FC2ブログ

らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

この頃はTVを見る時間がずいぶん減ったなぁ。スポーツ番組関連くらいか?
うるさくてくだらない番組が多い要に感じます。お笑いバラエティを筆頭にグルメだとか温泉だとかなんだか五月蝿いだけのレポーターが騒いだりとか・・・。
どうしようもない時はTVを切るかNHK教育を付けた方がいいくらい。
そのNHKもこの頃は民放化したかのように落ち着かない五月蝿い番組が増えたように思う。

最近の日本人の体の急激な異変についても述べなければならないが、より顕著に、精神がおかしくなっていることをまず指摘したい。 それにしても、日本人の精神どうしてこんなにおかしくなってしまったのだろうか。私には、日本人がその存在理由である精神的核を失ってしまったように思える。  例えば、日本のようにテレビ番組で、朝から晩まで見るに耐えない白痴番組を流し続け、それをまた子供から大人まで、大口を開けて笑って見ているような民族がいるだろうか。少なくとも第一級の民族とは言い難い。外国でテレビを見ると、もっと知性のある番組ばかりだ。コメディーの類はどこの国にもあるが、落語・漫才といった範囲のもので、品格を失ったものは、見られない。

融け崩れゆく日本への警鐘

歯科治療の先生の話だがまさしく私もそう思う。ホント朝から晩までといっていいくらいくだらない番組は多い。昔、娯楽が少なかった頃、笑いを通じて元気を貰おうという時代はよかった。 しかし、もうお笑いの洪水状態は必要ないのではないだろうか?

今、どのチャンネルをつけても司会からゲストまでほとんどがお笑い芸人、もしくは頭のちょっと弱いタレント^^が出ていない番組は無いくらいだ。
実のところ、私もドリフターズやひょうきん族を見て育ったから、お笑い番組自体は元々好きだ。しかしこの頃は見て笑える番組は少なくなった。というより飽きた といった方が正しいか。見た事も無い漫才コンビや芸人の多い事。NHKで土曜か何かの深夜にやってるお笑い新人たちなんか知らないのばっかりだ。ああいった芸人予備軍みたいなのがごまんといるらしい。
そしてその売れてる芸人たちは堂々とそして全く中身の無い話、例えば金儲けの話や異性にもてたいという話なんかが流されている。まったくそこに芸は無い。瞬間的に面白ければいいだけの話。
学校で例えれば15分間の中休みにクラスのお笑い人気者が面白い話をしてるような状態を毎日延々とTVで見ているようなもんだ。芸人自体はキライではない。
好きな芸人もたくさんいる。しかし多すぎるのだ。毎日インスタントラーメンやレトルトカレーでは飽きるし、体にも、そしてもちろん、頭にも悪いだろう。

くだらない番組も必要だとは思う。人生息抜きも必要だ。しかしくだらない番組の比率が多すぎるのだと思う。芸人を使えばTV局側も楽だからだろうが・・・。
人生が息抜きだけになっているような状態が今のTV番組のあり方だと思う。お笑番組に出るゲストは感動的なまじめ話は駄目だそうだ^^>byさんまがよく言う。
一般の知識人が出てもお笑い系に合わせなくてはいけないようだ。昔はそれで正解だと思うし、それもアリだったと思う。
笑いは笑い。感動は感動。しかし今は感動的な番組自体が少ない。全ての知識人っぽい人までがお笑い系のレベルにあわせた話作りに終始する。全体の低レベル化だ。

お笑いやってる方はそれはそれで必死だとは思う。人気商売の芸人のサバイバルは厳しいのはわかる。 しかし だ。見てる側はもう飽きている人も多いはずだ。
毎日無意識に流されている低俗TV番組は確実に脳を退化させていると思う。

脳が働かず、無責任な若年層が増加する社会的背景について、私は次の点を批判したい。 まず、競争を否定する思想は非現実的であり、優れたものを育てる社会を壊す、ということだ。運動会で1等、2等とつけないとか、成績の5段階評価をとりやめるとか、とんでもない話だ。ましてついてゆけない生徒のために全体の授業レベルを下げるなど、決してあってはならない。学力別クラス編成を行うべきだと思う。理解できない生徒が難しい授業を聞くのは苦痛なだけで何の役にも立たない。
 学力だけが人間の価値の全てではない。庭師・大工・板前など職人になることも、人格的成長を遂げることも立派な価値だ。それに、競争のない社会など現実的に存在しないし、存在したら大変困ることだ。努力することが報われず、みんな同じ評価しか得られないとしたら、民族はどんな人間になってしまうか。既に多くの国で実証ずみだ。

融け崩れゆく日本への警鐘

これからは差別という言葉の意味も考えなくてはいけないように思う。
差別には、世間一般でいう「悪い差別」と、人が生きていく上で必要不可欠な「いい差別」があるのだと思う。現実的にこれはもうしょうがないことだ。
「いい差別」というと語弊がありそうなので付け加えておくと「競争による結果としての差別」とでも言おうか・・・。
頑張った人と、頑張らなかった人に対して、すべてが平等なわけが無いのだ。
そこを一部の、片寄った人達(エセ人権主義者だと私は思っている)が「なんでも差別は反対」と運動会の順位や果ては親子で弁当さえ食べられないような社会を作り出しているのだ。

最近の学校の運動会とか体育祭とかじゃ、親子で一緒に弁当を食えないのです。
ちなみに、私も、それが不満で不満で・・・。何でも、公務員に言わせりゃ~、「最近は母子家庭&父子家庭が増えているから、親御さんが仕事等で来られない子供が可愛そうだから」だそうだ。 アホかっ!!!です。
・・・第一次産業華やかなりし私の幼い頃にも、当然そういう家庭とか、両親共々が仕事(特に農業)で手が離せなくて来れないという理由で、親と一緒にお弁当を食べられない子供達は大勢いましたさ。だけど、そういう時には必ず近所の或いは仲の良い家族の輪の中で楽しそうに食べてたわけですよ。そういう状況が生まれることでまた、地域の家族同士を一層深く結んでたわけで。。。 だいたい当たり前でしょう??
子供が一人でポツンと弁当食べてたら、絶対に声かけますよ、普通。
「コッチで一緒に食べようよ~♪」って。   ※ 虹の橋


こんなチャンスは逆に無いよっ!!て状況だとも思う。そこが親や教師達のやりがいや腕の見せ所ではないだろうか?虹の橋のゆりかりんさんが仰っているようにそんな場面でしか実体験できないような教育の真の成果を出すチャンスなのです。思いやりとか家族愛とか一緒になっての食事の楽しさとか、困ってる人がいたら助け合う、分け合う、声を掛け合う・・・・そんな貴重な人生の財産を作れるビッグチャンスな現場なのに・・・。

そういった経験や体験を摘んでいるのはエセ人権主義者の方々だと思っている。もういいだろう、奇麗事は。結果は見えてきた筈だ。エセ人権主義者のして来た結果は「エセ人間」を作るだけの結果になっただけだった。

世の中のすべてを弱者といえば聞こえはいいが、別の表現で言えば、努力をしないものや、一見可哀想だという方にあわせていけばどうなる?
差別が生じるから合わせるというのではなく、そういった時には(弱者や不遇な人がいたら)どうするのが大事なのだ!人として!という事を感じさせる体験・経験がまた必要だと思う。

差別を味わったり見たり聞いたりした事が無い今の子達の成長した現在ではその結果として、可哀想な人、劣っている人、弱者を見ても何も感じないような人間を作り出してしまった。
苦しんでいる人、弱っている人も、助けが欲しいという人を見ても
毎日愉快に面白おかしく暮らしてる自分と平等だと思っているのではないだろうか?

  何か感じたらポチっとお願いします^^(現在5位:社会・経済ニュース部門)
 人気blogランキング
関連記事

コメント一覧 現在承認制です ☆削除及び、レスの有無は管理人の独断☆

今日って、アクセス変じゃないですか?
少ない私のネットワークだけでも調べてみたんですが、
fc2使用してる中では、私とぶいっちゃんのブログだけがアクセスに障害でてるんです。
その他のfc2使用者の友人のとこは無被害で、さくさくアクセスできるの。
・・・なんか、嫌な感じぃ~!

・・・といいますか、本題に戻ると、
トラックバック、いつもありがとうございます。<m(__)m>

私なんて、(母親居なかったことと、超~ビンボウだったこととで)差別・・・というか苛めの対象としての真っ只中にいた張本人なので、差別される側の気持ちは、物凄くよく理解出来ます。
当時は、学校で部落差別とかの映画でよく鑑賞させられましたが、父親が部落の人間をとかく嫌う奴でして、学校で観た映画の話をするたびに酷く説教されたのを覚えています。だけど、私は、そんな差別は関係なく、いろんな人達といっしょに遊んでいました。(それがいけなかったのかなぁ~?)
お恥ずかしい話ですが、更に苛酷な運命が重なったために、リストカット常習者だったこともありました。(小学生時代)

しかし、それは社会に出て苦労する前段階での試練というよりも学習でした。
そうした経験のおかげで、いまや誰に対しても憶さず無知無学無教養を披露する根性さえ出来たのですから。
そういう意味じゃ、ウチの子供にも打たれ強く育てていますよ。

2006.06.06 22:09  | ゆりかりん #- [ 編集 ]

ウチの学校でも同じです。子供達は教室で食べて、親は各自持参か自宅等かで食べて。理由も、全く同じですね。表面上は一理あるように思ってしまうけれど、結局”他人と密に関わりたくない”という思いがそうさせたりするんでしょうか?仲良しの人の子供なら声をかけても知らない子なら、親の事も分かんないから・・・みたいな。実際、「放っておいてくれ」という親御さんもいるようなんです。同情されてるようで嫌に感じてたりされているのかもしれませんが。

”男女平等”っていうのも昔から胡散臭く感じる言葉の1つですねv-217だって、絶対に平等な訳ないし、実際に身体的にもそれぞれ違うのに、同じに出来ないし。精神的な部分でも違うのに何でもかんでも同じは意味を履き違えてるように思います。『差別』と『区別』は違いますモンね。

そうそう、『オンリーワン』だけじゃなく『ナンバーワン』も絶対に必要だと思うし。ぶいっちゃんが言われるように、向上心が無かったら成長すること出来ません。それこそ、それは平等なんかじゃなくて、まるでクローンみたいな・・・。自分と他人の違いを認めてこそ、自分自身を確認出来たり相手のことも考えたり出来るのでは?同じなら、きっと気にもしないような。それって、この世にたった1人で生きているのと同じ気がします。気持ち悪いよ、自分と同じ人がいっぱいいたら(笑)。私は、絶対に嫌です(爆)v-8

2006.06.06 22:30  | wing #- [ 編集 ]

やっぱりインできないの私だけじゃなかったんだ~ホッ^^;
コメントぶっとんじゃったのでもう一度~♪下書きにしといて良かった~^^

*******
運動会のお弁当か~♪懐かしいな~おばあちゃんも来たよな~ほんでもって、みんなでもってシート敷いて、おばあちゃんの作ってくれたおいなりさんだの海苔巻きだのたまご焼きだの定番の「運動会お重」を食べて‥楽しかったな~♪今の子供たちは、もうそんな思い出は搾り出しても出てこないんだな~と思うとちょっと哀しいし可哀想ですよね~。

とは言っても‥やっぱり、お弁当を作って貰えない子は昔よりも遥かに多いわけで、マンションの隣の人の顔も知らないような、この世知辛い現代社会‥“こっちで食べなよ~”なんて必ず言ってもらえるとは限らない。それに誘ってもらっても、子供はかえって寂しくなるかも?^^;子供って‥どんなにショボくても、自分のお母さんのお弁当がいいのよね~。だから‥この問題は本当に微妙かもしれません。

私もマジに最近は、運動会で校庭での家族との食事がない事に腹だたしい思いを感じてました。でもね~私も作ってもらえなかった経験がないので、その立場になった人じゃないと本当の辛さは判らないのかもしれません。はたして‥どちらがいいのか‥。 (なんか‥お弁当にこだわっちゃってスミマセン!^^;)

しかし他の問題は・・・順位をつけない教育を推進している割には、益々「下流社会」が流行ってきちゃうのは何ででしょうか?しかし・・・順位をつけない教育のおかげで「くやしさ」と言う気持ちも何処かに忘れて来ちゃった若者たちは「下流のレッテル」を貼られても平気でそれを受け入れて、テレビの取材なんか受けちゃえる不思議な神経の持ち主になってしまったんですね。矛盾だらけです・・・この世は。(苦笑)


2006.06.06 22:38  | ココロ #mQop/nM. [ 編集 ]

こういう話題が出るといつも思うのですが
TVメディアの不具合というか低俗化は結構みんな気付いているのに
なかなか音楽には、ヒットソング以外はただの「マニアック」で済まされてしまうんですよね^^;)
そういう意味をひっくるめると、やっぱり全ては「選ぶ側の品性」が関係してくるんだと思うのです。もうそういう時代なんでしょうね~。
与えられるものの環境に嘆くよりも「選べる脳」を育てようと努力できる人が生き残る時代とも言えるのかもしれません。
そう考えると、今の時代の選択の多さは、本当は人格形成に役立つのだとも思えます(笑)

身体障害者への意識とか、性差別とか、確実に良くなってる部分もあるような気がします。それをちゃんと評価しないと、きっと次に繋がらないんだと思うので、まだまだ未来を諦めません

そして、うちの小学校・中学校では家族でお弁当を食べます。まだまだ、昔ながらの楽しい習慣が続いていますよ~。そういう学校の方が少ないのかしら?
だとしたら、田舎はいいなーとしか言いようがないのですが、何か悲しいですね。ただ、それにはゆりかりんさんの記事のように、ご近所付き合いが大切な要素ですよね。ってことは、そこを努力する、努力できる大人が少なくなったって事が悲しいですね。


2006.06.06 23:04  | まましえ #yl2HcnkM [ 編集 ]

ぶいっちゃんにご挨拶もできず帰ってきちゃってごめんなさい(笑)。忙しかったのねぇ。次回は是非お会いできたらいいなぁ。九州にいってみちょるばい。

今回、日本でくだらないテレビの見過ぎで頭がちっとも回らなくなってしまいました。やはり、あれってあほらしいテレビ番組ばかり作って日本国民の思考能力を停止させ、ばかにさせる小泉戦法なのかもしれませんね(笑)。

2006.06.07 02:37  | 美爾依 #- [ 編集 ]

ま、その「平等」教育が今の事態を招いたのは間違いないでしょうね。

ここ→http://www.shakaihakun.com/data/の自称鬼畜二人もしょっちゅう指摘してます。妙な平等教育をするから社会に出て適合できないと。
その割りには受験とか塾とか明らかに競争させてるんですよね。

あと、言葉狩りも甚だしい。本来の意味を考えず、部分的な漢字だけ問題にしてひらがなにしたり違う漢字を宛てたりする。障がい者という言葉がそれを如実に物語っています。まあ、文章で「障害者」とかいてるか「障がい者」と書いているかでだいたい振り分けが出来て便利ではありますが。
あと「子供」ってのもNGらしいですね。「供」という字がイカンらしい。「子ども」と書けと強制されるらしい。http://ww81.tiki.ne.jp/~nothing/kanji/kodomo.html
まあ、私は字面がやさしいので普通は「子ども」を使ってますが、「子供」でも全然抵抗ありません。
ところで動物名の「イザリウオ」とか「メクラヘビ」とかとか「ミツユビナマケモノ」とか「オシキャット」あ、これは違うか(笑)は、どうなんざんしょ。「ピグミーチンパンジー」は「ボノボ」に統一されたようですな。

昨今のハクチ番組の多さはスゴイとは思いますが、なかにはお気に入りの新人コメディアンもいるんですよね。よく自分のブログでネタにしてますが。
それでも、教養番組もちゃんとあって、それなりの視聴率を取ってるのも考慮すべきでしょう。中には教養番組を装ったトンデモもありますが。ただ、民放のその手の番組はタレントが付き物なのは確かに食傷気味・・・、てか、はっきり言うと、なんで必ず柴田理恵か久本雅美あるいは両方セットで出ているのかと小一時間(以下略)

2006.06.07 09:49  | 黒木 燐 #J0678RqY [ 編集 ]

ゆりかりん
昨日は、ごく、獄、極、一部のユーザーだけ繋がりにくい状態が続きましたが・・・そんな仲間はいやですネェ~。その中でよくぞコメント有難うございます。勝手にゆりかりんブログの引用もさせて頂きました^^
ゆりかりんさんの底知れぬパワーの源泉は幼少期から育まれてるんですね~。
>それは社会に出て苦労する前段階での試練というよりも学習でした。
同じような体験をして、世を恨む人もいれば、ゆりかりんさんのように学習と言える方もいる。実はこの発想が出来るようになることが大事な事なのでしょうね。v-63

wingさん
そうなんですよね~。一部の親の中には、「何?この人」ってくらい変な意固地な親もいますからねぇ~。あるいは親切を勘違いする人。そこらあたりも難しいですねぇ。「一部の変な・・」が世の中を住み難くする。
>『差別』と『区別』は違いますモンね。
これが言いたかったんですね、私も。何でも差別じゃ成長はしませんからネ。
>『オンリーワン』だけじゃなく『ナンバーワン』も絶対に必要
うんうん。私と全く一緒ですねー!ナンバーワンを目指す過程や結果としてオンリーワンになっていく方が自然だと思うんですよネェ。
間違った差別教育は思いやりの心を違う意味に捉えそうでイヤですね。v-218

ココロさん
弁当にこだわるココロさんの気持ち、よ~~~くわかります。
「食育」の基本ですよね~。楽しく笑いながら食べる風景。おいしくない筈が無い。おにぎりだけでもいいくらいです^^
大人になってもそういった機会を作って食べさせてもらいたいくらいですねー。
>順位をつけない教育を推進している割には、益々「下流社会」が流行ってきちゃうのは
ズバリ真理ですね。順位を付けないという教育が、底辺にあわせるという考え方を増長させるのか、頑張らないという気持ちを育んでいるのでしょうか?
引っ張り上げるとかともに成長するとかが無くなっていますよねぇ。
上流社会って言葉も、それはまたイヤですけど(笑)e-244

まましえさん
>「選べる脳」を育てようと努力できる人が生き残る時代
いい表現ですね~♪ 選ぶ力、見極める力を育てるにはまさにこの多様化の時代のキーポイントでしょうね!流されてはいけない。
評価すべき点も、昔に比べるとありますよねー。正しく評価して次に繋げていくことこそ大事です。あまり報われないのに頑張ってる方々には本当に頭が下がります。不満を言えばキリがないけど、要所要所での感謝の気持ちも大事ですよね。頑張ってる人もいっぱいいる。
みんなで弁当食べたいねー!!e-68

美爾依さん
美爾依さんはエロ可愛いピンク色で^^
>九州にいってみちょるばい。
微妙に九州弁にはなっていません(笑)受けます~^^
もうカナダなのですね~。お疲れ様でした。また外から見た日本の風景を美爾依さんらしく、ガンガン発信してくださいね~!ヨロシク~♪v-420

黒木 燐さん
とにかく過剰反応し過ぎなんでよね。ちびクロサンボだったか、あんなのにまで駄目だとかどうとか・・子供という字はは知りませんでしたねぇ。誰か一人のバカチンが騒いだらそれに追随して何かと話が大きくなる傾向がありますね。
漫画のキャラの指の数が少ないとか多いとかまで(笑)
滅多に相手にされていない人がちょっと何かされたと勘違いしてセクハラだ~って騒ぐかのような(笑)雰囲気を感じます^^
テレビは作り手側のレベルが低いんでしょうね。わざとかも知れないけど。
もう少し大人向けの番組が増えると嬉しいですね。e-288

2006.06.07 10:36  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

こんにちわ
昨日、アップされたときにざっと見たんだけど、コメントする時間がなくて。
やっと、昼過ぎて自宅に帰りました。
うちは両親共稼ぎだったから、小1から小6まで運動会で家族と食事をした事が無かった。でもそれは自分のウチはそういう家庭だと思ってたから、別に何とも無かったけれど、むしろ六つ上の姉がそれまでベッタリのステージママ(教育ママ)で育ったのに、急に家庭環境が変って(共稼ぎになって)親にかまって貰えなくなってグレちゃって大変だった。自分みたいに物心付くか付かないかの内にそういう環境になると何とも無いみたい。姉のように状況が理解できる年頃だとショックは大きいみたい。でも自分の男友達で学生(中、高)のときに実家の商売が失敗して、生活環境がガラっと変わってしまったヤツが何人かいるが、いずれもその悔しさをバネにして自分達の代で再興している。
わたしなんか、ウチがおちぶれた時しか知らないから、そういう意味では彼らのハングリー精神というか、負けじ魂が羨ましかった。
でも、受けとめ方は人それぞれなので、そういう子供の時の思い出が、悲しい思い出なのか、わたしのように何でもないのかよく分かりません。

2006.06.07 15:38  | ゲゲゲのイチロー #WVb5vgCk [ 編集 ]

ゲゲゲのイチローさん
その子,その子の受け取り方で確かに違いますよねー^^
同じ状況下でもその子の感受性やその後のフォローの有無やまた、もって生まれた逞しさ?みたいなもので180度違ってくるものだと思います。
成功者はそれをバネに今の自分があるともいうし、失敗者みたいな人は、そレらを理由に今のぐれた自分があるとか・・・。
金持ちが貧乏になることで苦労と思うこともあるだろうし、元々貧乏だったらそれが当たり前で上しか見ないし・・・ホント様々ですよね。
私も子供の頃はエンゲル係数の高い中途半端な貧乏一家だったので、どうせ貧乏ならトコトン貧乏がよかったなぁとか無邪気な事考えてました(笑)
しかし現代ではおにぎりぐらいはどこの家庭でも作れると思うんですけどねぇ・・。v-91

2006.06.07 16:05  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

>漫画のキャラの指の数が少ないとか多いとかまで(笑)

ギャグマンガはほとんどがNGですな。

妖怪人間は三本だからとっくにNGか。
以前再放送の時、「指が三本しかありませんぜ。」の三本が見事消されてました。妖怪人間で人間じゃないんだからいいじゃん。
百鬼丸はNGかと思ったら映画になったんだよね。
http://www.dororo.jp/
妻夫木の百鬼丸はともかく、柴崎コウのどろろはねぇよなあ~。

2006.06.07 17:35  | 黒木 燐 #J0678RqY [ 編集 ]


指が三本・・・で思い出しちゃったんだけど^^;

“そうかガッカリ”の団体のお数珠は人間の形をしています。そして‥広宣流布にそのことを使っています。私が友人から聞いたのは「うちの教えは人間で言えば五体満足なの。他の宗教は何処かが欠けている‥例えば“片手や片足がなかったりする人間のように完璧じゃないのよ”って‥。

それで私は「反撃」に出たのでした^^;“じゃ~片手や片足がない人間はダメだって言うの?そんな教えをしているなんて益々信じられないわ~。それに私の先祖が毎日祈ってきたモノをそんな風に言って欲しくはないし‥。”ってね。

今後の日本では、その退化した脳には“もっと、このような洗脳が簡単になってしまう”のだとしたら、恐ろしいことですv-40

今回のエントリーと関係ないけど‥急に思い出しちゃったので許してくださいませ!(_ _*)

2006.06.07 19:17  | ココロ #mQop/nM. [ 編集 ]

黒木 燐さん
どろろかぁ・・漫画の方がなんかいいなぁ^^
漫画とか出版の世界は特に過剰な自主規制が多いようですね~。
まぁ気持ちはわかりますが、かえっておかしいような気もしますけどね。
どろろは子供心に衝撃的な作品だったよなぁ・・・連載早く終わったけど^^;v-219

ココロさん
↑あえて大文字にしたよ^^
数珠の形は聞いたことあったけど、そんな話だったんですか!!
それだけでもどこかおかしいよね。またそれを人に話せるのがな~?
そういった方々には議論は通じないのでしょうね、やはり。
いえいえ、それも立派な差別の話だと思いますよ。自分だけがよければという・・・。v-259

2006.06.07 19:52  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

>「うちの教えは人間で言えば五体満足なの。他の宗教は何処かが欠けている‥例えば“片手や片足がなかったりする人間のように完璧じゃないのよ」

うはは、その手や足の無い「五体不満足」な「タレント」が信者だったような気がするけど(ちょいと自信ない)、いいのかよ。
ココロさん、よく反論しました!えらい!
ガカーイタレントは柴田・久本(この二人は鉄板)が特にウザイです。バラェティには絶対に出て来よる。それとコメディアンの長井秀和はカナリ入れ込んだ信者。「間違いない!」はどっこい池田大作の口癖らしいです。

人が良くなるとかいて食と読む。信者と書いて儲けると読む。
信者 か っ て ま っ か ~ ?

2006.06.07 22:58  | 黒木 燐 #J0678RqY [ 編集 ]

まちゃみと柴田はよっぽどキライみたいだね(笑)
好き嫌いがハッキリしてる人は偉いなぁ~と思います。イヤ本気と書いてマジっすよ^^
傍(はた)を楽にすると書いて働く。
心を亡うと書いて忙しいと書く。 それから・・えーと。。^^;

2006.06.07 23:14  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

横槍~(笑)何か思いついたんでv-222

受けた心を大切に抱いて”愛”ってのはどうですか(笑)??

お邪魔しましたー(爆)v-29

2006.06.07 23:46  | wing #- [ 編集 ]

へぇ~「おと○けさん」(:おとぼけではない!)が信者だったとは、ちょっとビックリ!(そうでないことを祈る^^)しかし‥何処も末端の人たちは「素直でいい人」ばかりなんで、これがまた困る。ウルトラ超強力な洗脳をされてるだけですから‥全地球上の信者さんの洗脳を誰か解いてくれればノーベル賞あげてもいい・・って誰が?^^そうじゃないと‥そのうち大変なことになりますから。(地球が乗っ取られるかも・・v-40^^;;)

>燐さん
お褒めにあずかって恐縮です!><

2006.06.08 00:29  | ココロ #mQop/nM. [ 編集 ]

柴田・マチャミは出過ぎるのとあの下品な偽善面が大嫌いです。
ソーカ関係者はここを参照(ただし、柴田・久本・パパイヤ等一部の鉄板を除いて不確定な人も含まれていそうだから自己責任でご覧下さい)
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/souka.htm

こっちのスレを照らし合わせて見るとよし。
ソーカ有名人
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1149352381/
ソーカではない芸能人(乙武さん違ったみたいです。すみません。)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1133667356/
(ただし時が経てばdat落ちします。)

2006.06.08 10:08  | 黒木 燐 #J0678RqY [ 編集 ]

ココロさんの反撃、GJ!ですね。
読んでて、爽快な気持ちになりました。

あの数珠の形、何度か見たことがあって、
ちょっと気味悪いな~と思ってましたが、
そういうことだったんですか。

私てっきり、朝鮮人参 v-107 をかたどってるのかと…
池田○作さんが、向こうの方だと聞いてたので…(^_^;)

それより皆さん、博識ですね~。

豆が腐るで、
「納豆」ではなく「豆腐」なのはナゼだろう。
というのが、最近の私の最大の疑問であります。

さ、掃除しよっ。

2006.06.08 10:40  | 猫だぬき #- [ 編集 ]

wingさん
>受けた心を大切に抱いて”愛
いいですね~♪ 真中にある心がポイントですねー^^
短い文だからって、走って帰んなくてもいですから(笑)

ココロさん
信者になる人はもうしょうがないですね。それも仏縁なのでしょう。
だいたい、心に隙間がある人がふとしたきっかけで縁を作られるようですね。
人間なんて弱いもんです。それで信じて救われると思う自分がいるのですからね。自分を救えるのは自分の心の中にある宗教だけだと思うのですがネ。

黒木 燐さん
上のリンク先には私の野口さん関係の記事もリンクされてるんだよね^^
あそこから以前のブログに来てる人多かったもんなぁ・・。みんな気になるようですね、学会関係のことは。

猫だぬきさん
>豆が腐るで、「納豆」ではなく「豆腐」なのはナゼだろう。
そうそう、これは私もずっと疑問ですね。多分作った人が間違ったんでしょうね(笑)
調べてみました^^
http://www.takanofoods.co.jp/qa/sonota/sonota.html
の一番下にありました。悪いのは中国のようです(笑)

2006.06.08 10:41  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

>私の野口さん関係の記事

あはは、ありました。
気がつかなかった。せめてブログ名くらい書くべきですよね。

2006.06.08 11:29  | 黒木 燐 #- [ 編集 ]

私も豆腐納豆入れ違い説と思ってましたが、違うようです。
これは、ちょっと前にトリビアの泉のガゼビアコーナーで取り上げられてました。
元々「腐」という文字には「くさる」という意味はなかったそうです。
以下は「納豆学会」(爆)のサイトから
納豆と豆腐の文字について
http://www.nattou.com/topics/moji.html

2006.06.08 12:26  | 黒木 燐 #J0678RqY [ 編集 ]

わーお。
最大の疑問が、こんなに早く解けるなんて…すごいe-2
便利な世の中ですね~まったく。
ありがとうございました。
(掃除は?→ 自分)

2006.06.08 12:29  | 猫だぬき #- [ 編集 ]

コメントもここまで来ると記事の内容とは、かけ離れてくる事がよくわかりました^^
最後の締めは(掃除は?→ 自分)だし(笑)

2006.06.08 17:27  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

ちょっとした「わらしべ長者」ですね(笑)
知識が増えました~

2006.06.08 21:07  | まましえ #yl2HcnkM [ 編集 ]

本当ですね。眺めてるだけで楽しいです。勉強にもなるし。

2006.06.08 21:20  | 天そば #- [ 編集 ]

まましえさん
アンビリーバボー見た?まましえさん(笑)>今日その話があってた^^
わらしべ長者って面白いですね~♪ 
物々交換ってやっぱ人間関係の基本かも?

天そばさん
眺めてないで何か残していかなくちゃ、わらしべ長者にはなれませんよ(笑)

2006.06.08 21:24  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

 今晩は。伊東です。
 本題の前に、トラックバックですが…私からぶいっちゃん行きは大丈夫なようですが…。猫たぬきさん行きも調子よくないそうですが、楽天と相性悪いんでしょうか。fc2さんは?でも、共謀罪のときは来ましたしね。コンピュータ、よくわかりません。

 さて、本題。自分で書いてみて、とりあえずのまとめはあの通り書いてみました。本当なら、もう少し突っ込んで「競争していい部分と悪い部分」を触れてみたかったのですが、それをするには体力が持たず、今回はあきらめることにします。「頑張った人がそれなりの対価」を得るのはいいのですが、エリートと呼ばれる人の中に「一部の人間だけ力入れればいい、後はせめて素直な人間に育てばいい」などと言う輩もいます。
 どんな立場に立ってもいい。ただ、向上心を阻害して「お偉い人に従っていろ」なんて立場には立つ気はないですね。向上心を阻害するのは「みんな一等賞~」も「素直な人間~」も一緒です。
 2日間で1キロやせたことも報告して、筆をおきます。自分の所にコメントありがとうございました。今日は失礼します。 

2006.06.09 22:51  | 伊東勉 #- [ 編集 ]

伊東勉さん
なんだかこの頃TBの調子がイマイチです^^
余計なところ、弄くったからかも知れません。慣れない事はするもんじゃない。
伊東さんに記事に取り上げてて頂いてもらっただけで感謝しています。
>それをするには体力が持たず
私ももっと書きたい事がある時にそういう状態の時がままあります^^
体力と気力の充実は大事ですね~。そういった意味で1キロ減量おめでとうございます(笑)後、ベストまで20キロくらいでしょうか?
私もこの頃、ジム通いをはじめて健康に目覚めました^^ガンバロー!

2006.06.10 11:47  | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック ☆削除他の権限は管理人の独断です☆

トラックバックURL↓
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/tb.php/208-4ed03de9

村上世彰という人物。
金の魔力は恐ろしいもので、あの1万円札の人物、福沢諭吉も金の恐ろしさについて言及しています。人間の欲望を制御するのは難しいです。村上さんほどのプロ中のプロがインサイダーなどという証券取引法上、基本中の基本である罰則に引っ掛かってしまうんですから。

2006.06.07 00:37 | Shining-Speaker~田舎から物申す~

お嬢様のご来駕を(強引に)賜る・中編
前編(6月4日付)を読んでおられない方は何のことかわからないだろうが、麗子お嬢さま(luxemburgさんのブログ「とりあえず」に登場して人気を博しているキャラ)を陋屋に強引にお招きしている(拉致監禁したわけではないので念のため)。お相手を務めておりまするは、こ

2006.06.07 00:38 | 華氏451度

まだまだ気が抜けない共謀罪
1.そのとき歴史が変わった~ジャーナリストたちのベトナム戦争最近のNHKの番組としは珍しくまともな内容であった。その時: 1973年3月29日 出来事: アメリカ軍がベトナム

2006.06.07 13:46 | BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」

みどりの会議にラブコールを!
「Under the Sun」の仲間である「doll and peace」より、「木枯し紋次郎」について語った前回のエントリーに対し、コメントをいただいた。僕同様、紋次郎ファンであり、中村敦夫の「みどりの会議」の解散を残念に思い、同時にまた、「紋次郎blog」にインスパイアされ、自身

2006.06.07 19:05 | BLOG BLUES

No142 皆さんのブログから…雑感色々
 今晩は。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。伊東です。自分でイラつくぐらい体調がよろしくなく、今日も、8割方は静養に努めていました。で、今頃様々な用事に駆けずり回るって訳で。 この静養期間中、私は宗田理さんの「ぼくらシリーズ」を読み漁っていました。角川..

2006.06.09 22:34 | びーいとうの「言いたい事、伝えたい事。」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。