らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

すっかりとここのブログの存在を忘れていました。ここの存在を!!
・・・・さて、ランキング。
色んなランキングが世の中にはありますが、これを眺めると今何が流行っているのか、気になっているのか、話題になっているのか、等など世間一般の人たちの動きや考えが何となくですが見えてくるかと思います。
それらを押さえておくことは普通に生きていく上でまずは基本ベースみたいなものですね。
そのうえで自分の好きなことをやっていく。このバランスが大事だと思います。
世間の流行だけに決して流されることなく・・ね。

支配者達はこの流れを逆に読んで色々な手を打ってくるわけですね。

この頃の自民党でいうと、全く世間の人々を小馬鹿にしたような手を打ってますね。これはきっと世間一般の人のレベルを低く見ているからだと思います。
小泉さんが来れば「ワー!キャァー!」タイゾウくんが来れば「キャァー!カワイー!」と叫び集まる人々を壇上から見ればそんな気持ちにもなるでしょう。

自分で考えるという基本的なことが出来なくなっては危険です。
流れに乗り過ぎると見えなくなることもある。
流れが見えない、気づかないのも困りもの。
流れをうまくキャッチして正しい判断が出来れば素晴らしいことだと思います。

ランキングを見ると何かが見える・・。

そんなブログにしていきたい と思います。

ここまで読んでくださり有難うございました。


クリック募集中です^^ 
人気blogランキング
スポンサーサイト
関連記事

この頃テレビをつければ画面いっぱいに顔を出してる人、細いのか太いのか何を数えてるのか?金か?そんな人。参考になる素敵なブログ 【きっこの日記】様
まぁここに書いてある事の半分が真実だとしてもいや、十分の一がホントだとしても(私はほぼすべて真実だと思うけど)私は10年以上前からどうも好かんかった。
それがここ最近アチコチの番組で天下を取ったかのような顔で出ている。
言ってることはまともな事も多々多い。それは認める。いい事も言う。
しかし騙されてはいけない。
いい事は誰にでも言えるのだ。自分が行なっている事と言ってる事は別なのだ。
「知行合一」ですよ。人に偉そうに語るにはこれは不可欠だと思います。
時折見せる鬼のような顔と言う事が通らない時の不満顔、そしてとどめは「地獄に落ちるわよ」
大丈夫、言われてる人よりもあなたが先に落ちると思います(笑)
しかし、
ニューストップ > トピックス > 1位 細木数子を怒らせたお笑い芸人 - Infoseek ニュース

でも1位なのはそれだけ話題性もあるし、人気もあるわけであります。
視聴率もかなり取れてるからこそ、しょっちゅう見るわけで。
実は我が家でも嫁さんは見たがります(笑)
私が色々と言っても「それはそれ。でも面白いし、いい事も言うじゃない」
「でも本当にそんな悪い事してるとは思えない、アナタそれを見たわけ?」というお言葉です。
確かに実際に見たわけでもないし、直接聞いたわけでもないです(笑)
ただ、色々な情報の中から自分なりに結論を出してるだけです。

実はこれが大事だと思うんですよ。

世の中の事、すべて自分で実際に見たり聞いたり出来るわけがない。
重要なのは自分で情報を収集、分析、そして自分の生き方考え方に照らし合わせて判断するという事が必要だという事なんですね。

世間一般のオバサンを始め、テレビ好きな方は情報量が少ない人が多いと思う。
新聞読むわけでもないし、ネット等で色々調べる人でもない。
ただメディアで流されてる情報に自分も知らずに流されてるだけ。

自己責任という言葉が少し前に流行ったけど、まさに自己責任で判断するという事。
その為には人と話したり、本を読んだり、情報を収集したり、と色々いるわけだ。

知らない という事は怖い事です。

そんな人が多いから世の中には騙す側の人間が存在し、この頃の「越前クラゲ」のように増えているわけです。

そういえば昨日のNHKで越前クラゲの特集を見たけどすごかった。
恐ろしい増え方をする生き物だったよ。1日5億匹上陸してるという。
1が2に分裂し、それが4,8,16,32,64・・・・とあっという間に増える。
何でも食べる中国人は、クラゲも売ってたけど、あれは何か役に立つんじゃないか? すごい生命メカニズムだし。
ガンの特効薬になるとか、お肌にいい成分があるとか。そんな気がする。

知らない事=無知 は 罪です。
知らないから騙された
知らないからやっちゃった では済まない世の中になっています。

自分で情報を収集したり分析したりする力の無い人は信頼できる友人知人を持ちましょうね。
出来れば数人持っていると便利です。それらを分析すればいいのですから♪
でも結局は、最後は自分の判断ですけど。

クリック募集中です^^ 
人気blogランキング
関連記事

シングル 週間ランキング-ORICON STYLE ランキング
ふっふっふ。40を越えた私にはほとんど知らない曲ばかりだ。5曲くらいかな、わかったのは(笑)
店で有線放送をかけて仕事をしている頃は気に入った曲が流れると
「これ誰の曲?」だとか若い子に聞いたりして結構知っていたのだが今では全くわからんちんだ。

あまりにも出ては消えの歌手達の移り変わりが早すぎるってのもひとつの理由だし、もっと大きな理由はこの頃の歌番組の面白く無さではなかろうか?
アイドル好きの若い子らにはいいと思うけど、それ以外の人らには今の歌番組ってどうなんだろ?
この頃はすっかり見ないんでよくはわからんけど歌とは縁の無いお笑い芸人(とんねるずとか)や、底の浅いアイドルもどき(中居とか)が司会で歌を聴いて面白いんだろーか?

歌は歌。お笑いはお笑いでは出来ないんだろーか?
歌だけでは視聴率も落ちるんだろうね、きっと。
しかし、お笑い芸人からからかわれたりする歌手達って嬉しいのか?
誇りはないのか?アーチストとは呼べないね。

ここ10~20年でお笑い芸人達のステータスは確かに上がった。歌手と結婚したり女優と結婚したりするお笑い芸人はまさに芸能人下克上成功者だ。
でも歌手はお笑いの土俵に上がってはいけない と思う。
売れなくなってから上がる分にはよい。生活もあるからね。
そんなポリシーを持って欲しいね、歌い手として。

昔は家族全員が知ってる歌謡曲って多かった。
トップ10や紅白歌のベスト10とか色々な歌番組が毎日のようにあったもんだ。
あの頃の曲が流れると今でも結構口ずさんだり出来る人は多いだろう。

ひとつの理由にテレビが各家庭に一台しかないってのが大きいだろう。
「チャンネル争い」この言葉ももはや死後になってしまったね。

ましてTVにリモコンが無い頃はガチャガチャとチャンネルを回さなくてはいけないから、今から考えると結構大変だ。
寒い時などはみんなコタツから出たくないもんだから誰がテレビまで行くかジャンケンで決めたりとかの家庭内でのほんわかな雰囲気があったもんだ。
不便という事はある意味、そんな人としての温かさが付属品としてあるもんだ。

そういえば「チャンネルは右回りに回せ!」でないと壊れやすいという噂があり、我が家でもそのようにしていたなぁ(笑)果たして根拠はあったんだろうか?

ま、いずれにしても歌番組は今のままではいかんやろう。
でないといつまでたっても日本の音楽は幼稚な学芸会みたいなレベルからは脱却できんやろう。
要するに大人の番組を作ってくれ といいたい。
でもNHKみたいなのはイヤ!(笑)

クリック募集中です^^ 
人気blogランキング
関連記事

最近の好きなお笑い芸人ねぇ、さまぁ~ずとウッチャンナンチャンかな、気楽にいつも見られるのは。 気楽に見るというのが大事だ。

三村と大竹のやる気を感じさせない、やる気がいい と思う。
ウッチャン、ナンチャンはこの頃あまり一緒にいるところを見かけなくなったが、彼らのいいところは周りを生かすところ。
というか周りがノビノビとやっている、やらせているのが偉い。
さま~ずにしても、くりーむしちゅーにしてもウンナンの力は大きいよね。
気分は上々 面白かったけどなぁ。
柳沢慎吾も好きですね。悪魔シリーズ よかったです(笑)あのしつこさ。
20年くらい変わらないあの芸風。ある意味すごいし、彼は日本のジム・キャリーになれると思ってたんだけどなぁ・・・。過去形だけど。

踏ん張って見たり、気合を入れて見たり、ん?それは違うやろ?というような笑いはこの頃はイヤになった。

というのもお笑い系の番組が多すぎでどれも似たり寄ったりって感じでタレント自体も二番煎じ的な笑いの世界にどっぷりつかっているから。
一昔前の、さんまやタケシや紳助らの世代のひょうきんのお笑いブームの頃はポジションみたいなのがあってそれぞれが面白かった。あの頃の芸人が今でも多数残ってるってのはスゴイことだと思う。主役の笑い、脇役の笑い、一発の笑い、笑えない笑い・・・色々な笑いがあったと思う。

この頃の笑いは  うーん。 なんだか芸人達の モテたい とか ヤリたい って欲望が見えすぎてシラケル。結果としてモテタイヤリタイがあるのはいいけど、第一目標がそこにあるのが見え見えの芸人をあまり見る気はしない。

そりゃぁ昔の芸人も目的はそこにあったろうけどね(笑) 
ちょっと違ういい意味での欲望の方が強かったんじゃないか?名を上げたついでにって感じというか。

さんまと紳助はもう50になるというのに、笑いの一線にいるというのはすごい。
ちょっと前にフジTVで共演した時のトークは面白かったもんなぁ。
今の若手で早く越えて欲しいもんだ。若手ではないけどダウンタウンは越えてるというか並んでるかな。
ダウンタウンの偉いところはさんまや紳助とは違う路線にいるところ。同じ土俵に上がらなかったところ。そして自分らが一番だと思ってるところ。そんくらいの自負を持ってやってるとこ。

今BSで「男はつらいよシリーズ 全48作」があっているが、私は今回初めて寅さん映画を見た。昔はなんかチラっと見ただけですぐ見なかったんだけどね。
 
面白い! 今だから私にとっては面白いのかもしれんけど、もう10作以上見たけど、だいたい同じパターンだけど飽きが来ないし笑える。

あの笑いは古典的な笑いなんだろう。ドリフターズと相通ずる笑いだ。
次はこう来る ってわかってても笑える笑い。
もしかしたら今の時代で、のし上がる為に必要な笑いの種類かもしれない。

違う種類の笑い。歴史は繰り返すのだ。そこにさんま越え、紳助越え、ダウンタウン越えはあるんじゃないだろーか。

でも ほっしゃんの ウドンを鼻から出す芸は好きです(笑)

クリック募集中です^^ 
人気blogランキング
関連記事

はじめまして。 当ブログにお越し頂き有難うございます

管理人のぶいっちゃん(♂)と申します。
(さんは必要ないです。呼び捨てOKです。ぶいっちゃんと呼んでくださいませ。)
※参考資料B型おとめ座
世間では中年というのでしょうが本人は若いつもりでいます。

世の中の色んなランキングやキーワードや気になることを取り上げつつ
世の中のの一般ピーポーの皆様の動向を考え、分析、そして次の動向の予測までいけたら幸いかと思っています。
大事な事は情報を得たり知識を蓄えたりするだけではなく、情報を得た後に自分の考えや、人生をだからどうすればいいのかを考え行動する事だと思っております。
ひとりでも多くの方に少しでも何か参考になったり考えるきっかけになったり、何かちっぽけでもいいですから影響を与えられるようなブログを目指したいと思います。

独断と思い込みとそして何よりも愚かなこととして自分の文章に酔いしれる癖もあり(笑)そのうえせっかちなところもありますので、記事を書き上げるとチャッチャッとすぐにアップする事が多いようです。(自己分析) 誤字脱字・思い込みによる間違い・勘違い記事もあるかと思います。
気付いた時点で出来るだけバレないように(笑)修正や追加をしている時もあります。
よほどのミスではない限り記事の内容が変わるような事は致しません。 お気づきの点があれば、傷つきやすい性格ですので、やさしくコメント欄などでご指摘いただけると嬉しいです。

記事の内容に関連するものであればトラックバックはお気軽にお願い致します。
こちらからもTBは返させていただきます。
コメントはできるだけHNをご記入お願い致します。名無しさんにはコメントしにくいですから。
もちろん関係の無いコメントやトラックバックは私の独断で削除させて頂いております。
文中の人名は公的な方(有名人含む)には敬称略で失礼させて頂いています。

ブログを通じて一人でも多くの方といい影響を与え合いたいと思っております。

余談ですが下記のバナーはブログランキングに参加している証のバナーです。
押していただけるとランキングの順位が地道に上がり管理人がニヤリとしたり、飛び上がって喜んだり、あるいはランキングが上がる事によりこのブログが目立つ場所に移動し、ここに訪れてくださる方が増えるという夢のようなボタンです(私だけが夢のようなのですが・・・・・)
記事の内容に「ウム」と思われた時だけでもご協力お願い致します。

ここまで読んでくださり有難うございました。
クリック募集中です^^ 
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。