。

2006.08.02 01:10  | 猫だぬき #- [ 編集 ]

現行の選挙はメディアの誘導を受けて明らかに不平等になってます。僕らが選挙時に求める情報は民営化だの靖国だのの個別の問題についてではなく、各政党(ゆくゆくは立候補者全て)の具体的な方針ではないでしょうか。ここの際にネットを利用すれば、各政党、立候補の情報量を平等に分配することも可能ですし、比較も容易にできるのでより公正な選挙ができ、政治関心も大きくなることが期待できます。僕が選挙権を得るまでには不可能かもしれませんが、メディアとネットの融合は様々な可能性を秘めてると思います。

2006.08.02 01:58  | 悠 #k9MHGdfk [ 編集 ]

猫だぬきさん
おはこんばんにゃんこ~e-251

>産経新聞「イザ!」
おぉ!!今ちょっとしか見ていませんがあるのですね~^^こんなのが。
これが当たり前のように主催者側があまり規制をかけないで賛否両論あるようなオープンな環境で出来るようになったら面白いんじゃないかなぁ~^^

参考資料や情報は、賛否両論の中で考えさせてほしいと思いますね。
隠す事、知らせない事で国民を誘導するのではなく、オープンにそして正々堂々と公開して国民にももっと考えさせるようにこれからはしていって欲しいもんです。ネ!?犬だぬきさん(笑)v-283v-286

悠さん
そうですね!!選挙なんて正にネットとの融合は急いで欲しいですね。
選挙カーや街頭演説なんかよりも政策やその人の人となりがよくわかると思います。これはメディアが声を上げてネットとの融合を実現するには一番現実的で効果的な方法かもしれませんね^^

>僕が選挙権を得るまでには不可能かもしれませんが
まだ学生さんなのですね。しっかりとした考えをもってらっしゃいますねー^^ でもこれは私も早く実現して欲しいと私も強く思います!v-291

2006.08.02 11:41  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

こんばんわ
細かく自分の意見を説明すると長くなるので、結論から先に言うと既存のメディアにとってインターネットはちょっとした黒船並みの脅威だということ。長年安眠をむさぼっていたマスメディアにとっては、これからどう進むかによって情報維新にもなるし、逆に淘汰される側にもなる。
マスコミのイイカゲンサは今に始まったことじゃないし、じゃあ何故今頃になってと思うかもしれないが、世の中の不正をあばくマスコミはあっても、マスコミの不正をあばく媒体がなかったと言うこと(裁判を除いて)。
中立公正なマスコミなんてず~と昔から無かった。ただ誰も告発出来なかっただけ。というより告発する手だてが無かった。
インターネットという既存のメディアの壁を乗り越えて情報が自由に飛び交うようになると既得権益にすがるものは政治家はおろか企業、マスコミだってさらし者になってしまう。
プレスにいたときにあの世界はインテリと労働者が同居している世界とよくいっていたけれど(いまはインテリとヤクザが同居している世界というのだって・・)、マスコミの体質というよりは日本人特有の身内(仲間)意識というか、主体性の無さだと思う、マスコミに限らず。
だから何も期待しないでドンドン暴きましょう。それで気がつかなきゃ足元すくわれるのは向こうだから。

2006.08.02 23:55  | ゲゲゲのイチロー #aIcUnOeo [ 編集 ]


ぶいっちゃん‥コンバンワンコロリンv-286

ことの善し悪しは別として‥「mixi」は、500万人を突破しました。
それでも人口のたった数パーセントです。
ネット人口もそれと大差はないかもしれませんが
それも今のうちですよ。

今はまだまだ「いろいろな真実」をネットが暴いても
それが一般に知れ渡る程の力はイマイチないかもしれませんが
数年もしないうちに、もっと莫大なネット人口になって
何かが発信されたら‥
日本中を駆け巡る日v-19がスグ目の前まで来ていると信じています。

楽しみに待ちましょうv-354
でも‥反対派の画策も尋常じゃなくなるかもしれませんがv-40


2006.08.03 01:40  | ココロ #mQop/nM. [ 編集 ]

ゲゲゲのイチローさん
確かに現実は、そうなのでしょうね^^
自分らの有利になるような事しか考えない結果が今の現状を作ってしまっているのですから・・。それも横並びで^^ 楽な仕事です、マスコミって。
それでも甘い期待は持ちたいですねー。地方局でもいいから。
しかしそういった声をあげていく事は無駄ではないですよね?
青臭い情熱は私ら一般市民ももっと持たなくちゃいかんでしょう^^v-291

ココロさん
おはこんばんわんこころん^^v-286
確かに10年前と今ではかなり情報の分野だけとっても変わりましたよね~。
雑誌や週刊誌などからでしか知りえなかった情報も瞬時に多岐に渡って調べられるんですからね。それだけでもすごい事です。
mixiにしてもブログにしてもまだまだ発展途上ですから、どこでどう化けていくかまだまだ不明なところはありますからね^^
私も楽観的に楽しみに待ち続けたいと思います。v-7

2006.08.03 18:17  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

 こんにちは。ぶぃっちゃんにこのブログに集まっている皆さん、元気ですか。数少ない実名ブログの伊東です。
 ミクシーの事とかはよく知りませんが、私は昔、こんな小説(案)を書いた時があります。

 今の世の中から見れば、少数派の意見を語る事が出来るラジオ番組「伊東勉の言いたい放題(仮称)」がありました。番組枠は真夜中の4時からの30分×週3回。真夜中と言っていい時間ではありましたが、既存のニュース番組とは違う角度からの切り込みに、夜中としては異例の聴取率を上げることが出来ていたのです。
 ところが、その番組が気にくわないある勢力は、金を使い、番組枠の奪取を狙います。放送局の一部も巻き込み、番組改変期に「言いたい放題」を潰しにかかりました。その実情を聴取者に訴える伊東(仮名)。「言いたい放題を守る会」が結成され、その意に賛同した個人や団体からの募金を集め、番組枠を守りきり(その過程で色々事件は起こりましたが)継続して「言いたい放題」を放送する事が出来ました。どんとはれ。

 …というのは、大船渡に住む大馬鹿の空想物語でしたが、自分達で金を出し合って責任を持った「発言の場」を作るというのはあっていいと思います。

 新しい仕事、始めました。その部分は自分のブログで時々書いていきます。今日は失礼します。

2006.08.04 13:17  | 伊東勉 #cy1EP8xw [ 編集 ]

伊東勉さん
「言いたい放題を守る会」っていいネーミングですね^^福岡では「言いたか放題」ですね。本当はそうあるべきなのにすべてにおいてそうはならない。
そして今の青少年たちは、私たちとは違いネットなどのお陰で、その矛盾に人格形成が出来ていない早い時期から気づいてしまい、世の中に失望する・・・というような構図だと思います。
ネット時代という点はもう無視出来ない存在にはなっていると思います。規制されずに既存メディアとうまく融合し、共存共栄出来ればいいのになぁと思います^^v-424

2006.08.04 14:51  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック ☆削除他の権限は管理人の独断です☆

トラックバックURL↓
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/tb.php/260-f3887bb4

息抜き・その他 リンク一覧
※順不動 ■トンデモテレビ番組を切る / 発掘?あるあるトンデモ大実験 巷にあふれる偽情報番組を切る、目からウロコのサイト。楽して痩せることなんて出来ませんぜ。「あるある大辞典」は完膚無きまでにこき下ろされてます。■教養ドキュメントファンクラブ 教養系テレビ

2006.08.01 22:08 | 目から鱗 厳選リンク集

空自はやはり戦闘地域で、武装兵士を輸送?!+靖国遺族発言など
 ふと気付いたら、もう8月にはいっていた。(・o・) 6月に国会が終わり、7、8月はじっくりと関心のあるテーマのついて書いて行こうと思っていたのだが、7月にはいって早々に北朝鮮のミサイル発射があり、その後も時事ネタに追われるままに終わってしまった感がある。

2006.08.02 07:57 | 日本がアブナイ!

小泉・小池再婚の影で安倍はかすんでしまう?
本当なのか!小泉首相9月退陣後に再婚説(ゲンダイ・ネット)【2006年7月29日掲載】なんでもお相手は小池百合子環境相だとか。もし、これが本当だったら、以前「小池百合子が自殺未遂?」に書いたように小泉が荒川静香選

2006.08.02 15:43 | カナダde日本語

政治、スポーツとメディアに関して(空自、王監督、亀田興毅)
  朝からバタバタしていたら、昨日書いておいた安倍氏ネタなどいくつかの記事が行方不明になってしまった。<誤まって、消しちゃったかも~。(涙)> というわけで、とりあえず手元に残っているスポーツ・ネタ(王監督の退院&亀田の試合+スポーツの盛り上げ方に関し

2006.08.04 08:15 | 日本がアブナイ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。