FC2ブログ

らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

生中継はさすがに面白いね!
昨日、たまたま仕事に行く前に、つけていたTVがスーパーモーニング。
なんと小沢一郎が生出演して、鳥越さんや、山口さんが緊張しつつ喜んで喋ってる(笑)
思わず1時間近く見入ってしまったよ(笑)

そして仕事が終わって家に帰って付いてた9時のNHKニュースにも小沢が・・生出演ww
時事ドットコムにも、こんな記事が^^ 立会演説も 生中継だからね~。
わき起こる「小沢コール」=首相には「攻めて頑張って」-両陣営支持者・東京

編集のしようが無い生中継だから、小沢の正直な姿勢とわかりやすさがよく伝わる。
あれくらいの愛想とオープンさがあれば、いいんじゃないの! 充分感じいいじゃない。
普段のTVの編集の異様さがよくわかる生出演であった。変な効果音(BGM)も無いしね(笑)

TVのやり方といえば、ニュースや、報道番組でさえ、小沢一郎の発言の一部と、顔の形相の一部を切り抜き、悪役風味の音楽つけて流しておくパターンだ。
それだけで、仕事や家事に忙しい一般市民へ、垂れ流す政治情報は万事OKなのが
この国の今までのカタチ。 しかし、もうそれも終わる。終わらせなくちゃ。
ついでにいうと、小泉以降「世論調査」というマスコミ誘導の数字に怯え、政治家達が世論を気にし過ぎて「世論調査」のままに誘導されていく、低レベル政治家の続出状態にもなった。

政治家の方向性までが、
世論調査という名の「既得権益側が喜ぶ調査」の思うがままになっていた。


民主党党員や、地方議員、及び国会議員らはしっかりと優劣を見極めて欲しいもんである!
政治家が世論調査を当てにしたり、頼った生き方をする事は本末転倒なのである。
世論は、あんたら政治家が作っていくのだよ。世論があんたらの動向を決めるんじゃない。
それが政治家だ。世論調査のここ数年の頻度は異常である。週単位で聞いて何がわかる。
聞けば聞くほど、この国は停滞するだけじゃないのか???

所詮、世論調査なんてTVの捏造度がどれ位、一般市民に浸透したかを示す数字。
既得権益側であるスポンサー様らに、「これだけパンピーを騙せましたよ。。げへへ」ってな、おべんちゃら数字の羅列みたいなもんなのだww

「どちらが総理にふさわしいか」という日本の国益を無視したイメージ調査も危険だね!
ふさわしい なんて雰囲気でこの国の将来を決めさせていいのか???バカ調査だ。 
総理をコロコロ変えてはいけないという言論も、小沢一郎が勝ってからも言えよwww
今回の民主党代表選は、小泉以降、悪習として政治界隈で流行ってしまった・・・「世論調査」という名の「既得権益側喜ぶ操作」のオワリになる選挙だ!
小沢一郎が勝つ事で全ての世論調査&印象操作の嘘も全て明らかになりオワリになる!

↓ 第95代内閣総理大臣 小沢一郎 を実現させるためにクリックで念を送ろう!
スポンサーサイト
関連記事

伝説の総理大臣(笑)・・・安倍晋三さんはよく、安部とか、阿部とか書かれていました。
そして「うちゅくちいくに」造りは頓挫し総理を追われ、ただの早口政治家になっていましたw
難しい漢字だから間違えられやすいのではなく、名前を間違えられやすい総理大臣らってなにかあるのでしょうね。覚えられないままに消える???確か最近の方もそうですね。

菅直人さんです。 結構な人々に漢字を覚えられていないようであります。
とても多いのは竹冠(たけかんむり)の 直人 のようですね。 
微妙に似ているけど、これは違いますからw 草冠の菅直人ですよ、皆さん。 
あるいは、総理という「冠」はいらなかったのかもしれません・・・。
草冠がなければ本人の政策が官僚任せなだけに、直人 がやはり落ち着くか?(笑) 

ふじふじのフィルター さんで見かけたとてもわかりやすいイラストです。
画像元は まんがイラスト ぼうごなつこのページ  様です。

総理にふさわしいという既得権益側の意向(世論調査)の政治家ですから注意しましょねw
しかし・・・「ふさわしい」ってなんだろうね~。そんな気分で総理を選んでいいのか?w
それに連動して民主党支持率が上がるって一体?この時期に政党支持率聞いたってねぇw
そこまで世論と呼ばれているわたしらパンピーは「ナメラレて」いいのでしょうか?
テレビや新聞と利益が合致する、既得権益側の世論操作率は視聴率より性質が悪い!!
この「既得権益側が作り出す神の数字」によって日本の将来を操られていいのでしょうか?
既得権益側にとっては神の数字であり、操られた側からすれば「悪魔の数字」になる。

素敵な動画を見つけました。 これは削除されにくいでしょう^^
前回のスパモニの動画は、あっという間に削除されているようですからね。早いね~!


6分30秒辺りからの方の発言が熱いです!ここの読者さんか?と思ったくらいです。(笑)
これも仕込みですか?サクラですか?(笑)サポーター集会の中にもいますか、偶然ww
間違いなく、ネットなどもしっかりと読んで勉強している方の発言だったと思いますよ。
現職大臣なのに公務もそこそこでTVで菅直人を応援する蓮舫大臣はどう感じたでしょうか?
自分が仕分けされそうな身になったら、冷静な判断は出来なくなってしまうのでしょうか?
小沢一郎と菅直人の演説風景や生放送で対峙する風景、そして党員たちの生の声・・・。
そんな現場を肌で感じて、気が付かない政治家に庶民等の声は永遠に届きましぇん。

政治家は私ら以上に情報量が少なくしがらみだけに生きているって事なのでしょうね。
生の声を聞かない、あるいは聞いても正しく判断できない政治家たち。
そういった政治家達の情報源は「しがらみ」と「新聞・TVというマスゴミからの情報」だけか。
政治家は、新聞やTVというマスゴミが作り出す世論調査に動かされる低俗な生き物か?
今回のマスゴミが創りだす世論調査という「悪魔の数字」は民主党政治家を騙す数字だ!!

↓ 第95代内閣総理大臣 小沢一郎 に庶民の1票も加えさせろ!
関連記事

ツイッター 始めました♪

http://twitter.com/rankeys

情報の宝箱として・・・。
そして日々の仕事の合間の息抜きとして思い付きを書くガラクタ箱として・・・。
明日はいよいよ小沢一郎が民主党代表になる日でもあり、丁度いい記念に、
おそるおそるTwitterを始めてみました。 以外に簡単そうではあります(笑)

情報は昔に比べてかなりの部分で手に入るようにはなりました。
もちろんその中には怪しいものもあれば、デマもあれば、一過性の変なのもあります。
または、意図的にマスコミのように「印象操作」的な情報も多々流れるでしょう。

結局、情報量は多ければいいってもんじゃなく取捨選択するリテラシー力が必要になるわけだ。 しかしそのリテラシーにしても、何処を向いたリテラシーなのかって事も大事ですね。
国家権力側だけが喜ぶようなリテラシーなら、不必要ですからね。

大事な事は、様々な情報と自分の生き方を組み合わせる能力を磨くことだと思います。
その為には情報を得るだけでなく、如何に生きるかってテーマもすごく大事になるのです。
同じ情報を得ても、捉えかた一つで、かなり違う受け取り方をすることもあるわけですから。
情報と自分の生き様を混ぜ合わせ、調理して消化して出す「魂の言葉」が大事!
そんな自分らしい「魂の言葉」を見つけるためのTwitter始動にしたいと思います。

↓ おぉ!じゃ、私もいっちょ、ツイッターをやってみるかって方はクリック!
↓ もう既にTwitter やってる人はフォロー開始?(笑)
※ あるいは、私を相手に練習しながら「ツイッターデビュー」しませんか?(笑)

関連記事

民主党代表戦スペシャル ライブビデオ 14:00~

※映像ビデオは削除しました。

くぅ~~~、仕事が入ってしまったので生では見られないのが悔しい。

■追記

今結果を知りました。 

マスコミが描いた通りに動く、
政治家&党員サポーターらのレベルの低さに恐怖を感じますね。
今日から、民主党は応援しない。



■さらに追記

孤高の政治家 小沢一郎 を応援していきます。

関連記事

「殺すな!」ってのは政治的にも人間的にも・・・だ。

検察やメディアの異常なまでの小沢バッシングは普通の感覚の人なら見抜けると思っていた。それが、よりにもよって「民主党政治家&サポーター&党員」らが見抜けないとは・・・。
そして政権党よりも今や力がある「既得権益マスメディア」の描く絵のままに動かされる。

政治家こそが、今や世論調査の格好のターゲットにされていると思い知るがいい!!
今回ほど、政治家らがマスメディアの世論印象操作に流されたような事は無いのでは?
その「世論調査万能主義」も、小泉純一郎以降の「負の遺産」のひとつなのだ!
一般庶民のB層と呼ばれている層よりも、政治家B層の方が重症であった・・・。

意図的に作られ流された「政治と金」についてもそうだけど、
多くの言い訳を語らない(小沢一郎)って・・・いまや「美徳」ともいわんのか!!
検察やマスメディアと正々と堂々と闘う政治家はいないのか?
鈴木宗男や小沢一郎の問題だからと、政治家らは他人事で済ませてはいけない。

小沢一郎を殺してはいけない。 政治家にも、そして一般庶民にも言えることだ。

ツイッター 始めました♪
http://twitter.com/rankeys
関連記事

自民党出身、田中角栄の弟子という元々良くない印象の小沢一郎の「古い政治からの脱却」が、今回の代表選のひとつのテーマであったらしい。 印象操作もここに極まれり ですがw
官房機密費が何に使われているかというような大事な「政治と金」問題や、他の多くの政治家の「政治とカネ」はスルーして検察が起訴できないような「政治と金」問題を最後まで「推定有罪」かのように延々とマスコミならず、同じ政党同士で印象操作するんですからね。 
しかし、古い政治をやりそうなのはどちらか? 明白である。
小沢一郎がいたからこその「政権交代」だったのは間違いないのだ。

菅直人に「消極的支持」という理由で投じたであろう民主党政治家&党員、サポーター達は、増税を「是」とし国民の生活が「最小不幸社会」というセーフティネットがどこにあるかわからないような意味不明型を目指す事でいいのでしょうか。私はイヤです。
「政治と金」にまつわる「古い政治からの脱却」 というキャッチフレーズ。
これは潔癖症で綺麗好きの日本人に対して最強の「印象操作」なのかもしれませんね。
戦後GHQから支配された時からの日本人洗脳「テッパン」作戦かもね?(笑)

私達庶民は政治の事をほとんど知らない人が多い。また知り得ない事も多すぎます。
鈴木宗男さんの問題にしても当時は「ムネオハウス」とか散々茶化されていました、
政治に関心が薄かった私も、コイツは悪人なんだなぁーと見事に操作されていたものです。
それだけに、宗男さんの今回の有罪確定になった無念さには、とても憤りを感じます。
喜八さんの記事がわかりやすいので、あまり詳しくご存じない方は読んでください。
喜八ログ:鈴木宗男さんの有罪確定に断固抗議します

政治というものが時を経て当事者が数名亡くなり、「歴史」となって知るような話も多いです。
小沢一郎の師匠であり、私のもっとも好きな政治家「田中角栄」さんの話、3部作です。
お時間がある時にゆっくり読んでみませんか?
宇佐美保の世界にようこそ こんな事で良いのでしょうか? より

角栄、小沢、CIA(1)
(日本の資源を確保する為に世界を駆け巡り、米国を敵に回した角栄氏)


角栄、小沢、CIA(2)
(角栄氏の石油、ウラン獲得外交)


角栄、小沢、CIA(3)
(角栄氏と中国そして立花隆氏)


この中で宇佐美さんは以下のように述べられていました。

このような優れた見解を有して居られた角栄氏を私達日本人は何故バックアップしなかったのでしょうか?

私も全くそう思います。全てが正しいとか悪いだけではないナニカがあるのです。
こういった話は終わった話ではなく、いまだに「人」を変えて起こっている話だと思います。
真実を全て知る事は、私達庶民にはとても難しいことです。
しかし既得権益者たち主導のマスメディアに流されないように、真実を知ろう! 
そして声を挙げてバックアップ(応援)していくべきだと思います。
小沢一郎を応援し続ける事で、田中角栄のやり遺したナニカも応援して行きたいものです。

小沢一郎が万能ではない事は百も承知です。それでも応援し続けます!
民主の国会議員の約半数、地方議員、党員、サポーターの約4割は応援してくれたのだ。
続ける事が大事だ! あきらめるな!小沢一郎と仲間達!

ツイッター 始めました♪
http://twitter.com/rankeys

関連記事

ツイッター 始めました♪
http://twitter.com/rankeys

あー、そうですか、証人喚問もやっぱしたいですか、民主with野党仲良く。
小沢一郎が一兵卒として無役の状態でもまだやりますか。
だったら国会議員全員、せめて役を持っている者や大臣クラスも調べろよ、1円まで!
その代わり検察に何回も調べさせ起訴できなかった後は、検察審査会にもまわせよww
ついでに、調べてる最中はずっとマスコミから印象操作も流しとけ(笑)

小沢氏の国会招致も=「各党合意すればやるべきだ」-民主・渡辺氏
 民主党選対委員長に内定している渡辺周衆院議員は19日のフジテレビ番組で、政治とカネの問題をめぐる小沢一郎元幹事長の国会招致に関して、「各党で決めて、もしそういうことになれば、やるべきだと思っている」と述べた。
 同じ番組で、自民党の山本一太参院政審会長は「当然、小沢さんの証人喚問を求めていくことになる」と強調。民主党の中山義活元首相補佐官も「代表選で表に出てきたことは、その覚悟で小沢先生もいると確信している」と語った。
 また渡辺氏は、検察審査会の議決によって小沢氏が強制起訴された場合の離党勧告について、「あまり予断を持って物を言うべきではない」と前置きしながらも、「いろんな可能性は当然考えている」と含みを持たせた。(2010/09/19-11:29)


小沢一郎の「政治と金」問題って小沢一郎が死ぬまでやるのか!お前等は。
今日も関口宏の番組で、岸井ってのが「小沢引退説」みたいなのを流してたよ。
そっちの方向へ行きたいんだな・・・お前等は。
この国の大事な時期に、「推定有罪」を印象操作する為の検察審査会と証人喚問ですか。
小沢一人相手にオマイラは何してるの?(笑)バカたれ政治家ら。
そんなに小沢の政治が怖いのか? そんなに実権握られたら困るのか?・・・

見てみたいもんだ・・・。既得権益側がここまで嫌う小沢の政治を。

民主と自民ら野党が組んで「小沢一郎」一人と闘っている構図だねww
というより、マスコミ筆頭に既得権益側 VS 小沢一郎の感もある。
最近わかった事がある。当たり前すぎるこの事実!!

「政権交代」 だけじゃダメなんだよ、この腐りきった日本の仕組みは。

「既得権交代」   なんだ。国民の手を突っ込み交代させなくちゃ(国民の側へ)
だからこそ本気で国民の力を結集させてやらなくちゃダメなんだ!
国民、いや庶民全体の力で既得権益側と向き合い、闘わなくっちゃ!!

戦後アメリカ支配以降、うまい汁を吸ってきた既得権益側の仕組みを解体するしかない!
一気に解体する事は難しいからこその「政権交代」だったのに、同じ既得権益側じゃ意味が無い! それが「国民の生活が第一」という小沢一郎のメッセージじゃないのだろうか!
それがパクリ男の菅直人も真似た「私には夢がある」じゃないだろうか!

ここまでマスメディア及び全ての権力側が小沢一郎をつぶそうとしている事が何よりの証拠。
小沢一郎がやろうとしていることこそ、今後50年の日本に必要な政治じゃなかろうか!
小沢一郎を断固として応援する! 

↓ よし、わかったよ。私も小沢一郎を応援するよって方はクリック!
関連記事

しばらく音信普通で心配してましたが、最近元気にブログ再開された
由布院発 デジアナおじさんの一筆啓上から一部を引用させて頂きます。

小沢一郎を殺したのは誰だ!?

阿修羅掲示板より転載

某新聞社(三大紙)の販売局を昨年退職した者です。
新聞の売れないこの時代に広告局と力を合わせてイベント会場にブースを出したり、訪販のように地べたを這い蹲りながら販促営業をしておりました。編集局にも「新聞が売れない」当然その認識はあります。
マスメディアにとって小沢さんが邪魔なのは彼が自民党幹事長時代に記者クラブ開放、安い更新料でテレビ電波が、今ご覧の一部のテレビ局が独占できる権利、いわゆる既得権益を見直そうと発言したことが発端です。
あまり知られてませんが先進国の中で記者クラブのような談合組織があるのは日本だけです。新聞の論調、世論調査、テレビの報道内容が社会主義国のように右から左同じなのはその様な背景があるからです。

因みに小沢さんの「政治と金」の問題は虚構だということは政治部の記者は皆知っています。

民主主義国家なので公平ではなく公正な社会になることを願います。
「国民が馬鹿だから助かる」編集局の社員の口ぐせです。.. 

これは阿修羅の掲示板に新聞社OBの方が投稿されたものだ。ある意味衝撃的であり、また新聞メディア内部の話として見るなら、非常に勇気ある行動だと思い、一人でも多くの人にこの文章が読まれることによって、混沌とした世の中が暮らしやすい「公正な社会」に変わることを期待して転載させていただきました。
 この文章の投稿された阿修羅のタイトルは「敵」は、意外なところに潜んでいました:原口 一博」で、この投稿は直接関連のない話だけに、投稿者の決意がひしひしと伝わってきます。掲示板の論争に参加していた何人かの方からも、お礼とこれからの情報提供、一緒に真実を広めましょうと好意的な書き込みがされています。 


国民が馬鹿だから助かる・・・小沢一郎を殺したのは  詳しくはリンク先へ 

そして有名どころでは終わった自民党の終わった政治家:森喜朗の
「選挙民は眠っていてくれたらいい」発言なども似たようなことですよね。
「国民が馬鹿だから助かる」もおそらく既得権益に近い順から強くそう思っているのでしょう。

私らのやるべき事、目指すべき方向はわかりますよね(笑)
「馬鹿からの脱却」&「選挙時は目を覚まして1票入れる!」です。
もちろん、ネットで情報収集している方々やこのブログを見ている人は心配ない。
大事なことは、そんな人を一人でも多く減らすことに尽きます。
たった一人が、たった一人を減らすだけでも、かなり住みよい日本が訪れるのです。
BLOGでもツイッターでもメールでも、もちろん一番良いのははリアルで伝えること。

それをジャマするヤツラは・・・・・「国民が馬鹿でいて欲しい」側の人間だ

トカゲの尻尾斬りじゃないかと囁かれている大阪地検のエースの逮捕話にも要注意。
おそらく「エース」といっても、絵を描くことが上手なエースなのでしょう。
要は検察が一度絵(ストーリー)を描いてしまうと、それに添ってマスコミ筆頭に全てが動く。
もちろんマスコミの絵はもっと手が込んでいるわけだ。そこはプロだわな。
なんせ官房機密費で生計を立てている(笑)御用学者、論者らが一生懸命だからね。
9月21日のムネオさんの記事を読むと検察のやり口が「経済ヤクザ」と一緒だとわかる。
絵に添わない真実や、当たり前の事実は却下され、捏造が闊歩するのが検察一家だww

そんな無茶苦茶な絵を描く事が得意なヤクザ顔負けの検察が起訴できなかったのが
「小沢一郎の政治と金」って問題なのだよね。 どんくらいキレイなんだ、小沢一郎(笑)
それを検察審査会みたいな素人11人&1人の弁護士(審査補助員)で裁けると思う?
裁けるとしたら・・・・その1人の審査補助員が「絵を描く」と誰でも考えますよねw
えっ?なんだって、検察がこんな感じで頼りなく怪しいから、小沢問題の場合は
素人が参加している検察審査会の方が信憑性があるって?(笑) んなワケないって。

小沢一郎が、今後政界再編の中でグリグリ手を突っ込んでガラポン以上の事をしようと、
小沢一郎以上の政治家が現れない限り、今後も小沢一郎を支持するぞ!


■追記■ 

永田町異聞:検察審に知ってほしい小沢土地取引の真実

永田町異聞:小沢氏の「政治とカネ」問題は存在しない



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。