FC2ブログ

らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3:11以降の日本。 そろそろ100日になりますね。
TVで見る以上に凄まじい光景だと行かれた全ての方々から聞く。
国策として、あるいは科学万能主義とでも言うのだろうか、
原発を推進してきた人々、学者であったり政治家であったり・・・。そして、
必要悪と知りつつ、地域経済や雇用の為に選挙で原発を容認し、票を投じていた人々。

これから大事なことは間違いに気づいたら「自分を変える」ことです。
起きてしまったことはもう変えられません。
人は悲しい事だけれど、起きてしまったから気づくこともあるのです。
頭ではわかっていても自分には関係が無いという、対岸の火事であったり、
頭が固すぎて自分が信じていたものを変えられないという人は多いけれど、
政治を超えて科学を超えて利権を超えて「変わるべき時は変わらなくちゃいけない」

過去にああ言ったとか、あの立場だったからとか、学問的に信じていたからとか、
そういった言動、行動、信条にとらわれ過ぎて、身動きが取れないようでは情けない。
それらが今回の大震災の前ではあまりにもちっぽけで無力だと思い知らされた筈です。
我々庶民もそうです。国策である原発を推進させたのは、私らにも責任の一端はあります。
選挙に行こうが行くまいが、何も変わらないと思っている方々もそうだ。
先日の「反原発派」が国民投票で大勝したイタリアの例を見るまでも無いことです。

気づいたら変わる。
過去の自分にも他人にも周囲の人々にも素直に詫びて変わる。
そして本気で変えようと思っている人がいたら信じて見守ってやる事も大事だと思う。
人はそうやって、心と頭で気づいたら変わっていく、そして変えられる生き物なのです。 
そして、それが生きる意味である「成長する」という事なのです。

小沢一郎の2006年4月7日の民主党代表選挙における政見演説
小沢一郎ウェブサイトより引用
最後に、私はいま、青年時代に見た映画『山猫』のクライマックスの台詞を思い出しております。イタリア統一革命に身を投じた甥を支援している名門の公爵に、ある人が「あなたのような方がなぜ革命軍を支援するのですか」とたずねました。
バート・ランカスターの演じる老貴族は静かに答えます。

「変わらずに生き残るためには、自ら変わらなければならない。

英語で言うと We must change to remain the same. ということなんだそうです。」確かに、人類の歴史上、長期にわたって生き残った国は、例外なく自己改革の努力を続けました。
そうなのだと思います。よりよい明日のために、かけがえのない子供たちのために、
私自身を、そして民主党を改革しなければならないのです。


あれから5年になるんだなぁ~~・・・。 
本当に変わらなくてはいけないのは小沢一郎以外の政治家達の方だったのだけどね・・・。

自己改革の努力を私達は、常に意識して生きることがつくづく大事だと思います。

関連記事

コメント一覧 現在承認制です ☆削除及び、レスの有無は管理人の独断☆













管理者にだけ表示

トラックバック ☆削除他の権限は管理人の独断です☆

トラックバックURL↓
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/tb.php/1017-33e25af9

しょぼすぎる福島第一の10メートルの大堤防と原発安全神話のネガティブキャンペーン
東京電力が10メートルの堤防を越える14メートルの津波と主張する証拠写真 3月11日の大震災時に7メートルだった津波高の発表が、翌日の原発事故後から14~15メートルに2倍増する悪質な印象操作を繰り返していた東京電力は、2ヵ月以上後にようやく津波当日...

2011.06.17 10:16 | 逝きし世の面影

ベント以前に福島第一原発1号機が致命的損傷か
『千度以上示す核物質、3月12日に検出していた』(読売) 東電福島第一原発から約6キロ離れた福島県浪江町で3月12日朝、核燃料が1000度以上の高温になったことを示す放射性物質が検出されていたことが分かった。 経済産業省原子力安全・保安院が3日、発表し...

2011.06.18 10:04 | 逝きし世の面影

メルトスルー(原子炉貫通) しても日本の原発は「安全」
『吉本新喜劇風の海江田万里、管直人』 6月18日海江田万里経済産業相(62)は福島第一原子力発電所の深刻な事故がまったく終息する見込みが無い今の日本国の現状で、シビアアクシデント(過酷事故)に備えた電力会社の安全対策は『適切に実施されている』と評価。...

2011.06.20 09:06 | 逝きし世の面影

原発事故対策より総会対策を優先する東京電力
風知草『株価より汚染防止だ』 山田孝男毎日専門編集委員   そろそろ原発以外の話題をとり上げたらどうかと心配してくださる向きもあるが、そうもいかない。福島原発震災は収束どころか、拡大の兆しが見える。この大事と無関係に政局を展望することはできない。 京大...

2011.06.21 10:16 | 逝きし世の面影

コア・コンクリート反応
6月23日テレビ朝日の朝の情報番組で 京大原子炉実験所の小出裕章助教は、現在の原発事故が『東京電力福島原発の原子炉は溶けた核燃料が圧力容器の底を破ってコンクリートの土台にめり込み、地下へ沈みつつある。』とする根拠として、原発敷地外で見つかっている放射性...

2011.06.24 10:00 | 逝きし世の面影

ベント成功は真っ赤な嘘「信用丸つぶれの東電」
『福島第1原発:1号機のベント「失敗」 問われる説明責任』 東京電力福島第1原発1号機のベント(排気)は失敗していた。 これまで『成功』と言い続けてきた東電や、それを追認してきた国の説明責任が改めて問われる。 特に重大事故への対応策として整備されてきた...

2011.06.25 10:54 | 逝きし世の面影

経産省安全・保安院が東電のベント前拡散予測、公表せず 
東日本大震災:福島第1原発事故 拡散予測、公表せず 保安院、東電のベント前報告   東京電力福島第1原発1~3号機で、原子炉格納容器を守るため圧力を下げる『ベント(排気)』をする前に、東電が原発周辺への放射性物質の拡散予測をまとめ、経済産業省原子力安全...

2011.06.27 09:33 | 逝きし世の面影

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。