らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

根っこシリーズ早くも「番外編」で第二弾めw

今後の私の政治的思考の「根っこ」を以下の平野さんの記事にしたいと思う。
※ 全文読みに行って下さい。

平野貞夫の「永田町漂流記」 : 巨大メディアの「小沢排除」が国を滅ぼす 

巨大メディアの関心が、後継代表選出に移った矢先、野田財務相が飛び出し、巨大メディアの太鼓たたきが始まった。おそらく背後には財務省があってのことだろう。何しろ「大増税」と「大連立」を、早々に打ち上げさせて世論づくりを始めたのだ。

~~中略~~

 小沢一郎氏は平成元年(1989)、自民党海部政権の幹事長時代、米ソ冷戦の終結を体験して私にこういった。「誰もが資本主義が勝った。これで世界が繁栄して平和になると思っているが、僕はそうは思わない。ソ連の崩壊はパンドラの箱を開けたような混乱になる。過激な経済戦争で世界中に不公平が生まれ、それが原因で各地で紛争が多発する。大変なことになる」と。この予言は的中した。

~~中略~~

平成15年に民主党と自由党が合併する。自由党は、政権交代という大義のために人事・政策などすべて民主党の方針を丸のみした。民主党には政治理念も基本政策もなく、政府権力に就きたい亡者、既得権を維持し特定の政策しか考えない労組出身者、自民党の長老より悪い不良政治家、市民運動の美名に隠れた過激派などの溜り場であった。
平成18年の通常国会での偽メール事件で民主党の体質が国民に知られ、それを立ち直らせたのは小沢一郎が民主党代表に就任してからであった。小沢代表は、自己の利益しか頭にない民主党の亡者たちをどうにかまとめ、「国民の生活が第一」という政治目標のもと、「逆転の夏」と銘打った平成十九年の参議院選挙で勝利を得たのである。そして、自民党に代わる政権交代を国民に期待させ、2年前の夏の総選挙でそれが現実となったのだ。

~~中略~~

小沢一郎にとって「自立・責任・共生」の政治理念を実現するためには、巨大メディア改革が欠かせない。本来ならメディアが先んじて新しい日本社会の建設理念を提起すべきであるが、20世紀資本主義の影を慕い経営を変えようとしない。この巨大メディアと政権交代を阻止したい麻生自民党政権が、検察権力の悪質な部分とコラボレーションして行われたのが、小沢一郎を政界から排除するための「西松事件と陸山会事件の捏造」であった。
二つの事件が手続的にはともかく、実質的には菅・岡田民主党も絡んだ政治的謀略であったことが、国民の目には明らかになった。残念なことには、巨大メディアがこれまでのことを反省するころか、ポスト菅の代表戦についても、「小沢排除」の再現を報道しはじめた。その一例が朝日新聞(8・11、東京版)の社説である。
「古い発想の旧リーダーが裏で糸を引き、代理戦争を演じたのでは、世代交代の意味がない。これまで党を引っ張ってきた菅・小沢両氏に鳩山由紀夫前首相の『トロイカ』は今回、行動を慎むべきだ」
恐ろしい発想だ。この1年余、さんざん菅首相を煽ててきた朝日新聞の責任は大きい。性懲りもなく小沢一郎の政治理念と政策を拒否し続ける巨大メディア、中でも朝日新聞社説の姿勢が日本を滅亡の道へ向かわせていると私は思う。小沢一郎が掲げる政治理念のどこが古い発想か。自らの改革を怠る陳腐さを棚に挙げてよくいえたものだ。

 今の日本の政治家で、資本主義の変質と崩壊を認識しているのは小沢一郎氏しかいないことは縷々述べた。日本人の自立と責任の精神で共生社会を創るべく、「日本一新11基本法案」を策定した小沢一郎という政治家を、巨大メディアと民主党はいつまで「党員資格停止」のままにしておくのか。

 菅首相を筆頭に民主党執行部と、谷垣自民党総裁ら二大政党の指導者に問う。貴君らはこの国を何処へ向かわせようというのか。歴史観を持たない政治は衆愚に通じ、国を滅ぼす愚か者とのそしりが免れないことをもう一度指摘しておく。 
日時: 2011年8月18日


私は、齢76歳の平野さんの今回の記事をこの国の政治を考える上での「根っこ」とする。
五臓六腑にストンと落ちませんか? もちろん全てを小沢贔屓で見ることはしませんが・・・。
しかしね、事がここまで来ると「小沢排除」を異常と見る方が「マトモな思考」でしょ。
そう考える事を政治を考える上での私の「根っこ」とする。そして
小沢一郎が残り数年の政治生命を賭けてホンモノの「悪党」になる覚悟を持つ事を期待する。
既得権益の亡者らに対しての「悪党」になって欲しい。

あなたの政治の「根っこ」は  ですか?

スポンサーサイト

小沢一郎さんの関連記事をふたつご紹介。

日刊ゲンダイ:【裁判所も認めた!世紀の謀略「小沢事件」全内幕】
調書」大量却下で小沢元秘書3人の量刑はどうなるのか
 
<前略>
「地裁は今回の決定書で、石川氏と池田氏が大久保氏に報告書の虚偽記載を『報告、了承された』と認めた調書を全て却下しました。検察側は大久保氏を聴取した改ざん検事の前田恒彦受刑者の調書の証拠申請をすでに見送っています。他の秘書と虚偽記載を共謀したとして、有罪に問える材料がもはやひとつもないのです」(郷原氏)
 検察に詳しいジャーナリストの魚住昭氏も、決定書を熟読した上で「大久保氏の無罪は間違いない」と言い切った。
<中略>
「とはいえ、検察側に有利な材料はこの一点のみ。「水谷建設からの裏金を隠すため、秘書3人が共謀して収支報告書をごまかした」というストーリーは完全に骨抜きとなり、残ったのは石川議員の記載ミスだけ。池田氏にいたっては、逮捕した理由すら見当たらない。 


平野貞夫の「永田町漂流記」:「日本一新運動」の原点(63)── ジョン万次郎記念・日米草の根交流高知大会
<前略>
■陸山会事件の証拠不採用問題
 日米草の根交流高知大会の成功を見届けて、6月30日深夜、柏市の自宅に帰ると、東京地裁が同日、陸山会事件で検察側の供述調書38通の中で、大多数を「信用できない」としたとの情報が届いていた。その中に「小沢元代表に虚偽記載を報告、了承を受けた」とする秘書たちの調書も含まれていた。小沢問題で検察批判を続けている郷原信郎・名城大教授は次のようにコメントしている。(7月4日夕刊紙要旨)

 「小沢氏の共謀を立証する材料は、石川議員らの供述調書しかない。その信用性が崩れたので、検察官役の指定弁護士は闘う前から武器を奪われたようなもの。もはや、小沢氏を法廷にダラダラと縛り付ける理由はない」。

 不思議なことに、ジョン万次郎のイベントをやると、これに類したことが起こる。西松事件や陸山会事件もCIE財団をめぐる数々の疑惑も、新しい日本をつくろうとする小沢一郎氏に対する悪意の抵抗であった。

 ようやくそのことが日本中の人々に理解されるようになった。



国家権力が暴走し、マスメディアが追随すると日本が崩壊するという事がよくわかった。
まして小沢一郎は党員資格まで失い、この災害の大事の時に拘束され身動きできなかった。
今回、検察と闘っていた小沢一郎は少なくとも「権力側」ではなかったのだから・・・。
印象操作、ミスリード、そして大嘘でスクラムを組んでいたTVメディアは謝罪すべきだ!
どちらにしても近いうちに、小沢一郎は完全無罪になる!! 
日本再生は清濁併せ呑む「大人の政治」が出来る小沢一郎にやってもらおうじゃないか。


これがブレなければやるべき事は全て単純化するのだ!
非常事態だからこそ、緊急を要するからこそ、肝はこれだ!
それしかないし、それが現政府の生きる道であり、支持された理由なのである!
身を捨てる政治家が続出するくらいで無いと、この国難を乗り越える事は難しい!
だからこそ、小沢一郎を日本国家は使うべし! それが国益だ!!

国民の命が第一!!

そうすると自分らの行動指針も見えてくる筈だ! 


政権交代後、自民党が消えた後に見えたものは一体、ナニでしょう?
検察の腐敗ぶりは、自分で考える力がある人にはハッキリと見えた事でしょう。
もちろん政治やマスコミの低レベルぶりも改めて再確認できましたね。
自民党もひとつの権力ではありましたが、結局「権力の本丸」ではなかったですね。
複雑に色々なものが絡み合った日本国の権力の支配図はなかなか手強いものである。
だから、小沢一郎抜きの今の「政権交代もどき」状態では全く意味が無いのだ。

ある一定の支配下の元に統率された日本の仕組みこそ「大きく交代」しなくては!
これ以上、日本を「陰謀、あるいは陰謀もどき」で陥れられるような国にしてはいけない。
小沢問題。古くは田中角栄問題もそうだ。 正義と叫ぶモノの裏の姿こそが陰謀なのだ。
世間一般でいう「陰謀論」なんてもんじゃない。もっと初歩のレベルでこの国は成立している。

いん‐ぼう【陰謀/隠謀】
ひそかにたくらむ悪事。また、そのたくらみ。「―を企てる」「―に加担する」


この言葉の前に「政治家や検察やマスコミが」を付け加えて読むのが正しい読み方だ(笑)
政治家や検察やマスコミ連中が、ひそかにたくらむ悪事。また、そのたくらみ。」ネw
今の日本はおそらくそんな状態になってるんじゃないかと思う今日この頃です。
「―に加担する」 って状態になっている一般国民も多いのではないでしょうか?
そういうことを「一蓮托生」というんでないの?または一連畜生?w同罪だね、ある意味。

○追記○10/27 まるでこの記事のための・・・(笑)って感じです。
特捜暴走 — 小沢失脚への陰謀


これを陰謀に慣らされた国といわずして何と呼ぶのでしょうか?(笑)
疑る事や、物事に対して???と思う事は陰謀ではない。それは素朴な疑問というのだ。
そして何故「小沢一郎」をここまで、イメージ操作するのか? ここまで陥れるのか?
小沢一郎一人をここまで恐れる理由こそ「国民の生活が一番」に繋がるのでは・・・?

「日本の未来」から見て「正義」なのか?「陰謀」なのか? 
国益という観点から見ただけでも「正義ではない」のは明らかである、と私は思っている。
皆さんはどう思いますか?  10年後、もしくは20年後にハッキリと答えは出ます。
しかし「今が大事」なのだ!
だからこそ小沢一郎を今、応援しようぜ!なのだ。 それが「正義」というもんだ。

○追記○10/25

「検察・検審の横暴を許すな!」 ツイッターで呼びかけ約1000人が都内でデモ行進 

http://www.ustream.tv/recorded/10392707 by Ustream
【撮影日時】10月24日(日)【内容】一連の検察不祥事とマスコミ不審か ら“民主主義の危機”を訴える市民らが立ち上げた「権力とマスコミの横暴に 抵抗する国民の会」は24日、都内で「検察・検審の横暴を許すな!」と題す るデモを行い、市民ら約1000人が参加した。水谷橋公園を出発した参加者 らは、「検察と特捜の横暴を許すな」「検察審査会は情報公開を」などと書か れたプラカードを掲げ、「検察とマスコミは真っ黒だ」などとシュプレヒコー ルを上げながら、日比谷公園までの約3キロをデモ行進した。




10年くらい前に、マンションの副理事長ってのを当番制で2年間やったことがある。
理事長や書記係や会計など合計6人の3人ずつが1年ごとに変わるわけだ。
その頃は仕事も忙しかったので面倒なだけでとにかく早く2年が過ぎればいいと・・・(笑)
でもって、だいたい議題に上るのは当時だったら「修繕積立金をどうする」とか
「ペット問題(規約では飼えないのだ)」をどうするか」とか毎年似たような議題だったな。
ある程度、議論はしつつも結局は無難なところに結論は行き着くことがほとんどだ。

特に実務の専門家っぽい人がメンバーにいて、常識人っぽい世話役がその中にいれば
だいたい、その人に「おんぶに抱っこ」って感じで、そんなマメそうな人にお任せになっていく。
そうやって、それぞれに与えられた順番制の2年間は特に波風無く終わるのが通常だ。
たまに変な人が混じっているとマンション内に「怪文書」が出回ったりする事もあるが(笑)
このマンションに住んで20年、怪文書が1回出回ったくらいしか変なことは起きていない。

今年は嫁さんが、町内会(これもマンション内の持ち回りだけど)の役割で
ヤクザじゃないけど「組長」になったりしている(笑)
それで先週は町内の運動会の準備で慣れないことをこれまた当番になる5人くらいで
お菓子を買ったり弁当の準備をしたりでてんやわんやであった。
昨年が雨で流れてしまった分、今年は昨年の余ったお金を使い切った方がいいとかで(笑)。
しかし、結局今年も雨で流れてしまったんだけど、今年は会計担当の人が2回目の役割だったので、事情通だったようで、お金は綺麗に使い切って「ナニワトモアレ」無事に終わったらしい。 我が家にも1000円以上する弁当が晩御飯として用意してありましたから・・・(笑)
これもまた、慣れないことをすると経験者に、つい頼ってしまうという好例である。

もひとつ、先月、免許更新に行った。ゴールドじゃないから2時間少し拘束されたww
そこの説明をする係りの人の説明なんだけど、小学生相手に話すような雰囲気であった。
結局、世の中の一番低い方にあわせて話してるんだろうなぁ・・・・。
中学生・・・いや、小学生相手に話すような所も多々あったりした。福岡だけか?そんなレベルは。 それくらい不特定多数って人が集まるところでレベルが低いのが日本の公共の場だw
「親切」だし、「人に優しい」のはいい事だけど・・・ね。

さて、そこで今日のまとめだ。
平均年齢30歳足らずの11人(男5人、女6人だとか)の検察審査会のことだ。
匿名で責任も問われない、そして日当までも出るという検察審査会のことだ。
人が死んでいるとかか、とてもわかりやすい行政が犯したミスだとか、明らかにオカシナ事件でなく、ザル法の代表だといわれ、どうにでも難癖がつけ易い、政治資金規制法の重箱の隅をつつく行為である、完全無罪の小沢一郎の「政治とカネ」といわれる問題に関してだ。

なんてこたぁ~ない。 無責任11人の意思はほとんど入ってないのは間違いない。
ヤクザの例え話を弁護士(審査補助員)がした時点で検察が書いた絵は「整いました~っ!」なのだ。自分が住んでいるマンションだったら、まだ過去に遡って自分の責任は問われる事もある。しかし、匿名で全く責任も問われない11人を市民の声と括り、弁護士(審査補助員)一人が決められた絵を結論として、出させているのが今回の検察審査会なのだ。

結局、小沢一郎の寡黙、及び昨日も書いた言い訳をしないという家訓を利用して、印象操作やミスリードや明らかな嘘を検察とマスメディアとそしてそれに繋がる旧来の既得権益組が、「無責任な一般国民」達をもグルにして騙している構図。

もういいぜ!
本気で闘ってください! 家訓を超えて、この国と自分の為に! 


タイトルにあるように「特番」でも作ったら、よーくわかるよ・・・。
「えっ?一体なんでこんな大きな問題になったの?」
「これならほとんどの政治家や、経営者も捕まるんじゃないの?」ってことが・・・。

検察が絵を描くなら、・・・「我々、庶民も絵を描かないか?」

小沢一郎が、ここから総理大臣になる絵を!! 


↓ よし、絵を描いてやる!って有志はクリックで意志表明を!


ロッキード問題で政治生命を絶たれた田中角栄を師と仰ぐ小沢一郎が
「政治とカネ」の問題で悪さをする事こそ茶番で、ありえない話なのだ。
細心の注意を払うだろうし、そこらのバカたれ流され政治家と違い、信念の政治家なのだから
怪しげな市民感覚で騒がれるような「政治とカネ」の問題は起こす筈がない。
足元をすくわれないように細心の注意を払うだろうし、周囲にも目を配っている事だろう。

小沢一郎 完全無罪 「特高検察」が犯した7つの大罪久しぶりに仕事が休みで、ぶらっと寄った本屋で見つけた平野さんの
小沢一郎 完全無罪 「特高検察」が犯した7つの大罪を買った。

平野貞夫さんの本はとても読みやすいね^^
その序章しかまだ読んでいないが、海部俊樹内閣が組閣されたとき、最大派閥竹下派の重鎮で、自民党幹事長時代に小沢一郎の言葉として伝えられているものに「神輿は軽くて馬鹿がよい」と
いうのがあるそうだ。 以下を本書から引用すると

実はこれは大きな間違いで、私が言った言葉を新聞記者連中が酒の肴として話しているうちに、小沢の言葉にしてしまったのだ。
しかし、小沢はこれに対して、今日までひと言も弁解しないのである。私は小沢に対して本当の事をハッキリ説明すべきだ、政治家にとってイメージは大切であるということを何度も諫言した。しかし、そのたびに小沢は静かに私をこう諭すのである。
「本当のことをいうと傷つく人が出ます。だから、自分が我慢してればいいことなのです。私は父親からは、『決して言い訳はするな』としつけられました。自分に悪い評判が定着しても、他人を批判するなというのが、小沢家の家訓なんです」
小沢一郎という男は、万事においてこういう人間なのである。
 
以上3P~4Pまでの一部より抜粋


我が家には家訓なんて立派なものはないが、小沢一郎と私の考えは近いものがある。
昔はこういったことを「美徳」というか「善きこと」と尊ぶ日本であったと思う。
それがマスメディアから流される情報やイメージ操作を鵜呑みにする庶民らや、そして
同じ政党である民主党政治家の半数以上がそういった「心」を読み取る力も無い。
そんな「人を見る目」も無い政治家や庶民らによってこの国は流されていく・・・。

小沢一郎は完全無罪 である! 

まだ4ページしか読んでないので今からまた読みます^^

追記:8Pまで読みました。 8Pの一部引用しましょう。

小沢一郎はこの日本の議会制民主主義の将来を考慮し、自民党政権がタブーとした司法改革に真っ先に手をつけようとしている。小沢が検察によって狙われているのは、腐りきった検察組織に大きなメスを入れようとしているからである。

これは「闘い」である! 騙された人らは敵だな・・・もはや。
小沢一郎が家訓として我慢する以上、私らが国訓として声を挙げていくべし!

↓ 小沢一郎を応援し続ける人はクリックで意志表明を!!


小沢一郎、強制起訴される!
検察審査会によって、日本で今現在一番仕事が出来る男を葬ろうとされています。
今回の東京第5検察審査会に参加していた素人11人&1人の弁護士(審査補助員)が、
ある意味、この激動の世界の中で危機的状況にある「日本」の将来を決めたようなもの。
鈴木宗男しかり、小沢一郎しかり、日本の為に仕事をする人間を何故働かせないのか?
検察や弁護士が「悪」とは言わんけど、コイツラに政治を仕切って欲しくは無い。
もちろん、メディアこそが「最悪」の手先なのは間違いない。

↓で四季桜さんが言うようにマスメディアに流され続ける愚民こそ「悪」の手先かも知れんね。
疾風怒濤 -非連続線上の飛躍:小沢氏強制起訴へ 検察審査会議決

東京第5検察審査会の審議の仕方や中身に、あるいは補助員は適正に補助したのか?そういった本質的な今回の審査会の姿勢こそメディアが問題提起すべき問題じゃないか?
小沢一郎を封印する事で日本の行く末をも変えてしまう「強制起訴」をしたのだから。
政治資金の難しい話を素人ら11人が、わかるわけ無いって話なんだけどね、実際。
審査補助員ってのが「絵」を書いてる構図は・・・ 今の検察問題と同根である。


しばらく音信普通で心配してましたが、最近元気にブログ再開された
由布院発 デジアナおじさんの一筆啓上から一部を引用させて頂きます。

小沢一郎を殺したのは誰だ!?

阿修羅掲示板より転載

某新聞社(三大紙)の販売局を昨年退職した者です。
新聞の売れないこの時代に広告局と力を合わせてイベント会場にブースを出したり、訪販のように地べたを這い蹲りながら販促営業をしておりました。編集局にも「新聞が売れない」当然その認識はあります。
マスメディアにとって小沢さんが邪魔なのは彼が自民党幹事長時代に記者クラブ開放、安い更新料でテレビ電波が、今ご覧の一部のテレビ局が独占できる権利、いわゆる既得権益を見直そうと発言したことが発端です。
あまり知られてませんが先進国の中で記者クラブのような談合組織があるのは日本だけです。新聞の論調、世論調査、テレビの報道内容が社会主義国のように右から左同じなのはその様な背景があるからです。

因みに小沢さんの「政治と金」の問題は虚構だということは政治部の記者は皆知っています。

民主主義国家なので公平ではなく公正な社会になることを願います。
「国民が馬鹿だから助かる」編集局の社員の口ぐせです。.. 

これは阿修羅の掲示板に新聞社OBの方が投稿されたものだ。ある意味衝撃的であり、また新聞メディア内部の話として見るなら、非常に勇気ある行動だと思い、一人でも多くの人にこの文章が読まれることによって、混沌とした世の中が暮らしやすい「公正な社会」に変わることを期待して転載させていただきました。
 この文章の投稿された阿修羅のタイトルは「敵」は、意外なところに潜んでいました:原口 一博」で、この投稿は直接関連のない話だけに、投稿者の決意がひしひしと伝わってきます。掲示板の論争に参加していた何人かの方からも、お礼とこれからの情報提供、一緒に真実を広めましょうと好意的な書き込みがされています。 


国民が馬鹿だから助かる・・・小沢一郎を殺したのは  詳しくはリンク先へ 

そして有名どころでは終わった自民党の終わった政治家:森喜朗の
「選挙民は眠っていてくれたらいい」発言なども似たようなことですよね。
「国民が馬鹿だから助かる」もおそらく既得権益に近い順から強くそう思っているのでしょう。

私らのやるべき事、目指すべき方向はわかりますよね(笑)
「馬鹿からの脱却」&「選挙時は目を覚まして1票入れる!」です。
もちろん、ネットで情報収集している方々やこのブログを見ている人は心配ない。
大事なことは、そんな人を一人でも多く減らすことに尽きます。
たった一人が、たった一人を減らすだけでも、かなり住みよい日本が訪れるのです。
BLOGでもツイッターでもメールでも、もちろん一番良いのははリアルで伝えること。

それをジャマするヤツラは・・・・・「国民が馬鹿でいて欲しい」側の人間だ

トカゲの尻尾斬りじゃないかと囁かれている大阪地検のエースの逮捕話にも要注意。
おそらく「エース」といっても、絵を描くことが上手なエースなのでしょう。
要は検察が一度絵(ストーリー)を描いてしまうと、それに添ってマスコミ筆頭に全てが動く。
もちろんマスコミの絵はもっと手が込んでいるわけだ。そこはプロだわな。
なんせ官房機密費で生計を立てている(笑)御用学者、論者らが一生懸命だからね。
9月21日のムネオさんの記事を読むと検察のやり口が「経済ヤクザ」と一緒だとわかる。
絵に添わない真実や、当たり前の事実は却下され、捏造が闊歩するのが検察一家だww

そんな無茶苦茶な絵を描く事が得意なヤクザ顔負けの検察が起訴できなかったのが
「小沢一郎の政治と金」って問題なのだよね。 どんくらいキレイなんだ、小沢一郎(笑)
それを検察審査会みたいな素人11人&1人の弁護士(審査補助員)で裁けると思う?
裁けるとしたら・・・・その1人の審査補助員が「絵を描く」と誰でも考えますよねw
えっ?なんだって、検察がこんな感じで頼りなく怪しいから、小沢問題の場合は
素人が参加している検察審査会の方が信憑性があるって?(笑) んなワケないって。

小沢一郎が、今後政界再編の中でグリグリ手を突っ込んでガラポン以上の事をしようと、
小沢一郎以上の政治家が現れない限り、今後も小沢一郎を支持するぞ!


■追記■ 

永田町異聞:検察審に知ってほしい小沢土地取引の真実

永田町異聞:小沢氏の「政治とカネ」問題は存在しない




ツイッター 始めました♪
http://twitter.com/rankeys

あー、そうですか、証人喚問もやっぱしたいですか、民主with野党仲良く。
小沢一郎が一兵卒として無役の状態でもまだやりますか。
だったら国会議員全員、せめて役を持っている者や大臣クラスも調べろよ、1円まで!
その代わり検察に何回も調べさせ起訴できなかった後は、検察審査会にもまわせよww
ついでに、調べてる最中はずっとマスコミから印象操作も流しとけ(笑)

小沢氏の国会招致も=「各党合意すればやるべきだ」-民主・渡辺氏
 民主党選対委員長に内定している渡辺周衆院議員は19日のフジテレビ番組で、政治とカネの問題をめぐる小沢一郎元幹事長の国会招致に関して、「各党で決めて、もしそういうことになれば、やるべきだと思っている」と述べた。
 同じ番組で、自民党の山本一太参院政審会長は「当然、小沢さんの証人喚問を求めていくことになる」と強調。民主党の中山義活元首相補佐官も「代表選で表に出てきたことは、その覚悟で小沢先生もいると確信している」と語った。
 また渡辺氏は、検察審査会の議決によって小沢氏が強制起訴された場合の離党勧告について、「あまり予断を持って物を言うべきではない」と前置きしながらも、「いろんな可能性は当然考えている」と含みを持たせた。(2010/09/19-11:29)


小沢一郎の「政治と金」問題って小沢一郎が死ぬまでやるのか!お前等は。
今日も関口宏の番組で、岸井ってのが「小沢引退説」みたいなのを流してたよ。
そっちの方向へ行きたいんだな・・・お前等は。
この国の大事な時期に、「推定有罪」を印象操作する為の検察審査会と証人喚問ですか。
小沢一人相手にオマイラは何してるの?(笑)バカたれ政治家ら。
そんなに小沢の政治が怖いのか? そんなに実権握られたら困るのか?・・・

見てみたいもんだ・・・。既得権益側がここまで嫌う小沢の政治を。

民主と自民ら野党が組んで「小沢一郎」一人と闘っている構図だねww
というより、マスコミ筆頭に既得権益側 VS 小沢一郎の感もある。
最近わかった事がある。当たり前すぎるこの事実!!

「政権交代」 だけじゃダメなんだよ、この腐りきった日本の仕組みは。

「既得権交代」   なんだ。国民の手を突っ込み交代させなくちゃ(国民の側へ)
だからこそ本気で国民の力を結集させてやらなくちゃダメなんだ!
国民、いや庶民全体の力で既得権益側と向き合い、闘わなくっちゃ!!

戦後アメリカ支配以降、うまい汁を吸ってきた既得権益側の仕組みを解体するしかない!
一気に解体する事は難しいからこその「政権交代」だったのに、同じ既得権益側じゃ意味が無い! それが「国民の生活が第一」という小沢一郎のメッセージじゃないのだろうか!
それがパクリ男の菅直人も真似た「私には夢がある」じゃないだろうか!

ここまでマスメディア及び全ての権力側が小沢一郎をつぶそうとしている事が何よりの証拠。
小沢一郎がやろうとしていることこそ、今後50年の日本に必要な政治じゃなかろうか!
小沢一郎を断固として応援する! 

↓ よし、わかったよ。私も小沢一郎を応援するよって方はクリック!

自民党出身、田中角栄の弟子という元々良くない印象の小沢一郎の「古い政治からの脱却」が、今回の代表選のひとつのテーマであったらしい。 印象操作もここに極まれり ですがw
官房機密費が何に使われているかというような大事な「政治と金」問題や、他の多くの政治家の「政治とカネ」はスルーして検察が起訴できないような「政治と金」問題を最後まで「推定有罪」かのように延々とマスコミならず、同じ政党同士で印象操作するんですからね。 
しかし、古い政治をやりそうなのはどちらか? 明白である。
小沢一郎がいたからこその「政権交代」だったのは間違いないのだ。

菅直人に「消極的支持」という理由で投じたであろう民主党政治家&党員、サポーター達は、増税を「是」とし国民の生活が「最小不幸社会」というセーフティネットがどこにあるかわからないような意味不明型を目指す事でいいのでしょうか。私はイヤです。
「政治と金」にまつわる「古い政治からの脱却」 というキャッチフレーズ。
これは潔癖症で綺麗好きの日本人に対して最強の「印象操作」なのかもしれませんね。
戦後GHQから支配された時からの日本人洗脳「テッパン」作戦かもね?(笑)

私達庶民は政治の事をほとんど知らない人が多い。また知り得ない事も多すぎます。
鈴木宗男さんの問題にしても当時は「ムネオハウス」とか散々茶化されていました、
政治に関心が薄かった私も、コイツは悪人なんだなぁーと見事に操作されていたものです。
それだけに、宗男さんの今回の有罪確定になった無念さには、とても憤りを感じます。
喜八さんの記事がわかりやすいので、あまり詳しくご存じない方は読んでください。
喜八ログ:鈴木宗男さんの有罪確定に断固抗議します

政治というものが時を経て当事者が数名亡くなり、「歴史」となって知るような話も多いです。
小沢一郎の師匠であり、私のもっとも好きな政治家「田中角栄」さんの話、3部作です。
お時間がある時にゆっくり読んでみませんか?
宇佐美保の世界にようこそ こんな事で良いのでしょうか? より

角栄、小沢、CIA(1)
(日本の資源を確保する為に世界を駆け巡り、米国を敵に回した角栄氏)


角栄、小沢、CIA(2)
(角栄氏の石油、ウラン獲得外交)


角栄、小沢、CIA(3)
(角栄氏と中国そして立花隆氏)


この中で宇佐美さんは以下のように述べられていました。

このような優れた見解を有して居られた角栄氏を私達日本人は何故バックアップしなかったのでしょうか?

私も全くそう思います。全てが正しいとか悪いだけではないナニカがあるのです。
こういった話は終わった話ではなく、いまだに「人」を変えて起こっている話だと思います。
真実を全て知る事は、私達庶民にはとても難しいことです。
しかし既得権益者たち主導のマスメディアに流されないように、真実を知ろう! 
そして声を挙げてバックアップ(応援)していくべきだと思います。
小沢一郎を応援し続ける事で、田中角栄のやり遺したナニカも応援して行きたいものです。

小沢一郎が万能ではない事は百も承知です。それでも応援し続けます!
民主の国会議員の約半数、地方議員、党員、サポーターの約4割は応援してくれたのだ。
続ける事が大事だ! あきらめるな!小沢一郎と仲間達!

ツイッター 始めました♪
http://twitter.com/rankeys


「殺すな!」ってのは政治的にも人間的にも・・・だ。

検察やメディアの異常なまでの小沢バッシングは普通の感覚の人なら見抜けると思っていた。それが、よりにもよって「民主党政治家&サポーター&党員」らが見抜けないとは・・・。
そして政権党よりも今や力がある「既得権益マスメディア」の描く絵のままに動かされる。

政治家こそが、今や世論調査の格好のターゲットにされていると思い知るがいい!!
今回ほど、政治家らがマスメディアの世論印象操作に流されたような事は無いのでは?
その「世論調査万能主義」も、小泉純一郎以降の「負の遺産」のひとつなのだ!
一般庶民のB層と呼ばれている層よりも、政治家B層の方が重症であった・・・。

意図的に作られ流された「政治と金」についてもそうだけど、
多くの言い訳を語らない(小沢一郎)って・・・いまや「美徳」ともいわんのか!!
検察やマスメディアと正々と堂々と闘う政治家はいないのか?
鈴木宗男や小沢一郎の問題だからと、政治家らは他人事で済ませてはいけない。

小沢一郎を殺してはいけない。 政治家にも、そして一般庶民にも言えることだ。

ツイッター 始めました♪
http://twitter.com/rankeys

民主党代表戦スペシャル ライブビデオ 14:00~

※映像ビデオは削除しました。

くぅ~~~、仕事が入ってしまったので生では見られないのが悔しい。

■追記

今結果を知りました。 

マスコミが描いた通りに動く、
政治家&党員サポーターらのレベルの低さに恐怖を感じますね。
今日から、民主党は応援しない。



■さらに追記

孤高の政治家 小沢一郎 を応援していきます。


ツイッター 始めました♪

http://twitter.com/rankeys

情報の宝箱として・・・。
そして日々の仕事の合間の息抜きとして思い付きを書くガラクタ箱として・・・。
明日はいよいよ小沢一郎が民主党代表になる日でもあり、丁度いい記念に、
おそるおそるTwitterを始めてみました。 以外に簡単そうではあります(笑)

情報は昔に比べてかなりの部分で手に入るようにはなりました。
もちろんその中には怪しいものもあれば、デマもあれば、一過性の変なのもあります。
または、意図的にマスコミのように「印象操作」的な情報も多々流れるでしょう。

結局、情報量は多ければいいってもんじゃなく取捨選択するリテラシー力が必要になるわけだ。 しかしそのリテラシーにしても、何処を向いたリテラシーなのかって事も大事ですね。
国家権力側だけが喜ぶようなリテラシーなら、不必要ですからね。

大事な事は、様々な情報と自分の生き方を組み合わせる能力を磨くことだと思います。
その為には情報を得るだけでなく、如何に生きるかってテーマもすごく大事になるのです。
同じ情報を得ても、捉えかた一つで、かなり違う受け取り方をすることもあるわけですから。
情報と自分の生き様を混ぜ合わせ、調理して消化して出す「魂の言葉」が大事!
そんな自分らしい「魂の言葉」を見つけるためのTwitter始動にしたいと思います。

↓ おぉ!じゃ、私もいっちょ、ツイッターをやってみるかって方はクリック!
↓ もう既にTwitter やってる人はフォロー開始?(笑)
※ あるいは、私を相手に練習しながら「ツイッターデビュー」しませんか?(笑)


伝説の総理大臣(笑)・・・安倍晋三さんはよく、安部とか、阿部とか書かれていました。
そして「うちゅくちいくに」造りは頓挫し総理を追われ、ただの早口政治家になっていましたw
難しい漢字だから間違えられやすいのではなく、名前を間違えられやすい総理大臣らってなにかあるのでしょうね。覚えられないままに消える???確か最近の方もそうですね。

菅直人さんです。 結構な人々に漢字を覚えられていないようであります。
とても多いのは竹冠(たけかんむり)の 直人 のようですね。 
微妙に似ているけど、これは違いますからw 草冠の菅直人ですよ、皆さん。 
あるいは、総理という「冠」はいらなかったのかもしれません・・・。
草冠がなければ本人の政策が官僚任せなだけに、直人 がやはり落ち着くか?(笑) 

ふじふじのフィルター さんで見かけたとてもわかりやすいイラストです。
画像元は まんがイラスト ぼうごなつこのページ  様です。

総理にふさわしいという既得権益側の意向(世論調査)の政治家ですから注意しましょねw
しかし・・・「ふさわしい」ってなんだろうね~。そんな気分で総理を選んでいいのか?w
それに連動して民主党支持率が上がるって一体?この時期に政党支持率聞いたってねぇw
そこまで世論と呼ばれているわたしらパンピーは「ナメラレて」いいのでしょうか?
テレビや新聞と利益が合致する、既得権益側の世論操作率は視聴率より性質が悪い!!
この「既得権益側が作り出す神の数字」によって日本の将来を操られていいのでしょうか?
既得権益側にとっては神の数字であり、操られた側からすれば「悪魔の数字」になる。

素敵な動画を見つけました。 これは削除されにくいでしょう^^
前回のスパモニの動画は、あっという間に削除されているようですからね。早いね~!


6分30秒辺りからの方の発言が熱いです!ここの読者さんか?と思ったくらいです。(笑)
これも仕込みですか?サクラですか?(笑)サポーター集会の中にもいますか、偶然ww
間違いなく、ネットなどもしっかりと読んで勉強している方の発言だったと思いますよ。
現職大臣なのに公務もそこそこでTVで菅直人を応援する蓮舫大臣はどう感じたでしょうか?
自分が仕分けされそうな身になったら、冷静な判断は出来なくなってしまうのでしょうか?
小沢一郎と菅直人の演説風景や生放送で対峙する風景、そして党員たちの生の声・・・。
そんな現場を肌で感じて、気が付かない政治家に庶民等の声は永遠に届きましぇん。

政治家は私ら以上に情報量が少なくしがらみだけに生きているって事なのでしょうね。
生の声を聞かない、あるいは聞いても正しく判断できない政治家たち。
そういった政治家達の情報源は「しがらみ」と「新聞・TVというマスゴミからの情報」だけか。
政治家は、新聞やTVというマスゴミが作り出す世論調査に動かされる低俗な生き物か?
今回のマスゴミが創りだす世論調査という「悪魔の数字」は民主党政治家を騙す数字だ!!

↓ 第95代内閣総理大臣 小沢一郎 に庶民の1票も加えさせろ!

生中継はさすがに面白いね!
昨日、たまたま仕事に行く前に、つけていたTVがスーパーモーニング。
なんと小沢一郎が生出演して、鳥越さんや、山口さんが緊張しつつ喜んで喋ってる(笑)
思わず1時間近く見入ってしまったよ(笑)

そして仕事が終わって家に帰って付いてた9時のNHKニュースにも小沢が・・生出演ww
時事ドットコムにも、こんな記事が^^ 立会演説も 生中継だからね~。
わき起こる「小沢コール」=首相には「攻めて頑張って」-両陣営支持者・東京

編集のしようが無い生中継だから、小沢の正直な姿勢とわかりやすさがよく伝わる。
あれくらいの愛想とオープンさがあれば、いいんじゃないの! 充分感じいいじゃない。
普段のTVの編集の異様さがよくわかる生出演であった。変な効果音(BGM)も無いしね(笑)

TVのやり方といえば、ニュースや、報道番組でさえ、小沢一郎の発言の一部と、顔の形相の一部を切り抜き、悪役風味の音楽つけて流しておくパターンだ。
それだけで、仕事や家事に忙しい一般市民へ、垂れ流す政治情報は万事OKなのが
この国の今までのカタチ。 しかし、もうそれも終わる。終わらせなくちゃ。
ついでにいうと、小泉以降「世論調査」というマスコミ誘導の数字に怯え、政治家達が世論を気にし過ぎて「世論調査」のままに誘導されていく、低レベル政治家の続出状態にもなった。

政治家の方向性までが、
世論調査という名の「既得権益側が喜ぶ調査」の思うがままになっていた。


民主党党員や、地方議員、及び国会議員らはしっかりと優劣を見極めて欲しいもんである!
政治家が世論調査を当てにしたり、頼った生き方をする事は本末転倒なのである。
世論は、あんたら政治家が作っていくのだよ。世論があんたらの動向を決めるんじゃない。
それが政治家だ。世論調査のここ数年の頻度は異常である。週単位で聞いて何がわかる。
聞けば聞くほど、この国は停滞するだけじゃないのか???

所詮、世論調査なんてTVの捏造度がどれ位、一般市民に浸透したかを示す数字。
既得権益側であるスポンサー様らに、「これだけパンピーを騙せましたよ。。げへへ」ってな、おべんちゃら数字の羅列みたいなもんなのだww

「どちらが総理にふさわしいか」という日本の国益を無視したイメージ調査も危険だね!
ふさわしい なんて雰囲気でこの国の将来を決めさせていいのか???バカ調査だ。 
総理をコロコロ変えてはいけないという言論も、小沢一郎が勝ってからも言えよwww
今回の民主党代表選は、小泉以降、悪習として政治界隈で流行ってしまった・・・「世論調査」という名の「既得権益側喜ぶ操作」のオワリになる選挙だ!
小沢一郎が勝つ事で全ての世論調査&印象操作の嘘も全て明らかになりオワリになる!

↓ 第95代内閣総理大臣 小沢一郎 を実現させるためにクリックで念を送ろう!

まずは平野さんのBLOGを読んで、一旦頭の中を整理しましょう。
だいたいが小沢一郎を立件する為にというか自分達を守る為にも、何年も必死に捜査してきた検察が起訴を諦めた「西松・陸山会問題」という、所詮無理筋の「政治と金」の話だからね。
更には「疑わしきは罰せず」という原理原則をも無視し、「推定有罪」を堂々と正論のように叫ぶマスコミや既得権益政治家たちの滑稽さを再確認する事も必要でありまする・・・。

平野貞夫の「永田町漂流記」より

「日本一新運動」の原点(12) ── 西松・陸山会問題の真相
 民主党代表選挙に小沢一郎氏が出馬する可能性が強まるにつれ、党内外から暴論・珍論が噴出している。「検察審査会の結論が出る前に出馬すべきでない」という意見だが、これがマスメディアも交えて「小沢排除」の世論づくりに利用されている。 そこで、坂本龍馬の「四観三元論」を活用して、西松・陸山会問題を私の立場で総括しておく。

■西松・陸山会問題の真相

 今年4月、私は『小沢一郎完全無罪』(講談社刊)を緊急出版した。その目的に、自民党政権と特捜検察、そして巨大メディアがタッグを組んだ「検察ファッショ」であり、これでは日本の議会民主政治は崩壊すると警告しておいた。
 特捜検察は、西松事件で1年間にわたり10億円を超えると言われる税金を使い、総力を挙げて小沢一郎を逮捕起訴すべく捜査を行った。結果は、逮捕起訴できず、政治団体「陸山会」の収支報告書の虚偽記載で、秘書を逮捕起訴した。従来の政治資金規正法の運用では、問題にされなかったことだ。起訴となった案件について、総務省の担当から何の注意も行政指導もなかった問題である。

 しかし、敢えて強制捜査を行ったのは、特捜青年将校の暴走である。官僚支配政治を改革し、検察の特権を縮小しようとする小沢一郎を葬ろうとする政治的謀略であった。さらに、麻生元首相らが、政権交代を阻止するために「指揮権発動的」なことを行ったが、それでも賢明な国民は、昨年8月の総選挙で、政権交代の民意を明確に表明した。 そして本年1月、特捜は水谷建設がらみで石川知裕衆議院議員(元秘書)を逮捕し、小沢の「政治とカネ」は新しい事態を迎える。月が変わった二月四日、特捜は「小沢不起訴」を決定した。

 これで一段落かと思いきや、翌5日には、ある人物たちが地検判断を不服とし、東京第5検察審査会に「審理の申立て」を行ったが、あまりにもその手際の良さというべきか、事前に謀られたと邪推すべきか、胃の腑に落ちない思いをするのも私一人ではないだろう。

 そして4月27日、「起訴相当」を全会一致で議決し、小沢を「絶対的独裁者」と、その理由書に書いたことが話題となり、小沢の「政治とカネ」が再びメディアからの攻撃の標的となる。私は「指揮権発動的行動」の傍証を得ており、5月22日、高野孟氏が主宰する、「THE JOURNAL」に『西松事件・大久保秘書逮捕の真相を究明すべし!』を寄稿した。これはネット上で大反響を呼び、その余韻は今でも残っていて、グーグルで検索すると、3万件強もヒットするとのことである。

 実はこの問題に関して、6月2日は民主党の「司法を考える会」に招請され、詳細な説明を行う手筈になっていたが、折悪しく鳩山首相の辞意表明で会合は中止となった。
 話題の中心は「第5検察審査会」の奇っ怪な動きである。いずれ真相は明らかになろうが、専門家が現在問題にしていることを紹介しておく。

1)陸山会の職員宿舎建設のための土地購入を「利殖目 的のための土地購入」と誹謗し、政治資金を利殖のための土地購入代金にあてるという反社会行為を断罪するために東京地検特捜部は起訴すべきであるとする名誉毀損の誣告によって小沢一郎と陸山会の正当な政治活動の妨害を図ることを策した人物は、反社会的活動団体所属であり、かかる「申し立て」を受理したことそのものに問題があったこと。

2)市民代表の審理補助員に、米澤俊雄弁護士という人物を選任した経緯や行動に問題があるといわれていること。
 漏れ聞くところによると、関係当局は検察審査会のあり方を含め、小沢問題の処理に困惑しているとのことである。

 以上が「西松・陸山会問題の真相」であり、「検察審査会の実体」である。小沢一郎の代表選出馬について、渡部恒三前顧問、岡田外相、蓮舫大臣らが検察審査会がらみで、小沢氏の出馬を妨害・阻止する発言を繰り返しているが、じつに滑稽である。さすがに原口総務大臣が「推定無罪の原則が民主主義の鉄則だ」として、検察審査会の政治利用を批判している。認知症が心配されている渡部老人の発言は評の外に置くとして、岡田外相と蓮舫大臣の発言は憲法の原理に反する。このことは、彼らよりも数倍の年月、そして、彼らよりも深く、強く憲法と向き合ってきた私からの警告でもあることを明記しておこう。

 国民から多数の負託を受け、聡明であるべき民主党国会議員が、これらの讒言に影響されるようでは近代政党とはいえないし、負託された国民への裏切りであることも明確に指摘しておく。

■小沢氏が「政治とカネ」で追求される理由

 小沢氏は、田中角栄、金丸信、竹下登の後継者といわれる負の遺産を背負いながら、自民党政治を崩壊させてきた。その恨み・辛みと、嫉妬の固まりが虚像となって、いわれなき攻撃を受けているのが、「小沢攻撃」の本質である。 小沢一郎の政治資金についての考え方は、父親・小沢佐重喜氏の信念に基づいており、誠実に法を守っている。

政敵やメディアが垂れ流す情報は断じて事実ではない。政治団体が不動産を購入することも、法に基づいた浄財の有効活用のためであり、俗説・風説に惑わされるべきではない。

 「政治とカネ」で小沢氏が批判される切っ掛けとなったのは、平成十二年四月、自由党が保守党と分裂した時である。政党助成金を含む党の資金を保守党にも分配するという小沢党首の意向に、私が強く反対して分配できなかったことがその要因である。 強い批判を受けたが、すべて自分の責任として一切弁解しない。こういうことが誤解されて、メディアの標的になり続けているのである。

■民主政治を危うくする情報操作

 8月23日の夜から、小沢一郎の代表選出馬はないとの情報が流され始めた。菅支持派からのもので、鉢呂氏を入閣がらみで選対本部長にすることで旧社会党を取り込んだ。仙谷官房長官と川端氏の関係で旧民社党の支持を取り付けたというものだ。
 これに影響されて、各メディアも口を揃えて「小沢の出馬はない」とのコメントを始めるようになったが、これほど議会制民主政治を冒涜するものはない。このメルマガで幾度も述べてきたが、代表選挙は理念・政策で争うべきであり、旧来の手法である人事で離合集散をくり返せば、これこそ官僚支配に終始した自民党政治の復活でしかない。

 菅民主党政権が発足して約3ヶ月、この間、政権交代の党是を放棄し、官僚支配の自民党政治より一層悪質化した。代表選は、菅首相のままで国家と国民の存立ができるか否かを問う唯一の機会であるとともに、大多数の国民の意思である政権交代の大義を全うするのか否か、政権与党を構成する人々の覚悟が問われている。


「クリーンな政治」に戻ってとかって耳にするけど、クリーンって一体なんですかね~。
検察でさえ立件できない、小沢の「政治とカネ」問題を、マスコミが総力を挙げて、そして政治家達も口をそろえたようにダーティなイメージに印象操作してる光景は滑稽を通り過ぎていると思いませんか?岡田外相、蓮舫大臣とかそんな事、確かに言ってたね、黄門様(渡部老人)は認知症の疑いがあるならしょうがないか(笑)

ヤツラがいう「クリーンな政治」で、従来の既得権益側に立った政治がそんなに素敵か?
「クリーンな政治」とやらで消費税が上がり、弱者を省みない政治をされて満足ですか?
まして、いくら小沢一郎が悪人顔だからって印象操作で世論を騙くらかしちゃいかんでしょ。
小沢一郎が国民を裏切って何かやったんですか? なにか悪徳代官みたいなことした?
結局は政治資金報告書の記載がずれていただけでしょ? 数ヶ月程度。 くだらん。

そんなわけで、私は今月いっぱいで西日本新聞を取るのを辞める事にしました(笑)
今日の一面のタイトルが 「脱小沢」是非争点に  だよww バカか。
本質をえぐれないような片手落ちの情報にジャーナリズムは感じないな。
脱小沢とか、が何故一面TOPの見出しに来る? あまりにも無責任な見出しである。

「国民の生活が第一」という政治はどういうことか???「国民=庶民の生活」側とは??
それは即ち、従来の「既得権益側」とは違う方向を向いた政治をする事なのだ!
スポンサーや権力に、守られたマスコミはもちろん既得権益側なのだよ。
そんなマスコミの言うことを鵜呑みにして思考することの愚かしさを皆が気づかなくちゃ。

私ならこういう新聞タイトルにしたね。 「今回も消費税増税!」を争点に闘え、菅直人 (笑)
しかし、参院選で負けた菅直人を応援する事がどういう事か民主政治家たちはわかってんのか? そんな責任も取れない、確信犯だらけの民主党政権なら潰れてしまえ!

↓ 第95代内閣総理大臣 小沢一郎 をみてみたいって方はクリック!!



小沢ついに動く。
小沢一郎が勝てば、真の政権交代になるんじゃないかなー。
小沢一郎にこれからの10年、この国を任せてみたいな、個人的には。
自民は終わった。 民主党も終わるか・・・それとも変わるか?
ここ数年間の国民が選んだ民主党の政治家たちが決める「この国のカタチ」
マスコミや既得権益者たちの流言に惑わされずに行動して欲しいものだ。

↓ 小沢一郎総理大臣をみてみたいって方はクリック!!


小泉時代から「世論調査」なるものが幅を利かせ始めたそうである。
「自民党をぶっ壊す!」なーんてワンフレーズのツールがある意味、世論調査のハジマリ。
そして郵政選挙での圧倒的な小泉大旋風。世論調査に影響される政治のハジマリだ。

西日本新聞:【政治再考 7・11参院選 1】世論調査病 解けぬ「数字」の呪縛
 ●一喜一憂
 1990年代中盤まで世論調査は回数も少なく、それほど重視されていなかった。
海部俊樹氏が首相を辞したとき、支持率は50%程度。「派閥の論理」が引導を渡した。
96年、住宅金融専門会社(住専)処理に税金が投入されたが、世論調査では9割超が反対だった。 
転機は抵抗勢力との対決を演出した小泉純一郎氏の登場。
支持率を政権最大の推進力とみなす空気が政界を覆い始める。 

5年前のあの選挙でビビリまくった政治家が今の政治家のほとんどではないでしょうか?
そして、その後は次第に「世論調査」に動かされる政治家が増えてきたってこと。
そうなりゃ、どうしても「ご機嫌取り政治家」ばかりになるわな(笑)
だから、玉無し政治家が多いのですよ。・・・、失礼。この話に女性は関係ないですww
小泉純一郎は色々なものを変えてくれまよね。 政治家の大部分をぶっ壊しましたww

TVの視聴率と同じで、あんな信じられないものに動かされたらバカになるのは当たり前だ。
しかし今の日本はTVや新聞が演出している「世論調査」が政治を動かしているのである。
最近じゃ、「総理を辞めなくてもいい」というとんでもない設問まで用意される、緊急(笑)世論調査まであるようだwwww なんじゃそりゃwww アホか!!
普通、そんな事聞くか?(笑) 気づけよ、世論調査されている国民ww
もうこれは世論調査じゃなくて、既得権益側が「喜こんぶ調査」じゃないか。

内閣支持36%、不支持52%に 共同通信世論調査
 共同通信社が参院選を受け12、13両日に実施した全国緊急電話世論調査で、菅内閣の支持率は36・3%と発足直後の前回6月調査61・5%から急落した。
25・2%だった不支持率は52・2%に倍増した。
「首相を辞めるべきだ」は15・2%にとどまり「辞めなくてよい」が52・8%。
財政再建や社会保障のための消費税率引き上げに「賛成」と「どちらかといえば賛成」を合わせた回答は52・5%と過半数だった。
 

世論調査に対しての政治的なルールを早急に決めて欲しいもんである! 
せめて選挙中はしないとか、月に何回もしないとかさ・・・。
こんな国民を舐めた、やらせ数字で日本を動かされるなんてバカみたいじゃない?
政治家の発言や行動よりも、それを意図的に動かそうとする勢力の方が力があるなんて。
マスコミってそんなに偉いのか!! ただのメッセンジャー以下じゃんかよ!

もうね、「世論調査」って、ある意味、真の与党でもあるんじゃないの?って話だよねw
小沢一郎を裁く「検察審査会」にしてもそうである。
日本の政治の未来をいい意味でも悪い意味でも大きく変える力がある、
小沢の政治人生をなんで無責任な検察審査会のメンバーで決められるのか?
お前らも人生賭けて、マスコミに全てを晒し、五分五分で勝負してみぃよ!と思うわけだ。
日本の未来の一部を、無責任なヤツラに動かされてもいいと思う?

落選した千葉法務大臣をそのまま留任させたってのがどうにも気に喰わんのですよ。
検察審査会のメンバーとか、その後の方針とかがもう規定路線であるんじゃないか?
どちらにしても、選挙で負けた元現職大臣の現民間人の大臣なんてチャンチャラおかしい!
検察審査会のメンバーは、政治家以上に政治的責任を背負うものであって欲しいものだ。
あーーーーーー、酔っ払った・・・。  寝る!!


誰が何をどうしたいか,
よくわからないままに選挙が終った。
一般庶民の多くは「ナニを基準」に1票入れたのだろうか?
私ら夫婦が入れた国民新党は「0」であった・・・・。
一般ピーポーは、ナニを考え自民に入れて、みんなに入れて、民主に入れたのか。
こんなフザケタ選挙にしたのは誰だ!?
答えは・・・・最近無茶苦茶、怒ってらっしゃる ぬぬぬ? にあった。

1枚目のリトマス試験紙 @永田メール事件とまったく同じ構図。まったく同じ「主犯首謀者」。参議院選挙大惨敗は「前原野田一味」の松下政経塾中心の自爆劇、自民党とみんなをアシスト。

今回の感想は「小沢の戦略を菅&自爆テロ組が妨害した」に尽きますね。
予想以上の菅の支持率の高さにこのままじゃ民主(小沢)大勝になってしまうという事で
お調子者の菅に「消費税増税」を語らせて、見事に自爆させました。
菅直人が消費税増税を言い出さなければ、結果はかなり違っただろうね。
国民はそんなにマスコミがいう程、小沢を嫌ってはいない。好きでもないが(笑)
鳩山から菅に変わっただけで伸びた高い支持率が本来の民主の人気だったのだよ。
それを短い期間に激減させた張本人が・・・菅直人と前原一味の自爆スターズだ。

菅 は 完 だ。

これだけの大敗(それもほとんど自分のせい)を受けて、知らん顔はあるまい。
自民小泉息子組(笑)でも、みんなの党でも逝っちゃってください、民主A組と共に。
こんな民主党ならもういらない!! なんなら上に自由をつけてもいいぞww
小沢一郎さん、ぶっ壊して下さい。手伝いますよw ブログでだけどw

↓ 菅直人と自爆スターズ(前原一味)を切り捨てるべし!に賛同する方は怒りのクリックを!

何故、小沢一郎がこんなに嫌われているのか?
何故、国民新党というか、亀クンが人気が無いのか(笑)
何故、菅直人はマスコミから叩かれないのか(笑)
何故、郵政民営化問題はスルーされてしまうのか?
何故、選挙前に消費税の話をしなくちゃいけなかったのか。
何故、一般庶民はマスコミ情報を素直に信じるのか。

こういった事を「人生の習慣」として持つ人が増えることが必要でしょう。
国家による衆愚扱いを逆手に取るような生活習慣を皆で身につけましょーねー。

脳挫傷の友人はまだまだオムツ状態で、記憶も瞬間的に戻るけど、
自分のおかれている状況すらわからず、先はまだまだ長い状態である。
そして、今日はもう一人の友人が副鼻腔癌になり、入院したのでお見舞いに行って来た。
明後日から、抗がん剤や放射線治療が始まるとのこと。2:8の生存率とか・・・。
中村天風の本を差し入れてきた。 かける言葉も難しいね、ホント。

死ぬ準備・・・というか、そういった覚悟も必要な年になったかな?と思う。
と、書くと暗いイメージを持たれるかもしれないが
「死ぬ準備」=「充実した生き方の追求」なのだと思う今日この頃だ。

選挙の結果で、右往左往する必要はまったく無い! 
民主が勝っても、負けても分裂する事を願う方が面白い! もちろん民主がねw
そんな1票を念じて入れるぞ、オレはww

それよりも今後の生き方をもっと多くの人間が考え、感じる方が大事だ。
私の友人らのように、事故や病気で一気に弱者になると、色々わかりやすいけど、
ジワジワと負け組(弱者扱い)になっていくと、気づきにくいもんかもしれんからね。
いつの間にか負け組扱いにされたものが、次の弱者を作ってはいかんですよ。
「弱者が弱者を殺す国」 には、なって欲しくないですねー、ほんと。

仕事を一生懸命にするとBLOGて書けないものですw
という事は、確かに昔は仕事はあまり一所懸命では無かったということだ、間違いない。
全く政治関連のBLOGすら読まない日の方が多いからナニがなにやらサッパリである。
しかしね、それでいいと思っているよ、私は。
仕事を一所懸命にやることも「政治」の一部であり、日本を良くしようとしている事でしょう。
仕事して金儲けして金使って・・という方々が増えれば活性化するでしょう、世の中も。

私が政治に今年直接参加するのは「参議院選挙」の1票だな。 それ以外は知らん。
「結局、政党が変わっても何も変わらない」みたいな事をこないだのTVで言ってたけどさ、
変わらないなら、民主党のままでいいじゃん って感じです(笑) 
自民50年の垢(あか)の中には、民主だって一部、まみれてるんだからしょうがない部分もあるでしょ。すぐには全てを明るみに出来ないナニもナニしてあるでしょう(笑)

というより自民党って何してんの? 反省もしないし、変化もしないし・・・終ってるのに。
鳩山弟みたいに目的持って(息子のタメなの、あれってw)何かすればいいのにさ。
この国に2大政党が根付くかどうかは知りませんが、その一翼に「自民党」は絶対に無い。
案外、小沢一郎は民主党を2つか3つに分けて、自民の残りカスを吸収合併した再編をする気じゃないの? なんて、素人考えで遊ぶくらいが今のらんきーレベルです。 

政権交代しても、わたしゃナーンも恩恵は受けてはないんだけどね。
でも、やっぱ政権が交代したことは良かったと思うよ、つくづく。
政党、政治家よりも、マスメディアや、タレントらの方をなんとかしないとアカンと思うね。
流される民衆の愚かさ だけは政権が変わっても変わらないことは実証されていますから。
早速、内閣支持率が下がったなんてNEWSも流されていますね。
・・・で下がったからってどうするの?
マスメディアなんて、何も庶民のことなんて考えていない。メディア改革しないといかんよ。

はたして参議院選挙時には、1票入れる政党があるだろうか?(笑)
そこが問題だw と思ったら「拍手」をクリック!
 


FC2人気ブログランキング  ←今現在「政治・経済部門」 ジャンルに在籍!
 8・30衆議院選挙まで、ランキング参加中!今現在1位だと思います、まだ・・・多分(笑)

今回の総選挙の注目の選挙区を、軽く絞って、22地区挙げてみました。 
小沢一郎の意図した気持ちで、適当にジャンル分けしてみますた(笑)
全地区で、政権交代がおきますように^^>願いくらいは書いてもいいよね、公選法。
目指せ!22勝0敗!! 結果はこのブログで9月にでも書きましょうね^^

まずは、おそらく若さでぶつけたんじゃないか?と思わせてくれる選挙区から。

■やっぱ、若さで政権交代! ゾーン

北海道11区
中川 昭一 56 自民前
渡辺 紫 60 共産新
石川 知裕 36 民主前

北海道12区
武部 勤 68 自民前
松木 謙公 50 民主前

岐阜1区
鈴木 正典 45 共産新
野田 聖子 48 自民前
柴橋 正直 30 民主新

静岡7区
城内 実 44 無所元
斉木 武志 35 民主新
片山 さつき 50 自民前

広島4区
空本 誠喜 45 民主新
中川 秀直 65 自民前

福岡2区
山崎 拓 72 自民前
稲富 修二 39 民主新
小林 解子 29 共産新


中川秀直エロ蛙って・・・・結構、歳いってたんですね。 まだ若造かと思ってたww
仕事場の近所で、ちょっと前だけど、山拓オジイさんが「民主党の悪口ばかり、無駄に長い演説を」していましたが。道行く人は誰一人~聞いてなかったよーんw
10年先に100万円どうたらって政策があったけど・・・・その頃、元気でいますか?
政権交代は、若さで勝負!って雰囲気の闘いなのでしょうかね? ガンバレ若い衆!

さて、その次は、自分の選挙区よりも気になる応援したくなる選挙区だ~~!

■ 日本を変えるには女性の力で政権交代! ゾーン

北海道5区
小林 千代美 40 民主元
町村 信孝 64 自民前

東京10区
小池 百合子 57 自民前
江端 貴子 49 民主新
山本 敏江 60 共産新

東京17区
平沢 勝栄 63 自民前
新井 杉生 50 共産新
早川 久美子 38 民主新

東京23区
伊藤公介 67 自民前
櫛渕 万里 41 民主新
古橋 良恭 48 共産新

愛媛1区
永江 孝子 49 民主新
塩崎 恭久 58 自民前
田中 克彦 42 共産新

福岡3区
藤田 一枝 60 民主元
川原 康裕 27 共産新
太田 誠一 63 自民前

長崎2区
久間 章生 68 自民前
福田 衣里子 28 民主新


えぇのぉ~~・・・って、ついオヤジモードになってしまいましたが、いいですねー!
福田さん、痩せちゃったみたいな気がするけど、大丈夫かな? ちょびっと心配です^^;
しかし、キビキビした女性の言動には、ついつい魅入ってしまいますよ♪
前回の小泉郵政選挙の刺客とは違い、一所懸命な初々しさが好感をもてます!
そして、その次は激戦が予想される因縁の選挙区だね。

■ 政治通にはたまらん、因縁の政権交代! ゾーン

東京1区
冨田 直樹 33 共産新
与謝野 馨 71 自民前
海江田 万里 60 民主元

東京8区
保坂 展人 53 社民前
石原 伸晃 52 自民前
沢田 俊史 58 共産新

福岡6区
鳩山 邦夫 60 自民前
古賀 一成 62 民主前

福岡7区
野田 国義 51 民主新
古賀 誠 69 自民前

オマケで兵庫8区の 康夫VS冬柴 も、いいねw


最後は歴代総理大臣さま(息子も含む)の選挙区ですな。
この選挙区で、普段政治に関心がない方々のパワーを集結させたいものだ。
この地区の選挙民の1票は、日本をこんなにした大きな責任のある1票だったのだ。
今回の選挙では、その反省を込めてシガラミを越えた1票をコソっとせよ!!(笑)

■ こんな日本にした責任取れよ、元首相 ゾーン

群馬4区
三宅 雪子 44 民主新
福田 康夫 73 自民前

神奈川11区
伊東 正子 68 共産新
小泉 進次郎 28 自民新
横粂 勝仁 27 民主新

石川2区
森 喜朗 72 自民前
田中 美絵子 33 民主新

山口4区
安倍 晋三 54 自民前
戸倉 多香子 50 民主新
木佐木 大助 54 共産新

福岡8区
麻生 太郎 68 自民前
山本 剛正 37 民主新


■ 小選挙区一覧はここから確認できます

この9年間の歴代総理、森喜朗、小泉、安倍晋三、福田康夫、麻生太郎・・・・。
この景気が悪い、自殺者が毎年3万人以上ずっと出ている日本を作った象徴たち。 ここの選挙区の方々の1票の積み重ねが日本全体に大きな影響があると自覚して欲しいものだ。
選挙に行った人も行かなかった人も、選挙権がある、大人全体の責任だと思うよ。
だからこそ、選挙に行こう! って言ってるんですよ。
自分の1票が総理大臣も作るし、日本を変える積み重ねの、大事な大事な 1票になる。  

※ ホントはひとつずつの選挙区で、色々書いてみようと思ったけど・・・時間切れ~~。

政権交代の1票の前に、『らんきーに1票入れとくよ!』 って方は、ぽちっと^^
人気ブログランキング
↑ ※FC2ブログランキング期間限定参加中!
 ヨロシク!!

人気ブログランキング  ←より多くの人に伝える為にクリックのご協力を♪
※ 8・30衆議院選挙 : 自公政権が陥落するまで期間限定で参加中です! 

天木直人氏はいい事をいう事もあるし、甘い事をいう事もある(笑)
総じて、私は好きな方のタイプではある。 政治的にというより人としてかな。
例えば、ちょっと前の記事だけど、こんな浪花節的なところとか、いいですね。 

副島隆彦氏との対談を終えて 2009年07月28日
 今日7月28日、メルマガ配信会社マグマグ社の主催で副島隆彦氏と「民主党政権後の日本の行方」と「米国一国主義の終焉」という二大テーマで対談をしてきた。
 副島氏は、私にとって、いまから4年前の小泉郵政選挙の時、時の総理小泉純一郎に一人戦いを挑んだ無謀な私を応援してくれた終生の恩人である。
 最後は皆が私のもとを離れていった中で、最後まで私を応援してくれた数少ない私の理解者である。
 だから私は彼が何を言っても許すことにしている。どんなに意見が異なってもその意見を尊重することにしている。 今回の対談もいくつかの点で話が噛み合わなかった。その一つが政治家小沢一郎に対する評価である。
 


私もこんな感じで、毎日を生きています。リアルでもネットでもそれは変わらない。
上記、天木氏の言葉で言うところの 「どんなに意見が異なってもその意見を尊重することにしている。」 だな。 これが出来る人相手じゃないと、悪酔いはするわ、体には悪いわ、人間不信にはなるわで、ろくな事は無い。 
このくらいの余裕が無いと、普通、人付き合いは出来ないんだろうと思いますけどね。

ネットの世界なんて、キーボードで打たれた音の無い文字だけの世界がいまだに主流だから、どうしても「正か否か邪か」みたいな無機質な世界になりがちですもんねー。 
「トンデモ話」 を笑って、受け流せないような方々も多いし、政治の話は、絶対にマジメじゃないといかん みたいな方々も多いよなぁ。 お前の考えでは非国民だ! とかねw

政治の話に100の正解なんて、どの一瞬でも無い筈だ。 世界は動いているのだから。
原爆投下だって・・・アメリカ側から見たらいまだに「正しい判断だった」という意見も多い。
どこが正しいんだ・・・。全く話にならんけど、戦争終結を早めたとか勝手な理屈を言う・・・。
100:0は無いのだよね。 立場が違うだけで、コチラの絶対は相手に通じない。
だからそんな100:0のような政治ブログはキライなのである。個人的にネ。
キツイ人、多すぎだよね、右も左も。人間関係とかは曖昧な部分も必要でしょう、少しは。

政権交代したい人 したくない人 で、そろそろ見極めようかなぁ~。
政権交代したくない人=自公合体政権のままでいい と思っている人ですよねぇ。
政権交代したいなら、したい方向で書いて行きましょうよ。なんか小難しい事はいいから。
政権交代するしかないんだよ、今の日本はさ。 その為に今まで書いて来たんじゃないの?
政権が今のままでは政権後退だし、政権を守るためだけに抵抗するなら政権抗体か?w
正しくは、政権交代 だ。 麻生クンじゃないんだから漢字も意味も間違わないようにね^^

『政権交代に1票入れとくよ!』って方は、ぽちっとクリック^^
人気ブログランキング
↑ ※FC2ブログランキング期間限定参加しました!
 ヨロシクです。

政権交代
2009.05.11 21:25 | 小沢一郎


しかないね、もう楽しみは。

まだまだ先が長いこの国の政治のレベルの低さかな。 ったく。

政権交代して、自民が無くなって、次の選挙で民主が無くなりゃ、いいかな(笑)

バイバイ小沢。 残念だった。


※ 参照 オススメBLOG※

ふじふじのフィルター : 民主党は、不正義を勝利させ、敵を利した。

憂き世の日々に埋もれて、たまには温泉へ : 民主党の小沢一郎代表が辞任表明。検察の罠にはまった辞任の必要もない事件だったが、身内にも自民の意向汲んで辞任迫る馬鹿いる現状では辞任も良いかもね 

ぬぬぬ? : 潜りましたか。。。 @地脈を伝って霊的にw祟り殺すしかないでしょうな 【小沢辞任会見を見て】


マスコミ、ま、TV界。 どうしようもないですね、全く。
100年に一度の経済危機だとか、株価がどうなろうと、小沢問題が大事のようでw
議題設定機能 ・・・・   いいようにあしらわれています。

政治に関心を無くさせるというオーソドックスな技ですな。
自民もダメなら民主もダメという定番炸裂中です。投票率ごと落とせ ですね。

忙しい毎日を送るようになって思いますが、ネットを毎日読み回ることは常人には無理。
私以上にネットを見ていない人は世の中の大多数であろうね。
だからこそ、自分設定の「議題設定」ブログリストが大事になってくる。

この頃読んで、面白かった記事を紹介。(ほんっと毎日読まないのでちょっと前のですが^^;)

喜八ログ:亀井静香「東京地検特捜部に告発しますよ」

ぬぬぬ?:国策逮捕の指揮権発動売国勢力が一番触って欲しくないのは。。。 @「竹中平蔵を刑事告発しますよ」って話の『平成政商オリックス国有公有財産不正略取疑獄事件』はよっぽど痛かったようで、これからは一日一刺し!売国一掃!

愚樵空論:何のため、誰のための利権なのか? ~小沢一郎の場合

で、とにかく自分で考える癖をつけることですね。
何故、この国民が不況で苦しんでいる時に、小沢とか二階とかの話ってそんなに大事か。
国民が喜びそうな不正という正義をネタに、オオゲサに騒ぎ何かを逸らす・・・・ような。
今、小沢一郎 卸&叩き が、そんな大事な事なのか!? 国民の生命よりも。

とにかく毎日読めない書けない人は、自分で考える癖をつけましょう。
私は考えてますよ。  必ず選挙に行くぞと。 一人でも多く反与党にいれさせるぞ と。



しばらくブログタイトルを、たまらんきーブログ にしてみます(笑)
だって、それくらい、何かと忙しいし、たまらん世の中やもんねぇ~。

↓ そんな 「たまらんきー」 にも拍手すっかw

たまには、画像でもお借りして貼ってみますか。 最初で最後の麻生太郎写真。
100年に一度の未曾有の大変な時期に、ロフトに視察に行ったそうだ。ま、いいけど。

右のポッケにゃ金がある♪左のポッケにゃ解散権~♪ってか。
こんな映像まで流されるようでは、もうオシマイだね。
というか、もう終ってるけど、本人だけ気づいてない。
人のお話を聞く時に、ポッケに手を入れてはいかんよ。
これじゃまさしく、小沢一郎も言ってたけど、チンピラだわ。
本当に選挙しましょう! 
一度解散しないと恥ずかしいでしょ! 政権与党も。

アホが三代相続すると財産は無くなるってのは、政権にも当てはまるようです。
まして、元々の『衆議院三分の二議席」って財産は、3年前のコイズミ郵政選挙から。
それをボクの内閣と勘違いして、叫びまくって政権放り出した安倍晋三。そして
「アナタとは違うんです」と稀代の名セリフを残して、政権放り出した福田康夫。更に
漢字は知らない、政治は知らない、恥も知らない、最終兵器世襲オボッチャマ麻生太郎。
この、親の財産だけで生きてきた3人が食い潰すのは「自然の理」ではあった・・・。

親の財産だけなら、他人事と笑っていられるが、こやつらが食い潰してしまってるのは
国の財産、そして国民の生命なんだから、もうこれ以上待ってられない!
これ以上、バカに政治やらして、庶民の政治への関心を無くさせてはいけない!
選挙管理内閣でも何でもいいから、とっとと作って、まともな政治を早く再開せよ!
今が100年に一度の危機というのなら、政治家にとってこんな本望な時期は無い筈!
100年に一度という危機に、麻生太郎じゃ、日本も日本国民も哀れでは無いか!!

これもまた、久々に引っ張り出して、貼っておきますか!!
自公落

解散総選挙を早いとこやって、来年はいい年にしましょうや!って方は拍手!

FC2人気ブログランキング 

はは~ん・・・!

世襲政治家、あるいは金持ち政治家のみにしていくつもりだな、アソンダロ。
元々の予定通りに、麻生DE解散選挙を11月にしていれば、何て事はなかったのにね。
何かの漫画で読んで覚えた、アソタロの「兵糧攻め」作戦じゃない? > 確率30%w
事務所経費やなんやらで、選挙活動費用は新人や、元議員なんかは特に大変です。
もちろん、自公の政治家も条件は一緒だから、苦しいのは一緒でしょうが、
元々の人数が無駄に多い分だけ、与党が有利ではあるか。 それが最後の選挙対策?

そもそもアソタロには、そんな事は関係ない。世襲の金持ちばかりで政治をしたいのだ。 
皆でせーので言いたいんじゃないの?> 「下々の皆さん!」 ってさ。
この言葉を、衆議院選挙に初出馬した1979年の街頭演説で言ってるって冗談ではないのだよね。約30年前とはいえ、その性根は変わってないやろ。漢字の読みも成長して無いし。
漫画の世界でもギャグ系以外じゃ聞かない、全くもってセンスの欠片も無い言葉だ。
追記リンク
「差別の結晶」 をぶち壊せ! 選挙に行こう、830!

「餓死したり凍え死にしたりしないよう態勢をつくり上げて」と小沢一郎は言ってるそうだ。
それくらい、選挙は金がかかる、一般人では最早、参加できないような仕組みになってる。
「政局より政策」って言ってるようだけど、一番、弄んでいるのはアソンダロなんだよね。
政治家たちは、自分らの懐具合でアップアップで政治に身が入るわけが無いでしょ。
それこそ、国民の事のみならず、政治家の事も全く考えていない、麻生太郎である。

しかし「政局より政策」って意味知ってるんだろうか?  読めてるようだけどw
なんせ、軽罪の麻生らしいから・・・。ん?大罪? あ、漢字間違えました。
聞くところによると、一部では経済の麻生と言われてた?らしいですね(笑) 
しかし、「詳細」が読めない経済の達人っているのでしょうか?  いねぇいねぇw

漢字が読めない総理大臣の下で、仕事をしている政治家諸君!! 悲しくは無いかい?
リコールせれよ!与野党政治家全員でさ! もう十分、アソンダロウ、麻生太郎。
国民の信を問わない最高権力者も3人目にもなると、こうもレベルが低くなるんだねぇ。

間違いなく、今、日本は史上最低の総理大臣の時代になった。

FC2人気ブログランキング 参加中!

こんなに早く、アノ安倍晋三を超える総理が出てくるなんて@@、と思った方は「拍手」

風を吹かすのはどこからでしょう? 9月頃?に向けてそろそろ吹く準備はいるのでは?
ウータン康夫が、【鳴かぬなら、鳴かせましょうよ、庶民の風で】 一句出来ました(笑)

1カ月で12県を行脚 小沢氏「解散風」狙う
 民主党の小沢一郎代表が早期の衆院解散・総選挙をにらみ、6月3日から7月1日にかけ、約1カ月間で12県を行脚する強行日程を組んだ。自ら「解散風」を吹かせることで政府、与党を追い込むのが狙いだ。
 3日の宮城県を皮切りに岡山、新潟、奈良、山形、大分、宮崎、長野、沖縄、福岡、岐阜、秋田の各県を順次訪問。地元の連合幹部との意見交換や支援者を集めた講演などを予定している。

 小沢氏は昨年10月からことしの大型連休前にかけ、北海道から鹿児島まで24道府県を訪れた。今回の行脚は「早期に選挙への陣形を整えるとともに、解散を求める国民の声を増幅させ、与党議員の焦りを誘って選挙準備に走らせる」(小沢氏周辺)ことに主眼がある。
 世論調査では福田内閣の支持率が急落。民主党は、菅代表代行や鳩山幹事長ら幹部も全国を回り、「完全な選挙態勢」(小沢氏)に入ることで与党包囲網を構築したい考え。
 


解散風は吹かせないと行かんのですよね。 解散風は【庶民発】で吹かせたいですね^^
来年の任期満了まで だなんてふざけた事を与党政治家たちが言ってるようですが。
2005年の郵政選挙で騙し勝ち取った、2/3の圧倒的衆議院の数の力を4年間もフルに使う気マンマンである。当時の総理である小泉純一郎を見てもわかるが、今現在彼は何の責任も持たないかのような振る舞いの日々。 安倍晋三と共に無責任のきわみですね。
そんな小泉一人のパフォーマンスで勝った選挙結果を4年間もフル活用する気なのだ。

総理を辞めた後も、政治家として残っている以上、責任は「大」なのではないだろうか?
「後期高齢者医療制度」もそうだ。小泉が心そこにあらずの「小泉政権末期」に強行された。
国民が騒いだら、「与野党協議して・・・」だなんて、当時、反対した野党まで悪いかのような印象操作発言をして、世間を騙す、いつものパターン。決めたのはオマイラだ・・・。

こんなのばっかである。与党政治家は与党の立場を守る為だけに政治をやっている。
そんな事は誰の目にも明らかである。 だから、白黒つける選挙をせよ と言っている。
見よ!下記の発言を・・・情けない。

衆院早期解散に慎重 古賀&谷垣氏
 自民党の古賀誠選対委員長は26日、党本部で開かれた東京都連の会合であいさつし、衆院解散・総選挙の時期について「私の感じでは(来年夏の)東京都議選の後の方がいいのではないか」と述べ、早期解散に慎重な姿勢を重ねて示した。

 谷垣禎一政調会長も都内の講演で「3分の2(を超える衆院での与党の議席)を大事にしないといけない。そんなに焦る必要はない」と指摘。「(自民党には)長い蓄積があり、そんなにめちゃくちゃに負けることはない」と強調、総選挙後も与党が過半数を得られるとの見通しを示した。 [ 2008年05月26日 19:16


自民党の中では、まだ比較的マトモでは?と思えるような風貌の谷垣氏でもこうだ。(太字)
焦っているのは、庶民と呼ばれる種類の国民なのだ。大事にするものを履き違えている。
選挙後の結果はわからない。政界再編があって選挙になるか、選挙後にあるのか?
とにかく、今の自公合体政権では、もうどうにもならないと思っているだけなのである。
あまりにも、杜撰な政治でしょう。後手政治とでもいうのか。何かあってから対策をとる政治。
後手、後手で、そしてその対応も小出しの様子見政治。 そんなレベルでしょう。

未だに、「安倍晋三政権のまとめ」というまとめ記事はアクセス数が多い。
ま、まとめ記事といっても、反与党の私のブログだから、思い切り偏ってはいます(笑)
自民側の方から見たら、同じ法案でも「いい部分だってあるのに!」となるでしょう。
でも、それが、個人が書く「まとめ記事」の真実です。 公平な立場のまとめではない。
私のブログや人柄(笑)も、どこかにまとめ記事みたいなのがあると教えてもらったが、それも同様だと思う。違う立場の方が書くまとめ記事なんて、公平なものは少ないし偏るでしょう。

森~小泉~安倍~福田 と続く、全く清らかでは無い、自民党清和会の政治を終らせる事。
それが未だに根強いアクセスの「安倍晋三政権のまとめ」記事のアクセス数の現れだ。
まず、そこが最初の一歩でもいいくらいである。一気に政治は変わらないかもしれない。
少しずつ、腐った膿を出していく。そしていつの日か、一気に噴出される日が来るのだ。 いつまでも、庶民に3年前の間違った郵政選挙の過ちを継続させて苦しみを与えてはいけない。
3年前の911選挙で、国民が選んだ政治が「間違っていた」という結果はもう散々出ている。

庶民が参加する選挙にもセーフティネットを!!というかセカンドチャンスを!
再チャレンジを与えて欲しいのは今の庶民達にこそ! である!
間違ったらやり直せるのだ! 同じ選挙によって!! 
日本はそれが出来る国なのだと思いたい。 信じたいものだ。
政治家たちが、庶民の方を真剣に向きさえすれば、「選挙」から逃げられない筈。
政治家達にとっては「勝つか負けるか」の闘いなのはわかる。 しかし
庶民たちにとっては「死ぬか生きるか」の選択が、もうそこまで来ているのだ!

卑怯者が闊歩するこの時代。 早く終わらせたいものだ。
天木直人氏の先日のブログを読むと衆議院選挙までという事が書いてあった。
天木直人のBLOG:読者の皆さんへーこのブログは次の総選挙までとします。
私も・・・・と書いても、誰も信用しないか(笑) ま、そんくらいで区切りにはなるだろう。

民主・小沢氏「衆院解散、9―12月に必ず」NIKKEI NET
 民主党の小沢一郎代表は20日夜、都内の中華料理店で、山田正彦氏ら当選3、4回の党所属衆院議員と懇談し、衆院解散・総選挙について「9月以降、12月までの間に必ずあるはずだ」との見通しを示した。「暑い夏に(選挙区で)草刈りをしっかりして実りのある秋になるよう頑張ってほしい」とも指摘した。(00:57)

早ければ9月、遅くとも12月か・・・・。選挙の匂いが漂ってきたらまた毎日ブログを書こう。

庶民がブログを書く。
政治の世界に関係のない俗に言う普通の人がブログを書く。
日々の生活に追われるタダの人が政治の事を書く。何か悪いのだろうか。
覚悟がない だの、闘わない、だの・・・当たり前である。庶民なのだから。
庶民の技=争わないで日日を平和に生きる が大多数ではないでしょうか?
近所生活を円満に過ごす為の、「和を以って尊しとなす」精神である(笑)
無責任の最もたるもの・・・それが庶民である。威張ってもしょうがないが^^;

しかし、庶民(普通の感覚の人々)の多くが選挙に行くことで何かが変わる。
庶民の多くが選挙に行かないと、ほぼ、この世の中の政治は変わらない。
欠点多き、弱いもの それが私が思う庶民(普通の人々)かな。
右に左に流され、情に流され、生活に流され、情報で踊らされる弱きモノ。
それでも生きていかなくちゃならない、悲しきモノ。
そんな弱きモノでも、唯一、堂々と権利を行使できるものが「選挙」である。
だから「選挙」で庶民にとって有益な情報を共有したいとブログを書く。

普通に生きる権利を守る為に・・・! 
名も無き匿名のブログで、名も無き方々と共に、悩み、考えていく。
最善の一手を見つけるまでは間違い・勘違いの積み重ねになる事もあろう。
侃々諤々と議論を闘わせる方々の様子を眺めているのも庶民の姿だろう。
参加はしないが、見ている。政治の世界と同じである。 見ているのだ。
ただ見ている人が、それぞれの想いを込めて1票を投じる。 それが選挙。
見ているだけの人たちが、世の中を変える力の多数を持っている。 

※コメント&TBはお返ししない事もありますので、ご了承を。

人気ブログランキング  に参加中! 応援ポチッ随時募集中ですw
今日15日告示の山口2区の補欠選挙で、大差の勝利で一気に解散総選挙へGO!

歴代総理大臣の中で、最も頭の悪い男、純一郎・小泉勉強会だそうだ。
何を勉強するのか?少なくとも国民の生活を良くする為の勉強会でないのは間違いない。

自・民横断「小泉勉強会」 「ねじれ打破」掲げ 5月にも発足 前原氏参加、再編へ憶測も=2008/04/15付 西日本新聞朝刊
 小泉純一郎元首相が呼び掛け人となった自民、民主両党の議員による勉強会が5月にも旗揚げすることが14日、分かった。「衆参ねじれによる政治停滞を打開する対話の場」との位置付けだが、民主党からは、首相当時の小泉氏が大連立を呼び掛けた前原誠司前代表が中心メンバーとして参加しており「政界再編に向けた布石」と憶測を呼びそうだ。
 小泉、前原両氏が日本経団連前会長の奥田碩内閣特別顧問らを交えて開いた今月9日夜の会合で一致した。会合には自民党から小池百合子元防衛相、茂木敏充元沖縄北方担当相ら、民主党から仙谷由人元政調会長、玄葉光一郎元幹事長代理らが参加した。
 冒頭、小泉氏は小池、前原両氏の名前を挙げ「首相候補が2人もいる。面白いことになるかもしれない」と述べた。重要政策をめぐり両党が話し合うべきだとの認識で一致。5月にはメンバーを拡大し、勉強会として定期化することにした。
 


前原か・・・・。もういいんじゃないでしょうか。民主党から出て行ってもらった方が。
前原一味を、民主党から追い出した方が、民主党の支持率は上がるんじゃない?
そりゃぁ、一旦、頭数は減るけど、その方が国民にとって政治が判りやすくはなります。
幸い、小泉曰く、小池と並び、時期総理候補らしいからよかったじゃないですか。
そこに小泉チルドレンも加わって、新党でも立ち上げてくれたら尚更わかりやすい。
一気に、日本の洗濯どころか、大掃除が出来るのではないでしょうか?解散総選挙で。
小泉純一郎は、日本の庶民の敵である。 もうお年よりも気がついたのではないでしょうか?
後期高齢者年金天引き制度・・・・・これも小泉政権時にバタバタ決められたものだ。

後期高齢者医療制度 「天引き」反発 政権警戒 首相陳謝、与党いらだち 野党各党は撤廃求め攻勢:西日本新聞 2008年4月15日 09:41
 75歳以上を対象に今月スタートした後期高齢者医療制度(長寿医療制度)で、15日には保険料が初めて年金から天引きされる。周知不足でお年寄りに戸惑いが広がるなか、各地で新たな保険証の未着などのトラブルも起きている。野党各党は、制度撤廃を求め政府、与党を痛烈に批判。昨年来の年金不信に加え医療制度をめぐる高齢者の反発が、福田政権を直撃している。

 ▽「自民離れ」へ懸念

 「批判が多いようだ。説明不足は反省している」。福田康夫首相は14日昼の政府与党連絡会議で、新制度をめぐる混乱について陳謝した。公明党の太田昭宏代表は「国民に不安を与えている。もう一段の努力を」と注文を付けた。
 福田首相が「反省」を口にした裏には、他の世代に比べてもともと自民党支持者が多い70歳以上のお年寄りの「自民離れ」への懸念もある。
 共同通信が4、5両日に実施した電話世論調査で、70歳以上の内閣支持率は33.4%と、3月の47.5%から激減。自民党の支持率も4.6ポイント減の35.1%となった。選挙の投票率が高いこの年齢層の反発は、自民党にとって致命傷にもなりかねない。 


いよいよ今日15日から、「国々詐欺」で保険料が国から合法的に年金から天引きされる。
年金をまともに国民に払わない国が、年金をさらに値引きしようとするようなものですね。
国民に払う事に関してはダラダラとそしていまだに何の解決も出来ないくせに、国民の方から、奪い取る制度だけはキッチリとスタートできる政府なのである。 おかしくない?
75歳。昭和8年前後の生まれ以前の方々にとっては厳しい後半の人生になった。
戦争で、青春を奪われ、戦後は自民党政治を信じて応援して、そして今回捨てられた。

まずは、無責任極まりない年金問題をスッキリと解決してからの制度なんじゃないの?
国民に返さなくちゃいけないものをまずしっかりと返し、解決してからの制度でしょう、これは。
ガソリン税にしても年金にしても、また今回の年金天引きにしても、国を信じて、頑張ってきた庶民から、奪い去る事だけは「何としても死守」するくせに、国民に還元したり、また当たり前に年金を支払う事に関しては全くの他人顔政府。 どこまでもフェアじゃない自公合体政権。
わかっていた筈である。後期高齢者医療制度が、今の日本じゃおかしな制度だと言う事は。
年金問題が発覚してからわかっていた筈である。 なのに何の対策もしない政府なのだ。
後手、というよりも、打つ手も、考える頭も何も無いのが今の自公合体政権なのだ。

そんな政府に「NO!」と言える、「プレ解散総選挙」が山口で今日告示されました。

自民、民主の2人届け出 衆院山口2区補選が告示2008年4月15日 西日本新聞 
福田政権発足後初の国政選挙となる衆院山口2区補欠選挙が15日、告示された。自民、民主両党の一騎打ち。揮発油税の暫定税率維持を盛り込んだ税制改正法案の行方を左右するだけでなく、次期衆院選をにらみ、福田康夫首相と小沢一郎民主党代表の求心力にも影響を及ぼす選挙となる。
 また衆参両院で第1党が異なる「ねじれ国会」の現状に対する有権者の審判が示される機会ともなり、両党とも「総力戦」で臨む方針だ。
 立候補を届けたのは、自民党新人で公明党推薦の元内閣審議官山本繁太郎氏(59)と、前回衆院選の比例中国ブロックで当選した民主党の前衆院議員で社民党推薦の平岡秀夫氏(54)。
 27日投票、即日開票される。


この国政選挙で、大差をつけて、自公合体政権にNO!の狼煙(のろし)を挙げて欲しい。
山口だけの問題じゃない。これは国政選挙だ。今後の日本を変える可能性が大いにある。
国会がねじれているだけじゃなく、国民も今こそ、大きくねじれていかなくちゃいけない!
ねじれ だけじゃ足りないか、 「うねり」だね。 庶民のうねりで一気に政権陥落させよう!
これ以上、無駄な時間を小泉純一郎らの「政界再編ごっこ」で日本を弄ばれてたまるか。

勝ち組にいる人が、負け組を見下す世の中なんだよね、今は。血も涙も無い。 
せめて勝ち組にいる人が、負け組にいる人達を何とかしたいと思えるような国にしたくない?
人として企業として、オカシナ国になっていると思いませんか?小泉以降の、ここ最近。
勝つのはいい事です。頑張った結果でしょう。 しかし負けた人にもチャンスが無いと。
セーフティネットが全く無い、弱者(庶民)切捨て国家なんだよね、今は。
小泉以降の自公合体政治は、「勝ち組」だけを向いている政治だ。庶民は無視に近い。
自分の立ち居地や、心の立ち居地をよ~く考えてみませんか?
「勝ち組」の方を向いているだけの政治が日本を、庶民を、幸せにしてくれるでしょうか?

自公落

 ← 「政治ブログランキング・考える部門(笑)」に参加中です。

※コメント&TBは、現在レスしない事が多いです^^; 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。