らんきーブログ

世の中のおかしな事をあたりまえに考える。大事な事は情報を知ることだけじゃない。だからどうするのってことじゃない?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ログインできた・・・笑
10年くらい休憩しますと書いて封印したBLOGに(^^)/

ぶいっちゃんです。  ・・・懐かしい響きwww

自分で封印したFCブログでしたがパスワードも忘れてしまったのでログインできなかった。
さっき、偶然どうにかしたらログインできたw
自分が書いたBLOGだけど読むと懐かしい気持ちになった・・・。

自分で書いた文章だけど新鮮で妙にホッコリさせてもらったりしてw
あの当時にブログ書いている人達もほとんど今は辞めている方の方が多いみたいだね。

私も以前のように書くことはないだろうけど・・・。
ひとまず「らんきーブログ」に息をさせようと思ったりして^^;
だれか気が付く人はいるかな?
スポンサーサイト
2017.10.20 19:43 | 日々雑感 | トラックバック(-) | コメント(6)

根腐れか(笑)

この国と同じかww


3:11以降の日本。 そろそろ100日になりますね。
TVで見る以上に凄まじい光景だと行かれた全ての方々から聞く。
国策として、あるいは科学万能主義とでも言うのだろうか、
原発を推進してきた人々、学者であったり政治家であったり・・・。そして、
必要悪と知りつつ、地域経済や雇用の為に選挙で原発を容認し、票を投じていた人々。

これから大事なことは間違いに気づいたら「自分を変える」ことです。
起きてしまったことはもう変えられません。
人は悲しい事だけれど、起きてしまったから気づくこともあるのです。
頭ではわかっていても自分には関係が無いという、対岸の火事であったり、
頭が固すぎて自分が信じていたものを変えられないという人は多いけれど、
政治を超えて科学を超えて利権を超えて「変わるべき時は変わらなくちゃいけない」

過去にああ言ったとか、あの立場だったからとか、学問的に信じていたからとか、
そういった言動、行動、信条にとらわれ過ぎて、身動きが取れないようでは情けない。
それらが今回の大震災の前ではあまりにもちっぽけで無力だと思い知らされた筈です。
我々庶民もそうです。国策である原発を推進させたのは、私らにも責任の一端はあります。
選挙に行こうが行くまいが、何も変わらないと思っている方々もそうだ。
先日の「反原発派」が国民投票で大勝したイタリアの例を見るまでも無いことです。

気づいたら変わる。
過去の自分にも他人にも周囲の人々にも素直に詫びて変わる。
そして本気で変えようと思っている人がいたら信じて見守ってやる事も大事だと思う。
人はそうやって、心と頭で気づいたら変わっていく、そして変えられる生き物なのです。 
そして、それが生きる意味である「成長する」という事なのです。

小沢一郎の2006年4月7日の民主党代表選挙における政見演説
小沢一郎ウェブサイトより引用
最後に、私はいま、青年時代に見た映画『山猫』のクライマックスの台詞を思い出しております。イタリア統一革命に身を投じた甥を支援している名門の公爵に、ある人が「あなたのような方がなぜ革命軍を支援するのですか」とたずねました。
バート・ランカスターの演じる老貴族は静かに答えます。

「変わらずに生き残るためには、自ら変わらなければならない。

英語で言うと We must change to remain the same. ということなんだそうです。」確かに、人類の歴史上、長期にわたって生き残った国は、例外なく自己改革の努力を続けました。
そうなのだと思います。よりよい明日のために、かけがえのない子供たちのために、
私自身を、そして民主党を改革しなければならないのです。


あれから5年になるんだなぁ~~・・・。 
本当に変わらなくてはいけないのは小沢一郎以外の政治家達の方だったのだけどね・・・。

自己改革の努力を私達は、常に意識して生きることがつくづく大事だと思います。


昨日は佐賀県唐津の鏡山ってところに桜ドライブに行った。

kagami01.jpg

ほぼ満開って感じでした。

kagami02.jpg

そこの展望台から眺めた風景です。 
日本三大松原のひとつといわれる、虹の松原が見渡せます。

kagami03.jpg

こんな穏やかな海と街並みを見ていると、同じ日本で起きた事が信じられないくらいですね。

kagami04.jpg

海と山に囲まれていきているんだなぁ~としみじみと思うドライブでした。

kagami05.jpg


東北や東京のことを思うと日本全体が自粛モードのなりがちな雰囲気はわからないでもないけど、やはりそれじゃ復興は遅れるし、本当の意味での励ましにはならないからね~。

<追記>
そして福島県の原発非難区域の現在を最後に。同じ日本の今。

原発避難区域は犬や牛の群れが闊歩する無法地帯に http://t.co/wIH3bCY via @youtube


共存共栄! そんな思いで毎日を生きています。
今年は充実した1年でした。 というかとにかく忙しかった。
こんな時代ですから暇な方はいないと思いますが。
自分的にはとてもやりがいある実りのある1年でした。

政治の世界には今は全く関心が無い。
結局「人」でしょ。
人を見極める力もないものが政治をやったり語ったりしてもしょうがない。
これは私がBLOGをやってつくづく感じたこと。 そんな人がとても多いのだよ(笑)

実名でやっている人以外のBLOGは基本的に娯楽としてでしか見る必要は無い。
かといって実名で書いている人でも甘い人はとても多いですけどね。
ネットの世界だけで発言している人を信用してはならない。
これは私がBLOGをやっていてしみじみ思った事だ。
実名の方だったら違う角度からもいろいろ調べる事が出来るがネットのみの人は難しい。
ネットのみの人でもアチコチで違う顔を出す人もいるからバレバレな悪人もいるけどねw

政治話をネットで書いて気づいたのは「政策的にいい事書いてればいい人か?」という疑問。
政策的なものが近ければ、詳しそうであれば、「お仲間」なのか?ってこと。
そいつがどこで何をしていようが「いい事を書いていれば」仲間であり、同士になるのか?
片方で人を陥れて罵倒している人間が「弱者を救う話」を書いていても信用するのか?
そんなことに気づかず、あるいは見てみぬ振りして書いている政治ブログに興味なし!!

今の政治の世界もそうでしょ。 上っ面だけで世渡りする奴が多過ぎなんだよね!
どんな人間が政治を語っているのか! 政治を語る上で一番大事なことはそこだ!
TVをみてもそう! 誰が語っているのか? その背景をみれば本質が見えるのだから。
ネットの世界もそうなんだよ。 背景を見る努力をもう少ししてから政治を語るべし!
せめて、書き手が何処を向いて政治を書いているかくらい考えるようにしましょう!

おぉ・・・政治の話を書くつもりは無いのにまたそれなりに書いてしまった・・・(笑)

7月に書いていた癌になった友人の葬式が今月上旬にあった。
不謹慎な表現だが、とてもいい葬式だった
交通事故で脳挫傷にあった友人は、いまだ記憶が部分的にしか戻らずオムツ状態だ。
政治のことを書くよりも大事なことがたくさんあるような気はしています。
仕事の合間に、気分転換にでもナニカ書けることがあれば、来年もナニカ書きます。

来年も宜しくお願い致します。

訪れてくださった皆様すべてに・・・良いお年を♪




嫁さんが数年ぶりにあった親しい友人(女性)から聞いたそうだ。

「天使を見た」 と。 膝の上で可愛く踊っていたらしい^^ ・・・・(笑)

その女性の方曰く、天使を見たことをご主人に報告すると怒られはしなかったけど、
「その話を他人に話したければ、人を選んで話すように・・・」と言われたとのこと。
なるほど、そりゃそうです。いいご主人をお持ちのようで。というか、ま、常識ですわな。
嫁さんも用心しながら私にその話をしていましたからね(笑) ・・・で、私がわざと「へぇ~っ、スゴイね!」と、そんなんもあっていいんじゃないってノリで、ニコニコした感じで「アンタも、天使見たいんじゃないの?」と明るく聞くと、即答で「私も見たいなぁ」と言ってました(爆笑)
一部の女性たちの間ではその手の話は日常にあってるんだろうなぁ~と想像しましたよ。

で、 「人を選んで話せ」 ってくだりなんですが、今日のキモはここです。
道理で私にはよくその手の話が耳に入ってくるわけだ(笑)
ある意味、何でもアリって感じの人だから信用されているんでしょうね。
信用されているというか、何を話しても聞いてくれる、会話になるって感じ?
天使がその人に見えようが見えなかろうが私にはどっちでもいいことなんだけど、なんか楽しいじゃないですか? で、その後どうなったの?って感じで(笑)
そんなノリが人生に無いとつまらんでしょう、やっぱ。

この手の話は、夢見るネタとして、結構定着しているんじゃないかねぇ?パンピーの間では。
裏を返せば、そんな会話が日常で溢れているのを知らない人も多いだろうってこと。
自分の耳に入ってこないって事は、実はそういうことです。 世間知らずになるというか^^;
信用されていないってわけじゃなくって、話すと面倒くさくなりそうとか、勘違いされそうって事だろね。 堅物というか、面白みの無い人の周りには面白い話は寄ってこないって事かもね。
何でも、騙されてるぞとか、詐欺の片棒だ、みたいに言ってたら誰も遊んでくれないわ。
そんなこたぁ、オメーに言われなくても知ってて言ってんだって話だからね^^

もひとつ裏を返せば、「人を選んで話せ」と言われて・・・その当事者から話を聞かされたって事は、自分が選ばれた人になるって事で、ある種の優越感というか、その人から信用されているって満足感にもなるわけで、コロっとその相手の心を掴むにはなかなかのいい手段ではあるにゃぁ・・なんて思う今日この頃です。 「お前にだけ話すけどさ」とか「今まで誰にも言った事無いんだけどさ」って類に人は弱かったりしますしね。
ま、なんにしても人を騙す方法はいくらでもあるから、注意するに越した事はありません。
とゆーか、こんな話も「場所を選んで」書かないと、また面倒だぞってところでしょうか(笑)


なんの為に生きるのか?
だれの為に生きるのか?
しあわせとは何なのか?


そんな素朴な疑問の答えを考え続けること。
それが人生を楽しむコツだと思う、仕事始め(昨日から)の今日この頃に思う事です。

だから逆に言うとそんな事を普段から考えていない人や、
極端にずれている人とは、仕事も遊びも心底楽しくないのだと思うのです。
3つの答えにそれぞれ自分以外の他者が、しっかりと入っている方と私は遊びたい。

楽しくないのに、有限な人生の貴重な時を使う必要は無いわけだと、年を重ねる度思う。
逆に言えばそんな部分が分かり合える人や近い人と語らう事が出来る時は「幸せ」だ。
お正月ってのが一年のうちで一番、そういう事を考え直す瞬間に適しているのだと思います。

「人は変われる」 というのが私の新年です。・・いや、信念です。(爺笑)
人間の喜びのひとつは成長する事だ。自分だけでなく人の成長でさえ涙が出るほど嬉しい。
正月に貰う年賀状に写っている友人知人の子供達の姿にも成長を感じる事は出来る。
それらを見て「気づく」かどうか。そこに「変わる」というキッカケがあるのだ。
成長したい と思う事は生きることだと思う。成長する気がある方は変わるのが当たり前だ。

過去の自分に縛られずに「人は変わる」と思えば、人にも優しくなれるのでは?
変わること それは成長することであり、生きること そして人にやさしくなれること。
変わることが出来ないから人は悩み苦しむ部分もあるからね。そう難しい事ではないのにね。 
死ぬまで変わり続けたい(成長し続けたい) と、わたしは願うのであった。

ここ2年間、定期的にあまり更新もしなくなったのにいまだに訪れてくださる皆さん、有難うございます。こうやって月に何度か書いていきますので、これからもよろしくです。

らんきーにアクセスしてくださる度に、拍手かコメントくださると嬉しいです(笑)

2010年
2010.01.01 13:21 | 日々雑感


明けましたね^^

今年も宜しくお願い致します。


らんきーファンの皆様、おひさしぶりんこ。 ぶいっちゃんです。

2006.02.26 に私が書いた この記事ですが・・・。
 らんきーブログ : 功名が辻~竜馬がゆく
この記事の最後の方に、預言者 ぶいっちゃん様は、こう書いてらっしゃる。

坂本竜馬は歴史ドラマではなく、青春ドラマとして描いて欲しい。
土佐の郷士として過ごした青春時代、北辰一刀流修行時の青春時代、勝海舟との出会いによって世界を知り夢を見る事を覚えた青春時代、海援隊というカンパニーで世界に羽ばたく夢を見る青春時代、そして千葉佐那子やお龍との恋愛時代、そしてそこにまつわる人々との一期一会の青春像が全体の90%で、残りの10%でヒョイと顔を出して日本の夜明けを導いた歴史の話を付け加えるような話でいいのだけどなぁ。こんな人が今の時代でもいたらスゴイよ。片手間で世を動かす男。
歴史として竜馬を捉えるのではなく、人・人物として坂本竜馬を描いて欲しい。

私も暗殺によって亡くなった坂本龍馬の年をとうに越えてしまったがいつまでも越えられないカッコイイ人間の姿がそこにはあります。

朝の連ドラでもいけるような物語にしてくれたらいいんじゃないかなぁ・・・。
連ドラも若い女のヒロインのパターンを変えていくという話ですしね。

不倫ドラマや殺人ドラマはもういいですから。死に過ぎ、やり過ぎです(笑)
誰か作ってくれ~!人間・坂本竜馬の物語を~♪ 


人間・坂本竜馬 の大河ドラマが始まりますね、来年から。「龍馬伝」だったっけ?
福山くんってのがちょっと無理筋な気もしますけどねww 若く見えるけどね、確かにw

約4年前に、この記事を見た関係者が、今回のドラマを作ったね、間違いない(笑)
「ズバリ、坂本龍馬でいきますよ」 って感じだったのでしょうか?ww
そういう意味では、ズバリ私が予言してたようなモンですね。
今回のは青春群像っぽいらしいじゃないですか? というか、実はあまり知らないんですけどね(笑)

龍馬とか、司馬遼太郎のこととか書くと、あーでもこーでもって変なのが沸くかな?
フリーメーソンだったとか、(笑)司馬史観がどうたらこうたらってとか。くだらねぇの。
面白けりゃいいじゃないか、歴史小説なんて。 そーおもわん?
そういえば隆慶一郎さん、長生きして欲しかったなぁ・・・。この人の歴史小説が一番だな。

それでは。 おやすみなさい。

人と人が仲良くするためには「共通の敵」を作ればいい・・・らしい (苦笑)。
これじゃ、イジメ的、差別的な考えが減るはずが無いww
自分らの快楽の為には、関係の無いものの感情なんて知ったこっちゃないんだろうなぁ。
やっぱ、ミジンコ並みの脳というか、コミュニケーション能力だわ。
というか、コミュニケーションじゃないね、考え方の基本が。
しかしミジンコ同士だと丁度いい塩梅なのかねぇ。う~ん、深い(笑)>深くないって。



ミジンコは危険を感じると頭がとんがる・・・か(笑)  うーん・・深い?・・・鋭角に深い?



チャリンコを無灯火で威張って走ってる人らいますよね、老いも若きも男も女も。
「オイラは夜目が利くから、ライト点けんでもスイスイだぜ~ぃ」みたいなの。
自転車でライトを点けることは、自分の為じゃなく自分以外の相手に知らせる為です。
それは思いやりであり、気遣いであり、常識だし、安全・・・でしょ。
相手に自分の存在を気づいてもらう為に、ライトをつけるのだ。車もチャリも。

無灯火チャリンコ側から見たら、明るい車はよく見えるからね。
自分側からは見えるから、相手側も自分の存在は知っていて当たり前って思ってる。
しかし逆からは見えないもんです。 ビックリした時には事故ってます。
クラクションを鳴らしたりしてチャリに注意を促すと下手すれば若い姉ちゃんでもガン垂れるw
もうね、いつものことだけど、無茶苦茶当たり前の話でしょ、こんなの。
もちろんそんな事は知っていて、ただライトつけるのがかったるいし面倒だからってのも多いんだけど、根っこの部分が、「自分中心」なのは同じだ。他の迷惑は考えないんだよね。

相手の立場に立てない自己中ってのはこの無灯火チャリの世界だけじゃないですよね。
こういう気持ちでBLOG書いてる人も案外多いでしょ?
自分側から見えてるから相手も見ている・・・と思いこんでる人多いんだわ、これが。
自分の考えがこの世の中心だから、他人も皆、自分と同じ思考だと思ってる・・・・ww
相手の立場に立てない人間・・・。 この人らには何を言っても無駄なのでした。
全く、ブログの世界にもウヨウヨいそうな、自己中自己愛人間は迷惑だって話でしたww




誰かを応援する(応援している)ブログ(姿勢) と
誰かをけなし、批判するブログ(姿勢) はどっちがいい?

答えは誰しもわかっているくせに、人間ってやつぁ~・・・・、バカの間で生きてるね(笑)


※アリの如く書き足していくかも・・・?

■追記その1

匿名間のネットコミュニケーションでいえば、

傍若無人、礼儀無視、上目線で自然に喧嘩売るようなパターンなら、超簡単。
世の中を拗ねてりゃ、サルでも出来るw

逆に、親切丁寧に気を遣い、見えない相手と親しくしていくのは難しい。
要は、簡単なことと、難しいこと、 貴方はどっちを選ぶ?ってこと。 



天国はよいとこだったろうか? ネェチャンは綺麗だったか?
加藤和彦さんのご冥福をお祈りします。


朝起きてシャワー浴びてる最中に「お、これをテーマに書こう」と閃き思い立っても
夜になったら、それが何なのか思い出せない今日この頃、皆さん元気ですかーーー。
肩はパンパンでこの頃は、頭も痛いし、目もおかしい(笑)
仕事自体、PC使うこと多いからだな、ここ2年くらい。そのツケがどばっと来たんだね~。

ちょっと最近の雑感でも、思いつくままに・・・。
仕事柄アラサー世代、アラフォー世代の方々と接する機会が多いんだけど面白いですね。
バブル体感世代、バブル知ってる世代(知ってるだけなのが哀しい^^;)、就職氷河期世代、
まぁ、色々。腹を割って話せばいい子が多いのは一緒だが、割り方が下手な子が多いね。
アラフォーとアラサーを一緒にしてはいかんけど、どこか世代の変わり目の匂いがします。
おっと、もちろん皆さん、それぞれ仕事の方は立派な方々が多いですよ。仕事はね^^

絶対的なコミュニケーション経験値が少ないんだろうなぁ~。 ビックリするくらい。
アリレベル? アリンコミュニケーションか?ww
少なくともインターネットが出現してからだけでもリアル会話は減ってるだろうしね(笑)
ここ10年?いや、15年くらいになるんですかねぇ? ネット。
今30の子は15歳くらいから・・40の子は25歳くらいからネットが出来る環境か・・・・。

もちろん、ネットがない時代でもリアルでコミュニケーションが少ない人はいたろうけど。
あ、逆に言うと、ネットのコミュニケーションの方がリアルより増えた事で変わったのか?
世代を超えて性別を超えて対等に付き合える世界の功罪はイロイロだわな。
自分中心になってしまいがちではあろうなぁ。PCの前では「神」になれるもんなぁw
どちらにしてもコミュニケーションがネットの方が多いそこのキミ!! 要注意だよ。
喜怒哀楽はリアルでガンガン体験すべし!!涙は目から、涎は口から出るんだぞww 

コメント欄は開放してます。 ビシバシ、コミュニケーションしませんか、参加自由だよ。


近日中に何か書くど~~w という予定です。
コメントだけでもいいから、たまに来てくださっている方、何か書いてくんしゃい。

書きたい話はちょくちょくあれど、なかなか書けない今日この頃^^;
というか、もう暫くは政治の話は書かない予定です。 もう飽きたww
応援してたナニカが与党になって、政権交代したら「憑き物」が落ちた(笑)
それでも、いまだに政治の事を書いてる方々はすげぇ・・・すげぇよ、アンタら。
書かずにはおられないんだねー、わからんことも無いよ、その気持ちは。
しかし、オレはもう書かないから。 面白い話とかあったら別だけどさ。

じゃ、次は何のジャンルかって? そうだねー、科学にでもすっか(爆笑)
やめとけって? はいはい。 変なのが沸いてくるからねw 水から湧くww

そういえば、半月ほど前、九州国立博物館に阿修羅展を見に行ったんだけど・・・大宰府天満宮の方から入ろうかと思ったら、4時間待ちとなってましたので即断でやめときましたよ。私のように待ってまで見ないって人も多いようでした。かといって阿修羅の如く怒る人はいなかったけど、道行く方々は言ってましたよ「TVとかでも宣伝しすぎだ」って。そんなとこに金かけるなら、4時間待ちの場所をもう少し考えて、イスを多めに作るとか、テントも増やして日よけを作ってやるとかさぁ・・・。
年寄りの方とか、あそこで4時間も立ちっぱなしで、待ってるのをみると可哀相ですよ。

もうひとつ、そういえば、7月24日の福岡のゲリラ豪雨の際に、私は愛車を冠水させてしまい、成仏させてしまったのでした。 さいわい、水害は車両保険に入っていれば、保険が降りるとかで不幸中の幸いでした。 エンジンをやられていたので結構な値段になるとの事でしたので、これ幸いにと、新しい車に変えたのでした。 その新しい車が届いたのが今週のことです。唯一の贅沢やね~。
なかなか新しい車はTVの映りも良く(そっちかぃw)、毎日の通勤もとても楽しいです^^

というところでまた後で。




とうとう今日で1周年である。
大した、これといった野望も目的も無かったが・・・辞める事が出来た。

よー、頑張った。 ん? というか、そんなに頑張ってないかw
鼻クソも白くなった。これはビックリです(笑) 前はグレー?のような記憶が(汚笑)
朝、歯を磨いてもオェ~ッとならないようになった。
どんな食べ物も美味しいと感じるようになった。
例えば、この間久しぶりにラッキョウを食べた。
むっちゃ美味しいので、「名のある所の高級ラッキョウ?」と聞くと
100円で売ってたラッキョウであったとか。 100円で至福の時を味わえる^^

お陰で太った。今。wiiで、減ったり、リバウンったりです。
タバコ吸ってる人の傍に行くと「おぉ、」とすぐわかるようになった。
結構、洋服や体に匂いって住み着いてるもんなんだね~。

「タ~バコの匂いのシャ~ツにそっと・・・・」なんて松田聖子の歌も今や昔。
この当時はタバコ吸う人がスタンダードな部分もあったんだね。
今じゃ、何処に行っても吸えない場所が増えたね。吸う人は隔離された場所へ行くw
私は何処でも行ける!!自由なのである! と思えるのは元タバコを吸ってたお陰だw
しかし、まだ1年だ。 禁煙2年目、5年目等で、再び吸い出したバカ野郎も周囲によくいる。
吸いたい気持ちは、いまだに日に数回起きる。しかし、なんとか1年禁煙出来た。

「タバコを辞めない という意志が強い男」と言ってた昔のわたし。
「タバコを1年間辞めた1年間意志の強い男」になりました。
日に40本、ノルマのように、ほぼ二箱、バカのように吸ってた数十年を思うと感慨深い。

辞めて何か悟ったことは、別に無いけど(笑)、何処に行っても隔離されないのは楽だw
良かった事は気管支が弱い嫁さんに迷惑がかからない事。
それだけでも早く辞めれって話ですね。 なんとも昔の自分は都合がいい男だった。
ま、国がタスポを導入してくれたお陰ってのはあるかな。
あんなんで、国に管理されてまで吸いたくないなってのが、一番だったからね。
無駄なもの吸う為に、管理されるくらいなら、大麻吸った方がマシだもんね(嘘笑)

しかし今考えると、タスポが一番ムカついたのはホント。 絶対作らんと無条件で思った。
という事は、私がタバコ吸ったのも辞めたのも「理由なき反抗」みたいなもんかな(笑)
10代で吸い始めた時も、社会や世の中に・・・そして辞める時も国に対しての・・・。
というと、オオゲサでした。すみません。 今、思いついただけです(笑)
昔はタバコ吸うのはカッコよかったような気がする(笑) 今は・・・なんか微妙やねw
吸ってる人は、バンバン吸ってくださいよ!この国で売ってる限り吸ってやらないとねww

さ、麻生が辞めようが、鳩ぽっぽが政権取ろうが・・・
今日から、いや、今日も、オレたちは通常の仕事の繰り返しだ。
政治家さんたち! わかってるよね! 勝った人も、負けた人も・・・・。

庶民らは、それでも毎日を 「淡々と生きていく」のだ。
その繰り返しの連鎖を、一日も早く、安定させ、未来に希望を持てるようにする!
それが政治の役目だ! タンタン とね! 

庶民の生活は今日も全く変わらぬ一日が過ぎるだけなのだ。
庶民の為に何をすべきか!!  それを考えるのが生き残った政治家の仕事だよ!

以前お話した、脳出血でリハビリ中のゲゲゲのイチローさんがBLOGを再開しました。

石橋を叩いても渡らないかも Ⅱ   です。

昔のBLOGはこちら

石橋を叩いても渡らないかも?
※ 以前は主に政治や社会問題について書かれていました。

私は、この病気に関しては素人だし、イチローさんの事もネット上でしか知らない。
たまたま、6年前に親友が脳出血で倒れて社会復帰するまでの友人としての
リハビリ応援日記を書いた事がある程度の知識である。 親友が復活するまで

だけど、こうやって縁あって、イチローさんがリハビリされるのをお手伝いしようと思う。
ネット上で、出来る事だから、限りはありますけど、お互いボチボチ  ね。

イチローさんも、記憶を司る部分の一部をやられたのかもしれませんね。
なかなか大変だと思うけど、新しい記憶は繰り返す事でどんどん強固になるはずです。
そして、寝ている間にまた脳は頑張ってくれるらしいですよ。(そんな記憶がある^^;)
ところどころ、文章がおかしなところもあるけど、イチローさん、ガンバレ!




それは、深夜2時でした。ビールの飲み過ぎだったのでしょうが、寝てから2時間くらいで
目覚めて、寝ぼけまなこで、シャーっと出した小水は黄色ではなく赤色でした。
しかし、「ん?なんだ? 濃い黄色だな?」と、思いながら寝ぼけてたのでジャーっと
しっかりと確認もしないまま、流してしまいました。
しかし、気になるのですよね。確かにアレは赤だったと・・・。黄色ではないぞ と。
そして翌朝、しっかりとした意識で起きて、しっかりと小便をして確かめました。

はい、間違いなく真っ赤でした。黄色を飛び越したハッキリとした赤でした。
元来がビビリのオオゲサ野郎である私は
「終わった・・・何もかも」と、リングサイドに座り込み、つぶやきました。
真っ赤な血尿を、流しつつ・・・ひとり、遺言状を書き始めたのでありました(嘘)

というわけで、4週間ほど前に病院に行き、調べてもらったら
ちょっと前のコメント欄に書いてましたように、尿管結石だったようであります。
レントゲンにもハッキリと大きく写っていましたよ。
確かにちょくちょく、腎臓あたりが痛かった記憶はありますし、変な違和感はありました。
友人にも何人か経験者がいて、死ぬような痛みがあったって、種々の笑い話を「結石」については聞いたことがあるけど、私の場合はそれほどは無かったです。 鈍感なのかもネ?

しかし、レントゲンなどで見ると結構大きいようなので手術しようかって事になった。
私も、ずっと気にしながら生活するのは性に合わないからしましょうって事になった。
ちなみに、ここ2~3週間で入れた痛み止め(座薬タイプ)は3回かな。
痛くなるたびに、悲しい格好で、痛み止めの座薬を入れるってのも「終わったな・・」的だしねw
手術代って高いんですね、私は国保だから、6~7万円くらいかかるとか?
日帰りで帰れる手術らしいけど、なんかイヤですね、手術は。生まれてからした事も無いし。

それが昨日の予定だった。 
体外衝撃波腎尿管結石破砕術というらしい、。かめはめ波みたいなもんか?
ところが、なななにににょにょにょんと!! 
先日、仕事場でオシッコをしていると、なんか詰まったものが出たようなイメージが・・・。
ボッコンって感じで、詰まってたものが便器に飛んで行ったような・・・。
もしや??と思って汚い話ですが、便器の底を見ると何か小さな物体が・・・。
割り箸を持ってきて、上手に摘む・・・。 なんかこの頃、こんな情け無い図ばっか(笑)

これだ~。洗ってますw 触ると固い。
アップで見るとなんだかな~って感じですねw
直径9ミリくらい。案外大きいらしい、これでも。 
医者に見せたところ、間違いなく、結石でした。
一生懸命撮りましたよ♪ この写真(笑)
レントゲンにも、全く写っていませんでした。
よって手術はナッシング!! バイバイ病院!
遂に。。。私の中で・・・結晶が・・・・・!!

ぶいっちゃんの結晶 だな(笑)
やっぱ、結晶は出来たど~~~!! なんちゃってww そこ、本気にしないようにw
でもね、思わずつぶやきましたよ・・・。  「ありがとう」 って ^^/

しかし結晶シリーズ って・・・あったのか? ナイナイww
↓ 石をも砕くくらいの拍手でもw  再発したくないですもんね^^;

言葉公約数
2009.05.06 09:20 | 日々雑感


えー、なんか難しいんだけど、ちょくちょく読みにいく愚樵さんのブログの最新記事。
愚樵空論:言葉と他者
うーん、最初の20行くらいまでは一所懸命読んだけど、後は集中力が切れてしまったww
この頃は、なんとも長文は読めない体になってしまったのね(爆)

これを私流に解釈すると、男性が「綺麗だ」「可愛い」という女性像も人それぞれだ。です。
逆もそうですね。女性のタイプも人それぞれです。あんなのがツボなのかって人いますし。
いいのか?そんなので といわれようとそれが私の客観部分だもんね。

そして昔、書いた私のこんな記事のことも思い出しました。
らんきーブログ:人生公約数理論(笑) by 2006.04.23
公約数

愚樵さんとこの図と似てるでしょ? 内容はかなり???だけど(笑)
ま、私は勝手にだけど、愚樵さんとは、この真ん中の客観の部分は似てると思ってる。

面白いね。 しかし、朝の忙しい時に何にやってんだか、オレww
それでは、仕事に行って来ま~す。

ちょっと前に書いたけど、脳出血で倒れて車椅子生活になられたのは
石橋を叩いても渡らないかも? のゲゲゲのイチローさんだ。(本人了承済み)
私のブログの古い読者の方やブロガーの方々は知ってらっしゃる方も多いと思う。
最後の日記の翌日、07年2月1日に倒れたそうです。(今日メールで教えて頂いた。)
という事は、約2年ちょっと前だ。これだからネット上のみのお付き合いって寂しいものだ。
音信不通。 便りが無いのは元気な証拠 とはならない。

脳出血で倒れる以前に、まだゲゲゲのイチローさんがお元気だった頃に、
この私のブログの長い人気作品 「親友が復活するまで」 の10ヶ月間の日記を
実はイチローさんも読んでいた。最初の無記名のHNはイチローさんのコメントだ。
このコメントによるとベジタリアンになったという事で気をつけていた筈なんだけどね。

メールのやり取りをここ2~3週間してるんですが、まだまだリハビリの途中です。
言いたい事をうまく伝えられないもどかしさや、少し意味不明な文章が時折見られます。
イチローさんは、ブログを再開されたいようです。あるいは立ち上げたい。
私はあまりPCやネットのスキルはあまり無いのですが、応援しようと思っています。
イチローさん、このブログ読んでるよね! 
なんとか、貴方が復活するまで応援したいと思う。 頑張ってくださいね。

以下にゲゲゲのイチローさんから頂いたメールの一部を紹介します。

送信日時:2009/03/26 16:34:16
ゲゲゲのイチロー
----- 本文 -----
なんとなく、ボヤーとぶいっちゃんのブログみていたら、なんとメールが入っているではないですか!
思わず飛び上がりました。
一方的に本題に入ります。
2007年1月31日を最後に私のブログ「石橋を叩いても渡らないかも」のタイトルをやめたのは、それは勤務中に突然、脳内出血(脳出血)に倒れたことです。わずか一年余りでブログを続けていたのもぶいっちゃんの「らんきーブログ」で、陰になり日なたになり、私たち初心者を励まし続けたことです。
もちろん、この入院前は健常者でしたが、いまは車椅子から手を外せない(左上肢全廃左下肢全廃)の病名の、つまり、いわゆる身体障害者になってしまいました。良かったら私のブログを再開したいとおもいます。



送信日時:2009/04/09 18:28:50
----- HN(ハンドルネーム) -----
ゲゲゲのイチロー
----- 本文 -----
2009年4月9日(木)晴れ
今日、園で昼食の後、ぶいっちゃんからメールが届いていました。もう一刻も読みたくてやっと自由時間なれるので、夕食の後、わずかな時間をメールにかけているわけです。(身障者施設は朝は6時半起床、7時半朝食、12時昼食、17時夕食で、以前はインターネットのパソコンの教室は夜9時まで開いていたそうですが、いまは夜7時までだそうです。一昨年の1月31日、最後のブログで閉じたのですが(ぶいっちゃん、わざわざ私のブログ「石橋を叩いても渡らないかも」を再現させていただいてありがとうございました。)車椅子になった身障者の私は至らぬキーを叩いて(左手足が麻痺です)いるわけですが、またひとつ新たな友達が出来たということはとても嬉しいです(自分勝手に喜んでいるかも知れませんが)。まだまだ言いたいことは山ほどありますが、もうそろそろ夜7時になるので今日はこの辺で。



送信日時:2009/04/12 16:36:43
----- HN(ハンドルネーム) -----
ゲゲゲのイチロー
----- 本文 -----
2009年4月12日(日)晴れ
返事のメールが遅れて済みません。
ぶいっちゃんのブログと私のブログを比べてみました。差こそあれ、大体ブログが世間に噂になり始めた頃に、私もブログを始めたようです(始めたようですといって、まるで他人事のようにいっていますが、脳出血で倒れ救急車で運ばれたときは、ぶいっちゃんの親友Kさんのように何事が起こったのか、自分自身わからなかったようです)。
唯、自分はブログをやっている。ブログをやりたい。と入院当初も頭から離れなくて、最初そのタイトルやアドレスが分からなくて、断続的に思い出す言葉が「ぶいっちゃん」で、月日が経ってからそのタイトルの名前が「らんきーブログ」だったことがわかりました。
たまたま偶然に私が、ハンドルネームが「ゲゲゲのイチロー」だったことを呟いていて、そのタイトルが「石橋を叩いても渡らないかも」を最初の病院で収容した人気ブログランキングの中から若い女の療法士さんが発見したそうです(彼女は単なるリスナーだそうです)。
だから、ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、「万引き小僧」のタイトルで思わず絶賛してコメントを送った私のように、いつも明るい「らんきーブログ」ぶいっちゃんように、それがスタート時は親友Kさんのことだなんて、それが十ヶ月間も話題がそれが中心だなんて、そのころ私は脳天気にどうでもいいような話題にブログをやっていたなんて恥ずかしいかぎりです。
ぶいっちゃん。明るい話題(タイトル)のかげに現実の有様を浮かびさすのは私のほうです。(私のサブタイトルが今となってはそらぞらしくさえ聞こえます)我流でやってきたブログですが、パソコンのほうも分からないことがあったら質問しますので教えてください。



送信日時:2009/04/16 16:22:11
----- HN(ハンドルネーム) -----
ゲゲゲのイチロー
----- 本文 -----
ぶいっちゃん、ゴメン。きゅうにトイレにいきたくなったので。
メールの続きをやります。(前の文は何だったか忘れちゃった)
と言うよりはせっかくのメールを途中で消したくなくて・・・。
そこが私の生なんかな知識だから、やっぱりぶいっちゃんに教えて欲しい。昨日もメールで消したくなくなってきたから、プリントしておいた(共有のプリンターだ)そうすると、同じ車椅子の障害者なのに、私が邪魔なのか、さっさとプリンターの電源を切ってしまった。園のものは共有のものというのはわかるけど、何も電源まできるなんて・・・。
万事こういう場合です。ぶいっちゃん。一年三ヶ月前は、普通の健常者(カメラマン)だったのに。障害者の世界と健常者を比較してブログしてみたらと思いますが・・。不謹慎だとお許し下さい。
同じ障害者も善人もいれば悪人もいるということです。
ぶいっちゃん。ぶいっちゃんのブログも終わりに近づいているとのことですが、他のブロガーのコメント読みました。やめないでください。



■お知らせ■

3/2(月)夜のTBS NEWS23必見です。泡瀬干潟の特集が報道されます。
是非見て下さい!  さめさんのリーフチェッカーさめの日記 からの情報でした!



FC2広告が出ていた・・・w 一ヶ月更新しないとやはり出るのねw



忙しい。 何でこんなにと思うくらいする事があるのです。
タバコ吸う暇も無いくらい忙しかったりするのです。
仕事を真面目にすると、普通の人はブログは書けないのでは?と思ったりするのです。
自分の場合でいえば、そうだもんなぁ~(笑)あまり仕事してなかったもんね、あの頃。
書く暇、読む暇 があってはじめて、ブログ書ける余裕が生まれる私であった。

リアルではお客さんから、育ててもらってるって感じですな、この頃は。
クレームまではいかないけど、きつい所を突いてくる客は有難いね。
そん時は頭にも来るけど、やはり正論な部分もあるから後で考えさせてくれる。
切り替えが上手な方だと思ってたけど、意外に下手だってのもこの頃わかったw
だから、なかなか仕事が面白いと、ブログって書けないもんなのですね~。

また1ヶ月以内に会いましょう(笑)
自民党の猿芝居に付き合うのもバカらしいから、皆さんも用心してね^^

タバコを吸ってしまった・・・・。 酔っ払ったついでに、とうとう。
ベランダでコソッと吸ってしまったのである。 しゃがんで吸ってしまった・・・学生かw
久々のタバコは不味いなぁと、思った瞬間、ハッと禁煙だった事を思い出し慌てて消した。
情けない・・・ガックリうなだれる私であった。  しゃばい、しゃばすぎる。

そして嫁さんにわからんように、こそっとゴミ箱に吸殻を捨てた。
この期におよんで嫁さんに内緒で、まだ禁煙を継続中としておきたいらしい・・・。
「ハァ~・・・なんで禁煙してたの忘れたんだ・・・。オレ」と。しみじみ後悔・・・。
そして、嫁さんから「なんかタバコくさくない?」って言われたところで、ガバっと目が覚めた。

・・・・・夢オチで申し訳ない。 
でもビックリした~~~。 夢でコソっと吸うなんて(笑) 体は欲してるのか?ニコチンをw
辞めて、4ヶ月くらいになるけど、まだまだ禁煙は続いています。 
年末年始の飲み会も乗り切ったので、もうほぼ大丈夫だとは思うけど。

体が覚えている記憶ってのは、結構、習慣化してるからか厳しいですね~。
フッと吸いたくなる瞬間があるのですね~。 この瞬間で一服だ みたいな。
朝のシャワーの後とか、仕事でバァ~っと喋った後とか、・・・色々なシーンで。

そういった悪い習慣は、タバコだけじゃなくってドンドン減らして行こうかなぁ~。
習慣が、人をいや、人生を作るって言いますもんねぇ。 もうかなり作られてるけど・・w
という事で、まずは手始めにいい習慣として、昨年末から、WiiFitをやっているわけだww
お陰さまで地味に減量が成功中です。 いまんとこww
何かと気がつく事は、今らでも色々と変えてみるかな~? 残り人生も考えながら・・・。 
んでもって、今年は仕事の鬼と化して、頑張ってみるか! 

とまぁ、今の心境はこんな感じです。 こんな記事でも拍手いきますか^^;?


思いもよらぬようなことが人生には時としておこるもの。
それは、いろいろなこと。ワクワクドキドキがある方が、人生は楽しい^^
それは失敗から生まれるものもあれば、恥から生まれるものもあるわけだ。
楽しい事はいつでも手の届くところにあるわけだ。 昨日はいい日だったw
また今年一年、公私共に順調で個人的には非常にいい一年でした。楽しかったw
特に、ブログを毎日書く事を辞めたおかげで、仕事ははかどり、順調であった(笑)

今年のブログ界ってタイトルで総括したがる人もいるわけだけど嘘を書いちゃいかんよ。
何故、嘘を書いてまでまとめようとするのか?それはきっと自分をよく見せたいからだろうw
だいたい、数十のブログが集まっているだけのブログ界だなんて・・・・へそ茶の世界ですよ。
そんな狭い世界でブログ言論だなんて言い放てる姿勢が、トンチンカンな世界観なのである。
そんな贋モノがたくさん見抜けたのも今年の収穫ではあった。結構いたね、ニセモノ@@

世界に開かれたブログ言論! カッコイイフレーズですね。 
素敵な表現であるが、実は大したことは無いレベル から すっげぇ~! まで色々だ。
世界に開かれているのなら、個人の悪口は書かないように今後も気をつけたいと私は思うw
世界だなんて大きな事を考える前に目の前の身近な人を思い浮かべて書いてゆきたい。
それは愛する人であったり、家族であったり、友であったりの老若男女を問わずに親しい人。
そんな身近な人たちがわかる文章を書いてこそ、その先に世界に・・・があるのだと思う。

難しい事を難しく話すだけなら難しい事を好きな人の中だけで難しい顔して語れ!! byオレw

難しい話を身近な人にもわかるように話すこと。 そうしたら人は自ずと付いてくるでしょう。
親の世代や、爺ちゃん婆ちゃんたちにもわかるように話してこそ、生きた言葉というもの。
まして、そんな人が見てると思えば、変な事は書かないでしょう、普通はね。
そんな生きた言葉ではないブログ言論とやらは私は一切信じないし読まないようにしている。

今後大事な事は難しい話もわかるようになろう という人々が増えていく事だと思います。
難しい事を知りたい人、そしてそれを伝えられる人。ついでにそれを邪魔しない人(笑)
そこがうまくかみ合えば、劇的なスピードで世の中は変わって行くことは間違いないと思う。
難しい事というよりも、知っておかなくちゃならない事 と言う方が正しいかな。
いつも言っている事は一緒だけど、今年もつくづくそう思える一年でした。

今年はもう一度書くか書かないかわかりませんが、ひとまずここまで。 よいお年を^^  

私らの力で、良い年にしましょうね! に賛同の方は拍手!

木曜どうでしょうか? このタイトル。

ブログにしてもそうですね。基本的に善意で成り立ってるわけです。
楽しいコメントしかり。 思考の輪が広がるTBもそう。 本来は、とてもいいシステム。
しかし、悪意の塊から目をつけられると一気に崩壊してしまう 萎えさせる。
楽しく無いようにさせるのは、自己認識がある 悪意の塊から でしょう。

この世は善意で出来ている  と思いたいよね。

だから、普段は楽しく生きていけるわけですよね。かなり高い確率で。
しかし、当たり前ですが、そうはいかないのが現代社会でもありますよね。
たかが「Blog」だけでも、そうは行かない事もあるんですからね。
善意は悪意によって、一瞬に崩壊させられる。
だからBlogを楽しく続けられるって、それはもう「善意」の継続(奇跡)でもあるわけだ。

こんな記事書くと、このブログの事?と思う人いるでしょうけど、違います。
私は自分の事はどうでもいいと 思う事が多く、基本、他人のことをよく考える習慣がある。
そっちの方が面白いし、客観的に見られる分、間違いも少ないしww

一般社会もそうですよね。
基本的に善意で出来ているから、昔は鍵なんかかけなくても平気な地域は多かった。
オレオレ詐欺にしてもそう。年寄りや女性といった弱者を狙うものは全てそう。悪意ありきだ。
悪い奴ほどよく眠るって黒澤映画をこの間見ましたが、まさしく善人は眠れませんw
悪い奴は、あまり自覚も無いから、よく眠れるのだろうし、いつまでも懲りないのだろう。

無茶苦茶、憎たらしいブログも存在するし、信じられないようなバカBLOGもある。
しかし、それらのBlogですら、「善意」で生かされている部分があるのですよね。
見逃してやる とか 無視する といった「善意」もあるわけだ。
そこに気がつかないと「人の善意」にすら気がつかない、愚か者になっていくのだろう。
何もしないことって、究極の善意 になる事すらあるのだよ。

【今日の一曲】 中島みゆき 宙船 ツアーバージョン

歌詞:宙船(そらふね)-中島みゆき

↓また来るよ!って方は、善意の「拍手」(笑)


点滴を打った。 ちょっと嬉しかったので、記念にパチっと撮ってきたw

というか、急性の細菌性の腸炎にかかったようで、今週初めから、熱は40度近く出るし、ウンチは水しか出ないし、まったく、今年は水には祟られますって話ではないんだよ(笑)
そういう事で、今週はずっと病院通いで、点滴デーであった。PCも開かない毎日。

で、この白血球数が24600。なかなか多いらしい。 それがやっと今日1万を切った。
どうやら峠は越えたようだけど、まだまだウンチは水伝ならぬ、水便だ(笑)
なんかの細菌が入ったんだろうけど、こんなのは初めてでびっくらこきました。
ここ20年くらいは確か熱も出た事は、ほとんど無かったくらいだからねぇ。
親父より先に私が逝ってしまうんじゃないかと思ったくらいでしたw

で、そろそろオチ・・・・・か??どうやってまとめようか?
まったく、タバコ辞めてから(45日位)、ろくなことがないぜ! ってなもんでww
なんか体が逆に悪くなってるよ~(嘘) た~~すけて~!(爆) でもタバコは吸わんべよ。

↓白血球の数に負けないくらいの拍手の数を^^

唇をかみしめて 吉田拓郎 歌詞情報 - goo 音楽


http://www.youtube.com/watch?v=kX6deONsHxU

夏休み 吉田拓郎 歌詞情報 - goo 音楽


http://www.youtube.com/watch?v=PmNQIaOFjn4


※ らんきーブログ:過去記事一覧はこちら

私も暫く夏やすみ~。

いい曲(映像)だったね~って方は、拍手!

みんな一生懸命生きてるんだよね。
間違ったり、悩んだり、強がったり、弱音漏らしたり、誰かに聞いて欲しかったり。
偉くもなんともなくても、誰かに頼られるってのは嬉しいもんですね。
誰か一人でも、頼れる人がいたり、話せる人がいれば、大丈夫。

悩みは時が解決してくれる事もある。
話して楽になる事もある。 気の利いたアドバイスは出来なくてもいいよね。
一人じゃないってのは、結構大事なポイントですね。
他人から見たら、「そんな事くらい」でも、当人にとっては大変なのだよね。

ひとり、ひとり、器が違うんだから、ちょっと傾いただけで漏れる器も、たまにはあるよね。
本人が気がつかずに、傾きそうだったら、傍で見てる人が教えてやればいいのだよね。
そういった、ゆるい関係もあっていい。 つかずはなれずって感じ。
インターネットはそういった点で、素晴らしいツールだと改めて思いました。

ネットは、か細い繋がりかもしれないけど、か細いからこその利用方法や価値もある。
か細い線のお陰で、少しは楽になれることもあるんだから、有難い事です。
「誰かの為に」は「自分の為に」かも知れませんね。
うん。 長い事ネットやっててよかったかも? 少しは何かの役には立ってるかも。
表現は的確では無いけど、なんだか嬉しい気分の今日この頃です^^

今日、7月8日は私の中では、「七転び八起きの日」に指定しています。
「七転八倒」ではありません(笑) この違いは大きい。 ものは捉えようですよね。
そういうことで、今日はこれまで。 わけわかめでしょうね~。 ま、いっか^^

 わけわからんけど、とりあえず押しとけ~っ!って感じでw


もう2年ほど前の話なんだけど、ある人と討論になった事がある。
討論っつっても、電話とか、メールかチャットの話だったから大したことは無い。

「言葉は重い。でも軽い」 ってなことを私が言った事がオッタンだ。。。じゃない発端だ。
逆だったかもしれない。「言葉は軽い。でも重い」
どっちだったか覚えていないところからして、私らしいのだが、そうだからしょうがない。

相手の方は言った。
「言葉は重いのよ!!」と。
「そりゃそう、言葉は重いよ。。。。でも軽い」と、私。
暫く、やり取りした後に相手が言う。
「じゃ、言葉は軽いのね!!」と。
「いや、言葉は重いよ。。。。でも軽い時もある」と、私。

そして、エンドレスな会話になっていったのである・・・・・。
あれは結論はついたっけなぁ~?
「言葉は重い」 これは真理だろうけど、絶対じゃない みたいな事を話したんだっけか?
こういう話って、仲がいい同士だと面白いと私は思ってますが、相手はそうでもなかったか?
それでも、いまだに付き合いがあるんだから、やっぱ楽しいひと時だったんだろうなぁ。

今ならいえるね。
『言葉は重い。でも軽い』 と。  全く成長していない私であった(笑)

そんな私にでも、有難い事に、慕ってくれる人はたくさんいる。
いいねぇ~、世の中は。 色々な考えの人がそれぞれにつかず離れず生きてゆける。
重い時もある。 軽い時もある。 それでいいんじゃないかねぇ。
またいつの日か、語り合いましょう。 えっ?もういいですか^^; 楽しかったのは私だけ?

お湯伝
2008.06.21 16:38 | 日々雑感


AさんとBさんという友人関係の方がいます。
そして仮に私は、Aさんとは親しいが、Bさんからはかなり嫌われている。
さて、Aさんはどんな対応をするか、また私は?そしてBさんは?
仮に、私とBさんが争う事で、Aさんはどんな思いを抱くだろうか?
こんな事で悩むのが、通常の世界の私たちの姿の一部でありますよね。
私は理由がどうあれ、AさんとBさん、二人の関係は壊したくは無いと思うタイプです。
私と切れても、Aさん、Bさんが良好関係なら、それでいいかと思うようです。
だから、案外、私は「人」に対して冷たい人間なのかもしれませんね。
と、独り言です。 そして独り言はまだ続きます。 

2年前の私がいます。
半年前の私がいます。
そして、その過去の自分を、少しは冷静に見られる現在の私がいます。
全て、同じ私だけど、過去から現在に至るまで、微妙に成長はしています。
2年前の私も今の私も、私に変わりはないけれど、考え方はかなり違います。
たった、半年前の自分でもそうです。私は人は変われると思っているのです。

2年前にあの記事を書いた、あの瞬間は正直言って「水の結晶」の話は知りませんでした。
同じくらいのレベルの人がいたのは、コメント欄での、数人のやり取りの一部でもわかる。
しかし、書いた後暫くしてから、念のために調べているうちに色々と知った。 それで、
追記もした。コメント欄で「水の話」は???というような話が書いてあるリンク先も貼った。
私の中では、それでOKだったのだよね。それで読む人は誤解しないだろうと思ってた。
人はそんなに馬鹿じゃない。あれを読んで「水の話」を信じましょうにはなるまいと。

そして半年前に何故か指摘された。 確か「ズバリ・信じて・・」と認定されてしまった。
いや、だから私は信じていないし、興味も無いと書いても信用されないスパイラル・・・。
そうか、書いてる人が「そんなつもりはない」と書いても意味は無いのかと落胆した。
わかりにくいブログを書くと、こんな困った事になってしまうのかと。
半年前の私はそう思った。一体何なんだこれは?と。何故私のブログが???
もっと、わかりやすい水伝肯定のブログは、今でも結構あるようだけど、何故??
そんな理由で、半年前の私は何だか理不尽な気持ち一杯で、つまらない意地も張った。

削除しておけばよかったのだろう。誤解されやすい該当部分を。
しかし、意地があった。削除したら、やっぱり私は信じてると認定されているようで。
小さいもんですね。私も。でも信じていなんだからしょうがない。
結果論だが「信じて・・」と指摘されなかったら、素直にわかりやすく訂正しただろう。
思えばくだらない話ではある。 私の意地がほとんどではあるが。

実際、現実の私は、例えば血液型の話ですら、馬鹿にするタイプだ。
そんなの信じてたら、ろくな事はないぞ~、気をつけろ~と言ってるのである。(笑)
ただ「洒落」として話す分には、とことんネタとして楽しみますけどね。
そういったネタは大人同士では結構面白かったりする。カラカイ材料にはもってこいだし。
しかしそういう書き方をブログでしてしまった事も、わかりにくくしてしまった一因だ。
ブログとリアルでは、やはり表現の仕方、遊び方って、色々と誤解の温床だらけにもなる。
そういった意味でも、あの2年前のやっつけ記事は、面倒で、恥ずかしい記録です。
「書かなくていい例え話を、そのまま下手に使った恥ずかしいブログであった」

2年前のブログの書き方は下手だった。と、今の私は素直に反省できる。
そして半年前の、私の対応も大人気なく子供だったと素直に反省できる。
それだけ、今の私は過去の自分より、少しは成長できたと言う事だろう。
間違っていたら、勘違いしたら直す。その姿勢を忘れないでいたいと思う。
リアルでは、ちゃんとやってるんだけどねぇ~・・・。毎日反省の日々。
結構、知らない事が世の中には多いから色々と大変です^^;

2年前のあの記事を残すも残さないもそれは私の自由でしょう。
今まで残していたのは、騒動に気を使っていたからだ。自分の為ではない。
あの恥記事が無いと、騒動の最初がわからない?とか勝手に気を使っていました(笑)
色々な視点で、ご自分の納得したい答えを探している方々も多かったし。
ただ、そこに名指しで「バカ扱い」されてしまうオマケ言葉を見ると
正直言いまして、結構キツイ待ち時間ではありました。自業自得なのでしょうがね。

もういいでしょう。 あの記事の該当部分は近々、管理者の判断で削除します。
頂いたコメントも、書き込んでくれた皆さんには申し訳ないですが見えないようにします。
実際、あの文章を見て、これ以上、勘違いされる方が増えたらよくありませんからね。
私にはその気が無かったけど、一部の方々には「水伝を信じてる、広めてる」と
取られてしまうことは、本意では無いし、いい事ではない。バカ扱いもツライし。
魚拓っていうんですか?そういうので保存する方々もそこらはご注意くださいね。
本末転倒になりますので。削除した時点で私からある意味離れると思いますので。

とまぁ、久々に結構長い独り言を書いてみました。最早どうでもいい事でしたかね。
私のブログは私の遊びの延長なのだ。人生という遊びのね。洒落ですよ、洒落。
時には真剣に、そして時には不真面目に、そして間違えたら直してゆく・・・。
らんきーブログの、ブログの定義は私が決める!(笑)>オオゲサか?
あ、ここから先の文も洒落ですよ。お間違いなく^^ あー気ぃ使う。

水は沸騰すると、蒸発していきます。 そう・・・お湯になって蒸発してゆく・・・。
そろそろ蒸発して消えていい頃でしょう。 この記事も蒸発するかもね?

お湯伝 【完】  

※楽しそうなので、しばらく、拍手ボタンをつけてみます^^ (追記6/23/13:00)

皆さんの中で何か役に立つHPとかサイトって、ご存知でしたら教えて下さいませんか?
おひとり1個でいいから教えて頂けたら幸いかと^^
仕事で使うのもよし、PCライフを快適に使うのでもよし、遊びでもOKです。
ブラウザのお気に入りの中身見たら、何も無いので寂しくなりました(笑)
というか、ここ2年くらい政治関連のばっか、ブックマークしてたようで何も他に無い^^;
政治関連以外で(笑)何か、とりあえず知っておいたら便利って感じのHPとか。

この頃、教えてもらって、取り入れたのが、「Sleipnir」っていうブラウザ。
http://www.fenrir.co.jp/sleipnir/
やっと使い慣れたというか、便利なような気がしてきました(笑)>時代に遅れてますか?
何か、オススメのHPとか便利HPとかあったら教えて下さい。
できたら、日常や、ネット生活が便利になる、軽いものがいいです>ワガママ?

「共有」出来たら何かと生活も便利になるのでは?と閃き(笑) というか、
自分の為にですが、ブックマークをリニューアルしたいと思います^^
あ・・・あまり難しいのは、ご勘弁を(笑) あったら便利、知ってたら便利程度でOKです。
もちろん、暇な時でいいですから、よろしくお願いいたします。
せっかく、たくさんの方が見に来てくださるのでもったいなぁと思って^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。