FC2ブログ

らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人気ブログランキング  に参加中! 応援クリック募集中っす!
【一行日記】今年一番、仕事をしました!!(笑)いい事あるかも?(笑)お疲れ様、自分w

ひゃぁ~~~。やっと仕事が終わって飯食ったw 後は風呂だけだね(笑)
とりあえず、先月8月の記録だけでも残しておきます。

ユニークアクセス合計 51003  一日平均 1645

トータルアクセス合計76054  一日平均 2453

こうやって何気なく数字を出していますが、冷静に落ち着いて考えたら毎日すごいアクセス数ですよね! 有難うございます。
次は逆アクセスランキング上位10傑です。(何処からこのブログに来たか?ですね)

1位 人気ブログランキング:政治 ランキング 6330
やはりここからのアクセスは馬鹿にならんですね。まだしばらくは厄介になります。

2位 灰色のベンチから 2362
先月はリンク貼ってもらったしたから多かったですね。皆さん、メルマガ取ってますか?

3位 らくちんランプ 1596
上の方にリンク貼ってくださってるお陰で毎月多いです。有難うございます。

4位 ブログ村 政治ブログランキング 1084
人気ブログランキングに比べると六分の一くらいですが有難い事です。

5位 エクソダス2005《脱米救国》国民運動 http 342
アクセス数が多いのでしょうね~。毎月多いです。

6位 お玉おばさんでもわかる政治のお話 299
お玉さんにはお世話になっています。変わらぬやさしさがありますね^^

7位 反戦な家づくり 285
リンク貼ってくださっているだけなのにいつも上位にあります。

8位 喜八ログ 261
この頃、グングン上昇中です。リンクも貼って頂き有難うございます。

9位 復活!三輪のレッドアラート! 169
恐れ多くも、三輪耀山さんのところからも増えてきました!

10位 News for the People in Japan 152
素晴らしいリンク集です。お気に入りに皆さん入れときましょうね!

最後は、このブログに来てくださった方々の8月度の訪問回数です。

1位 1回 13005 25.49%

2位 100回以上 12856 25.2%

3位 10-20回 4333 8.49%

4位 20-30回 2818 5.52%

5位 2回 2474 4.85%

6位 30-40回 2176 4.26%

7位 40-50回 1828 3.58%

8位 50-60回 1520 2.98%

9位 3回 1450 2.84%

10位 60-70回 1209 2.37%


ななななんと、100回以上が月に12856って事は1日に414人!!!
平均、414人もの方々がこのブログに100回以上ご来訪って事ですね!有難うございます。
毎日こつこつとやっていくだけしか能がありませんが今月も皆さん宜しくお願い致します。
さぁ!風呂入ってきます! よー頑張った!今日は!仕事をネ(笑)当たり前かw

下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在3位

 :現在19位
スポンサーサイト
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 応援クリック募集中っす!
【一行日記】なんだか仕事が忙しくなって来た。いつまで書けるか?それも応援次第?(笑)

人間とはちっぽけなものであります。
今日もいつものように、小泉以降安倍政権の悪口でも書いて行こうかと思ったが違う事が頭にこびりついている。特別たいした問題ではないようにも思う。しかし、ふと、頭をよぎる。
え~~い。面倒じゃ(笑)今日の記事はこれでいこう。
一昨日の「政治・生活・生命」 これからの3S政策で書いたこの言葉だ。
TVは斜めに馬鹿にしながらツッコミを三村以上にバンバン入れて見るのが正しい見方だ。
 これについて千年虫さんから 「違います。見ないのが正しいんです。批判的に見ても十分な批判材料がなければ、結局ずるずる取り込まれていきます。 」という
コメントを頂いて、その後いくつかやり取りをしていることだ。

結論を言えば、「TVを見ない」という意見は私の記事の主旨から言って正しいのではある。それは認めます。見なければ騙されないからね。それに越した事はない。しかし、そんな事には、今の世の中の現状では、なかなかならないのだと私は思っています。
TVは害ばかりではない。良質な番組もあれば、息抜きの番組もあるし、また批判をする為にも、世の中の動向を知る為にも、世間は何に流されているか知る為にも当分の間は存在し続けるものである。正論ではある。見なければ騙されないんだから。それはひとつの真理。

しかしそれはどこか、政府命名B層の人間は選挙に行くな!という意見をどこかのブログでみた事があるが、それと似たようなことだと思うのである。政府命名B層は騙されて投票をしてしまう恐れがあるから選挙に行くな!という理屈。あるいは、それはTVと連結していてTVを見るからB層になるのだから元から絶てという事かも知れない。頷ける部分は確かにある。
しかし だ。 多数の人々は、そこにTVがあれば見るのだ。最早TVはそんな存在だ。

コメント欄でも書いたが私の嫁さんは、TVの内容ではなく、ドラマやバラエティなんか見ていても、内容よりも着ている服や化粧の仕方や、たまに流れる優れた言葉を見るとかで、TVを「ながら族」で見ている。他にも色々な理由でTVを見る方々はいるでしょう。
そういった意味でもTVを見ない方がいい という理屈は万人受けしないと言う事だ。
そもそも、TVを見ないという事が出来る人はTVを仮に見ていても流されにくい人達だ。
自分の考えをしっかり持っていて意志が強い方々だと思うのである。

TVを見る人は存在し続ける。
政府命名B層と呼ばれるような方々も存在し続ける。
そういった事を念頭において置かなければ、いけないのだと私は思っているのです。
その現実の中で「だからどうしたらいいのか?」を考えた方がいいと思う。
「臭いものに蓋をする」的なやり方も時には効果的な事もあるが、しかし全てに蓋は出来ないのである。権力と言うものがある限り臭いものはあらゆる方法で世の中に流れ続けるのだ。

では大事な事は何か? それは一人でも多くの方々が「気づく事」だと思います。
「B層って何?」でもいいし、「自分はもしかしたらB層かもしれないなぁ~」でもいいし、「TVは絶対的な真実は流していないらしい」とか、「この真実は一体何なんだろう?」でも何でもいいからとにかく「何かに気づく」事だと私は思います。
自分がB層かもしれないと思う事だけでも、騙されてはいけないという気持ちが働きます。
それだけでも同じ番組を見ても全く違った見方が出来るようになる。
TV(番組)は人間が作っています。 だからTV=人間 という事を理解すればいいのだ。
人は嘘をつく。人を騙す。人を傷つける。人を殺める。・・・・・。

そういったものだと強く自覚すればいいのである。 TVに名前をつけるのもいだろう(笑)
「ヤイ!安倍泉!嘘ばっかり言うな!」とかね。

だからTVを見ない ではなく、TVを横から見る。疑ってかかる事を学んだ方が面白いし、時間はかかるけど、人にやさしいのだと思う。より現実的。
TVを見るなと言われて見なくなる人は少ないと思う。TVを見ない人は人から言われなくて、自分の意志で見ない事が出来る強い意志を持ってる人々だからだ。

私も真実はわからない。TVを見ても見なくてもわからないことは多い。
ただ、疑ってかかる という作業の練習にはなる。何かが見えるキッカケにはなる。
小泉インチキ郵政選挙前の時と、それ以降では全くTVの見方も変わった。
そういう意味ではこの頃のTVはある意味面白い部分もある。馬鹿が多いのがよくわかる。
そういった気持ちを、もっと多くの方々にも味合わせたいなぁとも思うw
だから「気づかせる」、「気づくキッカケを多くの人に」が大事だと思うのです。

このブログの読者の方々でTVを全く見ていない人はどれくらいいるだろう?
世の中の大多数がTVを見ていると言う現実を踏まえると、私には「TVを見るな」と意見は非現実的だと思えるのだ。実行できる人がどれだけいるか?
そういう私は、それほどTVは見なくなったけどね。見ると色々な意味で頭に来る方がこの頃は多いし(笑)私個人は「TVは見ない方がいい」に賛成です。
しかし、世の中の多数の方々は「見ない方がいい」と思っていても見るのである。何故ならば、TVからは「TVは見ない方がいい」というメッセージは流れないからである(笑)

私のブログの主旨でもあるけれど「だからどうするのか?」と言う事はこのような考え方なんです。「TVは見ない方がいい」という意見は、成程、正しいと思う。
しかし、「TVを見る人は存在し続ける」という、今の現実の中で「だからどうしたらいいのか!?」を考え、変えていく事の方が、身近な問題提起に近いんじゃないかと思うわけだ。

う~~ん。まだまだうまくまとまとまりませんが、今日も忙しいので仕事にかかります。

下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在3位

 :現在19位
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 応援クリック募集中っす!
【一行日記】だいぶ涼しくなってきましたね。安倍内閣もだけど(笑)

もう辞任も慣れましたし、安倍の無責任さにも驚かなくなりました。
どれだけ歴史に「恥」を残したら気が済む内閣なんでしょうか?
自民党末期泥舟内閣は早くも穴が開き、沈みだした模様ですね。

遠藤農相が辞表提出 改造直後、政権に打撃西日本新聞
首相官邸に入る遠藤農相=3日午前8時58分
 遠藤武彦農相(68)=衆院山形2区=は3日午前、自身が組合長理事を務める農業共済組合が共済掛け金を国から不正受給していた問題をめぐり、安倍晋三首相に官邸で辞表を出した。この後、農水省で記者会見、辞任や不正受給問題に対する見解を表明。
 首相は遠藤氏の後任調整を本格化するが、不祥事をめぐる閣僚交代は、昨年9月の安倍首相就任以来、5人目となるだけに政治資金状況などの入念な調査が必要となり、人選に手間取る可能性もある。
 8月27日に発足した改造内閣で早くも辞任者が出たことで、政権基盤は大きな打撃を受けた。野党は9月10日召集の臨時国会での各党代表質問、衆参予算委員会を皮切りに首相の任命責任を厳しく追及する方針で、安倍政権は深刻な局面に立たされる。
 政党支部の政治資金収支報告書に領収書の二重計上の疑いがあることを認めた坂本由紀子外務政務官(参院静岡選挙区)も3日午前、辞表を提出した。

入閣した最初の会見時から、「なんでも還元水大臣」「絆創膏大臣」と呪われた農相には「なりたくなかった」とか言ってたスキンヘッド遠藤農相は1ヶ月も国をおろそかにした安倍晋三がたっぷりと時間を取った内閣改造人事にも関わらず、わずか8日間で去っていってしまった。後任には若林正俊前環境相・農相がなるらしい。

これだけ「政治と金」問題が取りざたされているのに、この体たらく。
安倍晋三政権になって、なんと5人目。だいたい2ヶ月に一人の計算だ。これが会社だったら潰れるでしょ? こんないい加減な会社に何が期待出来る???
任命責任が無いだなんて言わせない。誰か「責任」の意味を教えろよ、安倍に。
カマヤンさんのところで
 安倍晋三のバカ映像がありましたのでここでも貼っておきます。


「政策実行内閣」安倍晋三の二枚舌と選挙無視


一体どれだけ私たちはガックリきたら、安倍晋三は総理を辞めるんだろう?
おそらく自分では気づかないですよ。史上最高のバカっぷりをここまで晒してもわからない。
「恥」を知らない人ほど、恥ずかしい生き方は無いですよね。
って安倍の事書いてたら、FC2の新管理画面がおかしくなってきた。???文字は打ち込めないし、編集できない。旧式に戻しました。
「安倍」と打つと・・・管理画面もおかしくなる現象か(笑)
最後に去年の安倍の、一文字なのに二文字発言画像をもう一度アップしておこう。


今年用で、正しく書き換えておきましたw 一文字なのに三文字バージョン!!(笑)  



はぁ・・・・虚しい。  早く解散総選挙してください。

下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在3位

 :現在19位
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 応援クリック募集中です!
【一行日記】 ↑忙しい方は読む前に押してください(笑)

始まったばかりとはいえ、今回の安倍第二次内閣のみっともなさはどうでしょうか?
スキンヘッド遠藤元大臣の8日間辞任はもちろんですが、舛添要一の入閣サプライズとそれによってあぶれて大臣になれなかった参議院議員の逆切れ抗議電話もそうです。舛添要一は安倍や麻生を批判していたんですよね。何の為に批判していたんでしょうかね~?
こんな政権じゃ駄目だ!こんな奴がTOPにいる政権じゃ、やっていけないと言ってたんじゃないの?それが自分が指名されたらコロっと尻尾を垂れ振りしながら喜んで入閣する。という事は、あの安倍・麻生批判は選挙対策としてのパフォーマンスだったということだったわけだ。


バカの安倍に付ける薬はない???

あの舛添要一の批判はある意味、個人の選挙公約みたいな意味があったんじゃないのか?その批判を真に受けて投票した人もいるだろう。だから大臣に任命されても、「今回はお断りします!」とやればよかったし、それが政治家である前に人としての筋であろうと思う。案の定、TVは舛添を流せば政治ネタ的に暫く使えるから、しばらくは無駄な時間を潰さねばなるまい。元々、TV慣れしているし、発言も威勢のいい(中身はないのに)雰囲気なので、国民の支持も異様に舛添だけ高いのである。 小泉純一郎まではいかなくとも、それと同じ匂いがする。危険な兆候ですね。何かラッキーな事があったら一気に騙されますね、国民は。

参院選惨敗後に、ほとぼりを冷ましつつ、改造人事を一カ月後にし「大人の身体検査」をしても、このようにすぐボロを出して、そして何よりも情けないのは今回のスキンヘッド遠藤は不正受給の事実を知ってた癖に、官邸に報告していなかったということやろう。閣僚に選ばれずに抗議電話をする参議院議員しかり、農相に選ばれて「これだけはやりたくない」と愚痴を言われ、そのうえ「政治と金」問題について報告もしないような、政権を舐めた態度だ。そこには国民はもちろん不在だし、自分達の小さな世界だけのくだらない見栄と利権の構図しか見えない。ま、安倍が舐められるのはよくわかる。
確かに今、日本で一番馬鹿にされている政治家だから、それはしょうがない。
今回のエンタケハゲ大臣問題にしても麻生、与謝野ラインで安倍ヌキで決められたというし。

しかし、1年前に、この安倍晋三を選んだのはお前らじゃないか!与党政治家!
そして、事ここに及んでも、安倍晋三に取って代わろうという政治家ひとりいない。
普通はこんな時は一番のチャンスなんじゃないか?そんな気概もない。
自民党の全ての政治家はもう終っているということだ!二世、三世、四世、五世と世襲政治家達には創業の気概が無いのであろう。オボッチャマ集団。
周囲が一からお膳立てしないと何も出来ない、想像力のカケラも無い愚能集団なのである。

国民の民意は「小泉以降安倍政権及び安倍晋三にNO!」と出た。その安倍晋三を大多数で選んだのは自民党の政治家たちである。ハッキリ言って人を見る目が無い人間ばかりの自民党政治家の群れなのである。私ら庶民よりも身近に安倍晋三の無能振りを昔から知ってた癖に、その安倍晋三を喜んでもちあげたのはが今の政権与党である。こんな見る目が無い人間たちに国政を任せられますか???
久々に書こう。(笑)自民愚衆(ジミングス)と。
余談だが、このジミングスという命名は「集団自殺」するとして(誤解されて)知られているレミング(タビネズミ)から取った私の造語である(笑) この自民党のジミングスらの危険なのは、自分らだけ死ぬのではなく、道連れに国民をも巻き込もうとしている事だ。

自民党の政治家達が安倍晋三を選び、それに対して国民がNOと答えを出した。
それはイコール、安倍を選んだ、ジミングスの群れに対しても「NO!」なのである。 
安倍だけが悪いかのような他人事の自民政治家たち。安倍晋三は元々バカだったけど、ここまでバカではなかったろう(笑)そうさせたのはジミングスだ!
民主党がナンボのものかよくはわからない。政権を運営した事もないし。
しかし、全く人を見る目がない与党政治家達の群れよりも少しは期待できると思っています。何よりも、安倍晋三を見る目が国民よりも無い政治家たちに国の行く末を見る目なんてある筈が無いではないか! 政治を語る以前の問題だ。
まずは、A.I だ! 安倍イラナイ! そこから全てがまともになっていく。

下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在4位

 :現在19位
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 応援クリック募集中です!
【一行日記】今日は久々の休みと思ってたら、夜から仕事が入りました~^^;悲し嬉しっす。
短めに書こうと今日は思ってたけど、やはり長くなってしまいました^^;


つくづく参議院選挙での自公惨敗ってのは必然だったと思う。安倍ならではって感じ?(笑)
改造内閣になってからの素早い対応もやれば出来るじゃない?とはいっても、遠藤農相辞任の件では、安倍晋三は「どうしましょうか?」なんて麻生に聞いてたらしいけど(笑)
それで麻生と与謝野が、安倍は無視してチャッチャと処理しただけの話らしいけどね。
安倍晋三がいつも言うように「まだ聞いていませんから答えられません」なんていうのは本当のようですね(笑)今後も安倍だけが聞いていない事は多くなることでしょうw

実際、参院選前は、大臣の不祥事に対してどうだったでしょうか?ズルズルしてただけだったですよね。そしてご存知のように17回だっけかの強行採決の連発。岸信介内閣以来の数らしいですね。目標はそこにあったんですね、安部晋三の野望のひとつ、爺ちゃん越えのw

結局参院選前は、数の力でただ単にごり押ししてただけって正体までもが、今回の対応でよ~~くわかる展開になっているわけです。ちょっと小沢一郎がテロ特措法の事で揺さぶりをかけただけで、「野党の要求をどんなことでも聞いていく覚悟」だなんて高村正彦防衛相が言ってましたね。何故今になって聞くのか?当然参議院での数が野党のほうが多いから、それだけの理由である。それがねじれ国会のパワーなのだ。 もちろん、それを逆手にとって、小沢一郎にはまともに話し合う気なんて無いだろう(笑)今まで与党はしたい放題だった癖に、ねじれたら「どんなことでも聞いていく」なんて虫が良すぎるからね。

ねじれ国会とは、与党がねじれる現象の事を言うのであるw もしくは安倍がねじれるw
国民側からしてみれば、ねじれ国会と呼ばれる今の状態の方がまともに見えるのだ!
国政調査権の発動にしても、参考人招致しても当たり前のように行われる事がだいたい普通の状態だしね。 昨年の「偽メール事件」の話も再燃しないかなぁ~~?どうなんだろ?武部ブタなんかも証人喚問したいもんだ。あの時の慌てようは限りなく黒豚だったからねぇ~。
それとライブドア問題の渦中に沖縄で自殺とされた野口英昭氏の件も洗いなおして欲しい。ま、現実は年金問題とテロ特措法&安倍晋三の任命責任等で国会は進むのかな?

どっちにしても安倍晋三は自分からは辞めるとは言わない男だ。受身のお坊ちゃんだから、辞める時も周囲がお膳立てしてやら無いといかん^^; しかし、支持率は最早上がる事は永遠に無いだろう。どこで、自分の恥さらしぶりに気づくか?が今後は私の中では焦点だ。
噂では将来の自分の為の再チャレンジの道を残しつつ、ひとまず麻生漫画太郎に譲り、勇退するなんて話しもどこかにありましたね。 
その時に、再チャレンジ出来る自民党があればいいけどね(笑) おそらく無いでしょう。

麻生漫画太郎は幹事長に就任した会見時に「小泉にぶっ壊された後の党をどう立て直すかが使命だ」とか言ってたくらいだから、漫画好きのお坊ちゃまとしては、それなりに勝負には出ている。 しかし、自民・小泉が壊したものを立て直すのは自民党の仕事ではいかんと思う。 それじゃ、マッチポンプじゃん。自分らで壊して(火付け)自分らで直す(消す)なんて・・・。
麻生も、裏で安倍の舵取りを間違うと、共にドロ舟に沈んで行く運命かもしれんね。 

首相の任命責任追及で一致 野党国対委員長西日本新聞
 民主、共産、社民、国民新の野党4党は4日、安倍改造内閣の発足後、初めての国対委員長会談を国会内で開き、10日からの臨時国会で予算委員会を中心に「政治とカネ」の問題と、遠藤武彦前農相の辞任をめぐる安倍晋三首相の任命責任を追及する方針で一致した。

 また、テロ対策特別措置法の延長問題や法案提出など政策面で一致できるものがあれば協力して対応することを確認。「偽装請負」が指摘されているキヤノンの御手洗冨士夫会長(日本経団連会長)の参考人招致も引き続き求める。

 共産党は先の通常国会から野党国対委員長会談に出席していなかったが、この日から復帰。今後は週1回程度、定期的に開催する。
2007年09月04日


来週からの国会は面白そうではありますね。
経団連のボス・御手洗をお手洗いにして、ジャーっとどっかに流して欲しいもんだw
政治家・小沢一郎に死角はないだろう。自公を揺さぶるだけ揺さぶった後の政界再編から政権交代までの道筋も出来ているだろう。 安倍晋三の最後の醜態よりも、小沢一郎の政治家としての最後の仕事振りの方が面白い!
そしてそれが日本の国益になるように願うのみだ。これ以上庶民を裏切るなよ、ホント。
小渕・森・小泉・安倍以降のような、庶民を裏切るような政治はゴメンだ!
小泉以降安倍(麻生も入れとこう)政権からの脱却まであと少しである。

下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在3位 

 :現在17位 (過去最高位です。有難うございます。)
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 応援クリック募集中です!
【一行日記】 FC2管理画面のアンポンタンのお陰で1時間以上かけて書いた記事が全て保存されませんでした(-ー;) 新管理画面になってトラブルが多すぎ!! 気力がなくなるのを、なんとか踏ん張って(笑)書きました。ブロガーの方ならこの気持ち、わかりますよね^^;

時事通信:2007/09/06-11:03 落選組も復党を=平沼元経産相
 平沼赳夫元経済産業相は6日朝、自民党執行部が自身の復党を認める方針を固めたことに関し「41の後援会が地元にあり、みんなの意見を聞かないといけない」と述べ、支持者との調整に入る考えを示した。その上で、平沼氏は「無所属で(衆院選に出馬して)落選した人は苦悩している。その人の処遇を考えないといけない」と述べ、落選組の復党容認を求めた。都内のホテルで記者団に語った。


だからそんな事を許してしまうと、郵政選挙で当選した、小泉チルドレンを離党させてくださいって話にならないのでしょうか? 二重立候補と一緒でしょう、復党させちゃ。前回の中川(蛙)から去勢させられた、平沼以外の復党組もそうですが、あまりにも選挙民を馬鹿にしてるんじゃないでしょうか? 平沼は自分だけ大物ぶって、他の落選政治家の配慮をするのは、気分がよくていいだろうけど、国民の事を全く忘れています。脳出血による記憶障害か?

これは日本がアブナイ!のmewさんも書かれていたように「国民に対しては、公約違反+議席&投票2重どりの詐欺行為&大きな裏切り行為なのである」と言う事である。
しかし、こんな状態の自民党に本当に戻りたいのでしょうかね?落選組は? 
何を苦悩してるんでしょうかね? ま、どうでもいいか。
しかし、郵政民営化に反対して落選、あるいは当選した政治家の中で復党したがる人間って・・・・バカ? じゃないかって私は思う。 政治は自民党でしか出来ないのか?
今のような不祥事続きのだらしない内閣でも、それでもやっぱり自民党に戻りたいのか?と。
それは、もはや政治家ではなく、株式会社自民党って会社に復職したいだけなんじゃない?
サラリーマンなんですよね、根性が。 少なくとも、この頃、厳しい自営業者ではない!!
泥舟内閣に戻りたがる平沼&落選人間の群れ。これもジミングス(自民愚衆)の一部。

ここ1週間ちょっと仕事が忙しくて、情報難民になっている私だが、そんな時はmewさんの記事を見ればだいたいの流れはわかる♪皆さんも、どんなに忙しくてもmewさんの記事にだけは必ず目を通してくださいね!ホント助かります。そこで見つけたのが、先週の朝生で無所属の江田憲司議員が「テロ特措法」について語った内容である。

そのような中、私は、9/1早朝放映された「朝まで生テレビ」で、実は、この自衛艦による燃料補給は、インド洋の海上阻止行動、「不朽の自由作戦」にとどまらず、イラク戦争、「イラク自由作戦」に従事する艦船にも、間接補給されているのではないかとの強い疑念を提起した。
 「米海軍中央司令部&第五艦隊」のHPの一部と思われるサイト(注2 既に別の内容に差し替え。現在はアクセス不能)に、「イラクの自由作戦」として「有志連合の貢献」の項目があり、「日本政府は、不朽の自由作戦の開始以来、86,629,675ガロン以上の燃料(7,600万ドル以上相当)を貢献した」と書かれていた。これが真正なHPで事実であるとすると、リットル、円換算で約33万kl(80億円)となる。

 防衛省が公表している資料によれば、これまでの米艦船への給油実績は38.4万kl(平成19年7月26日現在)だから、単純計算すれば、8割以上の油が、アフガンではなくイラク作戦のために費やされたことになり、「朝生」でもそう指摘した。

 ただ、この点は現在、むしろ私はこう考えている。この数字は、イラク、アフガン渾然一体となった総計の数字ではないかと。というのは、米海軍第五艦隊は、ペルシャ湾、紅海、アラビア海、インド洋までを責任海域とし、バーレーンに司令部を置く。司令官は米中央海軍司令官が兼務している。これを前提に、この燃料補給という兵站業務の実態を知れば知るほど、イラク、アフガンの両作戦は、そのオペレーションが少なくとも海域では一体化しているのではないか、と思うからだ。そういう中で、自衛隊の燃料補給も、イラク、アフガンで統合運用されている(そうならそれ自体も問題)のではないか。

 いずれにせよ、この米海軍HPの真偽も含めて、事実関係を今後精査、検証する必要がある。私も、私が提起した数字や考え方がすべて正しいとは言わない。米国も、機密情報を含めた情報開示をすると言明しているのだから、私も含め、国会で徹底的に真実を解明していきたい。また、メディアの皆さんの、国民の「知る権利」に応える努力にも大いに期待したい。 

江田けんじNET:「自衛隊給油をイラク戦争に転用?・・・テロ特措法」
 

10日から始まる、安倍晋三、最後の国会での焦点となる問題だけに、上記の最後の行に書いてあるようにメディアはもっと取り上げて報道するべきである。 
しかしネット見ないと全くわからない事がまだまだ多すぎますね。
朝生なんてもう何年も見た事ないし。特に田原キライだから見ないんだけどね。

この頃、仕事が忙しいと言う事はいいことなんだけれど、ブログを書く上では非常にデメリットではある。私のブログのようにたいした内容がないブログでもそれなりに時間は取られてしまうのだ。更に時間が無ければ私のブログだけではたいした情報も得られない事も多いと思う。
そんな忙しいあなたにも是非、見てもらいたいブログを紹介しますね。

日本がアブナイ!
復活!三輪のレッドアラート!


もう既に読んでいらっしゃる方々も多いと思いますが、どこから読んでも、タメになるブログだと思います。何より私なんかよりも政治について詳しくわかりやすいです。おそらく1年前の私なら、この上記のブログを見ても素通りしたでしょう。何故か?読んでも理解できない事が多かったからです(笑) しかし、1年以上政治の事を調べながら書いているうちに、全てとはいいませんが、かなりの部分まで理解できるようになりましたですよ。
私のブログの読者さんなら、尚更大丈夫だと思います。
他にも素晴らしいブログはたくさんあるので、選ぶのには変な気を使いましたが、私とは違い、マジメにそして真剣に、そして読者の為に、わかりやすく政治を書いているブログという事でこのブログを紹介しました。それぞれのブログの主義主張や内容は異なる部分もあるかとは思いますが、そんな小さなことは、今の時代ではあまり関係有りません。

真実を知ること!忙しくても押さえて欲しいブログということでご紹介しました^^
忙しいという字は「心を亡くす」と書きますが、確かに忙しいのはいい部分も有りますが、そういった面もあるかと思います。そんな時でも、TVだけではわからない情報や分析を仕入れておくことも大事じゃないかと思います。私のブログ同様^^よろしくお願いいたします。

下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在4位 

 :現在17位 (過去最高位継続中です。有難うございます。)
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 応援クリック募集中です!
【一行日記】 一日24時間じゃ足りないなと思う今日この頃です。

一ヶ月もかけた身体検査は、相次ぐリーク的スクープで不発に終った安倍晋三改造内閣。
なんでも、官房副長官は旧大蔵省出身でありながら、旧大蔵省の推薦ではなく財務省の反感を買っていて、首席秘書官は旧国鉄OBで官界にもマスコミ界にも人脈が無く、身体検査には手も足も出ない状態だったらしいですね。相変わらずお子様内閣ですね。その「身体検査」ってのは検察や警察、国税局や、公安などが行うものらしいですね。それだけに普段からの接触や水面下の人脈がなければ、万全を期すことはできないということのようです。
ほんと安倍晋三の周囲には似たような人材が集まってしまうのだろうなぁ。 しかし、こういった不祥事は、どっかのマスコミがリークしたからわかったんですよね?ちょっと調べてみた。

鴨下環境大臣の1000万円借りたと記載しながら報告書には借入金を200万円しか記載していなかった「政治と金」の問題は読売新聞のスクープらしい。スキンヘッドの遠藤農林大臣のスクープは朝日新聞という事だ。朝日ならわかるけど、読売ってのは意外ですね。
政権にベッタリといわれている読売も安倍晋三を切りにかかったという事でしょうか。
安倍晋三のあまりにもTVに写るバカさ加減に流石の「ナベツネ」渡邉恒雄も見放したわけだ。
しかし、TVも新聞も何様のつもりだろうと思いますね。
時の政権が何であれ、真実を追及しているわけではないという事がわかりますよね。
自分たちに沿った政権で無くなれば、メディア攻撃を仕掛ける。そうでなければ
真実を隠蔽し、政権に寄り添うという現われでもある。 いつでも同じ姿勢であれと言いたい。

ま、ここまでTVや新聞というメディアの後ろ盾を無くした安倍晋三の未来は無い。
今更、拉致問題が出てこようが、何が出てこようが安倍晋三を持ち上げる事は
メディアの常識を疑われるレベルにまでの醜態振りを参院選前後で見せ過ぎたからね。
庇うのにも限度がある。師匠筋の森しんきろーを超えたね、この総理は。偉い!!
テロ特措法が切れる11月1日まで持たないんじゃないでしょうか?アベチンゾーは。
臨時国会の所信表明演説が、もしかしたら最後の仕事になるかもしれない??

臨時国会:3野党も参院代表質問に 自・民国対委が合意
 自民、民主両党は6日の参院国対委員長会談で、10日召集の臨時国会で
安倍晋三首相が行う所信表明演説への代表質問について、
共産、社民、国民新党にも認めることで合意した。参院では
臨時国会の代表質問を所属議員10人以上の会派に限っており、
自民、民主、公明3党のみが行っていた。民主党が野党共闘の一環として提案した。参院議院運営委員会理事会で近く正式決定する。

毎日新聞
 2007年9月6日 18時54分 (最終更新時間 9月6日 22時55分)


もはや、与謝野のお友達の平沼あたりが復帰しても無理でしょう。新お友達内閣?w
また小泉改革を今更否定しても、腰抜けの自民党では駄目である。
自分らが、こぞって支持してきたものを、自分らで否定する事が出来るタマではない。
自民党は、特に、麻生なんかにしても小泉に尻尾を撒いたじゃないか。
その時点で小泉政治を否定出来うる資格は喪失したものだと思ってます。
だから自民党がやってきた「構造改革」の歪みや弊害は他党にさせるしかない。

自民、小泉路線の修正加速・「変節」批判も
 郵政民営化に反対して自民党を離党した無所属の平沼赳夫氏の復党が固まるなど、
同党内で小泉純一郎前首相の構造改革路線を修正する動きが加速し始めた。
参院選惨敗を受け路線転換のメッセージを発信しなければ、次期衆院選も苦戦しかねないとの判断だ。
地方重視の姿勢もその一環だが、構造改革路線の転換は「変節」との批判も招きかねず、損得勘定は不透明だ。(07:02) 
 NIKKEI NET


セーフティネットが、やさしくないこの国の現状をボンボン政治家たちにわかってたまるか!
病院すら行けないような人がいることを知ってる自民政治家っているんだろうか?
なんか、そんな底辺の当たり前のことすら理解していないと思いたくなるような現状である。
生まれた時から政治家の家で、庶民に対して「上から目線」で物事を考えてきた人間に今のこの日本の格差社会を立て直す事は出来ないと思う。
小泉を選び、安倍を選んだ見る目が無い圧倒的数の自民党員は野に落ちるべし!
自民党は、野党になって政治的格差を実感する事でしか理解できないのだ。サラバ自民!
参院選以上に燃えなくちゃいかんでしょう、衆院選は^^準備しておかないといかんですね。

下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在4位 

 :現在17位 
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 応援クリック募集中です!
【一行日記】 土日は、政治の話はちょっと休憩~^^

私が参加している政治ブログランキング。毎日応援有難うございます^^
この頃、リベラル系では天木直人さん を筆頭に、私のブログや、喜八さん、mewさん、お玉さん等のブログがある。ちょっと前まではこの上位25位くらいまでは「リアル社会」では少ない系のブログばかりが占めていた。その中にわずかではあるが、普通の庶民の中に多数いるだろうと思われる当たり前系のブログが出現したのは大きな意味があると思っている。 
この「政治ブログランキング」ってある意味一般大衆の平均的な「政治」とかいうジャンルではなく、ネット界のマニアックな「趣味」系ランクなんじゃないかと思う。
それくらい稀有の偏りランク?みたいな感じだ。

先の参院選の結果でもわかるように、この政治ブログランキングで上位にいるからといって選挙にはなんら影響がなかったというのは実証された。比例代表選挙に出馬された、今現在2位の瀬戸氏にしても8位の天木氏にしても、38位の山本一太には遠く及ばない数字であった。もちろん比例と選挙区という違いはあるがその得票数は天と地ほどあった。
今日現在の、瀬戸氏の60000P、天木氏の20000Pという数字も実体は1クリックが10Pだから、実際には瀬戸氏6000票、天木氏2000票という事で、さらに1週間のトータルなので7で割ると、1日それぞれが857票、285票なのだ!
そして私のブログは今現在8300Pなので、830クリックの1日118票ってわけなのだ。

んで、私の場合もその日の記事の内容にもよりますが、だいたい1日100~150あたりが平均なので、ほぼ同じ方々が押してくださっていると思うのです。有難うございます。
と、同じように瀬戸氏にしても天木氏にしても同じような方々が押してくださっていると思うので、単純にいえば、支持者は857人とか、285人だったりするわけである。 
ね、少ないでしょ?もちろんクリックされない方々も支持はしているでしょうけど、これじゃ全く選挙には影響のない数字なのである。
そして世の中の多数派では決してないのがよくわかる事実ではある。

更に穿って考えれば、この瀬戸氏の857票の応援者の中の人々が他の似たような主張をされる上位ブログも共に熱烈に応援しているという構図なのであろうと想像される。もちろん、それは「お玉が アブナイ! 喜八な らんきー」にもいえているでしょうが^^; 違うのは熱烈に押す数字が、かなり少ないという事なのである(笑)リベラル系はクールなのだw

人気ブログランキング
の「週間IN 週間OUT 月間IN 」という数字があるが、その中での週間アウトを見て欲しいのだが、私のブログなんてランクの割には非常に少ない。(笑)
そして全体的にリベラル系は少ないのが特徴でもある。
これはこのページから何人がそのブログを見に行ったかという数字だ。
私から見て「気色悪い系」はかなり多い。それはどういう事かというと、やはりこの政治ブログランキングをお気に入りにいれて巡回している熱烈な方々がいるということなのでしょうねw このページを基準にお仕事して、ほぼ同じ人が毎日クリックしている数字だと思います。(笑)

だからこの「政治ブログランキング」というのは「芸能」とか「スポーツ」とかと同じような、ただの趣味のランキングである!!という結論に私の中では至るわけである。要するに熱烈な支持者が数百人程度いるれば、十分上位が狙える「趣味系」の人気ランキングなのだ。
特定アジア嫌いな方々のグループが存在して人数が数百人いれば、どれでも上位に進出できるのである。「特定アジア叩き」が趣味の人、数百人のランキングなのであるw
ジャニタレが好きな人々は熱狂的だから、そういう事をするでしょ?
そういう意味ではランキングなんてどこでもそういうもんでしょうけどね^^;
それが、政治ランキングでは「特定アジアや反日叩き」好きがいるようなものなんです。
だったら辞めたらいいじゃん・・・・ではないんですよね~(笑)

だからこそ、らんきーブログも今のような上位にいられるんですけどね(笑)
ただ気に入らないのは、偶然「人気ブログランキング」政治ジャンルに、検索なんかで訪れた人が、あまりのランキングの偏りに引いてしまったり、誤解してしまったり(世の中の政治ランクはこのようになっているのかとか)されるのが嫌だなぁと、勝手に思ってしまう事なのです。

じゃ、どうしたらいいか?
毎日マジメにクリック応援している「特定アジア叩き」グループに負けないような、コツコツ毎日面倒なクリックをする「リベラルグループ」が現れたらいいのです(笑)例えば、
カルトvsオタクのハルマゲドン
保坂展人のどこどこ日記
村野瀬玲奈の秘書課広報室
4つの目で世の中を考える
わんばらんす
とむ丸の夢
晴耕雨読
津久井進の弁護士ノート とかオススメですね♪
他にも色々あるけど^^; とにかくまとめて応援するのだ!(笑)

300人もいれば十分でしょう。300人の方々が毎日リベラル系のブログをクリックすればほとんどのブログが上位に行くでしょうw その300人が面倒だけど、リベラル系のブログを毎日バンバンクリックしたらいいのですよね。やってる事は同じことなんですけどね(笑)
それくらいの笑える応援をする事も、リベラル系の方々にも必要でしょう。
楽しみながら世の中を変える・・みたいなね。
ささやかな夢なんだけど、一度でいいから、この政治ブログランキングを世の中のほぼ大多数の人々と同じようなランキングにしたいなぁと密かに思っている私がいますw 
爽快だろうけどなぁ~・・・リベラル系が上位を占めると^^

正直言って、このランキングの順位は、正しい政治のランキングではありません。
理由は私のブログが上位にある事でよくわかります。(笑)
ほとんどの政治系ブログの方々は「何故らんきーブログが上位にいるのか?」と不思議に思っている事だと思います。 正直私も不思議ですから(爆笑)
そこらへんの分析を明日はやってみたいと思いますw 大変かも?(笑)

下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在4位 

 :現在18位 
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 応援ポチッ随時募集中ですw
【一行日記】 いよいよ明日から、自民最後の国会が始まりますね!楽しみです!

今日のピックアップニュースはこれですね。来る衆院選に向けて外せない話です。

共産党、選挙区候補を半減 2大政党化の影響2007年09月09日 asahi.com

 共産党は8日の第5回中央委員会総会で、次期衆院選の小選挙区について、擁立する候補者を大幅に絞り込む方針を明らかにした。新たな基準を適用すると、候補は前回衆院選から半減し、130前後にとどまる計算になる。参院で民主党が第1党になるなど2大政党化の流れが加速するなかで、全300小選挙区での擁立を目指してきた従来の方針の転換を強いられた形だ。

 志位委員長が同日、党本部で講演し、(1)参院選比例区での同党の得票率が8%以上の小選挙区に絞る(2)ただし、各都道府県ごとに最低1人以上は擁立する――との新基準を公表。その理由について「従来の方針のままでは、多額の供託金没収による財政圧迫など、マイナスが大きい」と説明した。得票率が10%未満だと、供託金が没収されるためだ。今後は比例区をより重視し、参院選に続いて650万票の目標を掲げるという。

 共産党は03年衆院選では全小選挙区に、05年は275小選挙区に候補者を立てたが、いずれも全敗だった。公明、社民、国民新各党は一部の小選挙区でしか候補者を出しておらず、共産党の方針転換で、自民、民主両党の候補者の一騎打ちになる小選挙区が増える見通しだ。

 05年衆院選では、民主、共産両党候補の得票を足せば、当選した与党候補の得票を上回る小選挙区が約40あった。共産党の候補絞り込みは、民主党への追い風になるとの見方もあるが、共産党側は「選挙での野党共闘を想定した決定ではない」としている。


やっと気がついたかって気もしますが、それが共産党を応援する方々にとって、今現在の選挙方式の中では一番望ましい形だと思いますね。仮にも政党と名がついて経済を語るのであれば、自党の経済状況くらいはしっかりしなくちゃいけません。
自分の党の財政すら、無駄なく上手に管理できないものが国の財政を語ることは可笑しな事ですもん。自党の経済計算が出来ない状態で国家的レベルの経済を語れませんからね。
今までの共産党のやり方を国のレベルで考えて、党員を国民に置き換えれば、国民が潤おうが苦しもうが関係ないって感じでしたからね。
実現可能な政策が大事なように、現実に即した選挙態勢は党として当たり前だと思います。

小さな党には小さな党の闘い方がある筈です。発言できる権利を持ってはじめて何かが変わるのですから、まずは2大政党の防波堤として頑張って欲しいと思います。これは社民党や国民新党にもいえます。闘う相手や闘い方を間違えてはいけないという事です。
小さな党のニッチ政治が世の中を変える力を持つ事もあるのですから。2大政党実現後の政治の世界のキャスティングボードを握っているのだという自覚を持って頑張ってください。

さて、昨日の記事で書いたように、らんきーブログが何故、人気ブログランキングの上位(現在、政治ジャンル18位)にいられるかって話が今日の本題です。
もちろん「気色悪い系」のブログは除いた話です。リベラル系の中でいえば、自画自賛するわけではないけど、天木直人氏の次が「らんきーブログ」なんです。ねっ不思議でしょ?(笑)

昨日のアクセス解析を見ると、訪問回数では
1位 100回以上 331、
2位 1回 320、
3位 10-20回 122、
4位 30-40回 62 、
5位 20-30回 59
6位 2回 50
7位 50-60回 50
8位 40-50回 49
9位 60-70回 39
10位 70-80回 34 となっています。  計算してみると
746人が10回以上の訪問者で、370人が1回か2回の訪問者の方です。
まずはここに大きな特徴があるかと思っています。他の方がどうなのかは知る術もありませんが、おそらく私のブログにはリピーターの方が多いのだと思います。
だから押してくださる方々の確率も多いのじゃないかと^^;

では何故リピーターが多いのかって話ですが、それはおそらく私が読者の方々と同じ目線で物事を書いている事が多いからだと思う。わからない事はわからない。知らないことは知らない。そういった己の恥の部分を書いている姿に共感してくださっているのではないかと。
決して内容が素晴らしいからではない。>これは断言出来るし自覚もしています(笑)

さて、そうやって考えてみると・・・・なんで、人気ブログランキングで上位にいるかって・・・・・
書こうと思って書き出しましたが、よくわかっていませんでした(笑)

政治に対して詳しくもない。
これ!といった特徴もない。
そんなに面白いわけでもない。(笑)
短くピリっともしていない(笑)・・・・・・大した事ない理由は多々あるW

あえて探すとしたら、政治に詳しくもないのに頑張って書いている姿がいい?
政府命名B層並みのレベルから抜け出そうとしている姿がいい? くらいか。
私がランキングを意識しているってのもまたひとつの要素かな?
しかし、政治に詳しくないという「マイナス要素」が、ブログランキングという側面から見るとプラスになる事もあるというのは面白いですよね。

また、時間がある時に、自己ブログ分析をしっかりと、じっくりとやってみます。
らんきーブログの謎【2】 があるってことやね(笑)

下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在5位 

 :現在18位 
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 応援ポチッ随時募集中ですw
【一行日記】 相変わらず、口を開けば墓穴を掘るアベチンゾー!もう厭きたw

揚げ足取りをせざるを得ない総理大臣にはやはり、早く辞めて貰うしかない(笑)
下記太字の職責にしがみつくことはない=職務上の責任にしがみつかないって意味です。
そりゃ・・・・あんた、日本語にもなっていないし、責任って意味がやはりこの期に及んでもわかっていないって事ですよ。 アンタに職責は元々無いのは国民は皆知ってるしw 
ちゃんと総理の座にっていえばいいのに・・・頭がてんぱってたんだろうね~。 
全く、人生一代の大勝負の発言だったんだろうけど、こんな風に自ら台無しにする男、それが安倍晋三。自らの再チャレンジへの花道をまたしても嘲笑に変えてしまった・・・合掌。

 給油継続できぬなら安倍首相退陣 
安倍晋三首相は9日午後、シドニー市内のホテルで内外記者会見を行い、テロ対策特別措置法に基づくインド洋での海上自衛隊の給油活動継続を「国際公約」とあらためて位置付け、継続できなければ政治的責任をとり退陣する意向を表明した。民主党の小沢一郎代表と早期に党首会談を行い、給油継続に理解を得たい考えも示した。
 首相は日米首脳会談などで給油継続に努力する考えを伝えたことを踏まえ、「国会は厳しい状況だが、国際的公約になった以上はわたしに大きな責任がある。自衛隊活動の継続へあらゆる努力を行わねばならない」と強調。その上で参院での与野党逆転状況を念頭に「民主党をはじめ野党の理解を得るために職を賭して取り組んでいく。(継続できない場合は)職責にしがみつくことはない」と言明した。
nikkansports.com


東京新聞なんかには「職責にしがみつくことはない」という発言が「継続できなければ「(首相の立場に)しがみつくことはない」と何気なく変えられている(笑)
あまりにも惨い日本語なので訂正してくれたのかな?(笑)
そもそも参院選での大敗時に、安倍晋三はテロ特措法までやらせろ、というレールが敷かれてたんだろうなぁ。もちろん安倍晋三はそんな事は知らなかっただろうけど。
参院惨敗後に安倍から麻生や福田に変わったとしても効果なしと読んだんだろう。
安倍で落ちるところまで落ちてから麻生に変えろってところか?
そんな今日から始まる臨時国会前の安倍晋三のショボイ発言だった。

確かに小沢一郎が言うように安倍自民党は脳死状態だと思う。操り人形としての職責すら、満足に果たせない安倍晋三では裏で誰が仕組んでいても逆効果である。
テロ特措法では職責を賭けるけど、選挙では全く賭けないという事は、
アメリカに対しては絶対忠誠だけど、日本国民に対しては知らん顔という事。
何処の国の大臣なのか?ということだ。SHINZO・ABEは。ま、いい。
とにかく何をするにも後手後手だ。後手の晋三。 ん?後ろに手が回る?w

テロ特措法は確かに大きな問題かもしれない。国際問題というと聞こえもいい。
しかしテロ特措法みたいな派手な話題では安倍晋三を辞めさせたくはない。
安倍晋三には(小泉も含むが)日本を不幸にした責任で辞めさせたいものだ!

国民生活調査 暮らし「不安」69% 過去最高、年金問題響く?
 内閣府が8日付で発表した「国民生活に関する世論調査」で、「日常生活で悩みや不安」を感じている人が69.5%に上り、昨年10‐11月実施の前回調査を1.9ポイント上回って過去最高を更新した。具体的な悩みや不安の内容(複数回答)でみると、「老後の生活設計」が53.7%と半数を超えて最も多く、「自分の健康」の48.3%を上回った。

 内閣府は「少子高齢化社会が進む中で、年金記録不備問題などが影響して不安が増えたのではないか」と分析。7月の参院選で年金問題が争点になったことも背景にありそうだ。

 政府に対する要望(複数回答)では、「医療・年金などの社会保障構造改革」が72.4%とトップで、「高齢社会対策」が55.8%で続く。「景気対策」は49.6%で3番目だった。 西日本新聞


内閣府の調査の段階でこんなに高いんだから、実態はもっと酷いはずである。
本当に不安で明日をもわからない方々は、こんな調査すら参加出来ないんですから。そういった国内の諸問題には責任を一切とらず、効果的な具体策も無いままに「武道やダンス」を必修にするとか、わけのわからん事ばかりやっている政府に、いや、安倍晋三は何を考えているのか? 今考えているのは自分の花道と再チャレンジの事だけなんじゃないか? 
与党である、自公の政治家も党利党略のことだけしか考えていないんじゃないか?
停滞どころではなく、後退しているのがこの国の今の政治だ。

自殺者は年間3万人以上。実質の数字はもっとあるし、その予備軍はもっといるだろう。一日100人以上の日本国民が自殺しているこの国では、その最高責任者である安倍晋三はもはや、犯罪者と呼んでもいいのではないだろうか?そういった国内の「命の問題」には責任をとらず、国際的にも目立つテロ特措法に進退を賭け、結果がどちらに転ぼうと、自分だけが気分がいい政治をしようとしているのだ。教育基本法を変えたり、国民投票法案を通したり、防衛庁を省に昇格させて、国民は潤ったのだろうか?誰が喜んだのでしょうか? 
少なくとも庶民にとっていい事はひとつもない。村野瀬玲奈さんも書いています。一部引用。 

さて、政治の役割とは「国民が安心して暮らせるようにすること」のはずです。ところが国民の安心はどんどん細るばかり。はるか昔の高度成長期やつい十数年前のバブル期を過ぎた難しい時期を(非自民政権が実現したごく一時期を除いて)政権を一貫して保持している自民党中心の政府のここ十数年ほどの政治は失敗している、そういう結論になります。

国民を安心させられない政策、国民を安心させられる政治のできない政府。それらすべては失敗である。政府与党のすすめる政策に反対するときのキーワードにしてもよいと思います。

「軍備増強での安全確保を唱える人は、どこまで増強したら完璧なのか、誰一人として具体的に私たちを安心させてくれない」と題した軍事問題シリーズを私はこの秘書課広報室ブログの中で書いたことがありますが、問題はそれとよく似ていませんか。

国民の中に高まる生活不安を他人事のように分析し発表する政府、そう思えて仕方がありません。国民の中に高まる生活不安は政治への批判なのに。
村野瀬玲奈の秘書課広報室:国民の不安を減らせないすべての政権と政策は失敗である


こんな政治はもういい!一日も早く解散総選挙で終わらせて欲しい!日本の庶民の為に! 
目立たない処、恵まれない処、報われない処にもたくさん光を当てなくちゃ! 
そんな政治を行え!日本の政治家!!安倍晋三with自公政治では駄目なのだ!

下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在4位 

 :現在17位 
関連記事

 人気ブログランキング  に参加中! 応援ポチッ随時募集中ですw
【一行日記】 9月11日。アメリカ自作自演説テロ?と小泉の日本庶民テロ成功の日。

安倍晋三の所信表明はニュースでチラっとしか見なかったけど、生気ありました?
なんだかもう何かが切れたんじゃないかな?ポンポンでも痛いのかな?
参議院の方では2行くらい官僚様が作ってくれた原稿を読み飛ばしたらしいし。
嫁さんも言ってました。「なんだか可哀想に見えてくるね」と。
私もやさしく言いました。「そう思う事は間違いなんだよ」と。(笑)
安倍の内容は調べる気も無いが今日は小泉純一郎の昔の所信表明の一部を載せましょう。

  明治初期、厳しい窮乏の中にあった長岡藩に、救援のための米百俵が届けられました。米百俵は、当座をしのぐために使ったのでは数日でなくなってしまいます。しかし、当時の指導者は、百俵を将来の千俵、万俵として生かすため、明日の人づくりのための学校設立資金に使いました。その結果、設立された国漢学校は、後に多くの人材を育て上げることとなったのです。今の痛みに耐えて明日を良くしようという「米百俵の精神」こそ、改革を進めようとする今日の我々に必要ではないでしょうか。

 新世紀を迎え、日本が希望に満ちあふれた未来を創造できるか否かは、国民一人ひとりの、改革に立ち向かう志と決意にかかっています。
 私は、この内閣において、「聖域なき構造改革」に取り組みます。私は、自らを律し、一身を投げ出し、日本国総理大臣の職責を果たすべく、全力を尽くす覚悟であります。
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2001/0507syosin.html


昨日の安倍晋三の生気の無い所信表明とは違い、この小泉純一郎の、2001年5月の所信表明演説は覚えている人も多いことでしょう。「米百俵の精神」とはうまい事を言うなぁと、当時の私も思っていました。またあの時代の世の中を変えていく為にはそういうもんかもしれないとあの頃はまだ好意的にも見ていました。
自民党は新しくなるかもしれないと今では信じられないような気持ちもありましたね。

そして2年前の今日「911郵政詐欺選挙」で完全に小泉純一郎は国民を騙す事に成功しました。その時点で既に庶民の側の米百表は底を突いていたにも関わらず、庶民は中身が空っぽ、もしくは虫だらけの米俵を配られたのでした。そして毎年自殺者3万人以上、そしてワーキングプアやネット難民などの信じられない社会現象まで生み出しました。


庶民の側も痛みに耐えすぎて、感覚が麻痺しそうだったところを、安倍晋三が正気に戻してくれました。「こんなバカに国を任せたら大変な事になるぞ@@;」と。 それが「729」参議院選挙の結果です。小泉マジックから安倍消しゴムへの効果です。
薄情そうな薄い唇から吐き出る言葉で夢を見させて国民を騙した小泉純一郎。
オチョボ口で何を言ってるかわからん言葉で国民の目を覚まさせた安倍晋三。
歴史とはよく出来ているもんだと思います。必ず反動、揺り戻しが来るのです。
そこを見誤ってはいけません。それが自然の流れ、天意だとも思うのです。

そこに空気の読めない郵政漁夫の利・当選組が声を挙げ始めた。改革を止めるな!と。

小泉チルドレン反乱、新派閥結成の動き 冷遇に不満2007年09月11日asahi.com
 小泉改革路線の転換を進める安倍自民党に対し、05年衆院選で大量当選した新人議員「小泉チルドレン」が反発を強めている。復党問題や人事面での冷遇に不満がたまっているためだ。小泉路線推進を旗印にした新派閥の立ち上げの準備も進行。安倍首相がテロ対策特別措置法の延長問題で進退をかけるなかで、若手は「ポスト安倍」を見据えて動き始めている。

 10日、国会内であった自民党代議士会。郵政民営化法案に反対して離党した平沼赳夫氏の無条件復党について、当選1回の中川泰宏氏が異議を唱えた。「国民はアホじゃないよ。必ず気がつき、動き始めるよ」

 川条志嘉、小野次郎両氏も同調し、「党の総括で、参院選大敗の一つの要因が復党プロセスにあったと明確にしている」(小野氏)と訴えた。

 平沼氏は、衆院選で落選した「郵政反対組」の復党も要望。これを執行部が受け入れれば、中川氏らと選挙区で競合するうえ、存在意義を失いかねない。さきの内閣改造で副大臣・政務官に一人も起用されなかったことも不満に火をつけた。

 当選1回組の一部グループは、次の衆院選の候補者調整で発言力を高めるため、新しい派閥の立ち上げを検討。総裁選になった段階で、まとまって独自に候補者を擁立する方針だ。30人を超える規模が集まる見通しで、公認調整で選挙区の公認が得られなくても、派閥として公認候補と争うことも辞さない構えだ。

 一方、別のグループの12人が10日、首相の所信表明演説が終わった後、国会内で集まった。呼びかけた山内康一氏は「最近の党は小泉構造改革を否定するような動きが増えている。これにどう立ち向かっていくか議論したい」と述べ、定期的に勉強会を開くことを決めた。  (太字は私)


今日で2年間、新人政治家としてやってきた挙句がこれだ。
ある意味、天然の安倍晋三と変わらないくらいに民意がわかっていない。
参院選で否定されたのはあなた方も含めた小泉以降安倍自民党なのだ!「その他大勢」という頭数の事を小泉チルドレンという、語呂のいい括りで呼ばれているんだから気づけよ!
今回の参院選では、小泉構造改革が否定されたんです。自民党内にやはり、KYは安倍晋三だけではなかったのである。小泉改革は全否定されたの!!庶民の側から!!!
お前らはどっちなんだ?庶民という国民側か?それとも自分らが選挙で勝ったからといって「勝ち組国民」気分なのか?

05年初当選議員は、80人以上いるらしいです。烏合の衆でも数はすごい。
小泉改革新党を立ち上げればいいのだ。小泉、竹中を再び頭において。
もういちど「構造改革」を声高々に叫んでみるがいい。
それがどれだけ狂った事だかわかるだろう。それこそ天罰が当たると私は思う。
平沼復党と引き換えに自民党が割れていくのもいいかもしれない。無責任小泉純一郎は何も言っていないようだが、飯島あたりが動いているのかも知れませんね。

次の衆議院選で就職先から公認もされずに、落とされる恐怖は確かにわからない事もない。しかし、政治というのはアンタ方個人の裕福な就職安定の為にあるんじゃない。
アンタらには「米」があるじゃないか、まだ。
アンタ方の今感じている恐怖以上のものをもう何年も庶民は味わって来ているのだ。米一粒も無く死んでいる人だっているのだ。オニギリ一個食えなく餓死した人だっていた。アンタ方も次の選挙で落ちてタダの人になって初めて小泉構造改革の真の意味を理解するだろう。
それでも志があれば、そこからまた再チャレンジで政治家を目指すがいい。
2年前の小泉郵政詐欺選挙で、漁夫の利投票で受かったものは、0からはじめよ!

自分のセーフティネットばかり考える政治家にろくなもんはない。
庶民のセーフティネットを真剣に考えれば小泉改革を進められるわけが無い!!
「米百俵の精神」で毎年3万人以上、ある意味、国の政策による自殺者増進計画を実施しあれから何十万人もの日本人を殺したかよく考えて欲しい。そんな改革が正しいわけが無い。
いよいよ、腰の定まらない安倍晋三によって自民党が壊れていくようだ。
世の中に無駄なものは無い とは、よく言うが、
そういう意味ではアベチンゾーも無駄では無かったのか(笑)

■関連■
日本を壊した男・小泉純一郎 入門編 【1】
 

日本を壊した男・小泉純一郎 入門編 【2】


下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在4位 

 :現在17位 
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 応援ポチッ随時募集中ですw
【一行日記】こんなに日に限って一日PCもTVも見られない仕事の忙しさ。
今、21時35分にabendを知りました。詳しくは、明日!


Abend 異常終了の日 9月12日

本当に異常終了でしたね。 

詳しくは、安倍晋三トラックバックピープル をご覧下さい。



下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在4位 

 :現在19位 
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 応援ポチッ随時募集中ですw
【一行日記】
安倍晋三政権を支持していた人達、30%程度の人は何だったんでしょうかね?
支持していた人たちをも平気で裏切る今回の顛末。これが自民党だ!!!(二行でしたw)


日本最大の無責任&鈍感王の小泉純一郎から「無責任」という言葉を引き継いだ男、安倍晋三が最後までその言葉を守り通し、昨日小泉純一郎に任命された総理大臣という職を、最後の安倍語録になった、変な言葉だが、「職責にしがみつくことなく」放り投げた。
最後の最後で安倍晋三のボンボン気質の本性を的確に現した光景だったように思う。

2007/09/12 「甘やかされた子供」=仏ラジオ局-安倍首相辞任で  時事ドットコム
【パリ12日時事】ニュース専門の仏公共ラジオ局フランス・アンフォは12日、安倍晋三首相の退陣表明を速報するとともに、「安倍氏は政界の名家出身だが、国民の目には『甘やかされた子供』と映っていた」「ナイーブで内閣運営の経験と感覚を欠いていた」とする辛らつな東京特派員の解説を報じた。
 また、仏紙ルモンド(電子版)は安倍氏について、自民党最右派と目され、日本を過去に対するコンプレックスから脱した大国にしようという決意を抱いていたが、「既に国民の支持は落ちていた」と伝えた。


世界が認めていた、日本一甘やかされて育った政治家・安倍晋三が強行辞任をした。
先の国会での強行採決の乱発と同じように自らの辞任も最高のKY(空気読めない)タイミングでやってしまった。これでは、残念ながら安倍自身の政治生命も終ったようなものだろう。終ってしまった今では強行という文字は「わがまま」に変えた方が間違いない11ヶ月間だった。わがまま採決とわがまま辞任だけ残して・・・。我がママ内閣?w

週刊誌による「脱税疑惑」報道も理由の一部か、それとも健康状態か。それはもうどちらでもいいし、元々この人には何の世間の常識も通じない人間だから案外辞任理由は、敬愛する祖父・岸信介の娘の洋子お母様に「晋ちゃん、もう辞めなさい」と言われただけかも知れない。想像するだけ時間の無駄でもあるし、またこの安倍辞任によって「森発小泉以降安倍時代」の終焉にしなくてはならないのが民意の正しい方向性だと思う。
安倍晋三辞任の際の全発言は、情報の宝庫のこちらのサイトでご覧下さい。
zara's voice recorder:安倍晋三辞任!動画あり


小泉純一郎の意を受けて、数の力を背景に「わがまま採決」を繰り返した安倍晋三。
参院選惨敗後に、意地でも辞めなかった安倍晋三。(命令者は小泉だろうが)
内閣改造を参院惨敗後1ヶ月も引き伸ばし、国政を停滞・停止・後退させた安倍晋三。
臨時国会が始まり所信表明までして、代表質問の日に突然辞任する安倍晋三。
おそらく、この決断こそが、安倍晋三、総理就任以来の唯一の自分の決断ではなかったんじゃないだろうか?(洋子お母さんのお告げもあったんだろうけど)>我がママ内閣の由来

しかし不幸なのは国民=庶民である。時代は逆行しているだけである。
全く何も変わっていないし、小泉暗黒時代よりも庶民の暮らしは悪くなっている。
安倍晋三は小泉&中川(蛙)ラインから騙されて引導も渡された。「今なら傷つかないよ」と。
中川(蛙)からしてみれば、ボンボンを騙すのは簡単である。

その小泉再登板の声がバカチル辺りからまた沸きあがっている。もうたくさんである。

小泉「再登板」求める動き 中川、棚橋両氏ら要請
 自民党内では12日、小泉純一郎前首相の「再登板」を求める動きが表面化した。中川秀直前幹事長は同日、小泉氏に総裁選出馬を求めた。

 また、棚橋泰文元IT担当相ら若手議員は同日夜、小泉氏に出馬を求める31人分の署名を集めた。13日にも小泉氏に手渡す予定だ。棚橋氏はこれに先だって12日、都内で小泉氏と会談し、立候補を要請した。

 首相辞任後も「次の首相にふさわしい議員」を選ぶマスコミ各社の世論調査で高い支持を集めるなど小泉氏が根強い国民的人気を持っていることが背景にある。

 中川、棚橋両氏の働き掛けに対して小泉氏は慎重な姿勢を示したが、棚橋氏は「再登板を求める声が大勢になれば立候補してもらえる可能性はある」とみてあらためて要請する方針だ。
 西日本新聞


もう永久に名前を書くこともないだろうと思っていた中川(蛙)がまた、小泉純一郎にご奉公しだした。小泉純一郎の総括をマスコミがこの1年間の安倍晋三暗愚時代にしなかったからである。何故小泉純一郎は総括されないのか???
政治は連動している。総理を辞めてもその責任は永遠に続くものだと私は思う。
安倍は国民を騙せなかったが、小泉ならまだまだ国民を騙せるという考えなのだろう。
これが自民党である。安倍は森・小泉レーンの傀儡であったのは間違いない。
安倍晋三への国民のNO!そして辞任退場は、森・小泉時代の終焉なのである。
そこにマスコミは話を持って行かなくてはならないはずである。
また小泉・飯島ラインがマスコミを巻き込んでいるのだろうか?もうたくさんである。

次期総裁の話が盛り上がっている。KY党はお祭り騒ぎである。
麻生、福田、谷垣、額賀、河野太郎の名前まで上がっている。
MY(漫画しか読めない)麻生太郎は無いんじゃないだろうか?
安倍晋三のサプライズ辞任も麻生太郎、道連れ効果があったと思う。一蓮畜生だw
そして、いよいよ自民党最後の総裁がどちらにしても来週には決まる。
森~小泉~安倍と三代続いた悪政は最早自浄作用できないと思い知るがいい。

安倍晋三。 唯一のサプライズと決断は自らの辞任だけだった男。さようなら。
戦後最低の無責任総理・安倍晋三を任命したのは自民党の多数派なのである。
任命責任は小泉純一郎を筆頭としたKY自民党全員だと言う事だ!
この国の未来どころか、自分らの総裁を見る目さえなかった愚鈍政治家の群れだ。

そして私らはマリオネット安倍晋三を操っていたものがいた事を忘れてはいけない。

■関連■ (操っていた人(笑) 

日本を壊した男・小泉純一郎 入門編 【1】
 

日本を壊した男・小泉純一郎 入門編 【2】



下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在4位 

 :現在19位 
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 応援ポチッ随時募集中ですw
【一行日記】
代理の総理を置かないってことは、今でも総理は安倍晋三ってことですよね?


三世政治家、安倍晋三には、つくづく似合わない職業だったのでしょう、総理は。
「機能性胃腸症」という聞きなれない新しい病名で入院中である。
何でも外遊中は記者の間で「自殺するんじゃないか?」という声もあったそうだ。
つくづく不相応な男だったと思う。また故松岡氏の話ではないが、死者に鞭打つような安倍晋三批判は、心優しい人々からは「辞めたんだからもういいじゃない」「もう安倍晋三の悪口は書かなくてもいいよ」なんて声も聞こえて来そうである。
一見、このやさしさが正論のように聞こえますよね、人として。

しかし、森発小泉以降安倍政権下では、何度も書いているけど、公表されている自殺者だけでも毎年3万人をゆうに越えているのですよね。人口比で言うと先進国では1位だそうです。日本の場合は近親者に自殺者が出た事を隠し、病死や事故死扱いにする事も多いから、実際の自殺者の数は3倍くらいはあるとも言われているんですよね。
余談では、自殺者は民間人がほとんどで公務員の数は圧倒的に少ないそうだ。
それがチルドレンがワーワー騒いでた、大好きな小泉改革の一部だと私は思う。

政治というのは「人を殺し」も、「人を生かし」もするものなのですよね。
目に見える直接的な殺人とは違い、政治家の場合は「責任」が全く存在しないレベルで間接的に大量に殺しているという事でもありますよね。そういう「人の命」を間接的だが、左右させる力をも持っているのが政治家という職業なのである。

安倍晋三がねじれ国会が本格的に始まる前に、自分がねじれてしまって政権を放り投げて、国政を停滞させ、また無駄な税金を使わせて総裁選を決めたりしている現状の中で、
「安倍さんが可哀想」だなんて一切思ってはいけないと思う。彼ら政治家は国民の命を左右できる力を合法的に持っているのである。安倍晋三が望んでいた憲法改正が実現すれば、自分らや子供たちの命が危険に晒される可能性は多いにあったわけだ。そういった私たちの命や財産の行方を握っている政治家の最高責任者が総理大臣なのである。

バカではいけない。そしてタフでなくてはいけないのだ。
「安倍さんが可哀想」だなんて、努々(ゆめゆめ)思ってはいけない。
そういった優しさは「エセ」である。偽モノの偽善であるし、罪な事である。
政治家とはそういう職業である。バラエティとかに出られる職業ではないのだ。
TVが政治家をバカにした。これはつくづく、恐ろしい事だと思う。

TVタックルをこの間久々に見たら、昔のドリフの番組のように、ハマコーや三宅ジジイが喋るたびに、そこにいるのかいないのか知らないが、オバサンの笑い声が流れる仕組みになっている。自民も民主もあの番組に出ているのはバカである。先行き短い、無責任なジジィ達に文句言われて笑われている政治家なんて必要ないのである。ああいった番組で政治家を愚庶民扱いするから、「可哀想」だなんていう人が後を絶たないのだと思う。

今回の、安倍晋三の無責任辞任にしても、自民の葬祭選(自民の葬儀委員長総理になるだろうからw)も、全く国民に謝罪もないし、国民の方を向いてもいない。自民党全体が無責任なのである。国民が死のうが苦しんでいようが、「そんなの関係ねぇ!!」なのである。

そんな政治家たちに同情する必要は全く無い。というのがこの頃政治をお勉強してきた私の考えだ。「死者に鞭打つ」「病人に鞭打つ」「バカに無知打つw」ことは政治家に対しては、庶民側の当たり前の生きていく為の作法なのである。
その代わり、いい政治を行えば、選挙によって支持をして、ご褒美をやる。
政治家というのは、そういった国民の僕(しもべ)なのである。
見せ掛けの「やさしさ」や「同情」は政治家には要らない。厳しく接するべし。

総裁選にはあまり興味が無い。 おそらく福田がなるんだろう。時間の無駄。

最後にちょっとした自画自賛ニュース(笑)  昨日、寝る前にここ最近の自分の記事のチェックをしていたら9月7日の私の記事でこういった事をノストラぶいっちゃんは書いていたw

テロ特措法が切れる11月1日まで持たないんじゃないでしょうか?
アベチンゾーは。
臨時国会の所信表明演説が、もしかしたら最後の仕事になるかもしれない??

解散総選挙カウントダウン開始?@2年前の小泉郵政詐欺選挙「911」の間違いも、間もなく決着だ! 2007.09.07

もしかしたら、日本中で、安倍晋三が所信表明演説を最後に、辞任するのを当てたのは私だけかも知れない・・・なーんて思いましたよ(笑) プチ預言者になったような気分の話でした^^


下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在4位 

 :現在21位 

※お知らせ※
Abendフォーラム
は、安倍晋三が辞任しましたので今日で閉鎖・終了いたします。
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 応援ポチッ随時募集中ですw
【一行日記】
マジメに仕事をしていたらあっという間に一日が過ぎますね(笑)


まず最初にいつもコメント下さる皆さん、有難うございます。感謝してます。
この頃、レスは全く出来ないけど、しっかりと全て読んでいます。
ようやくリアルの仕事の方も順調に動き出し、なんとか一息つけそうです^^

それとお知らせですが、Abendフォーラムは安倍晋三が辞任しましたので昨日で閉鎖しました。閉鎖は勿体無いけど、管理人として何も出来ていないので^^;
これまで協力してくださった皆さん、有難うございました。リンクしてくださっていたブロガーの皆さんも有難うございました。リンクの取り外しをお願い致します。あのフォーラムは私が、勢いで勝手に作ったフォーラムで、名前も勝手に「Abend」をお借りして、名づけたりしていたものです^^; あの有名なAbendキャンペーンとは全く関係ないものでした。
今までご利用してくださった皆さんには、本当に感謝の二文字です。

ちょっと前の天木直人さんのブログ記事だが引用させて頂きます。
思わず読んでいて、「私はあなただ、あなたが私だ!」と思いましたから(笑)

その意味で私は右でも左でもない。自由を何よりも重視すると言う意味でリバタリアンという事かもしれない。
  脱線してしまったが脱線ついでにもう一言書かせてもらう。最近私は自分は政治家にはつくづく向いていないのではないかと思ったりする。政治には妥協と駆け引きが不可欠である。政治的目的を達成する事を最優先しなければならないからだ。政治家になるためには本心を隠さなければならない。一人でも多くの支持者を確保しなければならないからだ。しかし私にはそれが出来ない。自分を偽ることが苦手なのだ。というよりも、どうしてもそれが出来ないのだ。
   外務省に入ってまだ駆け出しの時、私は省内で評価の低い上司になぜか可愛がられたことがあった。「君はわかりやすくていい」というのが彼の口癖であった。出世しそうな上司でも間違っていると思えば批判するし、皆が嫌う上司でも、いいところはそれを評価する、そういう私の「わかりやすい」ところが気に入られたのだろう。誰も相手にしないその上司を、私一人が擁護する時があった。そんな私に彼は感激したのだろう。出世の見込みのない上司に好かれるという事自体が、自分の評価を下げる事でもあるのだが。
  すべては遠い昔のことだ。官僚人生を捨てさって久しい今の私の言動をさまたげるものは何もない。あるのは反権力、反不正義の心と知識に対する謙虚さだけである。

天木直人のブログ:訴えられた橋下徹弁護士の騒ぎに思う

 
何故、前回の参院選で私が天木直人氏を応援したか・・・。その答えになる記事だ。
今更だけど、私には政治の小難しい政策や、理屈はよくはわかってはいない。
こういった天木氏の不器用な生き方、考え方が好きなのだ。 と思う。
私も実世界ではよく、こうすれば損をする、誤解を受ける、敵を作る、と思ってても、またわかっていてもやってしまう事が多々ある。
おそらく一生、青いままで死んでいく事だろう(笑) それでいいと思っている。
誰も、理解してくれなくていい。 あ・・・嫁さんくらいには理解して欲しいかな?

そして、上記記事のような話は、今の政治家たちには、ほぼ無いようなものだと思う。
だから私も政治の世界には向いていないと思うから実世界では全く関わった事はない。
おそらく今後も政治の世界に関わる事は無いだろう。絶対無理と自分でわかる。
ブログで政治の話を書くだけが、関の山だ。 そこそこ楽しいし。
「滅びの美学」とでも言おうか。。。決して世間一般の成功者と呼ばれる生き方ではないけど、私は天木直人さんのような生き方が好きだ。だから応援した。
そこには政策なんて本当は何も無かったかもしれない。

小難しい政治の話より、私は天木直人さんのこういった処が好きなのである。
もっと書いて欲しいものだ。 私も書いていこうかな?そういう事を。
旅行でも、遊びでもそうだが、何処に行った、何をしたって事よりも、私の場合は「誰といった」という「誰」=「人」が好きなのだと思う。
そういった意味では、今の政治家には、「人」としての魅力は感じませんね。
またそういった魅力ある「人」を生み出しにくくなった風潮がよくない。
金儲けや、出世や、名誉やそんなものが偉いと思われる世の中だからかな?

損して得とれ じゃないけど、損をしても人として恥じなく生きたいものだ。

こうすれば、負けるとわかっていてもそうせざるを得ないことが人生にはある。
そういった事をもっと理解してやれる人間が増えたらいいのにねぇ~。
勝ち負けよりも大事な事をもっと多くの人が理解できる世の中になれば、住みやすく、楽しい世の中になるのだと思うけどね。また子供たちも想像性豊かに育っていくんだろうけどね。

小泉改革なんかとは全く正反対のもの、そんな価値観が今の世の中には必要だ。
こんなに文明は発達しているのに、人間性は退化していく。嘆かわしいものだ。
もっと、人はいろんなことを、ボ~っとでも頭で考えなくちゃいかんですよ。
歩きながら携帯ばかり打たないでさ。
繋がらなくちゃいけないのは、携帯メールだけじゃなくて、人と人の心だ。
と青臭くまとめてみました(笑)

下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在4位 

 :現在21位 
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 応援ポチッ随時募集中ですw
【一行日記】
昨日に続いて一生懸命仕事をしていたらあっという間にこの時間(@@;


日本の中での死火山、自民山の中だけで、福田猿と麻生猿が争っていますね。
結果は、またまた昨年の安倍晋三誕生の時、いやそれ以上に勝ち馬に乗る議員のなだれ現象になっているようですね。全く変わらない、日本の自民という小さな山の中だけの世界。
その時世界の中での日本の評判は・・・?(笑)

「希望に冷や水浴びせる」首相辞任でエジプト紙  sankeiweb
 15日付のエジプト紙アルアハラムは、辞任表明した安倍晋三首相について「戦後、最も若い首相だっただけに、就任時には日本政界に新しい血をめぐらせる期待を(日本国民に)持たせ、国際情勢に素早く反応する意識もあった」が、「こうした希望に冷や水を浴びせた」と酷評した。
 また、自民党が「密室で会合を開き、次の首相を選ぶのだろう」と派閥談合を批判した。(共同)
 


2007/09/12 安倍首相辞意に当惑=「改革に失敗、脆弱な指導者」-ロシア 時事通信
 【モスクワ12日時事】ロシアは、安倍晋三首相がシドニーでプーチン・ロシア大統領と会談し、日ロ間のハイレベル対話継続で合意した直後だけに、突然の辞意表明に当惑している。
 安倍首相は日ロ関係重視の姿勢を示し、年内訪ロの機会を探っていたとされる。ロシア側でも小泉前政権末期の両国関係冷却化を受け、一定の期待感があったが、その機会は訪れないままに終わった。
 極東研究所のパブリャチェンコ日本部長は「安倍首相は政権浮揚を外交に求めたが、重要なのは国内の改革だった。安倍氏はそれを遂行する力がない脆弱(ぜいじゃく)な指導者だった」と論評した。


経済はいざ知らず、政治のレベルの世界的に情けない事、このうえないですね。
森発小泉以降安倍政権で、完全に世界からは見放されましたね。
二世、三世、四世といっても、決してハーフというグローバルな話ではなく(笑)政治家の世襲制度という、古びた概念の家の中だけで生きてきたから世界なんて全く見えていない。
お家の大事と、自分の保身しか見ていないからこうなるんだろう。

小泉&竹中&スリード社の馬鹿コンビが国民に向けた「B層」戦略。
国民だけではなく、自民党政治家までをも、B層にする事に成功しましたね。
自分で何も考えられずに、逆らう事が出来ない根性無しの集まりとなった。
勝ち馬といっても、それは自民という山の中だけの勝ち馬なのだ。
一歩、山を出れば、民主山もあるし、世界の山々からは相手にされていないレベルの馬なのである。いや、馬じゃないか?鹿とのハーフかね? 馬鹿ですね!!
馬鹿に乗った自民党は一体、狭い山の中で何処に行こうとしているのか?

7月29日。参議院で惨敗した自民党。
一ヶ月伸ばして改造内閣を立ち上げて、そして安倍晋三は逃亡。政治家失格。
来週23日に決まるサル山の大将選挙。 約2ヶ月間の無駄な日々を作っている自民党。
連日連夜、自民党の話題でTVは埋まる。
これが最後の自民戦略になるのは間違いない。偶然かそれとも狙ったのか?
小泉もマスメディアの前からは安倍と同じく逃亡中。
声だけたまに聞こえる、「私は福田猿支持だ」と。 何様のつもりなのだろうか?
安倍の時も言ってたよね。 安倍支持と。少しは責任取れよ!小泉純一郎!!
安倍も福田も任命して、自民党議員をタマ抜きの根性無しに仕立て上げて楽しいか?

忘れ去られた民主党・・・・・。焦ってはいけない! 我慢するべし。
私はちゃんと覚えています。参議院選挙で森発小泉以降安倍政権が否定されたのを。

下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在4位 

 :現在21位 
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 応援ポチッ随時募集中ですw
【一行日記】
今日も仕事しています!自営業者に休みなし!! って威張ってどうする(笑)


自民党最後の作戦。
人の噂も75日作戦が現在進行中である。
7月29日から幾日経っただろう。ちなみに昨日で49日だった。
参院選で、自民党、否、「森発・小泉以降・安倍政権」は決定的な惨敗をした。
そして安倍晋三は反省もせず、責任もとらず続投。自民党内に留める力も無し。
そして安倍が週刊現代の告発記事の罠にはまって、人間失格の逃亡劇。 週間現代の記事の顛末は、ぬぬぬ? のインターセプターさんのブログを読むとよ~くわかります!
ぬぬぬ?:珠玉の重厚感 【週刊現代】 安倍脱税疑惑追求 @グウの音も出ないとはこういう事なんだと敬意の1冊買い(笑)

国民からNO!と突きつけられたとりあえず与党の自民党の総裁選って意味あるの?
安倍晋三が負けた訳じゃなくって、自民党が負けたって事に彼らは気がついていない。
追及すべきは、7月29日から今の今まで自民党は何もしていないという事である。
参院選の惨敗の影響を薄めているだけである。無責任シンゾーに被せたまま。
もちろん安倍晋三が悪いのは言うまでもないが、今回の彼の行動にわかるように彼はゼンマイ仕掛けの人形だったのだ。 そのゼンマイが切れただけの、ただの傀儡人形になってしまい、ネジを交換している(修理不可)のは間違いない。そう考えた方が自然だし健全でしょ?

その安倍晋三も、在任中は実はスゴイ事を考えていたようである。
非常に為になる、眠り猫さんのブログから一部引用します。全文見に行ってくださいね。

 発言は、講演が終了し、質疑応答の場でありました。
 質問者が、自らは在日韓国人二世であるというお話から始まったので、その質問に答えたあと、品川氏の方から、「付け加えるならば」と言うことで、以下のような発言がありました。(逐語録はとっていないので、正確な表現ではありませんが、脚色はしていません。)

 「安倍首相が、北朝鮮へ、制裁を強化した目的は、北朝鮮を徹底的に痛めつけて、日本国内でテロを起こさせることが目的だったのです。既に何十年も昔の拉致事件の刑事捜査を始めてみたり、朝鮮総連の本部を差し押さえたり、これはいわば大使館を差し押さえるようなものでとんでもないことをしたわけです。それは全て、日本国内でテロを起こさせることが目的で、それをしない様に必死で止めていたのが朝鮮総連なんです。」

 以上のようなご発言がありました。ここからは私の推測です。
 安倍政権が、北朝鮮への国連の制裁以外に、日本独自の制裁を決めたのは、まだ安倍政権が退潮し始めるより前でした。拉致の再捜査の開始は、政権支持率が下がり始めた頃、朝鮮総連本部の差し押さえは、最近のことで、政権支持率が末期的な時期でした。

「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう:【衝撃情報】品川正治氏講演会より。「対北朝鮮強硬策の目的はテロの誘発」
 


安倍晋三内閣時ならば、ありえない話ではないし、可能性はあったように思います。憲法改正にはそれが一番の早道ですし、有事の際は後付でどうにでも出来ますからね。そういった事が安倍政権下では起こっても不思議ではなかったですからね。「煽り」「やらせ」これは安倍晋三政権のキーワードでしたからね。一国の総理大臣がこんな事を・・・・??と信じられない方もいるでしょうが、そんな事を歴史は繰り返しているのです。
よかったです。安倍が真の不人気バカで。
自作自演テロの可能性も無きにしも非ずだったと思います。
アメリカがすることは日本もするんですから。

じゃ、もし、今日本でテロが本当に起こったらどうするんでしょうか?
総理大臣は入院中?の安倍晋三のままです。 危機管理対策なんて無いんです。
今週末まで日本では、日本一の無責任男・安倍晋三が総理大臣なのですーー;
バカな国というか政権与党だと思いませんか? 
自然災害で人災でもテロでも今の世の中では何があってもおかしくは無いというのに、自民党の馬鹿たちの世界は自民党内の範囲しか見えていないのでしょう。

1年前に、あの安倍晋三と闘わずして逃げた、一見「空気を読む」男・福田康夫が自民総裁になるのだろう。小泉純一郎の支持も取りつけた。チルドレン達も、麻生派以外の派閥もわが手に納めた。この世の猿・・じゃない、この世の春であろう。しかし、福田は何が出来るのか?
1年前は「年齢が」と言って闘えなかった男が1年後には元気になる政界の魔のエネルギー。
こいつが官房長官時代の態度を覚えていますか?偉そうな上から目線だった。
政策は知らない。しかし、人間的にやはり生粋の世襲議員なのは間違いない。
KY2代目だと私は思っています。逆に空気読みすぎて勝手に自滅するタイプ?

どちらにしても参院選で惨敗した、国民から支持されていない政党の「小泉認定総裁」争いなんて全く興味が無い。 いっそのこと入院中の安倍晋三が総理大臣のままでいいんじゃないかとさえ思えます(笑)それくらいこの党は誰がなっても森&小泉が政治家としている限り、変わらないのではないでしょうか?
1年前に安倍晋三を選んだ多数の自民党政治家が、今度はそれ以上に政策の全く違うであろう福田康夫になびくこの事態。一体この党って・・・・???
自民党に政策なし!金策はあり(笑)
国民に信任されていないこの政党の総裁選はバカマスコミと共に続く・・・。

下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在4位 

 :現在21位 
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 政治ブログジャンルで頑張ってます!
【一行日記】 つくづく思います。政治を扱っているTV番組を見るとバカになる と。

究極の世論調査が行われている。参院選の勝負に負けた、腐った政党の傀儡ボス争いに、なんとか興味を持たせようとマスコミ各社は必死のようである。
その究極の二択が、長年自民党にいて、世襲議員の中で、「口が歪んでしまった人」と「鼻の下が長い人」の、どちらが、より惨敗した政党にふさわしい顔かって調査だw

「自民党総裁にふさわしい」福田氏58%麻生氏22%
9月16日23時44分配信 読売新聞

 読売新聞社は15、16の両日、自民党総裁選に関する緊急全国世論調査(電話方式)を実施した。

 福田康夫・元官房長官と麻生太郎幹事長の、どちらが総裁にふさわしいかでは、福田氏を挙げた人が58%にのぼり、麻生氏の22%を大きく上回った。自民支持層で見ると、福田氏61%、麻生氏27%だった。
 国会議員票で優位に立つ福田陣営に対し、麻生陣営は都道府県連の党員投票に期待しているが、国民の人気も福田氏の方が高かった。

ワイドショーもニュース番組も自民党の下っ端議員までも出まくっていますね。
なんだか来たる解散総選挙の為のメディア露出作戦じゃないかと思えるくらいに異様に自民党議員ばかりがTVに写って、なんか言ってる。ここぞとばかりに顔を売ってるんでしょうね。
マスコミの動きも何だかおかしいと感じませんか? これだけ流している自民総裁選の宣伝効果はどれくらいあるのでしょう?費用に換算したらすごい金額の筈。
政府が命名したB層からも見破られたB総理大臣・安倍晋三が舞台から逃げ出したのをいい事に、また政府命名B層国民を騙そうとしているのではないでしょうか?

そして何故、地方でああもくだらない演説をしなくちゃならんのだ?税金やろ?
自民党の国会議員と、各県の党員の選挙とかだけで決まる総裁選なんだから国民は関係ないでしょ?所詮、たかが自民党の中の学級委員を決めるだけじゃないのか?国会議員の数だけで、最早、鼻下長オジサン勝利の結果は出ているのに、何故くだらない事をするのか?開かれた自民党、公正な自民党を宣伝したいから?マスコミもグルで。 
異様な程の総裁選一色のTV放送。支持されていない政権与党を何故長々と放送する?
安倍入院後、マスコミは一気に自民党が支配したかのようになっている???
小泉チルドレンと聞くたびにあの郵政選挙後のバカ騒ぎを思い出しむかつきます。

前も書いたけど、マスコミには何の信念も無いのはよ~~くわかった。
7月29日の参院選からもうすぐ2ヶ月。変わった事は安倍晋三が逃げただけ。
国会は放ったらかし。本来はそっちの方に目を向けなくちゃならんのでは?
惨敗の責任の大元、安倍晋三も腐っても・・いや、腐っているけど自民党の一員だ。
要するに自民党全体の失態のお陰でこの国の政治は2ヶ月間も機能していないのである。 
久々に森田実さんの言葉を聴いてみましょう。 おそらく怒ってらっしゃるでしょうw


2007.9.17(その1) 森田実の言わねばならぬ[565]
平和・自立・調和の日本をつくるために【380】
安倍首相の突然の退陣表明と今後の政局[5・完]
自民党はどこまで堕ちていくのか――いつまでも小泉構造改革の呪縛から脱することができない自民党に未来なし。新首相が小泉・安倍政治の継承者では自民党の再建・再生は不可能である


 ポスト安倍の自民党総裁選は9月15日に告示され、麻生太郎幹事長と福田康夫元官房長官の2人が立候補した。投票日の9月23日まで論争が展開されることになった。
 9月14日夜に麻生、福田の両候補は各テレビ局のニュース番組に出演し、それぞれの考えを述べたが、2人とも「改革を継承する」という。改革とは小泉構造改革のことである。その上で改革の影の部分に光を当てたい、と主張している。この点は2人ともほとんど同じである。両候補が、この考えを改めることなく総裁戦に臨み、どちらかが選出される(福田氏が選ばれる可能性が高い)ことになれば、自民党のトップが代わっても自公連立政権の基本政策は変わらないことになる。これでは自民党は変わらないことになる。
 何のための総裁選か、ということになるだろう。
 小泉・安倍政権で陽の当たるポストにつきつづけた麻生幹事長に小泉構造改革の否定を期待しても詮無いことかもしれないが、小泉政権の後半期と安倍内閣の期間を通じて無役を通してきた福田氏が“小泉の呪縛”から脱することができないとすれば、多くの自民党員は失望を禁じえないであろう。
 自民党が小泉構造改革を否定できるか否かは、いま総裁選のほとんど唯一の最大のテーマである。“小泉の呪縛”から脱することができなければ、自民党は「頭」を取り替えただけで、中身は変わらない。反国民の姿勢を今後もつづけることになる。自民党は最後の再生の機会を失うことになる。
 自民党が立ち直ることができるか否かの最大のポイントは、(1)小泉構造改革の否定(国内政策の転換)、(2)ブッシュ戦争大統領への協力をやめること(外交・安保政策の転換)の2つである。
 福田氏に、これができないとすれば自民党は再建・再生のチャンスを失うことになる。
 自民党の国会議員と全党員に問いたい――いつまで国民を不幸にする小泉構造改革をつづけるつもりなのか、と。
 “小泉の呪縛”から脱することができないなら、自民党は解党すべきである。


この総裁選は結局、小泉改革を自民党全体で継承しますよという、大掛かりなTVコマーシャルなのである。麻生太郎がいいとか、福田康夫がいいとかではなく、どちらに転んでも自民党は、森&小泉の漫才コンビ支配からの脱却は出来ないのである。
今回も小泉の陰の声「福田支持!」で一気に決まったわけだし。
しかし福田康夫が「拉致問題」を語ってましたね。安倍と同じでお前もこういう時だけ「拉致」か。今まで何かしたのか? 誰がなっても同じである。自民党は終っている。
2年前の郵政バカ選挙の後遺症はまだまだ続けられるのか???負け犬党員の群れだ。

早く、解散総選挙をやってください! もうこんな茶番に突き合せれるのは嫌だ!
小泉改革の光と影とか言っているが、庶民のほとんどはその2択では影にいるのだ!
小泉改革を完全総括して、徹底批判をやらないとマスコミは国を滅ぼす。
光の部分には大手スポンサーが絡んでいるからヨイショしかしないけど、影の部分は無視ですか?陰に光を与えるのが本来のメディアジャーナリズムの真髄だ!

そういえば去年の今頃、引退する小泉純一郎のヨイショ番組や、あの頃の希望の星、安倍晋三ヨイショ番組が特番であってましたねー。もちろん見ていないけど(笑) 
あれの続編を作れ!TV局!安倍晋三の方だけでもまず作ってみろ!
見てやるぞw 再放送でもいいぞ(笑)どれだけ腐った番組だったかわかる筈だ。
ヨイショばっかりすんなよな! 自民もマスコミもくたばれ、こん畜生だ!!

下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在4位 

 :現在21位 
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 政治ブログジャンルで頑張ってます!
【一行日記】 
今日は夜まで会議と飲みがあるので、早起きして書いたものにちょっと加筆アップ!


早くも、安倍晋三と同じようなレベルなのがバレバレになった、サラリーマン福田康夫。
所詮、この男は、顔と同じく「猿真似」が真髄の、過去の事例でしか動けない古典男。

スローガン忘れるようでは=言い間違いの福田氏に皮肉-小沢民主代表  2007/09/18 時事通信
民主党の小沢一郎代表は18日の記者会見で、自民党総裁選で優位に立つ福田康夫元官房長官が掲げた「自立と共生」の理念について、「僕が昔から使っていた言葉だが、『何だっけ』と言って忘れたところがまた面白い」と述べ、立会演説会で「自立と共存」と言い間違えた福田氏を皮肉った。
 小沢氏は、福田氏が首相に就任した場合の国会対応を問われても「肝心の自分のスローガンを思い出せないという話だから、コメントできない」と回答を拒否。「自立と共生」は自身が10年以上前からキーワードとして使い続けてきただけに、福田氏の「付け焼き刃」がしゃくに障った様子。


街頭演説を聴いても何のひねりもない福田康夫と口が勝手にひねり状態の麻生太郎。
福田康夫は当たり前以上の事は言えない男。過去に照らし合わせて行動するタイプかな。 
これが自民党最後の二人だ。この二人の後は、後はヌカガとかタニガキくらいしかいない。
頭数だけは史上空前の自民党ではあるが、何せ、人材がいない。いよいよ である。
個人的には福田よりも麻生の方がいい と思っている人も多いだろう。TV受けするのは間違いなく麻生太郎ではある。 しかし、麻生も「アルツハイマー」発言の時くらいから「お告げ」はあったのである。調子に乗るなよと。 参院選でも「小沢の顔と安倍の顔のどちらがいいですか?」なんてB層向けの会話を意識してするようになっていたしね。

麻生太郎の有名な、表に出ない裏話ではこういうのがありますよね。 一部引用します。

なのに、国会議員で、次期の首相を狙おうと画策している麻生氏は、社会的弱者への各種の差別発言を吐き出しています。

特に、差別部落出身の野中広務氏に対しても許しがたい差別発言をしています。
『野中広務 差別と権力』(魚住照著:講談社発行)から、その部分を引用させて頂きます。
(更には、拙文《野中広務氏への麻生氏の差別》に引用させて頂きました)

 二〇〇三年九月二十一日、野中は最後の自民党総務会に臨んだ。議題は党三役人事の承認である。楕円形のテーブルに総裁の小泉や幹事長の山崎拓、政調会長の麻生太郎ら約三十人が座っていた。・・・

堀内の目の前に座っていた野中が、「総務会長!」 と甲高い声を上げたのはそのときだった。 立ち上がった野中は、「総務会長、この発言は、私の最後の発言と肝に銘じて申し上げます」 と断って、山崎拓の女性スキャンダルに触れた後で、政調会長の麻生のほうに顔を向けた。「総務大臣に予定されておる麻生政調会長。あなたは大勇会の会合で『野中のような部落出身者を日本の総理にはできないわなあ』とおっしゃった。そのことを、私は大勇会の三人のメンバーに確認しました。君のような人間がわが党の政策をやり、これから大臣ポストについていく。こんなことで人権啓発なんてできようはずがないんだ。私は絶対に許さん!」 野中の激しい言葉に総務会の空気は凍りついた。麻生は何も答えず、顔を真っ赤にしてうつむいたままだった。


宇佐美保の世界にようこそ:生まれはいいが育ちは悪い麻生氏


出した言葉に責任知らず なのが世襲政治家らの特徴なのでしょうが、あまりにもお粗末。
結局、このようなお粗末な事がこの麻生太郎ってのは多いのではないでしょうか?
こういう発言が出来る人間てのは、やはり生まれた時から「逆差別意識」があるのでしょう。
違うんですよ、そもそも人としての成り立ちや常識が。 そこらは安倍晋三と似ている。
遠い先祖の大久保利通が泣いてますね、きっと。 庶民の暮らしはわからないのに庶民ぶろうとする輩なのだ。 永遠に私らとは分かり合えないと思いますよ、いくら漫画読んでても。

しかし自民党の総裁選びは、一体何なのだろう。 何かの目くらましですか?
参院選惨敗後の空白&安倍サドンデス、一連のこのくだらない流れは、一体何が目的??
安倍のお役御免と辞任の裏にはこれも関係あるのでしょうかね? 郵政民営化です。
マスコミもほとんど10月1日からの郵政民営化の話は流していないですよね?

10月1日からの郵政民営化を承認2007/9/11 J-CASTNEWS
総務省及び金融庁は、郵政民営化法(平成17年法律第97号)第163条第3項の規定に基づき、日本郵政から認可申請のあった「日本郵政公社の業務等の承継に関する実施計画」について認可したと、2007年9月10日に発表した。これで07年10月1日からの民営化が最終的に承認された。


そしてもうひとつ。いつも視点が素晴らしい、とむ丸さんのブログから一部引用します。

10月1日の民営化と同時に各種手数料が民間銀行並みに大幅アップするとのこと。 こちらに載っています。

振替口座サービス:150円→330円
電信現金払い:180円→630円
公共料金払い込み:30円→240円
定額小為替:1枚10円→100円

 これをメディアは国民にまったく伝えていないんですよね。 その上で10月1日以降には新聞・テレビ等にどっと溢れんばかりに喧伝される、というシナリオでしょうか。

 それにしてもひどい値上げですね。

とむまるの夢: ひどいよ、郵政民営化

最新記事も参照/ とむまるの夢:ゆうちょ銀行・かんぽ生命保険の怪しさをおさらい

10月1日で小泉のアメリカ様への責任もとりあえず果たしたって感じでしょうか?
テロ特措法の日本ガソリンスタンドの金額なんて比較にならない金が流れていくのでしょう。 
全ての騒動は郵貯簡保アメリカ引渡しの隠れ蓑だった? 念には念を入れて万全に。小泉最大のミッションが完遂し、飯島秘書官もさっさと辞表を提出して逃げていく準備に入った?
今後は日米安保じゃなくて、日米簡保でいくという事で話が決まったのでしょうか??ww
参院選惨敗後、ひっそりこっそり、守ってきたものは郵政民営化だったかもしれないですね。
今からでもなんとかならんものでしょうか!!! 以上、総裁選より大事な話でした。

下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在4位 

 :現在18位
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 政治ブログジャンルで頑張ってます!
【三行日記】 
長嶋夫人がお亡くなりましたね。まだ若いのに。人生の運の配分ってのをよく考えます。
長嶋が多く使いすぎた分、色々な帳尻合わせが、彼にも周囲にも来てるのかなぁ~とか。
謹んでご冥福を祈ります。


入院中の安倍晋三は何をしているんだろう。なんでも自宅に帰りたがっているらしいですね。
しかし、在任中と同じで自分の意思では何も出来ない状態なんでしょうね。昭恵夫人と手を繋いだり、カメラ目線で話したりしたのと同じように、今でも自分の意思では退院すら出来ないようだ。そんな人がまだ総理大臣だ。安倍晋三の突然の辞任発言&入院、そして国会停滞のお陰で、何もしない休業状態の国会で1日3億円もの税金が浪費されているそうだ。
もう何日になる?数十億ですね。これは安倍晋三個人で払わせるべきでは?? あるいは裏で、この辞任劇の糸を引いていたといわれる中川(蛙)にも是非払わせたいものである。 
税金泥棒どころではない。犯罪だよね。紛れもない確信犯である。

そんな安倍晋三の事を先日読んだ新聞の読者欄に若い人からの投稿で「安倍さんをよってたかって叩くなんて可哀想」みたいな事が書いてあった。今の日本のイジメの風潮はオカシイと。自身のワガママで何十億の税金を無駄に使い、国政を停滞させた人が可哀想かなぁ?
こういった方々が表面的な事実にだけ、目をつけて「人情論」なんかを正義面して騒ぐのだ。
改めて書くまでもないけど、安倍晋三は全く可哀想ではない。資産没収コールも必要なくらいである。総理大臣を辞めてからも叩いて間違いない政治家なのである。
それくらいの非情さが国民にも必要だ。これからの日本を見据えていくためには。

福田康夫と麻生太郎。 どちらが総理になったとしても、見飽きましたね、早くも(笑)
小泉無法時代とは違い、この頃は国民も目が肥えてきたと思う。 裏がミエミエだからね。
ガンガン総裁選の様子をTVで流せば流すほど、愛想をつかされるのが関の山ですよ。
話下手と異名をとる小沢一郎以下の福田康夫の演説。自民党は衆議院解散総選挙の顔に、この男を選ぶのでしょうか? 安倍晋三政権より短命になると今から囁かれているようです。
前回の総裁選で安倍晋三を選び、今回の総裁選で福田を自民党が選ぶという事は何を意味するでしょう?見る目ナシの駄目集団の証拠ですよね。ま、いいけどね。

安倍亡き後の総裁選がこんなにシラケルとは思わなかった。 ドッチラケだ。
安倍晋三には早く総理大臣を辞めて欲しかったのは事実だが、今の麻生や福田を見ていると安倍晋三以下のような気もしてきたから不思議である。(笑) 下には下がいるもんだ。
今回の総裁選でも、若手が一人でも立てばよかったのである。やる気あるぞと。そんな気概の人間もいない。チルドレンが終った無責任の男、小泉を担ぎ出すくらいではね。

総裁選後に、福田の元では自民党復帰が微妙になった平沼あたりが新党を作る動きもあるらしい。 沈む寸前の自民丸から抜け出すなら早いもの勝ちだと思います。
戦後ずっと航海してきた自民丸は一度沈んでしまえば、浮き上がる事はかなり難しいかもしれませんよ、自民の方々。 修復不可の穴が開きすぎてます。航海が後悔になります。 
見るからに「運」がなさそうな福田康夫は今回、総理総裁になれば、それで運は尽きるはず。
人の人生の配分なんてそんなものだと思う。 政界再編はお早めに。早いもの勝ちです。

福田康夫の次は無い。福田で衆議院選挙を迎えれば、300の議席が150なんて事もあるのでは?  何かが滅びていく時ってこんなものかもしれません。 よく見ときましょうね。
小泉純一郎が、自民党議員を精神的方面から壊し始めた自民党を、安倍晋三が国民側からの絶対的なNO!の意志で、全ての資産価値をも無くさせるくらいに崩壊させた。
自民党は修復不可能である。気づいていないのはジミングス(自民愚衆)だけである。

ジミングス(自民愚衆) とはネズミの集団自殺説?レミングスという言葉の造語です。 自民党ってバカばっかりw
※ 使ってくださる方が万が一いたら、バナーは自由に使ってください (断りはいりません)

下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在4位 

 :現在19位
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 政治ブログジャンルで頑張ってます!
【一行日記】 史上最低の総裁選騒ぎも、もうすぐ終りますw

最初に私が勝手に、相互リンクしている各ブロガーさんにお知らせ^^
昨日、ある方から心苦しいので外して欲しいというメールを頂き、相互リンクを外しました。
政治以外の事をメインで書いてらっしゃるブロガーの方で、私のような言いっぱなしのブログとリンクしてある事でご迷惑がかかるといけませんので、いくつか一緒にリンクを外しました。
他にも、外して欲しい方がいらっしゃいましたら右側のメールフォームからお知らせください。
政治の事を書いているブログと相互リンクって、確かに迷惑かもしれませんからね。
気軽にお知らせくださいネ。 リンクは外しても仲良くしていきましょうねー(笑)

白川さんが一言で、良識ある国民の声を代弁してくださっているので紹介します。

それにしても馬鹿らしい自民党総裁選を真面目に書かなければならないことは、本当に馬鹿らしい。しかし、この馬鹿らしい総裁選がもっている意味や狙いを真面目に批判しなければ、自民党の思う壺である。だから、馬鹿らしいことでも真面目に批判しているのである。馬鹿をかまえば共馬鹿だ、と親父によくいわれた。そのことは忘れてはいない。馬鹿らしいことを真面目に批判することはあまり楽しいことではないが、誰かがやらなければ馬鹿が大手を振って罷り通るから、私は真面目にやっているのである(笑)。馬鹿にしないでほしい。
永田町徒然草 :たったの、戒告処分!? 


全くその通りでございます。バカを見る事によってバカになる。共馬鹿とはいい言葉だw
今の与党(影の薄くなった公明党含む)の自民党がこの国を動かす代表という事で考えるとわかりやすいが、「日本が自公の政治家だけだったら」と考えるとどうでしょうか?怖くねぇ?
「安倍が選挙の顔だ!」と一斉に安倍になびいた一年前。小泉が「次は福田だ!」と言ったら、またまた一斉に福田になびく、世襲政治家を筆頭の自民政治家の群れ、ジミングス

ま、どちらも2年前の郵政タマヌキ選挙で、政治家の肝を抜かれた腰抜け世渡り上手議員らの選択ではあるが、影のボスキャラ小泉の言いなりなのである。その小泉は頭は悪いから、ある意味小泉を動かしている誰かと何かがあるのは間違いない。所詮小泉も操りキャラだ。
森、小泉、中川のラインがある限り、自民党は果てしなく、レベルが低い次元から抜け出せない。この3人が天下国家を考えているとはとても思えません。 片山さつきが、中川{蛙)辺りからの指令で「クーデーターだ」とか得意気に騒いで、麻生落とし、福田擁護に走ったのがいい例である。片山さつきも生き残りをかけていよいよ本性むき出しで元ダンナの舛添に附いて行こうと必死である。何にでも魂を売る準備は出来ているようである。

杉村タイゾーの株が一部で上がっている。前回の郵政選挙当選の税金泥棒代表政治家。
しかし、こいつは絶対に評価しない。武部ブタに反旗を翻したようだが、二人で夕張視察に行った時の光景はよく覚えています。夕張再生プロジェクトの団長の杉村太蔵は、夕張市の成人式の予算が1万円しか無かった事すら知らなかったのだ。団長の癖に。夕張の現状を何も知らないタイゾーをとりあえず庇っていたのは武部ブタだった。せめてその恩義くらいは感じろよ、お前は。死なば一蓮畜生(托生)で行けよ。今更正論ぶっても私は絶対に認めませんw 本質は今でも変わらないだろう。 遅かれ早かれ、解散総選挙はある。 
その時のマスコミネタ一番候補が、格好のワイドショーキャラのタイゾーであり、片山さつきら小泉チルドレンになっていくだろう。今から気が重いことである。

テロ特措法の話題が、あちこちのブログ上でも盛り上がっています。
安倍晋三が職責を賭けるといってすぐに、無責任に放り投げたくらい重要な(?)ことである。
そこに来てこんな世論調査を、内閣府がやっています。聞くまでも無いことだと思うけど。

80%が武力攻撃に「不安」 内閣府世論調査西日本新聞
 内閣府は20日、外国からの侵略など武力攻撃や大規模テロの際の国民保護に関する世論調査結果を発表、80・2%が武力攻撃に「不安」があると答えた一方、国民保護の仕組みが国民の間にあまり知られていない実態が浮き彫りになった。

 国民の「不安」は、昨年の北朝鮮の核実験やミサイル発射、中国の軍事費増大など東アジアの不安定な状況を反映したものとみられる。
 2004年6月の国民保護法成立を受けた初めての調査で、今年8月に成人男女3000人を対象に行い、1805人から回答を得た。
 調査では武力攻撃について「非常に不安がある」と「少し不安がある」とした回答がそれぞれ34・0%と46・2%を占めた。

 また有事の際に国民の生命や財産を保護する国民保護の仕組みに関し「よく知っている」と「少しは知っている」が計29・8%にとどまったのに対し、「ほとんど知らない」「まったく知らない」は計70・2%に上った。


安倍晋三がまだ総理大臣として頑張っていく気持ちマンマンの頃に実施してたんですね。
武力攻撃に不安を持つ人はいて、当たり前である。それが当たり前じゃん。誰でも怖い。
国民の7割(私も含む(笑))がほとんど知らない、憲法違反の疑いもあったという国民保護法。これもまた小泉純一郎のワンフレーズ内閣時に成立したものだ。言葉尻は保護法とやさしいのだが、実体は、国民に危機を煽って、国民を統制する事が出来るとんでも法案か?

もちろん、全てが悪いとは言いません。それが法律の落とし穴です。
いい部分もあるけど、危険な解釈も出来る部分もあるという、曖昧な法律だと思います。
そして今の信頼できないアメリカ主導内閣では危険なものにもなりうると認識します。
全ての法律は権力側に有利に出来ているといっても過言ではない。それだけにおかしな部分や、不安な部分や、解釈次第でどのようにもなる法律には声を挙げていくべきだと思います。
そろそろ共謀罪の話題も再燃してくる事だろうし、安倍晋三亡き後の国会では、おかしな法律はガンガン再検討して改正して行くべきでしょうね。野党の頑張りに期待します。
参院選で、世論は、森発小泉以降安倍内閣にNO!を示したのだ! 忘れちゃいけないw
自民党の危険なアメリカ追従政策は、偉大な安倍晋三で終りにしなくてはいけないのですw
くだらない総裁選が終った後の国会で徹底的に論戦をかまして一気に解散総選挙だ!!
さらば、ジミングス(自民愚衆)!! ただの野ねずみとなって出直してください。

ジミングス(自民愚衆) とはネズミの集団自殺説?レミングスという言葉の造語です。 自民党ってバカばっかりw
※ 使ってくださる方が万が一いたら、バナーは自由に使ってください (断りはいりません)

下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在4位 

 :現在20位
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 政治ブログジャンルで頑張ってます!
【一行日記】 総裁選騒ぎの8日間でまた支持率が下がったであろう自民党(笑)

安倍晋三が所信表明演説を最後に、辞任するのを当てたのは以前にも書いたが私だ(笑)
そして更には、この8月21日の記事でも予告していたように、安倍晋三の話も彼岸まで(笑)  で本当に安倍晋三の話もほぼ今日で終わるだろうと思う。
そしてネットの片隅にあった記事。どんな気持ちでこの知らせをアベシンゾーは聞いた事か。

2007/09/21-19:47時事通信 「美しい国」会議を廃止=政府
 政府は21日、安倍晋三首相の退陣表明を受け、首相の下に設置していた「美しい国づくり」企画会議(座長・平山郁夫前東京芸大学長)を廃止した。同会議は文化、芸能、歴史、産業など各分野で、日本らしい優れたものを国民の意見を聞きながら選び、内外に発信する方策を検討していた。

うちゅくしい国創り計画もここに潰えた。結局よくわからないままに終わったけど。
美しいというのは国からではないのだよね、結局・・・。まずは人からなのだ。
その国で、生活をしている人々が生き生きと笑い、楽しんでいる姿が美しい始まりだと思う。
まず、人ありき!! 人に笑いと喜びと充実した人生が無い国が美しいわけが無い。
徳育という教科も無くなった様だけど、これは政治家の必須教科に残して欲しかったな。w

太田総理とかの番組を昨日チラッと風呂上りに見てたら、自民党の片山さつきとか山本一太とか出ていた。何を言っても嘘くさくしか見えなくなりましたね、彼らも。結局、何も無いところに付け焼刃で誤魔化した話をするからメッキもすぐはがれる。
太田総理の方が正論だったなぁ。金美齢だっけか、あのオバサンもちょっと安倍晋三を庇い過ぎです。自分のオカシナ発言がわからないんだろうなぁ。
マスコミのせいにしてたもんなぁ・・・。安倍が可哀想発言はみっともない。
まだ総理大臣なんですからね、彼は。日本の最高責任者に同情しちゃいかんよ。
仮に小沢一郎が総理大臣になっても叩く。これは間違いない。ホニャララマンセーは無い。
権力を監視すること、厳しめに見ること。それが庶民の仕事の一部じゃないかと思うからだ。

権力というものは腐敗していくのが歴史だ。 間違いなく腐敗する。もしくは退化する。
それを日本人は忘れ過ぎだ。自民党はもう腐れ過ぎて発酵しまくりだ。
自民党はその歴史の役割は「岸信介で始まり、安倍晋三」で終わったのだ。
自民党が与党の座から完全に退場する事でどうなっていくかは、まだ実証されていない。
どれぐらい日本の政治が澱み濁っていたか知りたくないですか? その一端でも。
これだけキレイ好きな民族なのに、何故政治に関しては汚れたのが好きなんだろ?
たまにはキレイキレイにしなくっちゃ。

戦後約50年もの間、世襲政治家を、たくさん膿み出してきましたが、もういいでしょう。二世でもスゴイしがらみが出来るだろうから、三世、四世、五世ともなればどれだけしがらみがある事か。 お疲れ様でした、自民党、いや、いまやジミングス(自民愚衆)か。
明日の総裁選の結果での残り数ヶ月間、有終の美&滅びの美学ってのを見せてください。

しかし、政治の事を、ブログで書く為に、毎日ニュースやネットで勉強して約1年間。
そんなに大した成長はしていないが、政治家が益々薄っぺらのバカに見えてきたのは間違いない。もう少し賢いのがいると思っていた私が甘かった(笑) 
様々な優れたブロガーさん達の記事を読んだ後に政治家の言葉を聞くとよくわかる。
三輪耀山さん
とか四季桜さんとかのブログを読んで賢くなれ!まだやる気のある政治家は。
ジミングスの面々は、衆院選惨敗で下野した後は、政治ブログをよ~く読みんしゃい!!w

ジミングス(自民愚衆) とはネズミの集団自殺説?レミングスという言葉の造語です。 自民党ってバカばっかりw
※ 実は密かにだんだん小さくなってきている、このバナー(笑)

下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在4位 

 :現在19位
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 政治ブログジャンルで頑張ってます!
【二行日記】 
自民党初の「親子総理大臣」が誕生しそうですね。
世襲政治もとうとうここまで来ました。政治の世界は民主主義ではなく世襲主義か。


友達の選び方って色々ありますよね。
昔ながらの竹馬の友レベルから、ビジネスから知り合い、発展していった友人まで。
一般的にガキの頃からの付き合いの友達とは裏表の無い関係になりやすいし、大人になってからの友人とは、どこか一線を引いてしまいがちな雰囲気はありますよね。
お互いが無防備にストレートにぶつかり合いながら仲良くなっていくガキの時代と違い、大人になれば用心しながら付き合っていく事が多いでしょうからね。それは経験がそうさせる。

友達の友達と仲がよくなる事もあれば、「なんであんな奴と付き合ってんの?」と思うような知り合いがいる人間もいる。わかりやすく言えば、皆から嫌われているような人間と仲良くしている友人もいる。しかし、それもまた自由である。その二人は馬が合うのだろう。口を挟む余地は無い。 例えばAとBが親友同士でも、Bの友人にAが嫌う主義主張のCという人間がいてもしょうがないと思う。AとBの関係がそれで変わらないならいいと思う。
AとBがいる空間と、BとCがいる空間は別の種類だろうが、Bにとってはどちらも居心地がいいのだからしょうがないのである。私はそう思う。
しかし唯一そこで必要なのは信頼関係だという事は言うまでも無い。

昔には無かった関係。 それがネットを通じた知り合いだろうなぁ。
ほとんどの方の本名や顔や年齢すらほとんどわからないのに意気投合する方もいる。
主義や主張、物事に対する捉え方で「好き嫌い」が生じて、その関係が深まったりまた離れていったりする。私自身ブログを通じて多くの方々と親睦を深める事も出来たし、誤解を受けたまま疎遠になってしまった方もいる。
ネット上の関係では、文字による主義主張のぶつけ合いになるから上記のようなAとBとCの関係は、やや微妙だと思うのです。ネット上では基本的にリアルと違い全てがオープンになる為に「お前はどっちの思想だ?」みたいなことになりがちだからです。

私のブログなんて、真の保守の方もいれば、全く相反する方々もいらっしゃる。
ぶいっちゃんは何者? 一部では八方美人のいいかげん男だというレッテルもあるでしょうw
政治の話を書けば必ずそういった事になっていくのが今のブログ界の現状かな?
逆説的に考えれば、「誰かや何かを支持」すれば「誰か」を疎遠にさせる力があるわけです。あるいは誰かを支持しなければまた誰かがおかしいと思ったり・・・。考えすぎか?(笑)

しかし、大事な事はある。 「悪い事は悪い」という真実は変わらないという事である。
その方向が同じあれば、誰かや何かを支持しなくても、また行動が自由気ままでも気にする事は無いという事である。「自民党がオカシイ!」と思い行動するのならば、右派だろうが左派だろうが関係ないという事だし、民主だ共産だもある意味超越する瞬間があるという事だ。
その点、今回の総裁選での福田康夫の人気の無さは左右問わず、かなり一致してる(笑)
目的は同じなのである。その手段が違うだけなのである。それが私がよく言う呉越同舟だ。
手段は大事である。しかし、庶民レベルでは手段の強要はろくな結果にならないと思う。

自分と同じ考えの人達ばかりが住む世の中なんて面白くは無い。
だいたい3分の1くらいが賛成派で同じくらいが反対派で残りが微妙な位置にいるくらいが普通でいいと思う。その中で煮詰まっていく事で真実がより確かなものになっていく事も多い。
今日決まる、自民党の総裁選のおかしなことは言うまでも無い。
最初の段階で、手段の強要があったから面白くないのだ。
福田康夫になろうが、麻生太郎になろうが、明日からまた自民党を叩くのみである。
叩き方、その手段は百人百様、各自が長続きする無理ないやり方で頑張りましょう!
私の場合は、ジミングス(自民愚衆)キャンペーンで、からかい弄ぶやり方なのであるw

ジミングス(自民愚衆) とはネズミの集団自殺説?レミングスという言葉の造語です。 自民党ってバカばっかりw
※ 密かにどんどん小さくなってきている、このバナー(笑)

下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在4位 

 :現在18位
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 政治ブログジャンルで頑張ってます!
【一行日記】 
昨日の昼からずっとTVは見ていません。総裁選の結果はネットだけの情報で十分。


71歳、福田康夫新総裁は日本人男子の平均寿命まで後7年。自民党定年73歳(比例公認のみ)まであと2年のお爺さんである。私とはあまり話も合わないだろう。私から見たら、親の世代である。その私でさえ、この頃の世の中の早さについていくのは正直大変な部分はある。親と話しても昔話だったら共通の話題もあるので盛り上がる事もあるが、現在から未来の話はすぐ終る(笑) そんな残人生6年(推定)の方がこの国の舵取りをするように決まった。

政治家の晩年の哲学は何でしょう?おそらく、かっこつけてこう言う人が多いのでないか。
「墓場まで持っていく」と。 それが暗黙の政治家のカラバカ達の哲学のような気がする。
先の長い子供たちの人生を、そして世の中のルールを、老い先短い老人たちが「墓場まで持っていくような事」をしながら決めていく、この国の政治。
結果が出る頃にはその本人はこの世にはいないーー; またそんな政権になってしまった。

麻生太郎が善戦した。思った以上に票は伸びたようだ。
古き自民党回帰への反発の対策:ガス抜き成功か?
麻生に最後の保守の砦を作ろうと、自民お得意の「振り子の法則」とやらで調整した?
福田康夫には世間一般のまじめな、寄らば大樹思想の政府命名B層の取り込みに成功。
ガス抜きキャラの麻生太郎にはヤンチャな、イケイケ的な政府命名B層をキープさせておく。

そういった総裁選選挙だったかな。この期に及んで自民党はまた逃げ道を作ったわけだ。
福田が駄目なら麻生でラストチャンス! それが麻生に流れた票じゃないでしょうか。
わかってないね。もう次は無いのにw 麻生セメントの御曹司じゃなくって麻生ガスだったw
そしてセメントマッチでは無かった総裁選という国民愚弄期間がやっと終ったのである。

態度未定議員が麻生氏へ? 福田氏、地方票伸びず
 自民党総裁選は23日、8派閥の支持を集めた福田康夫新総裁が国会議員票の65・6%を獲得したのに対し、麻生太郎幹事長は地方票で46・1%を得て、福田氏(53・9%)に7・8ポイント差にまで迫ったことが善戦の要因となった。福田陣営への「派閥談合」批判に加えて、一般党員の間の「麻生人気」が得票を押し上げた。

 福田氏は国会議員票254票、地方票76票の計330票を獲得。麻生氏は議員票132票、地方票65票の計197票を得た。共同通信の自民党国会議員を対象とした事前調査では、福田氏約260人、麻生氏約70人、態度未定が60人だった。態度未定者の多くが麻生氏を支持したほか、福田氏支持を決めた各派で一定数の「造反」が出たとみられる。

 麻生氏が総裁選で「古い自民党と、小泉改革以来の新しい自民党との再試合だ」と、派閥主導の福田陣営を批判した戦術が当たった。麻生氏に、次期総選挙の「顔」としての役割を期待する議員心理も働いたようだ。
2007年09月23日20時50分 西日本新聞


筋の話で言えば、麻生総理は今回ありえない話だった。安倍続投のキーマンだからね。
安倍が、腰砕けで裏切った時点で麻生も終っていた。
安倍が国民に謝罪もさせてもらえなかったのは全て麻生に責任を被せる為のようなもの。
それしか考えられない。自殺説まで飛び出す謎多き安倍晋三の入院隠蔽工作。
今日の夕方に安倍が表舞台に出るらしいけどねぇ・・・何故このタイミングなの?って感じ。

しかし福田にスンナリじゃ芸が無い。ガス抜き不足。そのガス抜きを麻生太郎がやった。
そうせざるを得ない立場の、自民党内政治家のしがらみ多き麻生太郎だった。
「自民党の中にも新しい自民党はいるぞ」と、次を見据えた「芽」を残した闘いを目指した。
その芽は衆院解散総選挙後に、下野後の野党総裁として麻生の花が咲くかもしれない。
麻生太郎には野党が似合う。 野党の総裁として晩年は頑張ってくださいねw
政権与党としての総裁は、福田康夫が最後になるだろう。麻生にはもう永遠に回らない。
福田にエネルギーは感じられない。猿真似福田は民主党の政策横取り作戦をするだけだ。
うまく行けばそれでよし。失敗すれば、民主党案では、やはり駄目だとなるわけだ。
横取り、漁夫の利が似合っている男、それが、本当は政策が何も無い福田康夫の本質だ。

党執行部が決まっているようですね。伊吹文明が幹事長とか。はぁ~・・・ですね。
伊吹文明幹事長、二階俊博総務会長、谷垣禎一政調会長に総裁直属とした、古賀誠元選対委員長を加えた「4役体制」で党運営に当たるとか。派閥のボスばかりですね。
参院選が7月29日に終ってから約2ヶ月間。ほとんど自民党がTVジャックしていました。
各TV局は、どれだけ与党と野党の放映時間を費やしたか、全て発表するように!

さて、国民B層は福田という面白みも無いキャラにどれだけ耐えられるでしょうか? 
政府命名B層にとっては、無茶苦茶退屈な政治の世界になるか? 自称玄人には受ける?
小泉、安倍と続いた相反する個性あるB層政治家とは違う意味のB層政治家、福田康夫。
自民党内の風だけを読んできて、最高位にまで登りつめた、鼻の下長猿の、福田康夫に、果たして国民、国家という風が見えるか?読めるか?感じられるか?? 国民読めるか??
無理だろうねぇ・・・・。あの総裁選時の演説を聞く限り、全く世の中、わかっていないもんね。
ならば総理を読もう!!国民で!! SYですね、今からの庶民の心得は!

ジミングス(自民愚衆) とはネズミの集団自殺説?レミングスという言葉の造語です。 自民党ってバカばっかりw
※ ますます小さくなってきている、このバナー(笑)第5弾!!

下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在4位 

 :現在19位
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 政治ブログジャンルで頑張ってます!
【一行日記】 
後半の記事では賛否両論あると思いますが、うまくまとまらないままに書いてみました。


世襲政治家の資質というのをちょっと考えてみる。
当然、二世、三世以降の政治家は選挙権を持ったその日から、親と自分にしか投票はした事がない(笑)それだけでも庶民とは大きくかけ離れた政治に対する意識の違いはある。「選挙は身内の為」それがまず基本理念であろうw 自分以外は入れた事がない一族なのです。
全てがそうではないが、基本的に世襲という事は親と同時には基本的に選挙に出ないってことですね。福田康夫にしても政治デビューが遅いですよね。福田は父赳夫氏の引退を機に1990年に53歳で政治家となっている。安倍晋三も同じである。父親の地盤(後援会)・看板(知名度)・鞄(資金)という財産を引き継いだ苦労知らずの2代目だ。
地盤があるという事はどういう事か。周囲に気を配るという気質が後天的に身につくだろう。
というよりも自分に利害関係のある人にだけは気を配るといった方がわかりやすいですね。

選挙権を持った日から、一度たりとも自分と身内以外には投票した事がない世襲政治屋。
こんな辺りからも一般庶民とは大きくかけ離れた政治に対する意識の違いはある。
独自の政策を考える閑がないのでは? 比較すべき政治を考えた事がないのである。
幕藩体制の昔を考えれば、「お家大事」しか頭にないのである。藩の利益しか頭に無い。
そんな政治家が多数を占めるこの国の政治に、真の民主主義国家は生まれない。
民主党にも世襲政治家はいるが、自民党のその比率は50%は超えるのではないか?
参照:世襲政治家一覧(ウィキペディア)
ざっと数えただけでジミングス(自民愚衆)の半数は世襲政治家になっているようですね。
当選させる選挙民が悪いのですよ、これは。ここら辺りから変えなくちゃ政治は変わらない。


さて、政治の話はちょっとお休みして今日はこの話を少しだけ書く。山口母子殺人事件だ。
私もこの記事は昨年、2回書いた。死刑制度の是非はともかく、この問題は大きくなった。
らんきーブログ:死刑制度とは -山口母子殺人事件より-
らんきーブログ:死刑制度とは2 -山口母子殺人事件より-
1年以上前の記事ですが、かなり偏った意見を私は書いています。一部で顰蹙もあるでしょう。今でも詳しい事は書けないが現行の日本の法律では死刑が存在する。法が変わらない限りその前提で被害者側の庶民は考えると思う。法律とはそんなものだ。極論例話を。

私の妻と子供が殺されたとします。その犯人は捕まり、100%冤罪ではないとします。
私は死刑制度に疑問を持っているので、哀しく辛いけれど死刑は望まないとします。
しかし私の両親と祖父母は死刑にして欲しいと裁判で激しく訴えていたとします。
しかし裁判の結果では無期懲役となった。
そして10数年後、犯人は出所し、そして年老いた祖父母と両親が、逆恨みされた犯人に殺された。しかし、私は死刑論者ではないので、それでも私はその犯人に死刑は望まない・・・。 
そして結局私は天涯孤独の独りぼっちになりました。
これは極論です。そんな事例は今まで一度も無いでしょう。
仮にこんな状態でも、許さなくちゃならないのかってことでしょうかね?出来ますか?

この問題は難しいです。これだ!という答えは無学な私にはわかりません。 しかし、殺した側、加害者側の家族の気持ちと、殺された側、被害者遺族の側の気持ちで考える事は庶民には出来ます。そうして考えた場合、冤罪で無いと断定できる場合はその犯人の生い立ちや事情がどうであれ、私はどちらの立場にいても現状では死刑はやむを得ないと思います。
現状で日本が死刑が無い国ならばちょっと違うと思います。逆の運動は起きるでしょうが。
自分の身内が明らかに冤罪の可能性の無い犯人に何人殺されても死刑廃止を支持できるかどうか?ですね。罪を憎んで人を憎まずで、自分で処理できるかどうか?
私は自分の中で処理できる自信がありません。皆さんはありますか?

死刑制度を廃止するかどうかというのは現行の事例に当てはめて考えてはいけないと思う。
被害者の家族も死刑を望む人もいれば、そうでない人もいると思います。
全ての被害者が死刑を望んでいるわけではない。そこも考えないといけない。
死刑が存在する国で、愛するものが意味無く殺された時。死刑を望むのは自然である。
また犯人に死刑を望まない被害者がいてもおかしくは無い。周囲が決め付ける事ではない。
本村さんは犯人の死刑を望んでいる。それは現法律下では自然な事なのである。
また弁護士が犯人を弁護するのも自然な事ではある。その人数の多さは別として。
惜しむらくは被害者側にも同じ数の弁護士が必要ではある。そこもおかしいところだ。

感情論を正論の拠り所にしたマスコミの一方的な偏向報道も加わるから、こういった問題もまた難しくなる。被害者側の心情をメインに流す報道はよくないと思う。誰もが安易に同じ方向へ行く。被害者感情と第三者である視聴者感情は別物として考えなくてはならないでしょう。
そして山口母子殺人事件を「死刑制度」問題に安易に結びつけてしまってはいけない。
犯人にどういう判決が下るかは、わかりません。被害者家族は結果を受け止めるしかない。
そしてどちらの結果になったとしても、楽しい事なんてこれっぽっちも無いのは間違いない。
誰が好き好んで「死刑」という殺人をしたいか!仮に死刑執行されても新たな苦しみは続く。

現行の法律下では「自分が死刑になるか、ならないか」を悩み苦しむ事が、犯罪者にとって一番の極刑かも知れない。 自殺願望の狂人・殺人者には効果は無いだろうが・・・。
そういった意味でも死刑制度は、深く広く考えていくべき余地があると思う。
愛する人が殺された時。 理屈ではなく感情が支配するのはしょうがないことではある。
愛する人が殺された時。 人生の価値が「愛するもの」だけの人もいる。
愛する人が殺された時。 そこから考えなくてはいけないと私は思う。綺麗事ではなく。

愛するものが殺されても、変わらない考えを持つ事は想像を絶する以上に苦しい事だ。
殺された側の被害者だけがそういった崇高な精神を持っていても・・・・・。
自分の愛する人が、意味も無く殺された時、あなたならどう思いますか? そして、
愛する人が誰かを理不尽に殺した時・・・・。こちら側からも考えなくてはいけないですね。
どちらにしてもどちらか一方を煽ったり、世論誘導する事はよくないと思います。
難しい問題です。 この世に悪人が存在する限り、善人の間で悩む問題です。
虚論ですが、死刑を望みたくなるような犯罪が起こらなければ問題ないのですけどね。

参照:庶民から見た 「死刑制度」と「平和憲法」


下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在4位 

 :現在20位
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 政治ブログジャンルで頑張ってます!
【一行日記】 
福岡もやっと涼しくなってきました。今日は久々の休みなので政治の話も休みにしました。


昨日、死刑制度の問題を書いたばかりに隠しコメントやメールで色々ご意見貰っています。
また、死刑制度賛成派にありがちな強引な論法コメントも削除させていただいています。
理性と感情。国と個人。色々な要素が絡み合った死刑制度。正解はわかりません。
冤罪の可能性を考えると確かに安易な死刑制度は危険です。鳩山法務大臣の意見もバカ。
それはよくわかります。しかし、私は自分の「愛するもの」がいなくなったらブログはもちろん書けないし、生きる気力もなくなるのは間違いない弱い男です。
だから私個人に関わる限り死刑制度はアリだとやはりシツコク思っています。
この話は続けましょう。 そのうち時間があれば、また記事を書かせていただきます^^;


今日はオフクロの誕生日でした。
ちょっとしたプレゼントを持って嫁さんと一緒にお祝いに行きました。 脳梗塞で数年前に倒れて、それ以来、多量の薬漬けの日々で食欲も無く、ガリガリになっています。
歩くのもしんどいらしく、会う度にやせ細っていって、声にもハリがないのがよくわかります。
帰る間際に、部屋に飾ってあった母親が作った花のジグゾーパズルを貰ってもいい?と聞くと快く了承してくれました。それからジグゾーパズルの話をしたらどんどん生き生きしてきたので、「仕事場に飾るモノが欲しかったので、ジグゾーパズル今から買ってくるけん、作ってくれる?」と聞くと、「いいよ!」と益々生き生きした返事をしてくれました。

それから2000ピースのジグゾーパズルを嫁さんと一緒に急いで買いに行って来ました。
「じゃぁ、出来上がったらメールで教えて!ゆっくりでいいけん」と言うと、嬉しそうな、元気な顔してそのパズルを手にして袋から早速出していました。 
玄関まで迎えに来たくらいだから余程嬉しかったんじゃないかな~?久々の親孝行?
出来上がったら事務所に飾ろう。
そして出来上がったのを受け取りに行く時はまた新しいジグゾーパズルを持っていこう。
母親との久々の絆が出来たような気がしました。 そんな休日の一日でした。

愛するものがいなくなったら、生きる価値は無い。
そして死刑制度を望んでいても、自分でその相手を殺せるかどうかはわかりません。
おそらく自分で手を下す事は出来ないでしょう。そこも弱い男です。
間違いないのは死刑制度とは、それを望む自分に対しても宣告されるものだという事。
その是非はともかくとして、少なくとも残された遺族よりも苦しく厳しい人生を送らせる事は不可欠です。そういう点でも現行の法制度は加害者に甘くおかしい。無期の次が死刑ではね。
残された遺族以上の苦しみ、刑罰を考える事もマジメに考えていいと思う。
おっと・・・また書いてしまった^^; またいつの日かゆっくり書きます。

下の2つのランキングに参加しています。よかったら二つともポチっと^^

にほんブログ村 政治ブログへ :現在4位 

 :現在20位
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 政治ブログジャンルで頑張ってます!
【一行日記】 
福田総理に決まって、騒ぎ喜んでいるのは一部TVと新聞だけってのが真実なのでは?
私の周囲でもブログのアクセス数も全く増えない関心の無さ。逆にアクセス数は減った(笑)


私が死刑制度について書いた時に偶然流れたBADニュース。鳩山法務大臣の以下の本音トーク。自分に法務大臣の再任は無いと踏んだ、読みの悪い男のこの発言。こんなのが大臣だから死刑制度廃止が正論になるのは当たり前である。私も「死刑制度廃止」という理屈はよくわかる。こいうった男らにその権限を持たせる事がどれだけ恐ろしい事か。冤罪の嵐と共に、国による無責任殺人の連鎖の可能性は非常に高い。この鳩山のような信用ならない人間がその死刑問題の最終決定機関にいるという事で「死刑制度廃止」は益々正論である事は理解できます。しかし、私は庶民側の感情論として「死刑存続」には一定の支持をするものだ。

感情としての死刑制度はずっと支持していきたい。人を意味無く残虐に殺せば、死刑になるのだよと、悪い事をしたらバチが当たるのだという教訓を教えるのには一番わかりやすくて、いいと思うからだ。「死」ほど哀しいものは無いという感情を育てるのにも適していると思う。

亀井氏 鳩山法相批判「人間の資格ない」
 福田康夫首相の国会指名から一夜明けた26日、国民新党の亀井静香代表代行が法相に再任された鳩山邦夫氏に対し「人間の資格もない!」と厳しく批判した。鳩山氏が25日の内閣総辞職後の会見で、法相の署名なしでの死刑執行を検討すべきだと問題提起したのを受けて怒りを爆発させた。福田内閣は皇居での福田首相の任命式と閣僚認証式を経て正式に発足した。

 国民新党本部での定例会見で、亀井氏が再任された鳩山氏にくってかかった。
 「ひどい時代を象徴している。人の命を軽んじるような者が法相に就任した。ボタンを押しておくと(機械的に)次から次へと殺されていくイメージで、人の命を扱っちゃっていいんですかね」と語気を強めた。さらにボルテージを上げ「法相の資格もなければ、人間の資格もない!鳩山は!!」とブッタ切った。これだけではおさまらず「任命権者にも責任がある」と怒りの矛先を福田首相へ向けた。

 鳩山氏は25日午前の会見で「法相が絡まなくても、自動的に客観的に進むような方法を考えてみてはどうか。法相に責任をおっかぶせる形ではない方法がないかと思う」と、法相の署名がなくても死刑を執行できるように制度を変更すべきとの考えを示していた。鳩山氏は福田内閣での“再登板”が決まると、今度は「法相が総合的な判断をしないといけないということは分かる。何かいい方法がないか省内で勉強したい」とトーンダウンさせた。

 鳩山氏の25日午前の発言について、ある自民党関係者は「総裁選で麻生太郎前幹事長の選対本部長を務めていたので、再任はないと思い油断していたのではなかったか」と指摘した。
 警察庁出身の亀井氏は「冤罪(えんざい)の危険性がある」などを理由に死刑廃止を持論としており、01年から超党派の国会議員でつくる「死刑廃止を推進する議員連盟」の会長を務めており、鳩山氏の発言を右から左には聞き流すことはできなかったようだ。

 亀井氏の挑発に鳩山氏は「死刑にならない法律体系ならば凶悪犯罪は増える。廃止すべきではない」との持論を展開し「まともに相手にするつもりはない」としている。しかし、同議連は長勢甚遠前法相に、在任中は死刑を執行しないよう「要請書」を手渡していることから、亀VS鳩の“直接対決”が実現する可能性もありそうだ。
スポニチ


ま、この話はまた長くなるので、また別の機会にじっくり時間をかけて書いて行きたいと思う。
次はこの話。麻生太郎が今回、片山さつきが言ってた「クーデター」で一夜にして総裁選で負けてしまった原因のひとつ、平沼復党である。麻生や与謝野は本当に甘いと思う。先の郵政選挙の際の亀井や小林なども甘かった。まさか衆議院の解散は無いだろう、まさか刺客を送り込むなんてしないだろうという読みがあったよね、あの頃の郵政造反組には。そしてほとんどは苦渋を舐めたわけだ。それと同じような甘さを、安倍内閣改造後すぐに油断して麻生、与謝野の両人は平沼&落選組の復党話までやっていた。甘い!!砂糖よりもチクロより甘いw
森、小泉一派は郵政民営化の為なら、いやアメリカの為なら何でもするのだ!!

平沼氏らの自民復党、小泉氏が反対意向…伊吹幹事長に助言
 小泉元首相は26日、就任あいさつのため議員会館を訪ねた自民党の伊吹幹事長に対し、郵政造反組の復党問題について、「友情よりも、党のためになることを考えろ。とにかく選挙に勝つことだ」とアドバイスした。
 会談は約10分間行われた。
 小泉氏は「おれは友情を切り捨ててでも、党のために尽くした。綿貫(民輔・国民新党代表)とは、本当に仲が良かったんだ」とも述べた。小泉氏の発言は、平沼赳夫・元経済産業相や落選中の郵政造反組の復党に反対する意向を示したものと見られる。
 伊吹氏は会談後、「昨年、友情で(造反組の一部議員を)復党させたのは失敗だったと思っているのだろう」と記者団に語った。
(2007年9月26日23時11分 読売新聞) 


ボンボン議員たちの常識に無い事を平気で「人生イロイロ」とやれるのが小泉純一郎なのである。禁じ手など無いのである。生真面目な安倍晋三も、悪ぶってはいるが、所詮ボンボンの麻生太郎も全く、相手にならないのである。森、小泉のような悪党にかかれば赤子の手をひねるよりも簡単な事だと思う。森、小泉、中川が水面下に潜って裏で操れるのである、それもあっさりと。福田康夫もおそらくあの軽い風貌からして、操り糸で軽く操れるものと思う。
もうちょっと国民の為にも、真の意味での「したたかさ」を政治家は持たないと、腰抜けと腑抜け議員ばかりではいつまでたっても小泉の流れを止められやしない。 
だからこそ、自民には下野して貰わなくてはならないのである。

中国では「のび太首相」とか言われだした福田総裁の支持率が57%もあったとか・・・・。
野比のび太は中国で「野比康夫」と訳されるらしいですね。 相変わらずおかしな国だ。
なんだろうね、この支持率。ご祝儀にしては多すぎ!本当に日本国内の世論調査か?(笑)
閣僚のほとんどが変わっていない事から、これは福田人気になるのでしょうか?
不思議ですね。支持率っていつも。 政治家もB層、マスコミもB層、国民もB層か?
3Bですね。 エンピツならかなり太いですけどね(笑) 
自公惨敗の参院選から、早2ヶ月! 何もして無い・・・というか不祥事が増えただけなのに支持率だけ上がっているこの世の中を早くまともにしましょうねー!庶民の力で!

人気ブログランキングに参加しています。 よかったらポチっと^^

 :現在21位
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 政治ブログジャンルで頑張ってます!
【三行日記】    
ここ一週間、アクセス数やクリック数が減っています。私のブログだけではなく他の政治関連の方々のも減っているようだ。早くも福田総理になってからの効果か?面白みが無いから?
関心が無いというのが実は一番怖い現象だ。 気をつけないといけないですね。


自分の主義主張と違う人らとどう付き合うか?
これって、政治関連のブログを書いている人にとっては一種の試金石になる。
私がここ何日か書いていた「死刑制度」にしてもお付き合いのある方々の多くは「死刑制度廃止」を支持される方々が多いというのは知っていてあえて書いた部分もある。
世の中で当たり前のように生きていれば、日常的に考えの違う人にバンバン当たる(笑)
仕事関係で言えば、下げたくも無い頭を下げたり、こちらが悪くも無いのに、謝ってみたりと、ネットで騒ぐ若く社会経験も無い子たちにはわからないような理不尽な事は普通にある。

自民党打倒の反権力の俗にいうリベラルと呼ばれているようなブロガー側でも、皇室制度や、死刑制度等で、意見が分れてしまう事はよくあることだ。さぁ! あなたならどうする??
Myリンクも外して、一切付き合わないという方もいるだろう。それとも反論を引っさげて、なんとか考えを変えてもらうようにする方もいるだろう。その対応は人によって色々である。
私はどうだろうか? あまり気にしない  それが、「らんきー流」です。(笑)
と書くと無責任すぎるので言葉を足すと、人それぞれ違ってしょうがないと思うのである。

死刑制度で言えば「廃止」の意味づけはよくわかるし、その通りだと思う部分は、私の中の、薄く、か細い、知的部分でよくわかる。 そして「存続」の方々の感情的部分もわかる。
とはいえ、マスコミに流され被害者遺族に無責任に同調しバカ騒ぎするようなのは論外だ。
そして今現在は、法制度として、死刑制度はあるわけで、その意味合いで言えば双方、存在していいと思っています。煮詰めていく事でしかこの問題は解決しないと思っています。
死刑制度に付随する様々な諸問題をまずは片付けていかなくてはいけない。
必要なのは会話。 それは庶民同志ならば、もっとも大事な事 だと思う。
お互いの意見を尊重して意味のある、発展的な会話にしていかなくてはいけないという事。
だから縁は切らない。どちらの意見にも一理はあると思っているから。 100%は無い。

私得意の極論で言えば、
死刑存続派の方々は自分や身内の方々が冤罪や国のミス等で死刑宣告されたとしても。
死刑反対派の方々は、自分の身内が目の前で間違いなく無慈悲に殺されたとしても・・・。
というリスクをお互いが抱える立場にあるわけでもある。どちらも苦しい覚悟はいる。

死刑制度廃止のスタンスとして、TB頂いた信頼するブログからいくつか、ご紹介。
SIMANTO BBS:死刑制度について考える=その2(51)
夢想飛行-非連続線上の飛躍:死刑制度は廃止するべき
村野瀬玲奈の秘書課広報室:死刑廃止 カテゴリ

私の中での存続の理由のひとつとして、抑止力というよりも、教育みたいな意味合いがある。
愛する人が殺されたら相手を殺したくなるくらいに憎んでしまう感情が生まれるのだという、
人が人でない状態にさせられるのが殺人であり、死刑なのだという事を伝えるようなこと。
結果として、数字にはでない抑止力にも繋がるのだと思いたくなる部分がある。
将来的に日本でも諸外国のように死刑制度は廃止の方向へ向かう可能性は強いだろう。
それもいいと思う自分もいる。それで真面目に生きている人たちが幸せに生きられるのなら。
結果的に、その両論の行き着く先は、マジメに生きている人たちが平和に生きられる世の中になって欲しいという想いがあるのだと思いたい。
人は人を殺してはいけないという点は一致している筈  と、これもそう思いたい。

異論をお互いが双方の立場で決め付けて会話をしてしまえば、そこから会話は生まれない。
お玉さんのブログにもあったこの言葉。平和憲法に対しても同じように見かける言葉です。

百万回繰り返されているであろう言葉
じゃあお前の家族が殺されても、犯人を死刑にしなくていいんだな?
もしも私が被害者の家族だったら、犯人を私が殺すかも知れない
凶悪犯人を死刑にしないなんて、町中に極悪殺人鬼があふれかえるよ。
被害者の立場に立てないあなたって、なんて冷たい冷血漢。


お玉おばさんでもわかる 政治のお話:犯罪被害者の声が聞こえますか

これ以外にも、自分の家に強盗が入ってきて、家族が殺されようとしても闘わないで「平和」を訴えるだけでいいのか?というような意見も戦争したがっている勇ましい人たちからはよく出ますよね。 しかし、これは違うと思います。 
逆を考えれば意図的に悪人に強盗をさせれば戦争はすぐにヤラセのようにでも起こりうる。
それが今の世界で起こっている、いや古今からの戦争の理由ではないのか? 
だから法律が、そしてそれに通じる考え方が根本的な部分から必要になるだと思うのです。

未然に防ぐ事。 防ごうとしていく事。 そのためにはどうしたらいいか考える事。
これが今からの社会のあるべき姿だと私は思っています。
本来は未然に防ぐ意味での「死刑制度」、「平和憲法」だと、砂糖よりも甘く私は思います。
しかし、そのどちらもその抑止力や効果等には疑問をもたれていますし問題点も多い。
結果的には死刑は殺人ですから、法務大臣ではありませんが他人の生命の問題に命の消滅ボタンを押す事は私がその立場でも難しい。後で冤罪とわかったとしたら第二の殺人だ。
平和憲法と死刑制度は比較できません。 全く次元が違うものでしょう。
しかし、平和を願う心はお互いに同じ部分としてあります。死刑制度を支持する人の間では、抑止効果をあげます。そんなには無いという反論もあるでしょうが、私は抑止力が存在する世界に、もっともっとなって欲しいと考えますし、そうしなくてはいけないと思う。

超理想として考えるに、平和憲法を世界中の全ての人が守れれば戦争は起こらない。
死刑制度として、殺人を犯したら死刑になるかもしれない。それは嫌だと思える人ばかりだったらこの世から無益な残虐な殺人は起こらなくなるのではないでしょうか? 
そうはならないから、無益な殺人は減らず、戦争も止むことは無いのである。
「平和」「平和」と唱えても戦争は無くならない。 攻められたらどうするんだ? となる。
「死刑廃止」「死刑廃止」と唱えても、身内が殺されたらどうするんだ? という議論になる。

その根本は「教育」にあるのだと思います。そして大元は「政治」にあるのだと言う事です。
だから政治の事を知ろうと思う。もっと考えなくてはいけないな と思うのである。
全ての人々がこの問題をどちら側からでもいいから真剣に考えて、議論でもする機会がもっと増えて、実りのある会話が増えていく世の中になって行けば、実は戦争も殺人も激減するでしょうし、素晴らしい世界平和の効果が期待できると思いますけどね。
やはり会話が大事です。 そして、まずは知ることでしょう。 無知は世界を滅ぼします。
それは福田内閣の支持率(別名:無知率)が高いという事と無関係ではない(笑)危険です。

参照:自分の愛する人が殺されたら? 【山口母子殺人事件より】

人気ブログランキングに参加しています。 よかったらポチっと^^

 :現在21位
関連記事

人気ブログランキング  に参加中! 政治ブログジャンルで頑張ってます!
【二行日記】    
たまには楽しい話を書かないと、体も心もおかしくなるかもしれないですね(笑)
今日も楽しくない話題ですけどね^^; 来月からちょっと考えてみよう。


覚えていますか?あの夏の暑い時期に行われた、7:29 参議院選挙。自公与党、惨敗。
完全敗北した、あの暑い夏・・・・遠い日の出来事のように思っていませんか?(笑)
とうとう今日で2ヶ月経ちました。10月1日からは郵政民営化スタートです。
全て、仕組まれていたのではないでしょうか?改造内閣発表から、安倍晋三の政権放り投げから、総裁選の無駄な期日延長とか地方演説を絡めたマスコミやらせ報道、そして来週からの国会再会までのスケジュールは。誰に?清和政策研究会でしょう。リンク先のメンバーを見てください。酷いもんです。日本の政治はここ7年間自民党内で最も、清くない和会が動かしています。総理がこの何も研究しない研究会から森、小泉、安倍、福田と4代続きました。
アホ、キチガイ、バカ、マヌケって言葉がピッタリの4代7年です。日本がおかしくなる筈。

参院選後2ヶ月間、清和会が国政を停滞させたといっても過言の滝ではないですよね。
そしてマスコミ。与党を追及するような話題もろくにせず、郵政民営化についてもおざなりな報道しかしない。一体、この国の権力者たちは何なんだろう?何処を向いてるんでしょうか?
少なくとも国民の方は全く向いていない。政治家だけではなく、マスコミもやはりグルである。
この大きな流れには逆らえないのでしょうかね?少なくとも今のままでは無理ですね。
テロ特措法にしても新法にしても難しいのは参院選の2ヶ月も前からわかっていた筈。
やっと今になって「協調路線」だとか、「国会延長」だとか言ってる始末。

会期延長は不可避 首相が明言「給油新法」審議で
 福田康夫首相は28日午後、共同通信加盟社編集局長会議で講演し、インド洋での海上自衛隊の給油活動を継続するため、現行のテロ対策特別措置法に代わる新法案を10月中旬にも閣議決定し国会提出する方針を明言、審議時間確保には11月10日までの国会会期の延長は避けられないとの認識を表明した。

 参院の与野党逆転を踏まえ、継続法案を含めて重要法案の国会提出前に民主党に話し合いを呼び掛ける「協調路線」を模索する考えを強調。経済、財政運営では小泉改革を継承しつつ、地域間格差など「派生する問題は当然、解決していかねばならない」と述べ、地方に配慮した政策実現に力点を置く姿勢も示した。

 首相は、11月1日に期限切れを迎える特措法の延長法案を10月第2週に想定される衆参予算委員会後に提出し「2週間で通すのは至難の業で、現行法の延長はなくなったと考えていい」と指摘。その上で、給油活動継続のため「新法案を閣議決定して国会提出する段取りになる。国会は11月10日に終わるから、出しても(審議時間が)3週間ぐらいしかない」として臨時国会会期延長の必要性に言及した。

 国会対応では「民主党がいい案を出せば、取り入れる姿勢が必要で、民主党に事前に内容を諮ることをしないといけない。けんかを売るつもりはさらさらなく、話し合いで協調する道を模索したい」と述べた。
=2007/09/29付 西日本新聞朝刊=


どうでもいいんじゃないの?清和会にとって、テロ特措法だなんて。 そう思いたくなる。

福田内閣の作戦は民主党の案を取り入れ、協調していく路線。前回の強行採決の反対。
そして上手くいけば、自民党の大きな懐のお陰とでも言うのでしょう。 
まとまらなければ民主党他野党が国の為に協力してくれないとでも言うのでしょう。
どちらにしても、慌しい会期の中で、自民党は国民の為に、与野党の壁を越えて会話路線で行こうと手を差し伸べているのに、民主党が国の為に、国家の為に何も協力しない、話し合ってくれない、党のことしか考えていないとでも言いまくるのでしょう。
そして協力して上手くいったら、自民党の手柄にしていくという・・・・・卑劣。
そういう打ち合わせも、マスコミとも、もう完璧に出来上がっているのではないでしょうか?

福田康夫自民党の作戦は、その福田の顔通り、「猿真似民主先取り内閣」になると思う。
民主党の政策をまるまる盗み、やっていく。擬似民主党内閣。
「おぉ! どちらも似たような案でしたね」と。 「やはり民主党も自民党もあまり変わらない政策になるんですね」みたいな事で、民主党の存在価値を無くす作戦。
国民から見たら 「自民も民主も同じような政策なら、やっぱ自民が安心だ作戦」か?
その政策が国民に厳しく非難を浴びそうならば、民主党の責任にしてしまう事も造作ない。

民主党や他の野党は気を引き締めて、マスコミ対策と国会対策をしないと、自民党内清和組にやられてしまうんじゃないか?50年余の歴史を持つ自民最後の足掻きは手強い。
仁義なき闘いを平気で仕掛けてくる清和会森・小泉組に勝てるかどうか?それに尽きる。
今のところ勝ってるのは小沢一郎の悪人顔だけなのが心許ないけど、がんばれ野党!

ジミングス(自民愚衆) とはネズミの集団自殺説?レミングスという言葉の造語です。 自民党ってバカばっかりwジミングス(自民愚衆) とはネズミの集団自殺説?レミングスという言葉の造語です。 自民党ってバカばっかりwジミングス(自民愚衆) とはネズミの集団自殺説?レミングスという言葉の造語です。 自民党ってバカばっかりw
※ なかなか流行らないですね(笑)

人気ブログランキングに参加しています。 よかったらポチっと^^

 :現在21位
関連記事

人気ブログランキング  に参加中です!よかったら応援してください♪ 
【一行日記】    
9月も今日で終わりですね!連続ブログ記事更新記録も1月4日から続いています^^


小泉郵政選挙の数の遺産をどこまで食い繋げるれるか?? それが今後の焦点である。
参議院では今後3年間は間違いなく、自公両党よりも民主党の方が多い、多数派である。
先祖からの財産を守り抜く事に長けている世襲議員たちがどこまで小泉イカサマ郵政選挙時の三分の二という恐ろしい議席数を守り通すか?それだけの為に自民党は生きています。
それだけが自公与党の議員らの頭の中であろうと思う。
来る衆院選で負ければ、衆参揃って野党になる。仮に勝ってもねじれ現象は変わらない。
どちらに転んでも3年間は自民党は逆風の中だ。頼りの綱は世論誘導してくれるマスコミだけである。それくらい参院選での自公惨敗は大きな意味を持つ選挙であった。
つくづく選挙の顔に安倍晋三を選んだジミングス(自民愚衆)の先見の明の無さを感じる。

天意というものがあれば、これは自民党に下野せよ という事だと思う。まさしく自然の流れ。
ツキがある人、運が強い人、成功する人に共通してあるもの。それは天意に逆らわない事。
日本全体で考えれば、戦後日本を支配してきた自民党を下野させて、やり直させる事が自然の摂理に近いものだと思う次第だ。その後は解体でもいいし、真の有志が新生自民党を立ち上げても良い。自民党内の政治家も、いつまでも清和会に牛耳られているような政党で真の国民の為の政治が出来ないのだという事くらいは考えるべきだ。

自民党議員らは自問自答してるがいい。 国民、いや庶民の事を今自分が真剣に考えているかどうか?何故、自民党議員らの言葉が私らの胸を打たないのかを。
自民党ではなく、しばらくの間は「自問自党」という名前に変えて考えてみるがいい。
全く庶民の暮らしを考えない政策。それが今の自民党だ!
一部の勝ち組の人間だけを、国民と言う言葉に置き換えて政治をしているだけじゃないか。

ミャンマーで大変な事が起きている。歴史は違えど、一歩間違えればあれが未来の日本だ。
軍部に掌握された国を外から見るとよくわかる。中国の国益優先スタイルの傲慢さもたいしたものだ。関係ないのである。他国や世界がどう評価しようと苦しもうと国益優先だ。 
国益は大事である。しかし、本当の国益とはやはり「持ちつ持たれつ」の精神が必要だ。
中国の政治はおかし過ぎる。やはり危険だ。時代錯誤の中華思想が世界を混沌にしている。
日本政府は自国のジャーナリストが一人死んでも相変わらずの様子見政策である。
「人命は地球よりも重い」と言った父赳夫の言葉が虚しく空に舞っている。
親中派の福田康夫にも早くも逆風という名の天意が吹いている。
親中派がこれで心中派になるかも知れぬ。世界の中の日本。何をすべきか。
相変わらず何も方向性が無い。国益という観点から見ても何も無い。
最早、古びた自民党では対応できないように世界は動いているのである。

福田政権は何をするべきか? いつも半身姿勢の福田康夫は逃げ出すのも早いと思う。
正直言って私はやるべき事は「解散総選挙」しかないと思う。 それが日本の天意だ。
ねじれたままで3年間過ごすか、ねじれない状態で政治をやっていくか? を問う選挙だ!
一刻も早く、国民に民意を問うべきである。でないと、また日本の政治は停滞してしまう。
選挙の結果で、国民の選択が、ねじれたままでいいのならば、それに従うよ。
自民党は密室殺人が起こる相撲界と同じ。腐った伝統が内部から発酵してきているのだ。
相撲界の滅びと、自民党の滅びは必然なのである。一度滅びて再生せよ!
二世三世という親の財産だけで政治屋を継ぐ庶民知らずの世襲政治家と、学校を出て「ごっつあんです」の相撲界しか知らない世間知らずの相撲取りが親方になれる世界は「時代錯誤」の密室世界になってしまったのだ。

何だか話が飛びに飛んだ今日の記事になってしまった。 言いたいことは山ほどある。
その言いたい事もここ何日か書いた「死刑制度の是非」の記事でもわかるように、私は死刑制度廃止派ではないのに、「らんきーブログは左派ブログ」と勝手に決めつけ、思われる事によって、4日間にわたって書いた私の死刑制度の記事を全て読もうとはせずに、死刑廃止論の左派はオカシイと批判しているブログをいくつか見かけました。
左派=死刑廃止論者 という思い込みが同じ文章を読んでもその真意を読みきれずに批判される。面白いものです。マジメな人ほどそのスパイラルに入ってしまうのだろう。
私は廃止論者ではないけれど、死刑制度は問題点が多々ありオカシイと思ってる派であるw

結局、同じ文章を読んでも受け取り側、読み手側の思い込みや、リテラシーの無さで誤解されてしまう、読み間違えられる事も多いという事を今回は学べました。 そしてまた、私の文章力が大したことは無いという事実も見逃せないという事も付け加えておきましょう(笑)

※お知らせです※
トラックバックピープルに「衆議院選挙 野党共闘TB」を申請しました。承認待ちです。
また「野党共闘」かぃ! って突っ込みはいらないです(笑)
気が早いのはいつもの事ですが(笑)私のように何も出来ない庶民には選挙しかないのだ。
喜八さん
が作られた郵政民営化凍結TB同様、よろしくお願いいたします。
承認されたら、このブログでまたお知らせいたします^^


ジミングス(自民愚衆) とはネズミの集団自殺説?レミングスという言葉の造語です。 自民党ってバカばっかりwジミングス(自民愚衆) とはネズミの集団自殺説?レミングスという言葉の造語です。 自民党ってバカばっかりwジミングス(自民愚衆) とはネズミの集団自殺説?レミングスという言葉の造語です。 自民党ってバカばっかりw
※ 「ジミングス」 が小さくなっていくイメージ画像ですw

【追記】
10/1に「衆議院選挙 野党共闘 TB」 が承認されました^^
「選挙」とか「野党共闘」とかの話題の際は気軽に、TB利用してください^^


 :現在22位
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。