FC2ブログ

らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

清廉潔白で嘘もつかず何処から突付いても真面目である、既得権益側を向いた政治家と
犯罪ではないがギリギリの線で少しウヤムヤだけど(笑)、一般庶民側を向いた政治家。
わたしゃー、下段の政治家の方がいいね。 融通も利きそうだし^^; 

ジミングス政権が終わった途端「政治と金」が妙にクローズアップされているけど、
日本を良くしてくれるんなら、
皆が学級委員や、風紀委員みたいに厳しくなくていいんじゃないかね。
校則が妙に笑えるくらい細かい中学校のような国だな、今のこの国は。 

「清濁併せ呑める大人になろーよ、奇麗事じゃないさ。」
きっと本音は、皆さん ↑こんな感じじゃないですか? 
賢い無党派層の皆さんは、清濁併せ呑める方々だと思いますけどね♪
そんな1票が昨年の「ざまぁみろ選挙」の清濁併せ呑む1票だったと思うね、うん。

スポンサーサイト

小沢問題に絡む、マスコミ報道やジミングスらが語る偉そうな報道。
民主党の支持率が下がっても自民党はそうは滅多に上がらないと思うぞw
鳩山がいなくなろうが、小沢がいなくなろうが・・・自民党が浮かぶ瀬は無いw
新党が出来るなら、そろそろチャンスかもね・・・。 受け皿ないんだもんw

最大の権力はマスコミと検察のコンビなのかね? 清和会と検察とマスコミのトリオか?
民主党VS検察か・・・・・。権力の構造は単純なんだろうけど国民無視やね。
ジミングスと検察は庶民の事なんて関係なく、小沢だけが気になるのはよくわかったよ。

TV見て、新聞見て、永遠の野党ジミングスらやメディア関係者の発言を聞いて・・・

みんなで笑おうぜ!
が、今現在の正しい庶民の姿勢だろうと思う事にする、2010年1月18日朝 の気持ちだ。

※今日のタイトル「みんなで笑おうぜ」は、もう皆さん既に忘れてらっしゃると思いますが、永遠の野党、自民党のキャッチ「みんなでやろうぜ!」を真似たものです。



いわゆるひとつの、自分縛りの 「ネット断ち」 をしてから1週間だ(笑)
とはいっても、メールチェックはしているし、仕事で使うのでついつい見てしまう。
見るといっても、好きなBLOGしか見ないので朝昼晩で、各10分程度かな?
その中で異彩を放つ(笑)お気に入りのひとつ、罵倒BLOG庶民派wのニケさんの最新記事、
おまえらはなんでいつも世の中の少数派なん?    私より拍手100コ進呈(笑)

好き嫌いのある内容でしょうねー。 しかし世の中の全てに対して好き嫌いはあるからねw
私は好き、あなたはキライでいいんだよ。で、キライなものは見ない、触れない、相手にしない。これを 「キライ三原則」 と言います。この原則を破る人は結局、キライじゃないんだと思います。そういった意味でも、ニケさんが突きつけているものは実は皆が考えて欲しいことだと思うのです。反権力の姿勢はいいと思う。私もそんなのは理屈抜きで好きだ。しかしだよ、反自公だった方々は、とりあえずは与党側になったわけでしょ?共産支持者以外は。
となると、今までとは違ったスタンスで政治を見るべきだし、語るべきのような気もする。

ま、落ち着いて一歩離れて見てみらんね と言いたいわけだw
木を見て森を見ず じゃないけど、中に入り込みすぎると自分が何したいか見えなくなるよ。
ずっと野党側から見ていたから、今回生まれて初めてまともな与党側になった今、これまでは見えなかったものや、何か気づくようなこともあるのでは?
自民党を観察していくのも人間学の勉強にはなるかもね。視野や視点を変えてみる事だ。
実際、自民党の総裁選の意味の無さは、TVだけでもよくわかる。
自民党が消えるのは間違いないと確信しています。消滅・解体以降を早く見たいもんだ。

あるいはマスコミの見方も、少しは頭を切り替えないと行かんでしょう。 マスメディアは本来、権力を監視するものですから、民主政権を叩いたり欠点があれば突くのが普通だ。
自公政権時のように、権力ベッタリよりはマシだろう。そこも今後は頭を切り替えないと。
当分の間は「既得権益」とかとの闘いでしょうかね。 だからこそ冷静に見てないと。
マスコミなんて、何のポリシーも無いものなのだって事は今の時点では変わらない。
ある意味、権力的なるもののバランスのバロメーターにはなりますね、マスメディアは。

ま、とにかく一度、少し距離を置いてみること、離れてみることをお奨めしたいなぁ。
自公政権を批判してこられた方々には、野党的体質が身につきすぎてますからね(笑) 
恋愛にしても熱くなり過ぎた時は、少し距離を置いてみることが大切でしょ^^

「庶民が読む・書く・考える政治ブログTBP」 
ハジマリました! ドンドンTBしてくださいね~! 


 拍手数が88になったら次記事がアップされるかも?の超ワガママBLOG。 
          ※しかし、その数字もワガママな管理人なので当てにはなりませんw

前回の続き 第3弾です。
■ 庶民から見た 政治ブログ 【 1 】  ~ ホンモノは誰だ? ~
■ 庶民から見た 政治ブログ 【 2 】  ~ 政治的B層 or 人間的B層 ~


野党共闘と言えば、らんきー、らんきーといえば野党共闘バカという時代がかってあった。
共闘と書けば、そんなん無理と、仲良く一緒に共闘して叩くヤツラがいる。これには笑った。
出来てるじゃないか、キミたち(笑)、ホラ君達がやってる事が「共闘」だよ。
野党共闘だって自民党が下野し、野党になった今の状態では夢にも思わない作戦です。
という事は、やはり共闘路線は間違っては無かったのだ。
正義の弱者は共闘しつつ強者を倒すのである。 ヤツらは正義という言葉自体がキライだったから、共闘がキライだったのでしょう。 ヤツラって誰かって? それは ヒ・ミ・ツ。

庶民目線・・・
実はこれが私が政治のブログを成り行きで書いて行こうと思ったブログスタイルだ。
ライブドア問題で沖縄で自殺とされた野口さんの不可解な事件を追って、書いている内に政治の話を書くようになり、政治の事は詳しくもないし今まで興味も無かったんだけど、自分なりに何かやってみるかと思ったわけだ。で、自分のスタンスみたいなものを考えた。 
右より?左より?リベラル?何だそれ?(笑)みたいに自分の立ち居地の確認。

ま、自分の立ち居地というか、政治話を発信する際のネット上のキャラクターみたいなもの。
結構、簡単に決まった。 政治のことを書くなら 『ズバリ、イチ庶民』で行こうと決めた!  
庶民の目線とスタンスで、ネット特有の匿名の負の部分は消して、書いていこうと思った。
匿名の負の部分ってのは、要するにリアルではしないような事はネット上でもしないって事ですね~。 よくいるでしょ? 匿名だからって事で、あるいはコッチが絶対に正しいからって、個人の悪口書いたり馬鹿にしたりって子供のような行為をする方々。
政治家みたいに、公的な人に対しては別ですよ。こんなんはしょっちゅう庶民だって言うしw

そういった普通の庶民だったらどうするか?ってスタンスが「らんきーブログ」の原点だ。
それが自分に化した最低のルールでしたね。でないと、楽しくないと思ったからね。
だからこそ、共産党支持者の方もいれば、自民党支持者の方も入り乱れる政治ブログ界隈では結構珍しい、丼(どんぶり)的なほんわかBLOGが誕生したわけだ(笑)
あの時代は、とても楽しかったよ。世の中には色々な人がて、ネットの世界もスゴイ と。
ネットの中の、いい部分が重なり合って、まさに奇跡のブログだと自分で思ってました(笑)

庶民だから、くだらない争いや喧嘩もしなかったし不毛な議論も反論もしなかったつもりだ。
匿名のネットだからという甘えで、リアルで言わないような事をネットで書く行為が一番情けないと思っている。あの騒動の際もそうだ。 この忙しい時にこの人らは・・・ったく ってww
結構いい大人だと思われる方々の言論は異常でした(笑)庶民から見れば ね。
正直、庶民だったらどうする? ってのが結構、このブログの裏テーマでもあった。
庶民代表の、架空のキャラクター、ぶいっちゃん だったらどーする?みたいな楽しみ方。
その禁を今、少しずつ破ってみるかと、研究中なわけだww

知的言論界とやらでは、あのスタイルがカッコイイのだろうが庶民目線で見れば、近づきたくない集団だ。近所にあんな集団がいたら、3歳児でも相手にしないと思うのですw
というか近所には匿名の人いませんけどね(笑) 匿名でも実名でもいのだが、集団でひとりを蔑むスタイルは私の最も忌み嫌うところである。 たまたま、その騒動の際はリアルで、いじめっ子人生を送っている私が、標的になったのは不幸中の幸いだったのだけどね(笑)

そしてその中で見かけたある方の一文を貼って今日の記事は終わる事にしよう。
結構尊敬していたブロガーが、とあるところで残したコメントということだ。 
親切な方からメールで教えて頂いた時は、とてもガックリでした。お前もかって感じで。

 私は、昨年末、その「水からの~」がアップされた時から、らんきーブログをブックマークから削除し、リンクも切りました。
だから、その後のコメント欄での舌戦は見ていないのですが、大体想像は着きます。
 kojitakenさんの受け売りになりますが、あのブログは、きれいな言葉を並べて、謙虚さも装い、受けを狙っていますが、政治ブログとしては、いかにも低レベル。野党共闘しましょう、っと言うお題目以外、 具体的な政策や、現在の政治状況をどう変えていくかと言う、真摯な思考は見られません。だから、「水~」になった時点で、見限りました。
でも、あれでも支持者がいるのだから驚きです。まぁ、しちめんどくさい私のブログにも支持者がいますから、人のことは言えませんが。ではでは、余計なお世話でした。

Posted by 眠り猫 at 2008年01月07日 12:42 ※改行・太字は私。 

こういう光景をアチコチで、様々な人の一面を見れたみたいですね・・・。
こうやって相乗りして一斉に、集団で私に限らず「個人叩き」に走る輩が、とてもキライだ!
このコメントも私に直接書いているわけでは無い。どっかのブログで書いてたらしい。
どう思う? ま、低レベルってのはいいとしても(笑) 太字の部分なんて失礼だよね。
普段からいい加減でどうしようもない方と違い、結構立派な方のようなのだけどねぇ・・・。
こんなガックリ気分も味わえたのが収穫といえば収穫なのかねぇ。 <続く>

「庶民が読む・書く・考える政治ブログTBP」 
 ハジマってまっせ~~~! ドンドンTBしてくださいね~! 


 この下の拍手数が49になったら次記事がアップされる予定の新感覚BLOGw

前回の続き 第2弾です。
■ 庶民から見た 政治ブログ 【 1 】  ~ ホンモノは誰だ? ~

なんで今更こんなくだらないこと書いてるの?と思う方もいるでしょうし、また
最近のらんきーは「いじけてウジウジ」しているなんて見方をしている方もいるようですが、
何故こんな話を書くのか? 実はこんな話を書くことは大好きな私なのであった(笑)
そして、政治の知識よりも磨かなくてはいけないものはやはりコッチの方だと思うからだ。

というか、何故書くのかという答えの一つは、今の自民党を見れば明らかでしょう。
人を見る目がなかった面々は、いくら政治に詳しくても自分で良い政策論を持っていても、
人を見る目や、行動がおかしければ、全員が野党に転落し責任転嫁合戦になるわけだ。
しかし、それこそ自己責任だ。 自民党も公明党もそういう道を自分らで選んだのだ。
自分らが選挙の顔として選んだアベチンゾウやアソウタロチンなのだ。
ついてゆく人を選び間違えればアウトって事ですね。あなた方は一蓮托生なのだよって事。

しかしブログの世界では、立派そう(偉そうとも言う)にいう人を無条件に支持する人が多い。
あるいは女性ブロガーだったら甘いとか。 だからネカマみたいなのもいるのだろう。 
実際わかりまへんよw 証拠は無いんですから。
私だって実はぶい子かも知れんですよw 人気が出ないようにオヤジの振りしてるとかw
そんな虚構のほぼ匿名の政治ブログの世界の中で、一面の政治知識や雰囲気だけを見て、
そのブログ言論を頭から信じる方が結構いる。 なんか・・・怖いですねー。
あるいは有名な人とつるんでいるから、無条件で信じるとか、スゴイ人だ とかね。

政治ブログは政治の世界と同じように色々な慾が蠢(うごめ)いている変な社会です。
私は正直言ってその辺のガードや脇は甘かったと思っています。大甘だったでしょうね(笑)
それについては次回また書こうと思っていますが、意図的にそうした部分もある。
しかし、そこをつけこまれて、一方的に印象操作されたな~という気持ちは強いですね。^^;

要するにTVだけを見て信じるような人だと馬鹿にされているB層ってのがありましたよね。
それと同じ構図なのですよね。端から見ていると。 なんだか哀しくなってしまいます。
TVの報道だけを信じてはミスリードや、印象操作もあるから騙されやすい・・・などという事は
よく知っていて、また、そういった騙されやすいB層な方々を馬鹿にしているような方々なのに。実は、その自分らもブログの一面だけを見て信じ込んで騙されている構図みたいな。
自分らが「政治ブログのB層」になっているという・・・笑えない現象が多々目につく。
そのブログの一面だけしかみていない という点では、全くB層でしょ? 

TVだけを信じるなって言ってるのにねw 雰囲気に流されるな!とか言ってるのにね・・・。
政治に詳しくないB層と呼ばれる方々を、自称、人間に詳しくないB層が笑う、ような光景。
人間に詳しくないというよりも 「人を見る目」 の方がいいでしょうか?

一線から離れて、政治ブログ界隈を観察してゆくと、そんな光景はアチコチで見かけます。
それこそ、人のブログでしかウンチしないような方々って結構いるんですよ(笑)
それも、そのトイレの中では信じられないような落書きをしているような方々までいるw
弱者の為に! とか書いてる裏で「罵詈雑言」を吐いてる様な方々を信じられますか?
いや、私は知らなかったから・・・・・ それでは小泉を熱狂的に支持した方々と同じですね。
自分が愛読&支持しているブログの内容はおかしくないのか、Googleで検索したり、評判もチェックしてみたりして、たまに振り返るのも政治ブログを楽しむコツだと思いますよ。

私利私欲の塊のような政治家さんの事は、色々な角度から検索したり、色々なブログなどを読んだりして騙されないように・・・ってチェックするけど、政治の事を書く、一般庶民のようなブロガーさんに対しては、絶対に私利私欲で書いていない筈だ、「人の為に一所懸命頑張っている、とてもいい人ばかりに違いない」と信用している では危険だよってお話でしたw 

「庶民が読む・書く・考える政治ブログTBP」 
 ハジマリました! ドンドンTBしてくださいね~! 


続編
■ 庶民から見た 政治ブログ 【 3 】  ~ ネットとリアルは同じでは? ~


 この下の拍手数が49になったら次記事がアップされる予定の新感覚BLOGw

「あー、もしもし、私は◎◎ブログの管理人だが「、ランキング1日100クリで注文するよ。
いくらかね? あー安いね。いいのか、そんくらいで・・・。じゃ、よろぴく!」
なんて会話はないだろうが(笑)裏ルートでそんな事は出来そうな寂しいネット社会である。
おそらく、人気ランキングのいくつかではそんな操作が日常茶飯事でアリエ~ルのだろう。
IPアドレスを操作すれば、簡単に出来るんだろうから、ランキングなんて当てにならん。
でもって、人気ブログランキングでも、FC2ランキングでもおかしなランク付けを目にするw
そんな数は、ありえんやろってのが異様である。 この頃は逆に際立って目立つのである。

政治ブログランキングはもう必要ないな。 庶民レベルでは終ったかな?
超ウヨくんらとか、超サヨくんらだけにした方が、その異様さが浮き彫りにされるでしょう。
いつまでたっても、普通の人々が面白くないBLOGが上位にいるのはオカシイのであるww
もう政治のジャンルでのランキングは参加しない方がいいよ。
いよいよ意味が無いものになった。
世の中の多くが政権交代を是とした中で、今更「ウヨっぽい」話ばかり書くのは異様でしょ。
もう無理な時期に来てるんじゃないかな、いくらなんでも。

ランキングの投票数が多ければ多いほど、怪しさ満点。信憑性ナッシングでしょ。 世の中の大多数にはいない、ネットだけの現象なのが浮き彫りになるのが今後のランキング界だ。
これはウヨだけに限らない話だよ。ウヨもサヨもおかしなの多すぎなのがランキング界。
そういうものにここ数年でなってしまった というのが私の見解だ。

以前は、私もこのランキングの世界をまともにしようぜ って思ってた。探してみたら約3年前の2006年.12月18日の記事  政治ブログランキング に 書いてます(笑) 
そうです!政治ブログに参加しようぜ!と呼びかけたのも私でした(爆笑)
しかし、政権交代した今、元野党側が政権を握った今ではもう必要無いような気がする。ま、それは人それぞれだ。ランキングは楽しい部分もあるからね。まともな人だけの参加ならw
そして、植草氏のブログなどは参加した方がいいに決まっている。今現在1位だしね。
ここには植草さんを信じる「熱いクリック」を感じる事が出来る。

私も記事にはもうランキングバナーは貼っていない。
ブログ右上側の「ようこそ!らんきーブログへ」に、ただFC2のバナーを貼ってるだけだ。
それでも、こんな風に遊びのジャンルだけど押してくださる方がまだいる。 らんきーブログの由来は、ランキングの「らん」をとったBLOG名だから私はランキングには参加する(笑)
提言させて貰えば、政治以外のジャンルに参加していた方が健全かもよって事か。

改めて書いておこう。
政治ランキング上位にいるから「正しいBLOG」でも「素晴らしいBLOG」でもなんでも無い。
ましてや、人間性が素晴らしいとか、頭がいいとか、尊敬できるという事は絶対にない(笑)
逆に言えば、何故そんなBLOGが上にいるのか?を主題で考えると、色々なものが見えてくるようになってくる筈である。 それはウヨに限らず、サヨリベでもそうだ。

大事な事は政治ランキングの順位の上下ではなく、また、その上位のブログの中には、人としておかしな人もいたり、あるいはオカシナ考え方の人もいるとかいう、当たり前なことを、見分ける力を一人一人が持つ事なのだと思うのですよ。 流されるな!!って事です。
ポピュリズムを嫌悪するものこそ、ポピュリズム的な手法を取るのであるから(笑)

政治ブログの上位というのは、色々とネット界の事情がわかってきた人が裏から見ていると、「人を騙す力」が上手な方々のランキングのようなものだと、よく耳にします(笑)
「お前もな!」と言われれば「そうやね、昔はそういう部分もあったかもね(笑)」と答えくよw
さぁ、政治ブログランキングのくだらん呪縛から解き放たれる時は今!!ナンチャッテヨw

「庶民が読む・書く・考える政治ブログTBP」 
ハジマリました! ドンドンTBしてくださいね~! 


 この下の拍手数が100になったら次記事がアップされる予定の新感覚BLOGw
                いつの間にか、100に増えてる(笑)やる気ないんかい(笑)

ブログ・ツール  「庶民が読む・書く・考える 政治ブログ TBP」 を誕生させました。
このブログの右側にもあります。

http://tbp.jp/tbp_10634.html

庶民でも読めそうな、日常の何気ない政治の話などのブログを書いた時に、

http://member.blogpeople.net/tback/10634 を

貼り付けて、トラックバックしてください^^ 毎回同じ「トラックバック先URL」です。
今から、「らんきーブログ」の過去ログの中からピックアップして増やしていきますw
皆さんも、暇を見つけてTB送ってください。

衆議院選挙 野党共闘! TBP は、選挙と共に ひとまず終了です。

といっても、ただのブログツールですから、今後も適当に利用してやって下さい(笑)
今現在(9月7日17時現在)、野党共闘TBPは、総トラックバック数:21099です。
長い間、・・・約2年くらいでしょうか? 有難うございました。
って、礼を言うものなのか?  ま、皆のブログツールってことで(笑)

しかし、因縁のブログツールではあったなぁ~・・・。
こんなツールを作っただけで、どっかの国の偉~い、アロンアルファ~だったか、アルファブロガ~っていうんだったっけか? そういったモノマネ売名大好きっ子から文句言われたり、卑怯者扱いまで受けたんだからね~・・・知ってる人まだいる??
実は結構、しつこいんだよねー、オレは(笑)  このTBP騒動も異様だった。

■ 参考資料  らんきーブログ倉庫から 取ってきましたw ■
野党共闘TBP騒動に関する、私の我慢を知ってください(笑)
選挙も終わったし、野党共闘という言葉も消滅するので、もう我慢せんw


今日2つ目のオマケの記事 【共闘?共争?】  2007.10.05

今できること 【一人一人の小さな力も無駄ではない】  2007.10.06

それでも「野党共闘!」と叫ぶバカが一人くらいいてもいいじゃないかw 2007.10.14


それも 自・エンド・・・じゃない(笑)  ジ・エンドだ。 全くろくなもんじゃねぇww

 この下の拍手数が、今回は30を超えたら次の記事がアップされる新感覚BLOGw

政治の事を書くブロガーさん達とかね、尊敬していた時期はありましたね。
というか今でも単純にすげぇなと、尊敬&感心できる政治ブロガーさんはいますよ。
改めて振り返ると最初の頃は政治の話がネット上で堂々と出来る人達、皆、尊敬してたw
自分なりの意見があるんだな と。ちゃんと勉強して世の中を憂い、心配してるんだな と。
小泉構造改革がナンタラ、とか新自由主義がフンタラとか、ネオリベとか語り部wとか、色々な、こ難しい単語を散らばめて、だからこそ安倍はダメだ、麻生はダメだ・・・みたいなね。

しかし今ではね、そんな方々の一部の底の浅さは、かなり見えたって感じかな。
これが最初は、中々わからないんだよなぁ~。 表向きの文字だけでは難しいよね!
しかし、そこは人間。 その人のブログだけじゃなく、他の場所をチラホラと見回ってると、足跡というか、マーキングのような人間臭く、そして汚い、驚くほどの未熟な部分が見つかる。
徒党を組んで強者の立場になったり、平気で個人の悪口が書けたり、弱者を助ける事が大事とか言う割には集団で個人を苛めたり、あるいは「みんななかよしこよし」とか書いてる癖に、とても陰湿なこと書いてたりw  もう 支離滅裂×無茶苦茶×言語道断 な人種多いし。

今思い出したけど、こんな感じの人ですよ。 誰かが、どっかで書いてた名文だ。w
「他人のブログでしかウンチしない奴がいる」 っての(笑) うまかったなぁ~、これ。
自分のブログではキレイな写真や文章ばかり書いて他人のとこでは・・・以下省略ww
もうね、私的にはあり得ないネット人格です。 不思議な世の中になったもんです。
しかし、リアルでもそうだけど、他人の家でしかウンチしない人は最悪ですよね(笑)

私が約3年間、政治ブログ界隈にいて、庶民の気持ちで素直に感じたこと。
政治の知識話は立派だけど、それが何?だから何?何がしたいの?アンタナニモノ?
昔、誰かからの鍵コメで頂いた文がまさしく、言い当ててるんだけれどそれはこういうこと。
「シャブ中の893が麻薬撲滅運動している」です。 いい事は言ってるが、みたいな。
突きつめれば自分がやってることを隠す為にやってるのかも、 政治ジャンキーが(笑)
政治話も庶民のフリして活動家や扇動家が混じっていれば簡単に騙す事は出来るだろう。
べらんめぇ口調で、庶民派ぶって純粋無垢な方々を・・ホニャララ・・する偽善者
上から目線の文体で、弱者は自己責任だから自業自得と堂々と嘯く、 欺瞞者ら

政治の話が詳しいという事は本来その使い道は『人の為』に使ってこそ、と私は思う。
人の為というか、特に今の時代で言えば弱者の為って気がするのは私だけではなかろう。
しかし、ネット上では「人の為」に使わない人が多いのだよ。 自分の為だけ が多いのだw
「どうだ、オレってすごいだろう」とか「この話がお前らにわかるか」とかね。
あげくのやんぱちで「わかった奴はこの道を行け! ついて来い」みたいな(笑) 自分のナニカの為に政治の話を書く方々が、意外にたくさんいたのね、ってのを知る事はできますたw
自分の為だけ に書く政治ブログって魅力あるの?  この頃、つくづくそう思います。

魅力あるんだろうね~。賞賛されてますもんね~。 自分の為BLOG (笑)
そのBLOGの上っ面の政治知識話しか知らない、一部の心根のやさしい読者 (政治的にはB層と呼ばれてしまう方々が多かったりするのだろうね) の方々は、ホントいい人だ。
政治に詳しくったって、人を見る目や情報が足りなければ危険だってお話になりますた^^

続編 
■ 庶民から見た 政治ブログ 【 2 】  ~ 政治的B層 or 人間的B層 ~
■ 庶民から見た 政治ブログ 【 3 】  ~ ネットとリアルは同じでは? ~

 この下の拍手数が、50を超えたら次の記事がアップされる新感覚BLOGw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。