FC2ブログ

らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新聞業界も大変だ。ネットでこうも情報がすばやく伝達されていく時代ではもうやむを得ない状況ではある。新しく聞くと書いて新聞はもう新しくも新鮮でもない。
ん?新しく聞くではなく、新しく読むの方が正しい気もするね、新読(しんどく)か。。。
これじゃ語呂が悪いから新聞になったのだろうか?(笑) しかし今ではすっかり新しくもないので古聞になってしまいました^^ あるいは古読(こどく)か?孤独だね!!(笑)
というのも今回の時代の流れに逆らうかのようなこのくだらない話。
国民にとって大事な情報を自分らの理屈で独占、あるいは停滞させるかのような行動。
情報は公開するもので独占するものでは無い。それがメディア側の使命ではないだろうか?
どうせネットを見ればGoogleニュースかなんかで情報はある程度わかるのだ。

共同通信 「ヤフー潰し」仕掛けた 2006/9/13
共同通信と全国の新聞社がニュースや旅、グルメなどの情報を集めた新しいポータルサイトをつくることになった。その旗振り役をした共同通信は2006年7月末でヤフーへのニュース配信をストップした。狙いは現在、ニュースサイトNo.1のヤフーの追撃にある。新聞の大半はヤフーにニュースを提供している。
新聞の大半はヤフーにニュースを提供している
共同通信が入居する汐留メディアタワー「新会社は日経新聞、地方紙など47社が出資して資本金7千万円で設立。ヤフー潰しのねらいもあるようだが、全国紙や地方紙は大半がヤフーにニュースを提供している。共同通信はこれを止めるよう働きかけているが、地方紙の間には賛否両論がある」(全国紙ネット担当者) <中略>
「こんどの全国新聞ネットの仕掛け人は共同通信。このほど共同は北朝鮮の平壌に支局を開設することになった。共同はこの根回しに昨年、地方紙幹部らを引き連れて北朝鮮詣でを行なった。しかし『地方紙は地酒持参で訪問した』と週刊誌から批判された」(民放局幹部)
「全国新聞ネット」の中にみられる地方紙の足並みの乱れは、共同主導に対する反発があるようだ。共同は「北朝鮮報道が全国紙との差別化になる」というが、地方紙の不信感は残る。 

ヤフーを潰したいとか商売上迷惑だと思っているのはわからない事もないが、簡単に情報が得られる手段を国民から奪う行為自体、メディアの役割が根本から崩壊している。
まして北朝鮮に各新聞社の社長じきじきに詣でて、金日成の墓に最敬礼したという事ですからもう処置なし状態ですね。北朝鮮に支局をおいて何を報道するのでしょうか?ベンチャラ?
そこから真実の報道が出来ると思っているのでしょうか?

日本の新聞社ご一行様が万景台で記念撮影したという写真を見付けました。
日本のマスコミ23社長が金日成の墓を参拝!
もちろん、日本のマスコミはこれは報道しません。
「私たち新聞社一同は北朝鮮を愛しています」なんてことがバレると厄介ですから。
でもご安心を。朝鮮新報にはしっかりと載ってます。
北朝鮮参りには、各社ともに社長が勢揃いでという気合いの入りようです。

共同通信社の石川聰社長が代表団の団長になっています。
共同通信社を筆頭に、
北海道新聞・河北新報・東奥日報・秋田魁新報・山形新聞・岩手日報
産経新聞・上毛新聞・神奈川新聞・山梨日日新聞・新潟日報・福井新聞
京都新聞・神戸新聞・山陽新聞・中国新聞・新日本海新聞・山陰中央新報
高知新聞・西日本新聞・熊本日日新聞・琉球新報
※沖縄タイムス 共同通信社傘下にありながら北朝鮮参拝旅行の誘いを断った良識常識のある新聞
北朝鮮と日本マスコミの甘い関係

これだから新聞は誰も見なくなるんだろうねぇ。放っておいてもやがて淘汰されていくのだろうけど、余計な情報を流して混乱させたりするのだけはやめて欲しいですね。
北朝鮮の支局発信の情報にどれくらいの信憑性があるのか読む前から眉唾ベタベタなのは間違いないのではないでしょうか?
新聞の役割、紙媒体の活字ならではの良さを追求して、一番大事な記者自体の能力を上げる方向に何故向かわないのか?なんかおかしいよ。
もっと情報を遮断する方ではなく、オープンな方向に向かわないと。
ウチは西日本新聞だけど・・・もうやめようかな。集金のオバちゃんが母子家庭でいい人だから取っているだけだけどね、今現在は。オバチャンが辞めたらもうやめよう^^

地方紙をさらに困惑させたのは、地元企業の商品をネットで売るいわゆる「eコマース」の会社設立がセットになっていたこと。しかも電通の新聞局と共同事業になるという。全国的な大企業が地方紙に掲載する広告は、新聞局が握っており「電通には逆らえないが高額の出資は困る」と地方紙幹部はこぼす。共同通信がヤフーに逆襲(FACTA)

結局あの電通絡みか・・・。ダメだこりゃ。都合のいい情報だけになるってことか。
今日は毒抜きの日で、ABE抜きの記事のつもりだったのに・・・
結局ABE絡みになってしまった。>あべんつう 安倍+電通の造語(笑)
どちらにしてもこの情報が溢れている時代にこのような動きをする新聞業界には幻滅しましたね。こういった情報こそもっと自分のところで流したらいいのだ。それをやってないという事は、ある意味、情報操作しているという証拠でもある。新聞って・・・まぁそんなもんだろうけど。共同通信って、社名もこの際、変えた方がいいのではなかろうか?(笑)
全然共同じゃないしっ^^; 「一部共同」に変えるべし(笑)

 押すのキライな人も多いけど、ここから訪れてくださる方が多いのです^^
押すと私の順位が上がって目立って訪れる人が増えて縁が広がるボタンです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ  いつも有難うございます♪
スポンサーサイト

谷垣氏、中国の戦争責任観めぐる安倍氏発言を批判
2006年09月12日12時18分
 谷垣財務相は12日の記者会見で、日中国交正常化の際に中国が日本の戦争指導者と一般国民を分けて自国民を説得したことをめぐる安倍官房長官の発言を批判した。安倍氏が11日の公開討論会で「そんな文書は残っていない」などと述べたことに対し、谷垣氏は「日中関係は今まで多くの人の議論の積み重ねがあった。それを全部無視して『紙に書いてなかった』と言うのは、本当の意味での信頼関係をつくっていけるのか。率直に言って疑問だ」と強調した。
 一方、麻生外相は同日の会見で、安倍氏の発言について「文書が残っていないというのは正しい」と述べるにとどまった。

さて麻生さんのこの発言の真意は何か?ABEを助けたのか?否!

麻生氏応援する 「フラッシュ」が大人気 2006/9/11
ネット上では麻生氏の人気がずば抜けている。
ヤフーの「Yahoo!みんなの政治」のなかでの投票「自民党総裁選に投票できるなら、どの立候補者に投票しますか?」(06年9月11日現在)では、麻生氏が50%でずば抜けてトップ。安倍氏(20%)、谷垣禎一氏(32%)の両候補を大きく突き放した。他のメディアで見られる支持率とは大きな違いだ。
ミクシイでは「麻生太郎氏の口の悪さを楽しむ会」
評判の「ウルトラマンガタロウ」。麻生氏は見ているのだろうか SNS「mixi」では「麻生太郎氏の口の悪さを楽しむ会」というコミュニティがあり、実に5000人以上が参加する人気コミュニティとなっている。コミュニティ名から麻生氏を批判するのかと思うと、そうではなく、大半は麻生氏を支持する人だ。「ITの発達で05年までに日本の役所では書類がなくなり、すべてがフロッピーですむ時代になる」という発言をはじめとして麻生氏がITの象徴として「フロッピー」を何度も挙げることから「フロッピー麻生」などと呼ばれているほか、麻生氏を支持するカキコミも多く見られる。

なるほど!フロッピーなら残っているということだったのか(笑)流石フロッピー麻生!
ここにその時いた記者は気づいて突っ込んでやるべきだったのではないか?
日本の記者も漫才上がりの芸人の一人くらい入れてやるべきだね。突っ込み担当の。
それにしても「Yahoo!みんなの政治」の投票結果ってなんでTVやマスコミは大々的に報道しないんでしょうかね?これじゃ益々ABEはネット嫌いになるだけだね。

自民党総裁選に投票できるなら、どの立候補者に投票しますか?
2006年09月08日より 計6891票 (下記は9/12 22時現在)
麻生 太郎 52% 3524 票
安倍 晋三 20% 1324 票
谷垣 禎一 30% 2043 票
Yahoo!みんなの政治:投票経過はココ 

案外日本の世論もこっちの方が正しいんじゃないか?
今現在で7000票近くあるから下手な世論調査より確かなんじゃないの。
なんだかな~ですね。ABE人気無しって報道せれよ!!そして最後にこの記事。

自民・青木氏が安倍長官に不快感=武部、久間氏は理解示す-「差し替え」発言
 自民党の青木幹雄参院議員会長は12日午前の役員連絡会で、次期総裁就任が確実視される安倍晋三官房長官が来年夏の参院選公認候補の差し替えもあり得るとの考えを示したことについて、「公認候補は参院が選んだのではなく、各都道府県連が『勝てる候補』として(党本部に)上げてきたものだ。参院執行部はこれっぽっちも口を出していない」と述べ、強い不快感を表明した。
 同党の参院選の公認決定は地方組織や支持団体が申請してきた候補を、党本部が追認するのがほとんどだ。青木氏は「衆院と参院で対立していると誤解されないよう気を付けてほしい」とクギを刺した。
 ただ、武部勤幹事長は記者会見で、「負けが確実であれば候補者を差し替えないで終始することはない」と安倍氏に理解を示し、久間章生総務会長も会見で「負けると分かっていて突っ走るというかたくななものではない」と同調した。 
(時事通信) - 9月12日

喋れば喋るほどボロは出るはず、叩いても出るし、喋っても出るし、歩いても出るはず・・
ポロポロと(笑)案外、自民総裁選、 大どんでん返し はありえ~るかもね(笑)
 ジミングス(自民愚す)達は何処へ向かっていくでしょうか?

 ↓最後まで読んだついでに クリックお願いします♪
ランキング緑バナーいつも有難うございます♪

毎日読み応えのある記事を書いていらっしゃるヘンリー・オーツさんの「BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」」「安倍は自分でEndする!?」で知ったのだが総務省が「ウソ発見器」を開発するそうだ(笑)これは笑わずにはいられない(笑)というよりも本気なのか?
この情報自体をウソ発見器にかけてもらいたいくらいである(笑)

ネット情報「ウソ発見器」 総務省が開発へ2006年08月26日15時41分
 真偽が見極め難いさまざまな情報が乱れ飛ぶインターネット。その中で、ウソや間違いらしい情報を自動的に洗い出し、ネットの利便性を高めるシステムの開発に総務省が乗り出す。ネット上にある関連深い別の情報を探し出し、比較参照することで、情報の「デマ率」などを示す。研究機関と協力し、2010年までの開発を目指す。07年度予算では、まず3億円を要求する。
 ネット上の情報は、何人もの目で事前に校閲された出版物などに比べ、誤った内容が少なくない。信頼性を確かめるには、利用者が他の情報と付き合わせるなどの作業を行うしか手がない。
 総務省が構築を目指すシステムは、この選別をコンピューターで自動的にやらせるものだ。ネット情報のウソや間違いの「発見器」といえる。
 完成すれば、ある情報のデマ率を調べたり、ネットで検索するときに信頼性のある順番に表示したりできるという。「この情報はデマ率95%ですが表示しますか」などという注意表示もできるようになる。
 扱う対象は、株式情報から国際情勢の解説、商品情報などさまざま。「この企業分析は適切か」「レバノン内政のこの記述は自然か」「オークションに出品されているこの外国電化製品の性能表示は本当か」などの疑問に答えられるようにするのが目標。
 開発の焦点は、インターネットのなかから信頼できる関連情報を見つけ出せるかどうかだ。そのために、知識を関連づけて書かれた内容の意味を正確に判定する技術や高度な自動翻訳技術などを編み出す必要がある。 ※ asahi.com

そのウソ発見器の信憑性は一体何パーセントなんでしょうね?
何を基準に?公式発表そのものが100%信じられないというのに・・・。
100%正しい結果が出るとでも言うのでしょうか?まずネット上では無く、総務省を含めた公僕の方々、特に政治家の放つ情報で精度を確かめてからでしょう(笑)念入りに^^
これ本気なのかな?ここまで馬鹿なのか?この国は^^;
コンピュータが人間の持つユーモアにとんだ含蓄ある言葉を理解できるのでしょうか?

例えばABEの褒め殺しの文章の羅列ばかりでいい事ばかり書いていて、最後の一行に文字認識では判別できないような画像で作った文字で「こてんぱんにこき下ろした文章」を書いていてもわかるのだろうか?
・・・で基準は何なのだろうか?何が正しいのかわかるのだろうか?
国際情勢なんて相対する国によって解釈は正反対にもなるのは明らかだし、商品にしても、機能には文句を言いつつ、でも好きだみたいな表現もあるだろうに。 そんな高度な解釈がコンピュータに出来るわけがない。全く総務省って何?なんでこんな無駄な事に3億も?

あまりにも情けなくなったので上記のニュースを作りかえる事にしました^^
以下のように総務省が乗り出すのなら許可します(笑)<赤字・青字・ピンク字変更>

政治家&マスコミ情報ウソ発見器」 総務省が開発へ
真偽が見極め難いさまざまな情報が乱れ飛ぶ政治家とマスコミ。その中で、ウソや間違いらしい情報を自動的に洗い出し、国民の利便性を高めるシステムの開発に総務省が乗り出す。政治やマスコミ上にある関連深い別の情報を探し出し、比較参照することで、情報の「デマ率」などを示す。研究機関と協力し、2010年までの開発を目指す。07年度予算では、まず3億円を要求する。
 政治家やマスコミの情報は、何人もの目で事前に校閲された出版物などに比べ、誤った内容が少なくない。信頼性を確かめるには、利用者が他の情報と付き合わせるなどの作業を行うしか手がない。
 総務省が構築を目指すシステムは、この選別をコンピューターで自動的にやらせるものだ。政治家やマスコミ情報のウソや間違いの「発見器」といえる。
 完成すれば、ある情報のデマ率を調べたり、ネットで検索するときに信頼性のある順番に表示したりできるという。「このABEを褒め称える情報はデマ率95%ですが表示しますか」などという注意表示もできるようになる。

ね!これならば「よくぞやった!3億といわずもっと使ってもいいぞ」と言いたくもなる。
こういう風に税金を使ってこそ、真の国民の為になるってもんだと思う。
ネットにはウソも多いが真実も多い。政府や企業にとって正しい情報というのは本来それこそが「ウソ」あるいは「デマ」の事も少なからずあるのではないか?自民党や政府関連の情報が100%になるようなコンピュータ開発ほど恐ろしいものはないのではないだろうか?

思った以上にこの国はバカのようだ。改めて認識を変えなくてはいかんね。
このウソ発見器が出来たらまず、あぶあぶABEちゃんでテストしてみたらいい。
「戦争したくてしょうがないですか?」「アメリカ命ですか?」
と聞いてみてください。そこからだ。

 らんきーブログをお気に入りに入れて下さっている方はクリック♪
 人気blogランキング ポチっとお願いしやーす♪

今日は朝からテレ朝のスパモニで亀田パパが生出演して、ガッツ石松とやくみつる相手に一方的に怒鳴ってる画面をうっかり見てしまった。
ガッツ石松がすっごい紳士で立派な印象に見えるほど亀田パパの目つきは昔のヤクザそのものでした。まだまだ若いんもんですネ、父親&セコンドとして未熟です。
やくみつるが礼儀作法を教える為にした行動(亀田親子のように傍若無人な態度でサングラスして横着な口の利き方)で最初、亀田パパにわざと接したらまともに怒っていましたネ(笑)やくみつるは逆の立場なら怒るだろ?という事を身をもって教えたかったようですが全く逆効果だったようですね。残念^^ありゃぁ誰の意見も聞かないわ。
人の話が聞けない、意味がわからない人にはもはや会話不能である。

あんまり同じ事ばかり繰り返して息子をかばって怒鳴るだけなので馬鹿らしくて途中で見るのやめて消しましたが・・・まったくあれじゃ出た意味が無い。
あくまでボクシングを職業とするのならば論外だし見ていて不愉快。
親孝行というテーマだけはいいと思ってたんだけど、おかしな親子過ぎる。
親が変わらなければ子が変わるわけが無いという典型を見たような気がする。

あの親子のスタイルが今の日本の学校教育を難しくしてしまった一因かなぁとも思いましたね。 あれほどの分からず屋の親じゃなくても、似たような親は父親・母親問わず結構今多いでしょ。例えば、先生が正論を言って子供に注意をしてもノコノコ親が出てきて一方的に自分流の文句を言い倒して教師のやる気をそぐパターンは今、多いんじゃないでしょうか?
これは父親だけに限らず母親にもいえている。
まぁ、今の世の中危険なことが多いから神経質になるのもわかるけど行き過ぎの親も多いように思う。自分の子供だけのことしか考えていない。

元来やる気のある先生がそうやって、やる気をそがれていつの間にか事なかれ主義の当たらず触らずの先生になっていく構図。それがまともな子供たちにも悪影響を与えていってしまう悪循環。先生が間違ったことをすれば親が怒るのは当たり前だが、生徒側に明らかに不備があった際でも一部の逆切れ親たちによってうやむやにされていく・・・。
そりゃぁ学校はおかしくなっていく筈である。
いい悪いは別にして昔はそんなに親はしゃしゃり出てくるってのはあまりなかった。
体罰なんて言葉が無い時代の私が子供の頃はよく叩かれたもんだ。まぁ先生たちも叩くのがある意味上手ではあったけど・・・。
そして親たちも「ウチの子が悪さしたら叩いてください」なんて言ってた時代もあった。

どこから順番が狂って行ったのか?
先生の質も確かに落ちた。人間以下か?って行動を起こす教師も増えた。
しかしそれよりも多いのは、無作法な親の介入ではないだろうか?
自分の子供が可愛いのはどこの親でも一緒なのだ。子供を信じたい、子供を守りたいという思いはどの親も変わらないはずだ。
まず親(父親も母親も)が教師を信頼し、教師が親の意見を聞き、いい関係を作る為の環境作りをすること、学校と家庭の意思疎通を徹底することからが学校教育の再出発ではなかろうか? その為にはまず教師の最低レベルの質をあげることがひとつ。
そうする事によって学校の品質を上げることが何よりも大事なことだ。

怒らなくては行けない事、注意される事は、団体生活を送っていく上で必ず必要なことだ。
それを一部の親たちの行き過ぎた学校側への干渉によって教師たちのやる気をそいだり、身動き出来ないようにさせる事は他の生徒たちにとっても大きな損害になっていくものだと思う。
怒られなければ子供たちは大人を舐めてくることは猿を見てもわかる。
別に怒れ!叩け!と言っているわけではなく、教師たちを信頼して預ける大きな心を養う努力も今の親には必要だ。
すべての親が学校の方針に口を出していたら何も出来ないのは当たり前ではないか?
折り合いをつける為にも、学校側と親側がもっと信頼関係が築けるようにする事が早急に大事なことだと思う。

簡単ながら解決策としてはまず学校の教師側の厳しい選別の実施。
駄目教師は即刻解除。そうやって土台を固めた上での、親側の理解を深める為の話し合いの徹底。学校の趣旨を理解出来ないワガママ親の子供は学校に入れないくらいの心構えでいいと思う。学校側と親側が出来るだけ同じ方向を向くようにしたうえで、始めて子供たちへの教育が出来ると思う。
それくらい学校側は入学前から親に対して毅然とした方がまだいい。

さて問題のTBS。これが今の亀田親子の学校みたいなものだ。
 とんでもない
 バラエティ
 しこみ局?で略してTBSなのかな?TBSの真の意味は(笑)
TBS学校のいい宣伝になるからVIP待遇で大事にされているのは間違いない。司会者、コメンテーターそして和田アキ子みたいなタレントまでもが一様に亀田援護の連発。あれがTBS学校の模範的な教師の姿なのであろう。それで生徒(亀田親子)は真っ直ぐ育つでしょうか?
いいことはいい。悪いことは悪い。ここは素晴らしい。ここは直しましょう。という教育の欠片すらTBS学校では全く無い。視聴率と話題性さえ取れれば他はいらないという社訓でもあるのだろう・・・多分(笑)他の芸能人見てててもそんなの多いもんねぇ。

考えて見れば当然の話だが、それにしてもコメンテーターや司会者って、面白い職業である。これがボクシングの八百長程度の話なら別にどうということきはないが、政治や政界の話にまで、この構造が貫徹されているとすれば・・・。むろん、間違いなく同じ構造だろう。小泉・安倍一派が、テレビのバラエティや討論番組に介入してくるはずである。暴力団関係のインチキ占い師や怪しいボクシング親子と結託して平然としているのが現在のテレビである。小泉官邸のメディア戦略の手先になるのも仕方がないだろう。
文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』 :■亀田事件ーTBSの逆襲は成功せり? 

山崎さんの全く仰るとおりだと思います。
今回のことでまた改めてTVに出ている人達の言葉ってTV側が用意した範囲の言葉しか話せない構図がある事がアリアリとわかった。
この問題はTBS学校だけを廃校にしてもしょうがないのだと思う。
TBS学校、ならびに全マスメディア学校のあり方を根本から変えていく事の方が現実的だと思う。今のところ簡単には無理だろうけどやはり根本からじゃないと駄目だ。

ボクシングというスポーツとショーの間の亀田チャンピオン誕生という不可解なTV局絡みの出来事で今回これだけの盛り上がりを見せたんだから、これをきっかけにTVの見方も政治家やこの国の出来事に関して厳しく声をあげていくようになればいいのだけどね。亀田がチャンピオンになるかならないかって事は直接私たちの生活には全く関係ないんだから^^;
所詮バラエティー。 ガチンコバラエティーボクサー?
ベトナム戦争を拒否をして王座剥奪されその後復帰したカシアス・クレイ(モハメッド・アリ)のような大いなる精神も反骨も何も無いただの平和芸人ボクサーなんだから^^

アリの活躍はベトナム戦争、黒人解放運動といった1960年代のアメリカ社会の背景を抜きにしては理解できない。
ベトナム戦争への徴兵を拒否したことから無敗のままヘビー級タイトルを剥奪され、4年間試合を禁じられたが、復帰後、実力でタイトル奪還を果たした。また露骨な黒人差別を温存するアメリカ社会に批判的な言動を繰り返した。その後黒人解放運動などの貢献が称えられ、ドイツの平和賞「オットー・ハーン平和メダル」を受賞。
 ※ モハメド・アリ

そんなバラエティーな事よりももっと大きな、例えば誰が総理大臣になるかならないかの方が私たちには大きな問題だと思うのですけどね。TVはちゃんと公正に報道しているか?
何かおかしなことは無いか?とかのチェックの方が大事なんじゃないだろうか。
声を上げるところは他にもたくさんあるという事は忘れずにいたいっすね。
バラエティーに突っ込むだけでは生きていけませんからネ^^;
今後は亀田親子じゃなくもっと大きなものに突っ込みいれまくりましょう^^

 蝶のように舞い蜂のように刺すモハメッドアリボタンっす^^ 
 人気blogランキング のクリックお願いしやーす♪

今日は広島に人類史上初の原爆・リトルボーイ(少年)が落ちた日です。8時15分広島市に投下され上空約600mで爆発したリトルボーイは死者118,661人、負傷者82,807人の被害をもたらしたのである。
研究が進むうちに短くなった事からリトルボーイと呼ばれているらしい。
リトルボーイ・・・罪の無さそうな一見無邪気なネーミングの裏にあるものは。
日本側での呼び方としてもっと哀しい名前に変えてもいいのではないだろうか?

アメリカではいまだに日本による真珠湾攻撃の報復という位置づけで「あの原爆投下は正しかった」と言う意見が多いらしいです。どんな理由付けがあろうと非戦闘地域への正しい原爆投下などがあるわけが無いと思います。非常に哀しい事です。しかし戦争の行き着く先には必ずこの理不尽な悲劇が付きまとう事を日本人だけでなく人類は忘れてはいけません。

罪も無い非戦闘員が一瞬で人生を強制終了させられ、また後遺症によって辛い人生をいまだに送っている被爆者の方の平均年齢も既に73.5歳と高齢化が進んでいるという事だ。
日本は唯一の被爆国としての立場でもっともっと世界中に日本発の平和を唱えていかなければいけないだろう。
至極当たり前の事だが、日本人として戦争を考える時に、広島と長崎の事は永遠に忘れてはならないし、今以上に世界中の人々に核の怖さを知ってもらう事も必要だ。
核を持たない勇気をもって平和を示せる唯一の被爆国としての姿勢は必要だと思う。

********************************************************
ここから全く話が変わります^^ 日曜ネタです。
PageRank(ページランク)というウェブサイトの人気度を1から10の数字で表すものがある。Page Rank (ページランク) 活用法というもの。私の場合で言うと
グーグル ページランク

というような感じでランクは恐れ多い事に「4」と出ている。

PageRank 【ページランク】読み方 : ページランク 別名 : Google PageRank
 Google社が開発し、自社の検索エンジンに搭載している、Webページの重要度の判定技術。また、算出された各Webページの重要度の指数。
 「多くの良質なページからリンクされているページは、やはり良質なページである」 という再帰的な関係をもとに、ページの重要度を計算している。あるページから別のページへのリンクを、リンクされたページへの「支持投票」とみなし、それにリンク元のページの重要度(そのページの被リンク数)の重みをつけて加算し、投票数によりそのページの重要性を判断している。ページの内容は影響しない。
検索エンジンは従来、ページの内容と検索された単語との関連性の高さを判断し、検索結果の表示順位を決めていたが、Google社はPageRankの導入により、どれだけ多くの人が注目しているかという新しい指標を検索エンジンに持ち込んだ。同社ではページ内容の関連性の高さとPageRankの両方を総合的に判断して検索結果を表示している。 ※赤字・青字は私^^;

ページの内容は影響しないそうなので、だから何なの?と言われると返す言葉も無いが、まぁそういうことだ(笑) でも「4」という数字はあの「きっこのブログ」と一緒なのでスゴイと思っているのです^^  それと青字部分にありますように多くの人には注目してもらっているという事らしいので、それを信じ、これからも精進しようという自分にとって都合のいい解釈を持ってこの話は終わりです^^;

それとこの頃気付いた嬉しい出来事の報告です。
 ブログ右上にあるこのバナーは押すとランクが上がる「FC2国内ニュース部門」のランキングなんですけど、これがですね・・・にゃにゃにゃにゃんと 1位になっていたのです♪
いいのか?こんなのが1位でという突っ込みはなしです^^
ブログやってて1位っていうのは始めてなのでなんだか素直に嬉しいです。
押してくださってる温かい読者の方に感謝です。有難うございます。

たまにこうやってランキングの事とか話題にするけど、ブログをやってみると、たぶん多くの方がそうであろうと思うのですが、なんらかの反応は欲しいものです。それがコメントであったりTBであったり読んでくださった方々からのメールであったり・・・。こんな記事でいいんだろうか?面白かっただろうか?言いたいことは伝わっただろうか のような手応えみたいなのが欲しい時が私には特にあるようです。
そのひとつにランキングというのがあって、これはある意味励みになるんですよね。正直^^ 

自分の為だけに書いているならば、「昨日は面白かったです♪チャンチャン」で終わらせる事はしょっちゅうだと思いますし(笑)こんなには長続きしなかっただろうというのはあります。
だからといって人様のために書くなんて偉そうな事は対していえない内容でもあります(笑)がそういった思いもおこがましいですが正直あります。
伝えたい・聞いて欲しいという気持ちはやはりあります^^

そういった部分で自分が書いた記事の反応や手応えがあったかどうかが、自分の喜びやこれからも書いていこうという活力になる事は非常に多いです。人それぞれの思いでブログはあると思いますが、私の場合はそういったスタンスのようです。ですからこの1位(まぁ、つかの間の1位だと思うけど)は非常に嬉しいっす。やる気の元にもなりました!

色々なことを書いていると「なんだ、こんな考えは~」とか「意味わからんし~」とか「私とは違うし~」といったような記事の内容もたまにはあるかと思います。そこは私も凡人。ただの人間ですから、どうかひとつ長~い目でネット友人として末永くお付き合いくださいませ^^;
私の根っこにあるものは、全ての人々が楽しく平和にという考えしかありませんから^^
そこは絶対にぶれませんので^^

 こっちのランキングもついでに1位にしてやっかって方はクリック^^ 
 人気blogランキング のクリックお願いしやーす♪

もうあちこちのブログで取り上げられているので今更の感もないがとりあえず^^

元極楽とんぼの山本圭一(38)の大暴走で、「好きな野球だったけど、やめることにしました」と社会人野球のクラブチーム、茨城ゴールデンゴールズ(GG)の解散宣言をした萩本欽一監督(65)。あまりに突然の解散劇に関係者からは「当然だ」という声がある一方で、「何か別の理由があるのではないか」と憶測する声も挙がっている。
ZAKZAK:欽ちゃん引き際「金」メダル…突然の解散劇に賛否両論

今後どういう声があがってどういう展開になっていくかはわからないが欽ちゃんの取った行動はOKだと私は思う。 まず、選手や球団関係者に迷惑のかからない最善の一手であろうと思う。マスコミのいい面とそして怖さを知っている欽ちゃんならではという気がする。
世間の興味の矛先が全て「解散」という話題にならざるを得ない。

仮に自分だけ責任をとって辞めますと言ってもなんらかの非難や意見は出る。だったら存在自体を無くす解散という普通では、ありえない形を取れば応援してくれるファンの期待は一時的に裏切ることにはなるがこれ以上の責任の取り方は無い様に思う。
しかしファンは温かいものだ^^潔い決断をした後に感じ入るファンの方達の熱い応援の声が、今後の展開を決めていくんじゃないかな~?と思っている。
もちろん欽チャンにそこまでの計算は無いと思う。自分は捨てていると思う。
しかし何か閃いた筈だ。いい意味でこうしたらああなる的な動物的な感みたいなものが・・・^^ ファンの方はそれに気付いても気付かぬふりして応援してやって欲しいと思う。

そして山本には重い反省がのしかかる。自分ひとりの不祥事のためにチーム全体を解散に追い込んでしまったという責任と共に。 
結局ファンや周囲の人の協力があっての芸人という事を思い知らせる意味でも、また他の芸人たちへの無言のメッセージにもなるだろう。またなって欲しいものだ。

チーム解散という行為にはもうそれ以上のペナルティはない。
日銀の福井や政治家や不祥事を起こした企業の責任者らなんかがみっともなく、また世間の顔色や周囲の動向を見ながら、ずるずるとその座にしがみついている光景を飽きるほど見ている私たち国民からしてみれば社会人野球のチームとはいえ、即断で「解散します」という行動は新鮮でもある。

解散という責任の声をあげてから考える・・・。これはある意味、新しい責任の取り方だと思う。しかしこれには相当の勇気もいる。
更には自分の生き方や信念に確固たる自信が無いとなかなか出来るものではない。
私たちは責任を取った。後はみんなで決めてね^^という欽ちゃんならではの芸人道を極めた自負があってこそ、出来たのだとも思う。
後は決めるのは世間の皆さん、お客さん達だよ という欽ちゃん哲学だ。
欽ドン賞をあげたいと思う^^

どっちみち欽ちゃんは、なんらかの責任を取らざるを得ないのは間違いなかったのだ。
そして欽ちゃんがいないと話題性にしても、チームの値打ちも下がる事は想像出来る。
だったらまずは解散という手はやはり素晴らしい。
解散して、惜しむ声が周囲から沸きあがり・・・欽ちゃん抜きの新生茨城ゴールデンゴールズの誕生が市民の熱い応援で作られていく・・・。そうなったらいいなぁ^^ 
そしていずれまた欽ちゃんには何らかの形で復活してもらえばいいのだ。

今回のことは今後どういう展開になっていくかはわからないが、色々な分野にいい影響は与えるものだと思う。出処進退は潔く。私は好きだ^^そういうのって。サクラの心だよね。

 斉藤清六の「村の時間の時間です♪」って覚えてるよ^^って方はクリック 
 人気blogランキング  1日1票 愛のクリックを(笑)

秋田男児殺害の畠山鈴香容疑者の高校時代の卒業文集の事はもう皆さんご存知だと思います。確かに事件は事件として畠山鈴香容疑者のやったことはどんな理由があるにせよ許されるものではない。如何な理由があろうともだ。罪もない子供の命を奪った罪は重い。
しかし何故このような残虐な事件を引き起こしたのかを考える上でこの卒業文集はなにがしかの意味を持つ。私はそう思う。 「忘れる」ということをさせなかった罪として・・・。

藤里町の男児殺害・死体遺棄事件で、死体遺棄容疑で逮捕された畠山鈴香容疑者(33)をののしる高校時代の卒業文集が一部、メディアで報道されて以降、県教育委員会には、首都圏や関西方面から「秋田の教育はひどすぎる」「寄せ書きの言葉にあきれている」などの批判が殺到していることが22日、分かった。
 県教育庁によると、同日夕までに県教委に電話やメールが49件寄せられたが、多くは文集に関する苦情で、大半が県外からのものだという。
 同庁高校教育課によると、卒業文集はクラス単位で作製したもの。見開きで片側に名前や担任のコメント、自分自身のことなどについて書かれ、もう一方にクラスメートからの寄せ書きが掲載されている。寄せ書きのほとんどは「秋田に帰ってくるな」など容疑者をののしるものだった。  さきがけonTheWeb

一体この高校は何をしていたのか?最早教育の現場ではない。狂育です。
卒業アルバムや文集は一生手元に置いておく人も多いだろう。
その一生ものの記録をノーチェックで作成したのだろうか?飽きれてモノも言えない。
高校生ですよ。もう社会に出る人もいたでしょう。その中には。
ある意味、書いた同級生も教師一同も学校側もすべて犯罪だと思います。卒業後も、そして死ぬまで続く抜けられないイジメの始まりの記録を作成をしたんだから。
一部内容をネットから拾って抜き出してみた

会ったら殺す!/秋田から永久追放/顔をださないよーに!/早く戦争に行け。
男ひっかけんなよ!/いままでいじめられた分つよくなったべ。俺達に感謝しなさい。
もうこの秋田には帰ってくるなよ。/やっと離れられる。3年間はちょっと。

人間が生きていける一つの才能の中に「忘れる」という力があると思う。
辛い事や、消したい過去・・・そういったものすべてを自分の心の中から消すことは出来なくても「忘れる」という力は少なからずとも役に立つ。痛みを和らげる才能。
時が経てば、薄れるものもあれば、話題にのぼらなくなり忘れ去られていく事もある。
「人の噂も七十五日」とも言うほどに忘れるという力は存在する。
罪や過ちを犯した者でも、自分の心の中に懺悔の気持ちは残っていても表面上は忘れて生きていく事が出来る。そうでないと人間は生きていけない。
女性にとって出産はすごく痛いと聞く。しかしその「出産の痛みは、忘れる」とも言います。
だから何人も産める。その体の痛みにしても心の痛みにしても同じだと思う。
忘れるから人生をやり直す事も出来る という可能性がある。

そのチャンスをこの高校は無くしてしまった。忘れさせないようにしてしまった。
学校側のみならず、その同級生もしかりだろう。もし自分があのように書かれていたらとは少しも思わなかったのだろうか?昨日のエントリーで書いたように「想像力の欠如」はこの学校中に漏れなく行き渡っていたのであろう。 自分の過去を振り返る時に、誰でも触れられたくない時期は少なからずあるだろう。それすらも許されない文集という記録。
どこかで誰かがまた私の事を笑ってる、馬鹿にしてる、誰も自分を必要としていない・・・・・。そう思ったこともあっただろう。

高校卒業後も、物言わぬイジメは続いていたという事だ。この学校という狂育現場で作られた卒業文集から畠山鈴香容疑者は一生逃れる事が出来ない状態だったのかも知れない。
自分の過去から逃げられない・・。忘れられない・・。
この事件はまだまだどういう展開になるかはわからないが、亡くなった二人の子供の命を奪った遠い?要因のひとつにこの文集はあるのだと思う。
直接手を下さなくとも、間接的に殺人者を作った理由になるのではないだろうか?
高校を卒業してからも、誰も助けてはくれないイジメの記録がどこかにある。
文字の記録は残酷である。自分の生きた、知られたくない証拠が多数存在するのだ。

変わりたくとも変われない。忘れたくても忘れられない。
こんな辛い状態で生きていかなくちゃならないならば誰にも堪えられないだろう。
犯罪者を作るということは、そういったいくつもの要因があるのであろう。
この世の中を住みにくくしているひとつの理由は、何気ない日常の自分たち一人一人が知らず知らずのうちに犯してる小さな罪が集まって出来ているのかもしれない。
もちろん今回の事件の闇にしても、まだまだ色々な原因があるのだろうが・・・。

忘れる という事は大切な生きる力だ。そして忘れたフリをする周囲の温かさも必要だ。
それすら許されなかった人生ほど悲しいものはないだろう。

 そういえば最近クリックするの忘れてたよって方は 
 人気blogランキング のクリックお願いします^^

副業でネットで本やCDなんか売っている。
古本屋やってた頃の在庫がまだまだ山ほどあるからね。
この頃は携帯メールで注文する人も増えた。
そこで困るのが名無しのメールがよく届くようになった事だ。
「代引きでお願いします(*´∇`)ノ」みたいな文で^^
ところが受注メールをお客さんに出す時はそこのショッピングモールの専用メールで出しているから私のメールボックスでは誰が代引きにして欲しいと言っているのかがメールだけではわからない。

そこでいちいちブラウザ立ち上げて受注ページを開いて一件一件受注商品を開いてメルアドを確認しに行かなくてはならないわけだ。毎日数十件、週で100件以上ある受注商品の中から探すのも大変な時間ロス&イライラな作業^^
あまりにも忙しくて面倒な時は「あなたは誰ですか?」という短文の携帯っぽい返信メールを出す時もあるが、それはそれで気を使いあまりしない。
ですから多い時は一日数人の名無しのメール探しにイライラしているわけだ。

これはどういう事か?
携帯に慣れすぎて携帯からかけたものには相手に必ず履歴が残ると思っているからか。
友達に出しているような気分のままなんだろうということか。
そこには思いやりがまずない。そして想像力が無い。
自分のメールが相手に届いた時に相手が困る事は何かないかという想像力。
思いやり以前の問題か?この頃徐々に増えつつある傾向のようです。

かと思うとお客さんからの銀行振込の確認をする時にネットで確認するのだが振込み名義が私の名前になっている方もいる^^;
どういう事かというと、山田太郎さんが商品を買った際に、代引き以外は先払い制にしているのでお客さんからの振込みを確認してから商品を送るのだが、その名前を確認する時に「山田太郎:800円」とあればそれでいいが「ぶいっちゃん:800円」と振込みされているのだ。
これじゃ誰が振り込んだのかわかりましぇん。もちろん私が振り込むわけも無いし。
まぁそんな方も月に数人は必ずいる。
これはこれでまた同じ振込み金額の方に、確認のメールを出したりしないといけないから余計な仕事が増えるって寸法だ。まぁこちらのミスはまだいい。

今後も、特に最初の携帯メールで名前を書かない人が増えてきそうな気はする。
想像力の欠如。こうしたらああなるかも?という簡単なことが出来ない人の増加。
話はいきなり大きくなるが、この頃の奈良高1放火殺人の高校生にしてもそうだけど、父親からのプレッシャーや色々な悩みはあったにしても、ほんのちょっとした想像力があれば、数時間後、あるいは明日の事を考える力があればあんな事件は起こさないだろう。自分の人生と母親や弟妹の人生についての想像力。
何故ここまで想像力の欠如した子達、子供だけじゃないか?欠如した人間が全体的に増えてしまったんだろう?夢が無いからか?

思いやりを持ったり、想像力を逞しくするような教育。ここからじゃないか?
勉強が出来ても、金儲けが上手でもそれらが欠けた人間にろくなものはいない。
歪んでるよなぁ・・・。今の世の中。もちろんその親も想像力が無い。
奈良高1放火殺人の高校生は殺害後、見知らぬ民家でW杯を見たいからといって忍び込んでまでいるし・・・。一体頭の中は何を考えていたんだろうか。
父親には逆らえないから家を焼いて母親と弟妹を殺しサッカーを見る。

何故自分だけが家出するなり、親と闘うなりの方に想像がいかないんだろう?
それらの事を知る環境・習う環境がないんだろうか?
優先順位というものの順序がバラバラなんだよね。命があまりにも軽過ぎる。
身近な人の命を奪った後にサッカーTV観戦したいだなんて。
愛国心を教える事よりももっと先に手をつけなくてはならないのは愛人心じゃないだろうか?この国は。人を愛する心が無さ過ぎますから。

見えない部分があるから想像力は育つらしいです。更に
想像力とは自分が今まで体験した事を元に生まれるという事らしいです。

最低この二つを頭に入れて教育者(親・教師・大人・・・)は接していかなくてはいかんでしょう。 手を抜いちゃいかんって事ですね。

 コレを押すと管理人ぶいっちゃんが喜ぶと想像できるネって方は 
 人気blogランキング のクリックお願いします^^

明日早朝いよいよブラジルとのW杯最後になるかもしれない闘いがある。
朝4時かぁ・・・・起きれるかな?微妙です。日本の勝利と合わせて神のみぞ知る私の朝(笑)
もうご存知の方も多いと思うが、オーストラリア戦とクロアチア戦のあの時間帯での放送は
TV局(便通・・・じゃない電通の力と言った方がいい)の営利目的であんな日本の視聴者にとって都合のいい時間にで行なわれたという事だった。

 ジーコ監督はクロアチア戦後の記者会見で、豪州戦に続いて試合開始時間が午後3時(日本時間午後10時)だったことについて、「こんな時間にサッカーをやること自体、間違っている。試合時間を遅くすることを提案したい」と厳しく批判した。
 1次リーグは1日3試合が行われる場合、午後3時、6時、9時のキックオフ時間が設定されており、午後3時の試合は気温が30度に迫る暑さとなっている。「体力的な準備を整えていても、動けなくなるし、ミスが出る。選手は守られていない。彼らが燃え尽きない日程を考えるべきだ」と話した。
 豪州戦とクロアチア戦は、昨年12月の組み合わせ抽選後に、日本のテレビ局の要望もあり開始時間が変更された。ジーコ監督は「サッカーはビジネスになっており、選手が犠牲を払っている」と指摘した。
asahi.com:3時開始の試合、ジーコ監督批判 暑さ「選手が犠牲」 

まぁ、相手のチームもそれぞれ同じ条件で闘うのですからこの意見には賛否両論あることかと思います。「闘う条件は一緒じゃないか」と。しかし一次リーグでこの熱い時間帯に2試合組んでいるのは日本とトーゴという2カ国だけらしいですから、かなり無理な条件下で体力の無い日本チームは闘わされたと言う事は間違いない。ちなみにトーゴってどんな国・・・?
アフリカだった^^ という事はあえて「熱い時間帯」を選んだとしてもおかしくは無いし、間違っても電通みたいなところの影響ではないでしょう^^よくはわからんけど。
しかしこの日程も急に決まったわけではなく。なんと去年の12月に変更があってたようだ。全く知らなかったのは私だけではあるまじろ^^;

豪、クロアチア戦の開始時刻を変更
 国際サッカー連盟(FIFA)は10日、W杯ドイツ大会の日程変更を発表した。テレビ放送のため、当初の予定から各国の時差などを考慮した。日本戦の開始時間は2試合が変更され、次の通りに決定した。
 ▽オーストラリア戦(カイザースラウテルン) 日本時間6月12日午後10時(同13日午前4時から変更)
 ▽クロアチア戦(ニュルンベルク) 同18日午後10時(同19日午前1時から変更)
 ▽ブラジル戦(ドルトムント) 同23日午前4時(変更なし)
[2005年12月10日 21時23分]http://germany2006.nikkansports.com/japan/jp051210-0068.html

しかし、こんな情報はTVは一切流してなかったよね!!
自分らのTV局の都合で時間帯をずらしているのが国民におおっぴらにばれるのが嫌だから意識して報道していなかったんだろうが・・・相変わらず汚い。
今年になってからTVは戦術がどうとか選手起用がどうとかそういった技術面の話ばかりしていた。いくら戦術や選手の話をしたところで試合条件があんなに厳しい炎天下であるのなら、そっちの対策の方が大事だったのではないだろうか?
煽るだけ煽って・・・その実態は電通もTV局も日本の応援なんて一切していない。
所詮、電通やTVメディア側から見たらジーコを筆頭に日本代表選手なんて使い捨ての芸能人並みの扱いだって事がよくくわかる。ただの駒なのだ。

日本が入っているグループFの全試合のうち、最も暑さの酷い「15時開始」(日本時間22時開始)のゲームが2試合あって、その2試合とも日本戦だった。なんでそうなったかというと、「その方が、(FIFAから放送権の販売を受託し、交渉を担当している)電通が儲かるから」、という話なのだ。
ブラジル戦だけはブラジルの都合を曲げることができなかったらしいが(だから涼しい21時=日本時間の午前4時開始)、オーストラリア戦、クロアチア戦は、15時から。つまり、日本時間では、準ゴールデンタイムの22時に突っ込めたって寸法よ。視聴率バンザイ。  【マスメディアが民衆を裏切る、12の方法】 

がしかし、半年前から決まっていたという事は、前もって暑さ対策も充分出来たわけだ。
マラソンの練習で高地トレーニングというものがあるようだが、あれと同じくして暑地トレーニングの方がW杯前には必要だったのではないか?あるいは暑さに強いスタミナタイプの選手の起用も視野に入れるべきだったともいえよう。
そこらへんも今後、オリンピックや大きな大会になれば必ずこういった理不尽な要求をスポーツ選手はされるものと覚悟して望まないといけないだろう・・。なんといってもスポンサーがいない事にはこういったイベントは実現しないようには出来ているからね、今の世の中では。
そういった悪条件を踏まえた上でのスポーツイベントなのだから・・・・。
とはいいつつも、やっぱ悪いのは電通を始めとした営利主義なのは間違いない。

電通の正体
新聞もテレビも雑誌も、広告集稿は広告代理店に頼る部分が多い。テレビや雑誌はもちろん、購読料の値上げができない新聞業界も、いまや広告収入がなければ経営が立ちいかない。となれば、広告業界最大手の「電通」が存在感を増すのは当然だ。 「電通」の虎の尾を踏んだら、どうなるかわからない、というのが現実である。-灼熱- 


日本代表選手には最高のコンディションで闘える時間帯で勝負させてやりたかったなぁと思う。せめて現地時間午後6時(日本時間午前1時)にしてやれば・・・・。
4年間、頑張って掴んだ代表としての晴れ舞台を好条件で望ませてあげたかったという気持ちはある。4年間頑張って来た一番の闘わなくちゃならなかった敵が「暑さ」ではなぁ・・・。

NHKとかもそうだが、生中継じゃないのに生中継っぽく中継している番組ってこの頃よくあるように思う。微妙におかしな感じがあったりするし。
そこまでして視聴率を取りたいんだろうが何かおかしい。
国会中継をそんな風にしたらどうだろう? もしかしたら、今現在でも、案外、我々国民にはわからないように微妙に誤差があったりして^^
やばい部分は、スゴイ早業で編集カットしてたらすごいね(笑)
そのうち、そんな事まで考えるんじゃないだろうか?この金しか頭に無い国は。

電通に支配されてまで娯楽を楽しみたくは無いね。とっとと潰れりゃいいのに^^
さぁ。ブラジル戦!!ここで2点差で勝って奇跡の一次リーグ突破だ!!
そして電通によって捻じ曲げられた鬱憤(うっぷん)をここですべて晴らすんだ~!!

 4年後にまた期待しよって方は 
 人気blogランキング のクリックお願いします^^

ブログをやってて楽しい事のひとつに、私がよく巡回するブログに私の知っている人の名前をコメント欄等で見かける事がある。
もしかしたら私のブログが橋渡し的なことが出来たのかな~とか一人喜んでいる。
皆様のお蔭様で私のブログには色々な考えの方がゆるやかに参加してくださっており、自分で言うのもなんだが面白いくらいに多種多様で毎日楽しい思いをさせて頂いている。
余談ですが、誰の本で読んだかは忘れたが、「皆」とか「おかげ」のように日本には古くからの言葉で一人一人の心の中にこういった「神」がいるという事だった^^ 無宗教だけど、他を敬う心は強い民族だったっと・・。

現実社会でもそうだが、友人に別の関係の友人を引き合わすのは面白い。
下手したら自分との関係よりも、紹介した人同士に深い絆が生まれる事もある。
それはそれで嬉しい反面、どこかしら悲しい面もあるが・・・(笑)
私の20年来の飲み仲間も今10人ほどいるのだが、やはり一人の男(脳出血で倒れ復活した友人)が無意識なのだろうが中心になって今の末永く続く友人関係を築いたようなものだ。友達の友達って関係で。私はそういう友人ってすごく有りがたいと思う。感謝してます^^

ブログ上では一見さんをはじめ、TBだけの繋がりだったり、コメントを下さったりまた逆にコメントをしに行ったりの濃い繋がりもある。
最も多いのがブックマークされて何回も訪れて見に来て下さる方達だと思う。
そういった意味でブログに必要なもののひとつにリンクコーナーがあると思う。
リアルの友達関係とは違うが、ネットの繋がり関係を見るとその人の何パーセントの何かはわかるような気がするからだ。また優れた縁が出来る可能性も多い。
私も右側中段に相互リンクやお気に入りブログを載せているがほとんど毎日見に行く。
私が気になるブログ一覧=私のネット上の本棚みたいな感じだ。
という事は大体の私の考えの数分の一くらいはここを読んだらわかってしまうようなものかも知れない。といってもあくまでも表の私の顔だけだけど^^
(裏の顔というとカッコイイけど、そんなに大した顔はないけどね^^)

人様の家に行っても本棚見ればだいたいの雰囲気ってわかりますからね。ちなみに人に見られたくない本(裏の顔^^)は本棚じゃないところに隠したりしている人も多いことであろう(笑)
そういえば昔、中学生くらいの頃に20歳過ぎのマジメな先輩の家に行き部屋を見た時、すごい量の難しそうな本が並んでビックリした事がある。私が素直に「すごかぁ~」とか言って感心してたら誇らしそうな顔してたネ先輩は。
で、その中に1冊だけブックカバーがしっかりとしている本を見つけた。妙に目立つ。チラっと中を見たら当時の若者のバイブル「HOW TO SEX―性についての方法」だった(笑)
逆に目立つよと教えてやったのは言うまでもない(笑)先輩は恥かしそうでした^^
それくらい本を見るとその人がわかるということだ(笑)裏までは知らなくていいけどね^^

ですから記事を書くことも何かを発信する事だけど、自分のリンク先をある程度公開する事もある意味、見に来てくれる方に情報を発信しているようなものだと思うのだ。
「この本面白いよ」「これは読んだ方がいいよ」みたいな感じか?
まぁ、本の場合はいくら自分が読んで感動しても人に勧めるのは難しい。
まず読まない人が多いからね。感性が違うとまったく違うからね、受け取り方は。
しかし自分の好きな著名人や有名人の読んでる本って読みたい気持ちはありますよね? 
それと似たようなものだと思うのです。

長くブログを読んでいるとその人にも愛着が湧くし、もっと知りたいなぁって気持ちになる時もあると思います。そんな時に役立つもののひとつがリンク一覧だと思う。
そうやってネットサーフィンしている方はもちろん多いだろう。
だから私は優れた素晴らしいサイトに出会うとリンク先とプロフィール欄は必ずチェックする。
しかし、それがないブログもたまにあるのでチョビッツ残念な今日この頃です^^
惜しみなく知識や情報を共有出来る事。それがネットの一番の利点だと思うから。

 実はやる気に繋がるもののひとつにこれがある^^ 
 人気blogランキング のクリックお願いします^^

昨日の記事は消したい気持ちですが・・・^^消せませんよね。(笑)
昨日のオーストラリア戦後半6分?くらいは久々の悪夢を見たような気持ちだった。それでも

サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会で、12日夜に生中継された「日本対オーストラリア戦」(NHK総合)の平均視聴率(関東地区、午後9時50分~深夜0時25分)は49・0%だったことが13日、ビデオリサーチの調べでわかった。 瞬間最高視聴率は、日本が1点リードしたまま、柳沢選手と小野選手が交代した後半33分の場面(午後11時36分)で、61・2%だった

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060613-00000002-yom-ent
日本中で半分くらいの人は昨日の試合の後半6分間はほぼ同じ気持ちを共有できたんですね。日本中がドヨ~ンとさむいぶるーになったことでしょう(笑)
勝負は時の運。下駄を履くまでわからない。勝利の女神は気まぐれ・・・・。
色々言葉はありますが、昨日の場合はやっぱ、ジーコでしょうねー。--;
川口の超ファインセーブも一気に天国から地獄にはなるわ、ロスタイム残り3分で大黒投入しても・・・・ウルトラマンじゃないんだから^^
愚痴ってもしょうがない。次のクロアチア戦もやっぱ見るし、応援するんだから。

明日の記事はしばらくぶりにお休みします。サッカーショックのせいではないっす(笑) 

 二日分クリックしてやるよっ!て方は 
 人気blogランキング のクリックお願いします^^

ここ2日程、両親を殺して自分も自殺するというようなニュースが流れている。
詳しい情報はわからないがこの問題について簡単に思うこと。

如何なる理由があろうとも子供が親を道連れに自殺する事は大間違い。逆も当たり前。
自分の人生が狂ったのは、あるいは自分の人生がうまくいかないのは親のせいとか思っての反抗だろうが甘えの極地である。
理由はいろいろ多岐に渡ってあるとは思うが、今回の件はまだわからないから別にしても、親、あるいは親と子の関係に一番の原因があるといえる。

世間一般見渡すと社会人になって、あるいは30歳越えても親と同居の家庭は非常に多い。確かに仕事もなかなか無いかも知れない。収入も少ないかも知れない。しかし、昔だってそうだったのだ。若い時ってそんなもんだ。思い通りに進まないのが世の常だ。
それを親が子供が不憫だから、あるいは可哀想だからといって、子供の頃と同じように我家で暮らさせていることが大きな理由の一つだと思う。
(基本的に男の子の場合ですね。女の子はある意味強いから心配は少ない^^)

仕事にしても、自分のやりたい事を無理に選ばなければまだまだあるのだ。
肉体労働でもいいじゃないか!仕事に貴賎はない筈だ。それをあるように(仕事に貴賎)しているのが今の学校教育及び社会なのだろうが・・・。
要するに学校教育って、今回の社保庁の職員のような公務員を大量生産させる工場のようなものになっているのだと思う。試験さえ出来れば という。昔から言われている画一的な詰め込み教育。
現代ではそういった人間ばかりを大量生産させたツケがホリえもんみたいなのを英雄視するような世の中になっている。物を作らずとも、儲けられるという風潮。全員が全員そうなれるわけがない。

高度成長期にはそれでもまだなんとかうまく行っていた部分もあった。中学を出たばかりの子達でも「金の卵」とかうまいこと言われて即戦力として働ける職場がたくさんあったし、日本はモノをつくる仕事も人手も足りなかったから。
しかし今ではそういった職場も労働力の安い中国等にとって変わられ、減ってしまった。そして職人と呼ばれる職の人も減った。
公務員みたいな人間ばかり大量にいてもどうしようもないのは今の日本を見れば明らかだ。

いろいろな分野で伸ばせる才能の教育が必要だと思う。
その学校教育をそのまま親も子供も信じ込み、そして自分の限界に嫌気が指し、また親からの無言の圧力・・。そして今回のような事件を起こしたりもする事もあるのではないだろうか。
事件まで起こさなくとも、危うい親子関係の家庭は多いのではなかろうか?

若い頃に貧乏を体験させてもいいじゃないか。
自分に向いていない仕事でもいいじゃないか。
子供が可哀想だからとか、苦労はさせたくないからとかの理由でとにかく社会人になってからでも家にそのまま置いておく事が一番の不幸である。
子供が自分を見つめ気付くチャンスがない。苦労の中や寂しさの中から生まれる「氣づき」というものは非常に得がたいものだ。

親元を離れる と気づく事は山ほどある。
実際に苦労してみない事には気づかない事は山ほどある。
そういった体験の少なさや、親と子、両方が甘えという依存の強い関係が、悲劇を生むことは多いように思います。

どこどこの大学を出たからこのくらいの企業には行って欲しいとか、行かなくちゃおかしいとか言う感覚があるのではないだろうか?あるいは仕事もしていないからと、世間に隠れるように家で匿うように暮らしている子供たちも多いのであろう。
引きこもりやニートの大きな理由は親と教育現場に原因があるのだ。
高校、あるいは大学生の頃には親に必要な言葉。
「学校出たら自活しなさい・家を出なさい」という親子共々の目標設定ではないだろうか?

いい大人が親と一緒に住むことは基本的に百害あって一利なしだと思っている。例外ももちろんあるだろうが私は「かわいい子には旅をさせろ」は今の時代にも当てはまると思う。
そして「かわいい子は社会人になれば家を出せ」だ。
親が自分が味わった苦労は子供にはさせたくないと、よくいう。
それは間違いだ。せんでいい苦労はもちろんしなくてもいいが、しなくちゃいけない・知らなくちゃいけない苦労までも親が摘むのは大間違いなのだと思う。

親による「精神の子殺し」と子供による「精神の親殺し」この双方を親子が体験して、お互い成長していかないと、何かをきっかけに、せっかく築き上げてきた家庭が一瞬で崩壊する。それが出来ていない親子の関係が今回のような悲劇を生むのではとも思う。
精神で一度殺しという名の親子の別れはしなくちゃいけないと思う。殺しという表現は悪いが。
やさしさと厳しさは「=イコール」なのだ。
「精神の上での親(子)殺し」を涙を呑んで実行する事が大事だ。
それをそれぞれの自立というのではないだろうか?
それが出来ていれば一緒に住むということ全てが悪いと言うわけではない。

・・・・・と子供がいない私が考えてみたりするが説得力はないか^^;?

  明日も来るよって方はクリックお願いします^^
人気blogランキング

昨日の記事みたいなのを書いた次の日って難しいですね。(笑)
どちらにしても健康管理は大事な事ですから、皆さん自分ひとりの体ではありませんので日頃から注意いたしましょうと、タバコをプカリ吸いながら書いています(笑)

秋田県で起こった子供の殺人事件や佐賀県で昨日逮捕されたひき逃げ・連れ去り放置事件。その他にも放り投げ事件やなんやかんやここ最近また悲惨な事件が後を絶たない。
佐賀県の轢き逃げにしても、家族(お兄さんが発見したらしいが)が発見しなければどうなった事か、捜査は夜遅くなって打ち切りのところを懸命に家族が発見したとか・・。まさしく家族の執念です。まだまだ男の子の体の経過は予断は許さない状況みたいですが無事回復する事を願っています。佐賀県警では容疑者に逃亡されるといったミスもあったようです。秋田県の事件でもまだはっきりとはしていませんが最初の女の子の時にもっと事件か事故か徹底的に捜査していれば違った展開にはなっただろうとは誰もが思っているだろう。

ひとこと言える事は、警察官の全体としての質の低下でしょう。
もう散々言われ尽くしている事でしょうが、警察官のサラリーマン化ですね。
想像力を全く働かせない職業になっているのでしょうね。決められた仕事を無難にするだけって感じで。 日々忙しい雑用に追われての中、言われた事だけをこなすだけの仕事振りや、しらみつぶしに聞き込みするローラー作戦や過去の事例に照らし合わせた旧来の捜査方法にはもう限界が来ているのでないでしょうか?

そして緊張感の無さ。佐賀の場合でも職務質問の際に簡単に逃げられている。
当たり前の事だが、犯人は必死だ。ところがその必死さは警察官には薄い。
もちろん1対1では警察官も怖いかもしれないだろうが職務質問した以上、挙動がおかしければ身柄拘束する逮捕術やとっさの判断くらいは必要だと思う。
まぁ、これが誤認逮捕とかだったらまたマスコミが逆に叩いたりするから、今の警察官は学校の先生たちと同じくらい働きにくい職場だとは思うし同情もする面もありますが・・。

話のレベルは小さいが私が古本屋やってる頃、万引き犯は百回以上は捕まえた。
しかし最初の頃に逃げられた事がある。万引きを見つけても店を出てから出ないと声をかけられないという事を忠実に守っていた頃、声をかけて認めさせて腕を捕まえて逃げないようにしていたのだが、一瞬の隙を突いてあの頃で言えばカール・ルイスよりも速いスピードで逃げられた事がある。速かったなぁ・・・。
それ以降、店を出る前に捕まえるようにしたが、それくらい相手は必死なのだ。それが大きな事件になればなるほど犯人側の必死さも大きくなる事と思う。その必死さを警察官も持たないといけないと思うのだ。でないと自分の命も危ない。
現実には警察官ひとりひとりが自分で考えて行動できる仕事環境になっていないからどうしてもおざなりな緊張感の薄い仕事態度になるのかも知れない。

私の同級生でも警察官になっているのは数人いたが、どちらかというと印象の薄い人間が多かったりする。子供の論理の強い弱いでいうと弱い部類の子が多い。まじめとも言うが。そういったおとなしそうな子で警察官になっている子も大勢いるだろうから犯人と向き合えば怖い事だろうなぁとは思う。でもやはり警察官でいる以上そういった危険に立ち向かう機会は多くなるのだから、心身共に鍛えて常に緊張感をもって闘って欲しいものだ。

そして致命的なのは想像力の欠如。これは警察の組織のあり方に問題があるのだろうが、人の命を奪う殺人事件と交通事故などの事務処理とが同じようなレベルで行なわれているくらいの感がある。秋田の最初の女の子の水死扱いにしても、まだどうなのかはわからないがもっと遺族の方が納得するような捜査方法があったんじゃなかろうか?ああいった組織は上に行けば行くほど血の通わない立身主義のエリート公務員の巣窟と化している為に下の者の士気も上がらないのだろうが・・・。
要するに過去のデータを元にしたお役所的な従来のやり方だけでは現在の犯罪捜査は後手後手にならざるを得ないという事なのだと思う。
今までに無いような犯罪が多すぎる。しかも全く通り魔的な事件が多すぎる。

昔は無かったインターネットの普及により今後も知能犯もどきは益々増えていく事だと思う。それを想像力の完全欠如した現場を知らないお勉強が出来る(基本的に記憶のお勉強ネ)だけの試験上手な公務員上司の集まりの警察では最早追いつかないだろう。
試験ではなく現場からの叩き上げで出世できるようにしたらいいのだ。少しは。
過去の事例を参考にする事も大事だが、それだけでは現場は後手後手になるだろうからもっと新しい捜査方法は必要だと思う。そのひとつが想像力の駆使でもあると思う。 交通事故等の処理でもわかるけど杓子定規な古めいた書類にこまごまと書く事が基本の仕事では想像力も働くまい。決まりきった事を黙々とこなす事に慣れてしまった警察官に自由な発想は思いつかないだろう。またそういう個の意思を重んじる組織にもなっていないしね。

いっそのこと警察組織の一部に民間人が入り監視できるようなシステムにして、ある程度の現状をガラス張りにしたらいいんじゃないかと思うけどなぁ。
これだけ軽犯罪を含め、検挙率が下がってきた現在、根本から警察組織のあり方を早急に考える時期に来ていると思う。今のままじゃ警察は頼りなさ過ぎる。
そして元来やる気のあるマジメな警察官にとっても、やりがいが薄い、自己矛盾が多すぎる不可解な組織になっていっているのではないだろーか?

クリック募集中です^^ 
人気blogランキング

ここ7年間、日本の自殺者数は毎年3万人を超えてるということだ。
中年の男性が多いらしく、その理由は生活苦。そしてオマケ情報としては自殺者は民間人がほとんどで公務員の数は圧倒的に少ないそうだ。
もちろんコイズミン政権になってからずっと3万台をキープしているわけだ。人口比で言うと先進国では1位らしい。
そして日本の場合は近親者に自殺者が出た事を隠し、病死や事故死扱いにする事も多い傾向からその自殺者の実際数は3倍くらいあるんじゃないかといわれているそうだ。
で何が言いたいかといえば、もちろん今の世の中、なんだか好景気なのか?って雰囲気を醸し出してるような報道は流れるが実はなんら好景気ではないんじゃないか。今の格差社会のやり方やはり問題があるのではないかということがひとつ。
生活苦やなんらかの理由で社会に希望を見出せず自殺している方々は相変わらず多い。

そしてもっと言いたい事。
例えば一人の人間が自殺したとしてその人の親族・友人・知人なんかを合わせると少なくとも100人くらいの方はいるとする。 で、まぁ仮に3万人×7年として21万人以上の方(3倍説だとすると60万人)の方が自殺されているわけだ。
その21万人の100倍の方2100万人の方(3倍説だとすると6000万人)の何らかの知り合いの方が自殺によって亡くなっているという事が数字上わかる。
もちろん縁起は悪いがダブっている知人の方とかもいるだろうから実数は違うにしてもそれだけの何千万人という数の方々は世の中に生活苦や社会に絶望して自殺している人がいるという事実を知っているわけである。

で何をアンタは言いたいの?ってことなんだけど・・・・。
要するにちょっと回りを見渡せば平和そうに見える世の中でも社会の負け組みとして自殺したりしている人がこんなに多いのに、その事実も大多数の人が身近な出来事として知ってもいるのに、なんと日本国民の脳天気さよ ということが言いたかったのだ。
なんでもかんでも政治の所為にしろとは言わないけれど、身近な方が亡くなるって事には何らかの理由があるわけで、その際に、世の中のしくみや政治に対する不満なんかに目を向けたり、何かおかしいと考えたり、社来制度に疑問に思ったりするキッカケやチャンスは実社会に普通に生きている中でも日常的にあるのだよ ということなのです。自殺者の人生はそこで終わってしまい、無に還っていくわけだけど、実は残された人達への最後のメッセージとして何かに「氣づく」という転機はそこにもあるということなのだ。

それなのに大多数の国民は今、ネット上では盛んに問われている共謀罪のことすら知らない人はたくさんいるし、コイズミン政権がどれだけ悪政を強いてきたのかなんて微塵にも感じない人があまりにも多すぎるし、関心が無さ過ぎるという事だ。
伝えないマスコミももちろん悪い。そうさせない権力者も悪い。しかしもっとちゃんとした真実を知りたいと思う国民の数が圧倒的に少なすぎるのが尤も大きな今の現況を作った原因だと思うのだ。
もっとわかりやすく言うと今の政治家やマスコミのいなりになる奴隷国家を作りつつあるのは、いずれホントの奴隷になる日本国民自分自身なのだという事だと思うのです。
奴隷根性に染まった阿呆に目覚めよと促すのは荒馬を乗りこなすより難しい。阿呆に限って自分が阿呆だとは思っていないからだ。それがどうやら有権者の5割近くはいるらしい。どうせこうした物言いをしても目覚めぬであろうし全国で10人ぐらいしか読んでもくれまい。だが黙っていてはみっともなさ過ぎるから叫んでおく。私は平凡な頭脳しか持っていないが、それでも気づく奴隷への道への警鐘は鳴らしておかねばならない。気づいてほしいのは本心だ。だからいくらムダだとわかっても書く。阿呆は自身と孫子の代への犯罪である  月刊「記録」編集部
今やるべき事。それはこういった情報を知っている人が家族や友人知人など一人でも多くの人にちゃんとした情報を伝えてやる事からだろう。
政治に関心のある人が利権に纏わりつく人間ばかりでは世の中変わるわけが無い。
先ほどの数の話ではないけれど1万人の人が100人に伝えれば100万人に。そしてそれを繰り返す事で多くの人が少しは覚醒していくのではなかろうか?せめてネット環境がある人間の数くらいは蔓延して欲しいものだ。 しかし希望もあります。
前から世の中が変だぞと感じていました。信じられないような殺人事件。若者の問題として身近に感じたニートのことなど。このままで大丈夫なのだろうか。日本の将来はいったい・・・。」と思いました。そして,いろいろな情報を調べ勉強するうちに吃驚することが多くわかりました。前からTVなんかはあまり信用してなかったのですが,情報が操られ国民が洗脳されていることもわかりました。その洗脳をとくためにインターネットは重要な役割をしていると思いました。「このままでは駄目だ。日本の将来のためにも若者が行動していかなければいけない。自分に何が出来るだろうか」と考え,少しでも貢献できるならとBLOGで情報発信することに挑戦することにしました。
日本を☆あっきーらめない~☆真実☆を探しています。
世の中おかしいと思うことが多く色々調べ勉強している中学生☆あっきークンのブログです。
世間のただ流されているだけの脳天気な大人たちよりも何万倍も偉いです^^
まだまだ日本を諦めてはいけないですね! 皆さん頑張りましょう!

クリック募集中です^^ 
人気blogランキング

耐震偽装の証人喚問で姉歯さんの証言が終わった後TV局がタクシーに乗って帰る姉歯さんをずっと追いかけていた。途中でタクシーを降り地下鉄か何かに乗り換える際までTVは追っかけていたような記憶がある。  あの場面を見て思った事。

もちろん姉歯さんは病気の妻の治療費の為とはいえ、やってはいけないラインを超え悪い事をしたのには違いない。私も最初の姉歯さんの罪の意識の無い全然悪びれないインタビュー画面を見てなんておかしな奴だとは思っていたから証人喚問も意義は無かったし注目はしていた。しかし姉歯さんはあの時点ではあの耐震偽装問題の渦中の問題の手先だったとしてもまだ法的に犯罪者ではなかった。警察が逮捕したわけでもなくこの問題の共犯的容疑者?みたいな扱いだけだった。いわば悪い事をしたのは世間的に間違いはないけど、法的には一般市民だったわけだ。

あの場面を見て姉歯さんは当然といえば当然だけど孤立無援の状態だった。
結果として証人喚問でとりあえず証言した後にひとりになったのであった。当たり前といえば当たり前であるがボディーガードのような護衛もいない、警察官が身の回りにいるでもない、いつ偽装マンション問題で迷惑を被った人達からの万が一の攻撃を受けるかもしれないし、あるいはヒューザーや木村建設や総研の関連からの何がしかの口止め的なことをされるかもしれないとの恐怖感もあっただろう。

一般市民が明らかに悪い事をした。苗字も珍しい上に顔も住所もわかっている。
更にはその関連で自殺している人もいる。マスコミからのバッシングはすごい。
何故そのような人間を国は逮捕しないでほったらかしにしていたのであろうか?
昨日の きっこのブログにも書いてあったように「建築基準法違反」という軽い罪ではなく、他のヒューザーや木村建設、総研などと一緒に罪の重い「詐欺罪」で立件したかったから逮捕しなかったのだろう。
結局姉歯さんは、生きたままの状態で「さらし首」あるいは「市中引き回しならぬ市中ほったらかしの刑」にされてしまっていたようなものだ。

全国民に対して罪を認めたのにそのまま放置される事は逮捕されて身柄を拘束される事よりも重く、そして危険なことだった。私は証人喚問後に姉歯さんがマスコミから逃げるようにタクシーに乗り、慌ててそれを振り切るかのように地下鉄に乗り換えた時に哀れさと同時に変な違和感を覚えた。なんでひとりぼっちにさせるのって? 危険だよって。
いくら悪い人間でも、いや悪い事をした人間だからこそ一人にさせては危険だと思った。
だからといって国の税金で警護するってのもまた問題はあるのだろうが・・・。

しかし国会議員でも嫌がって出ない証人喚問をやった時点で、いつ誰に襲われてもおかしくない危険な状態の姉歯さんを一人にさせて放っておくのっ?て思った。これは被害にあった人や姉歯さんが邪魔な存在の人間達にチャンスを与えているの?って。
私は「姉歯さん襲われる!」ってニュースがそのうち出るんじゃないかと思っていた。
マスコミなんかはそれを待ってたんじゃないかとも思える。

確かに姉歯さんのした事は人の死にも関わる最低最悪の偽装だった。
しかし逮捕もせずにマスコミは執拗に追いかけ、警察は放置プレイでは可哀想である。
もっと早く警察が姉歯さんだけでも逮捕して姉歯さんに対してだけのひとまずのケジメをつけておけば、姉歯さんの奥さんも飛び降り自殺はしなかったんではないかと思う。
人は先の見えない恐怖と絶望が続く事ほど恐ろしいものは無いだろう。
これは一般人に対しての証人喚問のツケでもあると思う。証人喚問後のフォローが一般人には何も無かったということだ。罪を認めた上で放置される事ほど怖いものは無い。

警察は事あるごとに被害者のプライバシーうんぬんの為とかいって奇麗事を言って被害者を守ってるかのような発言をするが、その実態は姉歯さんの奥さんという被害者は守る気はサラサラなかったということがわかった。

そして一昨日の記事にも書いたが、自殺の前日にあったTVタックルの中で現役の政治家も出ていた「政界時代劇スペシャル」で姉歯さんのソックリさんを出してバカにしていたような姿勢も「こいつら(政治家&TV局)は面白ければ何でもアリ」なんだなと改めて悲しく思った。

クリック募集中です^^ 
人気blogランキング

車と狂牛肉を一緒にされてもなぁ。
アメリカ人ってホント日本人を舐めてるよね。>asahi.com

猿かなんかに与える餌のような感覚なのでしょうね。
交通事故に遭う確率の方が狂牛病に遭う確立よりも高いってのも馬鹿げた話です。
交通事故は気をつければ個人が意識すれば遭わない確立はかなり高いでしょう。
狂牛肉は気をつけようがないレベルの話で。
ホント「だったらお前がまずこの場で喰え!」って感じです。>狂牛定食
すべてにアバウト(いいかげん)なくせに自分の国だけが正義だとはっきりと主張する不思議な国だけはある。
勝ち組・負け組って言葉はこんな考え方から生まれてきたのだとも思う。
勝ち組は、そんな肉は食わない。負け組が喰っとけ みたいな。
アメリカ人の偉い人から言わせると日本人は負け組にされているのでしょう。
これが逆の立場で日本が今回のアメリカのような事をしたら烈火の如く怒るに決まってます。日本製品の不買運動くらいはすぐに起こってるでしょう。
その点日本国民はおおらかですからね。おおらかというよりも何も考えていないという方が正しいか(笑)

食の安全は確かに考えるとキリが無いくらいにある。
狂牛肉だけではなく遺伝子組み替え食品にしても化学薬品たっぷりの食べ物などなど・・・
至るところに喰ってはいけない喰うな!危険!というシールを貼らなくてはいけないくらい満ち溢れている。安いものにはほとんど何がしかの危険があるといっても過言ではないだろう。

あんまり神経質になるとそれこそ今の世の中では仙人のような生活をするしかなくなるからそれはそれでまた無理なわけですが。
またどんなに気をつけようと例えば人様の家に招待されたり、お世話になった人から食事をご馳走されたりした時に「イエ、結構です」とは断りにくいケースだってあるんだから無理な話だ。
実際「この肉や野菜はどこで買ったの?なんだか危険そうだから今日はお気持ちだけ頂いておきます♪」な~んて言えるわけが無い! 友人知人はすべていなくなる事でしょう(笑)

そこがこの問題の怖く恐ろしくやっかいなところだ。
自分らが買わなければいい という問題ではないんだよね。
まして、いつ、どこで食べたものが原因で発症したのかさえわからない事でしょうから。責任の持っていき場がないということ。加工された狂牛肉がどこに入ってるかなんてわからないもんね。

結局、牛さんも鶏さんもすっかり現代では食用扱いになっているわけですが、そこのところの根本の問題から考えなくてはいけないわけですよね。
生命の誕生の神秘を無視&破戒したやり方で生きものを消費してるわけですから。
安さを追求すれば必ず危険な化学薬品や粗悪な原料、過酷な生産場、無理な飼育方法で育てるしかないんですから。現代の人間社会の自業自得なわけです。
世の中に安全では無い食べ物はこれからも益々増えていく事でしょう。

まずは日本から!
例えば無人島、あるいはほぼ無人島に近い島すべてで無農薬の野菜作りと家畜の健康な自然放牧を始めることとか。とりあえずは自給自足ですね。雇用にもなるし。ニートの方々には特にいいんじゃないでしょうか?青空の下で働けるなんて!
もちろんそれだけでは足りないだろうから、過疎化されている地域でも徐々にそういった取り組みをやっていく。そういったレベルの話と思うんですよね。根本は。
自分の体に入れるものくらいは自国で何とかして欲しいもんだ。

国民一人一人が安さだけを追求するのではなく、当たり前の事ですが体にいいもの、そして自分の体にある遺伝子も子孫に残してもいい状態にして生活をする事。
よその国の人って日本を馬鹿にしてるところがありますから結構なんでもいい加減だと思いますよ、すべてだとは言いませんが。
博多弁で言うところの「よかよか♪テキトーで」の感覚で日本向けの食物は送られているのではないでしょうか?
自給自足が出来る国造りから今回の問題はやり直すべきだと思うのです。

さて、とはいっても きっこのブログのこの日の日記を読むと私も普段よく行く店がたっぷりとあるのでこれからは外食も出来ませんねぇ(笑)一体どこで喰ったらいいのでしょうか?探す方が大変だよね。BSE牛肉問題だけに限らず気をつけても気をつけようが無い。

人に良いと書いてと読む事から考え直さなくてはいけないのではないでしょうか?

クリック募集中です^^ 
人気blogランキング

前々から思ってはいたが今回つくづく思った事。それは
ニュース番組のあり方はそろそろ考え直す時期にきてるのではないか?ということ。ニュース番組では言えない事がブログの世界ではどんどん飛び交っている今の時代に・・・。
テレビから流される情報とブログ等から発信される情報の温度差の違いとでもいうのだろうか。

要は気迫。信念。そして正義ではないだろうか?
その力は国家をも動かせるものでなくてはいけないと思う・・・。正しい使い方で。

そもそも簡単な例でいうとニュース番組にスポンサーがつくことがおかしいのだ。
ニュース番組だけは独立したものとしてやって欲しい。

だったらNHKはどうなのよ?という声を聞きそうだがNHKは地震や台風などの緊急時の時だけは役に立つ(笑)それと受信料高過ぎです。こちらから見たい番組も選べず選択肢もないのにあの値段はない。去年から思う事あって払ってないからだいぶ溜まってるみたいだけど・・・いまだに払う気にはなれん。

一度でも払った人には執拗に督促状みたいなのが来るけど一度も払った事が無い家には何にも来ないでしょ?あれ。集金人は来るだろうけど・・。
私は20年以上払って来てたのに半年くらい払わなかったらスゴイ悪い事してるみたいに催促状が来る。私の友人は20年以上一度も払っていないのにたまに来る集金人にNHK映らんようにせれとか文句だけ言っててストレス解消してるし、言われた集金人も諦めて帰る見たいだし・・・。集金根性も中途半端だ。(笑)

いっそのことNHKは自民党がスポンサーになった方がわかりやすいね。そりゃあかん話だけど・・・その方が正直でいいでしょ?誰も見ないだろうけど(笑)

確かに良質の番組もNHKには多々あるのは認めます。
しかし払う人と払わない人との不公平感があるままの徴収制度ではいかんでしょ。
まして今回のNHK報道を考えるにどうしてもおかしなスポンサーがついているとしか思えん。民法よりある意味性質が悪い権力という名のスポンサーがね。

とりあえずはスクランブルかけてスカパーやWOW WOWみたいにするのがベストですね。見たい人が払うシステム。
それで基本料金を500円位にしてニュース番組や臨時ニュースだけは見れるとか・・。後はオプションで増やしていくシステムね。だったらOKです。私は。
それかNHKと各電機メーカーが手を組んでNHKが映らないTVを作るとか。
それだったら不公平感は無くなることは間違いない(笑)見れないんだから。

スポンサーが仮にいてもあるいは国家権力があったとしても今回の文春の記事のように信念を持ってやればできないことは無い筈だ。それがジャーナリズムだろう。
またそれを国民は期待しているのだ。

どちらにしてもニュース番組がまだまだ今の国民の大多数では情報源なんだからせめてスポンサー完全抜きのもっと今よりもましな公正な番組にして欲しいものだ。

それは無理だろ~ できっこないやろ~ と思うままの世の中ではいかんと思う。

クリック募集中です^^ 
人気blogランキング

耐震強度偽装事件、ライブドアショック、輸入牛肉禁止事件 の三点セットで野党が頑張るみたいだけどひとこと攻め方の提案を。

ライブドアの堀江問題は国会であまり攻めてもあまり効果はないと思う。
日本人は半官贔屓なところがあるのでほどほどにしておいた方がいいように思う。
国民はもうわかっていると信じることも大切です。

耐震強度偽装事件は伊藤と安部の秘書の証人喚問は必須でしょう。
それとどこまで国が補償するのか責任とするのかをはっきりとさせて欲しい。
他にも色々とあるがガンガンやって欲しい。

そしてガンガンやる為には自民党の方々にもスタミナをつけて受けて立ってもらわなくてはいけない。

そこで今日の本論。

牛肉問題なんだけどこれは議論する前にこう提案して欲しい。

自民党議員全員に今回スルーされた1500トンもの狂牛肉をランダムで回収して国会会議中は必ず昼の定食で食べてもらいましょう。

「狂牛かも?定食」として。

毎日食べる事によって各国会議員も真剣味が出て盛り上がるのではないでしょうか?

何事も率先垂範が大事です。定食だから率先炊飯かな?(笑)

クリック募集中です^^ 
人気blogランキング

今日の証人喚問を今、報道ステーションで見た。
ダイジェストで見た感想は、『自民党墓穴』の5文字だ。
普通の感覚の人ならわかる事だが、前回にしても今回の証人喚問にしても自民党と民主党の質問のレベルが違うよね。あきらかに。
民主党は馬淵議員らが鋭いところを追及する>まぁ本当は当たり前のことだけど・・。
自民党議員といえばどうも誰かが書いた筋書きというか絵があってそれにあわせて語るって感じ。ちなみに衛藤何某ってのは池田大作に似てると思うのは私だけ?(笑)
刑事訴追されるから補佐人つけて証言拒否というのも自民の筋書き通りだろう。オジャマモンみたいな人間が普通そんな知恵があるわけないからねぇ。
今日の証人喚問はオジャマモン&ホサエモンの二人セットだったんだね(笑)
しかし補佐人に相談する度に自民党の怪しさ満開になるのが笑えましたが。裏目にでましたねぇ、今回の自民の自称知恵者一般ピーポー騙し軍団の手口は。

同じ政治家なのに何故こうもヒューザーという会社の社長の証人喚問なのに違うのかって事を去年自民党に入れた人には是非考えて欲しいもんだ。
要は腐ってるわけですよ、組織が。小泉が。自民党が  ネ。
腐っても鯛という言葉があるけど、自民党は腐ったら魚編に弱いと書いて鰯(イワシ)以下だ。
生物は腐ったらもう捨てるしかないんです。

だからといって別に民主党がいいとか、応援するわけではない。共産党でも社民党でもいいんです。一度自民党を政権という権力の場から何年間か去らせなくてはいかんと思うのです。

腐った、濁りきった水は一度すべて流さないといけないって事ですネ。
そして次にもしどこかの野党が自民に変わり政権を握ってもそこが腐る前にまた違う党に交代させるというような世の中になって欲しいもんだ。

でも今日のニュースになんか全く関心が無い、見てない、知らない一般ピーポーの方がまた何にも考えないで腐った魚の群れの党に一票入れるんだろうね。何とかならんもんかね。

クリック募集中です^^ 
人気blogランキング

なんで今日急にライブドア 強制捜査になるわけだろう。
明後日以降でもいいのでは?何故今日なのか?

明日、耐震強度偽装問題の証人喚問があるからだろうね、きっと。
少しでも世間の目を違う方向に行かせるという・・。ましてホリエモンなら目立つからね。
明日はホリエモンVSオジャマモンか!!くだらん!
汚い戦法だ、全く。 こんな時は何か目立つ事が必ず起こる。
今のおかしな時代の走りの「宮崎被告の最高裁判決」の日にに併せただけでは不足なのか!念には念を入れてか。分散効果を狙ってるんだな。

案の定、ニュース番組もそればっかだ。マスコミもグルなんだな、やっぱり。
グルではなくバカだね、もう、グルバカだ。

明日はTV局は朝から晩まで思い切ってライブドア問題の方はとりあえずほっといて「証人喚問」一本でいって欲しいね。
「ライブドア関連のニュースはどうもこの時期に急に流れて胡散臭いので証人喚問問題がしっかりと終わってからちゃんとお伝えします」くらい言って欲しいもんだ。せめてフジTVくらいは(笑)

流されてはいけない!グルバカたちに。

クリック募集中です^^ 
人気blogランキング

見かけは大事だ。
例えば何か事件に巻き込まれてしまった時に顔写真が出たりする。例えば行方不明。その顔写真が茶髪でケバケバしい今風の娘さんだったら、警察はあまり真剣に捜査しないだろう。心配するだけ無駄ですよみたいな感じで対応するだろう。
この頃のニュースでもそうだった。更にひどい事には「娘さんは風俗で働いてるのでは」的な会話にまで及んだらしいが・・。警察による当たり外れももちろんあるだろう。バカな警察に当たった時はより不幸だ。
確かに確率的には事件に巻き込まれるよりも、どこかで何かから逃げてあるいは何も考えずに適当に暮らしている人の方が多いだろう。

私の友人も10数年前に嫁さんと二人のまだ小さな子どもを残して突然消えた。
ギャンブルでの借金が問題だって理由はあったらしいがいまだに行方不明だ。
福岡で消えて広島までは足取りが掴めたようだがそれから先は全く。
おそらくどこかで生きてるのだろうが・・・。警察も大人の行方不明なんてそうは真剣には捜査しないしね。

年間何千人もの行方不明者が出る世の中で警察も慣れから生じる緊張感の無さからだろうが、どれが犯罪に関係あるかないかなどあまり気にも留めないのだろう。
事件が起きてから、事故が起きてから、犯罪が起きてから、そして死んでから・・・動くのが基本だ、警察は。

だから自分の身は自分で守らなくてはならないのだがそこは一般市民。限界もある。相手の狂気に付き合わされて、我が身を守る為に反撃して万が一相手を殺しでもしたら過剰防衛かなんかで逆にこちらが逮捕されてしまうし、色々取り調べも受ける羽目にもなる。 そんな面倒で理不尽なことが嫌だから、事が起こる前に警察に頼んではみるが警察は何かが起こらなければ「民事不介入」という逃げ台詞でもって当てにならない。全くの悪循環極まりない世の中になったものだ。

話を元に戻して見かけの話。
もし、見かけが真面目そうな人だったら多分「風俗嬢」扱いにはされないだろうし、まして品行方正な生活を送ってる事までわかればもう少しは対応が違ったかもしれない。
何か事を犯した場合でも、例えばケンカでも、見かけが悪ければこちらが過失が少ない場合でも疑ってかかられることは間違いない。

人相はしょうがないネ(笑)これは諦めましょう。せめて笑顔が素敵な人になる努力はしましょう(笑)

しかし自分が知っている人とは違い、全くの他人を見る時にまず印象として一番大事なのはやはり見かけであろう。特に犯罪や事故に巻き込まれた際なんかは。
髪の毛や化粧の仕方、服装や雰囲気・・・。それくらいしか人を判断する材料は赤の他人には無いのだから。

若い女の子が犯罪に巻き込まれた際には特にそう思われがちだと思う。
あんな格好してるから、とか
自分から誘ったんじゃないのか、とか
あんな格好してたんだからしょうがない、とか のレッテル貼りで自業自得と他人は見るだろう。
家族が娘は「あんな格好してるけど実はマジメな子なんです。」と一生懸命言っても信じる人は少ない。それがまた今の世の流れだろう。
マスコミから流れるニュースだけで知る赤の他人からそう思われるのはしょうがないにしても、多分警察も似たような気持ちを抱くのはほぼ想像がつく。だから行方不明になっても親身に捜索しないだろうし、その気持ちも沸かないのかもしれない。

もちろん見かけがどうであれ、しっかりと警察は仕事はしなくてはいかんのだけどね、それが仕事だし、ちゃんと話を聞けばその子の実像は見えてくるのだからね。
しかし、ほとんどの警察はサラリーマンです。自分で何かを考えるという知恵は少ないし、そういったことをすると余計な事と言われるだろうし。目立ってはいかんのだろうから。
結局は現場に出ない、ただ決められたことを書類なんかにまとめる術が上手い人が偉い組織なんだから。

結論は、見かけが損するような子は1枚でもいいからスッピンに近い誰が見てもマジメそうに見える写真を常に用意しておけ!という事。
変な先入観で見られて損をしないようにも「イザ」という時のための「勝負写真」を自分の人生を守るためにも用意しておくのもこれからの時代は必要ではないだろーか?
何か事が起こった時にはその勝負写真を使うのだ!

もちろん生活態度もそれなりにしておかなかくてはいけないというのは言うまでもない・・・けどね。

クリック募集中です^^ 
人気blogランキング

※タイトルの読み方 きょうぎゅうくったとかいてきょうぎゅうくったとよむ(笑)

狂牛病かぁ・・・。もう牛肉は喰えんね。
国の言う事を丸呑み信じるってのはどうかと思うわけね。人として。
きっこの日記(今日のはショッキングな動画付きだった!見る価値アリ)
と国やマスコミのどちらの情報をより信じるかってことだけど。
どちらも情報としては平等に見ての上でですよ。私はどっち?と聞かれると「きっこの日記」の情報の方が信じられると思うなぁ。

テレビなんかの牛肉関連ニュースの取り上げ方は面白おかしく興味本位が主だからちょっと前までは何かと吉野家好きな人に対するインタビューがらみのニュースが多かったよね。
「早く食べたいっす」とかを中心にね。下手すりゃァ吉野家可哀想、ガンバレ吉野やみたいなイメージニュースになってた。そしていつのまにやら輸入再開になってるし。

きっこの日記」さんの狂牛病関連の情報を見ると、吉野家なんて信じられなくなります。というよりも無茶苦茶でござりまする。

食べ物に関しては結構何を信じればいいのかって難しいところです。
化学薬品を始めとした人体に悪いモノが、この頃の切れる若者やここ数十年で増えたアトピーやその他色々な原因ではないかとさえ言われているし。私もそれはあるだろうなぁと思っている。

狂牛病に至っては潜伏期間も長いから、いざ発病した時にはどこで何を喰ったのかさえわからないありさまだろうから責任の所在はどこにも無いようになるだろう。もう今の段階で国の逃げ道もあるようなもんだ。
吉野家かスーパーで買った牛肉かそれともレトルトの中の一部か・・・輸入肉かそうでないか等わかるわけがない。
誰か勇気のある人が10年くらい朝昼晩と三食すべて吉野家の牛丼しか食べないという生活をすればわかるだろうけど(笑)
やるかな?「いきなり!黄金伝説」で、濱口くんあたりが(笑)年単位では無理だろうな(笑)

しかし結局はどこかで飲み会があったり食事会があったり付き合いで行った店の中でそんな狂牛病の可能性のある肉を食ったりする可能性もあるわけだ。
付き合いで行った店で自分だけ何にも食べないのもなかなか難しいものだ。
気をつけててもどこかで口にする可能性はあるってことだ。

そんな理屈で言うと交通事故に遭うよりは確率は低いだろうからという理由で一般ピーポーの皆さんは平気で吉野屋にも行くし安い牛肉も買うのでしょうね。
問題は交通事故は不意に不測に起こる事だけど、この問題は国が確信犯として実験的にそして多分大丈夫だと思うけどなぁ的なやり方だから、たちが悪いのだ。
そしてその肉を使う企業と使わない企業があるってのもおかしい話だ。

金持ちは吉野家に行ったり安い牛肉は喰わないだろう。まして今回アメリカのいいなりで輸入再開させた一連の関係者は絶対に食べないでしょう。
でも一般ピーポーには喰わせようとしているんだよね。餌という感覚で。
それが勝ち組、負け組みなんだと金持ちや偉い人らはは思うのでしょうね。
負け組みは餌を食えみたいな感覚があるのでしょう。

アメリカの牛飼ってる人らだって日本人がどうなろうと知ったこっちゃないんだろうからね。所詮いまだにイエローモンキーとしか思ってないんだから。
遺伝子組み替えの穀物を作ってるアメリカ人のインタビューを昔見たけど、「オラは自分で作ったものは喰わねぇ」って言ってたもんね。生活の為にしょうがなく作ってるんだみたいなことを言ってたね。 姉歯さんと一緒だね。考え方が。
そういった農家や酪農家は実際多いのだ。

で問題は、じゃぁ何食べれば?ってことだ。
実際に生きていく上ではもはや体に悪いものを避ける事は出来ないのが今の食生活だ。どんなに注意しても都会で生きていれば何か悪いものは入ってくるのだ。
お菓子にしても食材にしても何がしか化学薬品は入ってる。これはしょうがない。
私も普通の生活者だから、やはり普段から色々と口にしている。

少しでもいいから意識する事からだね,結局は。
自己責任です。国を信じるのも何もかも。そのうえで自分で選ぶしかない。
そのためにも情報は必要ですね。行き着くところはやはり正しい情報です。

神経質になり過ぎるのも楽しくは無いけど許してはいけないものもあるのだ。

今言えることはホントはそんな見切り発車で恐ろしいものを使うような企業の食品や食べ物は皆が出来るだけ食べなければいいのだけどね。国民の力で命軽視、安全軽視な企業は潰せばいいのだけどね。例え安くておいしくてもね。

安くておいしいものってのがまた化学調味料がまったり入ってるから騙されて、おいしく感じたりするから困ったもんだ。気をつけましょー!

クリック募集中です^^ 
人気blogランキング

昨日の証人喚問の話の続きだけれど、国会議員ってのは確かにどちらかというと頭はいい人が多いのだろうが会話術というか会話力はないね。
要するに決められたことや、前例のある話ならまだいいけれど、(それなら誰でも話せるか(笑)
気の利いた言葉のひとつも臨機応変さも突っ込みも無い。
うっかり感情的になったり余計な事を言うと自分のみ身も危ないという習性だろうけど全く決められたようにしか出来ない人が多い。
その点、元総理の森しんきろうクンはすごいね。何でも聞かれたら喋るという点で。

昨日の証人喚問にしても各証人の話に対して途中突っ込むところは結構あったように思う。
さまぁ~ずの三村クンの元に修行にでも行って来いって感じだ(笑)
自民党の議員に至っては事あるごとに「時間が限られていますので」を連発して無駄に時間を潰していたが、それは共産党や社民党の人のセリフだよ。
自分で散々無駄な事を喋った挙句「時間が無いので」・・・・・ある意味一人突っ込みか(笑)

ちょっと調べてみたらこんな人だった。山崎宏之のウェブログ: 【渡辺具能衆議院議員】衆・本会議中に携帯電話ゲームをした問題で謝罪ぷっ!(笑)!いくつだよ!?
わ、私の地元の福岡の人だったのかよ!!(笑)>渡辺ともよし■トップ

人生は生中継だ!
会話は生きているのだ!

相手の返事によってはガラリと展開は変わるわけだし、奥深くにも核心部分にも入り込めるのだ。

それを相手の返事はお構いなしで決められた事だけをダラダラと・・。
あれはきっと「人の話を聞かない」という職業病だね、きっと。
だいたい先生と呼ばれる人間はそうなっていくもんだ。
一方的に自分の話だけを垂れ流す癖がついてるからああなるんだろうね。

というよりも余計な事は言われたら困るからああなるんだろうけどね。自民は。
次からは証人喚問は政治家にはやらせないというのはどうだろうか?

あるいは、紳助あたりを補佐に付けるとか。
というよりも一人では出来ないんだよね、政治家は。
もっといいのは上岡龍太郎がいたらいいけどなぁ。復活しないかなぁ、上岡さん。

ま、どちらにしてもその場その場で生きた会話が出来る人で無いとこれからは無理ですね。
机上でいくら立派に飾っても、現場で力を発揮できない人には無理って話でした。

クリック募集中です^^ 
人気blogランキング

昨日は耐震強度偽装問題の証人喚問の日だったね。
仕事も休みだったからずっと見てた。車で移動中もナビで見てた。
感想はズバリ自民党は駄目。全くやる気ナッシングの連中で時間の無駄だった。
あれじゃ、みのもんたの方がいいやろう。朝ズバ、ズビズバ~♪

下調べもあまりしていないようでおざなりの質問で時間を潰していた。
きっとあまりやっちゃうと自分の党に火がつくからだろうけど・・。
キックバックって言葉が盛んに言われていたけど絶対に一部の自民党のお偉方にキックバックがいっているはずだ。それを証明したのが昨日の証人喚問の自民党員。

だいたい政治家が証人喚問する資格というか力があるのか?
自分らの時は、撮影させなかったりするくせに。ちょっとつつかれるとボロ出るくせに。

いちいち名前呼んで着席・起立の繰り返しの時間も勿体無い。
昨日の場合で言えば4人まとめて呼んでそして座らせたままでやればいいのに と思う。そしたらもっと顔の表情とかも出て面白いと思うのだが。

昨日の中で唯一「よか!」と思った政治家は民主党の馬渕さんだけだった。
ちゃんと一日の流れを把握したやり方で最後にググッっときたし、切り札的な資料もしっかり用意していたし、かっこよかったぜ!馬淵!

しかし、証人喚問って・・・一体なんなんだ。嘘をついた場合は偽証罪って一体。
普通の世界でもウソはいかんやろう嘘は。特に公職に付く人や国の問題に関することでは。普段よっぽど嘘ばかりつく人が作った制度なんだろうね、これは。

しかし証人喚問がないと正直にああいう人らって話しないもんなんだろうね。

人生常に証人喚問の気持ちでいないといかんよね。

クリック募集中です^^ 
人気blogランキング

すっかり物騒な世の中になったこの頃、皆さん身辺はキレイにしていますか?
いつ死んでもいいように、パンツはキレイにしてますか?
見られたら恥ずかしいようなものは随時処分していますか?

いつどこで誰かに襲われてもおかしくない時代になってきました。
人間の人間としてのDNAが壊れ、弱肉強食の本能のままに動物のルールの原始の時代に戻った人間が増えてきた。
あるいは人間の形をした人と呼べない生き物が増えてきた。
子ども、年寄り、女性と弱い順から被害にあう時代。 情けないです。

特に可哀想なのは子ども達。
小学校の低学年といえば、一番ルールを守る素直な年頃ではなかろうか。
そんな純粋無垢な子どもたちを騙して被害にあわす。
こんな犯罪者は極刑にしなくてはいけないし、こんな世の中は変えていかなくてはいけない。

テレビの報道もおかしい。
周りの子ども達の精神面のカウンセラーが心配ですと言った後に、直接殺害された子どもの友だちにインタビューする画面は出るし。

学校で色々な規則やルールを守り、ルールの大切さを学びながら成長する。
そして何故悪い人が世の中にいるのかを教え、更にはいい人悪い人まで見分けなくてはいけない。

知り合いがちょっと前までは仕事に行く時に道すがら小学生達の元気な挨拶をもらっていたが、今では知らない人には挨拶してはいけないのかこちらから挨拶をしても返事をもらえないので寂しいと言っていた。

大人でも騙される時代、子ども達にどういう風にいい人・悪い人を区別しろと教えるか。知っている人でも安全ではない。 
となると。誰でも彼でも疑い、全員悪い人かも知れないからと教えるしかないのか?
子どもは世界の宝であり未来です。
周囲が守ってそして育てていかなくてはいけない。
弱いものを助け、守ることが尊いという考え方を教えていくことが大事。

子ども達が、自由に道草が出来るような時代にしなくてはいかん。

周りの人を信じられず、疑って成長していく子ども達に未来は無い。
学校と家庭と地域、そして国が一体となって守っていかなくてはいけない。

理由のない、自分の欲望だけを満足させるだけの犯罪が増えた今日。
これからも増えていく可能性は大だ。
増えさせないためにまず出来る事はひとりひとりが「その問題を意識する」ことからだ。

クリック募集中です^^ 
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。