らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

寄りかかっている場所がその人の「根っこ」。 
だから、自分の「根っこ」を切り離した意見はなかなか人は言えないのだ。
立場が人を作るというが、その立場が人を身動きさせなくもする事は多々ある。
BLOGという文字社会での政治や科学の話などには特に顕著にそれらは現れる。
根っこを持つものは変わらない。変わらないという姿勢自体が変わらないのである(笑)
不毛な理論武装同士の周回遅れ同士の乾いた論争を人間臭のしない同士がする構図。

実験的にBLOGという旧世代のツールで「考える系の庶民のBLOG」をやってきてそう思う。

なんか意味あり気なシリーズが始まる?(笑)
スポンサーサイト

天下国家を語るのはいい。
政治好きや科学好きは天下国家が好きなんだろうから語ればいい。
しかし、物事には分相応という言葉がある。

私は天下国家を語る前に、一家を語れる人でありたい。
私の言う「一家」とは自分らの家族の事で、それは一族でも仲間でもいい。
その延長に国家がある。順序が違っては絵空事になる。
家族を守れる、自分らが信じられる「情報」を持つことの方が大事だってこと!
そこが先なんだと思う。その延長に国家がある。ついてこいよ、日本!って感じw

今回の震災で漠然と感じる事がある。
この国の今のカタチを語ることなんて何もないんじゃないかと。ウソばっかりじゃん。
後出しで出てくる情報では手遅れだし、それは最早、情報とは呼べない。

例えば「節電」・・・。 する必要はないと思っています。アタシャ九州だけどw
下記の広瀬さんの話を信じた方が「一家」の「情報」としては良いと思うね。
よくこういった学者さんが出てくると「トンデモ」とか書く輩が多いが、
それだったらTVメディアや御用学者らのことは「ナンデモ」とでも呼ぶのか?(笑)

広瀬隆:福島原発巨大事故 今何が必要か


あまりの暑さにタイトル以外に書くネタは思い浮かばないです(笑)
とにかく菅は完にしましょうや。 目は死んでるし、キャン玉も無くなったなw
皆で菅完踊りでもしながら、次の政治のステージにいきましょうよ。

政権交代した意味を民主の若造政治家諸君は、今一度考えてみるべきだね、夏休み中に。
全ての政治家も、一度しがらみを捨てて、目を見開いて世の中を見渡してみればいい。
自民時代が終ったのに、政治家って・・・自民っぽい政治が好きなのね~ww
というか、アメリカが好きなのね~・・・。 癖習慣って怖いモンです。 アラタメヨ!!

という事で、盆休みも無く、坦々(たんたん)と年中無休で働く、ぶいったんであったw

親友が復活するまで というタイトルの日記を とある日記サイトで書いていた。
ガキの頃からの友人が脳出血で倒れて意識不明の状態から社会復帰するまでの事を
書いた応援リハビリ日記だ。
私自身が途中で、応援を投げ出さない意も含めて公開日記として書いていた。
その頃は、仕事も比較的時間が自由に取れる部分もあった事もあり、
親友Kが「高次脳機能障害」となり、自分の名前や家族の事がわからない状態からのリハビリをかなり手伝うことが出来たものだ。あれから7年、Kは記憶障害は若干残っているが、社会復帰も会社の恩恵で出来、普通に人生を送っていた。

その親友Kが、先週交通事故に遭い、1週間以上経った今も集中治療室で意識不明の状態だ。まさか、中年と呼ばれるような歳になって交通事故なんて・・・なぁ~・・・・。
脳挫傷。 なんとか危機的状況は脱したようだが、まだ先は全く見えない状態である。
今回は、私も以前とは違い、そうそうはリハビリの手伝いは出来そうにも無い。
ブログすら書いてないくらいに、何か色々とする事がたくさんある日常になってしまった。
今回は、前回よりも長期戦になりそうと覚悟もしていると、親友Kの嫁さんも言っていた。

前回の病気「脳出血」にしても、今回の交通事故「脳挫傷」にしても
元々、そんなことには友人の中では一番縁遠い雰囲気の、運の強い男なんだけどねー。
老後に色々と遊びたい友人なので、なんとかまた復活して貰うしかない。
願掛けとして「酒断ち」は、Kの事故当日から続けている。それくらいだ、今出来る事は。
タバコも辞めてから1年半くらいは吸ってないし、酒もここ最近は飲んでない・・・・。
こんな健康的な生活を送っていったい何かいい事はあるのでしょうか?(笑)
しかしなんか漠然とだけど、Kは今回もどうにか復活してくれそうな気もしています。

どちらにしても、このブログで何かを書くことは、もうほぼ無いと思う。
2~3年前に「打倒ジミングス」(笑)で熱く書いていたBLOG時代は本当に楽しかったね。
しかし、政治の話はこのBLOG界隈では「バカものども」が多すぎるのもよくわかった。
政治に詳しければ、人を騙したり陥れたりするような輩でも、尊敬されるようなレベルだしね。
「オレがオレが」「ワタシがワタシが」って、精神的未熟な政治通が多すぎるのがイヤww
その人間性を見極める事が出来ない人間は、政治の事は逆に語らない方がいいと思うよ。

疲れるといえば、前回の「負に交われば・・・」の記事にしても、勘違いする方がいた。
私のことでは無いか・・・と。「違う」とメールしたけど、ちゃんとわかって下さっただろうか。
以下に書くこともあなたのことでは無いですよ。 勘違いしないで下さいね。

BLOGを書いた事で、逆恨みされるようなことも、数度あったような記憶もある。
固有名詞を書かないで記事を書いてしまうと、結構勘違いする方がいるようである。
匿名で書いているBLOGでさえ、愛憎が溢れ出て、激しくなる時があるのだよね。
勝手に好かれて、勝手に勘違いされて、勝手に恨まれる・・・・。怖い世界である。
だいたいが、勘違いである。思い込みである。一方的である。なんとも疲れる世界だ。
勘違いされるのも私に文章能力がないからだろうけど、それはそれで寂しいものだ。

人は自分を基準に物事を見るからね~。 自分がそうだから相手もそうに違いない と。
私は単純そうに思われがちだけど、結構変わり者だしm一筋縄じゃいかんからねーw
BLOGのトラブルのほとんどは勘違いと人為的だ! くだらんとしか言いようがない。
でもね、「あん時は悪かった」と言いに来たら、許してやるんだけどね、私は(笑)
Kの「脳挫傷」の話から、ずいぶんとずれてしまいました。

また遊びたいなぁ。 

すっかりご無沙汰になってしまいました。

ネットが無い時代には 「便りが無いのは元気な証拠 」 って言ってましたが
今の時代、BLOG書きには 「更新が無いのは元気な証拠」 になりますな。
リアル生活と連動しているBLOGならいざ知らず、匿名のネットだけの人格では
どうしても近況なんてわかりかねますわな~。心配になる人もいるし・・・・。 

私の昔からの行きつけのBLOGもこの頃は開店休業のBLOGばかりになったねぇ。
リアルが忙しかったり、充実してたり、あるいはなんか悩みを背負ったりしてしまうと、おそらく匿名でのネット世界の方はどうしても疎かになりがちです。(経験者は語るw)

そして私の来月と再来月の休みは、たった2日ですばい(笑)
ちょっとあるところから、いい話があってチャンスなのでチャレンジしてみようって事で。
とりあえず休めるのも2ヶ月間で、たった2日だけなのだわ。 朝から晩まで働いてさ。その内容を宣伝を兼ねてここにも書きたいところだけれど、書けないのがもどかしいですなぁ~。
もう少し、日本も開放的な世の中になれば、何でもここで告知するんだけどねw

という事で、しばらくはBLOGは更新できそうに無いですけど、念のため書いておきます。


元気です!! それも、むっちゃ(笑)

もひとつついでに、ちょっと早いがw

良いお年を(笑)

新時代到来
2009.09.16 12:21 | 終わりに


あー、とうとう政権交代実現して、新政権が誕生しましたねー。
なんか感慨深いものがありますね~。
自民党は解体していくしかないでしょうね~。
野党になったら、よ~くみえてきますよ、この方らの本当のレベルが・・・。
イチから、いや0から出直せ! 

民主党の新人議員は国政にいい影響を与える事でしょう。
党執行部の教育もよく行き届いてるようじゃないですか。
新人の輝かしい目を見るとベテラン議員も初心に戻れる人もいるでしょう。
TVを見ていても、初々しい議員を見るとワクワク応援したくなります。
私は、当分は新政権を見守るつもりです。 

政治の話も、今後は今までとは視点を変えて書いていかないといかんでしょうね。
主だった野党は、自民党、公明党、共産党、みんなの党・・・。 
ん?共産党はまた同じポジショニング? それとも建設的にどう変わるのか?

今日からは、民主連立政権が 与党 である。 なんか違和感が・・・(笑)
私は、反権力というスタンスが好きなので、また野党側に戻りたいのだけど、
その好む野党が全く無いので、無党派という事で、権力の監視をしていきたいと思う。
ま、与党民主党には、当分は新しい政治の世界の土台をしっかりと作って欲しいものだ。

どちらにしてもこの閉塞感から一刻も早く抜け出られるように
皆が未来に夢を持つ事が出来るような日本を作っていって欲しい。
願わくば、他の野党も足を引っ張る方向ではなく、本当の自由と平和を満喫できるような国家像を競い合い、よりよい政治の世界目指して、切磋琢磨して欲しいと願います。

ガンバレ!にっぽん!! 


 拍手数が777になったら次記事がアップされるかも?の新感覚BLOGw 

■緊急追記■
政権交代を機にしばらく休憩に入ります。 しばしのあいだ仕事に専念しなくちゃ!!
さ、仕事頑張るぞ~~。 しばしのあいだ、バイバ~イ!

※ ちょっと内容を編集していますw 読む度に変わる日記か(笑)

長い間、お世話になったね~、皆さん。
いまだに見に来てくださっている方々がたくさんいることに感謝だなぁ。
もう何回かは書きますから。 と、書きつつ、先のことはわからんですが^^;

というか、この頃、びっくりした話があります。
以前、このブログに遊びに来てくださっていたネット上の知り合いの方なんですが、(名前は書けませんが)しばらく前に脳出血で倒れてたそうで、この頃、多少たどたどしい文章で私にメールを下さいました。右半身不随で、今は車椅子だそうです。 本当にビックリです。
不自由な状態で私と今、文通状態です。 
その方のリハビリの手助けになればと、暇を見つけて文通していこうと思っています。

匿名のネットの付き合いって、こういったところが不自由ですね。
その方のメール曰く、脳出血で倒れて記憶がまだらな頃に「ぶいっちゃん」という名前は、覚えていたそうで、療法士の方に伝えていたそうです。なんだか嘘のような話ですが・・・。
・・・で、記憶が少しずつ戻ってきて、らんきーブログの事も思い出してくれたそうです。
それで、右にあるフォームメールで、私にメールを送ってくださった・・・・。

もしかしたら、私の親友が脳出血で倒れてから、社会復帰するまでを書いた、親友が復活するまで という記事を読んで下さっていたのかもしれないですね。
それで、ぶいっちゃんという名前をよく覚えていたのかも?ですね。
今度、聞いてみようかな? 皆さんも健康管理には気をつけて、人生を謳歌しましょうね。
私の親友も、元気ですが昔のようには戻らなかったです・・・。明るいけどねww

ちなみに、タバコはいまだに辞めています。もう7ヶ月かな・・?
たまに、吸いたい衝動にはかられるから、ニコチン習慣、恐るべし ですなww

■追記

いつまで続けるか、先のことは、わからんので、
今日からタイトルが たまらんきーから、わからんきーブログになります (^^/

謹賀新年
2009.01.01 21:18 | 終わりに


あけましておめでとうございます。

年末からずっと酔っ払ってますので、これだけにて失礼します。

皆様にとって、楽しく可笑しく笑える、いい一年になりますように・・・。

今年も宜しくお願い致します。

永眠
2008.11.07 19:50 | 終わりに


とうとう、親父が死んじゃった。

キリがいいのか、自分の誕生日まではガンバルと、今年の初めくらいから言ってたけど
本当に、誕生日まで頑張りました。 今日で80歳の誕生日が命日になっちゃった。

意識が朦朧としてたけど、昨日会っといてよかったです。
死因は、肝細胞癌。 痛みも無くて最後はラッキーな人生だったようですw

何でもアリのBlogなので記録に残しておきます。

限られた命を大事にしていきましょうね、皆さんも。

※追記で、コメント欄で、教えて頂いた曲を貼っておきます^^
歌詞:花の匂い Mr.Children

[PV] Mr.Children - 花の匂い (High Quality高画質, Lyrics歌詞, Fullフル)



↓今日だけは、拍手じゃなくって、合掌 。


yukadan Smokin' Boogie


実は、タバコ辞めて・・・・6日目。 やってやれん事はないなw
毎日吸わない日はなかったのに・・・。 自分にゃ無理だと思ってたけど。

ガキの頃から吸い続けて30年ちょっと? の歴史に、いよいよ終止符をうつ事が出来るか?
そんな闘いをやってます。 自分を客観的に見ながら(笑)
このまま、キチっとタバコ辞めれたら、言いますよ。 >誰に?

あなたとは違うんです  と (笑)  >だから誰に?w


言えねぇわなw 恥ずかしくて。

しかし、いよいよ、煙草に終止符は打てそうな雰囲気ですよ。 実は結構嬉しいw



さらば青春 小椋佳 歌詞情報 - goo 音楽


http://jp.youtube.com/watch?v=pccX0l86d7o

ちょっと面白いもの(こと)を見つけた今日この頃。 もちろんリアルで。

たった一度の人生だからね。
好きなことやって、自由気ままに生きていけりゃそれでいい。
自由気ままな人生を邪魔するものは、すべて「敵」だね(笑)
面白くないもの(こと)とは遊んでやらん。 そんなものはサラバ○○なのだ。

残暑お見舞い申し上げます。


言葉供養
2008.07.13 12:57 | 終わりに


さて・・・・そろそろ供養してやるか・・・・。

戒名でもつけてやるかな?
結晶院否信記事居士 ってのは如何?

様々な方々へ流れていった悪しき言葉の数々よ・・・・
私の手からも・・・そして皆の手からも離れて、安らかに成仏するがよい。

チーン。

合掌。


ご焼香が終った順に、下のクリックを押し、お気をつけてお帰りくださいませ。

『わかってない・・・・まったくわかってないのである。 
何で彼らが闘っているのか、まったくわかっていない。
〇〇言論という怪物に、自由が殺されようとしているのに・・・・。
自分の事ばっかり、考えているからわからんのだろうなぁ・・・・。

例えば、何でここのブログをそのままに置いてるかとか、考えないのか。
哀れナリ。 ああ哀れナリ、哀れナリ。
結局自分さえ良ければ、あとは野となれ山となれ か。
何と・・・無責任な時代なのか・・・・。
ちっぽけな世界とはいえ、今自由が殺されようとしているのに。

自分らが無意識の罪を犯していることさえ全く気がつかない善人たち。
一見強く?一見正しい?人ばかりのブログに何がある? 面白いか?
面白いのは一部の人々だけ。 そんな世界がお望みか。
私はそんなのキライだよ。 ぶいっちゃん、そう思わない?』


※ 以上、頂いた、メールを本人了承の上、一部、私っぽく、修正してアップ。
本当は、かなり長い文章だったのですが、この頃短めの記事に挑戦中なので^^;

この頃はコメントではなく、メールをよくもらいます。皆さん、有難うございます。

確かに、ブログなんて、私個人で考えれば辞めた方が楽だし仕事に精も出る。(笑)
何で、こうやってネット上に置いてるんだろう。 無くなったら、どう思う?
らんきー死すとも自由は死せず??  そんなにカッコイイ例えでは無いけどね。
どんな人でも、何があっても笑って生きてゆける世の中がいいよなぁ~、やっぱし。



下に追記アリ

衆議院山口補欠選挙の結果が、今夜にはわかりますね。 どうなる事か。
そして自公合体政権の数の力による再議決により、暫定税率復活はある?
それでも日本は変わらないのか? それとも大きく動き出すのか?

人がいる限り、「政治」と呼ばれる、見にくい(醜い?)怪物の存在は永遠に消えない。
権力を監視すること それはひとりひとりの心ある庶民の責任だと思います。
監視できるうちに、そういった自覚を一人ひとりが持つ事が今は大事でしょう。
まだ間に合うと思いたい。 だからこそ、庶民は力を合わすべきだと思います。
色々な考えがあって世の中は成り立っています。左右上下に関わらず、四方八方に分散した色々な考えが人の数だけあり、その数の分だけそれぞれの正義があるのかもしれません。
その調和、バランスが大事だと思います。一方のみの偏りは危険なのだと思う。
だからこそ、言葉による会話や、文字による伝達、そして心の通い合いが大事になってくる。

このブログの総記事数が、これで 776 件。 丁度いい^^
皆が大好きな(笑)スリーセブンが揃わない一歩手前で、お開きとしましょう。
楽しい3年間でした。 思い残す事は個人的にはありません。十分楽しめました。
このブログの存在も全て消します。 百恵ちゃんのようにキレイサッパリと^^(古い話ですね)
リンク及び、引用されたりしてくださった方々には、ご面倒ですが削除をお願い致します。
ブログ鳥葬ということも考えたが、やはりこのブログは温かいコメントと共にあった。
とてもじゃないが、それは出来ない。 何も無い状態に帰る。 ということにします。

言葉の結晶の記事がブログを辞める理由の全てではない。そこは気にしないで欲しい。
ブログが消滅する事で再燃する事は本意では無いし、もうこれ以上の迷惑はいいでしょう。
ブログごと全て消去すると言う意味合いに関しては、各自の自由判断でいいです。
このブログが消える事をどう受け止めてもらってもいい。 個人的にはそう思っています。
慈悲の心があるのならば、消えて存在しないものの話は、しないで欲しいと願います。
また、私も一切その手のブログは今後見ることは無い。
陰謀好きな人は私がブログ辞めてもどこかで何かするなんて思う人もいるかもしれないが、残念ながら、そんな気力は残っていない。 ただ静かに去る。 それだけである。嘘は無い。

リアルの生活も含めて、昨年夏の熱い参院選勝利後から、ずっと考えてきた事です。
ハジマリがあれば、やはりオワリは来る。 こうやって挨拶できるだけ幸せな事だ。
もともとの私のブログ読者の方はご存知のように極力、争いを好まないブログだった。
なんか、ここまで書かなくていいような気もするけど、もう自由にさせてくれ~(笑)
3年間、自分が好きでやってた事だけど、ネットに縛られすぎていたのだと思う。
上にも下にも人を置かず、自由でありたい というのがぶいっちゃんです。

GW中にブログは削除いたします。 
すぐに削除しないと言うのが、未練がましいようだけど、週に一回程度、見に来られていた方々にもお知らせというか、最後の挨拶は伝えたいと思うので^^ 

お世話になった全ての方々へ・・・・ありがとうございました。 バイバイ。


【追記】5/2

たくさんのコメント有難うございました。 ぶれっぱなしでした。
相変わらずの「ブレ具合」で。。。。呆れてます、自分でも。
このブレ具合だけは流石に一生直らないようです。

ブログの削除は撤回します。 今度は嘘をつきました。
最早何でもあり? かも知れませんが、ご了承ください。
削除はせずに先は未定の 「休止」 という事で宜しくお願い致します。
過去ログ読んでると、自分でも過去の自分に感心する事もあったので勿体無くなりました。
カッコつけ過ぎましたね。削除なんて。なんで、こうなるんでしょーね。

お騒がせしてすみませんでした。 いつもの事ですが・・・。
ちょっと文章がまとまりませんが、このブログは置いときます。

水葉さん、gonさん。直接的では無いかもしれないけど、私にも責任はあると思っています。
数回のコメントでしか、接点は無かったけれどお二人とも私の好きな雰囲気をお持ちの方。
水葉さんのブログはもう無いという。そしてgonさんも閉じられようとしているのか・・?
お二人のブログを大好きな方々にまで、迷惑をかけてしまった。そう思っています。
議題無き議題による、不毛な議論により、というと語弊があるだろうが、私にはそう思えるのだから正直に書く。「議題設定」は一体なんだったのか?テーマは「謝罪裁判」だったのか?
全く、当事者の一人でありながら、その全貌を全て知らず、そして自分の立場でしか、判断できない所を歯がゆく思う。
私でさえ、そうなのだからほとんどの人にとって100%わからない議題設定だったのでは?
中途半端な情報しか知らない私にはこれ以上は書けない。 ただケジメは付けたいと思う。

ぶっちゃけて言うと、私にしてもブログをはじめて3年足らずだけど、謝罪して欲しい人は数十人はいるかな(笑) 何故かTBを削除されたとか、一方的に批判されたとか、変なコメント入れられたとか、誤解されたまま去っていかれたとか、何故か勘違いされて怒られたとか、思い出したらキリが無いくらいに理不尽なやるせない思いはある。 
でも、全てはしょうがない事。過ぎた事だ。 また悪意は無かったと思う出来事だった。
何かの言葉で、偶然、誰かが傷つく事って、言葉を発する以上、ありえる話だと思う。
無意識で発したのに、偶然、当事者にとってはトラウマ的な触れて欲しくない話題だったり。
傷ついた方が、責める事で立場が逆転して、結局どちらも傷ついたり とよくある事だ。

私も今までブログを書いてきて、知らず知らずのうちに多くの人たちに不愉快な思いや、触れて欲しくない話、またはあやふやな表現で悩ませ、傷つけた事も多々あったのだと思います。 
そういった方々に、この場を借りて改めてお詫び申し上げます。ごめんなさい。
しかし、その反面、そういった事ですら、全体のこのブログの雰囲気を理解してくれ、おおらかな気持ちで許容してくださった方々がたくさんいた事も事実である。 
今回は痛切にそれを感じました。 改めまして、今まで有難うございます。

ブログ全体を見て批判を受ける事。あるいはひとつの記事のひとつの文章で判断される事。
ここがブログの難しさでもありますね。私は気づいた時点で訂正したり、自分が成長した時点で考えが変わることは「アリ」だと思っている。 ブログ=日記 だと思う部分が強いから。
しかし、そうは思わない方々も多々いらっしゃる。 根底の部分から違うわけである。
となると、ひとつの記事で議論するにも、そこから辿らないといけないという事になるわけだ。

そういった事=ブログ上での議論 があまり好きでないのがこのブログの特徴でもある(笑)
議論が好きな方もいれば、議論は好まない方もいる。 これもどちらが正解とは言えない。
そういった「自由さ」が、本当は庶民感覚のブログの自由さだと私は思うのだが・・・。
謝罪にしてもそうだけど、おそらく来年以降からの裁判員制度でまた日本人の意識改革元年が訪れようとしている。訴訟世界の始まり? 訴えたもん勝ち? 強い弁護士雇ったもん勝ち? やっぱ、外資系の弁護士は強いね? みたいな? それで正義が勝つ世界になるのかどうかは知らないが、私的にはキライな世の中の始まりだ。 
個人間の些細な争いごとまでもが、ドンドン商売になっていく世界なんて。

タバコもそう。 どこかのおばあちゃんがやってる小さな店で、カートン買いするかな?
知らず知らずのうちに、がんじがらめにされていくような圧迫感を感じませんか?
何だか、監視、密告、弱肉強食、そして本当の格差が今から噴出してきそうで・・・。

昨日も書きましたが、このブログは突っ込みどころが満載です(笑)
例えば【血液型】なんかの話も昔書いていますが、これだって危険かも知れませんね?
でも、もう勘弁してください。迷惑がかかるような文章があればここで先に謝っておきます。
今、母親から電話がありました。 仲が悪いんですよね、ウチの親たち(笑)
20年以上、オヤジが謝ってるんだけど、お袋は絶対許さない。 はっ?因果応報か!
私から見れば、どちらもいいとこあるんですけどね。 
あと何回か、記事を書きます。 最後まで、ゆるりとお付き合いを・・・。

昨晩、寝る前に久々に自分の過去日記を読んでみた。 面白い~~~~~!!
突っ込みどころも満載ですね! 自分でも、過去の自分に突っ込めるのがいいですね。
我ながら、なかなかいい事も書いてた事もあるし、おかしなまとまりの話も多々ある。
今夜も寝る前に自分の過去日記を読んでみようw きっと成長した自分に気づく事やろう。

政治の話だって、ほぼ「反自民」の姿勢で書いているから、ほとんどというか、全く自民政治を褒めた事無いね。ブログ書いてきた3年間で少しは自民政治もいい所はあっただろうが。
ハッキリいって偏りすぎのブログ(笑) これは自民支持の方から見たらダメブログですね。
予想が当たったり、外れたり、全く見当違いのことも書いているのがカワイイもんだと思う。
その時、その時は一所懸命だから、しょうがないよね。
後で見ると恥ずかしいのは、通常の日記と同じである。やり直したい衝動にかられますね。

昔のCMで菅原文太さんが言ってた言葉「発展途上人じゃけんのぉ」だったけ。
まさにそれですね。 成長の記録が日記であり、ブログなのだと思う。
3年前の自分よりは、少しは政治にも詳しくなったり余計な知恵もついたようである。
男子三日会わざれば刮目して見よ という言葉もあるけど、男女に限らずそうですよね。
いつまでも過去の自分扱いをされていては、少し可哀想なもんである。
あの頃はこう思った。 でいいのだと思う。小泉純一郎を信じた人達がいたように・・・。
どこかで気づいた時点で変わっていけばいいのだと思う。間違えてもやり直せる。

私の人生なんて、リアルでも間違い多き人生だ。 後悔の方が多いでしょうね、やはり。
後悔というのは良くないが、反省するから後悔にもなる。それはそれでいいと思う。
出来れば、今後は後で悔やむ事がもっと少なくなるように、頑張ることにしよう。
ブログをやって3年間でたくさんの人に出会えた事は、財産である。これは本当。
おっちょこちょいで、軽薄な性格が災いして、色々とご迷惑をおかけしたりもしたけれど
決して、悪気は無かったといいわけさせてください(笑) 全ての皆さんに感謝してます。

文字だけで伝える事は、私には難しい事だったけれど、楽しい事でもあった。
しかし、楽しい事ばかりで人生は過ぎないのだよね。 リアルでもそうだ。ふ~ ですね。
もっともっと多くの方々が楽しく笑って生きていけるような世の中になったらいいね。
それだけです。 結局、私がブログを通して書きたかったことは。 それ以外には無い。
そろそろ「普通のオジサン」に戻るかな? >キャンディーズ風
最後はやっぱりこれかな 「男は黙ってサッ〇ロビール」  これまた古いね(笑)
皆さんも時間がある時に過去の自分の日記を読むといいですよ。違う自分がいますから。
そうして、少しずつ成長しながら、人生を謳歌しましょう。 たった一度の人生です。


昨日頂いたコメントをエントリにすると言う技で今日の記事をアップします^^

ぶいっちゃん、こんばんは~。
たしかに、ブログは「休む」ことが重要かもしれませんね。
アメリカでも日本でも「ブロガーの過労死」なんて事態が発生しているようですし・・・。
私も明日は更新をサボろうかな、と思います。
喜八さん


仰るとおりですね。その記事は私もどこかで読みました。私もまだ死にたくは無いです^^;
更新が義務化してしまうと仕事以上のストレスは、お気楽主義の私なんかでもヒシヒシと感じるのですから、責任感の強い方だったら、尚更体に悪い事だとも思います。

ぶいっちゃん今晩は。
電話が鳴るとドキッって言うのは、よくわかります。
私の親も「後期」ですので・・・・。

最近は特に、電話がなくても心配、早朝夜間は鳴ったら超ドキドキです。
確認の連絡をすれば、案外元気な声で安心したりするんですけれどね。

奥様とご両親のお身体も心配ですが、ぶいっちゃんもご自愛くださいね。
ブログはいつでも更新できますし、私もゆっくり待っています。
ではでは、お休みなさい☆
ぶぃぶぃさん


有難うございます。朝早い電話と、深夜の電話は体に悪いのは皆同じですよね。
心配してもどうしようもないけど、心配性は直りませんね。自分の事ならまだ気楽な部分もありますが、自分以外のことの方が何かと不自由で、心配も募り、大変ですね~。
こうやって昼間の休憩中を利用して書いてたけど、なかなか・・・継続は難しいっす。

ぶいっちゃんさん、こんばんは。

優先順位を考えれば当然だと思いますよ。
まずお疲れ様でした。

自分の場合は祖父母が、後期高齢者・・・
各自が「出来る範囲で出来ることをすれば」必ずいい結果が出ると思います。

ブログは、落ち着かれて、よし!更新できるぞ・・・という時に・・・
くろねこさん


優先順位って大事ですよね。 大事な事をほったらかしてしまっていたようです、私は^^;
ブログは自己満足ですからね。嫁さんも親も私がこういうブログを書いている事は知らないし、知っても喜びはしないでしょうからね(笑) それだけに何をやってるんだかって気持ちにたまになります^^;

ぶいっちゃん

ご家族の看病、お疲れさまです。
私も親の介護をしておりましたので、お気持ちお察し致します。

ブログは心身に余裕がある時に、また書いて下さると嬉しいですが
どうかご自分のお体も大切になさって、無理はなさらないで下さいね。

ご両親と奥様の一日も早いご回復を、心よりお祈り申し上げます。
ゆりあさん


介護に終わりは無いですからねー。
というか終わりを考えてはいけないような気持ちになりますからね。
そこまでは行かないけど、もう少し親の事は真剣に考えなくちゃいかん時期に来たようです。
ほったらかしとは言わないまでも自分の楽しい事ばかりやってるわけにはいかないですね。
現実の問題を考えると、気は重いけど、やはり優先順位はリアルからなのでしょうね。

人それぞれに優先させるべきことがありますから。
ブログってやっぱり、時間が必要ですよね。

私は仕事後に書けないので(疲れてて)、
週末に予約投稿してます。(もちろん仕事中も無理)
書きたいことはたくさんあるんですが、結構忘れちゃいます。
それがマイペースだと思ってやってます。

長くなりましたが、ようするに
時間ができたときや、気が向いたときに
気軽にやればいいと思います。
桜大和王さん


なるほど、予約投稿ですね。私も何度かやってみた事があります。
そして書きたいことを忘れるのも一緒(笑) それは仕事でも似たような事がありますが^^;
今やらなくちゃいかん事。 まずそこからでしょうね~。 
そう考えるとブログを書けると言う事は、やはりある程度の余裕が無いことには、なかなか書けるものじゃないということなのかも?ですね。

ブログは、ぶいっちゃんが楽しめる範囲で十分です。ご自分の回りの人の幸せを優先して下さいね。
scottiさん


楽しむ これが大事ですよね。 書く楽しみですね。 その書ける楽しみというのは、やはり、ある程度の心の余裕が無いとまた難しいのかもしれませんね。少なくとも私の場合は。

皆さん、有難うございました。 
今までお世話になった方々へ、数日間、コメントレスだけでやって行く予定です。
その先は未定です。
どうぞ、下記のコメントへお気楽にお書きくださいませ。 (隠しも可ですw)

人気ブログランキング  に参加中! 応援いつもサンクスっす! 
上記ランキングのらんきー関連のブログも応援してくださいねー♪ 

嫁さんも、そして、国指定で後期高齢者扱いの親も最近体の具合が悪いようだ。
両親に関しては、体だけじゃなくて、二人の仲も悪いからね(笑)
それだけで、もう仕事もなかなか手に付かないものですね。
電話が鳴るとドキっとするし、心配したらきりが無い。
人間なんて、ちっぽけなもんですね。 たった一人相手でも満足に背負えない。
そういう事で、暫くはまともに更新できないかも? です。 すみません、いつもいつも。
けど、更新復帰してから、約20日間、よく頑張ったと思います。(笑) エライぞオレw
でも、やっぱ無理があったのでしょうね~。 仕事も微妙に溜まってるし(笑)

そろそろ本気でリアルの方にも、もっと目を向けて生きていかなくちゃいけないのかもね。
やはり、ネットでブログを書くと私の場合、少なくとも2時間以上は時間を取られてしまう。
意地で頑張るのにもやはり限界は来ますね。 しわ寄せがどこかに来るようだ。
人生の後半の1日2時間はやはり大きいもんね。 もっと親孝行&嫁さん孝行するかな^^;
私以外の方も、そんな忙しい中で思い思いのブログを書いているのだと思います。
もう、それだけで偉いなぁ~と私なんか、つくづく感心しますけどね。

顔で笑って心で泣く じゃないけど、なかなか切り替えてブログを書くのは難しいよね。
やはり、実際に生きている日常の生活が大事なのは、誰しも一緒ですからね。
日本はどうなっていくのでしょうかね? 庶民にとって、良くなったらいいですね。
もっともっと、若い人や庶民らしい方々が自由に発言できる世界が広がればいいのにね。
老兵は猿・・じゃない(笑) それは福田康夫でしたw
老兵は去るのみ かも知れませんね。 しがらみの少ない方々に頑張って欲しいですね。

花発多風雨 人生足別離 井伏鱒二さんのナイス訳では・・・
花に嵐のたとえもあるぞ 「さよなら」だけが人生だ ですね^^

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。