FC2ブログ

らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

たまには、画像でもお借りして貼ってみますか。 最初で最後の麻生太郎写真。
100年に一度の未曾有の大変な時期に、ロフトに視察に行ったそうだ。ま、いいけど。

右のポッケにゃ金がある♪左のポッケにゃ解散権~♪ってか。
こんな映像まで流されるようでは、もうオシマイだね。
というか、もう終ってるけど、本人だけ気づいてない。
人のお話を聞く時に、ポッケに手を入れてはいかんよ。
これじゃまさしく、小沢一郎も言ってたけど、チンピラだわ。
本当に選挙しましょう! 
一度解散しないと恥ずかしいでしょ! 政権与党も。

アホが三代相続すると財産は無くなるってのは、政権にも当てはまるようです。
まして、元々の『衆議院三分の二議席」って財産は、3年前のコイズミ郵政選挙から。
それをボクの内閣と勘違いして、叫びまくって政権放り出した安倍晋三。そして
「アナタとは違うんです」と稀代の名セリフを残して、政権放り出した福田康夫。更に
漢字は知らない、政治は知らない、恥も知らない、最終兵器世襲オボッチャマ麻生太郎。
この、親の財産だけで生きてきた3人が食い潰すのは「自然の理」ではあった・・・。

親の財産だけなら、他人事と笑っていられるが、こやつらが食い潰してしまってるのは
国の財産、そして国民の生命なんだから、もうこれ以上待ってられない!
これ以上、バカに政治やらして、庶民の政治への関心を無くさせてはいけない!
選挙管理内閣でも何でもいいから、とっとと作って、まともな政治を早く再開せよ!
今が100年に一度の危機というのなら、政治家にとってこんな本望な時期は無い筈!
100年に一度という危機に、麻生太郎じゃ、日本も日本国民も哀れでは無いか!!

これもまた、久々に引っ張り出して、貼っておきますか!!
自公落

解散総選挙を早いとこやって、来年はいい年にしましょうや!って方は拍手!
スポンサーサイト
関連記事

麻生太郎は、小泉純一郎には、成れませんでした。
そう考えると、人生を賭けた郵政民営化についてさえ5分程度しか語る事が出来なかったという、政治を知らない男、コイズミの「ハッタリ」は綱渡りだったろうが、見事であった。 しかし、それ以降国民の政治家を見る目も若干肥えたし、麻生はあまりにもお粗末クン過ぎた。
「IT・・・いわゆるフロッピー等々・・・」という5年前の総務大臣就任時の、偉そうな言い回しが、いまだに頭の中でリフレインして、笑わせてくれる総理大臣の政策に何の期待が持てようか。
麻生太郎 with それを選んだ自民党は、もうその役目は完全に終ったのである。

■今日の参照ブログ■ 
日本がアブナイ!:「崖っぷち」の麻生は「選挙のジャマ」、「新党ポロポロ」乱立も?・・・役割を終え、沈没間近の自民党


思い起こせば、2000年4月に小渕さんが亡くなって、密室の中で麻生と変わらぬレベルの森しんきろうが総理になって8年。 役目が終った自民党によって日本は無茶苦茶にされた。
森、小泉、安倍、福田、麻生。 今でも、未来に渡っても「恥」としか言いようの無い8年間ではなかったでしょうか?21世紀は、コイツラのお陰で日本だけ、まだ来てないかのようだ。
どっちみち、衆議院選挙は来年の9月までには必ずあるのだ。引き伸ばそうが関係ない。
あと10ヶ月以内にはある。 その期間があるほど、庶民の間で政権陥落の声は広がる。
自民は汚い。自公政権は失政だったと。自民を勝たせて「ねじれ継続」を選ぶ筈が無い。

万が一、周囲に小泉ビリーバーがいたら教えてあげましょう。
まさか、いないとは思うけど、麻生ビリーバーがいても、優しく教えてあげましょう。
自民ビリーバー、寄らば大樹政権ビリーバー、腐っても鯛政権ビリーバーたちに・・・
決して、馬鹿にしてはいけません。 あるいは周回遅れだなw とかは禁句ですよ。(笑)
批判する時は「誠実」に、「わかりやすく」が大事です。 本末転倒になりますからね。
普通に話せば、普通の人たちは、普通にわかるのです。やさしく教えましょう。 

「自民党は終ったのだ」  最後は、庶民の1票で終らせましょう。と

末期自民ガン細胞が、細胞分裂を起こして、新党をポンポコ作るかもしれません。
そしたら、その時にまた教えましょう。 それが庶民の知恵であり、輪であり、和です。
知らない人がいたら、批判するのではなく、教えてあげましょうねー。
知らない人に対して、偉そうに言うと逆効果にしかなりませんので要注意です^^
知ってるから偉いんじゃなくって、それを伝える力があるから偉いのだと私は思います。
麻生太郎クン、もう十分楽しんだろう。 あとは漫画のようにカッコよくやめんしゃい! 
関連記事

どんだけ頭が良くてもさ、実践が何も無い人って、麻生風に言えば、如何なものかと。
IT!いわゆるフロッピー と真顔で言えるような空っぽ人間と変わらないと思うのです。
知行合一 って 言葉があります、王陽明の陽明学か何かの言葉ですね。
知っているのに行動しないのは、未だ知らないことと同じだって意味なのですが、
あまり深入りすると危険な学問なので、私は入り口で引き返してきましたけど(笑)
この言葉には、しみじみ納得する次第であります。 知行合一。

ネット上でもそうだけど、PCの前だけで天下国家を動かしてるような、本人だけ真剣で、傍から見れば、その実態はお笑いブロガーもいるわけだけど、言うだけ書くだけってのが多い。
じゃぁ、お前は?って声も聞こえるけど、それはお門違いでござんすよ。
私は選挙にいくべよって動いてますからネ♪ そこだけは知行合一 出来てるはず(笑)

偉そうな事を書いてる割には、日常で何もそれっぽい事してそうに無い人の事ですよ。
困ってる人が目の前にいても、知らん顔して素通りする人間に政治は語って欲しくないだけ。
そんな人らって、如何なものかと 麻生風に思うわけですよ。
そんな人らって、困ってる人の前でも、あれこれ批評や批判だけしてそうだモンね。
そんな人らって、「お前らは何も考えずにオレのいう事聞け」って書き方、生き方だもんね。

私は、学は無くとも瞬時のうちに、損得抜きで人間らしく判断・行動できる人を尊敬する。
困ってる人がいたら、その場で、サッと行動できる人。 そんな人になりたいものだ。
困ってる人を目の前にして「嘲笑うような人」になっちゃ、オワリですからね。
そんな知行合一は、如何なものかと麻生風に思うわけです。
くれぐれも「IT!いわゆるフロッピー」みたいな麻生風味にはならないようにね。

麻生風ってのは、口だけ威勢のいい事いうが、中身が全く伴わない風味の事です。
麻生風も長く続けると、口が曲がりますから気をつけなくっちゃいけませんw

根性も口も曲がるのはイヤじゃぁ~って方は拍手でも^^
関連記事

昨夜配信された、毎日新聞の世論調査結果なんだけど、

ポイントはいくつかあるけど、関心がない人が減っている のが、まず面白いよね。
漢字を間違うとか、頭悪いとかのわかりやすさは、庶民の関心を呼ぶのだね。
しかし、軒並みどのメディアも下がってるようですね、当たり前だけど。

しかし、この表でオカシイのは、安倍晋三の時も、福田康夫の時もそうなんだけど、茶番の総裁選後の最初の支持率が高いってのが日本国民のお人よしっていうか、何度も騙される懲りない国民性というか・・・だよなぁ。
どんな基準で3代も続くたらいまわし政権にご祝儀で支持率を上げれば気が済むのか。
しかし、もうコレで最後!!

日本国民も天下国家を考える時期が来た。
愛だの恋だのお笑いだのもいいけど、それも世の中がある程度落ち着いてなきゃ、楽しくないでしょ。まずは自分も含めて多くの人がもっと平和に暮らせるような土台を作ってこそ、自由を満喫できるのだよ。 

人生のうちでここ何年かだけでもいいから、真剣に政治を考えてみませんか?
一部のしたり顔してるやつらになんか、偉そうに政治を語らせる必要はないのですよ!!
せめて自分で選挙区の事とか、政党ではどこがいいのか(自公以外でネw)とか調べて、そして、国民の権利である、政権交代へ繋がる1票を未来の自分と子供たちの為に使う。
そのうえで、やりたい事やって、面白楽しく、毎日を謳歌して生きていきましょうよ。
庶民が力を合わせて賢くなればなるほど、この世は住みやすくなるのは間違いないのだ。 こんなわかりやすい真実は無いのに、何故、皆が力を合わせて助け合おうとしないのか? 

わからない人は聞く、調べる。わかる人は、教える、伝える。
来年はそんな、庶民が力を合わせる年・元年にしたいもんですネ。

庶民共賢元年にしましょう! はい、拍手(笑)
関連記事

前回の記事のコメントよいまるさんからこういったコメントを頂いた。

日数を数えられるようではまだ安心できませんね。

わたしの場合10年ほど経過してますが、実際に効果を感じられたのは3年後からでした。 呼吸が変わるってんですかね、上手く言えないんですけど…
吸い込んだ息も吐き出した息も、あ~昔はこうだったな~てね。

だからっていって禁煙の苦労が報われるほど感動するわけではありません。
まぁ、やっと標準に近付いただけのことです。
でも、安心してくださいこの段階に達すると1本吸うだけで失神するほど気持ち悪いはずですから。


ええ話を聞きました。 呼吸が変わる か・・・。 
恥ずかしい話、16から吸ってたから、大人になってからおいしい空気を知らなかったのですよね、私は。なんか3年先くらいの目標が出来ました。 小さな目標だけどいいですね^^
scotti さん曰く、10年以上は吸いたい気持ちが抜け切れなかったとの話も聞いてたので、先は長いのぉ~と思ってたからね。100日禁煙をあと10回繰り返せばとりあえず3年だw

んでもって、この話から思うことをいくつか。
タバコをやめたからといって苦労は報われないって のがいい話ですね。
何も考え無しに吸うことがお洒落だと思って吸ってたんだから(私はね)そりゃそうだけど。
無知とは怖いものです。無知じゃなければ、何も考えていないって事は愚かです。
信念も何も無くて、ただ惰性で中毒になってたんですからね。あるいは依存症。
だからといって、今現在、タバコ吸ってる人に対してどうのこうのは思ってませんよ(笑)

ただ、この話から何を思ったかというと、何も考え無しに、自民党に入れていた人、あるいは選挙なんかに関心がなかった人、政治のことに全く興味が無かった人たち・・。 
そういった人達の多くが、・・・あるいはそういった人達のお陰で、今の日本の不景気や混乱、そして将来の不安なんかもあるんだろうな~と、しみじみ思うって事ですね。
だから次の選挙で自公合体政権を、陥落させて禁煙ならぬ禁自公しましょうって事ですw

しかし、次の選挙で、自民党が大敗したからといって、劇的に何かが変わるわけでは無いという事を私たちは自覚しておかなくてはならないって事でしょうね。 なんせ、あまりにも長い間、自由勝手にやられ過ぎましたからね。 そして今も尚、政権の座で無茶苦茶されてるし・・・。
しかし、よいまるさんのコメントではありませんが、禁自公が成功すれば、やがて空気もお美味しくなるし(笑)、少しずつ何がしかの効果を感じられるようになる筈です。
その日は、もう間近に迫ってきているって事です。 最初の一歩ですけどね。

しかし、その一歩を踏み出さないことには、永遠にこの馬鹿螺旋から抜け出せません。

禁煙よりも簡単な 「禁自公」 きっと効果も早く出ることでしょう♪

関連記事

政局より政策だ!って、嘘ばかり言ってる総理大臣が麻生太郎。嘘バッカ大臣です。

政治のブログ界隈でも、政策も書かないブログはつまらん なんて人もたまにいますね。
ま、人それぞれでいいのですが、庶民のブログって政策だけ書いてても面白く無いと思う。
やっぱ、そこに人間味だとか、どんな立場で書いてるか、そういうものが何か無いと読んでても胡散臭い。 その人の背景みたいなもの? 私はそこが噛みあって初めて、「おぉ!面白い!」って思う事は多い。 極端な話、犯罪者でもいい事は言う。 その言葉だけで
「その通りだ!あんたは正しい」でいいのか? そこに生身の生きた声、人に届く声があるかどうかってことかな? 私が言いたいのは。 ちょっと偉そうですねw

ここ1年、ブログ界(そんなものは無いがw)を見ていてそう思うことがちょくちょくあった。
結構、上っ面(ネットの場合文字っ面か)だけで、騙される人が多いのだな?と思いました。
そんな人とでも連帯を組みたいって思うのがまた不思議。 大同小異じゃないよ、それは。
政治の話に「これが100点満点だ!」はないが、もうちょっと中身も見ないとね。
教科書的な辞書を片手にあーでもないこーでもない論議。好きな人にはいいのだろうが私は全く興味ない。 難しいことを難しく言うだけなら、難しい話が好きな人の中だけで語れ! 
これは我が家の家訓ですw  んなわけは無いが、そう思うでしょ。

政治の話を書く人はよくB層を馬鹿にします。政治の事をもっと勉強せれ!と言います。
確かにその通りで、政治の事を知らないばかりに騙されるという側面はあります。
しかし、もう一つの側面もある。 政治の事以上に、人の事を知らない人も危険だということ。
政治のことだけ詳しくても、人としてどうなのよ? と私はいつも思うのです。
政治も詳しいに越した事は無いが、それと同等に「人間に対しても詳しい」に越した事は無い。
政治を語る時に、忘れてはいけないがこの「人の温もり(冷たさでも可)」があるかどうか。
「人」を抜きには語れないでしょう、やっぱ。 誰が? 何の為に? ってのは大事ですからね。

政治が詳しければ、人間性なんてどうでもいいのかなぁ~??? マイテーマやねw

えてして、政治や色々な難しそうな話題に詳しそうな方々や、好きそうな方々ほど、「人を見る目」は意外に???な気がした1年でしたね。 決して負け惜しみでは無いよん (笑)
関連記事

今年の世相を漢字一文字で現すと「変」だったらしいですね。
私も考えてみよう今年の一文字・・・。

「狂」かな。 ケモノ偏に王と書いて「狂」ですな。

今の自民王、麻生太郎おかしいでしょ? 「解散しない!」が唯一の政策の総理なんて。
ハローワークでの、やり取り見たけど、感覚が古い!2~30年前のオヤジ的発想!
非正規雇用だとか、派遣の意味なんて知らないのでしょうね。言葉の意味も感覚も!
自民も民主も・・・だなんて論争はもういいから、選挙やってくれよ、もう。 
狂ってますよ、あのレベルでこの大変な時期の政治を任すのは。

ちなみにネットの世界の一部の片隅も「狂」だったと思います。 しみじみ・・・(笑) 
自分の事ばかり考えていると、人は狂ってくるのでしょうかね~?
関連記事

人は自分を基準に物事を考える。 自分が思う事は永遠に正しいと・・・。
自分の周囲の常識が世間の常識と勘違いする事も多い。
この間の麻生太郎のハローワークでの会話なんか顕著でしたよね。
高度成長期の真っ只中にまだいるような麻生の会話でしたよね。
ま、麻生太郎だけは、生まれてからずっと今まで高度成長期の中にいるかww
「やりたい事を見つけてから・・うんぬん」って時代ではないのだよ、もう。

あるいは、麻生と同時代感覚なのがみのもんですね。わかっちゃいない人気司会者。
この二人は昭和40~50年の頃くらいの感覚のままのようですね。
みのもんたが「われわれ庶民が・・・」って発言してるのを見る度に頭に来ます。

就活苦戦の若者にみのもんたがひとこと

人気司会者って書いたけど、もちろん皮肉ですよ(笑)罪の自覚無き愚人って感じでしょうか。
時代の変化や現代の状況を把握できていない人が政治やメディアの頂点にいる悲劇。
そこを見抜けない、ホントの庶民達は永遠に騙されてしまっていいのでしょうか?

そこんとこを、日本がアブナイのmewさんがわかりやすく書いてくれている。

 また、この件は、別の機会にゆっくり書きたいのだけど。これは
政治家に限らず、mewの周囲の人の中にもいるのだが。
 派遣労働者やネットカフェ難民の多くは、自分のワガママでや好き
勝手に自由に生きたいという願望のために、正規の仕事に就かないor
辞めたりして、フラフラしているのではないかと考えている人が、
存在するのも事実だ。(-"-)

 天皇陛下でさえ、世の現状に対し、様々な情報を得て、おそらくは
想像力も発揮されて「働きたい人々が働く機会を持ち得ないという
事態に心が痛みます」というメッセ-ジを出されているのに・・・。

 どうも政治家も含めて、年配の人や、家庭や経済の環境に恵まれて
来た人の中には、世の中の諸状況に関して把握する力、想像する力が
乏しくて、自分の環境の基準でしか物事を判断できない人が少なからず
いることに、イラ立ちを覚えてしまうところがある。(ーー;) 
<しかも、何か自民党の議員や支持者に、そういうやつが多いような感じが。^^;>

自民党が雇用対策を先送りするのは、何故?&自民・民主の攻防の行方


身の回りにいても気づかない人もいれば、受け入れようとしない人もいる。
「頑張れば報われる」「マジメに働けば何とかなる」時代では今は無い。
あちこちでやってる「炊き出し」の風景が21世紀の日本なんて、誰が想像したか。
もっと豊かな時代を想像していませんでしたか? オールデイズな頃は。
大企業の方だけを向き優遇し、今苦しんでいる人たちの事は放ったらかしか・・・。

いわゆるオレオレ詐欺の、国家版、自民自民詐欺 に、早く気がつかないと、
日本は大企業と一部の国民だけが残る国になるんじゃないでしょうか。
後の人間は全て、派遣国民という名の無国籍難民なってしまいます。
いい加減に、気づき、怒らなくちゃいかん時代が到来したんじゃないか、諸君!!

怒っている人は拍手をクリック!
関連記事

思いもよらぬようなことが人生には時としておこるもの。
それは、いろいろなこと。ワクワクドキドキがある方が、人生は楽しい^^
それは失敗から生まれるものもあれば、恥から生まれるものもあるわけだ。
楽しい事はいつでも手の届くところにあるわけだ。 昨日はいい日だったw
また今年一年、公私共に順調で個人的には非常にいい一年でした。楽しかったw
特に、ブログを毎日書く事を辞めたおかげで、仕事ははかどり、順調であった(笑)

今年のブログ界ってタイトルで総括したがる人もいるわけだけど嘘を書いちゃいかんよ。
何故、嘘を書いてまでまとめようとするのか?それはきっと自分をよく見せたいからだろうw
だいたい、数十のブログが集まっているだけのブログ界だなんて・・・・へそ茶の世界ですよ。
そんな狭い世界でブログ言論だなんて言い放てる姿勢が、トンチンカンな世界観なのである。
そんな贋モノがたくさん見抜けたのも今年の収穫ではあった。結構いたね、ニセモノ@@

世界に開かれたブログ言論! カッコイイフレーズですね。 
素敵な表現であるが、実は大したことは無いレベル から すっげぇ~! まで色々だ。
世界に開かれているのなら、個人の悪口は書かないように今後も気をつけたいと私は思うw
世界だなんて大きな事を考える前に目の前の身近な人を思い浮かべて書いてゆきたい。
それは愛する人であったり、家族であったり、友であったりの老若男女を問わずに親しい人。
そんな身近な人たちがわかる文章を書いてこそ、その先に世界に・・・があるのだと思う。

難しい事を難しく話すだけなら難しい事を好きな人の中だけで難しい顔して語れ!! byオレw

難しい話を身近な人にもわかるように話すこと。 そうしたら人は自ずと付いてくるでしょう。
親の世代や、爺ちゃん婆ちゃんたちにもわかるように話してこそ、生きた言葉というもの。
まして、そんな人が見てると思えば、変な事は書かないでしょう、普通はね。
そんな生きた言葉ではないブログ言論とやらは私は一切信じないし読まないようにしている。

今後大事な事は難しい話もわかるようになろう という人々が増えていく事だと思います。
難しい事を知りたい人、そしてそれを伝えられる人。ついでにそれを邪魔しない人(笑)
そこがうまくかみ合えば、劇的なスピードで世の中は変わって行くことは間違いないと思う。
難しい事というよりも、知っておかなくちゃならない事 と言う方が正しいかな。
いつも言っている事は一緒だけど、今年もつくづくそう思える一年でした。

今年はもう一度書くか書かないかわかりませんが、ひとまずここまで。 よいお年を^^  

私らの力で、良い年にしましょうね! に賛同の方は拍手!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。