らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

mamaのつぶやき☆野口ママを応援するブログ☆というブログが2月18日からあるのはご存知の方も多いだろう。私も見つけてすぐにコメントとTBを送った。(多分本当の関係者だと思って・・・今も思っているが・・・。)

野口英昭氏のママ友だちという事で応援されているブログだ。早くもたくさんの方が見ているようだ。この事件の関心の高さがよくわかる。そのお友達の気持ちもわかる。子どもを持つ親として純粋に応援されているとも思う。しかし、ママともだちという関係での応援って難しいと思う。
どこまで応援出来るのか?どこまで内情を聞く事が出来るのか?
また応援とはいえ部外者がどこまで書いていいものか?・・・・難しい。以下一部抜粋。
今日、ここに、初心者なのにブログを立ち上げたのは、少しでも協力してあげたいから。どうしてこんなことになったのか、それが知りたい。わからないことがいっぱい。疑問に思うことがいっぱい。でも、、、やらなくてはいけないことがいっぱい。マスコミがいっぱい。マスコミからの電話がいっぱい。
買い物に行くのも一苦労。そんなママを少しでも応援したい。ひとりで調べてても真相がつかめない。でも、ネットにはいろんな情報があふれている。ネットには見えないけれどたくさんの人がいる。このブログを通して、少しでも助けてあげられればいい、そう思っています。何か知っていることがあったら、ぜひ教えてください。毎日とはいかなくても、ママにすぐ届けるようにします。

とあるが、届けて欲しいと野口ママは本当に思っているのだろうか?
確かにそのブログにいろいろな情報は集まるかもしれない。
しかし部外者からのたくさんの情報を野口氏の奥さんに渡しても混乱するだけではないだろうか。
私がそうであったらば、ある意味ありがた迷惑まではいかなくても全部にはなかなか目は通せないだろう。あくまで第3者として応援するブログなのだという認識は必要だ。
仮に野口英昭氏が自殺なのかどうだったのかという真相がわかった時がきたとして、その瞬間からもしかして野口氏の罪も今以上にわかったとする。そうなってからでもママ友ブログとして応援していけるだろうか?これは結構お互いに辛いことだと思う。
現在はコメントやTBも受け付けられるようにしているが今現在でもたまに変な書き込みやTBがあるくらいだからもっとひどくなるかもしれない。
余計な事ではあるが、まずはある程度のブログの期限を決める事をお勧めしたい。
本当に自殺だったのかそうでなかったのか の問題が何らかの形で動くまでとか。

所詮冷たいようだが部外者なのである。家族ではない。これは意外に大事なこと。
野口氏の家族にしてみたらこれから先いつまで、どうしたらいいのかと揺れ動く心理状態での毎日である。これだけ話題になっているくらいだから当然日常生活にも支障はあるだろう。こんな思いをするくらいなら と逃げたくもなる事もあるだろう。そういった事も含めての応援ブログなのだ。

この問題をもう野口氏の家族だけの問題ではない という意見もネット上にはあるし、この国のあり方として問題提起している方も多い。私もそう思う。
しかし残された家族にとっては国の問題という大きな問題ということよりも、一家の大黒柱が理由不明で死亡したという現実の家庭の問題なのだ。 もういいや 静かに暮らしたいと全て投げ出したくなる時もあると思う。それらをも含めた応援ブログだと思うのだ。

コメントを見ていると真相解明の為に頑張りましょう といったものがある。確かにそれは正論であり、最もなコメントだと思う。しかし、真相解明するための応援ブログではないと思う。
友人としてできる事。 それは揺れ動く悲しい家族の方々を応援する事だと思う。

実際今現在、野口氏の家族の方々はどう動いているのかはわからないが、真相解明する為・あるいは闘う為には素人の寄せ集めの意見では無理なのだ。
そういった分野に強い頼りになる弁護士など専門の方に任せて行動した方が真相解明、あるいは何らかの解決の糸口に繋がると思う。今は100人の素人よりも1人の頼れるスペシャリストが必要ではないだろうか。

☆野口ママを応援するブログ☆ は真相解明を応援するブログではなく、いち友人として心の支えになったり励ましたりとか を応援するブログであって欲しいと私は思う。

そして何らかの形で署名みたいなものが必要であった時(ネット上の署名に効力があるかどうかは知らないが)に私なんかでも応援できる窓口であってくれたらいいと思う。
情報は情報としてブログを通じて集めるのは無駄ではないとは思います。

私個人としては 友人の心の部分を応援するブログであって欲しいと思う。

クリック募集中です^^ 
人気blogランキング
関連記事

コメント一覧 現在承認制です ☆削除及び、レスの有無は管理人の独断☆

TBいただき、関連する「☆野口ママを応援するブログ☆のあり方」を読み、「ブログの世界は呉越同舟」も読みました。
まだふたつしか読んではいないのですが、私のような粗雑でなく、主張も同意できると感心しながら、これからはちょくちょく読みに来ます。私の考え方をまとめるのに参考になりますので・・<(_ _)>
野口英昭氏のことは「他殺」の疑いを持っています。すでに幕引きに入りつつあるようなので闇に葬られることを懸念します。
私もブログを始めた限りはそれなりの責任を自覚しながら考えを発信したいと思っています。
書き方などや思考が浅いのでおこがましいのですが、何かの折にはご意見の拝聴が出来たらと・・今後ともよろしくお願いいたします。

2006.02.22 21:42  | ニケ #79D/WHSg [ 編集 ]

そうなんですよね。
私も2人の娘を持つ母親として、色んな局面で辛酸舐めてきましたから。
よぉ~~~く理解出来ますです。w
(特に、社会性の備わっていない主婦達の無責任な言動等に・・・)
だけど、そういう発起理念自体を否定するわけでは、全然ないのですよ。
ただ、「応援ママ・・」と称するような(元々は)善意の活動が、
結果的に当事者を甚だしく傷つけ(元々の)善意を見失って、
不本意にも違ったベクトルに導かれて行ってしまうケースを、
数多く見届けてきたので、、、杞憂でしょうか?w
(こういうことを言うと誤解や曲解を受けるのは承知の上ですが)
そのビジョン(自己申告的展望だけでなく存在価値や意味付け)を明確にしないまま、
曖昧な表現で、パフォーマンス・モチベーションや
メンバーに対するフェアな対応・公平感・納得性の醸成・・・etc. 
をウヤムヤにしたまま活動し続ければ、内部崩壊さえ目に見ているような気がしますね。
所詮は、責任の所在に行き付くのだということを、
平和ボケ日本の隅々に至るまで浸透させない限り、
こうした思いつきの無責任な集団も増えていくのじゃないか?
・・・と心配しています。

2006.02.23 00:00  | ゆりかりん #79D/WHSg [ 編集 ]

ニケさん、はじめまして。宜しくお願いします。
私も野口氏の件は自殺ではないと思っております。しかし何の知識もない素人ですので思いつくままにこの問題に対して書き連ねているだけです。なかなか文字にして発信する事は難しいですね。こちらこそ宜しくお願い致します。
ゆりかりんさん、こんにちは。
部外者というのは善意の気持ちと正論でこられますからなかなか加減が難しいと思いますネぇ。しかし夫婦のこともそうですが家庭には他人にはわからない様々な事がありますからどこまで踏み込んだらいいのかというのは難しいですね。
たしかにこうい事を書くと誤解というか、水を差すなみたいな意見もありそうですが・・・他人の人生に深く関わるにはやはりそれなりの覚悟と責任みたいなのも必要ですからね。
コメント有難うございました。励みになります。

2006.02.23 11:39  | 管理人ぶいっちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック ☆削除他の権限は管理人の独断です☆

トラックバックURL↓
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/tb.php/100-57930f64

「mamaのつぶやき」も偽物だった!!
真偽不明だが、そんなコメントが寄せられた。確かに、このブログ、既に名誉毀損に該当する記述も結構あるし、また、闇の組織に対抗するものなんで、これを書いている人は、自分の身元が割れることを恐れるはずだな。つまり、ホントに野口妻の友達なら、自分が野口妻の友

2006.02.23 02:30 | 情報よせあつめ

今日のニュースにがっかり
なんか、今日はがっかりしたニュースが多かった。ここでもあまり期待しないなんて書いたんだけど、一番がっかりしたのは、やっぱり前原民主党代表が国会で小泉を辞任に追い込むような大きな証拠を全く何も示せなかったことだ。元々何の証拠も持っていなかったのか、又は

2006.02.23 15:58 | カナダ de 日本語

テレ朝は「空港の4人」のガセネタを認めろ
テレビ局は堀江メールのガセネタ問題をどうこう言う前に、「那覇空港の4人」のガセネタつかまされたことをいい加減に認めるべきだ。(初出2月22日、3月1日加筆、タイトルも変更)

2006.03.01 23:05 | 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。