FC2ブログ

らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

らんきーブログの主題という一昨日のエントリーコメント欄でHeaven or Hell?の黒木燐さん(別名クロキペディアと私は命名している^^)さんからこういったコメントを頂いた。

でもね、思うんですが、PCの画面は最近けっこう大きくなったとはいえ、携帯電話の画面はやっぱまだまだ小さいです。多分大きくなっても限界があるだろうし。
だからね、ケイタイ画面を四六時中眺めてる人たちって、きっと自ずと視野が狭くなってしまうんじゃないかな。私はダメなんだよね、あーゆー小さい画面見るの。

素晴らしい!!こういった考え方って大好きです^^
早速、この素敵な言葉を譲り受けて今日から私の言葉に変えてみようかと思います(笑)
私の特技というか、それほどのものではありませんが、癖みたいなもので本を読んだりあるいは漫画でもそうですが気に入ったフレーズや内容があるとそれを誰かに伝えたくてしょうがない病というのがあるようです。(自覚症状も十分にあります)読んだらすぐ何かの話の時に織り交ぜて使っています^^

そしてそれを何回も相手を変えて伝えていく練習?をするうちにいつのまにか自分の言葉として定着するといったような感じ^^ もちろん意味はだいたい同じなのですが、
私の言葉として別箇のものになってしまうことが多いようです。
こういった事をするのは私だけではないでしょうが、これは意外にいい効果があります。まず読んだ本の内容のポイントを整理する癖がつく。
そして人に伝える事によって、忘れない。何回も使う事によって自分の中で消化され、
生きた言葉として活用できるようになる。

さて燐さんの言葉に戻るが「小さい画面」を見る事で視野が狭くなる。これはもう、けだし名言ですね。確かにあの狭い画面と世界が繋がっていると思えばそれはそれですごい面もありますが、私にはやはり燐さんが言ったように視野が狭くなる。
器が小さくなるという考え方に一票投じます。
器の話にもありますが、例えば会社にしても「そこの社長の器より会社は大きくならない」 とは、よくいわれます。コップの水が満タンだとそれ以上はもう水は入らない。
小さいコップなら小さい器の状態ですぐに溢れ出てしまうということですね。
コップの大小って必要だと思うんですね。最初は小さくてもしょうがない。
小さな組織の時は小さなコップでもいいけれど、会社の規模に合わせて順序よくコップの大きさも成長していかないと、大切な水が次から次に溢れ出ていってしまう。

これは何にでも置き換えられると思うんですが、自分の器というのは成長できるものだと思うのです。壁でもいいですよね、乗り越えられない壁を越えた時必ずそのまた先に新たな壁が現れてくるのと同じです。それを楽しむのが人生だと思うのです。
人には超えられない壁は出現して来ないといいます。
必ず乗り越えられるような壁しかその人の人生には登場して来ないらしいです。
その壁は前世の自分が出した宿題だかららしいです(なにやら宗教めいた話になってきました(笑))まぁ、それを乗り越える事で成長があるわけですネ^^

「私には出来ない」「私には無理だ」こういった考え方が一番駄目らしいです。
脳が考える事をやめてしまうかららしいです。考える事をやめると出来るわけがないのは当たり前です。もうそこから先は成長はない。
諦めずに考え続けるとその時は答えは出なくとも頭の片隅にでもその問題点が残っていると、いつの日か、ひょんな事から偶然その答えが見つかった、あるいはヒントが見つかったという話はよく聞く事かと思います。
実際に私もそういう経験は無数にしてきました。それをアンテナを立てるというのかも知れません。諦めずにアンテナを張り巡らしておくと必ず答えを導くヒントに出会えるようになっている・・・。それが人間なのだと思います(ん?なにやら哲学っぽい話のような気が?(笑))

小さな画面に集中することが全て悪いとはいいません。そこから広がる世界もありますからね。しかし小さな画面にあわせた小さな視野小さな世界を自分で作ってしまうということは避けたほうがいいでしょうね。

例え携帯で友人知人との世界が繋がっていても同世代で似たような人達ばかりよりは、幅広い世代の人と交流を持つ方が確実に世界は広がります。
そしてもっと大事な事は、携帯の画面を離れて自分の頭で考える時間を持つことも大きな視野を広げる一歩にもなることでしょう。
自分の頭の中は携帯で繋がる世界以上に広いものです。なにせ無限ですから。
狭い画面にとらわれず大きな視野で、ものごとを色々と考える癖を出来るだけ多く持ち、そして壁を乗り越えよう、器を大きくしようとと努力する、諦めないで。
そういう習慣が大事なことだと思う。  by ためになるクロキペディア ^^

 ちゃんと毎日色々考えてるよ♪って素敵な方は 
 人気blogランキング のクリックお願いします^^
関連記事

コメント一覧 現在承認制です ☆削除及び、レスの有無は管理人の独断☆

>「小さい画面」を見る事で視野が狭くなる
この黒木燐さんのコメント、私も感銘を受けました。
PC画面に向かって、「ほんとそうだよね!」と独り言を言ったくらいです。
らんきーブログのコメント欄では名言が飛び出しますので、勉強になります。
携帯に友達も遊びも詰まってて、携帯を失うと全てを失ったような不安な気持ちになるなんて、変ですよねえ。とはいえ私も携帯を忘れた日などは何か落ち着かなかったり。ウーン、視野が狭くなってる気がします、気をつけよ。
 
>「私には出来ない」「私には無理だ」こういった考え方が一番駄目らしいです。
これ今年の私の目標の一つなんですよ。
とにかくムリやっこでも、「私はできる!」と思う。自信を持つってこと。
>ものごとを色々と考える癖
次の課題はまさにこれ!!
って自分のことばっかりですいません。がんばりまーす。

2006.06.29 22:04  | とし #- [ 編集 ]

としさん
おはこんば~♪>わかる人にはわかる懐かしい挨拶言葉(笑)
>PC画面に向かって、「ほんとそうだよね!」と独り言を言ったくらいです
ちょっと初期症状が出ているようですね^^PCに向かって独り言を言うのは「見られたら恥ずかしい病」といいます。気をつけましょう^^
でも私も滅多に携帯は使わないくせに忘れると妙に落ち着かないってのはありますからね。習慣に縛られていますねー。悪い習慣に。
目標や課題があるっていいですよね!!ガンバレー!!

そして、どんどん食べて大きくなってくださいネ(笑)、心も体も^^i-268

2006.06.29 23:45  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

 わ~~~、またまたびっくりした~~~。

なんていうか、コメントを取り上げてもらって嬉し恥ずかし朝帰り、違った、嬉し恥ずかしの黒木でございます。

私もけっして視野の広いほうではなく、むしろ狭いほうの人間ですので、ほんとはあまり偉そうなことは言えないんですけどね。小学生の頃からひどい近視だったせいもあるかも。今でも馬車馬状態で目の前しか見えない時が往々にしてあります。対処法として出来るだけ空を見ることにしています。

携帯電話の普及する様を見て、人間ってコミュニケーションと取ることが大好きな生き物なんだなあって思います。でも実際に会うよりも携帯電話を通したほうが安心できるって人も多いような気がするんです。
個人的には、まだしばらくはケイタイは持たないと思います。

ところで、クロキペディアは褒めすぎです(大汗)。

追記
ワタクシもPCどころかいろんなものに話しかける変なヤツでございます。それどころか一人で会話もしちゃうぞ。

2006.06.30 00:12  | 黒木 燐 #J0678RqY [ 編集 ]

ぶいっちゃんさん、こんにちは。話題に惹かれてまたやってきました。
黒木燐さんのおっしゃっている「視野が狭くなる」は、「住む世界が小さくなる」の意だと思ったのですが、(違っていたらごめんなさい)携帯やテレビゲームを頻繁に使い続けていると、実際に視野狭窄に陥ると聞いたことがあります。(情報源はどこからだったか忘れちゃいました。)小さな画面を凝視することばかりしていると、眼球を自在に動かすことが不得手になり、その結果機能的にも本来見えるはずの視野が狭められてしまうのだとか。最近の子どもたちにそういう傾向が多く見られるのだそうです。脳に入る情報は8割が視神経からだそうですので、視野が狭くなると情報を取り込むこと自体しづらくなるのかもしれないなと考えました。余談ながら、私は機能的視野狭窄がちょっとあるので、この話を聞いたとき、我ながら納得してしまったところが悲しいです。(^^;)

2006.06.30 09:07  | Ume #YTYMncOU [ 編集 ]

追記:おっと、読み返したら言葉足らずの部分が。私は携帯やゲームはほとんど使用しないのですが、「機能的視野狭窄=情報足らず=思考不足」の仮説が成り立つことを自分でも納得してしまったという意味でした~。

2006.06.30 09:13  | Ume #YTYMncOU [ 編集 ]

医学的に言いますと、眼というのは脳の一部なんですね。ですから、証明するまでもなく、視野が狭くなれば、脳の働きも狭い範囲になってしまうわけです。Oh!ノウ! って感じ。眼光紙背に徹す、という言葉もありますが、眼がとろ~んとしていては、はるかカナダのトロントにも行けないのですよ…。
私の場合は、実の目と義理の目があり、目だくさんなので、なんとか生きております。v-124

2006.06.30 10:23  | テッド #- [ 編集 ]

>医学的に言いますと、眼というのは脳の一部なんですね。ですから、証明するまでもなく、視野が狭くなれば、脳の働きも狭い範囲になってしまうわけです。
テッドサンのコメントに納得しちゃいましたv-21
自分事ですが、小学校低学年から視力が悪く現在は眼鏡かコンタクトが無いと生活出来ません。実際の視野の狭さはよく言われます。「これが見えてないの?」って。本当に見えてなかったり気付いて無いんですよね。それで、見えてる範囲内で物事を処理するんで(些細なことですが)おっちょこちょいだと言われてます(笑)v-15

そして、その見えてる範囲内でしか判断して無くて、確認や想像を怠っている為に他の人との判断の食い違いが出る。←まさに視野が狭い(汗)。
当然理由を聞かれて話すと”な~んだ”というようなことだったりするんですが、ただ見えてないだけで判断がずれる。その上、それを自覚していながら見えていない部分の想像をしていないのに、結論を出す。思い込みやレッテルを貼っていたりということも多分にあります。

皆が皆そうではないのかもしれませんが、私は医学的に証明してしまっています(泣)v-40・・・書いてて自己嫌悪(T_T)
視野の狭い私は、”実際の目”ではなく、”心の目”で見ることを怠ってはいけないのだと自覚させられましたv-31反省。。。v-14

>眼がとろ~んとしていては、はるかカナダのトロントにも行けないのですよ…。
アハハ!ザブトン10枚(笑)v-20




2006.06.30 11:14  | wing #- [ 編集 ]

ぶいっちゃんへお願いv-10

記事の内容と関係ないんですけど(笑)『前世の自分が出した宿題』ってのが気になりますv-21また機会があれば、是非記事にして下さいv-266

楽しみに待ってま~すv-207←プレッシャー(笑)?v-81

2006.06.30 11:21  | wing #- [ 編集 ]

wingさん、あなたは私ですか?

>小学校低学年から視力が悪く現在は眼鏡かコンタクトが無いと生活出来ません。実際の視野の狭さはよく言われます。「これが見えてないの?」って。本当に見えてなかったり気付いて無いんですよね。それで、見えてる範囲内で物事を処理するんで(些細なことですが)おっちょこちょいだと言われてます(笑)

ヽ( ・∀・)人(・∀・ )ノ ナカーマ

2006.06.30 12:06  | 黒木 燐 #J0678RqY [ 編集 ]

黒木 燐(クロキペディア)さん
いつもの如く勝手に引用させていただき、感謝しています^^
例が今世の中で一番目立つ携帯だっただけに非常にわかりやすい話になって私的にお気に入りの文章だったもんで、早速使わせてもらいました。
でも、携帯をいまだに手にしていない燐さん、カッコイイですよ。私もそうしようかなぁとは何度も思った事あるけど、なかなか一度手にした便利さって手離せない弱さもありますね~、人間て。
今後、燐さんが携帯を手にする時があったら、それはそれでビッグエントリーになりますね~(笑)「携帯を手にした日」とかいうタイトルで(笑)
あ・・・・・そこそこ、独り言は危険ですから・・・注意するように(笑)v-8

Umeさん
こんにちは~。もう「さん」はいらないっすよ~^^
>脳に入る情報は8割が視神経からだそうですので
そうなんですか!知りませんでした。それは影響大きいですよねー。
もっと大事に扱わないといけませんよね。今日から強くそう思う事にします。
視野狭窄ってのもあるんですねー。勉強になります。自分に関係のない病気とかには全く疎いから、色々とタメになります、このコメント欄^^>自画自賛
>「機能的視野狭窄=情報足らず=思考不足」
う~ん。そうですねー。言えてますね~。でもちゃんと自己分析できている人は、そういった事を意識して生活しますから大丈夫なんでしょうけどね。もちろんUmeさんも♪
わかりやすいお話、有難うございましたv-416

テッドさん
>医学的に言いますと、眼というのは脳の一部なんですね。
博識ですよね~。テッドさんはどんな分野にも詳しい^^テッドダスと呼ばせて頂こうか?(笑)
確かにこう考えると普段から意識してモノを見る時の着眼点なりも変わってきますし、また実の目と義理の目もしっかりと育ちそうでいいですね。
「視野が狭い=脳の働きも狭い」 これは真理なのですねー。お~っといけない。あまりにいい文章だったので目がトロ~ンとしてきました^^v-402

wingさん
面白い~~~!!(笑)って笑っちゃぁいけないけれど、面白い^^
視野が狭いから視野が狭くなる。 ってのを非常にわかりやすいwingさんの日常で説明してくださり有難うございました。目ってやはり大事ですねー。
自分が見えてるからって、それが当たり前の状態だと人は思いがちだけど、そうではない事も多いということも頭に入れておかなくちゃいかんですね。
そうだよなぁ~。健康な人・問題がない人ってそこらへん無頓着に当たり前だって思いがちだけど・・・それは有りがたい事なんですよね~^^
心の目で見ること。 賛成です^^心眼ですね。
>『前世の自分が出した宿題』ってのが気になります 

はい、わかりました^^。近いうちに記事にいたしますね~。ソウルメイトの話です。お楽しみに~・・・って書いてて何故かプレッシャーが(笑)v-282

黒木 燐さん
よかったネ、仲間がいて(笑)(笑)v-291

2006.06.30 12:38  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

ソ・ソウルメイトといえば、この二人。

美輪明宏と横尾忠則

これは濃いい。

2006.06.30 12:46  | 黒木 燐 #J0678RqY [ 編集 ]

>ヽ( ・∀・)人(・∀・ )ノ ナカーマ
燐サンにそんな風に言ってもらえて、嬉しい(笑)v-10
例え、目が悪いのが一緒って理由でも(笑)。燐サンの足元よりもーーーっと下にいますから私は(笑)v-16

そうそう、眼鏡の時とコンタクトの時って当然ながら視野の広さが違うんですけど(勿論眼鏡はレンズの無い部分はぼやけるので、視野に境があります)それは、イコール心の視野なのかもなーって思いました。
        裸眼(私1人)じゃ全てがぼやけてる
                 ↓
眼鏡をかける(本やネットや色々な媒体に触れる)と正面に近い部分は良く見える(身近な事や興味あることは気持ちも向かっているし、常に意識している)。
                 ↓
コンタクトをつける(色々な形での多くの人や自然等とのコミュニケーション)と全ての視野がクッキリする(今まで見えていなかったものや事に気付き刺激も受けるし、イイこと悪いこと・見たいもの見たくないもの関係なく全てが見えて”真実”を知ることが出来る)

そして、ここから先はぶいっちゃんの登場!
みんな大好き(笑)らんきーブログの主題である『だからどうすんの?』ってことに繋がるんじゃないかとv-20チャンチャン(笑)v-221



2006.06.30 13:19  | wing #- [ 編集 ]

あ、ひど・・・。
テッドさん、ところで、「とろんと」というのはいわゆるおやじギャグというものに相当するのでしょうか?
ありり?と思い、慌てて私の思い浮かべたカナダっちゅうところに泳いで行ってきたのですが、皆様、これで正解でございましょうか?
カナダの楊貴妃御殿は今まで何度もこっそり侵入を試みていたのですが、あまりのまぶしさにこそこそ帰っておりました。これでもうどうどうと行けるかもしれません。ありがとうございました。(笑)
ぶいっちゃん、(すぐに「さん」がのいた。)ここのコメント欄ってとても面白いですね。掲示板になったり伝言板になったり。すごくユニークです。管理人のぶいっちゃんの個性なんでしょうかしらん。

2006.06.30 15:14  | Ume #YTYMncOU [ 編集 ]

黒木 燐さん
美輪さんの漢字がいつのまにか変わった事を私は知っている・・・(笑)
v-8

wingさん
おぉ!最後に私に繋がった(笑)
眼鏡かけてる方ってそうなんですねー。私はまだ眼鏡かけていないから実感ないけどそのうちそうなるんですよね~。意識してサングラスするのとはまた違いますからね~。うーん。普通に見えるっての奥が深いですね^^
『だからどうすんの?』でまとめたところがグーです♪ v-218

Umeさん
おやじギャグで正解だと思います(笑)果たしてオヤジなのかどうかは謎のままですが^^ 私も多用するので多くは語りますまい。
ここのブログはコメント欄で円満解決の形をとっています(笑)
足りない部分を皆さんの善意で補ってもらうという^^有り難い事です。
時には私が留守中でも盛り上がっている時も多々あります。乗り遅れると寂しいので早めのご参加が大事です(笑)
大人の遊び場みたいな雰囲気で私も気に入ってます♪ e-339

2006.06.30 16:59  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

それは言わない約束よ。 (笑)

2006.06.30 17:29  | 黒木 燐次郎 #J0678RqY [ 編集 ]

見間違いかも知れません^^ 最近疲れ目っすから(笑)e-68

2006.06.30 19:06  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

Umeさんへ

テッドです。あの、あれは、ですね…。
おやじの、おやじによる、おやじのためのギャグです。

取り急ぎ、ご返答させていただきました。

2006.07.01 06:31  | テッド #- [ 編集 ]

>おやじの、おやじによる、おやじのためのギャグです。

有難うございました。 今後突っ込みやすくなりました(笑) 

2006.07.01 12:39  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック ☆削除他の権限は管理人の独断です☆

トラックバックURL↓
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/tb.php/233-7b35d3b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。