FC2ブログ

らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

前回の選挙、2005年の9月11日のあの悪夢の選挙の話。コイズミンミンゼミ(ミンミンゼミの命も残りわずかだけど^)の自民党が大勝したあの選挙です。投票率が小選挙区が67.51%、比例代表が67.46%で、開票結果は、与党が327議席(自民党が296議席・公明党が31議席)と圧倒的勝利し、民主党が113議席と選挙前の177議席から大幅に議席を減らしたあの選挙だ。
コイズミンミン蝉が吼えまくった「激情型政治」の「劇場型政治」とも呼ぶあの選挙だ。

あの結果にガ~ンと来たのは国民新党のカメムシ静香クンやワタアメ神主さんら自民党を追い出された方々や緊張感が当時あまり無かった民主党の議員さんだけではなく、それほど政治について詳しくも興味もなかった私までもが、アゴがガク~ンと落ちて、更にいなかっぺ大将の風大左エ門のような涙でアメリカンクラッカーが打てるくらいのなんだか情けない衝撃を受けたもんだった。 「国民の選択ってこれかよっ!」と三村風ツッコミと共に^^

非自民の方々の多くは、その国民のレベルに「国民はホント、何にも知らないで~!」と憤慨された事だろう。何もわかってない!!理解していない と。
大勝した自民の方々は「噂どおり国民ってのを雰囲気で騙すのはちょろいもんなんだな♪」と同時に、予想以上の大勝に多くの国民がマスコミに誘導されたあまりの素直さに感謝した事だろう。  確かにあの選挙はTVで毎日のように長時間取り上げられていたし、普段関心の無い私の嫁さんまでも、面白いねと毎日見ていたもんだ^^ 
与党にしても野党にしても選挙のあり方を大きく考えさせられる選挙結果だったと思う。
そして、そう思ったのは政治家たちだけではなかった。

あの選挙以降、政治を語るブログはかなり増えてきたように思う。
団体に属さない本当の意味での無党派と呼ばれる方々のブログは今多く熱い。
この方々が政治家になった方がいいんじゃないかって雰囲気もあるくらい素晴らしい政治ブログもある。実際、政治家の方々のブログよりも内容が素晴らしい。
私のオススメは「日本がアブナイ」 さんと 「ぬぬぬ?」 さんです。政治や時事問題で勉強させて頂いています。バランスがいいブログで両方とも好きです。是非お気に入りにどうぞ^^

ちなみに昨年の選挙でコイズミン自民に投票した人々の多くは
都市部の「負け組」層と呼ばれる方々&20代、30代の若者が多かったそうですね。
マスコミが言う「負け組層」ってのがイマイチよく理解できないけど、要するに低所得者層のこと?下流社会と位置付けされているような世界で生活している方々のこと?
負け組シールでも作ればよくわかるだろう^^ ホント嫌な言葉です。
どちらにしても若い方が多かったということには結構驚きました^^
なんだかんだいっても今の若者は素直な人が多いのだということを立証したのですからね。
ひと昔前に「受身人間」「支持待ち人間」という言葉がありましたが今の若者はある意味それに加えて情報に対しての素直さも兼ね備えていたという結果だったと思います。
マスコミから流される情報とコイズミンの雄姿に見事流されたという事ですから。

素直な事はいい事です。周囲が「善」で満たされている時は「素直」というのは最大の武器であり、自分を伸ばす最高の生き方になると思います。
余談ですが、私は素直です^^ 周囲には悪人は置きませんから大丈夫な素直です(笑)
しかし現代では諸刃の剣の面が大きく、力ある悪しきもの達が逆にそれを利用する時代になっているのですね。「オレオレ詐欺」にしてもそうです。親の子を思う優しさ、素直さを利用した犯罪です。
現代では素直という資質はリテラシーによって武器や防具に変える時代なのです。

前回の選挙で、私たちが得た教訓の一つにリテラシーというものがあります。
情報過多&マスメディアによるミスリード&世の中に対する漠然とした不安・・・
それらが交じり合い、流されてしまうと前回のような結果になりえるのでしょう。
リテラシーを磨いて、まずは流されない事。事の本質を見極める力を養う事。
余談ですが^^; 私は学は全くありませんが、この「物事の本質を見極める力」みたいなものだけは結構自信があります。・・・というかそれだけで生きています^^
これが21世紀の情報時代を生き抜いていく術(すべ)だと私は思います。

今の若い人がよく言う「自分探し」にしても結局は、情報の洪水に流されているだけだと思うのです。自分は探しても見つかりません(笑)そこにいる!それだけの事です。
自分で考える事他人を思うこと。この二つが自分探しの結論です。
私はそれだけだと思っている。
自分を考え、他人を思う。すると自分探しは終わるはずです^^ 
情報や何ものかに流されない自分を見つけて、考えそして少しずつ成長すること。
そうしていくと自分の進むべき道や生き方がわかってくると思います。

その為にもあらゆる面でリテラシーは磨かなくてはいけません。
人と会い語る事で磨く。自分で調べて磨く。そして自分が生きる道を見つける。
多分前回の選挙時に比べるとブログ等の影響も含めて、今はだいぶ若い方々も変わってきていると思います。だって今の若い方の吸収力はすごいものだと思っていますから^^
来年の参議院選挙が実はすごく待ち遠しい、夢多き今日この頃です^^

関連記事
メディアリテラシーは大事ラシー

★応援ボタン → 人気blogランキング★
関連記事

コメント一覧 現在承認制です ☆削除及び、レスの有無は管理人の独断☆

こんばんわ
相互リンク欄に載せて頂いているのにTBさせて頂きました(初めてじゃないかな)。この間、ラジオ聞いていたら、ある有識者の方が、昔は権力に対して常に声を挙げ行動を起こすのは若者だったのに、いまは中高年層が一番声を挙げていて、若年層が静か過ぎることを嘆いていらっしゃいました。
でも黙っていられない。だってわたしたちは昔、声を上げていた元、若者なのですから。

2006.06.09 20:58  | ゲゲゲのイチロー #WVb5vgCk [ 編集 ]

素直・・・・・これって、ウチの祖父の名前です。なぁ~んてことはドォ~でも良いんですが、素直・・・・・って表現は良いけれど、強い力に屈してるってだけかも?
「どうせ、俺達がどう足掻こうが、何も変わらね~んだろっ?」と開き直って努力することを諦めちゃったっていうか?(これは、先に私の日記等でも述べたことがあるように、教育者達が怠慢こいてるからに他なりません!例を挙げれば、『学芸会』のために、何週間もかけて子供達が協力し合って必死で書き上げたシナリオを、「こんなの、駄目だ!もう時間がないから俺が書くよ。役分担も俺が決めるからな」という担任教師の一言で、独裁的にしたくもない劇を強いられて、クラス中の皆が意気消沈した。・・・etc.)

しかも、彼らの親達だって、知識がないことをいいことに、「そんな難しいことは偉い人達に任せとけば良いのよォ~♪」てな感じでもって、常に権力に屈し続けて生きているし、その為にドンドン社会は破綻の方向に向かってる。それを目の当たりにして生きてきてるわけで・・・。

それに加えて、今の時代の若い人達って、生まれた時から社会がある程度成熟してた為に、「努力しないと飢え死にする」・・・なんてことを経験したことが無い人達が殆どだと思うんですよね。ということは、「努力しなくても死ぬことはないんだ」ってな程度で社会をとらまえてるし、「イイじゃん、別に。努力しなくっても生きていけりゃ~さぁ~」って思って自らのビジョンを持つ自覚さえなく、ポテンシャリティに磨きをかけるチャンスも見失って、「将来どうなるか分かんねぇ~んだから、今楽しんだ方が良いじゃん?」って漠然と思って生きてるんじゃないかなぁ~?(・・・わかんないけど?w)

そういうわけで、メディアリテラシーを論じる以前の教育の問題かもしれません。

どっちにしても、世界のどの国にも当てはまらない格差社会は、この国で始まろうとしていることだけは確かですね。w

2006.06.09 22:17  | ゆりかりん #- [ 編集 ]

ゲゲゲのイチローさん
初TB有難うございました!待ってましたよ^^
元若者が今それぞれの年代でもう一度、純な心を持って頑張っていって欲しいと思っています。団塊の世代の方々が今では一番頼りかな?^^
若い子達も勝手に見極めないでガンガン可能性を試してチャレンジしていって欲しいですね!!私も続かねば^^v-42

ゆりかりんさん
ご祖父様は素直さんですか!それそれは^^
もう、ゆりかりんさんの声は私の裏の声、そのものですね(笑)
私の今回の作戦は「信じてみよー作戦」ですが・・・。
教育問題は言いたい事があり過ぎてなかなか書けていないのですが、それが全ての根本だと私も思います。親も悪い、教師も悪い、社会も悪い・・・。
でもそれも、やはり素直に見たり聞いたりして言う事を守ってきた末に育ってきた今の子ども達という結果になってるわけで・・・。
という事はやはり人間は本来素直なものだと思うのです。良しにつけ悪しきにつけ、その時代の空気を一番浴びてきたのが今の若者達に現れるのでしょうから。
人間は幾つになっても「氣づき」・・・「自ら氣づく」これが大事だと思います。
まだまだ諦めるわけにはいきませんからね^^ この世の中が本当の意味で面白き世の中になるまでは誉めたりすかしたり、あの手この手で頑張りたいですねー。v-91

2006.06.09 22:41  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

こんばんは。
私はまさにこの世代かつ川崎という都市部にいる人間に入るのですが、自民党の郵政民営化しか訴えない馬鹿ぶりや、地元の候補者の街頭演説を聞かずに「小泉さんががんばっているから」といって自民党に入れた人たちを見て唖然とした覚えがあります。
昨日だって総合経営研究所の立件を断念したっていうニュースを聞きましたが、あまり怒っている人がいないみたいです。

2006.06.09 22:56  | 風に吹かれて #- [ 編集 ]

おはようございます。

たぶん、ぶいっちゃんの影響も大きいのですが・・・
もっと肩の力を抜いて、もう少し自分に素直にブログを書いて
行こうかな~と思い始めている今日このごろ。

ちょうど、そんな時に「素直さという武器」というこの記事を
読んで、さらに気楽に&励みになりました。
しかも、mewのブログをご紹介いただいていて、何か小っ恥ず
かしい気持ちなったりもしていますが。
有難うございます。m(__)m

できるだけ事実に即して、客観的にバランスよい視点から・・・
でも、私らしさを出して行ける記事を書けるようになりたいな~
と思っています。

これからも、よろしくお願いします。

2006.06.10 06:01  | mew-run7 #mQop/nM. [ 編集 ]

新聞の社説もろくに読まない私も「日本がアブナイ!」は愛読しております。
(社説の何倍も長いので一苦労ですが)細かい部分では考え方は違うのでしょうが、政党やイデオロギーにこだわらない日本のことを考えた主張は見習うところが多いです。

ゆりかりん様の書いてるような若い人たちが精神的な「負け組み」だと思います。な~んか自分はダメで将来もろくなもんじゃなさそうだな~、でも俺みたいな人もいっぱいいるしまあいいかーなんて考えてる若者が多くなってるような(勝手な推測です)気がします。

そんな人たちにはヒットラーもどきの小泉さんなら世の中変えてくれるんじゃ
ないかと期待してる部分もあって支持してるのかも(これも勝手な推測)。

>自分を考え、他人を思う。すると自分探しは終わるはずです
名言です。

2006.06.10 06:05  | 天そば #LzON4ftw [ 編集 ]

う~、なんか、あの選挙のあとの虚脱感を思い出しましたよ。
その時書いたブログ読み返してしまいました。
選挙当日
http://kuroki-rin.cocolog-nifty.com/heaven_or_hell/2005/09/post_7ed6.html
選挙翌日
http://kuroki-rin.cocolog-nifty.com/heaven_or_hell/2005/09/post_8799.html
選挙一月後(小選挙区のお勉強も出来ます)
http://kuroki-rin.cocolog-nifty.com/heaven_or_hell/2005/10/post_19aa.html
当日・翌日のハイアンドローが面白い。
一月後を書いていたら、自分の周りにはアンチが多いのに何でこんな結果になったんだろう、と思ってましたが、理由がなんとなくわかりました。民主党がふがいなかったこと、国民の多くがイメージ操作に操られたことという結果は変わりませんけどね
なんだかんだといっても次は参院選だし、やはり去年の衆院選での「圧勝」は残念。ま、どういう結果になるでしょうか(私はいつもと大差ないと思いますが)。
アメリカもブッシュ人気の下落へのテコ入れみたいにザルカウィーが殺されるし、なんだかなあ。

2006.06.10 09:50  | 黒木 燐 #J0678RqY [ 編集 ]

風に吹かれてさん
>「小泉さんががんばっているから」といって自民党に入れた人たちを見て唖然とした覚えがあります。
そうですねー。露出&ワンワード戦略&イメージもろもろでコイズミンだけが目立つ事でまんまと乗せられた方は多かったようですね~。改めて選挙って怖いもんだな と初めて思いました。勝った自民が驚くくらいの状態ですからね。
来年の選挙まで後1年、もっと怒る人を増やしましょうね~、お互いに。

mew-run7さん
ニケさんの影響でmewさんの記事を読ませていただいたお蔭様で、少しずつですが私も政治の事がわかるようになってきました^^
素直に書くというのは、いい事ですよね~♪奇をてらったり、人と違う視点ばかりよりは、実は素直にわかりやすく伝える事の方が大事で難しいことかもしれません。mewさんの記事は作者の思いが、読者の心ににやさしく伝わる記事だと私は思っています。
ニケさんがコメント欄くらいでリハビリ^^出来るようにこれからもお互い頑張りましょう。

天そばさん
>(社説の何倍も長いので一苦労ですが)
ここはやはり突っ込まないといけませんネ(笑)確かに長いっす(笑)
でもわかりやすいですね。この頃の新聞の社説よりも♪
天そばさんのmewさんのブログ歴は私よりも長いですからね^^
>俺みたいな人もいっぱいいるしまあいいかーなんて考えてる若者が多くなってるような
そういった方々がこの一年で大幅に変わるような世の中の流れになって欲しいですね~。まだ時間はありますから草の根ブログ運動で頑張りましょうネ。

黒木 燐さん
読ませて頂きました^^ 面白いですね~。選挙翌日の文章の短さが端的に燐さんの心境を物語っていてナイスです(笑)
多分、あの次期以降に「私だけでしょうか?」とだいたひかるの様な気持ちでネットを見て確認して、それからブログを立ち上げた方も多いと思いますよ。
無党派層とは違い、「イメージ流され層」というのが世の中にはありますのでそこをうまく掴む事でしょうね。
私は来年の参院選挙はいけると思うんですがネェ・・・。その時はまた選挙前後の燐さんの記事を読みますよ(笑)

2006.06.10 12:09  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

天そばさん、ブログを読んで下さっているとのこと、
有難うございます。m(__)m

ぶいっちゃんさん・・・ツッ込まないで~~~。
確かに、長いですよね~。(涙)

まあ、全ては私の能力不足の問題なのですが・・・。
チョットだけ言い訳をすれば・・・説明的な部分を省いて
自分の意見だけ書けば、短くできそうなんですけど。
できれば、予備知識のない人が読んでも、わかるように
ていねいに書こうと思うと、さらに長い文になってしまう
ところがあるですぅ。
<周辺からは、まだ話の内容や言葉が難しいとの声が^^;>

まだ、ブログ1年未満初心者ですので、徐々に成長して
いければと・・・一つなが~い目(ーー)で見守ってやって
下さいませ。m(__)m



2006.06.10 13:31  | mew-run7 #mQop/nM. [ 編集 ]

 こんばんは。伊東です。ぶぃっちゃんの記事から~の第2弾を作ってみたはいいのですが、どうにもまとまりない文章になりました。やはりつかれているとき、他の文に集中(小説製作中です)している時の片手間にやろうとするとこうなる、という悪い文の見本になってしまいました。
 それでも、必要な部分は太い文字にして語ったつもりです。

 結果的にメディアリテラシーの部分までふれてみました。よく頑固だ、なんだといわれる私の所属団体ではありますが、メディアリテラシーという言葉が一般的になる前から「信頼していても一度考えてみる」というアドバイスを受けたことが、行動を間違わない事に役に立っています。
 野球の判定にたとえれば、ミットに入るか入らないうかのうちに「ストラーイク」と派手にやるよりも、ワンテンポ置いてもいいから正確に「ストライク。」とやった方が安心できるのと一緒でしょうか。(ちと違うか)
 今の時代、情報は洪水のようにやってきます。それをどう取捨選択していくか。冷静にものを考えていく。これからもそうしてモノを見て、発言していきます。
 今日も文が散らかりました…落ち着いたらまたきます。

2006.06.10 20:45  | 伊東勉 #- [ 編集 ]

mew-run7さん
>ぶいっちゃんさん・・・ツッ込まないで~~~。確かに、長いですよね~。(涙)
いえいえ、冗談ですよ~♪(笑)
長くても読みやすい内容と、短くても読む気があまりおこらない内容とありますから。わかりやすくという事を考えるとどうしてもついつい長くなるのはしょうがないです。 それも優しさですよ。
まぁ私も毎日ムダに長いですから人様の事は言えません(笑)
でも周辺にアドバイスして下さる方がいるってのはいいですね~。
やっぱ第3者の目の方が案外読む立場として鋭いですからね^^

伊東勉さん
>「信頼していても一度考えてみる」というアドバイス
これはいい言葉ですね。鵜呑みにしたり、考えないで行動をする事を意識する際には必須ですね。誰しも100%正解の人っていませんからね。
そのアドバイスを素直に聴く耳を持つ事も、考えてみれば大事なんですよね。
そうやって考えると、リテラシーというものはただ単に情報を取捨選択することだけでは無い事に気づきますね~。人間性なんかも大事な事ですね。
二日連続で記事にして頂き、本当に有難うございます。そしてお疲れ様でした。

2006.06.10 22:05  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

文中にて拙ログご紹介いただきありがとうございます。
「大事らしー」以来、いただいたTBにお応えできないかとメディアリテラシーについて考えをまとめてみたいと下書きはしているのですがどうにもまとまりません。そこに二の矢の催促?が・・・(笑)ということでちょっと焦っていながら、お礼のコメントも遅々として恐縮です。
この手のテーマはついつい押し付けがましくなりそうでちょっと苦手です。個人の日記と言うスタンスで自分のやっていることが模範になるとも他の方の参考になるとも思えませんし、一般論で書こうとすると思いっきり他人事になりそうでxxx。不思議といつものようにリラックスして書けないものです。「愛国心」の"チャレンジ"で自爆した時のことを思い出します。(再度自爆)

そういう意味でも今回投げかけていただいた「素直さ」というキーワードはそうかもしれないと思いました。
最近書いた村上ファンドの記事で「"呪"は言葉で縛るもの」という映画のセリフ(うる覚えですが)を引用して、いつも言っている「さもありなん」を表現しつつ、「流されない」としながら「変わることを恐れない」なんて言ってみたりして。(笑)
気付いたら変わる素直さが大事ですね。

あと私自身はブログの存在価値にニュース性よりもボランタリィなアーカイブ機能の方に重要性を置いています。
簡単に言えば10年後の学生があることを調べたいと思ったときに、もし検索エンジンにひっかかって「一期一会」できれば・・・という感じです。学生時代に図書室の新聞縮刷版やマイクロフィルムを一生懸命に拾ったあの感覚が、ネットで便利になればという想いです。そのためにちょっとでも関連のある過去記事へのリンクをやたらと貼っていますが、おそらくいつもきてくれている方々にはうるさくって仕方が無いものと感じておられることでしょう。でも、大新聞のアーカイバーにはない『"アナザーワールド"へのお誘い』と言う考え方で懲りずにやっています。
我々が学校で習いずっと常識とされていた『強者の描いた歴史』が、最近の研究で当時の庶民の書き物や"落書き"等によってことごとく覆されていると言う事実にちょっとばかり勇気付けられます。そんな気持ちで1日1エントリーを自分に課して書いてます。(くだらないものでもきっと何かの足しにはなるでしょう>自爆)

実は何か書くときにあまり人のブログを読みません。もちろんTBやコメントいただいた方の記事は必ず読みますし、そこから何か"きっかけ"みたいなものはいただきますが、変に影響され過ぎないようにあえて「ニュートラル」に気をつけています。右も左も興味ありませんし、世論の趨勢というやつも社会的関心というやつも"看過"します。
たとえば最近の例では「山形殺人」もそうですが、なぜこのテーマを取り上げないんだ?お前は〇〇人か?なんてお怒りのご意見も散見しますが、和田明子やデビ夫人のようにすべての事象についてのご意見番なんておこがましいつもりはありませんし、まだわからないものはわからないと言うスタンスです。
その辺はコメント欄にあった、伊東勉さんの
>野球の判定にたとえれば、ミットに入るか入らないうかのうちに「ストラーイク」と派手にやるよりも、ワンテンポ置いてもいいから正確に「ストライク。」とやった方が安心できるのと一緒<
ってまさにそんな感じです。(珠玉のコメント!主観的にストライク!)

不本意ながら(?)毒舌と評される表現方法については「怒る時は腹の底から怒る」を信条にしており、難しく書くのは簡単ですがそれは他の多くのブロガー諸氏に任せて、私なりのやり方で等身大で共感してくれる人は「あれば幸い」と言う感覚です。読むに絶えないと言うご意見もごもっともと思いますが、「嫌なら読まない個人の日記」ということでどうぞお構いなく、です。理路整然と大人びて書くとカッコイイのですが教科書みたいになって好きくありません。(笑)この辺は「らんきーブログ」さんはとても好感しておりますが、私の人格で同じことをやろうとするとすぐに破綻するのが見えていますので守備範囲を分けていきたいと思います。(笑)

このコメントもそうですが書き始めると長くなるのは私の貧弱な文才の問題ですので悪しからずご甘受ください。(最近少々仕事に影響も出てきたので自粛が必要かもしれませんxxx)
本当はメッセージは寸鉄釘を刺すであるべきだとは思うのですが。。。
一度UPしたあとは読み返して、10回近く修正・加筆します。2日後くらいが完成版?かなぁと。これもBLOG READERで読んでくれる常連さんには申し訳ないのですが、10年後を見据えていますので。(爆)
一応リテラシー考慮してかUPするまでには確認が必要なポイントはでき得る限り確認済みですが、しょせんは2次情報の域を脱し得ません。(1次情報って本人から直接聞かなくちゃいけないモンですよね、新聞記者も2次情報?)ですので、骨子は変わりませんがテニオハや言い回し追加情報の類を入れ込んでいます。

投げていただいたテーマでエントリーは立ちませんでしたが、コメント欄にて失礼します。

人情味溢れるぶいっちゃんさんからどうしてご推挙いただけるのかほとほと理解に苦しみますが、今後とも宜しくお願いします。

2006.06.13 14:42  | interceptor #GmYZ7jPk [ 編集 ]

interceptorさん
有難うございます。勝手にリンクさせて頂いた上にコメントまで^^
メディアリテラシーって人の素直な部分がポイントの一部なんじゃないかなぁと思ってこの記事を書いたのですが、毎回いつもの事ながら書いた後で、やっぱりちょっと足りないなぁと、書いちゃぁリトル後悔の日々が続いています。

>気付いたら変わる素直さが大事ですね。
これは私も自戒の言葉として実践しているつもりです。そうじゃなくちゃ楽しくも無いし成長もない。

>10年後の学生があることを調べたいと思ったときに、もし検索エンジンにひっかかって「一期一会」できれば・・・という感じです。
感動です!なるほど、そういった考えの元に書く記事という事には想像もしていませんでした。「今」「今だけ」という感覚が強いようです、私は。
そうですねぇ。10年後20年後に「一期一会」が自分の気付かないところであると考えると素晴らしい出会いですね!!今日から私もそういったところも意識しながら書いていきたいと思います。有難うございました。

>変に影響され過ぎないようにあえて「ニュートラル」に気をつけています。
これもこの頃私が特に意識するようになったところです^^「ニュートラル」「バランス」といった感覚は今後も忘れないようにしたいと思います。

なんだか逆に気を使わせてしまったようで申し訳なかったですね^^
リテラシーは今後も気付いた時点でボチボチ取り上げていきたいと思っています。何せ。この頃知ったくらいですから(笑)

>どうしてご推挙いただけるのかほとほと理解に苦しみますが
私だけではなく、私にメール下さる方やここに訪れてくださる方はinterceptorさんのブログのファンの方が多いんですよ。
奥底にある「大きなやさしさ」というかバランス感覚&読んでて爽快な後味のいい語り口・斬り口にはいつも感銘を受けております。

右上から行ける、別サイト「目から鱗 厳選リンク集」にも「ぬぬぬ?」さんのブログは掲載させて頂いていますし^^(勝手にすみません)
こちらこそ今後とも宜しくお願い致します。

2006.06.13 14:48  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

こちらこそ余計な気を使わせてしまったようで申し訳ありません。(@拙ブログにてコメント)

ご覧のとおりコメント書いていたらまたしても長くなってしまいましたxxx

で何度か修正して、冒頭に「*長くなりましたので通行人もまばらな最後に送ります(笑)*」なんてのも入れてみましたが、徹夜明けの床に入った後に、『やはり他人のブログにエントリー本文並みの文字量を書き込むのは失礼千番』という自戒の念にさいなまれたので飛び起きて、まだコメント返しいただいていないのを見届けた上、なかったことにした次第です。

当方の内心の葛藤ですので、返事が遅れたとかぜんぜん関係ありませんからお気になされぬようお願いします。
(そう言う意味では私自身"欠礼が基本"でしてヒトのことは一切言えません)
何卒ごゆるりとお願いします。

再UPいただいたようで(FC2は履歴が残るんでしたっけ?)、その上コメント返しを戴いてありがたき幸せ。今後もよろしくお願いします。では、ごきげんよう。

2006.06.14 05:44  | interceptor #yl2HcnkM [ 編集 ]

お早うございます。
昨日interceptor さんにレスを書き上げた後に見てみると(必ず誤字脱字が私にはありますので^^自分の記事の確認のために)なんだか違和感が・・・。
ん?よく見るとinterceptorさんのコメントが消えてる!!
私のレスしかない(笑)焦りました。なんで?何があったの?何かしたっけ?自分でうっかり消したのか?って感じで・・・。

そしてたまたまよかったのが、ブラウザを二つ立ち上げて、interceptorさんのコメントを読みながら書いていましたので(ひとつは私が打ち込むコメント欄でひとつはinterceptorさんのコメントを参照しながら )それで、interceptorさんのコメントは残っていたのでした^^ 
それで再アップできたのでした♪よかったです。

インターネットは微妙なものですね~。今回もまた勉強しました^^
今後とも末永く長い目で^^宜しくお願い致します。v-266

2006.06.14 08:37  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック ☆削除他の権限は管理人の独断です☆

トラックバックURL↓
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/tb.php/211-23db42b8

「人体を有効利用」するための「脳死」
「脳の機能の中でも、考える働きや自己意識や記憶が大事である」と考えている人は、「脳 の不可逆的機能停止」と言うと「昏睡患者は脳死と同じなんだ」という考えになりかねません。いわゆる植物状態であっても、これはもう死体同然であるという方向につながります。もっと

2006.06.09 19:19 | 晴耕雨読

【正式発表】共謀罪替え歌ソング第3弾
昨日、日本国憲法擁護連合さんより熱いリクエストがありました。共謀罪替え歌ソングの「春一番」が気に入って何度も聴いています。そこで、お願いがあります。山本リンダの「どう

2006.06.09 20:35 | BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」

幻想から脱出
今、思い出してみれば日本が高度成長期の時代、いまよりずっと劣悪な生活環境や労働条件だったにもかかわらず、国全体の流れとしては、そのことが国政を揺るがすほどの批判や抵抗勢力として本当に存在していたのだろうかと考えることがあります。もちろん戦後、与えられたと

2006.06.09 20:44 | 石橋を叩いても渡らないかも?

はっきりしたことは何もわかっていない
 踊る新聞屋さんから次のような情報がよせられた。 ”共謀罪、制定したい人たちの反転攻勢が始まりましたよ (踊る新聞屋-。)” きょう9日のフジテレビが、夕方のニュースで「カナダで、共謀罪によりテログループを摘発」というニュースをやっていた。 カナダで2tの爆薬

2006.06.09 23:46 | 雑木帖

外資からの政治献金、エレベーターの安全性・・・そしてWC、杉山、野茂
 今回はスポーツから政治、そして社会までアレコレを・・・。  いよいよサッカーのワールドカップが始まった。今、早速オープニングのドイツーコスタリカ戦を観た。<最初からかなり白熱した試合だったが、ホスト国のドイツが勝った。・・・そこからテニスの全仏中継にハ

2006.06.10 06:02 | 日本がアブナイ!

日米軍事同盟は『プライスレス』 @いくら払っても貰っても足りないと言われてしまいました。。。
いけ好かないアメリカン1号、マイケル・グリーンが言い放った  「極東条項なんてアメリカがベトナムで忙しい時に日本が勝手に決めた話だ」  「アメリカ国内の基地になぜ日本

2006.06.10 20:21 | ぬぬぬ?

「郡体」の中の「個」
最近のニュースの読み方として、こういった観念をもって接するとより興味深く考察できるのかもしれません。それは、今回のテーマでもあります、「群体」と「個」との関係です。全体と個人の関係を表現する際、郡体と個の関係で表現するとします。 「郡体」とは、「Arm...

2006.06.10 20:26 | Shining-Speaker~田舎から物申す~

No143 「雑感色々…皆さんのブログから パート2」
 お晩でございます。伊東です。ワールドカップサッカーはじまりましたね。開幕戦は確かバミューダ諸島がサンマリノを6-5で破ったんですよね…ゲシ、ゲシ、ドカン! …大変失礼しました。そのカードの試合、ワールドカップではやっていないそうです。バミューダ諸島は..

2006.06.10 20:29 | びーいとうの「言いたい事、伝えたい事。」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。