らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

野口英昭氏の不可解な事件から早3ヶ月が過ぎた。
mamaのつぶやき☆野口ママを応援するブログ☆ のmamaさんも2ヶ月間よく続けて来られました。ここ何日間は特にmamaさん本来の文章が書けているようで非常にいい感じですし、コメント欄も充実している。格段の進歩だと思う。他人を応援する事は難しい。 
本当によく頑張りました。お疲れ様です。

今後のブログの選択肢として以下のように考えていらっしゃるようだ。
1.ブログ閉鎖。完全に削除。
2.メール送信機能だけを残しておく。記事は更新しない。コメントなども受け付けない。
3.ブログは残すが更新は不定期。コメント、トラックバックは受け付けない。
4.今までどおり。
5.ブログ閉鎖のかわりにホームページ作成。

私は3番がベストだと思う。そして並行的に5番の準備。誰か共に運営できる人を探す。
そして過去のコメント欄の不必要と思われるコメントなど削除し見やすく整理する。
ご遺族の気持ちはよくわかるが公判が始まると今まで以上にネット上では情報を求める人の数は増える事だと思う。そういった意味で置いておいた方がいいと思う。
公判の内容にもよるかと思うが・・・。
公判前後に仮にTVから何がしかの情報が出るとしてもこれまでの流れからいってあまり信用は出来ないかも知れない。そういった時に今はネットで調べる人は非常に多い。

仮にTVなどからまったく情報が流れない場合には、公判の経過で関係のありそうな流しても構わない情報等だけでも発信出る場所があった方がいいように思う。
公判がマスコミからも取り上げられるようになれば今現在アクセス数が3000~4000くらいのようだが2倍以上にはなるのではないだろうか?
今までさほど関心が無かった層が読みに来るという事の意味は大きいと思う。
その時こそがmamaのつぶやきのブログの本当の存在意義にもなるのだとも思う。
野口ママの友人の応援ブログとして残すだけでも価値はあると思う。

更新は不定期でいいのだ。例えばマスコミが流す情報のおかしな点とかだけでもいい・・。
その代わり、今までの経緯をよく知らない方々の為にも、野口英昭氏の事件を追っているまとめサイト(野口英昭 - Shirietoku!!キーワード さん等)などをmamaのつぶやきのブログからいつでも見られるようにリンクを貼っておけばいい。
もちろんmamaさんやご遺族の方々が納得されるブログやHPに限るが。

ご遺族の方々の心配はよくわかる。しかし2ヶ月も続けてこられたmamaのつぶやきのブログの力で野口さんの話題はまだまだネット上に大きく存在しているのも事実だ。
mamaのつぶやきが無ければネット上では消えかかっていたのだ。
mamaのつぶやきにリンクしているブログもかなり多い筈だ。私も含めて。
公判が始まればまた野口英昭さんの問題を取り上げるブログも増えそこからのリンクでmamaのつぶやきへのアクセス数は増えていくかも知れない。

どちらにしても動き出した流れを完全に止めてしまうのは非常に勿体無いと思います。
ご遺族やmamaさんにとっては不快なコメントやTBもあったとは思いますが少なくとも善意で応援されている方々の方が遥かに多かったのも事実です。
過去を消し去る事が出来ない様にmamaのつぶやきも完全に消し去る事は出来ません。
善意の応援をしてくださる方々の為にもなんらかの形で残す事がベストなのではないでしょうか?不必要な記事やコメントだけを削除するとか・・・。

ブログの存続については弁護士の先生とも相談されるのがいいと思いますが、どちらにしましてもmamaさんやご遺族の方々の意志で決められるのですから誰も異論は無いでしょう。

この2ヶ月間mamaさんが慣れない中、頑張ってこられてきた事は決して無駄ではないと思います。ブログが消えるにせよ何らかの形で残るにせよその功績は十二分にあるとあると思います。ひとまずお疲れ様でした。最後のTBになるかも知れないと思うと複雑な気分です。 

クリック募集中です^^ 
人気blogランキング
関連記事

コメント一覧 現在承認制です ☆削除及び、レスの有無は管理人の独断☆

ちゃりんこmamaさんもいろいろあったけど、本当によくがんばったと思います。ここでやめちゃったら、中途半端な感じになっちゃうかもしれないけど、ご遺族の意向が一番大切ですからね。できればこのブログは残して欲しいけど、無理ならしかたがないかなって感じです。野口氏のお子さんが大きくなったときにこれを読んで、お父さんのこと一生懸命考えてくれてた人がいたんだなということがわかると思います。でも、変な落書きもあるから、どうなんでしょうかね。

2006.04.21 02:15  | 美爾依 #79D/WHSg [ 編集 ]

今日見てみるとトラックバックの表示も消してるんですね(笑)
昨日送る必要なかったです(笑)今後どうなるかわからないけどいい方向にいくといいですね。
コメント欄って難しいですね。世に倦む日日さんじゃないけどTBも難しいけど(笑)美爾依さんにはTBがあるんだよねぇ~、えこ贔屓だし(笑)
しかし最初の頃に比べたら立派なブログになりましたね。

2006.04.21 12:04  | 管理人ぶいっちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]

こんにちは~!
誰でもない・・・ご遺族の意思が一番大事ですね。
しかし、このままブログがなくなれば
mamaのブログの大きな功績までご遺族に理解され
なかったような負のイメージに
なってしまいますから、それが残念ですね。
誰かが書いていましたが「ご遺族の意思の旗印」
としてネット上に残っていた方が、風化を防げる
と思うのですが。動きや交流がないと継続しての
アクセスはなくなるのかとは思いますが。
アクセス数の何千と言う数は、多いようで
世間的には砂浜にある小さなダイヤモンドですよ。
目を離せば一生みつからなくなります。(笑)
もう一般社会では誰一人この話題を話す人はいません。
いえ・・・
覚えている人すらいない勢いで風化しています。
一般人がマスコミに操作されずに公に発信する
手段って現状ネットしかないじゃないですか!?
でも、ご遺族にはその価値が解っていらっしゃらない
ようで、ちょっぴり哀しいですね。
ちゃりんこmamaさんはよく頑張ってきました。
今時、友人の為にここまでしてくれる人は
そういないと思います。

2006.04.22 11:24  | ココロ #79D/WHSg [ 編集 ]

そうですねー。やはり友だちとはいえ、他人が応援するブログってのは限界があるのでしょうかねぇ。特に事件が大きすぎますからね。
何かいい方法はあるように思うのですが、やはり子供を抱えているmamaさんでは荷が重いというのも見ていてありましたからね。
ああいったブログのコメント欄の存在ってやはり怖いですね。
よくぞ荒らされなかった。意味不明のはたまにあったけど・・・。
それだけでもずっと見ていた者の一人としてホっとしています。
ココロさんも応援歴長いですからね! ひとまずお疲れ様でした。

2006.04.22 17:25  | 管理人ぶいっちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック ☆削除他の権限は管理人の独断です☆

トラックバックURL↓
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/tb.php/159-7802d7f2

「mamaのつぶやき」が閉鎖に?
先週末くらいから、『mamaのつぶやき』でブログを閉鎖するかもしれないという話が出てきた。今のところ次の選択技があるそうだ。 1.ブログ閉鎖。完全に削除。 2.メール送信機能だ

2006.04.21 02:08 | カナダde日本語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。