らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

何故、小沢一郎がこんなに嫌われているのか?
何故、国民新党というか、亀クンが人気が無いのか(笑)
何故、菅直人はマスコミから叩かれないのか(笑)
何故、郵政民営化問題はスルーされてしまうのか?
何故、選挙前に消費税の話をしなくちゃいけなかったのか。
何故、一般庶民はマスコミ情報を素直に信じるのか。

こういった事を「人生の習慣」として持つ人が増えることが必要でしょう。
国家による衆愚扱いを逆手に取るような生活習慣を皆で身につけましょーねー。

脳挫傷の友人はまだまだオムツ状態で、記憶も瞬間的に戻るけど、
自分のおかれている状況すらわからず、先はまだまだ長い状態である。
そして、今日はもう一人の友人が副鼻腔癌になり、入院したのでお見舞いに行って来た。
明後日から、抗がん剤や放射線治療が始まるとのこと。2:8の生存率とか・・・。
中村天風の本を差し入れてきた。 かける言葉も難しいね、ホント。

死ぬ準備・・・というか、そういった覚悟も必要な年になったかな?と思う。
と、書くと暗いイメージを持たれるかもしれないが
「死ぬ準備」=「充実した生き方の追求」なのだと思う今日この頃だ。

選挙の結果で、右往左往する必要はまったく無い! 
民主が勝っても、負けても分裂する事を願う方が面白い! もちろん民主がねw
そんな1票を念じて入れるぞ、オレはww

それよりも今後の生き方をもっと多くの人間が考え、感じる方が大事だ。
私の友人らのように、事故や病気で一気に弱者になると、色々わかりやすいけど、
ジワジワと負け組(弱者扱い)になっていくと、気づきにくいもんかもしれんからね。
いつの間にか負け組扱いにされたものが、次の弱者を作ってはいかんですよ。
「弱者が弱者を殺す国」 には、なって欲しくないですねー、ほんと。
スポンサーサイト
関連記事

誰が何をどうしたいか,
よくわからないままに選挙が終った。
一般庶民の多くは「ナニを基準」に1票入れたのだろうか?
私ら夫婦が入れた国民新党は「0」であった・・・・。
一般ピーポーは、ナニを考え自民に入れて、みんなに入れて、民主に入れたのか。
こんなフザケタ選挙にしたのは誰だ!?
答えは・・・・最近無茶苦茶、怒ってらっしゃる ぬぬぬ? にあった。

1枚目のリトマス試験紙 @永田メール事件とまったく同じ構図。まったく同じ「主犯首謀者」。参議院選挙大惨敗は「前原野田一味」の松下政経塾中心の自爆劇、自民党とみんなをアシスト。

今回の感想は「小沢の戦略を菅&自爆テロ組が妨害した」に尽きますね。
予想以上の菅の支持率の高さにこのままじゃ民主(小沢)大勝になってしまうという事で
お調子者の菅に「消費税増税」を語らせて、見事に自爆させました。
菅直人が消費税増税を言い出さなければ、結果はかなり違っただろうね。
国民はそんなにマスコミがいう程、小沢を嫌ってはいない。好きでもないが(笑)
鳩山から菅に変わっただけで伸びた高い支持率が本来の民主の人気だったのだよ。
それを短い期間に激減させた張本人が・・・菅直人と前原一味の自爆スターズだ。

菅 は 完 だ。

これだけの大敗(それもほとんど自分のせい)を受けて、知らん顔はあるまい。
自民小泉息子組(笑)でも、みんなの党でも逝っちゃってください、民主A組と共に。
こんな民主党ならもういらない!! なんなら上に自由をつけてもいいぞww
小沢一郎さん、ぶっ壊して下さい。手伝いますよw ブログでだけどw

↓ 菅直人と自爆スターズ(前原一味)を切り捨てるべし!に賛同する方は怒りのクリックを!
関連記事

小泉時代から「世論調査」なるものが幅を利かせ始めたそうである。
「自民党をぶっ壊す!」なーんてワンフレーズのツールがある意味、世論調査のハジマリ。
そして郵政選挙での圧倒的な小泉大旋風。世論調査に影響される政治のハジマリだ。

西日本新聞:【政治再考 7・11参院選 1】世論調査病 解けぬ「数字」の呪縛
 ●一喜一憂
 1990年代中盤まで世論調査は回数も少なく、それほど重視されていなかった。
海部俊樹氏が首相を辞したとき、支持率は50%程度。「派閥の論理」が引導を渡した。
96年、住宅金融専門会社(住専)処理に税金が投入されたが、世論調査では9割超が反対だった。 
転機は抵抗勢力との対決を演出した小泉純一郎氏の登場。
支持率を政権最大の推進力とみなす空気が政界を覆い始める。 

5年前のあの選挙でビビリまくった政治家が今の政治家のほとんどではないでしょうか?
そして、その後は次第に「世論調査」に動かされる政治家が増えてきたってこと。
そうなりゃ、どうしても「ご機嫌取り政治家」ばかりになるわな(笑)
だから、玉無し政治家が多いのですよ。・・・、失礼。この話に女性は関係ないですww
小泉純一郎は色々なものを変えてくれまよね。 政治家の大部分をぶっ壊しましたww

TVの視聴率と同じで、あんな信じられないものに動かされたらバカになるのは当たり前だ。
しかし今の日本はTVや新聞が演出している「世論調査」が政治を動かしているのである。
最近じゃ、「総理を辞めなくてもいい」というとんでもない設問まで用意される、緊急(笑)世論調査まであるようだwwww なんじゃそりゃwww アホか!!
普通、そんな事聞くか?(笑) 気づけよ、世論調査されている国民ww
もうこれは世論調査じゃなくて、既得権益側が「喜こんぶ調査」じゃないか。

内閣支持36%、不支持52%に 共同通信世論調査
 共同通信社が参院選を受け12、13両日に実施した全国緊急電話世論調査で、菅内閣の支持率は36・3%と発足直後の前回6月調査61・5%から急落した。
25・2%だった不支持率は52・2%に倍増した。
「首相を辞めるべきだ」は15・2%にとどまり「辞めなくてよい」が52・8%。
財政再建や社会保障のための消費税率引き上げに「賛成」と「どちらかといえば賛成」を合わせた回答は52・5%と過半数だった。
 

世論調査に対しての政治的なルールを早急に決めて欲しいもんである! 
せめて選挙中はしないとか、月に何回もしないとかさ・・・。
こんな国民を舐めた、やらせ数字で日本を動かされるなんてバカみたいじゃない?
政治家の発言や行動よりも、それを意図的に動かそうとする勢力の方が力があるなんて。
マスコミってそんなに偉いのか!! ただのメッセンジャー以下じゃんかよ!

もうね、「世論調査」って、ある意味、真の与党でもあるんじゃないの?って話だよねw
小沢一郎を裁く「検察審査会」にしてもそうである。
日本の政治の未来をいい意味でも悪い意味でも大きく変える力がある、
小沢の政治人生をなんで無責任な検察審査会のメンバーで決められるのか?
お前らも人生賭けて、マスコミに全てを晒し、五分五分で勝負してみぃよ!と思うわけだ。
日本の未来の一部を、無責任なヤツラに動かされてもいいと思う?

落選した千葉法務大臣をそのまま留任させたってのがどうにも気に喰わんのですよ。
検察審査会のメンバーとか、その後の方針とかがもう規定路線であるんじゃないか?
どちらにしても、選挙で負けた元現職大臣の現民間人の大臣なんてチャンチャラおかしい!
検察審査会のメンバーは、政治家以上に政治的責任を背負うものであって欲しいものだ。
あーーーーーー、酔っ払った・・・。  寝る!!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。